2017/02/19

2017/2/19:球春到来!ファイターズ、名護&国頭キャンプ(3)

◆国頭→古宇利島→那覇→横浜:はれ:6486歩:名護の最高気温=19.9度

 7時起床。ハーモニークラブとやらの特権で、沖縄タイムスとペラペラのニッカンを無料でいただき、朝食ヴァイキング。風が北寄りで少し冷たいけれど、最終日は、よく晴れてキャンプ日和。9時チェックアウトで、国頭球場へ。昨日とちがって、ファンは少なく、ゆるい感じの国頭らしさが戻ってきた。

Dsc_0919

 9時45分からメイン球場で体幹・アップ。青い空の下、緑の芝生の上の選手たちを見ているとテンションがあがり、こちらまで体を動かしたくなってくる。アップの後は、キャッチボール。賢介は長い距離は投げられないようだ。グラウンドには、OBの運天・ジョン・クレイトンさんの姿も。

Dsc_0922

Dsc_0923

 ルーキー2人が投げるので、ブルペンへ移動。堀くんのコントロールがすばらしい。ストレートもスライダーも低めに集まりブレがない。早く鎌ヶ谷で実戦が見たい。高山くんの方は、いい球も来るんだけれど、よっこらしょという投げ方でまだ荒削りな感じ。

D20170219

Dsc_0926

 全体に早めの進行で11時過ぎには投内連係も終わってしまい、ランチタイムになってしまったので、名残惜しいけれど、我らも引き上げる。せっかく沖縄らしい青い空と緑の海になったので、古宇利大橋で古宇利島に渡って、一昨日チェックした絶景レストランL LOTAさんへ。駐車場で車をこすりそうになって焦るが、幸い事なきをえて入場すると、ビューがすばらしい。古宇利大橋を目の前に見ながら美味しいランチをいただく。元々はオーベルジュのようなスタイルで広いお部屋にシェフが料理のために来てくれていて、後からレストランをオープンしたとのことで、機会があれば、お部屋の方にゆっくり泊まってみたいものである。
 好天の最終日、宜野座では阪神との練習試合が開催されているのだけれど、沖縄道を飛ばして那覇空港へ。北部に空港があれば、もっと最終日を有効に使えるんだけどね。辺野古基地を認める交換条件に、民間機も使えるようにっていうのは無理か。
JALラウンジ工事中ということで、1000円のお食事券をいただき、ロイヤルさんでオリオンビアをいただいて、帰途へ。名護&国頭参戦ももう10年近くなって、天候や練習日程が難しい中、なかなかいうまくスケジュールを組めた気がするけれど、来年は、名護球場がいよいよ全面改修。ピオリアや国頭をどう使うのか?それとも全然違う場所が浮上するのかしらん?
 でもその前に、いよいよ今年のシーズン開幕も近づいてきた。昨年優勝してくれたから、今年は少しおだやかに若手の成長を見守りながら、エンジョイできるかな☆

Dsc_0933

Dsc_0929

Dsc_0930

| | コメント (0)

2017/02/18

2017/2/18:球春到来!ファイターズ、名護&国頭キャンプ(2)

◆国頭→名護→国頭:くもり時々はれ:13965歩:名護の最高気温=21.4度

 7時15分起床。途中何回か目が覚めたとはいえ、たっぷり眠れた。天候もどうにか回復。朝食ヴァイキング。途中、何人か選手を発見。国頭のこのゆるい感じがいい。もっとも、今日は国頭名物の1、2軍合同紅白戦ということで、普段は名護の練習を見学している人たちも国頭へ来るので、かなりの混雑が予想されるとのこと。

Dsc_0904

Dsc_0888

 9時すぎに出発するが、駐車場が満車になっているので、ホテルに戻ってクルマをおいて歩いて参戦。球場周辺はすでに入り待ちのファンなども多くいつもの国頭とはまったく雰囲気がちがう。紅白戦の行われる午後には大変なことになりそうなので、メイン球場で早めにお席を確保してから、サブグランドの投内連係を見学。

Dsc_0892

Dsc_0897

Dsc_0902

 今日は来月の丸亀でのオープン戦のチケット発売日ということで、10時から携帯でピコピコやってなんとかチケットを確保。カード番号入力のところで財布を部屋に忘れたことに気づき、いったんホテルへ戻って出直し。太陽が出てきていい感じになってきた。

