« 2016/2/5:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(1) | トップページ | 2016/2/7:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(3) »

2016/02/06

2016/2/6:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(2)

◆国頭→大宜味→国頭→本部→国頭:くもりのち時々あめ

 暖房の温度を上げすぎてなかなか眠れず、やっと眠れたらヘンな夢も見て7時半起床。一応雨は上がっている。西向きの海岸なので、朝日が山の方からゆっくり見えてきて一瞬だけ希望を持たせるのは毎年おなじみの光景。寒気は居座っており涼しいと寒いの中間くらい。朝食会場へ向かう途中、遅めの朝食を終えた武田久と食後に一服している紺田コーチを発見。オムレツ職人にコンビーフとアオサ入りのオムレツを作ってもらってたっぷりといただく。おトイレが近くなりそうなのでオレンジジュースは1杯でがまん。

Img_5176

Img_5177

 練習開始の9時45分にあわせて我らも出発。クルマなら1分で着いてしまう。本当はトレーニングがてら海岸を散歩しながら球場入りすべきなのだけれど、風は冷たいし、昨日の名護城の階段往復ですでに我らのヒラメ筋はパンパンに張っている。kecoさんは、なんと68番の新ユニ。小生はユニも忘れてしまった。もっとも、シャツにセーターにジャムパーにマフラーでも寒いくらいだから、ユニを披露する感じではない。
 若手の大半がアリゾナに行ってしまったので、国頭は20数名。野手は故障者を含む10名ちょっとで試合はとてもできないし、外野は矢野が一人でノックを受けていて、練習メニューも外野ノックではなくて、矢野ノックと書かれている。内野ノックも田中賢介、飯山の両ベテランにルーキーの平沼、横尾で、肩でも痛めたのか送球ができない森本くんが1塁についている。もっとも待ち時間が少ないから効率的といえば効率的だし、小坂コーチの指導を受けられるのだからチャンスといえばチャンスである。

Img_5178

Img_5180

Img_5182

 ブルペンは、大塚、新垣、立田。当落線上でアリゾナ行きを逃した大塚あたりはアリゾナ組合流後の紅白戦あたりを視野にずいぶん飛ばしている感じ。立田くんも昨年よりはだいぶプロの選手っぽくなってきた。

Img_5186

Img_5188

 薄日も差したりして球場内はまだよかったのだけれど、ブルペン前は風が通り抜けていよいよ寒い。選手も早めのランチに引き上げてしまったようなので、我らもいったん撤収。大宜味の道の駅にある食堂で、沖縄ではめずらしい日本蕎麦。地元産のそば粉100%の十割蕎麦ということで、本来ならもりでいただきたいところなのだけれど、いかんせん寒いのでかけで。汁は東京式ではなくて沖縄蕎麦のような感じ。これはこれで悪くないしいったん体も温まる。

Img_5190

 午後からの行程練習。慶大卒のルーキー横尾くんもバッティングなら飛距離はさすがのものがあるけれど、意外とパワーがあるのは、ライオンズからやってきた米野。事実上2軍バッテリーコーチとしての採用だろうけれど、このメムバーではパワーは一番かもしれぬ。

Img_5193

 ファウルゾーンでは、小坂教室。残念ながら詳細は聞こえないけれど、賢介とマンツーマンでゴロの取り方や打球への入り方などを熱く語っている。横には森本くんもいるのだけれど、レベルが違いすぎてよくわからないようだ。その後、賢介が引き上げてからは、森本くん向けの初心者メニューで壁に当てて跳ね返ってくるボールの捕球をみっちりと。お父さんが子供を教えるような感じで小坂の指導にも熱が入ってきた。この経験を将来ぜひともいかして欲しいものである。

Img_5198

Img_5200

 なんだかんだと練習を見学していると時間のたつのが早い。14時半すぎに引き上げて、昨日行かれなかった海辺のカフェでお茶でもと思い、本部半島、今帰仁方面へ向かうが、とうとう雨が降り出してしまった。海辺のカフェかぬたんさんに着く頃は嵐。宿泊やマリンレジャーもできるカフェで、窓側のお席でくつろげば、目の前の海に夕陽が沈むはずなのだけれど、これではどうにもならない。お客さんも誰もいない。コーヒーとチーズケーキをいただいて撤収。

Img_5202

 17時すぎにはお部屋に戻ってしまう。寒すぎて、シーサイドサウナに行く元気もなくお部屋のお風呂で温まる。夕食は、ルームサービスでもいただきたいところなのだけれどあいにく対応していないし、だらだらとテレビを見ていると、昨年に引き続き、ショップで買い出ししてカップラーメンとかなりかねない状況に追い込まれるが、なんとか態勢を立て直して、和食ヴァイキングいじゅさんに参戦。泡盛のお湯割りで温まりながら、天ぷらとか寿司などをいただき、星の家は気になるが星野の二代目はあまり好きじゃないぞ問題、だからといって加賀屋でもないだろう問題、しかしながら望水の舟盛りもいかがなものか問題について検討するもなかなか結論がでずお開き。高梨沙羅ちゃんの大ジャンプを見て早めに就寝。

|

« 2016/2/5:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(1) | トップページ | 2016/2/7:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/2/5:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(1) | トップページ | 2016/2/7:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(3) »