« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/4/30:2年ぶりのミニストップシート参戦

◆横浜・千葉:くもりときどきはれ

 連休3日目も行楽日和。午前中は夏から秋の遠征計画など確認しながらだらだらとすごして、11時すぎのみなとみらい線で出発。東海道線~京葉快速と乗り継いで海浜幕張でkecoさんと合流して、GW恒例のマリンスタジアムへ1年ぶりの参戦!と思ったのだけれど、どうやら昨年は参戦していないようなので2年ぶりみたい。お席はもちろんミニストップシート、キャンプで使うような椅子でゆったりと観戦できるので実に楽チンだ。試合前半は日陰になるし、風も爽やかでまったくもって快適なのだけれど、試合の方は・・・

Dsc_0327

Dsc_0328

Dsc_0330

Dsc_0332

◇2018/4/30:●F 2-4 M(千葉)

 ファイターズ先発は開幕戦大敗で防御率30点台のロドリゲス。いまやエースとなったマルチネスが婦人出産で帰国だから仕方ないのだけれど、なにも我らの観戦の時だけ出てこなくてもいいじゃないか。前回はライオンズ戦だから同情の余地あるし、鎌ケ谷でソコソコ結果もだしていたようだけれど、四球、死球、ボーク、タイムリーと何も変わっていない。終了。
 打線も近藤くん欠場ではどうにもならない。7回のチャンスに石井くんのところで賢介。だけど打てそうな雰囲気が全くないんだよね。9回にもチャンスでまわってきて三振。もう2,3年やれると思ってたけど、もうだめだね。そして、8回、マリーンズのチャンスで福ちゃんも登場して、浦野なら打てるのでは?!と期待したけれど、こちらも三振。見どころのすくないぱっとしない試合で、賢介と福ちゃんの衰えだけを実感して、早々に退場。なんか明日も休みみたいな気分だけど、明日は仕事なので、お昼に結局食べなかった北斗星弁当を帰宅後にいただき、ホルニッセ号、C3(十二)(十三)(十四)2着健闘を確認して、早々に就寝。

Img_20180430_153926_118

Dsc_0339

| | コメント (0)
|

2018/4/29:ひたち海浜公園ネモフィラへ♪

◆横浜→ひたちなか→横浜:はれ

 昨晩21時に就寝したら0時に目が覚めてしまい、なかなか寝つけなくて2時すぎに二度寝して、5時15分起床。横浜駅中央通路売店で崎陽軒のお弁当を購入して、横須賀線で上京、7時に品川駅で母、妹、めいっ子と合流。7時15分発のときわ号で出発する。上野東京ラインで常磐線特急に品川から乗れるのは便利で、時間にすれば10分くらいの差だけれど、引率が多いときは特にありがたい。

Img_8113
 勝田からシャトルバス。9時前なので、さすがにそれほど待たずにすんなり乗れて、渋滞もなく西口へ。自分ひとりならさっさと歩くところだけれど、高齢者、子供同伴ということで、なんとかトレインに乗車して、ネモフィラの丘へ直行。
 今年のGW前半は連日晴天に恵まれそうで、そうなれば例年なら見頃ど真ん中になるはずなのだけれど、今年はいかんせん開花が早すぎて、見頃も終盤、それでも心配していたほど終了はしてなくて、初参戦の母とめいっこは満足したようでよかった。まぁ、初めてくればスケールの大きさに圧倒されるよね。本当なら菜の花とのコントラストが美しいのだけれど、菜の花は終了でそこは残念。

Img_8115

Img_8117

Img_8120

Img_8123

 場内はもちろん混んでるけれど、ここはとにかく広いので、ネモフィラから少し離れれば、テーブルや椅子も余裕があるので、崎陽軒の「お弁当初夏」をいただきくつろいで、さらに園内を散策。例年連休にはまだ残っているチューリップが完全終了した代わりにハマナスが咲いていた。

