« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018/6/30:遠近両用?

◆横浜:はれ:7998歩:横浜の最高気温=31.0度

 実質的には隠居入りだけど、まぁ、今日は普通の土曜日ともいえる。2時に目が覚めて、だらだらしているうちに外が明るくなって二度寝して6時半起床。
 部屋の片付けなどしてからディアナで事務処理を済ませて、そごうの東京メガネさんへ。今どきメガネは、JINSとか、そういうのが常識なんだろうけど、結局、今回も東京メガネさんである。2、3年前に、「遠近両用はまだ早いですね」と言われたのだけれど、もうそろそろではないか?と門を叩くと、小生と同じ年で、5年前に一気に来たという店員さん曰く、「前回より(老眼が)5段階進んでいるけれど、遠近両用は値段も2倍になるので、まだもったいない。デジタルレンズというのがあって、同じような効果があるけれど、安いので、まだこちらで大丈夫です。5年後は遠近両用にしてください」とのこと。オススメのカールツァイスのレンズはたしかに良さそうだったけれど、そごう夏市15%OFFの対象外ということで、HOYAさんの同じようなレンズに。フレームも店員さんのオススメのが、気に入ったのだけれど、こちらも夏市対象外。それでもこちらは決めてしまった。隠居初日(前日)から大散財である。
 SKYSPAに転戦。長年の疲れを取るというか、先週から首が固まっている感じだったので、マッサージいつもより長めに60分。元気なお姉さんに徹底的にやってもらって少し動くようになったけど、まだ凝ってる。26年の凝りはそう簡単には取れないようだ。
 愛馬3日連続出走の2日目。ブローインバブルス号大敗。14番人気8着はまぁがむばったともいえるのだけれど、この時期の未勝利大敗ではどうにも展望がひらけてこない。

Img_0078


| | コメント (0)
|

2018/6/29:最終日

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=32.9度

 昨晩のサッカーは、先制点を取られたところで就寝してしまったのだけれど、朝起きたら決勝トーナメントに進出していた。いろいろ物議を醸したようだけれど、まぁ、リーグ戦の最終戦の駆け引きはよくあることで、責められないし、開幕前の状況から考えれば、よくぞまぁ決勝トーナメントに進出できたものだ。見苦しい駆け引きの結果が、”フェアプレー”のポイント差っていうのがなんとも皮肉だけどね。
 正式には明日が退社日になるのだけれど、営業日としては今日が最後。火曜日までは出張などもしていたけれど、さすがに今日はもうやることがないので、9時半出社。健康保険は任意継続にしたので、ピロリ菌検査で採血とかしてから午前中はメールの返信など。
 最後のランチだけれど、特に行きたいお店もない。オフィスが横浜や日本橋だった時は、名残惜しい店がたくさんあったのにね。
 スペシャルな送別会を何度も開いていただいたので、最終日くらいはすーっと消えようと思っていたのだけれど、そうもいかずにお花などちょうだいして14時前に退場して、本社へ。オフィス内のカフェでN嬢、Y嬢にご挨拶してから退社手続き。もっとも、社員証、健康保険証、社章を返す程度で5分くらいで終了。帰宅して、定期券の払い戻し。保険料の精算なども。
 ついでに携帯をアンドロイドからiPhoneに変更。edyはダメだけど、ApplePayとやらで、モバイルSuicaは使えるようだ。仕事を辞めることで、通勤時間がなくなることと、不幸の電話がかかってこなくなることで、心穏やかになれるのだけれど、Windowsやアンドロイドと決別できるっていうのも精神衛生上いいよね。
 もろもろ肩の荷が降りて楽になったけれど、送別会続きで胃腸はお疲れなので、今日は休肝日として、夕食はお粥と梅干し。
 退社祝い?でこの週末は愛馬が3日連続で出走するのだけれど、先陣を切ったホルニッセ号大敗。C3(一)(二)で大敗だから全く展望がひらけない。走らなかったら次の馬ということで、一方で、地方オーナーズの1歳馬は、第1希望で無事に当選。
 まだ6月というのに、こちらも退社に合わせるかのように梅雨明け。早くも真夏日。長く暑い夏になりそうだけど、まぁ隠居だからね。

Img_0071

| | コメント (0)
|

2018/6/17:旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート♪

◆横浜・東京:くもり

 10時23分のみなとみらい線で上京。Fライナー西武球場前行を武蔵小杉で捨てて、南北線で白金高輪へ。妹の誕生日ということで、実家近くのフレンチをネットで予約。オレキスさんというお店は、一見レストランに見えない感じで、何度も通ったバス通りなのに全然気がつかなかった。

