2018/7/6:神楽坂で蕎麦オフ♪

◆横浜・東京:くもり時々雨:7063歩:横浜の最高気温=25.8度

 二度寝三度寝して7時すぎに起床。本日は、アメリカの対中国関税発動日ということで、相場の動向に注意しようと、デイトレーダーっぽい画面を表示して待機していると、大雨の被害拡大、さらに麻原彰晃の死刑執行と次々とビッグニュースが飛び込んでくるが、極めつけは角居師の逮捕。基準ギリギリの酒気帯びで逮捕しなくても・・・という気もしないでもないけれど(その後のニュースによれば事故を起こしていたらしい)、世界の角居師が自分で運転しなくてもタクシーでも代行でも盛大に使えばいいじゃないかと思わざるをえないよねえ。2021年の引退を発表したばかりだけれど、やっぱり引退なんていうのは、決めたらさっさと実行した方がいいんじゃないか?ということだよねぇ。

20180706_95754

20180706_90043

 刻々と変わるボードを見ながらデイトレーダー気分を味わってみたものの、中長期投資の小生としては、あわてて売買するネタもないので、少しだけ買いを入れて読書に切り替え。13時すぎに関税が発動されて、直後だけ日経平均も下がったけれど、そのあとすぐに回復。悪材料出尽くしっていうおなじみのパターンだね。
 夕方から横須賀線で上京。小生の隠居を記念して、本日は神楽坂にて久々に蕎麦オフが開催ということでF嬢、Y嬢、N嬢と一献。東白庵かりべさんは、以前開催した蕎楽亭さんのすぐ近くにあって、F嬢のご城下であるところの神楽坂近辺はレベルが高い。

Img_0174

Img_0175

 ビアで乾杯して、前菜セット、鱧の天ぷら、玉子焼きなどいただき、Y嬢が早くから目をつけていた日本酒へチェンジ。ガラスの徳利やおちょこが美しい。蕎麦味噌をつまみながら美味しくいただき、締めのせいろ蕎麦ももちろん美味で堪能。「一生に1回だけよ」ということで、美女たちにご馳走になってしまう。ごちそうさまでした。

Img_0177

Img_0178


| | コメント (0)
|

2018/7/3:バニラエアで行く美里@北の大地♪

◆横浜→成田→札幌:晴れのち雨:13143歩:札幌の最高気温=24.2度

 最初1時半に目が覚めたので、次に目が覚める頃にはサッカーは終わってるかな?と思ったのだけれど、3時半にまた目が覚める。0−0でがむばっているのを確認していると、後半まさかの2ゴール。しかしながら、結果はご承知の通り無念。。。まぁ、タラレバはいろいろあるけれど、客観的にみて出場国中一番弱そうなチームが決勝トーナメントに進んで優勝候補の一角を追い詰めたんだからよくがむばったとしか言えないよね。勝利を確信してからヨレて差されたオルフェーブルの凱旋門賞の直線なんかは、正直立ち直れなかったけれど、サッカーの場合はそこまで思い入れはないので、切り替えは早い。そのまま朝食。野菜ジュース、ゆで玉子、鮭、納豆ご飯、コーヒー。

Img_0115

Img_0117

 朝から暑いけれど、いつもより重ためのファイターズリュックを背負って出発。横浜駅6時49分の京急特急。いつもの遠征気分でホームへ上がったら、そうか今日は平日だから少し早いけどもう通勤時間帯ね。泉岳寺でアクセス特急成田空港行きに乗り換えて、三田で座れて8時54分空港第2ビル到着。(1677JPY)

Img_0119

 だいぶ慣れてきた第3ターミナルからの出発。ウーロン茶156JPY。出発前にiPhoneで今日も東証に参戦するが、冴えない動き。
 今日のバニラエアは、歩いて乗り込むパターンね。追加料金を払って1Aを確保したので、足元も快適。6360JPYで久しぶりの北の大地へ。

Img_0121

Img_0122

 快速エアポート(1070JPY+Uシート520JPY)で札駅。味の時計台で醤油チャーシューとビア。(1650JPY)梅雨明けの関東と対照的に連日雨ばかりの北の大地だけれど、今日は雨でも支障はないし、こういう時は地下歩行空間がありがたい。ローソン(226JPY)、サーティーワンでダブルを頼んだら同じ値段でもう一つ追加できますとのことでトリプル(470JPY)。

