2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/1/24:tck大敗!

◆横浜・東京:くもり:8869歩

 7時起床。朝風呂。野菜ジュース。あまおう、ヨーグルト、鮭フレーク、玉子、たくわん、味噌汁、納豆玄米。

 8時半までは基本的にCNNを英語で流しているのだけれど、弾劾裁判ばかりでおもしろくない。8時半からは、MX2で東京マーケットワイド。東証反発スタートもその後一杯に。

 国税庁のサイトで、確定申告の準備。まだ資料が全部揃っていないけれど、入力しながらシミュレーションできるので便利だ。申告分離課税の株式譲渡所得にも基礎控除や社会保険料控除が適用できるとは知らなかった。これはありがたい。マネー誌の特集とかにもそんなこと全然書いてなかったよ。まぁ、かなりのレアケースだろうけど。。。

Img_3869

 それから、2年分前払いした国民年金保険料っていうのは、支払った年に全額控除するか、各年分に分けて控除するかも選べるらしい。で、これもけっこう税額に影響するんだよね。結論からいうと、昨年は、年末に損失確定させても節税効果はなかったようだね。ちょっと失敗だった。いずれにしても、ネットでいろいろ調べないとわからないことばかり。

 11時すぎの京急で出発して、tckに参戦する。別に愛馬の出走はないけれど、今日は比較的暖かいし、昼間開催ということで、指定席も安い。今日は6レースから最終までC1以上で番組もなかなか充実している。

Image7_20200124190801

Image_20200124190801

Image2_20200124190801

 さっそく昼ビア。場内は売店も閉店が多く閑散。

Image8_20200124190801

Image6_20200124190801

 6Rから参戦するも、いきなり波乱。さらに7Rにいたっては、地方競馬史上最高配当の3連単2800万とかいうとんでもない馬券が飛び出して手に負えない。要するに1票しか売れてないわけで、だから、この記録はtckでしか更新できない。そして、平日のデイ開催で、3連単の1レースの売上が4000万近くあるっていうのも考えようによっては、けっこうすごいよね。

Image4_20200124190801

 8Rもいいところなく、当たる気がしないので、ノーフォーラで早々に撤収。当初の予定では、帰りにすみれさんでもいただこうと思っていたのだけれど、時間が早すぎてまだやってない。うしという方の日記に大井町になんかおいしいラーメン屋さんがあったような気がしたので、検索して永楽さんを発見。大井町行きの無料バスに乗り込む。

 大井町駅近くに、こんなディープな昭和な路地があるのも知らなかったけれど、無事に永楽さんを発見。中途半端な時間なので、さすがに空いている。

Image1_20200124190801

Image3_20200124190801

 もやしそばが有名なようだけれど、どうも昼と夜の間の時間帯は、ラーメンしかないようなので、ラーメンを注文。もやしもたっぷり入ってるけどね。焦がしネギの熱々スープと太めの麺でたしかに美味しいね。

Image5_20200124190801

 帰宅して、確定申告の続き。配当の入力は、エクセルから取り込めるようになってるけど、細かいのがたくさんあるのでけっこう面倒。でもがむばって入れた分が戻ってくると思えば、やる気もでるよね。

 そういえば、昨日1500mも泳いだわりには、筋肉痛にならなかった。まさか明日じゃないよね・・・

 勢6勝。荒鷲引退。今日は、ドキュメント72時間、おもしろそうだけど、起きてられるかねぇ。。。

 

 

 

2020/1/22:カレーの日。

◆横浜:くもりのち時々はれ:5105歩

 二度寝、三度寝、四度寝くらいまであって7時半起床。昨日、一昨日と盛大だったので、今日はゆっくりする。

 スカイビルで散髪&ヘッドスパ。そごうへ転進すると、以前から気になっていた靴が突然半額くらいになっているので、迷わず購入。こういうのはうれしいねぇ。

 今日はカレーの日。だからというわけではないのだけれど、おなじみの資生堂パーラーで、おなじみのビーフカレー。常連さんと認定されたようで、お誕生日月ケーキサービスのおハガキもいただいたので、ショートケーキも美味しくいただく。

Img_3835

Img_3838

Img_3836

 今日はけっこう寒いので、帰宅後は、ひきこもり。東証反発。tck中継~相撲中継で早々に就寝。本日休肝。

 

2020/1/20:あずさ&はくたかで行く!中島みゆき2020ラスト・ツアー「結果オーライ」@金沢・本多ホール♪

◆横浜→八王子→南小谷→糸魚川→金沢:はれのちくもり時々あめ:8676歩

 5時40分起床。6時22分のみなとみらい線で出発。菊名乗り換えで八王子着。お弁当を購入する予定だったのだけれど、いろり庵きらくさんに吸い込まれてしまい、朝食そばで温まる。

Image21_20200120230601

 若干の遅れの8時2分発のあずさ3号に乗車。最新のE353系は、全席AC電源付き&Wifi対応で便利。まぁ、これが当たり前っていえば当たり前なんだけどね。幸いお隣は空席。しかも全席指定の席上ランプ対応だから、当分来ないこともわかるので便利だ。

