2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/1/19:初場所に参戦! | トップページ | 2019/1/21:港区立郷土歴史館〜母とランチ »

2019/1/20:「あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」

◆横浜:くもり時々はれ:12382歩

 3時半に目が覚めてしまい読書。塩野七生さんの十字軍物語。世界史にうとい小生、特にこのあたりも西洋史はまったくわかってないので、新鮮。ローマ人の物語同様楽しめそう。
 二度寝して8時起床。朝風呂。野菜ジュース、切り干し大根、シウマイ、納豆、玄米。
 食後の散歩にディアナまで歩いて、昨日の説明会の報告と打ち合わせ。モーニングコーヒー。ラジオ日経で、どうやらすいか大敗らしいことを確認
 調子の悪かった自宅のルータというか無線親機がついに壊れたので、ビックカメラで買い替え。株主優待券でほぼ足りた。帰宅して設定。案外すんなり。昼ビア。
 午後から、赤レンガ倉庫へ。第3回ホースメッセなるイベントが開催されているとのこと。スケートリンクと鍋小屋が開催中でにぎわっているのに、そのさらに奥の海側で、体験乗馬も行われているとは知らなかった。

20190120

Img_5656

 ホースメッセといっても、競馬よりは乗馬寄りのイベントで、赤レンガ倉庫1号館の3階では、乗馬グッズなどの販売もにぎやか。社台スタリオンステーションのブースもあった。そんな中で、気になったのが、認定NPO法人引退馬協会のトークショー「馬のラストステージを考える〜あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」。

20190120a

 先日のtckでも引退馬協会のブースがあって、気になっていたけれど、代表の沼田さんは、乗馬クラブを引け受けることになって、引退馬の行き先が気になって気になって、なんとかしたいという思いで、フォースターペアレント制度など、様々な活動を続けてきたという。ナイスネイチャなどのおなじみな馬も今も支援を受けているし、フジヤマケンザンなんかも亡くなるまで支援を受けていたという。様々な形の寄付や会費で誰でも支援に参加できるし、認定NPO法人なので寄付控除も受けられる。
 トークショーにはあと2人参加していたのだけれど、この方々もなかなかの方で、乗馬漫画とテンポイントで馬にはまって今ではnetkeibaのライターをしているという女性の佐々木さんは、パートナーの厩務員が以前世話していた馬が地方競馬で180戦くらいして、お肉屋さんに行ってしまったのを手を尽くして、お金をかき集めて引き取ったという体験談を話してくれたし、もうひとりの方は、乗馬好きのサラリーマン転じて、標茶町の地域おこしに参加して、ふるさと納税のクラウドファンディングでお金を集めて、標茶町の広大な牧場内で乗馬クラブを引退した馬が余生をおくれるようなプロジェクトを始めたという。
 軽い気持ちでのぞいたトークショーだけど、濃密な発表で、時間が足りないくらい。司会者のお姉さんも、実は、ダンナがJRAの調教師で、厩務員出身だというからびっくり。
 ふるさと納税のクラウドファンディングといえば、栗山町の地域おこしのカフェを応援してきたけれど、全国には、がんばっている地域や団体がまだまだたくさんあって、日本も捨てたものじゃないよねと思うし、隠居の身としても、何らかの形でこういう活動を応援していきたいものだ。

認定NPO法人 引退馬協会

netkeibaコラム・第二のストーリー ~あの馬はいま~

道東ホースタウンプロジェクト(facebook)

「ふるまるGCF 標茶町」がんばった馬たちに、終の棲家を。”馬と暮らせる町…標茶”事業 Challenge 2

« 2019/1/19:初場所に参戦! | トップページ | 2019/1/21:港区立郷土歴史館〜母とランチ »

競馬」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/1/19:初場所に参戦! | トップページ | 2019/1/21:港区立郷土歴史館〜母とランチ »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録