Dsc_0907

 早めに沖縄そばの昼食を済ませて、メイン球場へ。1、2軍が全員集まるのは今日くらいなので、オーナー訓示と記念撮影が行われる。せっかくマイクとスピーカーが用意されたのに、オーナー訓示はよく聞こえなかったけれど、オリックスの宮内オーナーのように説教しているわけではなさそうだったので一安心だ。

Img_0444

 沖縄らしい太陽が出て暑くなってきたところでいよいよ紅白戦。大谷くんは別メニューだけれど、翔さんやレアード、中島や賢介などの主力組も揃った。白組の先発はエスコバー。謎の新ガイジンだけれど、コントロールもまずまずで悪くない投球。一方の赤組先発の村田は、ストライクが入らず、賢介にタイムリーを打たれる。

D20170218

Img_0450

 その後、有原、武田久、増井、宮西、谷元と豪華リレーが続き、それぞれ格の違いを見せて、全然ヒットが出ない。ようやく久しぶりに出たタイムリーはなんと飯山。若手のアピールのはずの紅白戦だが、ベテランの活躍ばかりがめだつ。攻撃面では、ランナーが飛び出して何度も牽制で刺されるなど見苦しいプレーも。
 2時すぎくらいから空も曇ってきて、気温も下がってきた。主力も早々に引き上げて、超満員だった球場内にもだいぶ空席が目立ち始める。このまま地味に終わってしまうかと思われた9回裏2死から途中出場のルーキー郡くんがなんとさよなら3ラン!前の打席でも外野の頭を超えていて大活躍。地元スーパー提供の最優秀選手賞、ビール1ケース&焼酎をゲット。未成年だから飲めないとは思うけど、今さら賢介やゆうじがヒーローじゃ困るからよかった(^^)
 座ったままで、ほとんどの選手を堪能できる紅白戦を堪能して、歩いてホテルに戻ろうとすると、ちょうどルーキーが宿舎へ帰るところに遭遇。国頭らしくてゆるくていい感じなのだけれど、今日はファンが多いので、あっという間に囲まれて 即席サイン会が始まってしまった。
 まだ16時前なので、部屋で態勢を立て直して名護の街へ。kecoさんがチェックしていた地中海料理の雲茶さんへ。名護の街というと、ステーキとか魚系居酒屋のイメージだったけれど、ここは洋風居酒屋で前菜も充実。クルマなので飲めないのが残念だけれど、生ハム、野菜のアヒージョ、何とか豚のソテー、パエリアと全部美味しい札幌や福岡ならともかく、名護でこんな美味しいお料理をいただけるとはうれしい誤算である。
 ラジオでキングスの中継を聞きながらホテルへ。バスケのラジオ中継っていうのもサッカー以上にわけがわからない。オクマに戻って入浴。売店でシークヮーサーサワーを購入して風呂上がりにいただき、なんとか久しぶりの球辞苑に。このところちょっと今イチだったけれど、今回の左殺しは、遠山、清川、永射と納得の人選でおもしろかった。

Dsc_0915

Dsc_0916

Dsc_0917

Dsc_0918

| | コメント (0)

2017/02/16

2017/2/16:季節のフルーツを楽しむ夕べを満喫♪

◆横浜・東京:はれ

 本日は、「季節のフルーツを楽しむ夕べ」が開催。何度かお誘いいただいたがなかなか調整がつかず、待望の初参戦ということで、大手町で16時半に打ち合わせを終えて、八重洲口のRAJAさんで50分たっぷりほぐして万全の態勢で信濃町へ。改札でYo子さんと合流すると、すでにうしという方のお知り合いがみなさん集結している。Kさんにごあいさつして、うちの馬といっしょに走ったからすいかは故障した問題について検討しているうちに18時30分開場となって入場を許される。
 盛大に用意されたフルーツを前にテンションは高まるが、まずは、3分間の撮影タイムが設けられる。さらに、SNSOK、タグ付けOKとルールが発表される。このあたりは、さすがは、うしという方である。

