2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020/8/31:東証反発

◆横浜:くもり時々はれ:1602歩:横浜の最高気温=33.2度

 6時半起床。野菜ジュース、フルーツゼリー、レタスサンド、コーヒー。

Img_6278

 東証反発。バフェット氏が購入とやらで、商社が暴騰。三菱商事なんて、もうあきらめていたのだけれど、わからないものだ。しかし、長期保有の方針と言っても、この方90歳なんだよね・・・一方、菅氏有力ということで、ドコモが大幅安。なんだかねぇ・・・とりあえず、また含み損が解消したので、暴落に注意かしらん。。。

20200831b

 ハンマーヘッドの公園が整備されたのことで、散歩に行こうと思ったけれど、午後から蒸し暑くなって断念。そのハンマーヘッドのELOISE’s Cafeさんが、軽井沢の三笠ホテルのカレーを再現したとのことで、デリバリー。先日のベイスターズバーガーと同じで、NEWPORTさんの配達。配送料200JPYは、いくらなんでも安すぎでは?と思ったけれど、今日までのキャムペーンなのね。実際に三笠ホテルで本物のカレーを食べたことはないから比べられないけれど、なかなか美味しかった。

Img_6280

 猛暑の8月も今日で終わり。夜になって、ちょっと風が涼しくなってきた。

 YouTubeで昨日行われた「eリポビタンDチャレンジカップ2020 流ジャパンvs姫野ジャパン」を堪能。正直、企画がイマイチよくわかってなかったのだけれど、こんなゲームがあったんだねぇ。スクラムが少ないからちょこちょこ動き回る感じになって、迫力はないけれど、なんといっても、矢野さんの実況で、村上さんの解説だし、試合展開も大接戦で、キックが全然入らない田村選手とか、それをなぐさめる稲垣選手とか、けっこうおもしろかった。

20200831d

 21時からはおなじみの、妄想トレイン。その後は、JSPORTSで、一昨日から、2ヶ月遅れで始まったツール・ド・フランス。ホント、よく開催できたよねぇ。3週間楽しみだけれど、いかんせん時差があるから、今日も肝心なところで就寝。。。

 

2020/8/30:西村由紀江シーサイドピアノコンサートVol.22@鎌倉プリンスホテルバンケットホール♪

◆横浜・鎌倉:はれ:5405歩:横浜の最高気温=34.8度

 今日も8時前には30度を超えて、ただただ暑い。

Image5_20200831091801

 そんな暑さのピーク、13時すぎに出発。なるべく日陰を歩いて、みなとみらい線から横須賀線グリーン車で鎌倉へ。日曜の午後、浴衣姿の若者などもいてにぎわっている。

 江ノ電で七里ヶ浜。久しぶりの湘南海岸。いい眺めだし、お散歩向きのコースなのだけれど、いかんせん暑すぎる。ホテルの送迎バスを待って、すぐ近くの鎌倉プリンスホテルへ。本日は、西村由紀江さんのコンサート♪♪♪

Image8_20200831091801

Image4_20200831091801

Image3_20200831091801

 斜めに降りるヘンなエレベーターで海側のバンケットホールへ。消毒して、チケットを引き換えて、自分で半券を切って、連絡先など登録して入場。まずは、隣の部屋でワンドリンク。ビューがすばらしい。

Image2_20200831091801

Image1_20200831091801

 お隣のホールが会場。さすがにゆったりしたレイアウト。これだといつもの半分以下かしらんと思ったら、そうじゃなくて、宴会場をぶち抜いて広さを2倍にしたとのこと。ホテル側も他にイベントないだろうから、ちょうどいいのかな。もちろん全員マスク着用で、静かに開演を待つ。ピアノの背後の大きな窓の向こうには、盛大に海が広がる。右には江ノ島、時々江ノ電が通ると、パンダグラフだけちらっとみえる。すばらしい環境でいよいよスタート♪

 オープニングは、「明日を信じて」。西村さんもソロコンサートは、かなり久しぶりということで、ちょっと緊張している感じだけれど、やっぱり演奏できることがうれしそう。いつものことながら曲名がイマイチ覚えられないんだけど、「微笑みの鐘」とかあったかな。ステイホーム中に家でいつも聴いて癒やされてた曲だね。あ、それから、「居酒屋兆治」のテーマとか。

 今回は、換気を考慮しての3部構成ということで、10分の休憩が2回。第2部は、元オフコースの鈴木康博さんがゲストで、「1億の夜を超えて」など。お元気そうで、とても72歳とは思えないね。

 再度の休憩でまた衣装替えがあって、第3部。この頃になると、バックの空が少しずつ暮れていて、ますますいい雰囲気。自粛中に作ったまだ題のない新曲の披露もあって、最後は「ビタミン」で、アンコールが「i-no-ri」だったかな。一昨日の斉藤さんに続いて、生のコンサートを堪能できてホントうれしいねぇ。

 規制退場で、外へ出ると、ちょうど夕暮れの江ノ島。実にいい感じ♪

Image6_20200831091801

Image_20200831091801

 

 

 

2020/8/28:斉藤由貴 the live 2020@billboard LIVE YOKOHAMA♪

◆横浜:はれ時々くもり:5049歩:横浜の最高気温=34.2度

 いつまでもたっても暑い。ホント、朝から暑いよ。

Image3_20200829080301

Image_20200829080301

 東京マーケットワイドを見ながらだらだらとすごして、午後になって、ここらでまた少しだけ利益確定しておこうと思ったら、突然、東証暴落。リアルタイムで画面をみていたからホントびっくり。秒単位で日経平均が何十円も下がっていくよ。なんじゃこりゃ。。。

20200828a

20200828b

 原因は、安倍首相辞任が事前に流れたのね。。。記者会見が17時にセットされているんだから、何も金曜後場の場中に憶測でニュースを流さなくたっていいじゃないか。。。

20200828c

 今日から、10月以降分のANA国際線にも払い戻し特例適用開始。スーパーフライヤーズデスクに電話して、パリ往復の無料航空券を無手数料で払い戻し。一応マイルは3年有効らしいけど・・・

