« 2017/11/30:THE ドラえもん展 TOKYO 2017 | トップページ | 2017/12/3:葉加瀬太郎コンサートツアー2017 VIOLINISM3♪ »

2017/12/02

2017/12/2:お座敷列車「ゆう」で行く!関東貨物線の旅@クラブツーリズム

◆横浜→池袋→誉田→逗子→品川→横浜:はれ

 5時45分起床。久しぶりにS-TRAINで出発する。みなとみらいでは無人、横浜で何組か乗ってきたけど、車内は閑散としている。45分で地下鉄池袋着。

Img_7897

Img_7898

Img_7900

 本日は、関東貨物線の旅。クラブツーリズム初体験である。集合は、JR北口改札。いけふくろうのあたりには、すでにたくさんの鉄な方が集まっている。
 受付を済ませて、添乗員のお姉さんの後に続いて、埼京線のホームへ。本日の車両は、485系改造のお座敷列車「ゆう」。お一人様は、6号車にまとめられているのだけれど、先頭車両なので、展望ロビーがついていてすばらしい。5つのテーブルに4人ずつで20人だから、相席とはいえ、まぁまぁゆったりしている。40代くらいの人が多いけれど、皆さん静かだし、撮影に夢中になるというような感じでもなく、マナーもよくて快適だ。

Img_7904

Img_7905

Img_7911

 まずは埼京線を南下、元々は山手貨物線である。新宿駅を通過。これも団体列車ならではの醍醐味だが、次の渋谷に停車すると、いきなり次の恵比寿で人身事故との放送が流れ、車内に失笑が。まぁ先を急ぐ旅じゃないからね。
 人身事故といっても、酔っ払いが線路に落ちたとのことで、大事には至らず。それでも45分くらいは止まっていたので、盛大な遅れ。旅客列車、貨物列車の間に無理やりねじ込んだ団体のスジなので、この先のあちこちでかなり迷惑をかけることになりそうだ。
 態勢を立て直して、大崎でお弁当が積み込まれ、りんかい線へ。りんかい線から京葉線への新木場の連絡線も普段は使われていないポイント。京葉線内は前後の列車に挟まれながらゆっくりと。ディズニーランドや幕張メッセを眺めながら、蘇我から外房線へ。いいお天気で気持ちがいい。
 折り返しは誉田。今日の7時間の乗車でホームに降りられるのは、ここだけということでみなさんホームへ降りて一息つく。

Img_7918

Img_7925

Img_7931

Img_7933

 折り返しは総武線に進入して、新小岩でまた折り返し。金町への新金貨物線が本日2番目の目玉で、企画したクラブツーリズムの人は、このあたりで育って、なかなか列車の通らない踏切が子供の頃から気になっていたので、この路線を通る企画を立てたという思い入れのある路線。そんな貴重な路線でなんだけれど、ビアとお弁当をいただいているうちにウトウトしてしまい、気がついたら松戸だった(@_@)そのままぼんやりしているうちに常磐貨物線から山手貨物線に戻って、田端信号場で折り返し。当初の1時間の停車予定を30分くらいに短縮して遅れをだいぶ回復したようだ。

Img_7934

Img_7938

Img_7939

Img_7941
 
 2度目の池袋は通過して、今度は新宿に停車して、大崎から今度は東海道貨物線へ。横浜駅は東海道線ホームを通過して、戸塚から横須賀線側へ入るのも通常の湘南新宿ラインとは逆のコース。北鎌倉の紅葉を眺めつつ、逗子駅で今日最後の折り返し。

Img_7948

Img_7956

 帰りは、大船から京浜東北線へ渡って、自宅の近く、桜木町から高島貨物線への転線が今日最後の見どころ。YCAT行きのリムジンでいつも通るアンパンマンミュージアムの裏あたりで分岐して地下にもぐって、東神奈川方向へ抜ける。こちらはゴルフジョイへ行くときにおなじみの踏切だ。

Img_7960

Img_7964

Img_7977

 2度目の新鶴見を出発するといよいよ長い旅も終わりが近づく。なんといつの間にか最大1時間の遅れを回復して、16時14分定刻に品川駅は14番ホームへ到着。国内での団体旅行はめったにしないけれど、クラブツーリズムさんのアテンドはとてもすばらしかったし、お土産も充実。企画を立てた人の車内アナウンスも、JRとの交渉の苦労、上司を説得する苦労なども楽しく紹介してくれておもしろかった。マニアックなルートを堪能できたし、485系改造の「ゆう」も引退間近ということで、貴重な機会。今後もいろいろ企画したいということなので、楽しみだ。
 
Img_7986

Img_7947

|

« 2017/11/30:THE ドラえもん展 TOKYO 2017 | トップページ | 2017/12/3:葉加瀬太郎コンサートツアー2017 VIOLINISM3♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/11/30:THE ドラえもん展 TOKYO 2017 | トップページ | 2017/12/3:葉加瀬太郎コンサートツアー2017 VIOLINISM3♪ »