« 2017/5/6:鎌スタ参戦♪ | トップページ | 2017/5/13:連夜の大勝! »

2017/05/12

2017/5/12:67年ぶり7発15点快勝!

◆横浜・東京:はれ:10844歩

 なぜか今日はだいぶ前から有休休暇の予定をいれてあった。6時起床。朝ビア。右目に軽い異物感があるので、近所の眼科へ。3分くらいの診察で、瞼の裏の軽い炎症ではないかとのこと。それはまぁいいんだけど、初診と診察で2600円で、3割負担だから、医療費としては8000円以上。よく見ると、診察待っている間に助手の人がやった視力検査とか、眼圧のプシュっていうやつとかも全部検査料がかかってるんだよね。視力測りに来たわけじゃないんだけど。小生はめったに医者にいかないから自分の治療費負担はまぁいいけど、病院通いのお年寄りも含めてこんなことばっかりやってたら保険が持つわけないよね。
 処方箋を持って近所の薬局に行くと、初めてだからとのことでいろいろと記入させられて、「ジェネリックを積極的に使いたい」っていう項目があったので、一応○をつけてみたら、さっそく、「今日のお薬もジェネリックできますけど、どうしますか?」とのことで、ジェネリックに。560円。要は軽いステロイドの目薬っぽいね。
 スカイビルで散髪を済ませて上京。今シーズン初の東京ドーム参戦。見苦しい内野自由席問題については、以前からブログで糾弾してきたけれど、今年は2階自由席という席種を公式に作って開放するという英断。ゆったり観戦できる。まぁ、これが当たり前なんだけれど、まったくもってすばらしい。

Dsc_1311

◇2017/5/12:○F 15-1 M(東京)

 低迷続く両チーム。マリーンズは援護のない投球の続く涌井。2回大田のホームランで先制すると、3回にも近藤くんのホームラン、さらにレアードが握ってあっという間に4点。東京ドームならではの105m弾も多かったけれど、ずいぶん盛大である。
 ファイターズ先発の浦野は、前回の復活登板から中6日。援護ももらって、ストライク先行でテンポよく。というか、いかんせん1割打者ばかりのマリーンズが打てなさすぎるんだよね。そして、4回にも西川くん2ランでとうとう6点!
 7時半近くなってようやくkecoさん到着。もう今日の美味しいところは終わっちゃったんじゃないかと思ったけれど、まだまだそんなことはなくて、よく思いだせないんだけど、近藤くんのヒットから始まって、レアードがまた握って、賢介ヒットで、大田が今度は右中間へ打って、6発10点で涌井をKO!
 大嶺に代わった後も、マリーンズに見苦しいプレーが連続して13点目が入って打者一巡して翔さん。これだけホームランが出たら、翔さんも打たないと寂しくなってしまうんじゃないかと心配していたら、豪快な弾丸ライナー!すばらしい!!!
 その後は、淡々と進んだので、21時前には終了。大田のヒーローインタビューもいいね。今シーズン初めて気持ちよく観戦できて、ご機嫌で帰宅。1試合7発は、東急フライヤーズ(!)時代の1950年以来67年ぶりの球団タイ記録とのこと。ビッグバン打線でもできなかった記録なんだね。プロ野球ニュースにも十分間に合う時間だ♪

Dsc_1316

|

« 2017/5/6:鎌スタ参戦♪ | トップページ | 2017/5/13:連夜の大勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/5/6:鎌スタ参戦♪ | トップページ | 2017/5/13:連夜の大勝! »