Dsc_0872

Dsc_0871

 さっそく、いちご、メロンをはじめとすると日本一のフルーツを堪能。いちごだけで6種類。みなさんフルーツに専念する中、我らはアルコールもいただきたいので、白ワインから赤ワインとグラスワインを堪能。おつまみの生ハムやタンドリーチキンもさすがの美味しさである。

Dsc_0873

Dsc_0874

 学生時代の同級生やうし日記の常連さんは案外少なく、女史が目立ったけれど、おぎさん夫妻に久しぶりにごあいさつ。美女1号があいかわらずお美しいのにも驚く。途中には、番頭さんの指導で、ショートケーキを作るコーナーなどもあって飽きさせない。季節のパフェで提供中のせとかも甘くて美味しい。あっという間の2時間を堪能。また夏には、桃やぶどうをエンジョイしたいものですね☆

Dsc_0875

Dsc_0876

| | コメント (0)

2017/01/23

2017/1/23:ホルニッセ号デビュー~フジ葡萄酒店に参戦

◆横浜→東京→福岡:はれ:11929歩:福岡の最高気温=5.2度

 今日は愛馬ホルニッセ号のデビューということで、以前から休暇の予定だったのだけれど、先週末のぐったりの余波で朝だけ出社。無事に収束した気配なので、10時すぎに退社させていただき、モノレールでtckに参戦する。
 新馬の頭数がそろわず、3歳20万下。ホルニッセ号、気配は悪くないが、いかんせん小柄な牝馬。tckのダートで活躍するには、もう少し馬格が欲しい。

Dsc_0772


Dsc_0775


Dsc_0777

 いきなり大出遅れ。それでも行き足がついてからは、ぐんぐん伸びて、直線大外をぶんまわして2着。勝った馬は、能力試験の時計もかなり速かったので、今日のところはまぁ仕方ないか。ゲートの音に驚いたとのことで、気性面の課題も残りそうだけれど、カントリーウォーク号の引退もカウントダウンなので、後継として活躍して欲しいものである。

Dsc_0779

 そのままモノレールで羽田へ。今日は休暇だけれど、明日の出張に備えて西へ。ドーミーイン博多祇園さんにチェックインして、入浴して一休みしてから、タクシーで平尾へ向かう。かつての部下だったF嬢2号の旦那さんがシェフをしているフジ葡萄酒店に待望の初参戦である。こだわりの国産ワインの店ということで、まずは、山梨のスパークリング。なみなみとそそがれる。

Dsc_0780

Dsc_0781

Dsc_0782

 子育て中のF嬢2号が子供を連れてやってきてくれた。美味しいプレートをいただきながら、三者面談問題、車検切れ問題、熊本の軽トラック問題、仕入が高そうだ問題、ホークス戦の後に寄ろうと思ったけど疲れてしまう問題などなかなか難解な諸問題を検討。まぁ、いろいろ大変なこともありそうだけれど、福岡で美味しく楽しくやっていって欲しいものである。
 土鍋あじご飯も美味。ワイン充実でお値段も東京の感覚からすればリーズナブル。福岡へお越しの際はぜひ。


Dsc_0783


Dsc_0784


Dsc_0785


| | コメント (0)

2017/01/09

2017/1/9:白井さんトークショー

◆横浜・東京:あめのちはれ:9849歩

 正月休みが明けてすぐ3連休。こんなところで連休するくらいなら正月休みをもう1日延ばせばいいんじゃないか、新成人だって正月の方がふるさとへ帰省しやすいんじゃないか?とか思うのだけれど、小生としてはバースデー連休になる。昨年は、トラブル発生で中島みゆき断念という最悪の誕生日だったけれど、46歳最後の日は、散髪をすませて、スカイスパでリフレクソロジー、誕生日当日は、Yo子さん、Yo君とランドマークで鉄板焼きをいただき順調な滑り出し。
 連休最終日は、kecoさんのプロデュースということで、上野東京ラインで上京。上野公園内の韻松亭さんにてバースデーランチ。創業140年、横山大観がオーナーだったこともあるという老舗は、雰囲気もよく、もちろん料理も美味しい。桜の樹に囲まれていて、春は予約をとるのも大変なようだ。

