2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/6/13:イングリッシュガーデンへ参戦♪

◆横浜:はれ:11547歩

 6時45分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、チョコチップメロンパン、コーヒー。

 梅雨の中休み。フクシアでボランティア保険の加入手続きをしてから、おなじみのイングリッシュガーデンまで歩く。バラが終了したばかりだけれど、今度は、あじさいフェアでにぎわっている。最近、傘を飾るのも流行ってるよね。

Image1_41

Image2_41

Image5_42

Image6_42

Image8_35

Image9_32

Image10_29

Image7_39

 近くまで来たので、お客さんとしてディアナに寄ってアイスティーをいただく。お当番のFさんと1ヶ月ぶりに雑談。なんとジンバブエ&南アフリカ1週間の旅に行って、サファリとヴィクトリアフォールを見てきたとのこと。まったくもって油断できない。来週からは、さくらんぼ積みのボランティアで山形へ1週間泊まりこむとのこと。ホント、アクティブな方である。

Image11_26

 東証続落。午後は読書。かねがね気になっていた、中公新書、西野智彦著「平成金融史」を読了。著者は、時事通信~TBSの記者とのことだけれど、期待通りの読みごたえ。これはおもしろいよ。西暦で生活しているので、”平成”でくくることにあまり意味はないと思っているけれど、日本の金融問題の歴史は、平成の歴史とほぼ重なるからね。平成元年末の株価最高値から、ひたすら危機の戦い。

 尾上縫とか、東京協和信用組合とかコスモ信用組合とかなつかしい名前も出てくるけれど、なんといっても、ハイライトは、平成9年(1997年)。11月に三洋証券、拓銀、山一証券が終了。3連休に北の大地に行くときの日経朝刊を思い出すよ。

 どうやら11・26が勝負の1日で、ここでひと山越えたようだけれど、その後も、長銀、日債銀、りそななどと続いていくよね。でも、これを読むと、大蔵省や日銀がいろんな策を考えるけれど、公的資金導入は、結局は世論との戦いで、そうなると、なんだかんだ最後は政治決断なんだよね。うまくいったものもあれば、結果的にうまくいかなかったものもあるけれど、橋本さん、宮沢さん、野中さん、梶山さん、柳澤さん、竹中さんetc、みんなそれなりに腹をくくって、厳しい決断を下してきてるよ。もう少し評価してあげていいと思うし、それに比べると、金融機関の経営者の方は、無能で器が小さい感じが否めないね。まぁ、小生も、95年頃は、住専に税金とかありえないだろとか思って、青島さんとか応援してたからえらそうなことはいえないけどさ。

 

2019/6/11:明月院〜鎌倉文華館へ

◆横浜→鎌倉→横浜:くもり時々はれ:14009歩

 6時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、フルーツミックス、ハムエッグ、漬物、ひじき、納豆、味噌汁、玄米。

 オホーツク高気圧優勢で涼しいけれど、雲が切れて晴れ間が出てきた。この時期は、ホント、天気予報が難しいんだよね。西から変わるわけじゃないんでね。

 10時からディアナでお当番。ありがたいことに、ご近所の御婦人がレンタルボックスの商品をいろいろとお買いあげ。

 13時でみっちゃんと交代。天気がなんとか持ちそうなので、バスで保土ヶ谷へ出て、横須賀線で北鎌倉へ。

 まずは、紫陽花の名所、明月院へ。いろんな色があって美しい。さすがになかなかのにぎわいで、御朱印は30分待ち、おなじみの丸窓も撮影の方が行列。

Image1_40

Image2_40

Image3_39

Image4_41

Image5_41 

Image6_41

Image8_34

 鶴岡八幡宮方向へ歩いて、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムが今日のおめあて。惜しまれつつ閉館した旧神奈川県立近代美術館鎌倉が、リニューアルされて復活。コルビジェ風のモダニズム建築は、弟子の坂倉準三の設計。晴れ間も出てきて、モネっぽい池の向こうに白い建物が映えるね。正直、中の展示の方はまぁどうでもいいんだけど、一応入場。