Img_0031

 シャンパンで乾杯して、おまかせコース。量も多すぎず、あまりこってりしていなくて優しいフレンチで、めいっこもご満悦のよう。デザートにはバースデープレートまで用意していただき満足なのだけれど、料理が出てくるのがちょっとゆっくりで、この後も予定があるため、最後は、あわただしく退場。

Img_0032

Img_0033

Img_0035

Img_0036

 母と妹と別れて、めいっこと2人で白金高輪から白金台まで一駅乗って、庭園美術館へ。めいっこのコンサート初体験ということで、庭園美術館内の旧朝香宮邸のコンサートへ。小生としては、夜の部の松田理奈さんが気になるのだけれど、めいっこに合わせて昼の部の小川典子さんのピアノ・リサイタルに参戦。朝香宮邸の広間での観戦は、14時開演ギリギリになってしまったので、一番後ろになってしまったけれど、それでもピアノまではすぐ近くだ。

Img_0045

Img_0042

 小川典子さんは知らなかったけれど、今日のリサイタルは、初心者向けのわかりやすいラインナップ。モーツァルトのトルコ行進曲〜シューマン・トロイメライ〜ベートーヴェン・エリーゼのために続くので、小生はもちろんめいっこでも分かる。その後も、ショパン、ラフマニノフ、リスト、武満徹と続き、エルガーは威風堂々♪最後は、作者のガーシュインは知らなかったけれど、ラプソディ・インブルーはおなじみの曲。アンコールの愛の挨拶までほとんどわかったし、短い曲を繋いでくれるので、めいっこも飽きずに堪能できたようで何より。隣の新館ロビーではドリンクサービスもあって、庭園の散策も気持ちがいい。

Img_0041

 妹が迎えに来て解散。別れ際に、今度は何のコンサートに行きたいか?と聞くと、なんと、葉加瀬太郎だと。

| | コメント (0)
|

2018/6/15:メットライフドームでピザ

◆横浜・東京・所沢:雨ときどきくもり

 今週もありがたいことに送別会続きだけれど。本日は、Sさんのプロデュースにより野球観戦企画ということで、お休みをいただき、Mさん、Yo子さん、Yo君と池袋集合。まずは、Sさん推薦の武蔵野うどんのうちたて家さんへ。太くてコシの強いうどんは大歓迎。味噌煮込みうどんも気になったけど、初心者はつけ汁肉うどんとの指導に従う。たしかにすごいこしの強さで、モグモグ食べる感じだけれど、美味しい。近所にあったら通いたいねぇ。

Img_0020

Img_0021

Img_0022

 腹ごしらえをすませて、15時30分のちちぶ21号で出発。本日は、ライオンズvsドラゴンズ戦というかなりどうでもいい試合なのだけれど、一応ファイターズサイドとしては、首位ライオンズが負けれくれるに越したことはない。横浜生まれのYo君はなぜかドラゴンズファンで、早々に「OSHIMA 8」を着用して気合が入っている。

Img_0024

Img_0025

Img_0026

◇2018/6/15:●D 2-3x L(所沢)

 招待券の引き換えで購入した席は、ネット裏のなかなかの良積。開門直後に到着してしまったので、練習を眺めながら、うどんを食べたばかりだけれど、ビアとピザ。Sさんオススメのピザは、スタンド裏のキッチンカーで焼いてくれるとのことで、熱々をいただけるのだけれど、まぁ厚いタイプだし、味も普通かしら。

Img_0027

Img_0028

 試合の方は、雄星vs笠原。笠原って、誰だよ?元読売の笠原の弟か?と思ったら、全然関係ないらしい。初回3四球でどうなることかと思ったら、その後立ち直って今季0勝とは思えない健闘。一方、ドラゴンズが、1死2、3塁のチャンスで、内野ゴロで先制。笠原ならどうせ点は取れるだろ、ということで前進守備しなかったのだと思うが、あれよあれよと終盤。8回表に木下のまさかの一発で追加点。流石にドラゴンズが勝ったかと思ったのだが。。。

Img_0029

 笠原は7回120球投げて、さて8回どうするか?ドラゴンズの中継ぎが厳しいことはイッキマンさんのツイートなどでも聞かされているところだけれど、Yo君の悩みも深い。祖父江あたりがまだマシとのことだけれど、幸か不幸か左の並ぶ打順ということで、小生の予想通りレジェンド岩瀬の登場。

