2018/8/16:胃カメラのちわのわカフェ

◆横浜:はれのちくもり:2943歩:横浜の最高気温=31.5度

 7時20分起床。本日は人間ドック。歯医者でオエッとなった翌日は、胃カメラでオエッとなるのだけれど、まぁ、ゴキ◯◯と歯医者に比べれば苦手な度合いはだいぶ下がる。麻酔も気持ち悪いし、圧迫感もあったけれど。鼻から入れるので、オエッとはほとんどならずなんとか終了。そして、健保組合の方針で、ピロリ菌陰性の人は胃カメラ補助が打ち切られるので、おそらく今日が最後の胃カメラだ。
 ドックの最中の9時半から琵琶湖疏水のネット予約が再開。あのシステム障害が3日で解決するわけないと思ったけど、案の定ダメ。繋がらないのは仕方ないけど、たまーに繋がったときに、住所、氏名、メールアドレスから、同行者の年齢とかまで入力させておいて最後にエラーで終了はホントにひどいよ。1000回くらいアクセスして、5回くらいは詳細を入力したけど全部終了。最低だよ。。。
 態勢を立て直して、午後からディアナ横濱で認知症カフェ「わのわカフェ」の第2回。今日は、認知症関係の著作のあるライターさんが講師で自分の親の経験も踏まえていろいろとお話しいただく。たくさんの人がいるところへ会いに行くと、いろいろと誤解や被害妄想を招きやすいとか、なかなかためになるお話をいただいた。次回は9月20日開催。多くの人に参加して欲しいね。

Img_1420

| | コメント (0)
|

2018/7/19:わのわカフェ

◆横浜:はれときどきくもり:1362歩:横浜の最高気温=33.8度

 6時起床。野菜ジュース、フルーツヨーグルト、フレンチトースト。9時から東証参戦。ユーザベース、IRジャパンなどお世話になった銘柄が少し下がったところを拾う。
 連日の猛暑の中、自転車でディアナへ。今日は、午後からレンタルスペースとして貸し出して、NPO法人和の輪さんによる「わのわカフェ」が開催。「お茶を飲みながら認知症とその周辺知識をわかりやすく」とのコンセプトで、小生も裏方をしながら聴講。認知症と物忘れの違いの見分け方、認知症の人との会話でのNGワードとおすすめの話法など、なるほどというためになるお話を伺う。

Img_0423

 NPO法人和の輪さんは、平成23年から活動しているというからディアナからみるとだいぶ先輩で、当初は、成年後見制度の啓発、受任を中心に活動していたけれど、今年から認知症への理解を広めるためのカフェの開催場所を探していたとのことで、NPO同士がつながってこういう形でお手伝いができるのはとてもありがたいし、すばらしい。平日に裏方としてお手伝いさせていただけるのだから、隠居も捨てたものではないだろう。普段は、ディアナにお茶を飲みに来てくれる年配の方々も顔を出してくれて、真剣に話に聞き入っていたようだ。

Img_0424

 当面毎月第3木曜開催ということで次回も楽しみ。終了後は、地元の市民活動支援センターの方のインタビューなどもあって、夕方までにぎわって、レンタルボックスの商品もお買い上げいただきこちらもありがたい。

| | コメント (0)
|

2018/7/10:隠居10日目

◆横浜:はれ:2910歩:横浜の最高気温=32.6度

 せっかく隠居して、ひとり社会実験中ということで、最初の1ヶ月くらいは毎日日記をつけようかと思っているのだけれど、いかんせん隠居だからそんなに書くこともないわけで、今朝は4時すぎに目が覚めて5時には起床。野菜ジュース、ヨーグルト、ブルーベリー、トースト、コーヒーは昨日と同じ。今日はハムエッグも。
 昨日の引き続いて9時から東証に軽く参戦して、自転車でディアナへ。今日もあちぃ。平日なのでお客さんも少なくセレクトセールのネット中継をチェックしながら13時までお当番をして、Oさんと交代。
 
 Img_0219

 そごうで先日作った遠近両用っぽいメガネを受け取る。たしかに遠くもちゃんと見えるし、手元のiPhoneの画面もなんとか見える。いい感じ。
 スカイビルに転戦して散髪をすませて、そごう地下のガーデンで食材を購入して帰宅して、グリーンチャンネルでセレクトセールの続き。ディープインパクト以外も高いよねぇ。知らない馬主もいっぱい出てきてるみたいだし。にぎわってなによりだけどね。
 赤ワインをいただきながら、お肉をジウジウと焼いて、焼きそば。ファイターズ連日の大勝。鷹の祭典ということでアウェイだしチケット高いし、不愉快になるだけだろうと思って断念したけれど、こんなことなら東京ドーム行けばよかったねぇ。
 部屋の掃除やら旅の支度やらを始めて23時からプロやきうニュースを見てから就寝。