Dsc_0673

Dsc_0674

 デザートまで堪能して、東宝カレンダー他1点のプレゼントをいただいて、上野の杜散策。あちこちの美術館でさまざまな展覧会がよりどりみどりで迷ったのだけれど、終了も近いので、国立西洋美術館のクラーナハ展へ。小生、パリ郊外のコルビジェの家をわざわざ見に行ったりもしたのだけれど、世界遺産になったこの建物に入るのも実は初めてだ。
 クラーナハ展ももちろんいいのだけれど、ここは常設展示も充実している。館内は広いし、モネだけで一部屋できるほど。これで常設展示だけなら430円なのだから、もっと早く来るべきだったよねぇ。オルセーは5回くらい行ってるのにね。

Dsc_0676

 おいしいお料理でおなかもいっぱいだし、広い美術館を歩いて足も張ってきたけれど、本日のメインイベントは実はこれから。常磐線で北千住へ。子供のころ、日比谷線沿線に住んでいたので、なじみ深い地名だけれど、駅前に降りるのは初めてかもしれない。駅前のアーケードやそこから一本入った商店街もにぎやかで、ゆっくり街歩きも楽しそうなのだけれど、その商店街が終わりかけたところに突然そびえたつ高層タワーが本日の目的地。東京芸術センターなる第3セクターっぽい建物の最上階、天空ホールにて、「白井一幸トークライヴ」が行われる。ファイターズのかつての名二塁手であり、3塁ベースコーチとして日本一に貢献した白井コーチのトークショーである。

Dsc_0677

Dsc_0680

 トークショーといっても、球団非公式行事で、高校の野球部同級のプロデュースということで、こじんまりとしていて、手作り感がある。一応司会者みたいな女性がいるのだけれど、アナウンサーとかではなくて、フリーのライターということで、しゃべりが怪しいうえに、野球の取材をしているというわりには、ファイターズのこともたいして詳しくなくて、白井さんに突っ込まれる始末。まぁ、そんなことも含めて、ゆるい感じで進むのだけれど、白井さんの話術は大したもので、時折まじめな話を織り交ぜつつも笑いの絶えない進行。作戦コーチといってもサードベースコーチにいたら作戦は立てられないぞ問題、レアードの寿司屋問題、1番ピッチャー大谷問題、千賀お化けフォーク問題、箱でたのむのは白井さんだけだ問題、キャンプ中はストレスもないし若手の成長を妄想できるので幸せだ問題をはじめ、ここに書けないような話もあって、盛りだくさんで楽しくあっという間の2時間。参加者は、東京時代のファンから、北の大地から参戦している女性ファンもあり、大学野球の選手や、コーチングを勉強している人なども混じっていて、質疑応答は、けっこうまじめな質問が多かった。
 大谷くんのサインボール12個をはじめとした豪華賞品が当たる抽選会もあったのだけれど、例によって我らは何も当たらず。それでも、とても楽しめた充実のトークライブでバースデー連休のしめくくり。今日は新人自主トレも始まったとのことで、球春到来まであと少し♪

Img_7227

Img_7228
(写真撮影OKがでました)

| | コメント (0)

2016/12/16

2016/12/16:2016ふぐオフ

◆横浜・東京:はれ

 例年なら懸案もなくのんびりと1年のまとめに入る頃だけれど、今年はまだいろいろあって落ち着かない。それでも、来週に備えて準備を済ませて、17時半に退社して日本橋へ向かう。本日は、年に一度のぐんぐんさんとのふぐオフ、場所はもちろんひよく亭さんである。

Img_20161216_203949

 ビアで乾杯を済ませて、いつものふぐコースをいただく。おなじみの仲居さんも健在だ。ふぐオフといえば、数年前までは、kindleとかiPadとか、新しいグッズがいろいろと出てきたのだけれど、今年は、Applewatchが登場。美味しいふぐ刺しをいただきながら、

Dsc_0595

Dsc_0593

Dsc_0594

 アップルウオッチで改札を通るのは手が逆になるぞ問題
 アップルウオッチでsuicaで買い物をするために、楽天JCBカードに加入するのは屈辱的だ問題

 あたりから検討を始める。さらに美味しいから揚げをひれ酒でいただきながら、


Dsc_0596

 女性部長になるくらいなら、地盤をついで女性大臣をめざした方がよかったのではないか問題
 最年少役員はナントカ役だ問題
 岩手県知事はあまりにもあんまりだから消去法で小池さんで仕方がなかった問題
 3度目の大規模修繕のお金は残ってないぞ問題
 鞆の浦は寂しすぎる問題