Img_0124

Img_0125

 大通34番出口まで延々歩いて、東急ステイ札幌に初参戦。できたばかりということでこの時期の札幌にしてはリーズナブル。洗濯機がついていたり、そのくせ連泊の場合の清掃は有料とか不思議なホテルなんだけれど、まぁ1泊なので特に問題はない。ただ、ダブルからツインへのアップグレードってちょっとずるいよね。厳密には多少部屋が広くなっているらしいけど使いづらいだけだよね。
 夕方まで休憩して出発。東西線で一駅、西11丁目へ(200JPY)。おなじみのニトリ文化ホールではなくて、お隣の札幌市教育文化会館大ホールに初参戦。本日は、渡辺美里M・Evolution Tour 2018に参戦。新しい生活の第一歩はやっぱり北の大地、そして美里のライヴからでしょうということで、ずいぶん前から計画していたのだ。いの18番は、前から2列目の中央というすばらしいお席。

Img_0126

Img_0133

Img_0134

 「太陽は知っている」〜「真夏のサンタクロース」という夏らしい曲で幕開け。「シャララ」、「BELEIVE」とお気に入りの曲で盛り上がったところでM・Evolution Barのコーナーで、キーボードの真藤さんとのトークタイム。これもなかなか楽しい趣向だったね。
 後半はもちろん「My Revolution」で盛り上がって、締めは「JUMP」キタ♪これも名曲、そしてこれも小室さんなんだよねぇ♪
 アンコールも「10years」〜「サマータイムブルース」〜「夏が来た」で盛り上がって、最後は、ちょっと意外にも「オーディナリーライフ」。デビュー30年のアルバムのタイトルでもあるこの曲は、若い頃の曲と少しちがう感じで、歌詞は、「ありふれた日々が あまりにも愛しい そっと 咲き続けよう♪」って、なんか隠居の応援みたいでいいよね♪
 帰りは地下鉄ですすきのへ出て(200JPY)、だるまは、4・4二階亭さんが5分くらいの待ちで入場を許されて堪能(2700JPY)。帰りは狸小路を歩いてセブンイレブンで明日の朝食(906JPY)を買ってホテルへ。北の大地で元気をもらって、本格的な隠居生活のスタートだ。

Img_0135

Img_0080

| | コメント (0)
|

2018/6/17:旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート♪

◆横浜・東京:くもり

 10時23分のみなとみらい線で上京。Fライナー西武球場前行を武蔵小杉で捨てて、南北線で白金高輪へ。妹の誕生日ということで、実家近くのフレンチをネットで予約。オレキスさんというお店は、一見レストランに見えない感じで、何度も通ったバス通りなのに全然気がつかなかった。

Img_0031

 シャンパンで乾杯して、おまかせコース。量も多すぎず、あまりこってりしていなくて優しいフレンチで、めいっこもご満悦のよう。デザートにはバースデープレートまで用意していただき満足なのだけれど、料理が出てくるのがちょっとゆっくりで、この後も予定があるため、最後は、あわただしく退場。

Img_0032

Img_0033

Img_0035

Img_0036

 母と妹と別れて、めいっこと2人で白金高輪から白金台まで一駅乗って、庭園美術館へ。めいっこのコンサート初体験ということで、庭園美術館内の旧朝香宮邸のコンサートへ。小生としては、夜の部の松田理奈さんが気になるのだけれど、めいっこに合わせて昼の部の小川典子さんのピアノ・リサイタルに参戦。朝香宮邸の広間での観戦は、14時開演ギリギリになってしまったので、一番後ろになってしまったけれど、それでもピアノまではすぐ近くだ。

Img_0045

Img_0042

 小川典子さんは知らなかったけれど、今日のリサイタルは、初心者向けのわかりやすいラインナップ。モーツァルトのトルコ行進曲〜シューマン・トロイメライ〜ベートーヴェン・エリーゼのために続くので、小生はもちろんめいっこでも分かる。その後も、ショパン、ラフマニノフ、リスト、武満徹と続き、エルガーは威風堂々♪最後は、作者のガーシュインは知らなかったけれど、ラプソディ・インブルーはおなじみの曲。アンコールの愛の挨拶までほとんどわかったし、短い曲を繋いでくれるので、めいっこも飽きずに堪能できたようで何より。隣の新館ロビーではドリンクサービスもあって、庭園の散策も気持ちがいい。

