« 2018/3/25:ニュータカラコマ安らかに・・・(第50回ばんえい記念) | トップページ | 2018/3/30:2018プロ野球開幕! »

2018/03/29

2018/3/29:ディアナ横濱春のバスツアー

◆横浜・東京:はれ

 本日は、ディアナ横濱による春のバスツアー。地元の子供会の親子も多数参加してくれて、なんと総勢37名!ディアナからは、OKさん、Hさん、会社の仲間では、ウサ先生やMさんも参加している。

Dsc_0190

 今日もよく晴れて初夏のような陽気で、桜も満開とすばらしい条件が整った。8時45分にはみなさん集合して、受付を済ませ、おやつなども積み込んで、ふじばす号で出発。男性の参加者は、4名だけで、小生のお隣は、ワイン教室でYo子さんに誘われたというSさん。ワインの卸か何かをされているダンディな方である。

Dsc_0197

 今回も国会見学も含めて、Aさんのお世話になる。大人数ということでYさんもスタッフとして参加いただき運転手さんを含めると40名。車内で諸注意など確認して、首都高速で都心をめざす。年度末ということで渋滞気味だけれど、沿道の満開の桜が美しい。
 途中、Aさんより、子供たちに国会についての説明。小学校低学年が中心だけれど、「日本の総理は?」「アベシンゾウ!」「アメリカの大統領は?」「ドナルド・トランプ!」となかなかしっかりしている。
 10時に国会到着。予算委員会の行われる部屋~本会議場~自民党控室など、昨年と同じコースだけれど、子供たちもけっこうテンション上がっていて、エンジョイしているようだ。証人喚問は終わったけれど、今日も一部の委員会や、午後からは本会議もあるようで、廊下で議員バッジをつけた人とすれちがう。見慣れない人が多いけれど、尊大な人はいなくて、好感度が高い。どっかで見たことあるようなイケメン風の若手もいて、さわやかなあいさつで、女性陣の心をつかんだようだ。不祥事のニュースなんかばかりテレビで見ていると、とんでもない人ばかりのようなイメージを抱くけど、やっぱり選挙で選ばれているのだから、多くの議員さんは、それなりにしっかりした人たちなんだよね。

Dsc_0202

Dsc_0207_2

Dsc_0209

 議員食堂で国会カツカレー。黒カレーで案外美味しかった。サラダ付で1010円。時間が押しているので、急いで別室へ移動して、サプライズ訪問があって、みなさん感激したところで、おみやげタイム。ここでもみなさんいろいろ買いこんでいるようだ。
 12時15分頃にバスに戻って、今度は、ベイブリッジを渡って、羽田空港へ。第1ターミナルの川崎寄りにあるJALの整備場。子供たちにとってはメインイベントのJAL工場見学ツアー。まずは、元CAさん?によるビデオとスライドによる講義の後、歴代のCAさんの制服とか、なつかしい飛行機の模型の展示などを見て、ショップでおみやげを見てから、いよいよ整備場見学。2手に分かれて、ヘルメットをかぶって、777を間近で見ながら、アベさんのレクチャーを受ける。静電気を防ぐ突起とか、電波誘導を受けるしくみとか、水平尾翼がどう動くかとか、日頃毎週のように乗っていても、知らなかったことがいろいろわかるし、整備場の外はすぐ滑走路なので、飛び立つ飛行機も間近で見られて迫力十分。子供たちだけでなく大人も楽しめる。見学コースとしてかなり人気のようで、何組も並行して案内されていたが、慣れているようで、運営も実にスムーズだ。

Dsc_0216

Dsc_0219

Dsc_0223

Dsc_0227

Dsc_0228

Dsc_0229

Dsc_0233

 15時にバス出発。あらかじめ積み込んでおいたおやつセットを配布。地元小学校のリサイクル活動にディアナも参加しているハンズトゥハンズサイダーも配布されて、子供たちからサイダーの活動についても報告。新小学4年生が中心だけれど、みんなとてもしっかりしてびっくりだ。
 最後の目的地は、迎賓館。もう一度都心へ向かって渋滞の首都高速を進むので、コースとしては効率悪いのだけれど、国会とJALの時間が決められているためやむを得なかった。迎賓館は、以前は見学できなかったけれど、最近見学可能になったよいうことで、大人組は、ここが一番楽しみという人も多い。16時の入場締め切りぎりぎりになんとか間に合って、ボランティアガイドさんについてもらって、晩餐会などでおなじみのお部屋を見学。残念ながら室内撮影禁止だけれど、さすがに豪華。なるほどと思ったのは、国賓が泊まるときなどは、迎賓館全体がその国が利用する形になるので、天皇陛下や首相は、そこへ「招かれる」形になるのだということ。2百何号室なんていう部屋番号も普通にふられていて、寝室はツインルームが主体とのことだけれど、どうせならそういう普通のお部屋も見たかったね。だけど、あらためて考えてみると、やっぱり日本の迎賓館は、同じ豪華に作るのでも、和風がよかったのにとも思うよね。もちろん明治から昭和初期はそういう時代じゃないからやむを得ないけれど、これからまた作ることがあるなら、考えてほしいね。

Dsc_0237

Dsc_0238

Dsc_0239

 門を閉める17時ぎりぎりに退場して、全コース終了。途中で帰る人がバスに財布を忘れるというアクシデントがあったけれど、なんとか収拾されて、外苑前から首都高速に乗って、今日4度目のアークヒルズや芝公園の桜を見て、大黒PAでトイレ休憩をすませて18時半にディアナ到着。無事に解散。主催者としても一安心。みなさんお疲れさまでした。
 Yoさん、ウサ先生、Mさん、トミー夫人とディアナ近くのGOFFOさんで打ち上げ。トミーも合流してワインや肉の溶岩焼きなどいただいて22時すぎに解散。

Dsc_0243

|

« 2018/3/25:ニュータカラコマ安らかに・・・(第50回ばんえい記念) | トップページ | 2018/3/30:2018プロ野球開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/3/25:ニュータカラコマ安らかに・・・(第50回ばんえい記念) | トップページ | 2018/3/30:2018プロ野球開幕! »