2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/3/3:サカタのタネガーデンセンターへ。

◆東京・横浜:はれ:5171歩

 7時起床。いちご、バナナ、ブロッコリー、玉子、パン、コーヒー。

 ポカポカ陽気。せっかく都心へ出たので、当初の予定では、アーティゾン美術館だったのだけれど、休館。仕方がないので、Oさんと三渓園へ行くという母といっしょに実家を出て、いったん帰宅してから、久々にサカタのタネガーデンセンターへ。

 春ものから夏ものへの端境期なんだけれど、この際、バルコニーに花でも植えて元気を出そうということで、パンジーその他を少々。

20200303

 NY暴騰にもかかわらず東証一杯。あまりにも情けないので、3月配当に期待できない銘柄を一部整理。まぁ、みんな同じように考えるから下がるんだろうけど。

 再来週に予定していた「杜の都信用金庫presents 東北大学川内萩ホール Classical Wave 渡辺美里 with 川内フィルメンバーズ プレミアムコンサート」開催中止。震災以来の全線開業になる常磐線で参戦予定だったのだけれど、無念。。。桜の時期にあらためるかなと思ったら、白石川の一目千本桜のお祭りも中止とか・・・

 昼ビア、ピアノの練習、読書。うとうとしていたら、kindleが顔面に落下。よりによって、まぶたの上に落下して、けっこうな出血でびびる。iPadとちがって、軽いし、柔らかいのに、なんで出血するんだ?まったく、ふんだりけったりだよ。

 GAORAで無観客オープン戦、radikoでDEナイトを聴いて早々に就寝。

 

 

 

2020/2/19:イングリッシュガーデンに参戦♪

◆横浜・東京:はれ:12051歩

 7時半起床。野菜ジュース。朝風呂。アジの開き、漬物、生卵、納豆、赤だし、玄米、コーヒー。

 何やら花粉も飛び始めたし、不要不急の外出は控えろとのことだけれど、10時すぎに出発して、久々にイングリッシュガーデンへ。花の少ないこの時期は、入場料も安くて、場内も閑散としているけれど、それでも早咲きの桜や梅、ミモザなどで癒やされる。

Image11_20200225074101

Image13_20200225074101

Image7_20200225074101

Image12_20200225074101

Image10_20200225074101

Image9_20200225074101

 午後からは、ディアナのレンタルスペースで、久々にわのわカフェ。和の環さんの本業でもある成年後見についてのためになるお話。

Image8_20200225074101

 さらに夕方からはUさんの教室にバトンタッチして、上京して実家へ。

 ダイヤモンド・プリンセスの下船開始。横浜駅東口へバスが続々と到着して解散。乗客の方は本当にお気の毒だし、お疲れ様だけれど、ここまでやっておいて、下船後14日間隔離しないというのは、正直筋が通らない感は否めないよね。。。

 

2020/2/11:スーパービュー踊り子&伊豆クレイルで行く河津桜まつり♪

◆東京→横浜→河津→横浜:はれ:15641歩

 7時15分起床。あまおう、いよかん、バナナ、ヨーグルト、ハム、パン、サラダ、コーヒー。

 9時すぎに出発して、品川駅から東海道線。いったん横浜で降りて、ビアを調達して、11時24分発のスーパービュー踊り子5号。デビュー当時は斬新だった251系も3月で引退が発表されたので、お別れ乗車がてら恒例の河津桜まつりへ参戦する。祝日ということで、車内はほぼ満席でなにより。冬晴れで、富士山も根府川からの海も伊豆の海もきれいだ。

Image9_20200213085501

Image24_20200213085601

Image31_20200213085601

Image7_20200213085501

Image17_20200213085601

Image19_20200213085601

 桜の方は、やはり例年より開花は早めということで、もう6~7分くらいは咲いている。アジアの方は少ないけれど、祝日ということでけっこうなにぎわい。なぜか猿回しも盛大に。

Image6_20200213085501

Image4_20200213085501

Image28_20200213085601

Image11_20200213085601

Image2_20200213085501

 いったん河口側へ歩いてから、上流方向へ散策して、おなじみの踊り子温泉会館で入浴。

Image1_20200213085501

Image25_20200213085601

Image32_20200213085601

Image16_20200213085601

Image23_20200213085601

Image_20200213085601

Image27_20200213085601

 コロッケやらいちごやらを購入しながら駅へ戻って、帰りは、伊豆クレイル。いつか乗ろうと思っているうちに、この夏で引退が発表されてしまったので、急遽指定を確保。美しい塗装の特別車両だけれど、ベースは、常磐線のひたちでおなじみだったE651系ということで、4号車指定席はちょっと狭い感じは否めないけれど、こちらもほぼ満席でけっこうなにぎわいだ。

