« 2016/1/24:寒波襲来 | トップページ | 2016/2/6:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(2) »

2016/02/05

2016/2/5:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(1)

◆横浜→那覇→沖縄→名護→国頭:あめ時々くもり:名護の最高気温=17.1度

 球春到来。今年も待望のキャンプイン。もっとも、ファイターズはボロボロで改修もしない名護球場を見限ってアリゾナに行ってしまった。グランド17面という豪華設備でトレーニングのためには絶対いいと思うけれど、さすがに我らは、アリゾナ遠征は断念。おなじみのオクマさんに泊まって国頭でベテランと2軍選手の応援ということになった。
 第1ターミナルからJALさんでの出発。ラウンジで一息ついてから13番搭乗口へ向かうと、目の前に実家近くの白金の名店「三合庵」がオープンしていて驚く。気難しそうな親父が「時間がかかるので急いでいる方はご遠慮ください」と言うのだけれど、急いでせいろをいただく。味は本店と遜色ないし、早朝から営業しているのも便利だ。

Img_5161

Img_5162

Img_5163

 新しい飛行機で、椅子もいいし、Wi-Fi対応。ANAが自力でがむばっている間に公的資金でこんな立派な飛行機を導入して再生してしまうのは不公平だとは思うけれど、今日のところは快適ではある。強い向かい風にあおられ、3時間近くかかって1年ぶりの那覇空港到着。kecoさんと合流してトヨタレンタカーヴィッツ号で出発。ニッポンレンタカーさんは営業所の場所が不便なので、那覇空港だけはいつもトヨタレンタカーさんのお世話になる。

Img_5164

Img_0159

 1月はめずらしく仕事が忙しく待望のキャンプインなのだけれど、遺憾ながら雨。寒気も入って寒い。そして、今日は練習はお休みである。仕方がないので、hanakoスペシャルさんでチェックしておいた「みやん家」に初参戦。BOOMの宮沢さんプロデュースのカフェ兼スタジオで、汁なしのソバがおすすめということでランチ。グッズやゆかりの品が飾られていて、庭を眺めながらのんびりくつろげるのだけれど、いかんせん大雨でお客さんもいない。

Img_5168

Img_5166

 北中城ICから沖縄道を北上して、許田ICヘ。名護球場に行ってもファイターズ選手はいないので、名護城趾へ。南ゲートにクルマを止めて、400段の階段を登ってみたが、桜がかすかに咲いている以外は何もない。新しくオープンした展望台ははるか上のクルマで行かれるところにあって、こちらはカフェも併設でゆっくりくつろげる。

Img_5171

Img_5169

Img_5172

 まだ時間があるけれど、kecoさんおすすめのカフェはラストオーダーが16時ということなので、断念して58号線を北上。空は雲に覆われ、雨はふったり止んだりで、おなじみの津波(ツハ)のあたりは、文字通り波が荒く、海の色も汚い。そして、おなじみの津波小学校は、1月31日で閉校になってしまったようだ。周辺のいくつかの学校を統合して新しい校舎ができたようだけれど、沖縄にも少子化の波がしのびよっているとは寂しい限り。
 めずらしく明るいうちにJALオクマリゾートへ到着。毎年おなじくらいの時期におなじくらいのプランに申し込んでいるのだけれど、コテージの作りが若干異なる。今年は平屋建てのお部屋。暖房をフル回転しても寒い。広い敷地内の各コテージも静まり返っている。
 毎年、食については難航するのだけれど、今年は初めてビーチサイドのレストランに参戦してアグー豚のしゃぶしゃぶ。お肉と野菜以外にサラダやデザートのブッフェもついていてソフトクリームのマシーンなんかもあるけれど、我らには量が多すぎて早々に一杯になってしまう。お隣のシーサイドサウナで入浴して温まるが、お部屋に戻ってくつろいでいるとまた寒くなってしまう。暖房の設定温度を上げて早々に就寝する。

Img_5174

|

« 2016/1/24:寒波襲来 | トップページ | 2016/2/6:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/1/24:寒波襲来 | トップページ | 2016/2/6:JALで行くJALオクマリゾート&ファイターズ国頭2軍キャンプの旅(2) »