2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/9/18:円山散策からのはむほー♪

◆札幌:あめのちくもり:19806歩:札幌の最高気温=22.6度

 当初の計画では、ウポポイ参戦を検討していたのだけれど、アイヌ博物館の事前予約が、早々にまさかのブックフル。誠に意外だけれど、時代は、ウポポイということのようである。

 雨模様だし、久々の遠征で疲れ気味なので、朝はゆっくり。11時に出発して、北海道神宮へ。大通近くの石碑は何度も見てるけど、実は初参戦。円山公園駅から歩いていくうちに、雨もあがってきた。よくわからないけど、参道には、関連する神社もいろいろ付随しているようだ。参拝後の帰路に、何やら土俵があるらしいとのことで、様子を見に行くも残念ながら立入禁止。

Image8_20200922163601

Image16_20200922163601

Image11_20200922163601

Image5_20200922163601

Image4_20200922163601

 円山公園駅近くに、以前、ないるさんやかんちゃんと行った蕎麦屋があったような気がするのだけど、場所が思い出せず、少し南へ歩いて、さくら庵に初参戦する。店構えからして、これは当たりという感じ。カウンターでいただく鴨せいろは、熱いおつゆが別になっていて、とても美味しかった。後で調べたら、食べログ3.58の名店で、鴨せいろが名物だったよう。こじんまりとした上品な店内になぜかムーミンの置物、入口にはムーミン展のポスター。

Image10_20200922163601

Image13_20200922163601

 このあたり、コーヒーの名店も多いとのことで、森彦さんへ。開拓時代を思わせる?古民家風のカフェで、札幌に何店舗あるようだけれど、ここが本店。雰囲気もすばらしいのだけれど、何よりコーヒーが美味しかった。平日昼間でも帰る頃には、お外にはお待ちの方の列が。

Image15_20200922163601

Image6_20200922163601

 いかにもという暗渠跡を歩いて、円山公園駅へ。ホテルに戻っていったん休憩。お部屋のテレビで、4K放送初体験。美しい画面で、勢の痛々しい負け方を見てから出発。。。

Image7_20200922163601

Image14_20200922163601

Image_20200922163601

◇2020/9/18:○F 7-3 M(札幌)

Image17_20200922163601

Image2_20200922163601

 ファイターズ先発は、マルティネス。故障からの復帰後は、中継ぎや抑えもやっていて、それもいいかなと思っていたのだけれど、やはり先発が足りないようで、先発復帰。本来はテンポよくサクサクいくタイプなのだけれど、ファウルで粘られて四球など、らしくない投球で3回80球3失点。

Image18_20200922163601

 マリーンズは、中村稔。たぶん初めて見るけれど、最近活躍しているらしいことは知っている。これは厳しいかと思ったけれど、3回、左投手対策の杉谷と剛くんががむばると、盛大に打線がつながってなんと5点!残塁ばかりだったので、こんなの久しぶりだよね!

 長い試合になりそうだと思ったら、4回からは、加藤くんがテンポよく好投。さらに剛くん2ランで4点差。今日も5000人のゆったり観戦で、のんびりとビアが飲める♪

Image3_20200922163601

 4点リードでも勝ちパターンの継投はいいのだけれど、だったら、なぜ守備を中途半端に代えるのか。近藤→淺間、平沼→石井、中田→清宮って、ちっとも守備固めになってないんだよね。

 8回には代打鳥谷。マリーンズファンの空気はなかなか微妙ね。たぶん最後かもしれない打席をよく見ておこうと思ったけど、あっさり三振。そういえば、今日からはマリーンズ戦だけど、黒い人たちが静かなのはなんか不思議な感覚だよね。

Image9_20200922163601

 昨日書き忘れたけれど、静かな野球観戦は実にいい。大嫌いな風船もないし、ファイターズは過去の応援の録音なども流さないから攻撃時もとても静かで、打球音、ベンチからの声、さらには外野手のかけ声までよく聞こえるよ。応援団の太鼓が解禁されたのだけがちょっと残念だけど、ホント、すばらしい。コロナは早く収束して欲しいけれど、イニング間の何とかバズーカとか、風船とかはこのまま絶滅してもらいたいよね。

