« 2018/8/23:宮台くん健闘も無念。。。 | トップページ | 2018/8/25:立山黒部アルペンルート(2) »

2018/8/24:立山黒部アルペンルート(1)

◆横浜→東京→長野→扇沢→黒部ダム→黒部湖→黒部平→大観峰→室堂:くもり時々雨:10258歩

 5時15分起床。5時54分のみなとみらい線〜6時というのは、通勤でよく使っていた列車だ。今日から1泊で、小生プロデュースによる母、妹、めいっこと立山黒部アルペンルートの旅。台風の直撃は免れたけれど、影響は残り、曇りや雨の予報。しかも南風が入り込むので、明日の富山は猛暑も懸念される中、7時20分発のかがやき号にて4人合流。座席を向かい合わせにして長野へ。

Image1

 長野からのバスが予約できず、しかも乗り換えが子供連れには慌ただしいので、少し心配していたけれど無事に9時のバスに乗車。小生の世代までは、立山黒部アルペンルートというと、あずさで松本から信濃大町というイメージだけれど、最近は、新幹線で長野のルートがメインのようだし、そもそも富山側から入ってくる人の方が多そうだ。
 山あいを進んで扇沢まで1時間45分で直通。雨はぱらぱら。11時のトロリーバスへ。来年から電気バスになるということで、今回が最後の乗車。夏休みとはいえ、後半戦の平日ということで、心配した混雑もない。

Image2

 トンネルで一気に抜けて、黒部ダム。妹とめいっこは初の参戦。曇ってはいるけれど、一応雄大な放水も見られたので、まぁよかったのではないかと思う。レストハウスでカレーをいただき、ダムの上を歩いて渡って、黒部湖からケーブルカー、黒部平からロープウェー、大観峰からトロリーバス。本来は雄大な景色なのだけれど、雨が強まって来たので、どんどん先を急ぐ。

Image3

Image4

Image5

 ルート上の最高点、2470mの室堂到着。今回は、ホテル立山さんに泊まる。ここは、小生も母も初めて。ターミナル直結なので便利だ。周辺を少し散策するが風が強いので、断念。もちろんかなり涼しい。カフェでコーヒーを飲んでからチェックイン。元々ベッドが3つ+エキストラという部屋。めいっこが中央のベッドを主張し、妹がエキストラに追いやられる。
 普通に観光で行かれる場所としては日本最高地点のこんな場所によくぞ作ってくれたという風情のあるリゾートホテル。温泉ではないけれど、大浴場もあるのでさっそく入浴。妹とめいっこは、ホテルのガイドツアーで周辺を散策へ。小生と母は部屋で休憩。ここで、母の一言から、あと一息のまま粘っていた先週の日経クロスワードが突然解決。今月は2回目だ!

Image6

Image7

Image8

Image9

 夕食は、メインダイニングでの洋食。これも本格的リゾートホテルに恥じない内容で、白えびのタルタルをつまみにワインをいただき、メインのフィレステーキも美味しい。
 本来なら夜のアクティヴィティなどもあるのだけれど、悪天候であいにく中止。21時すぎに早々に就寝。

Image10

Image11

|
|

« 2018/8/23:宮台くん健闘も無念。。。 | トップページ | 2018/8/25:立山黒部アルペンルート(2) »

旅・中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/8/23:宮台くん健闘も無念。。。 | トップページ | 2018/8/25:立山黒部アルペンルート(2) »