« 2016/4/2:花冷えのいすみ鉄道ムーミン列車&小湊鉄道里山トロッコ | トップページ | 2016/4/4:バァパノラマみなとみらい »

2016/04/03

2016/4/3:MASUI TIME 覚悟はあるか?!

◆横浜・東京:くもり

 4時に目が覚めて、二度寝、三度寝して6時半起床。朝風呂、朝ビア、納豆ご飯、競馬予想TV。Nゲージレイアウトの改装など済ませて、ルンバにお掃除を任せて、11時55分のみなとみらい線で上京。本日は、東京ドームでファイターズvsホークス戦である。
 前売りが妙に売れていて、B指定席では木曜日の時点で2人並び席がとれず。2階を開けるなら迷わず内野自由席なのだけれど、夏休みとちがって、どうなるかわからない。いろいろとまた不快な目に合いそうな気もするので、とりあえずA指定席を予約。前回、氏名カナ順に列を作ってばかみたいな不公平を招いていた引き換え窓口は、今回は、受付番号下1桁で2つずつ5列作ったので多少はマシになって、案外スムーズに引き換えできた。

Img_5574

Img_5575

◇2016/4/3:○F 4-3 H(東京)

 ホークス先発は、武田。まったく応援していないけれど、ホークスの若僧から、ホークスのエースへ、そして下手したら日本のエースになりかねない勢いがある。遺憾ながら初回からさすがの投球。
 ファイターズは有原くん。正直、入団前はあまり期待していなかったけれど、昨年からさっそく大器の片鱗を見せ、今年はブレイクを期待したい年。こちらもホークス相手に堂々の投球。なんだかんだいってもホークス打線もイデホが抜けると多少はラクになる。今日はカニザレスも本多もいなくて1番城所。敵ながら、毎年、本多のファンファーレを聞くと、今年も野球が始まったなぁと実感できるのだけれど、ちょっと残念。
 試合が動いたのは5回。6、7番で作ったノーアウト1、2塁のチャンスをどうするか?というところで、ホークスは有原くんのボークからスクイズで先制。ただ、有原くんもその後をよくふんばった。この時、ボークかパスボールかわかりにくかったのだけれど、球審の佐々木の説明が明快でよかった。先週のマリンの球審とはだいぶ違う。
 一方のファイターズはというと、同じく6、7番でノーアウト1、2塁のチャンスをどうするか?バントも楽じゃない場面で、さて?というところで、谷口くんが飛び出して終了。話にならない。先週も見苦しいプレーでkecoさんの逆鱗に触れたようだけれど、小生ももうちょっと応援できない。そもそもレアート選手のヒットのときに3塁を狙う姿勢も感じられなかった。遺憾ながら、早く浅間くんに戻ってきてもらおう。
 6回裏、西川、賢介のヒットでノーアウト1、3塁。さぁ翔さん!というところで、内野ゴロ。賢介がセカンドの川島に向かってスラインディングして併殺崩れで同点。この時工藤監督が危険なプレーということでけっこう長い抗議。その後、2塁塁審から明快な説明はあったのだけれど、ややこしい判定とちがって、監督が抗議するたびにいちいち説明する必要はないような気が。
 長い抗議で武田のリズムが狂って、大谷くんに一発が出そうな予感がしたのだけれど、ヒット。チャンスが広がって、谷口くんに名誉挽回のチャンスが訪れたけれど、終了。話にならない。しかし、チャンスがついえたかと思ったところで、レアード選手の高々と打上った打球は、右中間最前列、東京ドーム名物の105m弾!!!
 勝利の方程式が一向に見えてこないファイターズだが、7回までかと思った有原くんが8回までがんばってダイレクトに増井につないでくれればもう大丈夫だろう。我らも緊張を解いて、帰り支度も意識しながら、ホフマンさん600S問題などを軽く検討。そしてビジョンには、増井の登場曲のビデオが映るのだけれど、「MASUI TIME」「覚悟はあるか?」とテロップが流れ、背景では、火がぼーぼー燃えている。クローザー登場のイメージVTRで火が燃えるのはどうよ?と笑っていたら、盛大に炎上して笑っていられない状況に。。。
 幸い、有原くんが、8回に上位打線を抑えてくれたので、9回は5番の松田から。松田にヒット一本打たれたところで、この後は、大きいの打てそうな人もいないし、と思っていたら、1死から長谷川がつなぐ。鶴岡に代打いないのか?ホークスも大したことないな?と思ったら、なんと鶴岡タイムリーヒット!高田って誰だよ?と打てそうもないなと思っていたら四球でサヨナラのランナーが出て1死満塁。ここで代打カニザレス。ホームランもあるかもしれないけど、ストライクのとれない増井としては、ここは大振りなガイジンはありがたかった。できれば併殺と思ったけれど、残念ながら三振で2死満塁。今日好調の今宮。家だったらテレビを消すところだけれど、現場に来てしまっては、もう祈るしかないということで、kecoさんは祈りのポーズに。しかしながら祈り通じず押し出し。。。1点差。。。
 3点リードが2点とられて1点差で2死満塁で柳田って、マンガみたいなシチュエーションでもうただただ祈るしかないのだけれど、奇跡的に見逃し三振で試合終了。勝利!前の席の知らない人とハイタッチ。それにしても、「MASUI TIME」、久劇場以上に刺激が強すぎる。ぐったりしたので、SKY SPAに参戦して、入浴、サウナ、フリージングハイボール、横浜ナポリタン。マッサージで疲れをほぐし就寝。やれやれ。

Img_5578

Img_5579

|

« 2016/4/2:花冷えのいすみ鉄道ムーミン列車&小湊鉄道里山トロッコ | トップページ | 2016/4/4:バァパノラマみなとみらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/4/2:花冷えのいすみ鉄道ムーミン列車&小湊鉄道里山トロッコ | トップページ | 2016/4/4:バァパノラマみなとみらい »