 22時前には、無事にはむほー。剛くんのインタビューも堪能してホテルへ戻ると、歩数も2万歩近く。今日はぐっすり眠れそうだ♪

Image12_20200922163601

 

2020/9/9:帝国ホテル・パークサイドダイナーに参戦♪

◆東京・横浜:はれ夜雷雨:7002歩:東京都心の最高気温=33.6度

 今日も朝からよく晴れてあちぃ。まったく、鎌スタへ参戦予定だった2日以外は、ほとんど晴れじゃないか。

Image5_20200911092201

20200909q

 そんな猛暑の中、日比谷へ。おなじみのゴジラの他に、何やら少女像なども迎えてくれるけれど、あまりにぎわっているとはいえない。

Image9_20200911092201

Image10_20200911092201

 本日は、帝国ホテルで母とランチ。母ご愛用のパークサイドダイナーさんへ参戦する。ここは、祖父もお気に入りで、ふらっと一人で来たりしていたらしい。

Image2_20200911092201

 2階のオールドインペリアルバァなどは、まだ休業中のようだけれど、こちらはけっこうなにぎわいで、11時半すぎの到着で、ギリギリ入場を許される。検温、アルコール消毒。4人テーブルへ対角線に座る。おなじみのマスクケースも。とりあえずエクストラコールドで喉をうるおす。

Image7_20200911092201

Image14_20200911092201

 美味しい洋食屋さんなら、エビフライだろうということで、注文すると、どうやら料理長のおすすめとのこと。うん。これは旨い。エビの味がちがうよね。食後のコーヒーまで堪能すると、お待ちの方の列がけっこう長くなっていた。

Image6_20200911092201

 母と別れて、有楽町線で池袋へ。西武百貨店のムーミンマーケットに参戦。検温、アルコール消毒。入場規制はされていないけれど、場内はけっこう密だ。まだ2日目なのに、目玉商品のエプロンは完売。エコバッグと九谷焼を購入。めいっこにポーチなども。

Image12_20200911092201

Image_20200911092201

Image11_20200911092201

Image13_20200911092201

 湘南新宿ライングリーン車で帰浜して、セブンイレブンで、大人のおしゃれ手帖なる雑誌?を購入。1300JPYでムーミンエプロンがおまけについているのだ。最近よくある、おまけの方がお目当てじゃないかみたいな雑誌ね。。。

Image4_20200911092201

Image1_20200911092201

 東京記念大敗、ファイターズ3連敗、夜は、盛大に雷。

Image8_20200911092201

Image15_20200911092201

 

2020/8/26:【ライブ配信】東京スリバチ学会と、渋谷・新宿・池袋凹凸バーチャルツアー!

◆東京・横浜:はれ時々くもり:5147歩:横浜の最高気温=33.2度

 先週までの殺人的な暑さより多少マシとはいえ、まだまだ残暑厳しい中、更科堀井さんへ。本来は水曜定休だけれど、今年は連日営業中。密にならないレイアウトに、開店の11時半とともに地元の方々が続々と参戦して何より。ハーフビア、鳥焼き、玉子焼き、レモン切り蕎麦。旨し。

Image3_20200827084101

Image4_20200827084101

Image_20200827084101

Image5_20200827084101

 帰浜すると、うしという方から見慣れないナントカ便が添付されている。ヘンな広告でるし、サイズもデカイし、恐る恐るダウンロードすると、おぉ、うわさの資料が。

 軽く覗いてみるつもりが、これが、実にすばらしくて、ひきこまれてついつい見入ってしまい、たっぷり1時間半。知ってる話やなつかしい話もあったけれど、りんごが明治以降とか知らなかったし、言われてみれば最近グレープフルーツはすっかり元気ないよね。いやぁ、まったく大したもんだ賞ですわ。

