« 2016/9/22:天王山連勝!マジック6! | トップページ | 2016/9/24:爽やか北の大地で快勝!マジック5! »

2016/09/23

2016/9/23:横浜音祭り2016 玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート

◆横浜・東京:くもり時々あめ

 福岡遠征の疲れが残る中、めずらしく少し重要な会議。小生がプレゼンする会議の中では、もっともえらい人がたくさん出る会議なので、多少緊張するが、まぁ、こういう会議というのは、事前の根回しである程度できていることも多いわけで、つつがなく終了。これで上半期のお仕事はだいたい終わりということで、17時退社。いったん帰宅して荷物を置いてみなとみらいホールへ。本日は、昨日から始まった横浜音祭り2016とやらのオープニングコンサートであるところの、玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート。玉置さんというと、いろいろあるので、チケットを購入したときは、正直、無事に開催されるか心配だったのだけれど、昨日の初日も無事に終わったようで一安心。ビルボードクラシックということで、美里でもおなじみの東京フィルと柳澤さんとのコラボである。今宵は、野球のことは忘れて、名曲に酔おう。

Dsc_0189

Dsc_0190

 オーケストラの曲のあとに、玉置さんが登場して、最初は「雨」。続いて、「恋の予感」。玉置さんの美声がオーケストラと合うようねぇ。ソロの曲は知らない曲もおおいけれど、実にすばらしい。そして、「Friend」で前半の〆。うわさには聞いていたけど、MCはまったくないのね。
 後半は、横浜音祭りのファンファーレみたいので、スタートして、次もオーケストラだけで、「碧い瞳のエリス」と「恋の予感」なんだけれど、これが、メドレーじゃなくて、2つの曲がミックスされていてなかなかおもしろい。3曲目から再び玉置さんが登場。あいかわらずMCなしでたっぷり歌って、最後は、「ワインレッドの心」〜「じれったい」〜「悲しみにさよなら」のメドレーで〆。代表曲はいろいろあるけれど、小生は、なんといっても「悲しみにさよなら」が好きだからフルで聞きたかった気もするけれど、たっぷり堪能。場内のボルテージも上がる。
 もちろんアンコール。ん?これは、クラシック音痴の小生でもわかる。ベートーベンの「田園」だよ!ということは、もちろん「田園」!2つの名曲をこれもうまくミックスして徐々にテンションが上がって玉置さんが再登場。最後は場内総立ちでスタンディングオベーション!イベントタイアップの企画コンサートだから元々の熱狂的なファンばかりではないと思うんだけれど、小生のようなライトなファンもみんな感動しているという感じですごい一体感。拍手が鳴り止まない。そして、ダブルアンコールキタ!あとやってくれるとしたらアレくらいかなぁ?と思っていたら、ソレですよ。「夏の終わりのハーモニー」、マイクなしで生歌で!
 いやぁ、初玉置さんだったけれど、ホント素ん晴らしかった!ご機嫌で帰宅して、さぁ明日から北の大地!というところで、ファイターズ敗戦、ホークス勝利のニュースが・・・普通あり得ないでしょ。。。翔さん曰く「福岡で10日分疲れた」って。。。こっちもどっと疲れが・・・荷造りする元気もなくなったよ。。。

Img_20160923_071829

|

« 2016/9/22:天王山連勝!マジック6! | トップページ | 2016/9/24:爽やか北の大地で快勝!マジック5! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/9/22:天王山連勝!マジック6! | トップページ | 2016/9/24:爽やか北の大地で快勝!マジック5! »