 など検討して、ふぐちりはほどほどにして〆の雑炊へ。美味しい雑炊をいただきながら、

Dsc_0598

 ANAファーストクラスはお客さんが2人しかいないけどすばらしいぞ問題
 フルフラットにしてからエアを敷いてくれるぞ問題
 お腹いっぱいになってしまうので一風堂を食べ損ねたぞ問題
 聖子ちゃんディナーショー49000円は高すぎる問題
 近くに来て記念撮影なんてしれくれないだろう問題
 でも中島みゆきだったら行ってもいいぞ問題
 でも中島みゆきのコンサートはトラブルで行かれなかった問題

 など検討するも、1年ぶりということで懸案が山積しているので、これまたおなじみのシャングリラホテル東京の28階のバァに転戦する。ミニマムチャージ5000JPYでおなじみのバァだが、昨年に引き続きカウンターなので免除。もっとも2杯飲めばそのくらいはいくのであまり意味はない。あいかわらずの盛況であるが、昨年まで多かったアジアな方の姿は目立たず、普通のビジネスマンが多く、店内は静か。宮沢ミッシェルさん風のバーテンさんは健在だが、メニューが変わって、昨年あちこちでたのまれていた煙がもくもくでる派手なカクテルはなくなってしまったとのこと。

 アールグレイなんとかや、ラズベリーなんとかフラペチーノをいただきながら、

Dsc_0599

Dsc_0600

 ふぐオフが川崎で行われたころはデフレだった問題
 2次会が日航の夜間飛行で行われた頃はデフレだった問題
 ペット保険といえばアニコムだ問題
 イングレスはもうラスボスを倒すところまで行ってしまった問題
 羽田で三合庵の蕎麦を食べたいけど、JALには乗らないから食べられないぞ問題
 優先搭乗でバスに先に乗ると飛行機への搭乗が最後になってしまうぞ問題
 伊丹と福岡は半分くらい優先搭乗だ問題
 ぐんぐん杯は、サイス家にあるのだろうか問題
 ニセモノは、イッキマン家にあるはずだ問題
 とりあえずドルにしておいた問題
 15%くらいでは運用できるぞ問題
 日経マネーとかの受け売りで買ってるようでは話にならない問題
 鹿島アントラーズ対レアルマドリードで世界一と言われても困ってしまう問題

 など検討して、来年は若洲リンクスでぐんぐん杯を開催すべきという結論に達したところでお開き。


| | コメント (0)

2016/11/26

2016/11/26:蕎麦打ち体験!

◆横浜→小田原→箱根→横浜:はれ

 昨夜は恒例の会社のボーリング大会で、23時すぎの帰宅。前半167と首位を独走したものの、後半いっぱいになってしまい団体2位、個人3位。自分が出張ついでに賞品として提供したスライリーふりかけが戻ってきただけでぐったり。
 筋肉痛の気配を感じつつ7時起床。9時すぎの東海道線で西へ。車中ウォーターメロン号大敗を確認。グリーン料金が50キロまで570円なので、国府津までグリーンに乗って、普通車に移動して一駅。鴨宮駅に初参戦である。
 本日は蕎麦打ち体験。街歩きやいろいろなツアー、講座を開催しているTABICAさんも初めての利用。kecoさんと合流して、15分ほど歩くとめざすマンションに到着。
 本日の先生のKさんは、商社勤務時代から趣味で蕎麦打ちを始めたとのことだけれど、道具も揃っていて本格的である。同様にネットで申し込んだ方が1名参加で計3名で指導を受ける。

Dsc_0533

 まずはMy箸づくりとのことで、カンナで削って、やすりで先を丸くして完成。これは、準備体操のようなもので、いよいよ蕎麦打ち開始。幌加内さんのそば粉につなぎを混ぜた二八蕎麦。水を入れてこねてまるめる。

