2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/8/1:錦水庵に参戦♪〜栗山暮らし体験第3日〜 | トップページ | 2019/8/3:kecoさん来栗♪〜栗山暮らし体験第5日〜 »

2019/8/2:美瑛&富良野へ♪(&初セルフ給油)〜栗山暮らし体験第4日〜

◆栗山→旭川→美瑛→富良野→札幌→栗山:はれ:6439歩:富良野の最高気温=34.6度

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、パン、コーヒー。

 生ゴミを捨てて、8時すぎに出発。234号から岩見沢で道央道に入り、旭川へ。特急カムイで到着した母とOさんをピックアップ。本日は、美瑛~富良野を案内することに。

Image1_20190804205501

 すっかり道央の人気ルートになった237号を南下して、おなじみの四季彩の丘へ。アジアからの方々であいかわらず盛大。

Image2_20190804205501

Image3_20190804205501

Image4_20190804205501

 さらに青い池へ。ここは母も初めて。小生も10年ぶりくらいなので、最近さらに有名になって、どうなってるのかと思ったら、アクセス道路から、駐車場、遊歩道と盛大に整備されていてびっくり。幸い、明るいブルーは健在で、母も喜んだようで何より。

Image5_20190804205501

Image6_20190804205501

Image7_20190804205501

 さらに南下して、ようやくファーム富田さんへ。ピークは過ぎている大渋滞はなく無事に入場。コロッケカレーとラベンダーティーをいただいてから園内を散策。よく晴れて、十勝の山々もきれいにみえるけれど、その分、かなりの暑さで、今日の最高気温は35度近かったとのこと。そんな暑さの中、ちょうど一部のラベンダーは刈り取りの時期。オイル作りも行われているので、いい香りが漂う。

Image9_20190804205601

Image8_20190804205501 

Image13_20190804205601

Img_9965

Image12_20190804205601

Image11_20190804205601

 帰りは、38号線経由で、237号とは対照的に、芦別、赤平と寂しい町を通って、滝川から道央道へ。時間があれば、アルテピアッツア美唄にもご案内する予定だったのだけれど、だいぶ時間が押してきたので、砂川のハイウェイオアシスで、夕張メロンと富良野メロンをいただき札幌へ。

 一昨日とおなじく札駅北口の地下駐車場へ停めて、明日の帰りの快速エアポートUシートのチケット購入を手伝い、駅ナカの北○さんでお食事。ノンアルコールビア。イワシ、つぶ貝、ヒラメのお刺身、じゃがバターにザンギに焼き茄子。〆のおにぎりまで母もOさんもよく食べる。昨日は昼間は味の時計台、夜は高級なカニさんを堪能したとのことで、北の大地の味覚を満喫いただいたようで何よりだ。

Image15_20190804205601

 20時に解散して、栗山町へ。ところが、ここで、ガソリンが心細くなってきた。いかんせん、札幌北インターまでのあたりはセルフ店ばかりで、ついに人生初セルフ給油を余儀なくされる。できれば昼間、のんびりした状況でトライしたかったんだけどねぇ。。。

 案内表示にしたがって、お金を先に入れてから、給油口を開けて、恐る恐る差し込んで、レバーを引くと、おーっと。。。何やら始まった。。。軽自動車なので、27リッターくらいでストップ。恐る恐る戻して、蓋を閉めて、終了。ふぅ。。。。。。というわけで、以前からT氏夫妻他多くみなさんから酷評されていましたが、なんとか無事に給油は終わりました。

Image17_20190804205601

Image16_20190804205601

 道央道経由で21時半すぎには栗山町へ到着。

 

« 2019/8/1:錦水庵に参戦♪〜栗山暮らし体験第3日〜 | トップページ | 2019/8/3:kecoさん来栗♪〜栗山暮らし体験第5日〜 »

旅・北海道」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/8/1:錦水庵に参戦♪〜栗山暮らし体験第3日〜 | トップページ | 2019/8/3:kecoさん来栗♪〜栗山暮らし体験第5日〜 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録