Img_0030

 しかしながら、これがあまりにもあんまり。岩瀬とか藤川の衰えた姿を見るのは辛い。1000試合登板が近いとはいえ、もう無理だよ。。。あっさり同点。早いペースだった試合は延長戦となり、我らは21:35発のドーム88号を予約しているので退場。車中、山川サヨナラヒットで終了。。。

| | コメント (0)
|

2018/6/10:すいか大敗。

◆横浜・府中:くもりのちあめ

 浜スタ3試合目は欠場して、久しぶりに府中へ。どうせなら野球は中止で代替になってくれればいいと思ったのだけれど、雨の中強行して5回コールド。突然雷雨とかならともかく今日の雨はわかりきってるんだからこれで強行して5回で終わるのはお客さんに失礼だよ。昔と違ってチケットとるのもみんな苦労してるんだし。
 さて、府中参戦は、うしという方の愛馬ウォーターメロン号の復帰戦。なんだかんだと1年近い休養になってしまった。その間、メンコとネクタイが製作されていて、今日が待望のお披露目。おそろいのネクタイで軍団気取りでパドックへ降りていくが、ダービー後で雨、さらに社台ツアーも開催中ということで、社交の相手が少ないのは残念。そして、ウォーターメロン号には、すいかのメンコ!これが案外派手で、ネット上でも話題になっていたようだ。
「仕上がってるのはメンコだけかぁ」
 とつぶやくオーナーに、
「何言ってるんですか!」
 と反論したテキはけっこう自信あったようだけれど、レースの方は、好位追走から下がる一方で、やはり仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだったようだ。

Img_0012

Img_0018

Img_0014

Img_0017

 ひまになったので、オークラであいかわらずのシェフのおまかせをいただきながら、シェッパーズ問題、ビデオ判定を審判がやるのはおかしいぞ問題、アナザースカイ問題、あの馬名がよみがえる問題、そのときは新潟へ応援にかけつけたいけれど隠居はお金がないので、夜行バスかムーンライト何とかだ問題、銀河は需要があるぞ問題、投手が肘壊すのは名馬の屈腱炎みたいなものだから仕方ない問題、ベースルースの頃は、芝2400m2分30秒くらいだから屈腱炎も肘痛も少なかっただろう問題、などいろいろ検討するも、”仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだった”という結論は動かしようがなく、小生の愛馬バルコラベーロ号の阪神最終大敗を確認して早々に退場。

Img_0019

| | コメント (0)
|

2018/6/9:浜スタ連敗。。

◆横浜:はれ:横浜の最高気温=31.3度

 ベイ戦2日目。本日は、kecoさんが来浜ということで、まずは横浜美術館のヌード展へ。終了間際だが、それほど混んでない。ロダンの『接吻』のみ撮影可。美術館もインスタ映えやSNSによる口コミを無視できなくなってきている。マナーの問題もあるとはいえ、撮影しても減るもんじゃないし、徐々に撮影可の方向に向かうのではないか。

Img_20180610_090547

Dsc_2649

 みなとみらい線2駅で日本大通りから浜スタ。微妙だった天気予報が晴れに変わったのはうれしいんだけれど、台風からの南の熱い空気も流れてきて真夏のような日差しと暑さになってしまった。発売初日の10時打ちでも内野は取れず、外野ビジター応援席での観戦。シウマイカレーとビア。

Dsc_2655

Dsc_2656

◇2018/6/9:●F 3-4 B(横浜)

 ベイ先発は浜口。昨日の東、明日の今永とともに左腕王国ができあがりつつある。そうなると、我が軍は横尾くんの出番。5号ソロで先制!
 しかしながら、横尾くん先発には守備のリスクがつきまとい、5回裏、なんとかピンチをセカンドゴロでしのいだ!と思ったら、2点タイムリーエラーで終了(記録はワンヒット・ワンエラー)まぁセカンドで使う方が悪いんだけど、粘っていた村田がかわいそうだよねぇ。。。

Dsc_2654

Dsc_2663

 今日も三振ばかりの淡白な打線ではもはやこれまでかと思われたが、6回に近藤くんソロ、そして、翔さん同点ソロ!翔さんが大事なところで目の前で打ったのはかなり久しぶり。めずらしく「NAKATA 6」を着てきたかいがあるというものだ。
 しかしながら、7回、イケメンということでkecoさんが注目していた神里の今日4安打目の決勝2ベースが出て終了。ベイに負け越しはちょっと記憶にないよ。
 ユニを着たまま早々に退場すると、球場を出たすぐのところにベイスターズのショップ「B」を発見。これが、いわゆるグッズショップとちがって、「LIFETIMEにBASEBALLをプラスする」というkecoさんが泣いて喜ぶようなコンセプトのお店で、センスのある品揃えが実に素晴らしい。同じ建物には、カフェやら会員制オフィスなんかも併設されていて、さすがはDeNAベイスターズ。連日満員になるのもわかるよね。
 猛暑の中の観戦で帰宅してビア。梅干しとかキムチとか辛いものが無性に食べたくなった。食べ終わって気がついたら3時間寝落ち。幸い今日は、セ・リーグ全勝。