 記者会見は17時からとのことだけれど、安倍政権の功罪については、後世の歴史家に評価を委ねることにして、小生は出かける。今日は、待望、半年ぶりの生のコンサート。しかも斉藤さんですよ♪

 ビルボードといえば、ミッドタウンだったけれど、この春、ビルボード横浜が馬車道に完成。市役所も移転してきていわゆる北仲地区一体が盛大に再開発されたのだけれど、施設のオープンもビルボードの講演もいろいろ延期になって、自宅からすぐなのにこれまで訪れる機会がなかった。馬車道駅直結でお店もいろいろあって、便利になったのね。

Image2_20200829080301

Image12_20200829080301

Image11_20200829080301

Image6_20200829080301

Image5_20200829080301

 検温、消毒で入場。比較的安心そうな3階の正面カウンター席で、開演前にビアとフライドチキンだけいただく。1階席も向かい合わせはやめて、全席前を向いての横並びなんだね。お食事のメニューも少なめで開演前にはラストオーダー。マスク着用のアナウンスが流れて、いよいよ開演♪

Image8_20200829080301

Image9_20200829080301

 えーと、最初の曲、これ何だっけ?いい曲なんだけど・・・(後で調べたら「いつか」ね。)、それから、「つけなかった嘘」、「ストローハットの夏想い」。本人も言っていたように、夏のライヴはめずらしいけれど、初期のアルバムの夏らしい名曲からセレクトとはすばらしい。「土曜日のたまねぎ」では、おなじみのピコピコハンマー。そして、「砂の城」もなつかしいね♪

 今回は、2日で4講演あるのだけれど、何度も参戦する人が多いとのことで、後半の1曲目だけは入れ替えるらしい。で、「初戀」♪やった!と思ったけど、21時半からの回では「予感」をやってくれたみたい。うーん。ちょっと悔しい。

 さらに、「夢の中へ」、「AXIA~かなしいことり~」と堪能して、なぜか「愛して愛して愛しちゃったのよ」のカヴァーで本編が終わって、アンコールは、「月野原」をしっとり。そして、最後は、「上を向いて歩こう」をカヴァー。

 斉藤さんはあいかわらずお美しいし、何より、こうして生で歌を聴けるっていうのは、ホントしあわせだねぇ。35周年ということで、秋には、またコンサートも予定されているらしいので、楽しみだよ♪

Image10_20200829080301

Image4_20200829080301

2020/8/27:柏木広樹Cello Live“夏の宴 2020”~リアルライブ&ストリーミング~【Streaming+】

◆横浜:はれ時々くもり:4239歩:横浜の最高気温=33.8度

 雨の予報だったけれど(横浜も地域によっては降ったようだけれど)、みなとみらいは、蒸し暑いだけで、結局、今日も夏空。あちぃ。

Img_6198

Img_6199

Img_6201

 夕方、散歩がてらプロントへ。遺憾ながら、いつもよりちょっと混んでいて、サラリーマンの宴会もやってる。距離はあるとはいえ、ハイボールをいただいて、早々に撤収。

Img_6206

 夜は、柏木さんの配信Live。先週の土曜に、イープラスのリビングダイニングでお客さんも入って行われたものをアーカイヴで。例によって、スマホは切って、部屋を暗くして、ヘッドホンで。

20200827

 前半は、柏木さんのオリジナル曲中心で堪能。屋久島をイメージした曲とか、最後のシリウスとか、ゆったりしたチェロの音色に癒やされる。ドラムの斉藤さんは、大さんのライヴでもおなじみの笑顔。ギターの天野さんは、柏木さんより一回り上には見えないよねぇ。そして、ピアノは、扇谷研人さん。みなさん、お客さんの前で演奏できることが本当にうれしそうだよ。

 後半は、ゲストに奄美大島の歌姫、里アンナさんを招いて、島唄っぽい曲も。この方、海外講演もされていて、春は、入国直後にキャンセルになったり大変だったとのこと。

 アンコールまで堪能して、気持ちよく就寝と思ったら、門別競馬大敗、川崎競馬中敗を確認。。。さらに、今日も4点先制したはずのファイターズは、7ー6でまだ8回だよ。。。今日は勝ちパターンの3人を休ませたいからねぇ・・・DEナイトもなさそうだし、寝よう。(やはり、勝ちパターンの3人は温存して、サヨナラ負け)

 

2020/8/26:【ライブ配信】東京スリバチ学会と、渋谷・新宿・池袋凹凸バーチャルツアー!

◆東京・横浜:はれ時々くもり:5147歩:横浜の最高気温=33.2度

 先週までの殺人的な暑さより多少マシとはいえ、まだまだ残暑厳しい中、更科堀井さんへ。本来は水曜定休だけれど、今年は連日営業中。密にならないレイアウトに、開店の11時半とともに地元の方々が続々と参戦して何より。ハーフビア、鳥焼き、玉子焼き、レモン切り蕎麦。旨し。

Image3_20200827084101

Image4_20200827084101

Image_20200827084101

Image5_20200827084101

 帰浜すると、うしという方から見慣れないナントカ便が添付されている。ヘンな広告でるし、サイズもデカイし、恐る恐るダウンロードすると、おぉ、うわさの資料が。

 軽く覗いてみるつもりが、これが、実にすばらしくて、ひきこまれてついつい見入ってしまい、たっぷり1時間半。知ってる話やなつかしい話もあったけれど、りんごが明治以降とか知らなかったし、言われてみれば最近グレープフルーツはすっかり元気ないよね。いやぁ、まったく大したもんだ賞ですわ。

 夜は、まいまい京都さんの先週末のライブ配信「東京スリバチ学会と、渋谷・新宿・池袋凹凸バーチャルツアー」をアーカイブで堪能。渋谷は、まぁおなじみの話が多いけれど、池袋が高台なのに、なぜ池の袋なのかとか、新しい話もあったし、何より皆川会長の話術は、うしという方と同じで見ていて楽しく飽きさせないからね。アーカイブではなくて、ライブならZOOMでアンケートなんかもとりながらやっていたようだから、もっと楽しめたかも。