Image13_17

Image10_28

Image9_31

Image11_25

Image12_21

 駅へ向かう途中に、老舗の天ぷら屋さんを発見。食べログ3.4の「天金」さんにて、天丼をいただき、16時すぎには帰宅。

Image15_11

Image14_15

2019/5/20:生田緑地ばら苑に参戦♪

◆横浜・川崎:くもり時々あめ:10065歩

 なんだか今日も体育会系の夢を見て、ぐったりしたところで6時起床。朝風呂。野菜ジュース、ヨーグルト、玉子、鮭、しじみの佃煮、たくわん、味噌汁、納豆、玄米、コーヒー。

 東京マーケットワイド。東証反発。個人的には、あいかわらず好調のリートにだいぶ助けられている。

 雨が降り出す前にということで、10時15分のみなとみらい線急行で出発。武蔵小杉で南武線に乗り換えて、宿河原へ。降りるのは初めてかな。府中街道を渡って、山の方へ歩いて、藤子・F・不二雄ミュージアムの前を通ってから、坂を登ると、突然盛大なバラ園が登場。

Image1_33

Image2_33

Image3_32

 生田緑地・ばら苑。向ヶ丘遊園の跡地内にあって、向ヶ丘遊園の閉園後も、ばら苑のみは川崎市が引き継いで、春と秋だけ無料で一般公開しているという。適度な広さの苑内に、様々な種類のバラが盛大。かつては東洋一といわれたとのことだけれど、たしかにそれだけのことはある。深大寺よりはコンパクトで見やすいし、横浜のローズガーデンよりは広くて値段も安い。3週間しか公開しないから、見頃をずらすことも必要ないので、多くの種類がほぼ一斉にピークを迎えるのがいい。よくわからないけれど、殿堂入りしている貴重なバラもたくさんあるみたい。急な斜面を苦労して登る価値は十分にあるよ。しかも入園無料で募金箱だけだよ。

Image6_34

Image5_34

Image4_34

Image7_31

Image8_28

Image9_26

Image10_23

 帰りは、反対側の斜面へ降りると、向ヶ丘遊園からたまプラーザ行きの路線バスがあって、これに乗ると妹宅が近い。五輪のチケット購入を妹ととも手分けするということで電話認証もあるので、急遽参戦。ばら苑も妹の推奨だ。

Image11_21

 めいっこの算数問題、リレーの選手問題、JTやドコモの塩漬け問題など検討しつつ、あれやこれやとまたチケットを追加して申し込み。まぁ、今回は人気種目中心だから、どうせ当たらないと思うんだけど。万一の時は、カンパリさんにお願いしよう。

20190520a

20190520b

 

 

 

2019/5/15:TOKYO2020抽選申込

◆横浜:くもりのちはれ:10628歩

 例によって2時頃に目が覚めて、ネットをチェックしたり本を読み出してるうちに眠れなくなって、3時。今日はある意味予定通りということで起床。

 東京五輪のチケット申込みに参戦する。何やらつながらないとか待たされると酷評されていたので、夜中に目が覚めるこのタイミングを狙っていたのだ。

Img_8234

 さすがにあっさりつながった。ある程度、作戦はたてておいたので、7月25日の馬術から順に申し込む。サイト内での動線というかインターフェースはそんなに悪くない。カスケードや申込みの制限、第2希望の考え方は、まぁまぁ直感的に分かった。めいっこが参戦してもよさそうなものは、安い2020チケットでエントリー。

 ラグビーW杯の時とちがって、地元当選確率2倍とか、JRFU会員当選2倍とか、そういうのがないので、どのくらい当たるのか検討もつかないけれど、競泳、体操、野球あたりは手強そうだ。