Img_0041

 妹が迎えに来て解散。別れ際に、今度は何のコンサートに行きたいか?と聞くと、なんと、葉加瀬太郎だと。

| | コメント (0)
|

2018/6/15:メットライフドームでピザ

◆横浜・東京・所沢:雨ときどきくもり

 今週もありがたいことに送別会続きだけれど。本日は、Sさんのプロデュースにより野球観戦企画ということで、お休みをいただき、Mさん、Yo子さん、Yo君と池袋集合。まずは、Sさん推薦の武蔵野うどんのうちたて家さんへ。太くてコシの強いうどんは大歓迎。味噌煮込みうどんも気になったけど、初心者はつけ汁肉うどんとの指導に従う。たしかにすごいこしの強さで、モグモグ食べる感じだけれど、美味しい。近所にあったら通いたいねぇ。

Img_0020

Img_0021

Img_0022

 腹ごしらえをすませて、15時30分のちちぶ21号で出発。本日は、ライオンズvsドラゴンズ戦というかなりどうでもいい試合なのだけれど、一応ファイターズサイドとしては、首位ライオンズが負けれくれるに越したことはない。横浜生まれのYo君はなぜかドラゴンズファンで、早々に「OSHIMA 8」を着用して気合が入っている。

Img_0024

Img_0025

Img_0026

◇2018/6/15:●D 2-3x L(所沢)

 招待券の引き換えで購入した席は、ネット裏のなかなかの良積。開門直後に到着してしまったので、練習を眺めながら、うどんを食べたばかりだけれど、ビアとピザ。Sさんオススメのピザは、スタンド裏のキッチンカーで焼いてくれるとのことで、熱々をいただけるのだけれど、まぁ厚いタイプだし、味も普通かしら。

Img_0027

Img_0028

 試合の方は、雄星vs笠原。笠原って、誰だよ?元読売の笠原の弟か?と思ったら、全然関係ないらしい。初回3四球でどうなることかと思ったら、その後立ち直って今季0勝とは思えない健闘。一方、ドラゴンズが、1死2、3塁のチャンスで、内野ゴロで先制。笠原ならどうせ点は取れるだろ、ということで前進守備しなかったのだと思うが、あれよあれよと終盤。8回表に木下のまさかの一発で追加点。流石にドラゴンズが勝ったかと思ったのだが。。。

Img_0029

 笠原は7回120球投げて、さて8回どうするか?ドラゴンズの中継ぎが厳しいことはイッキマンさんのツイートなどでも聞かされているところだけれど、Yo君の悩みも深い。祖父江あたりがまだマシとのことだけれど、幸か不幸か左の並ぶ打順ということで、小生の予想通りレジェンド岩瀬の登場。

Img_0030

 しかしながら、これがあまりにもあんまり。岩瀬とか藤川の衰えた姿を見るのは辛い。1000試合登板が近いとはいえ、もう無理だよ。。。あっさり同点。早いペースだった試合は延長戦となり、我らは21:35発のドーム88号を予約しているので退場。車中、山川サヨナラヒットで終了。。。

| | コメント (0)
|

2018/5/26:てんぷら山の上@銀座SIX〜ribbon power neo@赤坂BLITZ

◆横浜・東京:はれときどきくもり

 11時すぎのみなとみらい線で出発して、東海道線で新橋へ出て、銀座中央通り。銀座SIXさんには初参戦。13階のてんぷら山の上で母と待ち合わせ。山の上ホテルの方の天ぷらもすっかりご無沙汰だけれど、こちらに出店したようなので、久々に参戦。白ワインをいただきながら8000JPYのコース。穴子をかき揚げに替えていただいたはずなのに、勝手に1000JPY加算されていたのはいかがなものかと思うけれど、お味の方はまぁ文句はない。トランプ問題、日大問題、日経のクロスワード問題、隠居問題、その他、昨今検討すべき諸問題が多いので、場所を中銀カプセルタワーに移して、宏池会問題、ザハ・ハディド問題などさらに検討してから15時すぎに解散。

