« 2016/2/21:2016親孝行シリーズ(1)〜足立美術館から界・出雲へ〜 | トップページ | 2016/2/27:NODA MAP 「逆鱗」 »

2016/02/22

2016/2/22:2016親孝行シリーズ(2)〜松江城・出雲大社から32年ぶりの日御碕へ〜

◆松江→出雲→横浜:くもり時々はれ

 亡き父ほどではないけれど、母も最近は、多少のいびき問題があるが、まぁまぁよく寝て7時起床。朝食の予約が7時半なので、大浴場ではなくて、部屋付きのお風呂へ。大きめの壺を庭に置いたような簡単なものだけれど、一晩中循環していて、寝起きに飛び込んでも適温なのはさすが。
 朝食は和定食だけれど、サラダとフルーツもつくスタイルでありがたい。しじみのお味噌汁をおかわり。昨日撮影してくれた写真のプリントアウトにマシ君のメッセージが添えられている。ライブラリへ移動して、コーヒー。

Img_5271

D20160222

 今日もまずまずのお天気。まずは、国宝に昇格した松江城へ。観光用の駐車場に入場すると、右翼の街宣車が多数停まっていて驚く。今日2月22日は、竹島の日ということで、全国から右翼の方々が集結しているらしい。

Img_5277

Img_5280

 昨日行きそこねた和菓子屋さんでおみやげを買い足して、宍道湖の北側を一畑電車に沿って出雲大社へ。60年に1度の遷宮があった出雲大社だけれど、伊勢神宮と違って、別の場所に作り直すのではなくて、いったん手前の方にいろいろと移動してから改修をするということらしい。パンパンパンパンと4つ手を叩く人が多いので、聞いてみると、こちらでは、二礼四拍手一拝とのことで、いろいろと知らないことが多い。

Img_5282

Img_5283

Img_5284

 参拝後は、お約束の出雲そば。駐車場にもっとも近いお店は、皇太子さまの写真とか芸能人のサインとかあるようなところだけれど、まぁ悪くはない。

Img_5286

 順調に日程を消化して、まだ帰りの飛行機まで少し余裕があるので、日御碕へ。松江、出雲は、最近も何度か来たけれど、日御碕は、サイスさんと中学の春休みに来て以来32年ぶり。帰京してからあらためてアルバムで確認すると、夜行バスで出発して、鳥取砂丘、美保関、大山、松江城、一畑薬師、出雲大社、日御碕と回って寝台特急出雲の個室で帰る5泊6日の大旅行。それ以来の日御碕神社は、安寧天皇の時代というから2500年位の歴史があるらしい。そして、最後は日御碕灯台へ。実に懐かしいのだけれど、ウミネコがいない。日御碕といえば、ウミネコというイメージで記憶していたのだけれど、実際は、近くの経島にいるようだ。
 出雲空港でレンタカーを返して帰京。親孝行シリーズは、今年も無事に終了。

Img_5289

Img_5290


|

« 2016/2/21:2016親孝行シリーズ(1)〜足立美術館から界・出雲へ〜 | トップページ | 2016/2/27:NODA MAP 「逆鱗」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/2/21:2016親孝行シリーズ(1)〜足立美術館から界・出雲へ〜 | トップページ | 2016/2/27:NODA MAP 「逆鱗」 »