Img_8124

 帰りのバスも行列はなく、昨日のアド街ック天国でも紹介されていたというサザコーヒーでひと休みして、始発のときわ号で帰京。夏の遠征の約束をして早めに解散。天皇賞大敗、香港大敗、レイロー号デビュー戦大敗、日経クロスワード惨敗。

| | コメント (0)
|

2018/4/28:ディアナGWイベント@tvkハウジングプラザ

◆横浜:はれ

 爽やかに晴れた連休初日。本日は、tvkハウジンプラザ内菊池建設さんの感謝祭にディアナ横濱が出店ということで、ムーミンスーツケースをコロコロしながらディアナで商品で積み込んで出発。住宅展示場の中のモデルハウス内で作品販売という趣向。Niceでおなじみの菊池建設さんは、檜を使った和風の家で、安倍晋太郎さん、舛添さん、そして、我らがキングカズも利用したという。モデルハウス内は、風通しもよく快適だ。

Dsc_0322

Dsc_0323

Dsc_0325

Dsc_0326

 広い住宅展示場の中で、また、家へ上がり込んでもらわないといけないので、千客万来というわけにはいかないけれど、年輩の方のまとめ買いがあったりして、売り上げはまずまず。地元の方が多いので、またサロンにも来ていただけそうだし、今後につながりそうな交流もあってよかった。
 16時すぎに撤収して、フットマンで疲れを癒してビア♪。大谷くん4号!、ファイターズ勝利!、横浜FC勝利!、慶大勝利!ということでよく眠れそうだ♪

| | コメント (0)
|

2018/4/27:MISIA 20th Anniversary Tourに参戦♪

◆横浜・東京:くもりときどき晴れ

 17時前に大手町で業務終了。連休のスタート。初日は、横浜アリーナということで、東京駅からのぞみ号自由席で出発。連休前ということで臨時ののぞみ号が出ていることもあって自由席はガラガラ。それはいいんだけど、東京から新横浜まで新幹線に乗ることなんてめったにないので、ぼーっとしてると降りそこないそうで危険だよね。名古屋に行ったらシャレにならない。

Jpeg_20180427_173300_159436400

 無事に新横浜へ着いて、横浜アリーナへ。本日はMISIAライヴ初参戦。かねがね一度参戦してみたいと思っていたのだけれど、20th Anniversaryということで、おなじみの曲をたっぷりやってくれそうだし、待望の初参戦♪
 1階アリーナ席に入場。D-19列とのことなのだけれど、D-18列までしか席がなくて、後ろは車椅子エリアになっている。小生の席はいったい???
 係員さんに聞くと、車椅子エリアがレイアウト変更になったので、お席が変更になりますとかで、代わりのチケットが渡される。まぁ、元の席より若干良くなったような気はするけれど、好みもありそうだし、正直、ちょっとおかしいよね。時間ギリギリに来た人なんてホントに焦ったと思うよ。

Dsc_0318

Dsc_0319

 ライブの方は、オープニングは、名前は知らないけど知ってる曲(INTO THE LIGHT)でスタート。やっぱり圧倒的な歌唱力だよねぇ。3曲目には、「陽のあたる場所」。これもいい曲だよね。その後は知らない曲が多かったけど、十分盛り上がって、中盤で「Everything」。いやぁ圧巻ですよ。ホントこれを生で聞くためだけにチケット代払っても惜しくないよね。すばらしいの一言。その後も「THE GLORY DAY」とかで盛り上がって、アンコールの〆は、デビュー曲の「つつみ込むように…」。「忘れない日々」がなかったのがちょっぴり残念だけど、たっぷり3時間堪能しましたよ。夏のコンサートはすでにSOLD OUTが多いようだけれど、ぜひまた行きたいね♪

Img_20180427_183303


| | コメント (0)
|

2018/4/24:但馬屋オフ開催

◆横浜・東京:くもり夜あめ

 18時前に退社。東西線を日本橋で降りればよかったのに大手町まで行ってしまったので、八重洲地下街の端っこまで延々と歩き、久しぶりにうしという方と合流。到着早々、店員さんも巻き込んで、夜の定量メニューは微妙な価格設定だ問題、しかし、混迷を極める国内政治に山積する数々の難問を討議するためには、明るくて空いてて静かだから打ち合わせには最適と認めざるを得ない問題を確認して、但馬屋さんに入場。

Dsc_0312

 デュワーズとかいう聞いたことないハイボールで乾杯して、結局食べ放題にしたすき焼きをいただきながら、千葉セリは楽しいけどANAのプレミアムエコノミーのセリはちっとも楽しくないぞ問題、大分に深夜に帰る人が200人もいるならドリームにちりんが必要だ問題、ラ・サールから慶応文学部問題、なんだかんだいっても東京ドームと西武ドームは見やすいぞ問題、西武ドームの駅から球場へのアプローチはワクワクするぞ問題、しかし松崎しげるさんが聞こえてきて手強そうに思えてくるぞ問題、今年は実際に手強くて徹底的にやられるぞ問題、チケット確保のためにビジターファンクラブに入会するならせめて窓口に並ぶときはユニを着ないくらいの配慮はするべきだ問題、天狗ハム問題、馬係は楽しくなさそうだ問題、経費でウッドパイン競馬場へ行くべきだ問題、函館と札幌の馬主協会は統合すべきだ問題、グランドハイアットでシンゾウ・アベに会えるかと期待していたら桜を見ていたのは残念だ問題、などなど混迷する日本社会の諸問題を検討した結果、田中淳厩舎でフレッシュチャレンジに出たのに勝てなかったのは遺憾だ、サインを購入するという発想は理解できないが、藤井聡太くんのサインは歩の配置のちがいで偽物とわかってよかったという結論を確認して、デザートのアイスまでいただき大団円となり早々に解散して早々に就寝。

Dsc_0313

| | コメント (0)
|

2018/4/21:「火星の二人」に参戦♪

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=26.0度

 花粉も減ってようやくいい季節になってきた。この週末は、半袖余裕の初夏の陽気。朝ビア、二度寝から朝風呂。お昼前に東海道線で上京。
 本日は、竹中直人&生瀬勝久の「火星の二人」に参戦。日比谷のシアタークリエには、3年に1度くらいは参戦しているけれど、久しぶりに来て、日比谷の変貌ぶりに驚く。ミッドタウンとかで、立派なビルができて、歩道も整備されて、ゴジラもいる。またひとつ大人向けのおしゃれな都心ができたようだ。
 kecoさんと合流して入場。前から8列目でお席もまずまず。まぁ、竹中さんと生瀬さんならそれだけで満足なのだけれど、高橋ひとみさんもあいかわらずお美しい。休憩なしの2時間、随所に笑いもあって楽しめました。
 せっかくなので、日比谷から丸の内へブラタモリごっこ。人は多いけれど、若者が少ないので、歩く速度というか、空気感が合うので歩きやすい。富士電機さんとか、電気ビルとか個々のビルは覚えているのだけれど、日比谷・有楽町と東京駅・丸の内の間の微妙な位置関係が今ひとつ体に染みついていない。そういうことは、母親の方が詳しいぞ問題で共感しつつ、おなじみの丸の内一号館方面まで歩いて、カフェになんとかお席を確保。ボルドーワインをいただきながら、スヌーピーホテル問題、トワイライト瑞風問題、滋賀遠征問題、楽天問題など検討して早めに解散。

Img_20180421_121712

Img_20180421_121827

Img_20180421_122005


| | コメント (0)
|

2018/4/16:キングオブポップ号惜敗!