Image14_20200213085601

Image26_20200213085601

 観光用の快速列車ということで、稲取付近の眺めのよいところでは停車して海を見せてくれたり、伊東でも15分以上の停車があって、みなさんホームで記念撮影。構内には3月デビューのサフィールがいて、1番線にはリゾート21の黒船、3番線にはスーパービューが入線と、至れり尽くせりだ。

Image8_20200213085501

Image13_20200213085601

Image21_20200213085601

Image29_20200213085601

Image12_20200213085601

Image30_20200213085601

 2号車は、売店兼ラウンジになっていて、ギターの弾き語りなども行われている。ワインと焼きアジを購入して、座席にもどってゆっくり。待ち合わせも多く、根府川では後続の鈍行にまで道を譲って、18時すぎに小田原到着。小田原からは上野東京ライングリーン車で19時すぎに帰宅して早々に就寝。

Image10_20200213085501

Image20_20200213085601

Image15_20200213085601

Image3_20200213085501

 

2019/1/19:吾妻山公園に参戦♪

◆東京・横浜:はれのちくもり:8525歩

 6時50分起床。いちご、バナナ、ヨーグルト、ブロッコリー、チーズトースト、コーヒー。

 教会に行く母と別れて、品川駅へ。当初は、帰宅してひきこもりの予定だったけれど、雨上がり雲ひとつない快晴となったので、二宮まで東海道線に乗って、吾妻山公園に参戦する。車窓からも富士山がみえるので、これなら大丈夫そうだ。

Image12_20200119163401

Image6_20200119163401

 駅前からおなじみの階段を300段。日曜ということで、なかなかのにぎわい。年輩の方々を追い越して軽快に登っていくも、中盤で一杯に。。。

Image2_20200119163401

Image9_20200119163401

 なんとか頂上へ到達。雲もほとんどなく、菜の花も満開で最高のタイミング。本格的なカメラを抱えた方、ペットを連れて楽しむ方など様々。風もなく穏やかでいい気持ち。ビアでも持ってくればよかったかな。

Image_20200119163401

Image4_20200119163401

Image1_20200119163401

Image10_20200119163401

Image5_20200119163401

Image11_20200119163401

Image14_20200119163401

Image3_20200119163401

Image8_20200119163401

 小1時間堪能して、下山して、帰りのグリーン車でビア♪途中、茅ヶ崎付近で、サフィール踊り子を発見♪

Image13_20200119163401

Image7_20200119163401

 帰宅して、16時10分すぎ、ほぼ同時に、勢6敗、バルコラベーロ号大敗。寝よう。

Photo_20200119163401

 

2019/8/2:美瑛&富良野へ♪(&初セルフ給油)〜栗山暮らし体験第4日〜

◆栗山→旭川→美瑛→富良野→札幌→栗山:はれ:6439歩:富良野の最高気温=34.6度

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、パン、コーヒー。

 生ゴミを捨てて、8時すぎに出発。234号から岩見沢で道央道に入り、旭川へ。特急カムイで到着した母とOさんをピックアップ。本日は、美瑛~富良野を案内することに。

Image1_20190804205501

 すっかり道央の人気ルートになった237号を南下して、おなじみの四季彩の丘へ。アジアからの方々であいかわらず盛大。

Image2_20190804205501

Image3_20190804205501

Image4_20190804205501

 さらに青い池へ。ここは母も初めて。小生も10年ぶりくらいなので、最近さらに有名になって、どうなってるのかと思ったら、アクセス道路から、駐車場、遊歩道と盛大に整備されていてびっくり。幸い、明るいブルーは健在で、母も喜んだようで何より。

Image5_20190804205501

Image6_20190804205501

Image7_20190804205501

 さらに南下して、ようやくファーム富田さんへ。ピークは過ぎている大渋滞はなく無事に入場。コロッケカレーとラベンダーティーをいただいてから園内を散策。よく晴れて、十勝の山々もきれいにみえるけれど、その分、かなりの暑さで、今日の最高気温は35度近かったとのこと。そんな暑さの中、ちょうど一部のラベンダーは刈り取りの時期。オイル作りも行われているので、いい香りが漂う。