Dsc_0427

Dsc_0429

Dsc_0431

Dsc_0433

Dsc_0434

 溜池山王へ出て、グローバル治療院でほぐして時間調整してから、赤坂BLITZへ。本日は、渡辺美里ライブ、「ribbon power neo」に参戦。’88年に発売された名盤「ribbon」の発売30周年を記念して、曲順通りのLIVEということで、楽しみにしていたのだけれど、B列1番ということで、端っこすぎるとはいえ、事実上の最前列で堪能。30年前のribbon powerツアーのパンフの復刻版が記念品としてもらえるというのも粋な趣向。’88年といえば、バブル絶頂期に向けて日本が元気だった時代、大学に入学した小生もその空気の中でふわふわしてたよね。
 「センチメンタル カンガルー」〜「恋したっていいじゃない」と一番盛り上がりそうな曲を最初に演ってしまうけれど、このアルバムは名曲が多いから大丈夫。「Believe」を堪能してから、「シャララ」♪最近のLIVEでなかなか演ってくれないから嬉しい。30年前のプロモーションビデオとか、UCCコーヒーのCMなんかの映像も流れて、ノスタルジーにひたって、最後は、悲しいね〜10yearsで締め。アルバム通りだからアンコールの曲が残ってないんだけれど、30年ぶりの復刻版にボーナストラックとして収録された「君の弱さ」を演ってくれたのもすばらしい。ちなみに全12曲の作曲者を並べれば、佐橋佳幸、伊秩弘将、木根尚登、小室哲哉、岡村靖幸、大江千里だから、すばらしいわけだよね。岡村さんもブレイク前だし、伊秩さんがSPEEDをプロデュースするのはだいぶ後のことだけれど、当時のEPICソニー、本当に充実してたね。

Dsc_0435

Dsc_0436

Dsc_0438

| | コメント (0)
|

2018/4/1:開幕3連敗・・・

◆札幌→横浜:くもり

 3時半に目が覚めたので、JRAホームページでドバイの結果を確認。日本馬が適当に負けてくれて、狙いがけっこう当たったように見えたのだけれど、3連単の頭を固定すれば2,3着になり、3連複で当てにいけば配当が安いということで、結局大敗。。。二度寝。
 部屋の遮光がしっかりしているので8時すぎまで熟睡して朝食。日経のクロスワードは今日も手も足もでず。
 レイトチェックアウトなので12時まで部屋でぐだぐだ。そうこうしているうちに雨もぱらついてきてしまった。札駅のコインロッカーもブックフル。
 東豊線で美園。福住まであと2つだけれど、せっかくなので、彩未さんへ。1年ぶり3度目の参戦。今日も外に15人、中に10人くらい並んでいて、結局45分くらい待つ。辛醤油とビア。前回行ったときは、初回ほどの感動はなかったけれど、今日はまずまず満足。

Dsc_0275

Dsc_0273

Dsc_0274

 地下鉄で2駅だから800円くらいかと思ってタクシーに乗ったら、ドームまで1870円。高梨沙羅ちゃんの始球式にも間に合わず、ファンクラブ先着18000名のパーカーももらえず。。。

◇2018/4/1:●F 1-4 L(札幌)

 加藤くんは好投。しかし今日も点が入らず。ウルフ相手にヒットは時々でるのだけれど、ゴロ打たされて併殺とか。ライオンズは、ひとりアウトになる毎に走者が2塁、3塁と進んでいくのだけれど、ファイターズは野球盤方式でどうにもならない。
 5回加藤くんが崩れたのもいかにも。3点目は余計だった。宮西、トンキンと勝ちパターンの2人が出てきたところだけ試合が締まったけれど、あとはぱっとしない。ミスで2塁へ進んだランナーがあっさり還ってくる9回のライオンズの4点目がこの3連戦のチームの格の差を象徴している感じ。
 打順や采配にも言いたいことはあるけれど、結局は翔さんが打たないから・・・と今日もまとめようと思っていたら、8回に無走者でソロ。。。3日間、ここで打てば!というチャンスはなんどもあったのに最後に無走者でソロだからねぇ。。。
 あまりにも見苦しい開幕3連敗。負けるのは仕方ないとしても、試合もあまりにもつまらなかった。3日間で一度も先行する場面がなく、タイムリーも昨日の試合終盤の2本だけ。ホテル代が高くなるこれからの季節、しばらく北の大地に戻ってくることもなさそうだ。。。
 快速エアポートで夏の遠征を検討して千歳へ。ANAから恒例の不幸のメールが届いたけれど、幸い10分の遅延で済んだ。ラウンジでハイボールとかに寿司をいただき、ぐったり帰宅。