Img_0220


| | コメント (0)
|

2018/7/8:お当番

◆横浜:はれ時々くもり:1930歩:横浜の最高気温=31.5度

 二度寝、三度寝して8時前に起床。本日は、ディアナのお当番、報酬はないけれど、隠居にとって数少ない、決められた時間に決められた場所に行かなくてはいけない”お仕事”である。みなとみらい線とバスだとなんだかんだ30分以上かかるのだけれど、もちろん今日は自転車だ。
 10時開店。午前中は来客1名。サイダーを飲みながら、事務処理ばかりはかどる。昼ごろにエプロンをつけたまま外へ出てぶらぶらしてたらばったりYo君に遭遇したので、呼び込んでしばし野球談義。

Img_0197

 午後からもひまっこで、野球や競馬の結果をチェックしたり、日経クロスワードを検討しているうちに夕方。遺憾ながらノーフォーラか?と思われたところで、お客様がやってきて、ボックスの商品を3点ほどお買い上げ。ありがたいねぇ。

Img_0195

 17時閉店。横浜駅で明日のtckの新聞とポケットシウマイを購入して帰宅。はむほー。勢1敗。


| | コメント (0)
|

2018/4/28:ディアナGWイベント@tvkハウジングプラザ

◆横浜:はれ

 爽やかに晴れた連休初日。本日は、tvkハウジンプラザ内菊池建設さんの感謝祭にディアナ横濱が出店ということで、ムーミンスーツケースをコロコロしながらディアナで商品で積み込んで出発。住宅展示場の中のモデルハウス内で作品販売という趣向。Niceでおなじみの菊池建設さんは、檜を使った和風の家で、安倍晋太郎さん、舛添さん、そして、我らがキングカズも利用したという。モデルハウス内は、風通しもよく快適だ。

Dsc_0322

Dsc_0323

Dsc_0325

Dsc_0326

 広い住宅展示場の中で、また、家へ上がり込んでもらわないといけないので、千客万来というわけにはいかないけれど、年輩の方のまとめ買いがあったりして、売り上げはまずまず。地元の方が多いので、またサロンにも来ていただけそうだし、今後につながりそうな交流もあってよかった。
 16時すぎに撤収して、フットマンで疲れを癒してビア♪。大谷くん4号!、ファイターズ勝利!、横浜FC勝利!、慶大勝利!ということでよく眠れそうだ♪

| | コメント (0)
|

2018/3/29:ディアナ横濱春のバスツアー

◆横浜・東京:はれ

 本日は、ディアナ横濱による春のバスツアー。地元の子供会の親子も多数参加してくれて、なんと総勢37名!ディアナからは、OKさん、Hさん、会社の仲間では、ウサ先生やMさんも参加している。

Dsc_0190

 今日もよく晴れて初夏のような陽気で、桜も満開とすばらしい条件が整った。8時45分にはみなさん集合して、受付を済ませ、おやつなども積み込んで、ふじばす号で出発。男性の参加者は、4名だけで、小生のお隣は、ワイン教室でYo子さんに誘われたというSさん。ワインの卸か何かをされているダンディな方である。

Dsc_0197

 今回も国会見学も含めて、Aさんのお世話になる。大人数ということでYさんもスタッフとして参加いただき運転手さんを含めると40名。車内で諸注意など確認して、首都高速で都心をめざす。年度末ということで渋滞気味だけれど、沿道の満開の桜が美しい。
 途中、Aさんより、子供たちに国会についての説明。小学校低学年が中心だけれど、「日本の総理は?」「アベシンゾウ!」「アメリカの大統領は?」「ドナルド・トランプ!」となかなかしっかりしている。
 10時に国会到着。予算委員会の行われる部屋~本会議場~自民党控室など、昨年と同じコースだけれど、子供たちもけっこうテンション上がっていて、エンジョイしているようだ。証人喚問は終わったけれど、今日も一部の委員会や、午後からは本会議もあるようで、廊下で議員バッジをつけた人とすれちがう。見慣れない人が多いけれど、尊大な人はいなくて、好感度が高い。どっかで見たことあるようなイケメン風の若手もいて、さわやかなあいさつで、女性陣の心をつかんだようだ。不祥事のニュースなんかばかりテレビで見ていると、とんでもない人ばかりのようなイメージを抱くけど、やっぱり選挙で選ばれているのだから、多くの議員さんは、それなりにしっかりした人たちなんだよね。