20200826

 休憩をはさんで、後半は、スリバチ学会の海外遠征ということで、パリ、フィレンツェ、シエナ。パリの暗渠跡は、道にマークがつけてあるんだね。そして、シエナは、世界一美しいカンポ広場。ん?卒業旅行で行かなかったっけ?と思ったら、やっぱり行ってる。さすがに当時はスリバチ目線では見てなかったけど(^^)。まぁ、海外は、まだ厳しいけど、早く涼しくなってもらって、どんどんスリバチを歩きたいよね。

Image2_20200827084101

 三陸鉄道からは、三鉄マスク到着。こちらもリアス線全線開通後、まだ行けてないからねぇ。早く行きたいねぇ。

Image1_20200827084101

 

2020/8/24:明治神宮「神宮の杜芸術祝祭」に参戦

◆横浜・東京:はれ時々くもり:9744歩:東京都心の最高気温=32.3度

 雨模様は1日だけで、夏空復活、先週ほどではないけれど気温も上昇。そんな中、みなとみらい線急行で出発して、明治神宮前駅へ。先日のぶらぶら美術館で、取り上げられていたので、気になっていたのだけれど、旧原宿駅舎も今日から取り壊しが始まるとのことで、急きょの参戦。

Image15_20200826153501

Image14_20200826153501

 初詣で明治天皇の御歌のおみくじをひいた記憶があるけれど、美里の元旦ライヴの頃以来だから、どうやら8年ぶりらしい。ごった返す元旦とちがって、静かな参道。緑たっぷりで、案外涼しい。すれ違うとき以外はマスクをはずしてのんびり歩くと、さっそく、何やら作品を発見。

Image8_20200826153501

Image27_20200826153501

Image26_20200826153501

Image7_20200826153501

 芸術祝祭とは別に、渋谷川の源流のひとつにもなっている清正井もこの機会に見たかったのだけれど、こちらは、御苑内ということで別料金を払って入苑。一番奥の清正井まではけっこう歩く。シオカラトンボなんかもいて都会のど真ん中にいることを忘れるね。

Image18_20200826153501

Image5_20200826153501

Image6_20200826153501

Image12_20200826153501

Image22_20200826153501

Image20_20200826153501

 参道に戻って、参拝。そうか、今年で創建100年なんだね。競技場も近いし、本来なら、オリンピックを見に来た外人さんで盛大ににぎわっていたんだろうねぇ。。。

Image2_20200826153501

Image24_20200826153701

Image10_20200826153501

Image25_20200826153501

 さて、残りの2作品は?というと、これが、北側の端っこの方にあるので、また延々歩く。最後にようやくお目当てのトラさんを発見して、ほぼ境内一周だ。

Image17_20200826153501

Image9_20200826153501

 さすがに汗びっしょりだし、疲れてきたけれど、ミュージアムの中でも、何やらアート作品が展示中。カエルさんとかヘビさんとか。撮影可がうれしいね。建物は、いかにも隈研吾さん風だね。

Image21_20200826153501

Image13_20200826153501

Image3_20200826153501

Image19_20200826153501

Image11_20200826153501

Image4_20200826153501

Image1_20200826153501

 帰りは、原宿駅新駅舎から山手線。旧駅舎がなくなるのは残念だけれど、ホームは2面で、便利になったね。渋谷駅の埼京線ホームも移設後、初めてみたよ。

Image23_20200826153501

Image_20200826153501

Image28_20200826153501

Image16_20200826153501

 

2020/8/23:鎌スタ中止~「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」へ参戦♪

◆横浜・東京:くもり時々あめのちはれ:4275歩:東京都心の最高気温=29.4度

 昨夜は22時すぎに就寝したけれど、すごい雷でちょっと怖かった。

 で、本日は、鎌スタに参戦予定。札幌ドーム参戦の前に、まずは、近場でヤングの姿を見ておこう、ということで、久々のファイターズを楽しみにしていたのだけれど、週の前半から今日だけは雨の予報。8月になった途端、あれだけ、連日猛暑が続いていて、都心は夕立すらほとんど降ってなかったのにねぇ。。。

 直前まで何度も各社の予報を更新したけれど、大気が不安定で雨が降ったり止んだりとの予報は変わらず、実際、横浜は朝から雨が降ったり止んだり。ユニだけじゃなくて、タオルとかレインウェアとかビニール袋とか詰め込んで、重装備で足取りも重く出発。

Img_6091

 鎌ヶ谷は遠いけれど、横浜から船橋まで横須賀線グリーンが使えるのがこのご時世ありがたい。びゅうカードのポイントもたまってるしね。

Img_6093

 新川崎あたりで雨。品川から地下に入って、錦糸町で地上へ出ると、けっこう空が明るくなってきて、これならなんとか?と思ったら、kecoさんから中止決定との情報が・・・

 幸い、快速線と緩行線でほぼ同じあたりにいたので、新小岩で合流して東京駅まで引き返す。せっかくなので、グランスタの新エリアにオープンしたばかりの食堂車風レストラン「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」に参戦して、「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」を堪能。まぁ、要するにむかしの日本食堂の食堂車の味なんだけれど、鉄道博物館の同じようなレストランよりも広めでゆったり。特にマニアが殺到ということもなくて、密じゃなかった。昔のメニューが飾ってあったり、近くの待合室には、ブルートレインのヘッドマークやら0キロポストのレプリカやらいろいろあって楽しい。

Img_6094

Img_6101

Img_6096

 ちょうど帰宅したところで横浜もまた大雨。でも、すぐあがって、晴れ間も出てきた。特に千葉方面は大雨ということもなかったようで、やろうと思えば試合できたような気もしたけれど、NHKで1軍の大勝を見られたからまぁいいか。

 

2020/8/21:トラモンタン号大敗!〜塩谷哲トリオ♪(STREAMING)

◆横浜:はれ:5609歩:横浜の最高気温34.7度

 何度が目が覚めて6時半起床。アジの干物、味噌汁、漬物、納豆、JTの株主優待のご飯。

 本日は、トラモンタン号が4ヶ月ぶりに復帰。無観客競馬でも、出走馬主は入場できるとのことだけれど、いかんせん暑いので断念して、mxtvで観戦。

Image5_20200822082601

 休み明けの馬体増は悪くないし、まずまず好位につけて、これは!っと思わせたのだけれど、直線一杯で終了。11着。とはいえ、まぁ、着差も1秒以内だし、悲観する内容ではないけれど、最後の最後にK君の愛馬に差されたのはちょっと遺憾。

