2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/10/5:多摩川花火大会 | トップページ | 2019/10/7:YOKOHAMA OKTOBERFEST 2019に参戦♪ »

2019/10/6:凱旋門賞小勝。

◆横浜:くもり時々あめ:10263歩:横浜の最高気温=23.8度

 8時起床。ヨーグルト、明太子、あさりの佃煮、たくわん、豚汁、玉子、納豆、玄米、コーヒー。

 本日は日吉はお休みで、午前中はだらだら。最高気温23.8度といっても、未明のもので、日中は21-22度前後。一気に涼しくなった。

 お昼すぎに、散歩がてらファンゾーンへ。昨日は7000人くらい入ったらしいけれど、今日はさすがにゆったり。ハイネケンを飲んで、串カツなどいただいて、ハカでも見たら帰ろうかと思っていると、なんと、きっぱりるいさんが来浜するという。ふらっと出てきたので、ひげも剃ってないのだけれど、ごあいさつをしないで帰るわけにはいかないではないか!

Image1_20191007084601

Image2_20191007084601

Image3_20191007084601

Image4_20191007084601

 ナミビアが9-10と健闘して盛り上がって、2杯目のビアで酔っ払ってきたところに、るいさん一家到着。花火オフ休止中の昨今、先週のイッキマン一家といい、ラグビーのおかげでごぶさたしている方々と再会できるとはすばらしいことである。アイルランド問題、にわかだけど子供の頃からなじみはあった問題、審判が「ジェントルマン!」と言っているけれど、女子のときは、「レイディース!」というのか問題など検討して解散。

Image5_20191007084601

 さて、いよいよ凱旋門賞。ここ数年、だいたい現地で観戦していたので、自宅でグリーンチャンネル中継を見るのも久しぶりである。本来なら、現地で合流して、ロンシャンを案内する予定だったM嬢からメールが来て、同行のYa嬢が、パリに到着早々、スマホをスられたと聞いて驚く。ベルトラなんかも使いこなしてて、旅慣れてるようにみえたんだけどねぇ。。。でもまぁ、とりあえず、無事にロンシャンには参戦できてイケメンスタッフから馬券も買えたとのことで何よりだ。

Img_0287

Img_0289

 調整に不安のあった昨年とちがって、今年のエネイブルは3連覇に向けて死角がないようにみえるけれど、同一重賞3連覇というのはなかなか難しい気もするので、3連複中心に、外国上位馬を手広く。ジャパン、マジカルのオブライエン勢を中心に今年のメムバーは、頭数こそ少ないけれど、かなり強力だ。

 レースは、満を持して抜け出したエネイブルをヴァルトガイストが差し切って優勝。安定勢力で力はあるけれど、今さらエネイブルを逆転するとはびっくり。ソットサス、ジャパン、マジカルと欧州実力馬5頭が上位を独占。△◎▲で3連複的中で馬券は小勝。

Image6_20191007084601

Image7_20191007084601

 日本馬はまったくいいところなく大敗。キセキはドロドロの菊花賞に勝っていて、ブラストワンピースはハービンジャー産駒、フィーエルマンもディープ産駒ながら、3200mの天皇賞を勝っていて、欧州2400mへの適性は比較的ありそうに思ったのだけれどねぇ。。。スピードシンボリから50年、今年も日本競馬の悲願はおあずけ。まぁ、小生がいないときに達成されなくてよかった。早く来年の無料航空券を押さえよっと。

 

« 2019/10/5:多摩川花火大会 | トップページ | 2019/10/7:YOKOHAMA OKTOBERFEST 2019に参戦♪ »

スポーツ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/10/5:多摩川花火大会 | トップページ | 2019/10/7:YOKOHAMA OKTOBERFEST 2019に参戦♪ »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録