Dsc_0278


| | コメント (0)
|

2018/3/31:開幕連敗からの北の大地美女オフ

◆札幌:はれ

 6時半起床。朝風呂、朝食ヴァイキング。2泊3日の遠征の中日は、「おこさないでください」の札を貼って、BSでメジャー中継など見ながら部屋でぐだぐだとすごす。
 今日はなぜか14時半のプレイボール。13時前にようやく始動して14時前にドームへ。

Dsc_0262

Dsc_0263

◇2018/3/30 ●F 2-7 L(札幌)

 今日も新外国人。マルティネスは強力ライオンズ打線を相手によくがむばった。6回などノーアウト満塁をしのげば普通なんとかなりそうなものなのに、翔さんが高々と打ち上げてはどうにもならない。
 守備に目をつぶって、がまんして使うはずの横尾君にチャンスで代打とか、ナカシの見苦しい三振とか、その次にナカシに代打出すならさっき出しておけばとか、9回石川くんでいいのか?とか、クローザーめざすなら、打たれていちいち泣くなよとか、いろいろ疑問もある試合だったけど、近藤くんが9打席7打数4安打6出塁とあいかわらず神がかっているのだから、結局は、翔さんが打てばすべて解決していたはずである。今年はちがうと思ったんだけどねぇ。。。

Dsc_0264

 試合のことは忘れて、西15丁目のおしゃれなフレンチで、ないるさん、かん姉妹も合流して、久々の美女オフ。ごぼうのスープ、前菜から、アブラコ、鳥のむね肉まで、ソースもやさしい感じでどれも美味しい。ないるさんのセレクトはいつも間違いがないけれど、今日のお店は特にすばらしかった。こういうおしゃれフレンチが4000JPYでいただけるのはやっぱり北の大地ならではだよねぇ。

Dsc_0268

Dsc_0269

Dsc_0270

Dsc_0271

Dsc_0272

 スパークリング、白ワインもエンジョイしながら、みなさんの近況と今年の遠征計画を聞く。宮古島、香川、徳島、奈良、金沢、青森、函館、帯広などなどみなさん徹底的にやっている。まったくもって盛大ですばらしい。

Img_0378

| | コメント (0)
|

2018/2/15:季節のフルーツを楽しむ夕べに参戦♩

◆横浜・東京:はれ

 久々に暖かい1日。外出先からいったん帰社して、17時すぎに退社して、信濃町へ。本日は、千疋屋総本店さんの季節のフルーツを楽しむ夕べに参戦♩
 昨年に続いて2回目の参戦。例によってフォトセッションの後、主宰のうしという方から、SNSアップの際の注意事項など、業務連絡があり、18時半すぎにスタート。kecoさんも15分ほど遅れて無事に到着。

Dsc_0042

Dsc_0043

 あいかわらずお綺麗ですねと言われるかと思ったら、いきなりそっくりだね!とはあんまりだ問題、実際そっくりだから仕方ない問題、女史は女子と認められてないらしい問題など美しいフルーツにそぐわない問題を検討しながら、イチゴ5種はもちろん、せとかなどの柑橘類、パイナップル、キーウィなどのフルーツを美味しくいただき、さらにグラスワインを飲みながら、マンゴーカレーなども堪能して、最後には、パフェが登場。

Dsc_0044

Dsc_0045

Dsc_0046

Dsc_0047

 今回は、おぎさん、美女1号妹などが不在だったけれど、美味しいフルーツとともに、人格者の大井町さんとか、K川氏とか、こいさん社長とか、T関とか、うし日記でおなじみの方々を生で見られるのも楽しみのひとつ。昨年に続いていちごの季節に堪能したので、今度は、桃の季節にでもまた参戦したいものだ。


| | コメント (0)
|

2018/1/21:榊原大「My Road -Best of Dai Sakakibara-」発売記念ライブ〜Quartet Version〜♪

◆横浜:はれ:11776歩

 6時すぎに起床。朝ビア。朝食をたっぷりいただいて体が重くなったので、東神奈川ゴルフジョイで80球ほど。3月のコンペまでは細々と練習せざるをえない。

Dsc_2600

 馬車道まで1駅乗ってkecoさんと待ち合わせ。耳の調子が悪いとのことで、あまり顔色もよくないようだ。マリンウォークさん内に先月オープンしたばかりのPEANUTS DINERさんへ。中目黒のPEANUTS CAFEに比べるとだいぶ広いけれど、オペレーションは混乱しているし、子供連れも多くて、あちらの方がゆっくりできる感じ。