Image4_20200822082601

Image_20200822082601

 夕方から臨港パークを散歩。日陰はけっこう気持ちいいかもと思ったけど、蚊が寄ってくるので、17時半のバータイムを待って、今日も密じゃないプロントでハイボールとアヒージョなどいただき帰宅。

Image2_20200822082601

Image1_20200822082601

Image3_20200822082601

Image6_20200822082601

 夜は、21:15から、ブルーノート東京の塩谷哲トリオの生配信。アーカイヴがなくて生オンリーなので、準備万端ととのえて待機。塩谷さんも昨日と今日のブルーノートが、コロナ後の初ライヴのようで、演奏できることが本当にうれしそうで、観ている方にもそれが伝わってくるね。ネット環境のせいなのか、配信側の問題なのか、微妙に音が飛んだり詰まったりするのがちょっと残念だったけれど、1時間半たっぷりと堪能♪

20200821

 

 

2020/8/20:BALLPARK BUGER &9をデリバリー♪

◆横浜:はれ:4699歩:横浜の最高気温=34.0度

 何度か目が覚めて6時起床。スカイビルで散髪、そごうで食材購入。今日も普通に暑いけれど、もはや、30度くらいの日陰だと涼しく感じてしまうようになってきた。一方、途中の日産ギャラリーは、スタッフに感染者が出たとかで閉館中。

 先週は、横浜駅内の「COFFEE AND BEER &9」に参戦したけれど、本日は、「BALLPARK BURRGER &9」さん。こちらもベイスターズの新企画で、都内、本郷の高級ハンバーガー屋さんと提携したという。秋には、スタジアム近くに店舗がオープンするらしいけれど、当面は、デリバリーのみとのこと。幸い、拙宅は、デリバリーエリアに入っているので、さっそく注文。配達料は、200JPYと安い。

20200820a

20200820b

 Abemaの王位戦を見ながらいただこうと思っていたら、夕方には、あっさり藤井さん勝利で2冠達成。強い強い。

 18時前にデリバリーが到着。夕暮れのベイブリッジを眺めながらバルコニーでいただく。ハンバーガーとベイスターズラガーのセット。なかなか旨い。ホント、次から次へと仕掛けるベイスターズは大したもんだ賞だね。

Img_6057

Img_6059

Img_6060

 tck、サマーナイト賞に参戦。できあがりと思ったら、ゴール前、ぐしゃぐしゃと差されて終了。寝ようと思ったけど、ファイターズ、すいすいと3点リードということで、GAORAに転戦、9回表、秋吉ー清水のバッテリー。ランナーをためて・・・先月もあったよな・・・と思ったら、同点3ラン。。。まったく同じ。いや、負けなかっただけマシか。寝よう。

 

 

2020/8/19:[Number1000]ラグビー日本代表が語る、必然で掴んだ大金星

◆東京・横浜:はれ:6656歩:横浜の最高気温=34.3度

 7時起床。午前中、みなとみらいへ戻って、午後は、ディアナで事務処理。久々にUさんのおけいこ教室の子どもたちに会う。

 夜は、楽しみにしていたほぼ日のトークイベントの有料配信。PARCOでやるはずだったNumber1000号記念のコラボイベントで、中村亮土選手と引退した真壁伸弥さんを招いて、生島淳さんと糸井重里さんが加わってのラグビートークショーだ♪

20200819a

 真壁さんは2015年、中村選手は2019年のワールドカップで活躍ということで、当時のエピソードその他、いろいろ楽しめた。だけど、昨年のNHKスペシャルなんかもそうだったけれど、やっぱり、糸井さんが浮くんだよね。番組内でも言っていたように、”にわか”という言葉をポジティブな意味に変えて、みんなで盛り上がれるようにしてくれた功績は大なんだけれど、このメムバーのトークショーとなると、今イチかみあわないのはちょっと残念だよね。

20200819b

20200819c

 そうはいっても、21時半まで堪能。それにしても、最後に糸井さんも言っていたように、早く試合が見たいよ!

 

 

2020/8/18:鯛良に参戦♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:2805歩:東京都心の最高気温=34.3度

 6時起床。雨の予報もあったけれど、降らず。普通に暑い。

 たまには母と美味しいものでも食べようじゃないかということで、白金の名店「鯛良」さんに5年ぶりの参戦。ちょっとわかりにくい隠れ家風の小さなお店。先客もいたけれど、カウンターのみ8席なので、このご時世、比較的安心だ。本店は六本木にあるらしい。

 ランチは、5000,8000,12000JPYの3種類で、あと、夜と同じおまかせ23000JPYがある。と書くと、何やら、ずいぶん高いし、差があるように思えるけれど、5000JPYのコースでも、白エビあり、大トロあり、うにいくらミニ丼ありで、十分美味しいし、楽しめる。シャリは少なめで、あらかじめ味がついているので、お醤油不要。白ワインとともにゆっくりいただく。まったくもってすばらしい。板さんは、新潟出身ということで、長岡の花火の話なども。

Image3_20200820080501

Image4_20200820080501

Image1_20200820080501

Image10_20200820080501

Image6_20200820080501

Image5_20200820080501

Image_20200820080501

Image2_20200820080501

Image7_20200820080501

Image8_20200820080501

Image9_20200820080501

 かなり久しぶりのお寿司を堪能して、実家に1泊。

 

2020/8/17:猛暑続く。

◆横浜:はれのちくもり:5798歩:横浜の最高気温=35.6度

 6時半起床。今日も朝から猛暑。

 東証反落。ちょこちょこっと利益確定。

 メトロポリタンさんで、suicaペンギンのクッキーが発売されるというので、10時打ち待機。これがまた作りが今イチなサイトで、備考欄に住所とか氏名を延々書きこんでいるうちに、売り切れになって、日付を変えてやり直すと、また住所から・・・それでも、なんとか9月発送分をゲット。10時待機で買えなかった人もいたみたいだから、ラッキーだったよう。

