« 2017/7/22:赤寳亭さんへ | トップページ | 2017/8/4:JAL無料航空券で滝本へ♪ »

2017/07/23

2017/7/23:慶応高校ベスト8!

◆横浜:くもり時々あめ:6870歩:横浜の最高気温=28.0度

 6時半起床。競馬予想TVを見ながら朝食をたっぷりいただき二度寝。風邪はまだもうひと息というところだが、12時すぎに出発。横浜12時30分発の相鉄線特急で大和へ。シウマイをゲットして、小田急で一駅、桜ヶ丘駅に到着。2年ぶりの大和球場参戦。高校野球神奈川県大会もベスト16。今日からシード校対決も始まる。午後の第2試合、内野はかなりのにぎわいで、外野寄りになんとかお席を確保。猛暑の中の観戦を覚悟して、スポーツドリンクを2本、昨晩から凍らせておいたけど、朝からどんより曇って気温は上がらず、試合開始前にはとうとう雨が降り出してきた。この齢になって、炎天下の地方予選観戦こそ、日本の夏の隠居の正しいすごし方と気づいた小生としてはちょっと物足りないけれお、まあ、涼しい方がラクはラクであるし、選手も熱射病になる心配がなくて一安心ではある。

Dsc_1707

Dsc_1706

Dsc_1705

◇2017/7/23 ○慶応 5-2 三浦学苑

我が慶応高校は、4回戦で、Yo子さんの母校桜ヶ丘に7-2で貫禄勝ちして今日は、第3シードの三浦学苑が相手。春に慶応に敗れている三浦学苑には、プロ注目のエース石川くんがいて、リベンジを期しているが、慶応サイドとしては、三浦学苑に負けた慶応藤沢の仇をとる一戦でもある。
 初回、いきなり1番の宮尾くんの打球が風に乗ってぐんぐん伸びて、なんと先頭打者ホームラン!いきなり若き血!歌い終わらないくらいのうちになんと2番矢澤くんの打球がレフトスタンドへ突きささり試合開始からの2者連続ホームラン!盛大である。さらに強風でフライがとれず落球などもあったのに乗じてもう1点で初回から3点を先制。

Dsc_1711

Dsc_1714

 慶応はエース森田くんが先発。昨年から一回り成長して、大物感はないものの、安定感は十分。変化球でストライクがとれるので安心して見ていられるし、先頭打者をしっかり打ちとるのでテンポがいい。初回2死満塁をしのぐとスイスイといく。
 2回にも2点、その後もチャンスの連続で、押せ押せ、神宮でもおなじみのシリウスとかダッシュケイオウとかアニマルとか疾風とか盛大に歌うのだけれど、なかなか追加点がとれず。もったいないスクイズ失敗などあると、7回には、三浦のセンターに超ファインプレー。これは、さすがに流れが変わりそう・・・というところで、やはり7回裏、2番手生井くんがつかまる。不運な当たりなどもあって、2点とられて、なお2死満塁の大ピンチ。ここを内野ゴロで切り抜けてやれやれ。高校野球でショートが上手いのはすばらしいし、全般に守りがしっかりしている。
 8回以降も追加点がとれなかったものの、生井くんが投げきって5−2で勝利。やはり簡単には勝たせてくれなかったけれど、とにかくベスト8進出。明後日は、桐光学園、そして、おそらくは、横浜、東海大相模と強豪が続く。険しい道のりとは思うけれど、エンジョイベースボールで少しでも長く最後の夏を楽しんで、そして、楽しませて欲しいものだ。

Dsc_1720


|

« 2017/7/22:赤寳亭さんへ | トップページ | 2017/8/4:JAL無料航空券で滝本へ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/7/22:赤寳亭さんへ | トップページ | 2017/8/4:JAL無料航空券で滝本へ♪ »