« 2016/7/8:JALウルトラ先得で行く初夏の道東〜サクラマス、神の子池、養老牛温泉〜 | トップページ | 2016/7/10:無念の途中退場もミラクルサヨナラ14連勝、大団円♪ »

2016/07/09

2016/7/9:オーベルジュ・エルバステラさんへ♪

◆中標津→釧路→新得→富良野:はれときどきくもり:富良野の最高気温=27.6度

 6時起床。新館で朝風呂。温泉ブログなどで評価の高いだいいちさんだけれど、特に評価が高いのが、朝食ヴァイキング。7時の開始とともに参戦。とにかく品数がすごい。それも肉や魚や卵などはもちろんだけれど、漬け物とか酢の物とかお惣菜類の充実がすばらしい。実にヘルシーで日頃の野菜不足や栄養のアンバランスを補えそうだ。一方の肉食のkecoさんは、養老牛牛乳こそエンジョイしているものの、あまりやる気なし。メロンが途中で登場して少し元気を取り戻す。小生は牛乳はパス。

Img_6472_5

Img_6473

Img_6474

 なぜか毎日お餅つきが行われていて、お雑煮ときなこ餅をいただき、出発の際にはあんころ餅もおみやげに。

Img_6475

 朝食後、第4回入浴。あらためて本館大浴場をエンジョイして、出発。温泉ブログの高評価も納得のお湯とお食事とおもてなし。
 ちょうど放牧のために山を登っている養老牛の牛さんに別れを告げて、今日は富良野までのロングドライヴ。国道243号へ出て、4ヶ月ぶりの鶴居村を通過。前回国道沿いにいたタンチョウさんたちは、どこで夏をすごしているのだろうか。前回は営業終了していた湿原展望台に上る。天気予報は怪しかったけれど、今日もあさからいいお天気で涼しい。

Img_6476

Img_6477

Img_6480

 釧路市内を抜け、高速道路の延長を知らないカーナヴィを無視して、早めに道東道へ入り先を急ぐ。片側1車線高速にいらつきながら、ひたすら西をめざし、十勝清水へ。ETCの機械がみつからず久しぶりに料金所で料金を払う。(返却時に確認したところ、助手席のボックス内にあった模様)
 十勝清水から38号線で新得へ。日本でも有数の蕎麦の産地のひとつ。食べログで3.50と昨日の秀峰庵以上の高評価のみなとやさんへ。外見は普通の町のおそばやさんだけど、さて、どんな美味しいおそばが出てくるのだろうかと昨日以上の期待をして待っていると、普通のおそばが出てきた。もちろんまずくはないし、お値段も安いけれどいかんせん味が普通。食べログ3.5以上は、無条件で信頼していたのだけれど、ちょっとがっかり。

Img_6481

 気をとりなおして、ラジオで新谷さんの解説など聞きながら、狩勝峠越え。新日本八景とのことだけれど、そもそも日本八景っていうのも知らない。頂上はドライブインもつぶれて寂しいけれど、よく晴れて眺望はすばらしい。

Img_6483

Img_6482

 さらに38号線を北上して、富良野市内へ。オーベルジュのチェックインは16時からと決まっているので、ファーム富田さんで時間調整。早咲きのラベンダーはすでに見頃で、アジアの方も多く、夕方になってもにぎわっている。

Img_6484

Img_6486

Img_6488

 いよいよ今回の旅のハイライト、オーベルジュ・エルバステラさんへ。kecoさんのお誕生日ということで、富良野のオーベルジュを探してみたのだが、ここは、食べログの3.45はもちろん、とにかく口コミの評価がすばらしい。野菜中心のシェフのお料理もすばらしそうだし、美女であるところのオーナー夫人のおもてなしも絶賛されている。1日3組しか泊まれないこともあって、3月に予約した時点ですでに第1希望のお部屋は空いてなかったほど。期待は高まるばかりである。

Img_6490

Img_6489

Img_6491

 16時すぎに入場。ウエルカムドリンクをいただきながら、夫人に説明を受けるのだけれど、あまりの美しさに、ちょっと緊張してしまう。なんていうか、美しい先生や素敵な看護婦さんを前にドキドキしてしまったようなあの感覚を久しぶりに・・・
 お食事は、3組揃って18時30分から。シェフが作って夫人が運ぶので、一品ずつゆっくりと。お品書きがないので、写真で見ていただくしかないのだけれど、まずは、とうもろこしの小さいやつとスープ。最初から美味しいんだ、これが!

Img_6492

 ある意味メインでもある野菜たっぷりの前菜。とにかくたくさん入ってます。トマトももちろん平気。アピオスっていうのだけ覚えてる。見た目も美しいけど、味ももちろんすばらしい。後ろのお客さんも盛大に撮影しているようなので、こちらも気を使わなくてすむ。夏の北の大地の陽は長く、まだ外は明るい。

Img_6493

 パスタは2種類。チーズは、興部町のなんとかファームと白糠町のなんとかファームだったっけ?

Img_6494

Img_6495

 お魚もたくさんのお野菜といっしょに。

Img_6497

 メインのお肉は、ポトフみたいな感じ?こちらも野菜たっぷり。

Img_6498

 3時間かけて美味しく、ゆったりといただいて、デザートの時にシェフが登場。そして、お誕生日ということで、ハッピーバースデーのオルゴールとメッセージ付きプレート。過剰すぎない演出もさすが。

D20160709a

 どんなに期待を高くしても、絶対に裏切られないと思っていたけれど、ホントにすばらしいお料理とホスピタリティー。そして、幸せな気分になったところで10秒でお部屋に戻ってくつろげるのがオーベルジュのすばらしさ。ファイターズ13連勝。おやすみなさい。


|

« 2016/7/8:JALウルトラ先得で行く初夏の道東〜サクラマス、神の子池、養老牛温泉〜 | トップページ | 2016/7/10:無念の途中退場もミラクルサヨナラ14連勝、大団円♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/7/8:JALウルトラ先得で行く初夏の道東〜サクラマス、神の子池、養老牛温泉〜 | トップページ | 2016/7/10:無念の途中退場もミラクルサヨナラ14連勝、大団円♪ »