20200817a

 今日もお昼はガラガラの一蘭で。近くのすみれさんも気になるのでのぞいてみたけど、さすがに列はほとんどないものの、けっこう混んでたので断念。

Img_6021

 連日の35度で横浜も十分暑いのだけれど、とうとう浜松で日本最高タイの41.1度を記録。しかも昨日は、浜松といっても内陸の天竜だけど、今日は市の中心部というから驚く。12時10分にタイ記録のニュースを聞いたので、これは最高を更新か!と思ったのだけれど、そこでストップ。0.1度の壁が意外と厚いのね。。。

Img_6022

20200817b

 ばんえいで、出走予定馬が前日に出産して出走取消。「馬房内で覚えのない仔馬を発見」って。。。しかも、2週前のデビュー戦では競走中止だったって・・・

 夜は、冷房を効かせて、ビア。豚肉をしゃぶしゃぶしながら、mxtvでtck中継。的場さんが突っ込んできて2着で、ミッドサマー賞的中。その的場さん、最終レースで落馬。大丈夫かな。。。

 友近・礼二の妄想トレインを見て早々に就寝。

2020/8/15:ふく西に参戦♪

◆横浜:はれ:2292歩:横浜の最高気温=35.9度

 6時半起床。今日も朝から猛暑。

 ふく西でYo子さんとランチ。カウンターなら比較的安心だし、地元の名店につぶれられたら困るので、応援のつもりだったのだけれど、カウンターはほぼ満席だし、テーブルもけっこうなにぎわいで何よりだ。

 白ワインをいただきながら、楓コース。カウンターでは一番安いコースだけれど、お通し、サラダもついて、エビやキスはもちろん、野菜も美味しいので、もっぱらお塩でいただく。最後の天茶までたっぷり堪能。

Img_6011

Img_6010

Img_6012

Img_6015

Img_6016

 連日の猛暑の中、今日もあちこちでやきうが行われている。早慶戦は、タイブレークで辛くも勝利して、法政と優勝の争い。しかしながら、慶応高校は、まだベスト16というのに、まさかの18失点大敗。どうしちゃったのかしらん。

 名人戦第6局、渡辺さん勝利で新名人誕生。名人戦にはなかなか縁がなくて、まさかのB級落ちから2年連続全勝での挑戦での名人獲得。豊島さんは、ちょっと元気がないけれど、若いからまた巻き返して欲しいね。

 

 

2020/8/14:サカタのタネガーデンセンターへ参戦

◆横浜:はれ:4474歩:横浜の最高気温=35.0度

 6時半起床。野菜ジュース、ヨーグルト、漬物、永谷園の鮭茶漬け。

 久々にサカタのタネガーデンセンターへ。実はここも店員さんの感染者が出て、先週1日お休みしていたみたいなのだけれど、横浜は、崎陽軒もそごうもポルタもベイのショップも、どこも同じような状況だから、気にしてたらどこにも行かれないしねぇ。

Img_5999

 9時にはすでに30度超え。それでも、少しでも暑くなる前にということで、10時開店にあわせて参戦して、千日紅、日々草、ペンタスなど購入して早々に撤収して、ベランダに植える。

Img_6003

Img_6002

Img_6001

 東証は薄商いながら4日続伸。気温の方は、15時前に35度を記録して今日も猛暑日。ここ2日間は、だいこんの街よりもハマの方が熱いようだ・・・

Img_6004

 17時すぎに少しだけ散歩して、トゥウェルヴィでマリーンズ戦。がむばれ北浦くん!と思ったら、先頭打者に粘られて内野安打で、嫌な予感がして、あれよあれよと・・・防御率108.00。まだ若いんだし、今季は、鎌ヶ谷できっちりローテーション守って、また出直してほしいね。

 

2020/8/13:COFFEE AND BEER &9に参戦♪

◆東京・横浜:はれのちくもり:4474歩:横浜の最高気温=36.4度

 各地でこの夏一番の猛暑となった昨日9時の天気図に、ポンタがいるぞとネット上で評判。おぉ、これは・・・

2020081209

 さて、この夏、大きく変わった横浜駅。駅直結のタワービル、ニュウマンとやらもまだちゃんとチェックできていないのだけれど、それとは別に中央南改札と南改札が改札内でつながって、エキュートエディション横浜として10日の月曜日にオープン。いったいどこをどうつなぐのか、何度も利用している改札なのに、イメージがよくわからなかったけれど、できあがってみれば、きれいな通路に生まれ変わっているからびっくり。

Image18_20200817074201

Image13_20200817074201

Image15_20200817074201

Image16_20200817074201

 シェアオフィスの他に飲食4店舗が入っているのだけれど、おめあては、ベイスターズ直営の「COFFEE AND BEER &9」さん。スタジアム近くの「Lifestyle Shop B」や「CRAFT BEER DINING」と同じように、コテコテのベイスターズグッズショップではなくて、さりげなく生活にと野球をマッチさせている感じがいい。

Image19_20200817074201

Image20_20200817074201

 ベイスターズビア各種は、ハーフも選べるので、さっそく昼ビア。お昼のメニューが意外と寂しいので、サラダプレートをいただく。開店直後ということもあって、オペレーションは、正直まだ今イチだったけれど、AC電源、Wifi完備でカウンターなら密にもならず安心。夜は、おつまみもいろいろありそうで、また参戦してみたい。

Image12_20200817074201

Image14_20200817074201

 さらに秋には、スタジアム近くに「BALLPARK BURGER &9」のオープンも予定しているとのことで、このテのお店をどんどん出してくるのだから、ホント、ベイはすばらしい球団になってきたねぇ。

 各地で雷雨となって、都内でもダブルレインボーが見えたらしいのだけれど、横浜は降らず、気温も下がらず。夜は、ぐんぐんさんと久々にZOOMオフ。前回オフ時に氏のおすすめだった檸檬堂を用意しておいたのだけれど、最近は、サントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」を愛用していて、25度もあるのを氷と炭酸水で割って飲むのがいいらしい。

 地方空港には本当に自粛警察がいるぞ問題、150万のバーチャル自転車をゲットできるぞ問題、ディープラーニングで将棋は結論が出てしまうかもしれない問題、ロウリュは危険じゃないのか問題、カタンでGO!問題、シェアじゃなくてオウンの時代に戻ったぞ問題、島根の100人は、東京なら1000人だ問題、飛行機は最後列がいいぞ問題、北の大地でジンギスカンでも食べるならいいのでは問題など検討。ふぐオフがバーチャルふぐオフにならないよう一刻も早い収束を願いたいものである。