 夜は、まいまい京都さんの先週末のライブ配信「東京スリバチ学会と、渋谷・新宿・池袋凹凸バーチャルツアー」をアーカイブで堪能。渋谷は、まぁおなじみの話が多いけれど、池袋が高台なのに、なぜ池の袋なのかとか、新しい話もあったし、何より皆川会長の話術は、うしという方と同じで見ていて楽しく飽きさせないからね。アーカイブではなくて、ライブならZOOMでアンケートなんかもとりながらやっていたようだから、もっと楽しめたかも。

20200826

 休憩をはさんで、後半は、スリバチ学会の海外遠征ということで、パリ、フィレンツェ、シエナ。パリの暗渠跡は、道にマークがつけてあるんだね。そして、シエナは、世界一美しいカンポ広場。ん?卒業旅行で行かなかったっけ?と思ったら、やっぱり行ってる。さすがに当時はスリバチ目線では見てなかったけど(^^)。まぁ、海外は、まだ厳しいけど、早く涼しくなってもらって、どんどんスリバチを歩きたいよね。

Image2_20200827084101

 三陸鉄道からは、三鉄マスク到着。こちらもリアス線全線開通後、まだ行けてないからねぇ。早く行きたいねぇ。

Image1_20200827084101

 

2020/8/23:鎌スタ中止~「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」へ参戦♪

◆横浜・東京:くもり時々あめのちはれ:4275歩:東京都心の最高気温=29.4度

 昨夜は22時すぎに就寝したけれど、すごい雷でちょっと怖かった。

 で、本日は、鎌スタに参戦予定。札幌ドーム参戦の前に、まずは、近場でヤングの姿を見ておこう、ということで、久々のファイターズを楽しみにしていたのだけれど、週の前半から今日だけは雨の予報。8月になった途端、あれだけ、連日猛暑が続いていて、都心は夕立すらほとんど降ってなかったのにねぇ。。。

 直前まで何度も各社の予報を更新したけれど、大気が不安定で雨が降ったり止んだりとの予報は変わらず、実際、横浜は朝から雨が降ったり止んだり。ユニだけじゃなくて、タオルとかレインウェアとかビニール袋とか詰め込んで、重装備で足取りも重く出発。

Img_6091

 鎌ヶ谷は遠いけれど、横浜から船橋まで横須賀線グリーンが使えるのがこのご時世ありがたい。びゅうカードのポイントもたまってるしね。

Img_6093

 新川崎あたりで雨。品川から地下に入って、錦糸町で地上へ出ると、けっこう空が明るくなってきて、これならなんとか?と思ったら、kecoさんから中止決定との情報が・・・

 幸い、快速線と緩行線でほぼ同じあたりにいたので、新小岩で合流して東京駅まで引き返す。せっかくなので、グランスタの新エリアにオープンしたばかりの食堂車風レストラン「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」に参戦して、「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」を堪能。まぁ、要するにむかしの日本食堂の食堂車の味なんだけれど、鉄道博物館の同じようなレストランよりも広めでゆったり。特にマニアが殺到ということもなくて、密じゃなかった。昔のメニューが飾ってあったり、近くの待合室には、ブルートレインのヘッドマークやら0キロポストのレプリカやらいろいろあって楽しい。

Img_6094

Img_6101

Img_6096

 ちょうど帰宅したところで横浜もまた大雨。でも、すぐあがって、晴れ間も出てきた。特に千葉方面は大雨ということもなかったようで、やろうと思えば試合できたような気もしたけれど、NHKで1軍の大勝を見られたからまぁいいか。

 

2020/8/20:BALLPARK BUGER &9をデリバリー♪

◆横浜:はれ:4699歩:横浜の最高気温=34.0度

 何度か目が覚めて6時起床。スカイビルで散髪、そごうで食材購入。今日も普通に暑いけれど、もはや、30度くらいの日陰だと涼しく感じてしまうようになってきた。一方、途中の日産ギャラリーは、スタッフに感染者が出たとかで閉館中。