Dsc_0532

Dsc_0535

Dsc_0536

 さらにこれを手で伸ばしてはまた折り返してまた伸ばす。これがそばのコシに影響するとあっては力が入るというもの。そして、棒で少しずつ伸ばしていく。

Dsc_0537

 最後はいよいよ蕎麦切り。専用の包丁で切っては倒してずらし、また切ってはずらす。ここまではまぁまぁ順調だったんだけれど、これがねぇ。。。細すぎたり、斜めになったり、なかなか一定しないんだよね。けっこう力もいるし。kecoさんはうどんみたいな太さで均一にサクサク切っているのだけれど、小生のはかなり怪しい。

Received_1172846086140316

 これで完成!さぁいただこうと言いたいところなのだけれど、お蕎麦は冷蔵庫で冷やす必要があるということで、今日は先生が作ったお蕎麦をいただく。そばの刺身やそば稲荷をいただいてからいよいよお蕎麦。二八ということでのどごしやわらか。出汁にこだわったというつゆも美味しい。奥様がそば生地で焼いたデザートまでいただきながら、そば談義。幌加内問題、赤い蕎麦問題、高橋名人はカバン持ちだった問題、天皇陛下がおかわりと言われたときは困った問題など楽しく歓談して解散。富士山も太平洋も天城山も見える眺めのよいマンションで時々蕎麦打ちを教えているということで理想的な隠居生活である。

Dsc_0542

Dsc_0543

 小春日和。せっかく小田原まで来たので紅葉の箱根でもひやかそうということで、箱根湯本へ。登山電車に乗り換えようとすると長蛇の列で、とても乗れない。外人さんも多いし、若い人も少なくない。なかなか盛大である。仕方がないので、送迎バスで箱根湯寮さんへ。今日は「いい風呂の日」らしい。塩素・循環風でお湯は冴えないけれど、まぁきれいな日帰り入浴施設ではある。

Dsc_0545

Dsc_0546

 帰りは歩いて湯本駅へ。改装されて立派になっているし、なかなかのにぎわい。たしかozさんおすすめのおしゃれカフェがあるはずと思うと、路地裏にティムニーさんを発見。地ビアをいただきながら2階のソファで来シーズンの検討をしながらくつろいでロマンスカーで海老名経由で帰宅。


| | コメント (0)

2016/11/20

2016/11/20:ファイターズ日本一優勝パレード&彩未

◆登別→札幌→横浜:くもり一時あめ

 22時すぎに就寝してしまったので、妙な夢を見て2時半すぎに目が覚める。滝本インは、夜中になると暖房が切れるので寒いのもあいかわらず。佐藤優さんの「先生と私」を一気に読了してしまい、4時すぎから二度寝して5時50分起床。朝風呂を断念して、朝食もパスして、ももひきを履いて、ババシャツみたいのを着て、6時45分の始発バスで登別駅へ。
 7時24分のすずらん3号で札幌へ。こちらもけっこうな乗車率だ。アジアからのお客様も増えているし、JR北海道もせめてもう少し攻めの投資ができればそれなりのリターンが得られる部分もありそうなのにもったいない。
 あいにく雨がまだぱらついているが、予報通りならもう少しであがるはず。マフラーを巻いて、耳あてとホカロンを装着して、地下歩行空間からポールタウンへ抜けて、お手洗いをすませてからピヴォさん前の南2あたりへ出てみる。そんなに人は多くなくていい位置をキープできたけれど、まだ1時間半近くあるよ。
 幸い、9時半くらいには雨が上がってくれた。ただ、前線の通過とともに空気も入れ替わって冷たい北風で気温が下がり始めた。沿道の人はそんなに増えず、ちょっと早くスタンバイしすぎた感じ。2006年の時はすごかったけど、その後は、だんだん人が減っている感じで残念だよね。募金の集まりも今いちみたいだし。逆に言えば、距離も短いし、今回、紙吹雪も禁止になってしまったし、運営にももう少し工夫が欲しいよね。今日なんか曇り空を逆手に取って、ホワイトイルミネーションを点灯したらきれいだと思うけど、まぁここは、知事も市長も無能だからねぇ・・・

Img_0307

Img_0310

 10時半すぎに出発したらしいのだけれど、なかなかこっちまでやってこない。ようやくファイターズ讃歌が聞こえてきて、楽団に続いて、ファイターズガール。そして、キタ!

Img_0313

Img_0316

 先頭のオープンカーは、栗山監督、大野くんに賢介。さらに翔さんに増井に宮西。盛大に旗を振るべきなんだろうけど、みんな撮影にも忙しくてあんまりきれいな感じにはならない。とりあえず手は降ったけど、やっぱり紙吹雪欲しいよねぇ。

Img_0317

Img_0318_2

 バスは2台。こっち向いている人しか見えないんだけど、佑ちゃんとか、久とか、吉井コーチとか。2号車の先頭は、おぉ!陽選手!参加してくれてよかった!ん?でもひとりだけビジユニだよ・・・ビジユニって、そういう意味・・・大谷くんはあんまりこっち向いてくれなくて、あ、やっぱりこういうときの谷口くんの笑顔はすばらしいねぇ!

Img_0321

Img_0322

Img_0323_2

Img_0324

Img_0326

 で、あっという間に終了。目の前のピヴォさん4階のタワーレコードさんで、おとり置きをお願いしておいたNO FIGHTERS NO LIFE Tシャツ(青)をお引き取り。通販では売ってないので、ゲットできてよかった。
 混み合う地下通路を急いで今度は、東豊線へ。いつもドームへ行く時に通過するだけの美園で下車。5分くらい歩くと、それとわかる行列。今回は、彩未さんへ参戦するのだ。
 食べログ3.91!、葉加瀬太郎さんも絶賛している名店。日頃、ラーメンに行列することはまずないのだけれど、せっかくの機会なので、朝から何も食べずに備えておいたのだ。外に2、30人待っていて、中にも10人くらい待っている。外はますます冷え込んできた。
 結局40分くらい待ってようやく着席。まずビア。そして、味噌ラーメン。旨い!冷えきった体に熱いスープがしみとおるねぇ。麺の太さ、固さもほどよいし、スープも飽きのこない味。好みはいろいろあるだろうけど、これはたしかに美味しいよ。すみれさんからの暖簾分けらしいけれど、たしかに甲乙つけ難いか、あるいはこちらの方が上かも。

Dsc_0491

Dsc_0492

Dsc_0493

 大満足で大通りへ戻り、丸井今井さんで優勝グッズを追加購入して、札駅へ。快速エアポートUシートは夕方までずっと満席ということで、ロングシートで熟睡して空港へ。今回は株主優待券なので、1便繰り上げて、東京は暖かいらしいので、ももひきや長袖の下着を脱いで荷造りをして機内へ。いつの間にか北の大地も晴れ間がのぞいてきた。ANA MY CHOICEでビアとおせんべい。最高のシーズンにあらためて乾杯!

| | コメント (0)

2016/07/24

2016/7/24:メアリー・カサット展に参戦

◆横浜:はれときどきくもり:横浜の最高気温=27.7度

 昨日は父の十三回忌。めいっことポケモンGO。めいっこは、父を見たことがないのに、夢に出てきたという。Tシャツに短パンにリュック姿で、みんなが法事に来てくれるのか確認していたとのこと。
 本日は、kecoさんが来浜。横浜美術館のメアリー・カサット展に参戦。メアリー・カサットさんは、アメリカからヨーロッパへ渡った印象派の女流画家とのことなのだけれど、オルセー美術館ではあまりお目にかからないので今まであまりご縁がなかった。ドガやモリゾさんとも親しく、浮世絵にも影響を受けたとの由。

Img_6561

Img_6571

 せっかくはるばる来浜していただいたので、みなとみらいが誇る天ぷらの名店「ふく西」さんへご案内。ロッキード事件問題、コーチャン氏問題、舌平目問題、そよかぜ問題、たみこさん問題、黒酢酢豚問題、戒名に入れる字を考えておかなくては問題など検討しながら、カウンターで締めの天茶まで美味しくいただく。

Img_6562

 せっかくはるばる来浜していただいたので、パシフィコ横浜で開催中の世界鉄道博2016にご案内。しかしながら、パシフィコの前まで来ても人の流れがまったくない。恐竜博もかなり寂しかったけれど、それ以上に閑散としている。入場は1500円とけっこう高い。メアリー・カサット展の半券で100円引き。

