2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2019/11/15:TOKYO2020第2次申込に参戦。 | トップページ | 2019/11/17:「蜜蜂と遠雷」に参戦。 »

2019/11/16:東京競馬場に参戦。

◆横浜・府中:はれ:10713歩

 6時45分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト、コーヒー。

 8時15分発のみなとみらい線急行で出発。武蔵小杉で乗り換えて府中本町。久しぶりの東京競馬場。気持ちよく晴れて、富士山もくっきり。

Image2_20191116182501

Image7_20191116182501

 本日は、うしという方の3頭目の愛馬デジマノハナの応援ということで、久々に軍団ネクタイを装着して、Sさん、Kさんも合流してパドックへ。

Image5_20191116182501

 秋の東京の芝2000mということで、ラクな相手ではないけれど、抜けた馬もいないのでチャンスはありそう。8キロ増は意外も気配は悪くない。心配された気性面もパドックではギリギリ大丈夫な感じで、先入れで本馬場へ。

 レースは後方追走も直線よく伸びて、おぉ!これは!と思ったのだけれど、里見さんの高馬にもうひと伸びされて2着。勝ち馬が2歳レコードで、デジマノハナも2000m2.00.0だから立派なものだ。

Image8_20191116182501

 検量室に戻ってきた横山典騎手が熱く語っていて、オークス出走をめざそうとはすばらしい限りだけれど、そこへ管理しているT師ではなくS師が盛大に割り込んできたのには衝撃を受ける。

Image_20191116182501

 お昼は、検量食堂で生姜焼き定食をいただいてから、S指定席に参戦しているI君をたずねる。

Image6_20191116182501

Image4_20191116182501

 その後も、馬主ロビーに戻って、昼ビアなどいただき、馬券はほどほどに社交タイム。社長のご機嫌問題、2歳40万下大敗では転厩もやむをえないぞ問題、オーナーによくわかって欲しいぞ問題、忘れな草賞問題、ミモザ賞問題、番組の発表が遅すぎる問題、凱旋門賞輸送費問題、その前に追加登録が必要だ問題、いやその前にまず保険ではないか問題など、業界内のコアな話題で盛り上がって、「2着でおめでとうはちがうぞ」という結論に至ったと思ったのだけれど、最後の最後に「枠単は必要だ!」というまったくもって理解できない結論が出されて、衝撃を受ける。

 メインの東京スポーツ杯2歳S。府中3歳S時代から注目の一戦だけれど、近年は特に重要視されている。今年も無敗の有力馬が揃ったが、ノーザン3頭を尻目にムーア騎乗のノースヒルズのコントレイルが圧勝。1.44.5とは衝撃的。今年も将来のダービー馬がここにいたのかしらん。

Image3_20191116182501

Image1_20191116182501

 

 

« 2019/11/15:TOKYO2020第2次申込に参戦。 | トップページ | 2019/11/17:「蜜蜂と遠雷」に参戦。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/11/15:TOKYO2020第2次申込に参戦。 | トップページ | 2019/11/17:「蜜蜂と遠雷」に参戦。 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録