 せっかくなので、マイナー競技も徹底的に申し込む。射撃や自転車、ハンドボール、カヌーといったあたりはさすがに当たるんじゃないかしらん。

 深夜なのか早朝なのかわからないけど、ワインを舐めながら、当初計画を多少動かしつつじっくり選定。空がうっすら明るくなってきたかも。途中でセッションが変になったりしないのはありがたい。結局、上限の20セッション30枚に一部第2希望もつけてエントリー。悪評高い電話認証も一発でつながって申し込み完了。全部当たると税込み445904JPYらしいけど、まぁ、当たらないでしょ。。。

20190515

Img_8235

 二度寝して7時15分起床。野菜ジュース、フルーツミックス、ヨーグルト、いちごのパウンドケーキ、コーヒー。

 東証、今日も冴えないスタート。昨日の決算で売り込まれた銘柄をいくつか拾う。

 BS1、大谷くん3安打。

 午前中、サカタのタネガーデンセンターまで歩いて、バルコニーの植え替え。

Img_8236

 お昼は、こんぴら歌舞伎でおみやげにもらったうどんを茹でる。旨い。

 午後は、MXTVで東京マーケットワイド、JSPORTSでファイターズ戦、GAORAではファームの3元中継。東証ついに令和の連敗ストップ。櫻井さんも小川さんもほっと一息。

Img_8238

Img_8240

 小生もやれやれということで、山下公園まで散歩に出かけて、戻ってくると、8-0だったはずのファイターズが大変なことに。。。昨年の4.18の悪夢が・・・

Img_8248

Img_8243

Img_8251

 相撲見て、入浴してたら、8-9でサヨナラ負け。寝よう。。。しかし、2年連続して、8-0から負けるかね・・・

2019/5/7:横浜イングリッシュガーデンに参戦♪

◆横浜:はれ時々くもり:11241歩

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、オムレツもどき、トースト、コーヒー。今日はケチャップあり。

 10連休明けといっても、小生には関係ないけれど、東証が再開ということで、東京マーケットワイド。幸い、連休中平穏だったけれど、最後の最後に米中摩擦再燃。NYがふんばったので、寄り付きはそれほどでもなかったけれど、結局ジリ貧。しかも買いたい株はあまり下がらず。

 雲が多めだけれど、晴れ間ものぞいてきたので、イングリッシュガーデンへ参戦。バラの開花状況によって入園料が変動するのだけれど、本日はピーク一歩手前の1000JPY。アーチ型のトンネルのバラはまだ開花してないけれど、赤、白、黄色、オレンジ、ピンクなどなどけっこういい感じ。ピーク時の週末はかなり混むけれど、今日は適度なにぎわい。何やら公開収録も行われていたようだ。

Image1_25

Image2_26

Image4_26

Image3_24

Image5_26

Image6_26

Image7_23

Image8_20

Image9_19

Image10_18

 近くまで来たので、ディアナへ顔を出して、コーヒーをいただきながら、お当番のFさんと雑談。小生より一回り以上先輩だけれど、最近もスイスへ行ってきたとのことで、アクティブ。横浜のイングリッシュガーデンには行ったことないけれど、イギリスのイングリッシュガーデンには参戦した話、セブ島語学留学の話、山形のサクランボ狩りボランティアの話などなど、アクティブな隠居の先輩の楽しいお話を聞かせていただく。

 帰りは、角平で一献と思っていたのだけれど、あいにくお休み。仕方がないので、いきなりステーキをいただいて、帰宅。夜は、ソーメンで茹でて一杯のよてひ。

 

 

2019/4/30:あしかがフラワーパークに参戦♪

◆横浜→浅草→足利→上野→横浜:あめ:12817歩

 5時50分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、昨日のイベントのおみやげのどら焼き、コーヒー。

