« 2018/9/6:試される大地・・・ | トップページ | 2018/9/8:西村由紀江 nagomiコンサート♪ »

2018/9/7:MISIA 星空のライヴ X♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:11790歩:横浜の最高気温=30.9度

 7時半頃起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト。北の大地の停電は徐々に復旧しているけれど、まだ半分くらいという感じ。あいかわらず知事の顔はまったくみえない。
 スカイビルまで歩いて散髪を済ませて、隣のそごうへ寄ると、ちょうど北海道物産展が開催されている。例年にぎわうけれど、これは、みんな積極的に買おうという気になるよね。朝食食べたばかりだけれど、イートインで味噌ラーメン。その他、諸々購入。まぁ、こういうのは、寄付とかボランティアと同じで、自己満足なんだけどね。お店の中には、生鮮品は今後の入荷のメド立たずというところも多く心配だ。

Image3

Image1

Image4

Image2

 夕方までに停電はさらに復旧したけれど、結局、ピーク需要を賄うには、苫東が直らない限り足りないわけで、綱渡りが続く。あまり報道されていないけれど、一度、電気が通じた後にまたけっこう長い時間停電したところもあるんだよね。「なるべく家族で同じ部屋で」とか情緒的な停電要請になっているけれど、もう少し理論的かつ計画的にやれないものか。電力にはピークというものがあるのだから、1日中家族が同じ部屋に集まって小さくなってる必要はないはずだ。3・11の時と同様、本当の勝負は月曜日から。電力需要なんていうのは、詳細な過去データがあるはずで、あとは当日の天候予報を加味すれば、かなりの精度で計算できるはず。工場その他の大口ユーザーと調整の上、それでも本当に危ない時間帯が残るなら、そこだけ思い切った具体的な節電要請(例えば冷蔵庫以外極力使わないでくれとか)をするなり、計画停電に踏み切った方が突然落ちるよりはいいはず。3・11のときは、計画停電をしても、6日目の木曜日に突然ピンチになって、電車が止まることになって、早く帰れって言われて大混乱したんだよね。
 情緒的な停電要請をすると、まるで電気使うことが悪いみたいになる。みんな真面目だから、おそらく想定以上の節電効果をあげるんだろうけど、本来は、「欲しがりません勝つまでは」みたいにしてはいけないんだよ。ネット上なんかでも、パチンコ屋がネオンつけてることへの批判とか上がってるけど、この国は、すぐに変な自粛とか、隣組的発想であいつがどうしたとか告げ口する社会になりやすいんだ。
 夕方の東横特急で上京。旧東横線ホームのあたりの再開発がだいぶ進んでいて驚く。東急ハンズの中井精也さんの出張ゆる鉄画廊をひやかしてから、NHKホールへ。本日は、MISIA「星空のライヴX」へ参戦。

Image5

Image6

Image7

 GW以来2度目のMISIA、遅くなってから慌ててチケットとったので、3階席の端っこだけれど、まぁ彼女のライヴは歌が聞こえればいい。あいかわらず知らない曲が多いけれど、2度目なので少しは対応できる。そして、6曲目に「everything」。あいかわらず圧巻。今日はストリングスもついてうっとり。前回も書いたけど、ホント、この1曲だけで1万円近いチケットの元が取れるよ。
 「あなたにスマイル」だったかでいったん終わって、アンコール。最後は、「アイノカタチ」っていう新曲でドラマの主題歌になっているらしいのだけれど、これもよかった。
 夜の渋谷は怖いので、明治神宮前経由で帰宅。

Image8

|
|

« 2018/9/6:試される大地・・・ | トップページ | 2018/9/8:西村由紀江 nagomiコンサート♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/9/6:試される大地・・・ | トップページ | 2018/9/8:西村由紀江 nagomiコンサート♪ »