Dsc_2601

 本日のおめあては、赤レンガ倉庫1号館3階ホールでの、榊原大「My Road -Best of Dai Sakakibara-」発売記念ライブ〜Quartet Version〜。西村由紀江さんでおなじみのホールは、なぜか今日も煙っているけれど、前から3列目の良席。ドラムの斎藤たかしさんとベースの森田晃平さんは、一昨年の鎌ヶ谷でもおなじみ。斎藤さんは、今日もニコニコしていてこちらまで楽しくなってくる。そして、チェロとギターの伊藤ハルトシさんは、二刀流で引っ張りだこなのだとか。

Dsc_2602_2

 曲はよくわからないけれど、ベスト版からの選曲ということで、初心者も楽しめる楽しい曲が多くて、盛り上がるし、トークも意外と面白い。ダブルアンコールまで堪能すれば、kecoさんもいつのまにか元気になったようだ。
 初心者が買いやすいよう価格を抑えるために2枚組にせずに曲を厳選したというベスト版を購入して、東横特急に帰るkecoさんをお見送りして帰宅。15分もあれば帰宅できるから便利だね。

Dsc_2604

Dsc_2605


| | コメント (0)
|

2018/1/8:バースデーランチ〜白井一幸トークライブ

◆横浜・東京:くもりのちあめ:13049歩

 3連休最終日はお誕生日。7時すぎに起床。朝は野菜ジュースだけにしてランチに備えて10時すぎのみなとみらい線急行で上京。池袋で降りて芸術劇場のロビーでkecoさんと合流。豊島区の成人式会場にもなっているようで振袖姿の新成人多数。
 我らはさらに裏手の方へ歩くと、急に住宅街っぽくなったあたりに、Cheval de Hyotanさんがある。本日はお誕生日ランチということで、kecoさんのセレクトでフレンチのコース。山形の日本酒を飲みながらいただく。

Dsc_2534

 店内はカジュアルな雰囲気だし、お料理もお箸でもいただける肩の凝らないスタイルだけれど、お味はどれもすばらしい。前菜のワカサギも美味しいし、なんとかカブのスープも美味しいし、お魚もお肉もフォアグラもトリュフもみんな美味しい。量も多すぎないので、無事に最後のお肉までたどりつけるのもうれしい。池袋の隠れた名店として評価が高いとのことだけれど、まったくもってすばらしい。ごちそうさまでした。

Dsc_2535_2

00020001

Dsc_2536

Dsc_2537

Dsc_2538

Dsc_2539

Dsc_2540

 当初の予定では、夜の白井さんのトークショーまで時間が空くので、上野でゴッホでもということだったのだけれど、気がつくと2時間半もくつろいでいたので、時間が微妙。急きょ鳩山御殿に転戦することになり、有楽町線に乗るが、念のため車内で調べると、1、2月はずっと休館ということが発覚。あわてて東池袋で下車して、サンシャインシティへ。残念ないきもの展かプラネタリウムでも見ようかと思ったのだけれど、エレベーターも混雑していて断念。日暮里経由でおとなしく北千住へ。
 昨年に続いて旧日光街道の宿場町だった商店街を散策。たしかに風情のあるお店もところどころにはあるのだけれど、マンション建設ラッシュで商店街としては微妙な感じで、地上げ途中のような空き地や駐車場もめだつ。

Dsc_2541

Dsc_2543

 雨も降ってきたところで、なんとか16時になったので、東京芸術劇場の21階へ。昨年に引き続き、元ファイターズコーチの白井さんのトークショー。今年も高校の同級生主催の手作りスタイルで司会の女性もあいかわらず素人っぽいのだけれど、白井さんの話はさすがでぐいぐい引き込まれる。いわゆるコーチングとかには、正直あんまり興味ないんだけれど、やっぱり話に説得力があるし、今後、企業の研修にもかかわっていきたいというだけのことはある。練習の質と量と強度の話とかのまじめな話もあれば、翔さん問題とか、杉谷問題とか、ここには書けないような裏話もあって、あっという間の120分。それにしても、今年も抽選は2人とも何も当たらなかった。けっこう豪華賞品なんだけど、本当にいつも何も当たらないよねぇ。あと、飯山新コーチが子供たちの野球チームといっしょに来ていたのはまだわかるんだけど、竹中平蔵さんがふらっとひとりで来て最前列にいたのもびっくりだ。

Dsc_2542

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