Image9_20190804205601

Image8_20190804205501 

Image13_20190804205601

Img_9965

Image12_20190804205601

Image11_20190804205601

 帰りは、38号線経由で、237号とは対照的に、芦別、赤平と寂しい町を通って、滝川から道央道へ。時間があれば、アルテピアッツア美唄にもご案内する予定だったのだけれど、だいぶ時間が押してきたので、砂川のハイウェイオアシスで、夕張メロンと富良野メロンをいただき札幌へ。

 一昨日とおなじく札駅北口の地下駐車場へ停めて、明日の帰りの快速エアポートUシートのチケット購入を手伝い、駅ナカの北○さんでお食事。ノンアルコールビア。イワシ、つぶ貝、ヒラメのお刺身、じゃがバターにザンギに焼き茄子。〆のおにぎりまで母もOさんもよく食べる。昨日は昼間は味の時計台、夜は高級なカニさんを堪能したとのことで、北の大地の味覚を満喫いただいたようで何よりだ。

Image15_20190804205601

 20時に解散して、栗山町へ。ところが、ここで、ガソリンが心細くなってきた。いかんせん、札幌北インターまでのあたりはセルフ店ばかりで、ついに人生初セルフ給油を余儀なくされる。できれば昼間、のんびりした状況でトライしたかったんだけどねぇ。。。

 案内表示にしたがって、お金を先に入れてから、給油口を開けて、恐る恐る差し込んで、レバーを引くと、おーっと。。。何やら始まった。。。軽自動車なので、27リッターくらいでストップ。恐る恐る戻して、蓋を閉めて、終了。ふぅ。。。。。。というわけで、以前からT氏夫妻他多くみなさんから酷評されていましたが、なんとか無事に給油は終わりました。

Image17_20190804205601

Image16_20190804205601

 道央道経由で21時半すぎには栗山町へ到着。

 

2019/6/13:イングリッシュガーデンへ参戦♪

◆横浜:はれ:11547歩

 6時45分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、チョコチップメロンパン、コーヒー。

 梅雨の中休み。フクシアでボランティア保険の加入手続きをしてから、おなじみのイングリッシュガーデンまで歩く。バラが終了したばかりだけれど、今度は、あじさいフェアでにぎわっている。最近、傘を飾るのも流行ってるよね。

Image1_41

Image2_41

Image5_42

Image6_42

Image8_35

Image9_32

Image10_29

Image7_39

 近くまで来たので、お客さんとしてディアナに寄ってアイスティーをいただく。お当番のFさんと1ヶ月ぶりに雑談。なんとジンバブエ&南アフリカ1週間の旅に行って、サファリとヴィクトリアフォールを見てきたとのこと。まったくもって油断できない。来週からは、さくらんぼ積みのボランティアで山形へ1週間泊まりこむとのこと。ホント、アクティブな方である。

Image11_26

 東証続落。午後は読書。かねがね気になっていた、中公新書、西野智彦著「平成金融史」を読了。著者は、時事通信~TBSの記者とのことだけれど、期待通りの読みごたえ。これはおもしろいよ。西暦で生活しているので、”平成”でくくることにあまり意味はないと思っているけれど、日本の金融問題の歴史は、平成の歴史とほぼ重なるからね。平成元年末の株価最高値から、ひたすら危機の戦い。

 尾上縫とか、東京協和信用組合とかコスモ信用組合とかなつかしい名前も出てくるけれど、なんといっても、ハイライトは、平成9年(1997年)。11月に三洋証券、拓銀、山一証券が終了。3連休に北の大地に行くときの日経朝刊を思い出すよ。

 どうやら11・26が勝負の1日で、ここでひと山越えたようだけれど、その後も、長銀、日債銀、りそななどと続いていくよね。でも、これを読むと、大蔵省や日銀がいろんな策を考えるけれど、公的資金導入は、結局は世論との戦いで、そうなると、なんだかんだ最後は政治決断なんだよね。うまくいったものもあれば、結果的にうまくいかなかったものもあるけれど、橋本さん、宮沢さん、野中さん、梶山さん、柳澤さん、竹中さんetc、みんなそれなりに腹をくくって、厳しい決断を下してきてるよ。もう少し評価してあげていいと思うし、それに比べると、金融機関の経営者の方は、無能で器が小さい感じが否めないね。まぁ、小生も、95年頃は、住専に税金とかありえないだろとか思って、青島さんとか応援してたからえらそうなことはいえないけどさ。