◆横浜・東京:くもりときどきはれ


 5時すぎに起きて、大谷くんどうなった?とBSをつけたら、ゴルフをやっている。???と思ったけど、寒さで中止。まぁ、昨日も雪降ってたしねぇ。そんなゴルフ中継は、小平選手が優勝争いをしていて、生放送かと思ったら、ネットに結果がすでに出ていて小平選手優勝。PGAツアー優勝だから大したものだ。
 さて、本日から今年もtckトゥインクルレースが開幕。初日にさっそく愛馬キングオブポップ号がチューリップ特別に登場。本来なら19時半頃の発走で、会社帰りにちょうどよかったのだけれど、少頭数ということで17:55発走に変更になってしまった。
 16時に会議を終えて、16時半すぎに退社して、タクシーを飛ばす。高速で大井南まで行くので、効率がよく、電車で1時間のところを15分で着けるのだけれど、いかんせん5000JPYかかるので、ここぞというときしか使わないけれど、今日は、南関東クラシック路線への生き残りをかけた大事。何しろ2年前の社台ツアー、当初は、ライラックスアンドレースの2015(父オルフェーブル)を買うつもりでツアーに行ったのに、実際に馬を見たら気が変わって選んだのがこのキングオブポップ号。迷った相手は、5戦4勝桜花賞2着のラッキーライラックなのだから、あまりにも痛恨であるけれど、せめて南関東クラシックへ名乗りをあげてもらわないことには悔やんでも悔やみきれない。
 馬主席をゲットして、早めのビアで前祝いしてから、まだ明るいパドックへ。一息入れた割には成長がなく、出走する毎に大物感がなくなってくる感じ。圧勝したデビュー戦は、ニューカレドニアにいたので、勝ったところはまだ見たことがないのだ。

Dsc_0285

Dsc_0286

Dsc_0290

Img_20180416_174408

 東京ダービーへ向けての新勢力選抜の2000m戦。全馬初距離とあって、出入りの激しい展開を後方追走で、直線取りついてジワジワ伸びて2着。まぁ、よかったといえばよかったけど、この程度じゃあ、大きいところをめざすとはとてもいえないねぇ。。。せいぜいカントリーウォークくらいか。値段も2倍だからカントリーウォークと同じじゃ困るんだけど。とりあえず、会社からタクシー乗らなくて済むようもう少し遅い時間のレースに出られるようにならないとね。
 せっかくなので、8、9レースと馬券を買ってみるも大敗。早々に撤収。

Dsc_0302

Dsc_0303

Dsc_0305

| | コメント (0)
|

2018/4/14:来生たかおコンサート Stand Alone 2018♪

◆横浜・鎌倉:曇りのち雨

 午前中は、大谷くんの活躍を見ながらバルコニーの片づけ。大規模修繕工事のため、バルコニーの植木鉢やら椅子やらを全て撤収しなくてはいけない。期限は5月末とのことで、少しずつ進めるしかない。
 午後からは、来生たかおコンサートへ。5年ぶりくらいの参戦だろうか。神奈川県民ホールだと思いこんでいたのだけれど、昨日チケットを確認したら鎌倉芸術館で、危ないところだった。
 鎌倉といっても、大船駅から歩いて10分、イトーヨーカドーの並びとかだから、あまり風情はないけれど、便利だし、小ホールは傾斜もあって見やすい。

Dsc_0283

 来生さんといえば、セーラー服と機関銃(夢の途中)だけれど、もう40年近く前だから、今やおじいちゃんである。ヨタヨタと歩いてきて座って歌う。67歳というからまぁそうなるよねぇ。とはいえ、美声は健在で、だんだん調子が出てくるね。前半は、「シルエット・ロマンス」くらいしかわからなかったけど、穏やかなバラードが多くてくつろげる。
 後半は、河合奈保子に提供した「疑問符」、中森明菜の「セカンド・ラブ」、そして、南野陽子の「さよならのめまい」と続けて。セカンドラブが聴けたのもうれしかったけど、「さよならのめまい」もいいよね。ナンノさんがブレイクする前だからあんまり売れなかったけど、来生さん本人もお気に入りらしい。セカンド・ラブは、シルエット・ロマンスの次のシングルとして、大橋純子さん用に準備しておいたら依頼が来なかったなんていうエピソードも。
 ラスト前に、「夢の途中」。お歳の割には、2時間たっぷり歌ってくれた。終盤になっても、さすがに立ち上がったりする人はいなくて、最後までしっとりと堪能して帰宅。

