2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/3/8:吉村昭記念文学館へ | トップページ | 2019/3/10:ひきこもり »

2019/3/9:YUMI MATSUTOYA TIME MACHINE TOUR♪

◆横浜・東京:はれ:6262歩

 5時半起床。NYダウが続落ながらだいぶ挽回したのを確認して一息。野菜ジュース、ヨーグルト、りんごのパウンドケーキ、コーヒー。気持ちよく晴れて、窓を開けて涼しい風を入れたいところだけれど、花粉もすごそうなので自粛。

Image1

 日中だらだらとすごして、中山牝馬S大敗を確認して、東横特急で上京。渋谷で乗り換えて九段下へ。本日は、ユーミン参戦。すでに駅通路から盛大ににぎわっている。何しろチケット発売は1年前の今ごろで、待望の参戦。男子も100m近い行列のお手洗いを無事に済ませて、2階席でkecoさんと合流。2階といっても武道館は前にせり出しているので、前から4列目はかなりの良席。しかも360度対応のセットで期待が高まる。

Image2

Image3

Image4

Image5

 いやぁ、すごかったの一言。アルバムを何枚か持っている程度で、熱心なユーミンのファンではない小生だけれど、ホント、圧巻のSHOWTIME。これぞライヴっていう感じで、9720JPYのチケット代がとっても安く感じられるよね。今回は、45周年のベストアルバムの発売に合わせたので、初心者の小生でも知っている曲がほとんどだし、衣装も、セットも、武部さんも小田原さんも、サーカスみたいなダンサーも、全部がすごいんだよね。火もボーボー燃えてたし、なんか光るやつをみんなで装着したのも、360度の武道館だからこそ美しさをファンも共有できるし、このライヴは武道館で見てほしいねぇ。
 「ダンデライオン」、「守ってあげたい」、「Hello,my friend」、「春よ、来い」、「ダイアモンドダストが消えぬまに」etc。小学生の頃やらバブルの頃やらその時代を思い出すよね。
 そして、アンコールは、「カンナ8号線」、「DESTINY」、「ひこうき雲」。ダブルアンコールで、「やさしさに包まれたなら」。たっぷり3時間!しかも衣装替えも早技だし、MCも最小限で、休んでる時間がほとんどないから濃密だよ。いやぁ、ほんとすばらしいよ。なつかしいセットも再現したとのことで、あまりにも充実していたので、もしかして引退?っとか一瞬心配してしまったけれど、あっさり否定してくれてよかった。まだまだ楽しませてくれるね。苗場もまた行きたいし。それにしても、ホント、すごいんだから。

Image6


« 2019/3/8:吉村昭記念文学館へ | トップページ | 2019/3/10:ひきこもり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/3/8:吉村昭記念文学館へ | トップページ | 2019/3/10:ひきこもり »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録