« 2016/9/25: 延長11回激勝!マジック3! | トップページ | 2016/9/28:「北の国から 2016 伝説」〜ファイターズ、パ・リーグ優勝〜 »

2016/09/27

2016/9/27:マジック1も無念。

◆横浜・東京・所沢:はれ時々くもり

 5時15分起床。昨晩はお世話になった方の送別会で野球のことを気にしないですんだ。21時半には終了して22時すぎには帰宅したけれど、怖くて結果を確認できず、そのまま心おだやかに就寝。しかし、もう逃げるわけにはいかないので、恐る恐る結果を確認して、マジック1を知る。
 朝、会社に行くと、周りの人から「もう決まりですね」的な声をかけられるけれど、まだまだ浮かれている場合ではない。そして、今日の予定が午後半休と知っても誰も驚かない。しかし、本日の半休は、元々は故障したディスポーザーと洗濯機の平日修理のために空けたものである。
 携帯に着信。
「本日の洗濯機の修理ですが」
「はい。」
「5時に伺いますので。」
「困ります。」
「今日は混んでまして・・・」
「とにかく困るんです。」
「しかし、今日は・・・」
「2時でお願いしたはずですが。」
「2時以降で調整と聞いております。」
「・・・とにかく5時じゃ困るんです。」
「・・・」
 その後、なんとか調整がついたようなので、12時退社、13時すぎに帰宅。洗濯機修理11800JPY、ディスポーザー修理46980JPY。2つの業者さんが作業中にまたインターホンがなるので、何ごとかと思ったら、お巡りさんの巡回。緊急連絡先の確認など。
 16時前にはすべて終わった。ディアナの精算とか雑務も済ませて入浴で心を清めれば、もう行くしかない。17時33分発の特急飯能行き。1時間半、冷房の効いた通勤電車に座り続けると、体が冷えてしまう。所沢で後続の西武球場前行きへ。改札を出たところで、大歓声が聞こえる。嫌な感じ・・・

2016092705_27_59
(いざ!)

◇2016/9/27:●F 0-3 L(所沢)

 優勝決定の可能性のある試合ということで、ファイターズファンもかなり多く、ライトスタンド付近は異様な盛り上がり。しかしながら、試合の方はというと、光夫は早々に終了し、打線は岸の好投の前に点が入らない。6回、翔さん凡退。7回には、代打大谷くん2ベースも、賢介が2死なのに躊躇して無得点。しかし、ここ最近は、大谷くんが休んだ試合だけ負けてるんだよね。ホント、情けない。中継ぎ陣は今日も健闘。今日、母校の慶応高校が自身の時以来の秋の県大会に優勝した白村くんもがむばってゼロに抑えるが、9回もさくっと終了して敗戦。

Dsc_0228
(無念。)

 さくっと切り替えて明日に備えて早く帰って体力温存と言いたいところなのだけれど、ホークスが負けると胴上げの可能性がある。ファイターズファンは帰らずに各自一斉に速報チェック。ホークスに2点目が入って万事休すと思われたが、8回裏にマリーンズ反撃というか、千賀が崩れ、2−2の同点に。外野応援席から沸き上がる大歓声。
 9回には、とうとうビジョンに試合の中継が映ったけれど、マリーンズの田中とかいうピッチャーがデッドボール2つでピンチを広げて、スクイズで決勝点。最後は、サファテに手も足も出ず。
 21時半を過ぎると、列車も少なく乗り継ぎも悪い。しかも湘南新宿ラインも山手線もダイヤ乱れ。24時前にぐったり帰宅。明日は絶対決めるぞ!

Dsc_0229
(結果待ちで帰れない)

Dsc_0232
(ビジョンで中継してくれたものの・・・)

|

« 2016/9/25: 延長11回激勝!マジック3! | トップページ | 2016/9/28:「北の国から 2016 伝説」〜ファイターズ、パ・リーグ優勝〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/9/25: 延長11回激勝!マジック3! | トップページ | 2016/9/28:「北の国から 2016 伝説」〜ファイターズ、パ・リーグ優勝〜 »