| | コメント (0)
|

2018/6/8:浜スタ完敗。

◆横浜・東京:くもりのち時々雨

 交流戦も中盤、今週末は、2年に1度、待望の横浜でのファイターズ戦。17時半すぎに退社して、横浜駅ホームでシウマイ弁当を購入して、関内から浜スタへ。以前なら、ふらっと参戦してもガラガラで、3塁側のファイターズファンが多いくらいだったのだけれど、時代は変わり、本日も満員御礼。発売初日になんとか確保したチケットでの入場。Tシャツの配布が行われていたようだ。ここまでチケット入手難になるとシンドイけれど、まぁ、地元球団に活気があるのは悪いことではないし、実際、いいチームになってきた。TBS時代は、ホント、何もかもがセンスなかったからねぇ。。。

Img_0006

Img_0004

◇2018/6/9 ●F 2-5 B(横浜)

 DHなしで近藤くん欠場ということで、寂しい打線。ベイのルーキー東は、初回、四球、四球の立ち上がりだったようだが、そこでクリーンアップが無得点で立ち直らせてしまったようで、3回レアードタイムリーで1点をとったものの、その後は、三振の山。

Img_0005

 ファイターズ先発の高梨くんは、やや制球に苦しみ、4回、2球続けたカーブが甘くなったところを宮崎に逆転2ラン。ちょっとこの配球は納得できなかった。
 6回のピンチ、100球を超えていたとはいえ、東に代打出してくれて、これで変わるならラッキーと思ったら、その代打がバースデータイムリー。変わったエスコバーが150キロ連発でピシャリとは変われば変わるものだ。3点差なのに筒香にあっさり代走とか、ラミレスは思いきりのいい采配で、今日は監督にやられた感じ。毎年、交流戦の勝率は悪くないファイターズだけれど、セ・リーグ本拠地での投手の打席はまったく打てる気配がないし、あと、代打出した後に投手の打順を変えるのだけれど、これナンセンスだよね。どうせ中継ぎには1イニングしか投げさせないんだから、打順が遠くなるようにする必要ないんだ。今日も8番にピッチャー入れて、9番に石井入れて打席に立たせたけど、石井くんこそなかなか打順の回ってこないところに入れて、代打はいっぱいいるんだから別でいいんだよね。
 山﨑登場で盛り上がるスタジアム。守りの乱れもあって、9回ちょこっと反撃したけど、あっさり終了。21時半前には帰宅。冴えない試合だったけれど、自宅の近所のスタジアムでナイター見ながらビア飲んでふらっと帰れるのは幸せなことだよね。

Img_0008

Img_0007

| | コメント (0)
|

2018/6/6:キングオブポップ号、東京ダービー大敗!

◆横浜・東京:くもりのち雨

 隠居が公表されてから、連日たくさんの送別会を開いていただき、まったくもってありがたい限りなのだけれど、本日は、送別会ではなくて、キングオブポップ号東京ダービー挑戦ということで、東京ダービートライアルの際の大応援団が再度tckダイヤモンドターンに集結していただくことになった。小生はお休みをいただき、散髪を済ませて早めに入場。幸先よく、スクラッチカードで、東京ダービーTシャツをゲット。

Dsc_0461

Dsc_0462

Dsc_0464

 とりあえず一人で、お料理をつまみながらカクテルをいただく。まだ16時すぎだというのに、東京ダービー当日ということで、さすがにダイヤモンドターンはにぎわっていて、ゴール前では歓声、怒号が飛び交う。18時前に会社からタクシーを奮発した大応援団が無事に到着。スパークリングで前祝い。もう3度目なので、みなさん馬券の買い方もお手の物である。

Dsc_0465

 さてキングオブポップ号、デビュー戦圧勝の後、今ひとつ成長がなく、トライアルを勝ってなんとか滑り込んだ東京ダービーだけれど、大幅な相手強化は否めないところ。パドックの様子は悪くないが、頼みの吉原騎手が病気で石崎ジュニアに乗り替わりになってしまったのも痛い。勝ったらドンペリを奢る約束をしたので、その分の現金を確保するため、単複2000円ずつ。

Dsc_0466_2

 レースは、追走いっぱいな感じで後方から。まぁ、前へ行っては持たないので、これは仕方ない。直線、バテた馬こそ交わしたものの、上位とは離れた9着。9番人気9着だから、まぁ、今日のところは実力通り。tck最高峰の東京ダービーに出走できただけで立派なものである。ちなみに、6年前のカントリーウォーク号は、10着だから6年かけてひとつ前に進んだ。同馬はその後C1で低迷してしまったけれど、キングオブポップには、なんとかオープンで活躍して欲しいし、ちょうど愛馬募集の季節。2年後の東京ダービーをめざしてまた再スタートだ。

| | コメント (3)
|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »