« 2018/7/24:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(2)ロシア号の第1日 | トップページ | 2018/7/26:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(4)ロシア号の第3日 »

2018/7/25:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(3)ロシア号の第2日

◆(車中泊:スパスク・ダーリニー〜ハバロフスク〜マグダガチ:ウラジオストックから1797km):雨のちはれ:2462歩

 23時近くまで読書して消灯したけれど、さすがにすぐには眠れず。ガタンゴトンという揺れに身をまかせながら眠りにつくのは、今や日本ではめったに体験できなくなった。揺れはまぁまぁ普通といったところだろうか。
 それでもいつの間にか眠ったようで、4時すぎに目が覚めて二度寝して、6時前にヴァーゼムスカヤ駅に停車しあたりで起床。今のところは時間通りの運転のようだ。顔洗って朝食。コーヒー、ビタミンゼリー、チョコチップクッキー。食後は、再び横になって文藝春秋を読む。

Img_0558

 周辺が都会っぽくなって列車もゆっくりになって、8時10分ハバロフスク到着。人口60万の大都会。ウラジオストックから767キロ。隣室の韓国からの親子連れはここで下車。
 雨が降っているけれど、貴重な30分停車なので、ホームへ降りて体操。雨もずいぶん久しぶりだよね。同じ車両のロシア人の女の子もホームではしゃいでいて、なぜかハイタッチ。電波も安定しているので、停車時間の残りでブログの更新も。

Img_0560

Img_0564

 再び横になって読書。まぁ、横になって読書するしかないんだよね。個室に入院しているイメージだよね。読み物はいっぱい持って来たからいいけど。
 外が涼しいせいか昨日より冷房が効いている感じなので、Tシャツの上に、スウェットで下はユニクロのステテコ。あと、隣との壁のあたりで、コツコツコツと定期的に音がするのが気になる。相手のせいでもなさそうなんだよね。昨日は気にならなかったんだけど、何かあったのかしら。
 12時になったので、持参の醤油ヌードルを取り出して、お湯を注ぐ。かに缶とハイネケンも。盛大に食料持参したので、使い切らないと荷物が減らない。

Img_0565

 食後はさすがにすぐに横にならずに座席で。ネットは繋がったり切れたり。雨は上がって明るくなってきた。外の景色は、以外と緑が豊かで、広葉樹も多く、ツンドラしか生えない不毛地帯というイメージとはだいぶ違う。これなら道東、いや本州の高原地帯ともそんなに変わらない。

Img_0566

 うとうとしていると、オブルチェ駅に到着。午後唯一の長時間停車なので、散歩のためにホームへ降りると、反対側にも見慣れた車両が。ちょうど、ウラジオストック行きのロシア号との行違いのようだ。広大な駅構内には貨車がたくさん。14時9分発車。

Img_0568

Img_0569

 午後もうたた寝と読書の繰り返し。今日の夜は、食堂車で夕食なので、シャツとスラックスにでも着替えようかと思っていたら、お姉さんにいきなりノックされて今から食堂車に行くという。まだ現地17時なんだけどな。上はスウェットのまま下だけスラックスに履き替えて、4両離れている食堂車へ。途中、開放式寝台の3等車を通る。家族連れと、あとは軍人さんというか、兵隊の卵みたいな若者が多いね。そして、やっぱりけっこう臭う。
 閑散とした食堂車で席に着くと、ボルシチらしきスープとビーフストロガノフ。まぁ定番といえば定番だけど、これがけっこう美味しい。250ルーブルで追加したビアはベルギー産のようだ。すっかりいいお天気になって、西日を受けながら、壮大な平原をゆっくり進む。悪くないね。

Img_0573

Img_0575

Img_0577

 18時すぎにベロゴルスキ駅で30分停車。兵隊さんたちはここで下車した様子。今日の長時間停車はここが最後なので、また散歩と体操。機関車付け替えしてたので、撮影しようとしたら、運転士さんからNGが。。。

Img_0583

 まだ明るいので、食後は部屋でゆっくり。車掌さんが掃除機をかけにきてくれる。旅行記などにもよく書いてあるけれど、車掌さんはだいたい女性でみなさんよく働くね。我が1等車の車掌さんも愛想はそれほどよくないけれど、ベテランで頼もしい感じ。
 21時近くなってさすがに暗くなったので、読書。塩野七生さんの「ギリシア人の物語」を読みながら就寝。


|
|

« 2018/7/24:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(2)ロシア号の第1日 | トップページ | 2018/7/26:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(4)ロシア号の第3日 »

旅・海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/7/24:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(2)ロシア号の第1日 | トップページ | 2018/7/26:シベリア鉄道で行くロシア横断の旅(4)ロシア号の第3日 »