Img_6570

 原鉄道模型博物館の協力ということで、世界の鉄道についてパネルで解説しつつ、模型が展示されているという趣向でOゲージの車両が盛大に走り回る。もっとも、すぐそばで原鉄道模型博物館は今日も営業しているのだから、そちらへ行けばよかったのか?という疑問もなくはない。各社協賛ブースがあるが、パネルとチラシのみであまりやる気は感じられず。相鉄のコーナーには、噂の革張りシートの椅子も。

Img_6564

Img_6566

 全長650mとかいう盛大な模型コーナーの後は、トーマスのコーナーがあってここが一番子供たちでにぎわっている。マニアな方々はあまり来ていないようだ。
 最後は、グッズショップがあるのだけれど、古い記念切符とかが大量に販売されていて、クリアファイルに入っているのだけれど、これが西武ライオンズ優勝記念とかいろいろあって、中古レコード屋さんで古いレコードを探すような感じでいろいろ探すとなかなか楽しい。その他につり革1080JPYにも食指が動いたのだけれど、断念。サボ(行き先表示)はあいかわらず高くて、「小樽行」とあるだけで、4万円とか。

Img_6569

 せっかくはるばる来浜していただいたので、赤レンガ方面へ歩いて、今年新しくオープンした「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」へご案内、というか小生もここは来たことがない。新港パーク近くの海側にできたサンタモニカ風?の作りの小さなショッピングモール。いい加減オーバーストアではないかと思うのだけれど、SODA BARとか、あまりなじみのない業態の店もあって、一応差別化はされている模様で、お客さんもそこそこ入っている。沖合が工事中でクレーンが放置されていたり、海上保安庁の作業船みたいのが停泊していたりと今いち雰囲気が出ないので、周辺も整備したらいい感じになるかもしれない。
 馬車道駅まで歩いて解散と思ったけれど、馬車道はFライナーが停まらないので、みなとみらいまで一駅乗って、ちょうど野球が佳境。1点を追う8回裏、2死2、3塁で翔さん三振を確認して解散。


| | コメント (0)

2016/07/17

2016/7/17:八十八に参戦

◆横浜:くもり時々はれ:横浜の最高気温=29.6度

 先週に続きバタバタした1週間が終わり、なんとか3連休にたどりついた。昨日は、たまっていた雑事をだいぶかたづけたので、今日はのんびり。散髪を済ませて、野球もないので、心安らかに昼ビア、昼寝。
 15時すぎからでかけて、郵便局でディアナの精算を済ませて、サロンでYo子さん、Yoくん、Oちゃんと合流。101番のバスで馬車道へ。
 ROOTS66が次々と大台を迎える今日この頃、Yo子さんの誕生日のお祝いということで、1年ぶりに八十八さんに参戦。山口瞳さんも愛した名店である。明治43年創業。現在の建物は、戦前は銀行に使われていて、戦争で唯一焼け残ったとのことで、よく見ると、高いところに金庫の後が残っていたりする。ブラタモリ風の解説が欲しいところである。

Img_6524

 ビアだとおなかいっぱいになってしまいそうなので、石垣牛のたたきと鱧の煮こごりをつまみにワインで乾杯。なかなか美味しいワインである。

Img_6525

 サロンに遊びに来てくれるのはうれしいけれど、おばあちゃんよばわりはあんまりだ問題、カップやきそばにお湯を入れたところで台所で寝たのはあんまりだ問題、普段から手強い人が周りにいるのでそろばんの先生くらい大丈夫だ問題、あれとかこれとかそれとかばっかりだ問題、イチローはバッティングセンターで低めを見逃していたぞ問題、ポルシェくらい自分で買ってほしいぞ問題など検討しながら待つことしばし、待望のうな重月丁が到着。あいかわらず美味である。山椒もぴりりといい味だ。やっぱりひつまぶしよりうな重だねぇ♪

Img_6527

 途中でお誕生日ネタが仲居さんにバレたようで、サプライズのデザートがサービスに。大根にローソクがささっているのがキュート。

Img_6529

 美味しくいただいたところで、帰りは、尾上町の泉平さんのいなり寿司をおみやげに購入。こちらも天保10年創業の老舗で、食べログの得点は、偶然にも八十八と同点の3.51だ。
 山下公園の花火をビル越しにちらっと眺めながら腹ごなしに歩いて帰宅。

Img_6530


| | コメント (0)