Dsc_0284

| | コメント (0)
|

2018/4/7:世良公則KnockKnock2018with渡辺美里&NAOTO

◆横浜・東京:くもり

 7時半起床。風邪悪化。美帆ちゃんの始球式見たかったけど、東京ドームは欠場。二度寝してBS-1でエンゼルス戦。大谷くん第1打席でホームラン!ただただ驚くばかりで、もう言葉がない。
 パブロン飲んで、だらだらとベッドのなかで読書。佑ちゃん4回途中までノーヒットピッチング!といっても8四死球。行かなくてよかった。
 16時すぎになんとか家を出て横須賀線で上京。東京駅地下ホームから大手町C3出口というのは遠そうなので、丸ノ内線に一駅乗ってみたが、結局遠かった。
 よみうりホールというと、有楽町そごうを思い出すけれど、別途、よみうり大手町ホールができたようで、もちろんナベツネの御城下である。kecoさんと合流して、本日は、世良公則KnockKnock2018with渡辺美里&NAOTOに参戦。kecoさんは、世良さんファンであり、小生は美里のファンであり、NAOTOのコンサートには2人で参戦したこともあるので、実によい組み合わせだ。ナベツネホールは傾斜もあって椅子もよくなかなか見やすい。

Dsc_0280

Dsc_0283_2

Dsc_0282

 オープニングは世良さんのソロで、「あんたに・・・」っていうアレね。風邪気味なので、あんまりガンガン行かれると辛いかもと思ったけど、バラードもけっこうあっていい感じ。ゆるめのMCも含めて、世良さん自身がライヴを楽しんでいる感じが伝わってくるのがいいよね。
 NAOTOが登場して、これも知らない曲だけど、なかなかよくて、MyRevolutionで美里が登場して、10yearsとオーディナリーライフ。あと、世良さんの曲を3人で演ったんけど、この曲がよかったよ。世良さん本人も「あらためていい曲だと思った」って言ってたけど、すばらしかった。何て曲だっけ?
 アンコールは東京ブギウギ。世良さん曰く、近頃の若者が冴えないのは、目標となるカッコイイ大人がいないから、でも渋谷や新宿とちがって、日比谷や丸の内は大人のためのいい街になってきたと。そんな大人のための街で、大人たちが、若者の見本になれるようもっとカッコイイ大人になるためのコンサート。元気をもらったところで、パブロン飲んで早めに就寝。

Img_20180407_204702

| | コメント (0)
|

2018/4/6:東京ドーム快勝♪

◆横浜・東京:くもりのちあめ:12271歩

 ボスも代わった新年度、火曜日からトラブルでぐったり。なんとか週末にたどりついたものの風邪で体調不良。しかしながら、ファイターズ東京ドーム登場ということで、17時すぎに退社して、水道橋へ。アプリで購入できる2階自由席1500JPYはガラガラで楽チン。平日の野球観戦はこうありたいよねぇ。

Dsc_0276

Dsc_0277

◇2018/4/6:○F 3-2 M(東京)

 ホーム開幕3連敗でどうなることかと思われたファイターズが、仙台で3連勝して息を吹き返してきた。ライオンズが強すぎるのか、イーグルスが弱すぎるのか、このマリーンズ戦で答えがでそうだけれど、明日は佑ちゃんなので、今日は確実に勝っておきたいところ。
 初回、2死無走者から近藤くん2塁打、翔さん凡退で終了の毎度おなじみのパターン。近藤くんの出塁率は、.643に。
 前回ライオンズ戦も好投したマルティネスがテンポよくマリーンズ打線を抑えると、2回にはレアードが握って、3回には、近藤くんがまた2塁打!出塁率は、.655に!ホント、去年からずっとこんな感じなんだから恐ろしいよねぇ。。。90年代後半の一時期は、毎日投げる下柳を見るために、そして00年代の一時期は、豪快な小笠原のスイングを見るために東京ドームへ通ったともいえるけれど、昨年からは、近藤くんの打席だけでも見に行く価値がある。とにかく怪我なく1年終えて欲しいし、そうなれば、どの程度の数字を残してくれるのか。
 そして、めずらしく翔さんが続いて追加点、アルシア内野ゴロでもう1点。今日のマルティネスなら3点あればもう大丈夫だろう。
 8回途中でまだ90球。これなら完封できそうだから石川くんTIMEでドキドキしなくてすむだろうと思ったら、福浦の併殺コースのセカンドゴロを太田くんがエラー。ゴロピッチャーのマルティネスだから横尾くんじゃなくて、太田くんを使って、実際セカンドゴロ多かったんだけど、あれをエラーされて、ひとつのアウトもとれないのでは、マルティネスがかわいそう。聞いたことない代打に打たれてまさかの2失点。
 エラーのせいで球数も100球超えちゃったし、石川くんだろうなぁ・・・と思っていたら、9回も続投。これはこれで怖いんだけどね。ランナーひとりだしたけどなんとかしのいで完投で来日初勝利。前回も好投したし、彼は相当やってくれそう。マリーンズは、4番アジャ固定、DH福浦固定というのは、昨年から小生も推していた案でなっとくなんだけど、いかんせん3番中村、5番鈴木では厳しいよね。他のチームなら大地もせいぜい7番、中村なんて9番だよねぇ・・・
 とりあえず佑ちゃんの前に貯金ひとつ作って何より。ヒーローインタビューよく聞こえないので、パブロン飲んで早々に撤収。