 先週は、横浜駅内の「COFFEE AND BEER &9」に参戦したけれど、本日は、「BALLPARK BURRGER &9」さん。こちらもベイスターズの新企画で、都内、本郷の高級ハンバーガー屋さんと提携したという。秋には、スタジアム近くに店舗がオープンするらしいけれど、当面は、デリバリーのみとのこと。幸い、拙宅は、デリバリーエリアに入っているので、さっそく注文。配達料は、200JPYと安い。

20200820a

20200820b

 Abemaの王位戦を見ながらいただこうと思っていたら、夕方には、あっさり藤井さん勝利で2冠達成。強い強い。

 18時前にデリバリーが到着。夕暮れのベイブリッジを眺めながらバルコニーでいただく。ハンバーガーとベイスターズラガーのセット。なかなか旨い。ホント、次から次へと仕掛けるベイスターズは大したもんだ賞だね。

Img_6057

Img_6059

Img_6060

 tck、サマーナイト賞に参戦。できあがりと思ったら、ゴール前、ぐしゃぐしゃと差されて終了。寝ようと思ったけど、ファイターズ、すいすいと3点リードということで、GAORAに転戦、9回表、秋吉ー清水のバッテリー。ランナーをためて・・・先月もあったよな・・・と思ったら、同点3ラン。。。まったく同じ。いや、負けなかっただけマシか。寝よう。

 

 

2020/8/18:鯛良に参戦♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:2805歩:東京都心の最高気温=34.3度

 6時起床。雨の予報もあったけれど、降らず。普通に暑い。

 たまには母と美味しいものでも食べようじゃないかということで、白金の名店「鯛良」さんに5年ぶりの参戦。ちょっとわかりにくい隠れ家風の小さなお店。先客もいたけれど、カウンターのみ8席なので、このご時世、比較的安心だ。本店は六本木にあるらしい。

 ランチは、5000,8000,12000JPYの3種類で、あと、夜と同じおまかせ23000JPYがある。と書くと、何やら、ずいぶん高いし、差があるように思えるけれど、5000JPYのコースでも、白エビあり、大トロあり、うにいくらミニ丼ありで、十分美味しいし、楽しめる。シャリは少なめで、あらかじめ味がついているので、お醤油不要。白ワインとともにゆっくりいただく。まったくもってすばらしい。板さんは、新潟出身ということで、長岡の花火の話なども。

Image3_20200820080501

Image4_20200820080501

Image1_20200820080501

Image10_20200820080501

Image6_20200820080501

Image5_20200820080501

Image_20200820080501

Image2_20200820080501

Image7_20200820080501

Image8_20200820080501

Image9_20200820080501

 かなり久しぶりのお寿司を堪能して、実家に1泊。

 

2020/8/15:ふく西に参戦♪

◆横浜:はれ:2292歩:横浜の最高気温=35.9度

 6時半起床。今日も朝から猛暑。

 ふく西でYo子さんとランチ。カウンターなら比較的安心だし、地元の名店につぶれられたら困るので、応援のつもりだったのだけれど、カウンターはほぼ満席だし、テーブルもけっこうなにぎわいで何よりだ。

 白ワインをいただきながら、楓コース。カウンターでは一番安いコースだけれど、お通し、サラダもついて、エビやキスはもちろん、野菜も美味しいので、もっぱらお塩でいただく。最後の天茶までたっぷり堪能。

Img_6011

Img_6010

Img_6012

Img_6015

Img_6016

 連日の猛暑の中、今日もあちこちでやきうが行われている。早慶戦は、タイブレークで辛くも勝利して、法政と優勝の争い。しかしながら、慶応高校は、まだベスト16というのに、まさかの18失点大敗。どうしちゃったのかしらん。