Dsc_0202

Dsc_0207_2

Dsc_0209

 議員食堂で国会カツカレー。黒カレーで案外美味しかった。サラダ付で1010円。時間が押しているので、急いで別室へ移動して、サプライズ訪問があって、みなさん感激したところで、おみやげタイム。ここでもみなさんいろいろ買いこんでいるようだ。
 12時15分頃にバスに戻って、今度は、ベイブリッジを渡って、羽田空港へ。第1ターミナルの川崎寄りにあるJALの整備場。子供たちにとってはメインイベントのJAL工場見学ツアー。まずは、元CAさん?によるビデオとスライドによる講義の後、歴代のCAさんの制服とか、なつかしい飛行機の模型の展示などを見て、ショップでおみやげを見てから、いよいよ整備場見学。2手に分かれて、ヘルメットをかぶって、777を間近で見ながら、アベさんのレクチャーを受ける。静電気を防ぐ突起とか、電波誘導を受けるしくみとか、水平尾翼がどう動くかとか、日頃毎週のように乗っていても、知らなかったことがいろいろわかるし、整備場の外はすぐ滑走路なので、飛び立つ飛行機も間近で見られて迫力十分。子供たちだけでなく大人も楽しめる。見学コースとしてかなり人気のようで、何組も並行して案内されていたが、慣れているようで、運営も実にスムーズだ。

Dsc_0216

Dsc_0219

Dsc_0223

Dsc_0227

Dsc_0228

Dsc_0229

Dsc_0233

 15時にバス出発。あらかじめ積み込んでおいたおやつセットを配布。地元小学校のリサイクル活動にディアナも参加しているハンズトゥハンズサイダーも配布されて、子供たちからサイダーの活動についても報告。新小学4年生が中心だけれど、みんなとてもしっかりしてびっくりだ。
 最後の目的地は、迎賓館。もう一度都心へ向かって渋滞の首都高速を進むので、コースとしては効率悪いのだけれど、国会とJALの時間が決められているためやむを得なかった。迎賓館は、以前は見学できなかったけれど、最近見学可能になったよいうことで、大人組は、ここが一番楽しみという人も多い。16時の入場締め切りぎりぎりになんとか間に合って、ボランティアガイドさんについてもらって、晩餐会などでおなじみのお部屋を見学。残念ながら室内撮影禁止だけれど、さすがに豪華。なるほどと思ったのは、国賓が泊まるときなどは、迎賓館全体がその国が利用する形になるので、天皇陛下や首相は、そこへ「招かれる」形になるのだということ。2百何号室なんていう部屋番号も普通にふられていて、寝室はツインルームが主体とのことだけれど、どうせならそういう普通のお部屋も見たかったね。だけど、あらためて考えてみると、やっぱり日本の迎賓館は、同じ豪華に作るのでも、和風がよかったのにとも思うよね。もちろん明治から昭和初期はそういう時代じゃないからやむを得ないけれど、これからまた作ることがあるなら、考えてほしいね。

Dsc_0237

Dsc_0238

Dsc_0239

 門を閉める17時ぎりぎりに退場して、全コース終了。途中で帰る人がバスに財布を忘れるというアクシデントがあったけれど、なんとか収拾されて、外苑前から首都高速に乗って、今日4度目のアークヒルズや芝公園の桜を見て、大黒PAでトイレ休憩をすませて18時半にディアナ到着。無事に解散。主催者としても一安心。みなさんお疲れさまでした。
 Yoさん、ウサ先生、Mさん、トミー夫人とディアナ近くのGOFFOさんで打ち上げ。トミーも合流してワインや肉の溶岩焼きなどいただいて22時すぎに解散。

Dsc_0243

| | コメント (0)
|

2017/11/26:がんばれ和歌山の桃

◆横浜:はれ時々くもり

 7時起床。朝食は軽めにして朝風呂。10時にディアナへ。事務処理を済ませたところで、和歌山からスーさん率いるNPOのご一行が来浜。紀ノ川市で耕作放棄地や休耕地の活用、農業を通じて『地産地消』と『地域活性化』をめざしてがむばっていらっしゃっていて、ディアナでも桃やトマトでお世話になっている。
 新幹線に持ち込んで車掌さんに怪訝に顔をされたという人参をいただき、ご挨拶もそこそこに一文無に転戦して、おなじみのビア&皿ワンタンセットをいただきながら、

