2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2018/12/22:世代交代 | トップページ | 2018/12/24:武相荘へ。 »

2018/12/23:有馬記念大敗(中島記念小敗、ばんえいダービー大敗。。。)

◆横浜・船橋:くもり時々あめ:9598歩

 5時起床。体調は多少回復。とはいえ、念のため、ヨーグルトとりんごだけいただき、久しぶりにネクタイを締めて7時すぎのみなとみらい線特急で出発。
 自由が丘で各駅停車に乗り換えて、北参道で初めて下車。地上でうしという方と合流して出発。外苑前から首都高、両国で事故があり湾岸線経由で、かなり久しぶりの中山競馬場。

Img_4932

Img_4936

 本日は、有馬記念ということで、早朝からにぎわっているけれど、例によって、午前中はあまり手が出せないので、昨日のNHKスペシャル回顧。高級レストランに呼び出されても反対票を投じた社会党のおばさんはすばらしいけれど、なぜ票が手元に残っているのか問題など検討。

Img_4935

 ルメールが勝ちまくるのを見ながら、恐る恐るビアと唐揚げをいただき有馬記念検討。当たる気がしないので、どうせなら大穴ということで、◎ミッキーロケット、▲ミッキースワロー、☆サクラアンプルール。せめて内枠に入ってくれればねぇ。。。

Img_4945

 何やら空が暗くなって、なんともいえない独特な雰囲気の中、いよいよスタート。キセキは軽快に逃げているように見えたけれど、やっぱり秋4戦目は難しいのか。レイデオロもルメール本人も完璧と言っているように文句ない騎乗だけれど、3歳ブラストワンピースが戴冠。ミッキーロケットは見せ場作ったけど4着で終了。オジュウチョウサン9着は大健闘。1〜4着がノーザンファーム、シンガリが社台ファーム。

Img_4953

 帰りは渋滞の戦いなので、速攻で退場して、すんなり14号線を越えて京葉道路へたどりついた。笑顔のたえない家庭なんか存在するのか問題を検討した結果、2−6−2の法則だから2割くらいはいるはずだ、でも、周りにはおぎさん夫妻くらいしかいないようだという結論が出る頃には、ルメールが今日5勝目をあげて、もう日本橋に到着だ。
 せっかくなので、千疋屋総本店で、おひとりさま用のケーキを購入して早々に帰宅すると、まだ18時前。佐賀競馬最終のグランプリ、中島記念に間に合ってしまった。有馬記念の負けを取り返すべく、10歳馬ウルトラカイザーに期待すると、見事に差し切って7年ぶりの中島記念優勝という快挙!しかしながら、2,3着が大本命で当たり損。。。

Saga

 さらに日本でもっとも遅いダービー、ばんえいダービーで取り返すべく、マイナス26キロで1番人気の牝馬ミスタカシマを軽視して、2番人気のアアモンドグンシンから買って、こちらも期待に応えて快勝するも、2着が抜けて万事休す。

Obihiro

 フィギュアは女子フリー。真凜ちゃんは今日も無念で、ケーキを美味しくいただいて、早々に就寝しようかと思ったら、最終グループのハイレベルな戦いから目が離せくなったよ。
 ショートで出遅れた紀平さんが、トリプルアクセル2本で圧巻の演技で150点台を叩き出してトップに立つ。トリプルアクセルのないあとの3人は、ほぼ完璧な演技でぎりぎり届くかどうかと思ったら、本当に3人ともほぼ完璧な演技をするんだよね。ショートで少し差があった三原さんが4位、最後の最後に小さなミスのあった宮原さんが3位、そして坂本さんがこれまた圧巻の演技で逆転優勝で紀平さん2位。全員220点オーバー!
 ザギトワが5位でメドベージェワが7位のロシアもすごいけど、こちらも負けず劣らずの歴史的名勝負だったねぇ。あっぱれ!

Img_4958

Aa

Bb

« 2018/12/22:世代交代 | トップページ | 2018/12/24:武相荘へ。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018/12/22:世代交代 | トップページ | 2018/12/24:武相荘へ。 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録