« 2016/11/19:福島競馬から滝本へ | トップページ | 2016/11/23:水陸両用バスに参戦 »

2016/11/20

2016/11/20:ファイターズ日本一優勝パレード&彩未

◆登別→札幌→横浜:くもり一時あめ

 22時すぎに就寝してしまったので、妙な夢を見て2時半すぎに目が覚める。滝本インは、夜中になると暖房が切れるので寒いのもあいかわらず。佐藤優さんの「先生と私」を一気に読了してしまい、4時すぎから二度寝して5時50分起床。朝風呂を断念して、朝食もパスして、ももひきを履いて、ババシャツみたいのを着て、6時45分の始発バスで登別駅へ。
 7時24分のすずらん3号で札幌へ。こちらもけっこうな乗車率だ。アジアからのお客様も増えているし、JR北海道もせめてもう少し攻めの投資ができればそれなりのリターンが得られる部分もありそうなのにもったいない。
 あいにく雨がまだぱらついているが、予報通りならもう少しであがるはず。マフラーを巻いて、耳あてとホカロンを装着して、地下歩行空間からポールタウンへ抜けて、お手洗いをすませてからピヴォさん前の南2あたりへ出てみる。そんなに人は多くなくていい位置をキープできたけれど、まだ1時間半近くあるよ。
 幸い、9時半くらいには雨が上がってくれた。ただ、前線の通過とともに空気も入れ替わって冷たい北風で気温が下がり始めた。沿道の人はそんなに増えず、ちょっと早くスタンバイしすぎた感じ。2006年の時はすごかったけど、その後は、だんだん人が減っている感じで残念だよね。募金の集まりも今いちみたいだし。逆に言えば、距離も短いし、今回、紙吹雪も禁止になってしまったし、運営にももう少し工夫が欲しいよね。今日なんか曇り空を逆手に取って、ホワイトイルミネーションを点灯したらきれいだと思うけど、まぁここは、知事も市長も無能だからねぇ・・・

Img_0307

Img_0310

 10時半すぎに出発したらしいのだけれど、なかなかこっちまでやってこない。ようやくファイターズ讃歌が聞こえてきて、楽団に続いて、ファイターズガール。そして、キタ!

Img_0313

Img_0316

 先頭のオープンカーは、栗山監督、大野くんに賢介。さらに翔さんに増井に宮西。盛大に旗を振るべきなんだろうけど、みんな撮影にも忙しくてあんまりきれいな感じにはならない。とりあえず手は降ったけど、やっぱり紙吹雪欲しいよねぇ。

Img_0317

Img_0318_2

 バスは2台。こっち向いている人しか見えないんだけど、佑ちゃんとか、久とか、吉井コーチとか。2号車の先頭は、おぉ!陽選手!参加してくれてよかった!ん?でもひとりだけビジユニだよ・・・ビジユニって、そういう意味・・・大谷くんはあんまりこっち向いてくれなくて、あ、やっぱりこういうときの谷口くんの笑顔はすばらしいねぇ!

Img_0321

Img_0322

Img_0323_2

Img_0324

Img_0326

 で、あっという間に終了。目の前のピヴォさん4階のタワーレコードさんで、おとり置きをお願いしておいたNO FIGHTERS NO LIFE Tシャツ(青)をお引き取り。通販では売ってないので、ゲットできてよかった。
 混み合う地下通路を急いで今度は、東豊線へ。いつもドームへ行く時に通過するだけの美園で下車。5分くらい歩くと、それとわかる行列。今回は、彩未さんへ参戦するのだ。
 食べログ3.91!、葉加瀬太郎さんも絶賛している名店。日頃、ラーメンに行列することはまずないのだけれど、せっかくの機会なので、朝から何も食べずに備えておいたのだ。外に2、30人待っていて、中にも10人くらい待っている。外はますます冷え込んできた。
 結局40分くらい待ってようやく着席。まずビア。そして、味噌ラーメン。旨い!冷えきった体に熱いスープがしみとおるねぇ。麺の太さ、固さもほどよいし、スープも飽きのこない味。好みはいろいろあるだろうけど、これはたしかに美味しいよ。すみれさんからの暖簾分けらしいけれど、たしかに甲乙つけ難いか、あるいはこちらの方が上かも。

Dsc_0491

Dsc_0492

Dsc_0493

 大満足で大通りへ戻り、丸井今井さんで優勝グッズを追加購入して、札駅へ。快速エアポートUシートは夕方までずっと満席ということで、ロングシートで熟睡して空港へ。今回は株主優待券なので、1便繰り上げて、東京は暖かいらしいので、ももひきや長袖の下着を脱いで荷造りをして機内へ。いつの間にか北の大地も晴れ間がのぞいてきた。ANA MY CHOICEでビアとおせんべい。最高のシーズンにあらためて乾杯!

|

« 2016/11/19:福島競馬から滝本へ | トップページ | 2016/11/23:水陸両用バスに参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/11/19:福島競馬から滝本へ | トップページ | 2016/11/23:水陸両用バスに参戦 »