 名人戦第6局、渡辺さん勝利で新名人誕生。名人戦にはなかなか縁がなくて、まさかのB級落ちから2年連続全勝での挑戦での名人獲得。豊島さんは、ちょっと元気がないけれど、若いからまた巻き返して欲しいね。

 

 

2020/8/6:STARS展に参戦♪

◆東京・横浜:はれ:7409歩:東京都心の最高気温=33.1度

 連日の猛暑。麻布十番の駅から、けやき坂を上るだけで汗だくになってしまうけれど、なんとか六本木ヒルズへ。本日は、森美術館のSTARS展に参戦。事前予約で朝イチ10時の回。30分毎におそらく定員150人くらいのところ、3~40人くらいしか売れていないようなので、行列もなくエレベーターも独占して、53階へ到着。冷房が効きすぎて寒い。

Image7_20200813151301

Image1_20200813151301

 トリエンナーレのような現代モノはよくわからないけれど、こちらは、草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司ということで、小生でも6人中5人は知っている(^^)くらいだから安心。場内も一部屋に多くて数人ということで、密にならずゆったり。一部作品をのぞき撮影可もうれしい。みなさんそれぞれ楽しめたけれど、特に李禹煥さんの部屋の雰囲気がなかなかよかった。事前予約も面倒だし、まだまだ美術館へ行く人も少ないようだけれど、先日のナショナル・ギャラリー展といい、これだけゆったり楽しめるのはある意味貴重だね。

Image2_20200813151301

Image10_20200813151301

Image8_20200813151301

Image9_20200813151301

Image5_20200813151301

Image6_20200813151301

 せっかく麻布十番へ来たので、久しぶりに更科堀井へ。近いところに更科が3軒あるけれど、個人的には、ここが一番お気に入り。11時半開店で、お客さんもそれなりに入ってきたけれど、中央のカウンターも席を減らしてくれていて、落ち着いて食べられる。ハーフビア、鳥焼き、変わりそば(レモン切)。旨い♪

Image_20200813151401

Image4_20200813151301

Image12_20200813151401

 

2020/7/26:町中華オフ

◆横浜:くもり時々雨一時晴れ:866歩

 1日4本の292のバスでディアナへ顔をだして、軽く打ち合わせを済ませたところで、うしという方が来浜。保土ヶ谷バイパスを北上して、二俣川へ。あいかわらずややこしい合流だ。

 5年に一度、免許の更新のときしか来ない、二俣川だけれど、駅近くに、お知り合いが経営するおすすめの町中華があるとのことで、応援も兼ねて「大龍飯店」さんに参戦。ちょうど晴れてきて、梅雨明けを思わせる夏空。

Img_5702

 200JPYとリーズナブルなビア(小)で喉を潤してから、町中華らしい、美味しい肉野菜炒め、美味しい餃子、美味しいよだれ鶏などを堪能。こういうお店が近所に欲しいよねぇ。12時をすぎる頃には、地元の方が続々とやってくるけれど、店内はけっこう広くて、お一人様はカウンターなので、それほど密な感じでもない。

Img_5704

 繁殖牝馬を持つのだけは・・・問題、先着順なのに北の大地に届かないのはいかがなものか問題、組合馬主はいかにも揉めそうだ問題、ガスの乾燥機のパワーは別格だ問題、ノアノハコブネの音無師が成功するとは予想できなかった問題などこのご時世の諸般事情について検討して、アクリル板越しでもいいから口取りはしたいぞ、阿炎だけはどうしようもないぞ、眠れてるなら、朝からプールに入れば全て解決するぞという結論をいただいて、お店を出ると、いきなり雨。

Img_5705

 帰宅してからも晴れたり、曇ったり、まだ盛大に降ったり、夜は光ったりで、梅雨明けはまだ先になりそう。アイビスサマーダッシュ中敗。勢6敗。

 

2020/7/18:ジョンティ・アッシュさんに参戦♪

◆東京:あめのちくもり:6103歩

 本日は、kecoさんのお誕生日ランチ。このご時世、繁華街に出るよりはということで、昨年のブラタモリごっこのときにみつけた、実家近くのフレンチを予約。白金台駅で集合して、利庵の手前を曲がって、たしかうなぎやの2階じゃなかったっけ?と思うと、ん?お店の名前がちがうよ・・・

 予約していたのは、ジョンティ・アッシュさんというお店なのだけれど、うなぎ屋の2階は、ルカンケさん。。。番地1つ違いにおしゃれフレンチが2軒あるのね・・・

 気を取りなおして、ジョンティ・アッシュさんへ入場。アルコール消毒してから、広々とした個室へご案内だから安心だ。

Image10_20200726145601

「お店の場所、すぐにわかりましたか?」

「実は、うなぎ屋さんの2階へ・・・」

「ルカンケさんですね。あちらとも親しくしておりますよ(笑)」

 態勢を立て直して、白ワインとジュースで乾杯して、コースのスタート。

 

Menu Saison

うなぎパイ

Image7_20200726145701

30歳と若いシェフは、静岡出身とのことで、まずはうなぎさんが登場。

 

活鯒のカルパッチョ

青唐辛子の香るズッキーニのムースと共に

Image2_20200726145601

冬のふぐに対して、夏の鯒(こち)というだけあって、美味しい♪

 

ファーム新貝の玉蜀黍”甘美ちゃん”、

なめらかロワイヤルにシャコのタルタルと共に

ブイヤベースムースのナージュに浮かべて

Image8_20200726145601

静岡(磐田)のファーム新貝さんのとうもろこし。甘い♪

 

フォアグラのフォンダン

バラの花の香るジュレでオープンラビオリに

ソーテルヌ風味の白桃のコンポートとミントの泡を添えて

Image_20200726145901

美しいねぇ。美しいだけじゃなくてもちろん美味しい。

 

アオリイカのプランチャ焼き

枝豆とピスタチオのクーリーとイカ墨のソースを合わせて

Image4_20200726145601

まだ前菜。柔らかくて香ばしくて美味しい。

 

マナガツオのポワレ

シジミと新ゴボウのナージュに浮かべて

Image9_20200726145601

しじみとごぼうのソースが絶品だねぇ♪

 

仔羊背肉のロースト

グリーンカレー風味のクルートと共にグラチネ

焼き茄子のクーリー、塩レモンとナツメヤシの香るジュを合わせて

Image11_20200726145701

これも美しくて美味しい。ボリュームがちょうどよくて、少食の我らも最後まで堪能してゴールへ♪

 

エキゾチックなフルーツのパナッシェ

バナナのキャラメリゼとパッションフルーツのクーリ

ココナッツのメレンゲとバジル風味のグラスを添えて

カフェとミニアルディーズ

Image5_20200726145601

デザートまで美味しくいただき、最後は、サプライズもあって、ごちそうさまでした♪

普段は、コース料理でも、あまり落ち着かないでけっこう早く食べてしまう方なのだけれど、今日は、気がつけば3時間近く。美しくて美味しいお料理が、タイミングよくサーブされて、時間を忘れてしまうね♪

 雨もあがったので、近くの庭園美術館へ。ちょうど少し前にぶらぶら美術館でも解説されていたけれど、旧朝香宮邸宅の内部がゆっくり観られるので、楽しい。意外とお客さんも入ってる。

Image1_20200726145601

Image6_20200726145601

Image12_20200726145701

Image3_20200726145601

 新館の企画展示は、「東京モダン生活」。これもなかなかおもしろかったし、ショップも充実して、本を買ってしまった。

 まだまだ大変な日々が続きそうだけれど、少し忘れて、エンジョイした1日。ちなみに、今日のジョンティ・アッシュさんは、食べログ3.81なのだけれど、うなぎ屋の2階のルカンケさんは、食べログ3.79というから、こちらも参戦する必要がありそうだね。

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録