 

2020/8/10:ハマスタに参戦♪

◆横浜:はれ:4579歩:横浜の最高気温=34.5度

 山の日。スヌーピーの誕生日。今日も朝から猛暑。

 甲子園の交流試合とやらも始まったようだけれど、六大学も開幕。神宮参戦も検討したけれど、暑すぎるので断念して、AbemaTVで中継を堪能することにする。将棋といい、六大学といい、Abemaの無料生中継は実にありがたい。

Image99

 昨年秋の優勝後に、新監督を迎えた慶応。津留崎、柳町、郡司と3人プロ入りして、一昨年の甲子園組の2年生もけっこうレギュラーに入ってきた。

 久しぶりの関根くんが先発して、3点リードで余裕ちゃんと思ったのだけど、6回に打たれて1点差。さらに代わったピッチャーも次々打たれて、なんと逆転だよ。。。で、理解不能なのが、クローザーと思われる増居くんを逆転されてから投入したこと。東大をなめていたとしか思えないけど、逆転されてからでは遅いよ。開幕前には、選手と監督もけっこうやりあったらしいけど、この監督大丈夫か?

 1点差で、9回。あと3人、東大がんばれ!と思って、結局、逆転されてしまうということは逆の立場でよくあるのだけれど、負けている方はたまったものじゃない。四球、エラー、エラー、押出、サヨナラタイムリーで勝利。やれやれ。しかし、エラーになったとはいえ、最後、謎のバントもあったし、なんだかねぇ。。。

Image098

 ハマスタのチケットが手に入ったとのことで、急きょベイvsタイガース戦に参戦する。BAYS前でYo子さんと合流して、検温、消毒、自分で半券を切って入場すると、S席最前列というすばらしいお席。ビアは、売店でのみの販売、飲食時以外は、マスク必須。もちろん間隔を空けて座る。もっとも、外野をまったく使わないでの5000人だから、ソコソコ埋まる感じ。外野も使えばいいのねぇ。

Image10_20200817073601 

Image5_20200817073601

 ナイターとはいえ、かなりの暑さを覚悟して重装備で来たけれど、ときおり、海からの風も吹いて、案外涼しい。夕焼けを眺めながらベイスターズビアで乾杯。やっぱりスタジアムはいいねぇ。

Image2_20200817073601

◇2020/8/10:○B 6-4 T(横浜)

 ベイスターズ先発は、武藤。まったくわからないけど、中日にもいたらしい。そして、9連戦中盤の今日はブルペンデーとのこと。3回1失点なら健闘。ただ、2回裏にチャンスで打順が回ってきたんだよね。このあたり、セ・リーグの継投は、プラン通りに行くとは限らないからなかなか大変だよね。

 筒香が抜け、外国人も休養中の打線は、それでも、宮崎、佐野がよく打つし、Gにいた中井なんかもがむばっている。そして、2番手の国吉にもまたチャンスで打順が回ってきちゃったじゃん・・・と思ったら、なんと勝ち越しタイムリー。ただし、3イング目にバテて2失点。国吉は1イニング限定ならかなりやれそうにもみえるね。

Image6_20200817073601

Image1_20200817073601

 7回には、山崎が登場するも1失点。8回裏には、T藤川が登場するも1失点とこのあたりはなかなか切ないね。あと、1試合見ただけとはいえ、矢野監督の采配は、正直、ちょっとやばい感じ。2点負けてて、ノーアウト2塁からバントする野球は見たくないよ。

Image3_20200817073601

Image7_20200817073601

 ファイターズ戦とちがって気楽に見られたけれど、パットン、三嶋で締めてベイスターズ勝利で、花火も盛大♪

Image8_20200817073601

Image4_20200817073601

Image_20200817073601

 

 

2020/8/9:フェスタサマーミューザ川崎2020

◆横浜:はれ:2271歩:横浜の最高気温=34.2度

 ムーミンの日。昨日は予報ほど熱くならなかったけど、今朝は朝からぐんぐん気温上昇。9時には30度を超えた模様。早めにMARK ISで食材を購入して引きこもる。

 JSPORTSでサンウルブズの解散セレモニー(再)を見ている間にあっさりはむほー。ライオンズ戦5勝1敗とはびっくり。

 お肉をじうじう焼いてから、夜は、すっかりやみつきになってきた配信コンサート。ミューザ川崎のフェスタサマーミューザは、7月23日から8月10日まで開催中。配信は8月いっぱいアーカイブで楽しめるので、各公演1000JPYでいろいろ選べる。メモリアルイヤーということで、ベートーヴェンが多いけれど、せっかくなので応援の意味もこめて、地元の神奈川フィルをチョイス。主席ソロコンサートマスターの石田さんは、ジルベスターコンサートでもおなじみだ。

 今回もiPhoneの電源を切って、部屋の電気を消して、iPadを近づけて、ヘッドホンをして集中。まずは、ヴァイオリンの石田さんと崎谷さんのインタビュー、バックヤードの画像なんかもあって、いよいよ開演。会場にもお客さんは入れているけれど、MAX600席とのことで、後方には空席もめだつ。

 ドヴォルザークの「管楽セレナード」、バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」を堪能して、休憩。外もちょうど暗くなってきた。

 お手洗いを済ませて、アーカイブなので、休憩は少し圧縮して後半は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」をたっぷり堪能。今回が、自粛明け最初の演奏ではないのかもしれないけれど、オーケストラのみなさんが、演奏できることを楽しんでいる感じが見ている方にも伝わってきてうれしいね。

 eテレのクラシック音楽館も、日本のオーケストラ特集で、こちらにも神奈川フィルが。今年が50周年なんだね。まだまだ大変な状況が続くけど、がむばってほしいね。

20200809

 

2020/8/8:真夏の東京スリバチ散歩(本郷~根津~千駄木編)

◆横浜・東京:くもりのちはれ:14962歩:東京都心の最高気温=32.3度

 本来なら、五輪もそろそろ終わりという3連休。舞洲のファーム交流戦も気になっていたのだけれど、諸々考慮の結果、やっぱりスリバチ散歩ということに。在宅勤務のkecoさんも0歩、0歩、0歩では体によくないしね。

 かねてから気になっていた、本郷、春日、谷根千あたりということで、スリバチ本2冊はもちろん、森まゆみさんの「谷根千のイロハ」も急いで読み込んで、予習はバッチリなのだけれど、待望の梅雨明けと思ったら、一転して猛暑。今日も東京の予想最高気温は35度で猛暑日になりそうだという。別の意味で不要不急の外出は・・・となりかねないレベル。せめてもということで、午前中に歩くことにして、ユニクロのエアリズムを着て、急きょ購入したUSB扇風機を首からぶらさげて、凍らせたポカリに着替えやらサングラスやらタオルやらをsuicaペンギンリュックに詰め込んで、重装備で出発。

 久しぶりの上野東京ラインのグリーン車で上京。新装なった東京駅のグランスタをひやかす。ニュースでは、場所がイマイチよくわからなかったのだけれど、なるほど、こういう感じなのね。ここの食堂車風レストランは行ってみたいねぇ。

Image1_20200815083701

Image4_20200815083701

 本郷三丁目に9時半集合。幸い、薄く雲がかかっていて、思ったほど暑くない。今のうちにということで、さっそく散策開始。

Image29_20200815083701

 本郷といえば、「本郷もかねやすまでは江戸の内」でおなじみのかねやすなのだけれど、なんと改装中。

Image31_20200815083701

Image33_20200815083801

 本郷通り(国道17号)は、旧中山道、ここから北は、江戸ではないということで、ここの傾斜は、見送り坂、見返り坂を呼ばれていたらしい。

 さっそく左へ曲がって菊坂。いかにも暗渠後という感じの坂。さらに右側の坂の上ると金魚屋さん。なんか見覚えがあると思ったら、ずいぶん前にかん姉妹上京のときに参戦していたんだねぇ。たしか、あのときも強烈に暑かったんだ。カフェもあるようだけど、今日は、まだ営業していないよ。

Image11_20200815083701

Image18_20200815083701

 本郷通りに戻って、東大の赤門を見てから、また坂だらけ、クランクだらけの路地をうろうろすると、鳳明館さん。かつては下宿屋だったということで、築百年を超える、なんとも雰囲気のある旅館。ここもコロナで大変との情報もあり、なんとかがむばって欲しいものだ。

Image3_20200815083701

Image12_20200815083701

Image22_20200815084401

Image7_20200815083701

Image14_20200815083701

 東大のキャンパス内には入れないけれど、やっぱり緑も豊かで、時々風も吹いて、灼熱の街歩きを覚悟していたけど、なかなかいい感じ。言問通りへ入って、セミの抜け殻を眺めつつ、根津の谷に向かって下ると、弥生式土器の発見地の案内板が。細かい場所については、諸説あるようだけれど、弥生式土器がみつかったから弥生町なんじゃなくて、弥生町でみつかったから弥生式土器、つまり地名が時代の名前にもなったわけだね。

Image16_20200815083701 

Image10_20200815083701 

Image13_20200815083701

 このまままっすぐ降りれば根津の谷で、その向こうには上野の山も見えているのだけれど、左折して、崖沿いの細い道や急な傾斜を堪能。そして、お化け階段。上りと下りで段数がちがう(ように錯覚する)から”お化け”という話は帰ってから復習で知ったので、気がつかなかったけど、十分に妖しい階段だね。

Image25_20200815083701

Image21_20200815083701

Image30_20200815083701

 東大野球部のグランドを仰ぎ見つつ、さらに進むと根津神社。このあたりは戦災を逃れていて、重要文化財に指定されている。春はツツジも美しいとのこと。

Image9_20200815083701

Image24_20200815083701

Image28_20200815083701

Image8_20200815083701

Image17_20200815083701 

 いよいよゴールも近づいてきて、日本医科大学のあたりを階段や路地をうろうろしていると、突然、夏目漱石旧居跡の碑が。ということは、森鴎外も住んでたっていうことだね。家は明治村に移築されてるんだ。ちゃんと猫もいるよ♪

Image19_20200815083701

Image26_20200815083701

Image5_20200815083701

 また崖下に降りると、千駄木ふれあいの杜。太田道灌の子孫が今も所有しているというからびっくり。そして、市民緑地として一般公開されているという。けっこうワイルドな杜(森)で、ちょこっと覗いただけで、撤退。

Image15_20200815083701

Image32_20200815083801

 団子坂に向かって、さらに崖沿いを歩くと、突然新しいしゃれた建物が現れて、森鴎外記念館。鴎外の旧居「観潮楼」跡地に最近できたとのこと。せっかくなので、展示を見学。冷房の聞いた館内でゆっくりすると、坂道をずっとあるき続けてきた疲れが一気に出てくるけど、館内のビデオでは、おなじみの森まゆみさんが出てきて、鴎外のことだけでなく、町のこともいろいろ解説してくれる。

Image6_20200815083701

Image_20200815083801

 D坂でおなじみの団子坂を下って、千駄木駅でゴール。6キロを3時間弱、累積高低差は300mくらい。スーパー地形のアプリはホント、便利だよね。

Image23_20200815083701

 駅近くのあまり密じゃないカフェで、辛口ジンジャーエールと野菜カレーをいただきながら、布団が椅子の足にかかってしまう問題、柿木くんはどうしているんだ問題、イースタンの2軍監督が豪華だ問題、口コミ第1号になってしまった問題、鳥山雄二さんの記念ライブが急きょ中止になってしまったのは残念だ問題、スパンジェンバーグの守備がやばすぎる問題、ポールパークビジョンブックはすばらしいけど非売品だ問題など、スリバチにも谷根千にもあまり関係ない積もる諸問題を検討して、文豪の町を歩いたのだから、漱石や鴎外も少しは読んでみるか?という怪しい結論になったところで、解散。まだ上野、谷中方面も気になるし、知らない東京を探す散歩はまだまだ続くね。