Dsc_0278_2

Dsc_0279

| | コメント (0)
|

2018/4/1:開幕3連敗・・・

◆札幌→横浜:くもり

 3時半に目が覚めたので、JRAホームページでドバイの結果を確認。日本馬が適当に負けてくれて、狙いがけっこう当たったように見えたのだけれど、3連単の頭を固定すれば2,3着になり、3連複で当てにいけば配当が安いということで、結局大敗。。。二度寝。
 部屋の遮光がしっかりしているので8時すぎまで熟睡して朝食。日経のクロスワードは今日も手も足もでず。
 レイトチェックアウトなので12時まで部屋でぐだぐだ。そうこうしているうちに雨もぱらついてきてしまった。札駅のコインロッカーもブックフル。
 東豊線で美園。福住まであと2つだけれど、せっかくなので、彩未さんへ。1年ぶり3度目の参戦。今日も外に15人、中に10人くらい並んでいて、結局45分くらい待つ。辛醤油とビア。前回行ったときは、初回ほどの感動はなかったけれど、今日はまずまず満足。

Dsc_0275

Dsc_0273

Dsc_0274

 地下鉄で2駅だから800円くらいかと思ってタクシーに乗ったら、ドームまで1870円。高梨沙羅ちゃんの始球式にも間に合わず、ファンクラブ先着18000名のパーカーももらえず。。。

◇2018/4/1:●F 1-4 L(札幌)

 加藤くんは好投。しかし今日も点が入らず。ウルフ相手にヒットは時々でるのだけれど、ゴロ打たされて併殺とか。ライオンズは、ひとりアウトになる毎に走者が2塁、3塁と進んでいくのだけれど、ファイターズは野球盤方式でどうにもならない。
 5回加藤くんが崩れたのもいかにも。3点目は余計だった。宮西、トンキンと勝ちパターンの2人が出てきたところだけ試合が締まったけれど、あとはぱっとしない。ミスで2塁へ進んだランナーがあっさり還ってくる9回のライオンズの4点目がこの3連戦のチームの格の差を象徴している感じ。
 打順や采配にも言いたいことはあるけれど、結局は翔さんが打たないから・・・と今日もまとめようと思っていたら、8回に無走者でソロ。。。3日間、ここで打てば!というチャンスはなんどもあったのに最後に無走者でソロだからねぇ。。。
 あまりにも見苦しい開幕3連敗。負けるのは仕方ないとしても、試合もあまりにもつまらなかった。3日間で一度も先行する場面がなく、タイムリーも昨日の試合終盤の2本だけ。ホテル代が高くなるこれからの季節、しばらく北の大地に戻ってくることもなさそうだ。。。
 快速エアポートで夏の遠征を検討して千歳へ。ANAから恒例の不幸のメールが届いたけれど、幸い10分の遅延で済んだ。ラウンジでハイボールとかに寿司をいただき、ぐったり帰宅。

Dsc_0278


| | コメント (0)
|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »