2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/3/23:ひきこもり | トップページ | 2019/3/25:東証大幅反落 »

2019/3/24:ばんえい記念参戦!(バルコラベーロ号500万下快勝!)

◆横浜→帯広→横浜:はれ時々ゆき:9885歩


 4時50分に目覚ましをかけておいたけれど、3時に目が覚めたら眠れなくなって、起床。朝風呂。YCAT5時20分のバスで羽田空港第2ターミナル。ラウンジでまい泉とオレンジジュースをいただき、バスでの出発なので、早めにバスラウンジへ移動すると、機材整備のため遅延。さらに機材変更。結局7時5分発の便が80分の遅延で、帯広空港到着は10時すぎ。


Image1_3


Image2_3


 連絡バスは遅延に合わせてくれて、競馬場へ直行。実は開門が11時なので、遅延は、かえってちょうどよかったともいえるのだ。年に一度の大一番ばんえい記念。とかちむらでたむらさんの豚丼をいただき入場。ちょうどこの時だけ盛大な雪。。。


Image3_2


Image5_3


Image4_3


 今年は抽選で当たったので、2年ぶりにプレミアムラウンジで観戦できる。AC電源は共用だからちょっと微妙だけど、Wifiも完備。予想紙や記念品もついて3000JPYだ。カウンター席で態勢を整えて、1レースが始まる頃には、また晴れてきた。馬場水分は、1.4%。


Image8_2


Image7_3


 前半はケン。まずは、中京8Rに愛馬バルコラベーロ号が出走ということで、2階のJRA売場へ。前走からコンビを組む▲西村騎手。ついこの前まで知らなかったけど、彼は上手いねぇ。好スタートから無理なくハナに立って、逃げ切り!中京の直線は少し長いかと思ったけど、なんなく押し切ったよ!3歳夏の地方交流でギリギリ未勝利を脱出したこの馬が、番組を巧みに選んで3勝できるんだから、ありがたい。梅田師に感謝だよ。


Image9_2


 今年もばんえい記念当日の番組は豪華で、世代別のオープン戦多数。5R当たり損、6Rハズレ。高松宮記念大敗。7R的中。また雪が舞ってきた。本来は、馬と一緒に移動するのが、ばんえいの醍醐味なんだけど、ラウンジは快適すぎて、外へ出るのが億劫になっちゃうよね。8Rも的中して、いよいよばんえい記念。


Image10_2


 リピーターの強いこのレース、3連覇を狙うオレノココロはまだ9歳で盤石と思われたけれど、初挑戦の7歳センゴクエースをとらえきれず2着。デビューから9連勝でイレネー記念を勝った素質馬のセンゴクエースは、7歳まで待って、満を持しての初挑戦で見事な優勝。引退レースの11歳フジダイビクトリーは3着。馬券は大敗だけれど、いいレースだった。条件馬のドルフィンもなんとか完走してめでたしめでたし。センゴクエース時代の到来か、オレノココロの巻き返しはあるか?さらには、23連勝中のホクショウマサルも来年は出てくるだろうし、さらに若い世代には、マルミゴウカイあたりもいる。今から来年が楽しみだ。


Image11_2


Image12_2


Image13_2


Image14_2


 

« 2019/3/23:ひきこもり | トップページ | 2019/3/25:東証大幅反落 »

旅・北海道」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/3/23:ひきこもり | トップページ | 2019/3/25:東証大幅反落 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録