« 2018/5/20:新潟競馬参戦もブローインバブルス号大敗! | トップページ | 2018/5/26:てんぷら山の上@銀座SIX〜ribbon power neo@赤坂BLITZ »

2018/5/24:ネット裏で投手戦を堪能

◆横浜・東京:はれ時々くもり

 17時半すぎに退社して、東京ドームへ。といっても、ファイターズはマリンでマリーンズ戦なので、本日は、サイスさんのご招待で楽天vsオリ戦。22番ゲート付近でお正月以来のサイスさんと合流して入場。これが、バックネット裏、前から2列目という超良席でびっくり。テレビに映ってそうだけれど、大相撲とちがって誰も見てなさそうなので、反響はない。この時間にオリ戦を見られる人といえば、みけさんくらいしか思いつかないので、連絡してみると、耳だけ映っているとのこと。。。

Img_20180524_180419

Img_20180524_184356

◇2018/5/24:○E 4-1 B(東京)

 どちらかというと席にこだわりはない方で、内野ならどこでもよくて、多少遠くても、空いててゆったり観戦できる方がいいという小生だけれど、キャッチャーの真後ろともなれば、さすがに迫力がちがう。打球音も聞こえるし、変化球の軌道もわかる。そして、楽天岸、オリ西というパ・リーグを代表するコントロールのよい好投手の投げ合いということで見応えがある。

Img_20180524_191009

 ここ数年あまり勝ち星に恵まれない両投手だけれど、すばらしい制球は健在で、ボール球でもコーナーぎりぎりをついていて、無駄なボールがない。5回途中まで岸が1安打、西がノーヒットピッチング。良席で観戦するにふさわしいすばらしい投手戦。
 その後、西が四球から失点。ちょっと審判辛めだったような気もする。せっかくの投手戦なのにね。そして、今日は岩見くんに代わってスタメンの田中くんがタイムリー。大城くんもスタメンで立教勢がむばっているなと思ったら、8回裏、西くん負傷の後には、沢田関まで登場。西くんの後に出てくると、球は速いけど、いかんせんコントロールの差が際立つよね。アバウトに投げてる感は否めずダメ押しタイムリーを打たれて終了。自責点は西くんについちゃうんだよね。。。
 終わってみれば4-1で岸完投でイーグルス勝利。西くんもかなりよかったんだけど、もったいなかった。字面のラインナップの割にオリが浮上できないのがなんとなくわかるよね。やっぱり福良さんの采配は物足りないし、守備も全体に雑。若月の1塁悪送球とかかなり見苦しかった。
 投手戦ということで9時前に終わって早々に帰宅できたのはありがたい。やっぱりイニエスタも来てたのね。ファイターズ3点リードということで、帰りの車中ではむほーかと思ってたら、「トンキンのばか」というツイートで延長戦を知る。11回勝ち越しで今度こそはむほーと思ったら、ドミンゲスにまた打たれて12回に突入して、結局まけほー。。。

Img_20180524_210505


|
|

« 2018/5/20:新潟競馬参戦もブローインバブルス号大敗! | トップページ | 2018/5/26:てんぷら山の上@銀座SIX〜ribbon power neo@赤坂BLITZ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/5/20:新潟競馬参戦もブローインバブルス号大敗! | トップページ | 2018/5/26:てんぷら山の上@銀座SIX〜ribbon power neo@赤坂BLITZ »