Dsc_2244

・先祖は和歌山にはご縁があるが、悪いことばかりしていたぞ問題
・神奈川は190校だが和歌山は40校だ問題
・全試合紀三井寺球場なので必ずDVDに収録されるぞ問題
・500万円で土地付き一戸建てが買えるけど、高島屋は遠いぞ問題
・トマトジュースは、シンガポールでカクテルにしてもらうのがいいと思う問題
・でも飛行機がダメだから困ってしまう問題
・ホルモン剤を使わないからヘビも出てくるぞ問題
・和歌山のアンテナショップはもっとがむばらないと問題
・パンダやミカンや梅があるのに宣伝が下手なんじゃないか問題
・高野山は楽しいぞ問題
・スーさんは農作業でも奇抜な格好をしているぞ問題
 などなど検討してして元気をもらって解散。
 帰宅してジャパンC大敗を確認して元気をなくして就寝。

| | コメント (0)
|

2017/11/11:お店番

◆横浜:くもりときどきはれ

 朝、横浜市の粗大ゴミセンターへ電話。ネットで申し込んだ方が手っ取り早いんだけど、お風呂のフタとか、シュレッダーとか、いくらのシールを貼ればいいのかよくわからないものがあるので結局電話するはめになる。順番におつなぎしますのメッセージが流れるので、待つことしばし、ようやくオペーレーターつながる。
「お待たせしました。ただいま混み合っておりますので、明日までに折り返し連絡させていただきますので、お電話番号をお願いします。」
「・・・順番におつなぎしますっていうから待ってたのに、何でつながったらまた折り返しになるわけ?」
「では、お急ぎということで、この電話でお受けいたします。」
「・・・」
 何だよ、結局言ったもの勝ちかよ。昨日の日本郵便といい、日本の社会システム、もう少しちゃんと設計しようよ。
 今日は、初めてディアナで一人でお店番。初めてのおつかいみたいなものである。ピンクのエプロンをして待機していると、10時すぎに最初のお客様が。コーヒーの入れ方がよくわからないので、自宅から持参したモンカフェで・・・定年後悠々自適で、整体に行く途中という年配の方としばし雑談。
「今日は男の人がいたから入りやすかったよ。Yo子さんによろしく。」

Dsc_2168

Dsc_2166

Dsc_2165

 その後、小学生がサイダーを買いに来てくれたりしたけど、午後からはかなりヒマ。15時すぎに女性のお客様が来たけれど、
「え、男性の方も店番するんですか!びっくり!」
 と・・・
 16時すぎに、ゴルフ帰りのYo子さんが、Iさん、OGさんとやって来て、無事に店番は終了。久々に一文無に寄って、ビアと皿ワンタンと肉野菜味噌炒めを美味しくいただく撤収。


| | コメント (0)
|

2017/11/5:西区民祭りに参戦

◆横浜:はれ:8589歩

 連休最終日は、横浜市西区の西区民祭り。昨年に引き続きディアナ横濱が出展するので、8時半にディアナに集合して、Aさんのダンナであるところの監督のクルマで送ってもらって戸部公園へ。Yo子さん、Yo君、Oちゃん、Oさん。2年目なので段取りもよくなって10時の開始までには準備万端。出し物は、昨年に引き続いての手作り作品の販売、ハンドマッサージ、フォトフレーム作りに、今年は地元協賛のサイダー販売も。周りの出展者にもおなじみの方々がだいぶ増えてきた。

Dsc_2148

Dsc_2149

Dsc_2152

Dsc_2153

Dsc_2151

 今年も絶好のお天気に恵まれて、昨年以上に多数のお客様が来場してなかなかのにぎわい。他のブースをのぞいて焼き鳥とか焼きそばなんかをいただいたりもしながら14時半まで。売り上げも昨年をだいぶ上回って何より。サロンを紹介するいい機会にもなったので、次はディアナに来てくれるとうれしいのだけれど。

Dsc_2158

Dsc_2159

Dsc_2162

Dsc_2163

 片付けとチェックもすんなり終わって早めに帰宅してビア。太陽の下で働いたあとのビアは美味しいよね。
 日曜といえば、日経のクロスワード。いつも1つか2つくらいしかわからないのに、今日はかなり分かったよ。そうなると連想でなんとなくわかるのもあって、あと少しだったんだけどねぇ。。。無念。

| | コメント (0)
|

2017/10/15:神話の里・高千穂でブラタモリごっこ

◆高千穂→熊本→横浜:雨:11343歩

 予報通り未明からずうっと雨。まずまず健闘したグレイトフル高千穂さんで、朝食をたっぷりいただき、ゆっくり9時に出発。今回の旅のおめあての旧高千穂線跡を活用した高千穂スーパーカートさんに参戦するも雨天運休で終了。美幸線のカートも楽しかったけれど、こちらは、高さ105mの高千穂橋梁を渡るということで期待が高まっていたのだけれど無念。それにしても、この鉄道は、観光路線として残したかったよねぇ。第3セクターでがむばっていたのだけれど、台風の被害で終了。水戸岡さんデザインの観光列車でも作って、神話の里にかけていろいろ企画できたと思うのにかえすがえすも残念だ。