 京急~浅草線で三田駅へ出て、母、妹、姪っ子と合流。そのまま浅草線で浅草へ。あいにくの雨。10連休の中でも今日が一番天気が悪そうで、ほぼ丸一日雨が避けられそうもない。

Image1_22

 東武線「りょうもう」号で出発。1ヶ月前の発売に購入しておいたので、座席を回転させて4人ボックスにして北へ向かう。浅草を出る時はガラガラだったけれど、北千住でだいぶ乗ってきた。「北千住は東京なのか?」とあいかわらず母が暴言を吐くので、ヒヤヒヤする。

Image2_23

 1時間20分ほどで足利市駅へ到着。タクシーで足利学校へ。名前は聞いたことあるけれど、4人とも初参戦。ウィキペディアによると、「室町時代から戦国時代にかけて、関東における事実上の最高学府であった」とのことだけれど、いつできたかについては諸説あるらしい。

Image3_21

Image4_23

Image5_23

 めいっ子が論語に興味を示したので、子供向けの解説書を購入してから、近くの蕎麦屋でランチ。天ぷらも蕎麦も意外と美味しかったのだけれど、写真を撮り忘れたよ。

 JRの駅まで歩いて、両毛線の鈍行に一駅乗って、あしかがフラワーパーク駅へ。以前来た時は、隣の富田駅から歩いたので、だいぶラクになった。

 雨は降り続いて、足元も悪いけれど、桜とかネモフィラに比べれば、藤は、空が晴れてなくても写真映りはまぁまぁ。紫の大藤はちょうど満開で盛大。「CNNが選ぶ世界の夢の旅行先ベスト10」に日本で唯一選ばれただけあって、外国人の姿も多い。

Image6_23

Image7_21

Image8_18

Image9_17

Image11_15

Image12_14

 レストハウスで休憩しつつ、再度藤を堪能して、15時28分発の快速「あしかが大藤まつり2号」で帰途へ。2月の河津の帰りが乗り納めかと思っていた185系がやってきた。

Image10_16

 17時27分着の上野で解散して、上野東京ラインで帰宅。

 平成最後の日。日頃は西暦で物を考えているから、平成最後の○○とか、平成のベスト○○とかのまとめにはあまり興味はないけれど、最後に平成の日本を振り返るとすれば、バブルも崩壊した、地下鉄サリン事件も起きた、東日本大震災もあった、でも戦争はなかった。今となってはそれに尽きるのではないだろうか。

Image13_12

Image14_10

 シウマイ弁当をいただきながら、20時からNHKスペシャル「日本人と天皇」を見て、21時からは、BSでかねがね一度見てみたかった桑田さんのひとり紅白歌合戦を堪能して就寝。

20190430

 

 

 

 

2019/4/23:北上展勝地〜乳頭温泉郷・黒湯へ参戦♪

◆紫波→北上→仙北→盛岡→横浜:はれ時々くもり:10915歩

 5時半起床。まずまず眠れたけれど、朝からくしゃみと鼻水が止まらない。朝風呂はパスして、朝食ヴァイキングをいただき早々に出発する。

Image1_20

 東北道を南下して、北上江釣子ICで降りる。昨日から行ったり来たりなんだけれど、当初は、2日目は角館あたりの桜に照準を合わせていたんだよね。ところが、全般に開花が遅れているので、本日最初の目的地は、JR東日本のポスターでおなじみの北上展勝地に変更。こちらもまだ5分咲き程度との情報だったけれど、どうしてどうして十分盛大だよ。なんといっても、ここはボリュームがすごい。延々と桜並木が続くんだけれど、木が大きいし、隙間がないし、それぞれの木には、びっしり花がついている。写真に収まりきらないから、スケール感がうまく伝えきれないのがもどかしい。

Img_7837

Image2_21

Image4_21

Image3_19

Image5_21

Image6_21

Image7_19

 1時間ほど堪能して、東北道を北へ。盛岡ICから46号線を西へ。角館は断念したけれど、乳頭温泉は欠かせないからね。鶴の湯もいいけれど、小生のお気に入りは妙乃湯。ところが、直前に嫌な予感がして調べるとなんと火曜定休!隠居の平日旅行は油断しているとこれがあるんだよ。。。

 久しぶりに鶴の湯にしようかとも思ったけれど、せっかくなので、行ったことのない湯ということで、黒湯さんをめざすことに。鶴の湯をすぎて、両側に雪の残る山道を進んで駐車場へ到着。ここから、さらに歩いて降りるんだけれど、これが雪道で盛大にすべるよ。。。

Image8_16

Image9_15

Image10_14

 なんとか到着して、まずは混浴露天風呂。源泉が眼の前でお湯がすばらしいね。温度も深さもちょうどよくて、最高だよ。。。

 母屋をはさんで反対側の男女別露天風呂は、源泉がまた別。こちらも目の前の源泉からのかけ流しだからまったくもってすばらしい。やっぱり乳頭温泉郷はどこもすばらしいね。

Image12_12

Image13_10

Image14_9

Image11_13

Image15_7

 昼間のみ営業の黒湯食堂も気になったけれど、我慢して山を降りる。今回はけっこう走ったので、距離計算はもったいないから、どこかで給油したいのだけれど、いかんせんセルフばかり。最後の最後にようやくフルサービス店を発見して20リッター給油して、無事に盛岡駅前店でヴィッツ号を返却。

 〆は、もちろん盛楼閣さん。グラスビア、キムチ、カルビ、冷麺とたっぷりいただき、帰りは、はやぶさ112号のお先にトクだ値25で大宮へ。東京からの東海道線は帰りのラッシュ時間帯にかかりそうだから、だったら大宮で先にグリーンに乗っちゃった方が安いし楽ちんだ。東北新幹線も最近は全席AC電源&Wifi対応が増えて便利になった。21時すぎには帰宅して早々に就寝のよてひ。

Image16_6

Image17_5

2019/4/22:桜満開の三陸鉄道リアス線へ♪

◆横浜→花巻→釜石→宮古→釜石→紫波:はれ:8843歩

 4時に目覚ましをかけておいたけど、仕事の不快な夢で3時40分に目が覚める。仕方がないので、うし日記を読むと、「カズとネイマールと愛ちゃん、大谷、田中のマーくん、瀬川D、小生他各界著名人を眠りに夢中にしてきたアレ」が処分されていて衝撃を受ける。しかしながら、そういう小生も不快な夢で目が覚めたのだから、当初に比べて効果が薄れてきていることは否めないのかもしれぬ。

 さらにマック赤坂当選の知らせに仰天。港区議選といえば、小生が人生でただ一度だけ投票に行くのを忘れた痛恨の選挙でもあるけれど、やはり、さすがは港区、民度が高いということなのだろう。ぜひ、児童相談所の問題などをスマイルで解決していただきたいところだ。

 気を取りなおして、4時47分の京浜東北線で出発。5時25分の東海道線始発でも一応間に合うのだけれど、えきねっと予約の指定席が、朝5時半までは発券できないということで、念のため早めに東京駅へ。無事に発券を済ませて、おなじみの「祭」さんで牛肉どまん中を購入して、6時4分のやまびこ41号で北へ。お先にトクだ値の35%割引ということでグリーン車を奮発。

Image1_19

Image2_20

Image3_18

 朝の東北新幹線はいつもよく眠れる。お弁当を食べて、仙台あたりまで熟睡。そして、この季節の東北新幹線は、高速で季節を巻き戻してくれるので、一関あたりまで来ると、沿線の桜が満開で、背景の山には雪が残って、コントラストが美しい。

Image4_20

 新花巻で下車して、釜石線。快速「はまゆり」には、指定席がついていて、座席も2人がけクロスシート。沿線の桜を眺めながらネットをチェックしていると、岡村孝子さんが白血病との衝撃的なニュースが。。。80年代~90年代、美里の「My Revolution」と同じくらい岡村さんの「夢をあきらめないで」にも元気をもらってきたからね。最近のコンサートでも、「80くらいまではコンサートしたいからみなさんも長生きしてね」って、言ってたんだよ。また元気な姿を見たいよ。それにしても、ホント、人生、いつ何が起きるかわからないよ。。。

Image5_20

Image6_20

 気を取りなおして、終点の釜石。いよいよ本日のお目当ての三陸鉄道リアス線。震災で被害を受けたJRの山田線が復旧に際して、三陸鉄道へ移管。南北に分断されていたリアス線をつないで、盛~久慈までが一体運営されることになったのだ。開通日に来たかったのだけれど、諸般の事情により断念して、だったら桜の季節にということで今日になった次第。

 10時58分の列車は、2両編成。JR線の向かいのホームから出発。さっそく海側に陣取る。クラブツーリズム的な団体さんもいて、けっこうな乗車率でうれしい。戦後にできた南北リアス線は、トンネルが多いけれど、山田線として歴史のあるリアス線は、海の見えるところも多い。鵜住居では、スタジアムの近くを通って、井上ひさしの「吉里吉里人」でおなじみの吉里吉里では、桜が満開。

Image7_18

Image8_15

Image9_14

Image10_13

Image11_12

 1時間半の列車の旅が終わって、宮古着。宮古でも専用の改札はなくて、運転手さんにお金を払って降りるのね。

Image14_8 

Image12_11

Image13_9

 駅舎に隣接するグッズショップへ。隠居してから、無駄なグッズはなるべく買わないようにしているのだけれど、三陸鉄道となると話は別だね。応援のためにマフラータオルやらぬいぐるみやらを購入。

Image15_6

 駅前のニッポンレンタカーさんでヴィッツ号をゲットして、岡村さんの曲を流しながら、ここまでのルートを今度は車で逆にたどる。三陸道で山田まで内陸をショートカットしてから、吉里吉里駅へ。ホント、桜が満開できれい。

Image16_5

Image18_3

Image17_4

Image19_2

Image20_2

 さらに鵜住居の駅前、ワールドカップのスタジアムもチェック。まだ仮設の座席の工事は全然始まっていないようだけど、大丈夫なのかしらん。

Image21_3

Image22_2

 釜石郊外の唐丹の桜並木を見てから、釜石道を西へ飛ばし、花巻JCTで東北道へ合流。このあたりは、速度向上の試験区間で、昨年通ったときは110キロ制限だったのだけれど、今回は120キロ制限にさらに緩和。とはいえ、ヴィッツ号はパワー不足なので、95キロくらいで走行車線をのんびり走行して紫波ICで下車。

Image23_2

Image24_2

Image25_1

 だいぶ日が傾いてきたけれど、チェックイン前に紫波城山公園へ。頂上付近、一面の桜で盛大。西向き斜面で、頂上付近からは逆光になるのであまりいい写真とれなかったけど、すばらしいよ。

Image26_1

Image27_1

Image28_1

Image29_1

 本日の宿は、紫波中央駅前のオガールインさん。これが、よくわからないんだけれど、駅前が、再開発というか、役場とか住宅とかいろいろコンパクトにまとまってあって、その一角に体育館があって、そこへ併設されている2階建てのホテル。スポーツ合宿なんかに使われているみたいだけれど、大浴場・朝食付きで5600JPYだからリーズナブルだ。

Image30_1

Image32_1

 大浴場で運転の疲れを癒やして、ビアをいただき、早めに就寝。


 

 