 午後から太陽が出てきて32度を超えたようだけれど、凍らせたポカリも飲まないうちに帰宅して、お風呂で汗を流して、ゆっくりしていると、ファイターズ大逆転。待望の貯金1とはすばらしい♪

20200808x

20200808y

 

2020/8/6:STARS展に参戦♪

◆東京・横浜:はれ:7409歩:東京都心の最高気温=33.1度

 連日の猛暑。麻布十番の駅から、けやき坂を上るだけで汗だくになってしまうけれど、なんとか六本木ヒルズへ。本日は、森美術館のSTARS展に参戦。事前予約で朝イチ10時の回。30分毎におそらく定員150人くらいのところ、3~40人くらいしか売れていないようなので、行列もなくエレベーターも独占して、53階へ到着。冷房が効きすぎて寒い。

Image7_20200813151301

Image1_20200813151301

 トリエンナーレのような現代モノはよくわからないけれど、こちらは、草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司ということで、小生でも6人中5人は知っている(^^)くらいだから安心。場内も一部屋に多くて数人ということで、密にならずゆったり。一部作品をのぞき撮影可もうれしい。みなさんそれぞれ楽しめたけれど、特に李禹煥さんの部屋の雰囲気がなかなかよかった。事前予約も面倒だし、まだまだ美術館へ行く人も少ないようだけれど、先日のナショナル・ギャラリー展といい、これだけゆったり楽しめるのはある意味貴重だね。

Image2_20200813151301

Image10_20200813151301

Image8_20200813151301

Image9_20200813151301

Image5_20200813151301

Image6_20200813151301

 せっかく麻布十番へ来たので、久しぶりに更科堀井へ。近いところに更科が3軒あるけれど、個人的には、ここが一番お気に入り。11時半開店で、お客さんもそれなりに入ってきたけれど、中央のカウンターも席を減らしてくれていて、落ち着いて食べられる。ハーフビア、鳥焼き、変わりそば(レモン切)。旨い♪

Image_20200813151401

Image4_20200813151301

Image12_20200813151401

 

2020/8/3:エア旅・エア散歩

◆横浜:はれ:6284歩:横浜の最高気温=32.4度

 7時に起床すると、今日も大谷くんは、もう降板している。あまりにもあんまり。

 本日は、スリバチ本片手に、谷の真打ち「下末吉」を歩こうと思って、出発したのだけれど、あちぃので、断念して帰宅。冷房をかけてひきこもる。

 仕方がないので、購入してまだ観ていなかった、「只見線」のBlu-rayでエア旅。先日のスーパー宗谷のときは、実際の出発時刻に合わせたのだけれど、今回は、会津若松発5:59なので、リアルタイムは断念して、4時間遅れくらいで堪能。前回と同じく運転席固定カメラなので、トンネルに入れば真っ暗だし、虫が張り付いたりするのもご愛嬌。運転士さんの「制限、45」などの声もはっきり。

Image3_20200811121101

Image2_20200811121101

Image1_20200811121101

 只見線に乗ったのは、本格的に乗りつぶしを始めた頃だかえら、もう15年も前なんだねぇ。あと4年前にも会社のCSR活動みたいので、森を見に来たんだよね。豪雨で一部区間普通になってからもう10年近いと思うけれど、復旧工事は続いているようなので、また乗りに来たいものだね。

Image6_20200811121101

 夕方、多少涼しくなったところで、近所を少し歩いて、プロントで風香るハイボール、タコのカルパッチョ、エビのアヒージョ、ボロネーゼ。店内は、ほとんど無人だから安心なんだけれど、数少ない行きつけだからつぶれないで欲しいよね。

 帰宅すると、注文しておいた「東京人」9月号が到着。特集は、「江戸東京空想エア散歩」。地図好きの人たちがいろいろと寄稿して、江戸、東京のなつかしい地図多数。実に読み応えあるよ。そして、次号の特集は、「暗渠散歩」というのだから、まったくもってすばらしい。

Image_20200811121101

Image5_20200811121101

 しめくくりは、BS日テレで、最近はまっている、「友近・礼二の妄想トレイン」。これもコロナ禍ならではの旅しない旅番組なんだけれど、マニアックな妄想旅が楽しい。今日は、のぞみ→しおかぜで松山へ行って、坊っちゃん列車に道後温泉。坊ちゃん列車がターンテーブルなしで、自力で転回しているとは知らなかったよ。

Image7_20200811121101

Image4_20200811121101

Img_5798

 エア旅、エア散歩で楽しんだ1日。でも、やっぱり乗りたい、歩きたい、温泉入りたい♪

2020/8/1:大地(Social Distancing Version)【Streaming+】

◆横浜:くもり時々はれ:3531歩:横浜の最高気温=30.0度

 8月になって、関東甲信越待望の梅雨明け。もっとも、梅雨明け直後らしいギラギラした太陽はなく、気温もほどほどといったところ。

Img_5787

Img_5786

 292のバスでディアナへ顔を出して、事務処理を済ませて、帰りは101のバスで桜木町へ出て、一蘭をいただく。

Img_5784

 17時から、三谷さんの新作「大地」を配信で。PARCO劇場のチケットを苦労してゲットしたのだけれど、いったん払い戻しになってしまって、座席を減らしての再販売ということで現地は断念。先日の柏木さんのコンサートで配信も意外と楽しめることがわかったので、今日も部屋を暗くして、スマホの電源は切って、iPadをスタンドにセットして、ヘッドホンをつけて。柏木さんのコンサートとちがって、今日はライヴオンリーで、1週間以内の再生とかもできないので、おトイレも済ませて集中。PARCO劇場の入口の映像から始まって、ドアを開けて、さぁ、いよいよ開演♪

20200801b

 いやぁ、おもしろかった。旧ソ連?風の国家で収容所に入れられた俳優たち、といういかにもコロナ禍を意識したように思えるストーリーなんだけど、俳優間の距離はとるように変更こそしたものの、シナリオ自体は昨年に考えていたというから不思議。(本人も先見の明に驚いたとか)

 小さな画面なんだけど、気がつくと豪華キャスト陣の演技に引き込まれる。配信向けに、25分の休憩中には、大泉さんや山本さんと三谷さんの特別対談なんかもあって、終演は20時だからたっぷりと堪能。楽しかった♪

20200801z

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録