Dsc_1992

Dsc_1993

Dsc_1994

 気をとりなおして、神話の里観光に専念。まずは天岩戸神社へ。いわゆるアマテラスオオミカミがお隠れになって世界が暗くなってしまったというあの天の岩戸である。別途申し込むと岩戸見学可ということでさっそく申し込むと、団体にまぎれてくれとのこと。団体と一緒に宮司さん?の説明を伺うとこれが実にわかりやすい。天の岩戸への車中で、神話は神話でわかるのだけれど、いつ頃から語られたのか?その後の天皇の歴史とのすり合わせとかはどうなっているのだろうか?聖徳太子も後づけで神格化されたのだろうか?乃木大将や東郷平八郎も考えようによっては後づけの神だよねとか検討していたのだけれど、そのあたりの我らの疑問が解消する回答だった。じゃあ、どうなんだと言われると説明しづらいのだけれど、我らの疑問もあながちおかしくはなかったということはわかった。気になる方は、ぜひ天岩戸神社へ。

Dsc_1997

Dsc_1998

Dsc_1999

Dsc_2000

Dsc_2002

 次は、カートで渡られなかった高千穂橋梁をせめて下から眺めようということで、裏道へ。何しろどこも谷が深いので、裏道と言っても高い橋がかかっていて、わずかな平らな土地に棚田が展開する。ちょうど借り入れの時期なので、棚田の景色も美しいし、山に水蒸気がかかって、神秘的な世界を感じさせる。カート運休は残念だけれど、快晴よりは、雲がかかっていた方が雰囲気が出るのもたしかだ。

Dsc_2004

Dsc_2006

 狭い道を行ったり来たりするうちに、高千穂橋梁の真下へ。ホント、これは観光列車で渡りたかったよねぇ。川へ流れ込む滝も特に名前はないようだけれどなかなか盛大だ。

Dsc_2009_4

Dsc_2010

Dsc_2011

 そんな渓谷美を楽しむ高千穂峡は、昨日の高千穂神社のすぐ奥。意外にもここは観光客でにぎわっていて、アジアからの方もけっこういる。これがまた谷が深いだけでなくて、円筒型にえぐれたり、柱状節理?のすごいのみたいのがあったり、タモリさんなら狂喜乱舞しそうな地形。まだブラタモリでとりあげられてないのが不思議なくらいである。

Dsc_2012

Dsc_2014

Dsc_2016

Dsc_2020

 ひととおり観光をすませたところで、街中に戻って、蕎麦の「天庵」さんへ。昨日の焼肉・初栄が食べログ3.61なら、こちらは3.59という名店。人口1万余の山奥の町に3.5クラスの名店が2つもあるとはびっくりだけれど、こちらも石破大臣、櫻井よしこさんから、MLBの青木選手に宮本亜門さんなどが来店している。我らが待っている間にも、天岩戸神社でも鉢合わせした飛鳥クルーズのご一行が参戦していて、絶賛して帰って行ったけれど、達磨の高橋名人の下で修行を受けただけのことはあって、高千穂蕎麦が美味。さらに、高千穂牛ローストビーフもすばらしいし、昨日の初栄同様、お値段がリーズナブルである。普段はあまり食にやる気を見せない我らの遠征も今回はなかなか充実している。

Dsc_2021

Dsc_2022

Dsc_2023

 無事に全日程を消化して、最後にもう一度高千穂神社にお参りしてから、あいかわらず雨がシトシトと降り続ける中を熊本空港へ向かう。宮崎もこのあたりまで来るとひと山越えれば阿蘇で、熊本空港の方が近いのだ。途中、高千穂線の延長でトンネルだけ開通した跡地が焼酎の倉庫になっていて、トンネルの駅としてにぎわっていた。
 本来なら阿蘇の外輪山の眺めでも堪能できるところだけれど、あいにくの天気で全然見えず。熊本空港が近づくと、迂回路を通らされたり、仮設住宅が並んだりと地震の爪痕がやはりまだ残っているようだ。ラウンジで今年もそろそろ終わりだねぇと確認して、航空路混雑で遅延気味のANA682便で帰京。神話の里・高千穂、奥が深いし、食も充実してオススメのコースです。

Dsc_2025

Dsc_2029

Dsc_2030

Dsc_2031

Dsc_2032

Dsc_2033

| | コメント (0)
|