« 2018/11/4:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(1)成田からメルボルンへ | トップページ | 2018/11/6:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(3)メルボルンカップデー! »

2018/11/5:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(2)フィリップ島ペンギンパレード♪

◆メルボルン→フィリップ島→メルボルン:くもり時々はれ一時雷雨:13354歩

 8時すぎに起床。朝食はつけてないので、持参の豚汁とコーヒー。朝風呂。10時すぎにチェックアウト。空港で両替。レートが悪く手数料が高くてびっくり。これなら日本でやってくればよかった。1オーストラリアドル80円くらいなのに、2万円で200ドルにしかならなかった。
 シャトルバスでサザンクロス駅へ出て、今日から2泊するトラベロッジさんに荷物を預けに行くと、すでにお部屋が使えてラッキー。ホント、午前中に部屋に入れるとお得感あるよね。
 とはいっても、すぐに出発。中心部無料のトラムに適当に乗って、繁華街へ。少し手前で運転打ち切り。そう、今日はメルボルンカップの前日ということで、パレードが開催されるのだ。
 中心部のスワンストリートが車両通行止になっていて、みなさんすでに両側の歩道に陣取っている。ファイターズの優勝パレードなんかとスタイルは同じ。
 12時スタート。華やかな馬車とか、美女とか、仮装した人とか、着ぐるみとか、各国国旗とか色々やってくる。そして、Living Legends、そう過去の活躍馬たちが実際に登場。これはとてもいいね。さらに、出走各馬の関係者がそれぞれのクルマに乗って登場。30分くらいだけれど、とてもいい雰囲気。日本も馬文化の歴史あるんだし、天皇賞も前日とかにこういうのやりたいねぇ。流鏑馬とか野馬追とか入れて、皇居前から日比谷とかで。
 
Image2

Image3

Image4

Image6

Image7

Image8

Image9

Image10

Image11

Image12

Image13

 午後は、おなじみのVeltraさん経由で、オプショナルツアーに申し込んでいるので、ショッピングセンター内のフードコートでハムバーガーとビアをいただいてから、集合場所のノボテルさんの前で待機。ここで、今年の一連の海外旅行で初ともいえる事件が発生。5分前くらいにガイドさん風の人が近づいて来て、小生の隣にいた日本人夫婦にだけ声かけて連れていっちゃったんだよね。嫌な予感したんだ。。。たぶんアレだよ。。。
 約束の時間をすぎてもお迎えが来ない。バウチャーには5分過ぎたら電話しろと書いてあるけど、いつもモバイルルーターでネットだけ使ってるから、海外で携帯を通話に使ったことないんだよね。ローミングをオンにして、かけたら、なんとか繋がって、日本語が通じた。何らかの手違いで現地催行会社に予約が通ってなくて、忘れ去られたようで、さっきのガイドさんが30分後くらいに戻って来た。だけどねぇ、電話のオペレーターさんも、戻って来たガイドさんも一言もお詫びがないっていうのはあり得ないよね。おそらく代理店のveltraさんの責任で、現地催行会社のせいじゃないということなんだろうけど、そんなことは小生には関係ないからね。ちゃんとバウチャー持って、集合時間より前に待ってたんだから、遅れて迎えに来てお詫びが全くないっていうのはちょっと理解できないよ。結局、他に3組の年配のご夫婦がいっしょだったけど、小生のせいじゃないとはいえ、スタートが30分遅れてしまったのもなんだか申し訳ないしね。どうにも不愉快な気分で出発。
 お目当のペンギンパレードの前に、まずは途中の動物園に寄る。郊外の小さな動物園だけれど、動物のいるエリアに入場できるので、距離が近い。カンガルーの餌付けといっても、もうみんなお腹いっぱいのようだった。コアラは寝てる。クジャクが立派。

Image14

Image15

Image16

 さらに車を飛ばして、いよいよフィリップ島に渡り、チョコレート屋さんをひやかしてから早めに夕食。サマータイムで日が長いのだけれど、ペンギンは暗くならないと帰ってこないのだ。いろいろなツアーが混ざっているようで、他の方々は夕食付き、小生は夕食なしなので、自腹でビアとフィッシュ&チップス。

Image17

Image18

Image19

 19時半にようやくペンギンの保護センターみたいなところに到着。世界中の方々で盛大ににぎわっている。で、観覧席にも3種類あって、小生は上から2番目のクラスを申し込んでいたのだけれど、遅刻のお詫びにアップグレードされることになった。正直、2番目の席で十分だったけどね。
 日も暮れて、いよいよ上陸!というところで、雨。そして雷。英語で何やらアナウンスがあって、全員撤収を命じられてしまった。あまりにもあんまりである。大混雑のセンターハウスでおみやげなど物色して時間をつぶすが雨はなかなか止まない。そうこうしているうちにペンギンはもう上陸してしまっているのではないか???

Image20

Image21

Image22

 結局、30分近く経って、嵐は去って、入場再開。21時の出発まで30分くらいしかないので、急いで外へ。すでにペンギンは上陸していて、すぐ近くにいる!いる!
 アップグレードされた席まで行かなくても、そこら中でぴょこぴょこ、ペタペタ、パタパタ、数匹〜10匹くらいの単位で、続々とやってくる!これは悶絶するほどキュート!保護が効果をあげて、だいぶ数が増えたので、遠いやつになると、海から2キロくらい離れた巣まで行くらしい。場所は、匂いとかではなく目で覚えているということで、迷ったり、右往左往しているやつもいて、これがまた楽しい!ちなみにペンギンは、リトルペンギン(最近はフェアリーペンギンとは言わないらしい)なので、20〜30cmくらい。それでも、ぴょこぴょことけっこうな速さで歩いて行く。ホント、撮影禁止が残念(それでも撮っている人もいたけど)だけれど、じっくり目に焼き付けたよ。
 開始が遅くなってしまったので、正直、時間が足りない感じだけれど、我らツアーは、当初予定通り21時に撤収。少し延長して欲しかった気もするけどまぁここから市内まで2時間近いドライヴだからやむを得ないのかな。帰りはホテルまで送ってくれて、23時頃に到着。事件もあったけれど、充実の1日。そして、明日はいよいよメルボルンカップ!

Image23

Image25

Image26

Image24

|
|

« 2018/11/4:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(1)成田からメルボルンへ | トップページ | 2018/11/6:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(3)メルボルンカップデー! »

旅・海外」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/11/4:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(1)成田からメルボルンへ | トップページ | 2018/11/6:JALで行くメルボルンカップ観戦旅行(3)メルボルンカップデー! »