 

2019/6/11:明月院〜鎌倉文華館へ

◆横浜→鎌倉→横浜:くもり時々はれ:14009歩

 6時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、フルーツミックス、ハムエッグ、漬物、ひじき、納豆、味噌汁、玄米。

 オホーツク高気圧優勢で涼しいけれど、雲が切れて晴れ間が出てきた。この時期は、ホント、天気予報が難しいんだよね。西から変わるわけじゃないんでね。

 10時からディアナでお当番。ありがたいことに、ご近所の御婦人がレンタルボックスの商品をいろいろとお買いあげ。

 13時でみっちゃんと交代。天気がなんとか持ちそうなので、バスで保土ヶ谷へ出て、横須賀線で北鎌倉へ。

 まずは、紫陽花の名所、明月院へ。いろんな色があって美しい。さすがになかなかのにぎわいで、御朱印は30分待ち、おなじみの丸窓も撮影の方が行列。

Image1_40

Image2_40

Image3_39

Image4_41

Image5_41 

Image6_41

Image8_34

 鶴岡八幡宮方向へ歩いて、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムが今日のおめあて。惜しまれつつ閉館した旧神奈川県立近代美術館鎌倉が、リニューアルされて復活。コルビジェ風のモダニズム建築は、弟子の坂倉準三の設計。晴れ間も出てきて、モネっぽい池の向こうに白い建物が映えるね。正直、中の展示の方はまぁどうでもいいんだけど、一応入場。

Image13_17

Image10_28

Image9_31

Image11_25

Image12_21

 駅へ向かう途中に、老舗の天ぷら屋さんを発見。食べログ3.4の「天金」さんにて、天丼をいただき、16時すぎには帰宅。

Image15_11

Image14_15

2019/5/20:生田緑地ばら苑に参戦♪

◆横浜・川崎:くもり時々あめ:10065歩

 なんだか今日も体育会系の夢を見て、ぐったりしたところで6時起床。朝風呂。野菜ジュース、ヨーグルト、玉子、鮭、しじみの佃煮、たくわん、味噌汁、納豆、玄米、コーヒー。

 東京マーケットワイド。東証反発。個人的には、あいかわらず好調のリートにだいぶ助けられている。

 雨が降り出す前にということで、10時15分のみなとみらい線急行で出発。武蔵小杉で南武線に乗り換えて、宿河原へ。降りるのは初めてかな。府中街道を渡って、山の方へ歩いて、藤子・F・不二雄ミュージアムの前を通ってから、坂を登ると、突然盛大なバラ園が登場。

Image1_33

Image2_33

Image3_32

 生田緑地・ばら苑。向ヶ丘遊園の跡地内にあって、向ヶ丘遊園の閉園後も、ばら苑のみは川崎市が引き継いで、春と秋だけ無料で一般公開しているという。適度な広さの苑内に、様々な種類のバラが盛大。かつては東洋一といわれたとのことだけれど、たしかにそれだけのことはある。深大寺よりはコンパクトで見やすいし、横浜のローズガーデンよりは広くて値段も安い。3週間しか公開しないから、見頃をずらすことも必要ないので、多くの種類がほぼ一斉にピークを迎えるのがいい。よくわからないけれど、殿堂入りしている貴重なバラもたくさんあるみたい。急な斜面を苦労して登る価値は十分にあるよ。しかも入園無料で募金箱だけだよ。

Image6_34

Image5_34

Image4_34

Image7_31

Image8_28

Image9_26

Image10_23

 帰りは、反対側の斜面へ降りると、向ヶ丘遊園からたまプラーザ行きの路線バスがあって、これに乗ると妹宅が近い。五輪のチケット購入を妹ととも手分けするということで電話認証もあるので、急遽参戦。ばら苑も妹の推奨だ。

Image11_21

 めいっこの算数問題、リレーの選手問題、JTやドコモの塩漬け問題など検討しつつ、あれやこれやとまたチケットを追加して申し込み。まぁ、今回は人気種目中心だから、どうせ当たらないと思うんだけど。万一の時は、カンパリさんにお願いしよう。

20190520a

20190520b

 

 

 