2019/4/17:佐倉チューリップフェスタ♪

◆横浜→佐倉→成田→高松:くもり:10874歩

 昨日は、19時半頃にいったん横になったらそのまま寝てしまって、0時に目が覚めて二度寝。5時半起床。野菜ジュース、ヨーグルト、フレンチトースト、コーヒー。

 日経電子版で、NY反発など確認して、やれやれと思うと、なんとアルテリア・ネットワークスに不祥事。独禁法違反の疑いとか。これねぇ、数少ない値上がり期待銘柄だったんだけど。。。終了だよ。。。

 ストップ安確実、下手したら今日は寄らないだろうけど、とにかく成行売注文を出して、足取りも重く出発。横浜9時38分発の横須賀線グリーン車で態勢を立て直したところで、300円安で寄ったわ。。。数万円の損で済んでよかったよ。こんなの事故だと思うしかないよね。案外また上がったりするのかもしれないし(実際、後場はストップ安より少し高い水準で引けた)、100株だけ残そうか迷ったけど、こういううさんくさいところとは怖くてつき合えないよ。。。

20190417-193920

20190417-193856

 11時17分着の佐倉で降りて、タクシーでチューリップフェスタへ。3年くらい前に仕事で佐倉へ来た帰りに寄って以来の参戦。あいにく曇って空が青くないんだけど、見頃のピークでなかなか盛大。

Image8_14

Image2_17

Image3_16

Image4_17

Image5_17

Image7_15

 シャトルバスで京成佐倉へ出て、空港第2ビルへ。わざわざチューリップを見にきたのではなくて、成田へ行く途中に寄ったというわけ。おなじみの第3ターミナルから本日はジェットスターさんで高松へ飛ぶ。

Image9_13

Image10_12

 久しぶりの高松空港、あいかわらず市内までのバスは時間がかかる。駅前のクレメントさんの隣にできたクレメントインさんにチェックインして、めりけんやさんで、ぶっかけうどん(大)とビア。大浴場で疲れを癒やして早々に就寝。

Image11_11

Image12_9


2019/4/11:強羅公園〜天山湯治郷へ♪

◆横浜→強羅→箱根湯本→横浜:はれのちくもり:11327歩

 何度も目が覚めて二度寝三度寝したけど、なんとか6時前に起床。予報どおり気持ちよく晴れたので、支度をして出発。天気をみてからお出かけを決められるのも隠居の特権だ。桜前線を追いかけて北へ向かおうかとも思ったけれど、桜を追いかけるなら山へ登るのもありだなということで、7時の東海道線で出発してまずは西へ。都心は、京浜東北線、山手線、中央線など盛大に止まって大変なようだけれど、こっちは逆方向へグリーンでゆったり。小田原近辺でもけっこう桜は残ってるね。

Image1_13
 小田原から箱根登山鉄道。箱根湯本で乗り換えて、スイッチバックを繰り返しながら登っていくと、季節が巻き戻って、桜が満開に。車内はガイジンさんの方が多いくらい。

Image2_13

Image3_12

Image4_13

 強羅駅前の強羅公園。ブラタモリでもやってたよね。桜は少ないけれどちょうど満開。雨上がり、澄んだ空気で見晴らしがよく、遠くの山には雪も少し残っていていい感じ。カフェでカレーをいただいてから、山を下る。

Image5_13

Image6_13

Image7_13

Image8_12

Image9_11

Image11_9

Image10_10

Image12_8

 箱根湯本に戻って、駅前でソフトクリームをいただき、シャトルバスで半年ぶりに天山湯治郷へ。なんといってもここはお湯がすばらしいからね。木曜日は、蕎麦屋も別館のお風呂も休みというのがちょっと残念だけれど、本館の露天風呂を満喫して、湯上がりラウンジのテラスで缶ビアをいただき、畳の上でしばらくうたた寝して、再度入浴。まったくもってすばらしい。

Image13_7

Image14_6

 あんなに天気よかったのに、午後になったら曇ってきた。やっぱり、美しい景色は午前中に限るね。16時すぎには帰宅できるから箱根は近くて楽チン。早々に就寝のよてひ。

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録