2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2017/12/24:ANA旅作で行く♪クリスマス@京都(2) | トップページ | 2017/12/29:東京大賞典小敗 »

2017/12/26:田母神家の一族〜コバケンの第九♪

◆横浜・東京:はれ:12138歩

 そろそろ仕事納めモードということで、本日は午後休をいただき新宿三丁目へ。紀伊国屋書店は何度も来ているけれど、紀伊国屋ホールは初参戦。佐藤B作さんでおなじみの東京ヴォードヴィルショーも初参戦である。
 三谷さん作の田母神家の一族は、2年ぶりの再演らしいのだけれど、わずか105票をめぐる田舎の村の選挙戦の物語。小生の好きなテーマでもあるけれど、三谷さんの笑いもやっぱりこういうのがいちばん冴えてるんじゃないかと思う。休憩なしの2時間、大いに笑って楽しませてもらいましたよ。知らない役者さん多いけど、みなさんすばらしかったし。

Dsc_2450
(いやぁ、笑った!)

 Fライナーで帰宅して、ひと休みしてから、今度はみなとみらいホール。日本フィルの「第9交響曲」特別演奏会。年末の第九というやつを初体験。指揮はコバケンこと小林研一郎さんである。
 第9はたしかCDの容量いっぱいの74分前後、どうするのかと思ったら、最初にみなとみらいホールご自慢のパイプオルガンでバッハの曲とか15分くらい演ってすぐに休憩して、いよいよ本番という趣向。ステージ後ろの席にお客さん入れないと思ったら、日本フィルの合唱団が入場。男女1:2くらいで、150名くらいが陣取るのも壮観。
 途中聞き慣れたフレーズもあったけれど、通しでちゃんと聴くのは初めて。第2、第3楽章あたりも堪能して、いよいよ最後は、おなじみの第4楽章、ソリスト4人の中には、錦織健さんも。盛大に盛り上がって終了。やっぱり活力の湧いてくる曲だね。
 芸術堪能の師走の1日。たっぷり堪能しても徒歩5分で帰れるのもうれしいよね。

Dsc_2452
(そろそろ今年も終わり)

« 2017/12/24:ANA旅作で行く♪クリスマス@京都(2) | トップページ | 2017/12/29:東京大賞典小敗 »

音楽」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017/12/24:ANA旅作で行く♪クリスマス@京都(2) | トップページ | 2017/12/29:東京大賞典小敗 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録