2019/5/15:TOKYO2020抽選申込

◆横浜:くもりのちはれ:10628歩

 例によって2時頃に目が覚めて、ネットをチェックしたり本を読み出してるうちに眠れなくなって、3時。今日はある意味予定通りということで起床。

 東京五輪のチケット申込みに参戦する。何やらつながらないとか待たされると酷評されていたので、夜中に目が覚めるこのタイミングを狙っていたのだ。

Img_8234

 さすがにあっさりつながった。ある程度、作戦はたてておいたので、7月25日の馬術から順に申し込む。サイト内での動線というかインターフェースはそんなに悪くない。カスケードや申込みの制限、第2希望の考え方は、まぁまぁ直感的に分かった。めいっこが参戦してもよさそうなものは、安い2020チケットでエントリー。

 ラグビーW杯の時とちがって、地元当選確率2倍とか、JRFU会員当選2倍とか、そういうのがないので、どのくらい当たるのか検討もつかないけれど、競泳、体操、野球あたりは手強そうだ。

 せっかくなので、マイナー競技も徹底的に申し込む。射撃や自転車、ハンドボール、カヌーといったあたりはさすがに当たるんじゃないかしらん。

 深夜なのか早朝なのかわからないけど、ワインを舐めながら、当初計画を多少動かしつつじっくり選定。空がうっすら明るくなってきたかも。途中でセッションが変になったりしないのはありがたい。結局、上限の20セッション30枚に一部第2希望もつけてエントリー。悪評高い電話認証も一発でつながって申し込み完了。全部当たると税込み445904JPYらしいけど、まぁ、当たらないでしょ。。。

20190515

Img_8235

 二度寝して7時15分起床。野菜ジュース、フルーツミックス、ヨーグルト、いちごのパウンドケーキ、コーヒー。

 東証、今日も冴えないスタート。昨日の決算で売り込まれた銘柄をいくつか拾う。

 BS1、大谷くん3安打。

 午前中、サカタのタネガーデンセンターまで歩いて、バルコニーの植え替え。

Img_8236

 お昼は、こんぴら歌舞伎でおみやげにもらったうどんを茹でる。旨い。

 午後は、MXTVで東京マーケットワイド、JSPORTSでファイターズ戦、GAORAではファームの3元中継。東証ついに令和の連敗ストップ。櫻井さんも小川さんもほっと一息。

Img_8238

Img_8240

 小生もやれやれということで、山下公園まで散歩に出かけて、戻ってくると、8-0だったはずのファイターズが大変なことに。。。昨年の4.18の悪夢が・・・

Img_8248

Img_8243

Img_8251

 相撲見て、入浴してたら、8-9でサヨナラ負け。寝よう。。。しかし、2年連続して、8-0から負けるかね・・・

2019/5/7:横浜イングリッシュガーデンに参戦♪

◆横浜:はれ時々くもり:11241歩

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、オムレツもどき、トースト、コーヒー。今日はケチャップあり。

 10連休明けといっても、小生には関係ないけれど、東証が再開ということで、東京マーケットワイド。幸い、連休中平穏だったけれど、最後の最後に米中摩擦再燃。NYがふんばったので、寄り付きはそれほどでもなかったけれど、結局ジリ貧。しかも買いたい株はあまり下がらず。

 雲が多めだけれど、晴れ間ものぞいてきたので、イングリッシュガーデンへ参戦。バラの開花状況によって入園料が変動するのだけれど、本日はピーク一歩手前の1000JPY。アーチ型のトンネルのバラはまだ開花してないけれど、赤、白、黄色、オレンジ、ピンクなどなどけっこういい感じ。ピーク時の週末はかなり混むけれど、今日は適度なにぎわい。何やら公開収録も行われていたようだ。

Image1_25

Image2_26

Image4_26

Image3_24

Image5_26

Image6_26

Image7_23

Image8_20

Image9_19

Image10_18

 近くまで来たので、ディアナへ顔を出して、コーヒーをいただきながら、お当番のFさんと雑談。小生より一回り以上先輩だけれど、最近もスイスへ行ってきたとのことで、アクティブ。横浜のイングリッシュガーデンには行ったことないけれど、イギリスのイングリッシュガーデンには参戦した話、セブ島語学留学の話、山形のサクランボ狩りボランティアの話などなど、アクティブな隠居の先輩の楽しいお話を聞かせていただく。

 帰りは、角平で一献と思っていたのだけれど、あいにくお休み。仕方がないので、いきなりステーキをいただいて、帰宅。夜は、ソーメンで茹でて一杯のよてひ。

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録