« 2016/8/7:バスボムを作ろう♪(萩野選手金メダル!) | トップページ | 2016/8/9:体操男子団体金メダル!!! »

2016/08/08

2016/8/8:イチローMLB3000本安打!!!

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=33.2度

 萩野の金メダルで五輪ムードも盛り上がってきたところだけれど、イチローが3000本安打にあと1本でスタメンということで5時起床。5時10分プレイボールだから、第1打席で決めてくれないと出社しなくてはいけない。なんとかしてくれるのでは?という思いもむなしく終了。
 通勤途上は、みけさん速報だけがたよりという状況だったのだけれど、第2打席も第3打席も終了。そうこうしているうちに会社へ着いてしまえば、まだ出社する人もほとんどいない時間だし、会社のテレビで・・・と思っていたのだけれど、よく考えたら会社のテレビはBSは映らないのだった・・・
 結局みけ速報で第4打席の三塁打を知る。メジャー3000本安打!!!
 1997年頃から東京ドームへ通うようになった小生としては、生で見たイチローの思い出というと、岩本をはじめとする弱体投手陣が徹底に打ち込まれるというイメージしかない。田口、大島、イチロー、ニール、藤井、谷みたいなイメージでやられっぱなし。特に6月くらいまでは、イチローはだいたい3割8分くらい打っていて、どうにもならかった。
 そんなイチローが、連続無三振記録を200打席くらいまで伸ばしていたときに、それを止めたのが下柳。あれは痛快だったねぇ。
 メジャーに行ってからは、もちろん応援していたし、2004年の最多安打の時も一喜一憂したけれど、2012年にシアトルへの遠征を手配した直後にヤンキースに移籍してしまい生で見られず無念。でも、その遠征の最後に行ったクーパーズタウンのホールオブフェイム。あそこにイチローの名前が刻まれることはほぼ確実。もう一度いく理由ができたよね。
 以前も書いたけれど、武豊、羽生、イチローは、小生と同世代のスーパースター、ずばぬけた実績だけでなく、その種目のイメージを大きく変えた人たちでもあるよね。時は流れて、にくたらしいほど強い彼らも、武豊の1勝が貴重なのものになり、若手挑戦者相手にフルセットでタイトルを防衛する羽生さんの手が震え、イチローの1安打が愛おしくなってきたけれど、同世代で生で見てきたことが誇らしい彼らの活躍。1日でも長く見ていたいね。

20160808
(永久保存版)

|

« 2016/8/7:バスボムを作ろう♪(萩野選手金メダル!) | トップページ | 2016/8/9:体操男子団体金メダル!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/8/7:バスボムを作ろう♪(萩野選手金メダル!) | トップページ | 2016/8/9:体操男子団体金メダル!!! »