Image27_20200120230601

Image10_20200120230501

 晴れた日の中央東線の車窓は気持ちがいい。相模湖あたりでも先週末の雪がけっこう残っている。笹子トンネルを抜けると、遠く南アルプスの山々がきれいにみえて、さらには富士山も。やっぱり移住は山梨がいいような気もしてくるよね。甲府でガラガラになったところで、朝ビア。小淵沢あたりの景色もすばらしい。

Image9_20200120230501

Image15_20200120230501

Image2_20200120230501

Image5_20200120230501

 あずさ3号は、1日に1本だけの大糸線直通。松本でさらにガラガラになって、のんびりと大糸線を行く。安曇野も久しぶりにゆっくり散策したいねぇ。

Image24_20200120230601

 トラモンタン号TCKオープニング賞3着、東証続伸を確認して、信濃大町をすぎて、仁科三湖を眺めながら終点の南小谷へ。八王子から3時間45分の在来線の旅、変化のある車窓を眺めているだけでホント飽きないよ。

Image22_20200120230601

Image6_20200120230501

Image19_20200120230501

Image20_20200120230501

 南小谷からは、JR西日本。同じ大糸線でも非電化でキハの2両編成でローカル線の風情。翡翠で有名な姫川に沿って進むのだけれど、このルートは、フォッサマグナでもあって、日本を東西に分ける断層地帯だ。

Image11_20200120230501

Image13_20200120230501

Image26_20200120230601

 1時間ほどゆったりと旅して糸魚川到着。待合室には、なつかしいキハ52が展示され、さらには、Nゲージやプラレールのジオラマが盛大で楽しい。

Image17_20200120230501

Image18_20200120230501

Image23_20200120230601

 糸魚川からは、はくたか号。久しぶりのE7系。みなとみらいから8時間かかってようやく本日の目的地の金沢へ到着。

Image3_20200120230501

 チェックインにはまだ早いので、もちろん駅ナカのすし玉さんへ参戦する。いつのまにかタッチパネルが完備。たしかにこれは便利だし、楽でいいよ。のどぐろ旨し。白エビ旨し。ビアに金箔の日本酒、中トロに甘エビなど高いネタばかりいただいて4510JPYとは、ホントすばらしい。世の中には高くて美味しいお寿司はいくらでもあるんだろうけど、正直、小生はこれで十分。これが駅ナカで堪能できるんだから、金沢最高、ありがたいの一言だよ。

Image25_20200120230601

Image4_20200120230501 

Image16_20200120230501

Image1_20200120230501

 予報通り降り出した雨の中、ドーミーインさんに駆け込んで、さっそく第1回入浴をすませて、17時すぎに出発して、駅前からバスで兼六園近くの本多ホールさんへ。いよいよ本日のおめあて、中島みゆき2020ラスト・ツアー「結果オーライ」へ参戦である。最近は夜会や夜会工場ばかりなので、コンサートは4年ぶり、そしてその4年前は、当日トラブルで無念の欠場となったので、小生としては実に7年ぶりのみゆき様のコンサートである。

Image7_20200120230501

Image8_20200120230501

 平日2Daysの金沢の月曜日が一番チケットが取りやすそうということで、なんとか確保はできたけれど、1800名くらい入れるホールのほとんど最後列。立ち見席まで開放しているからすごい。

 第1部は、ニューアルバムの「一期一会」で始まって、2曲目には、最初のツアーの最初の曲だったという「アザミ嬢のララバイ」、さらに「悪女」、「浅い眠り」、「糸」と続くからすばらしい。

 お便りコーナー、やはり近県だけでなく遠方からの遠征も多かったようで、紹介されたお便りには、三重、西宮、長崎、沖縄までも!

 第2部では、メジャーではないけど小生の好きな「ナイトキャップ・スペシャル」を演ってくれたのがうれしい。今回の「ラスト・ツアー」は、全国ツアーの最後であって、引退ではないのだけれど、それでもあと何回コンサートに参戦できるかわからないし、となると、1曲1曲が生で聴けるのは最後かもしれないからね。じっくりと心に染み込ませないとね。

 「麦の唄」、「慕情」、「誕生」と名曲続きでフィナーレ。いやぁ、ジーンとくるねぇ。アンコールラストの「はじめまして」まで堪能して大満足。まったくもってすばらしいよ。

 会場近くのバス停から金沢駅へのバスが終バスというのはびっくりだったけれど、なんとか無事にホテルへ戻って、夜鳴きそばをいただき、第2回入浴をすませれば、充実の1日が大団円。

Image_20200120230601

Image29_20200120230601

Image12_20200120230501

 

 

2020/1/17:「第55回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に参戦♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:7449歩

 7時起床。野菜ジュース、朝風呂、ハムエッグ、赤だし、たくわん、納豆、玄米。

 東証続伸を確認して9時半すぎの湘南新宿ラインで上京。本日は、京王百貨店 で開催中の「第55回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に参戦。京王百貨店なんていつ以来かしらん。

Image3_20200117190401

 エスカレーターで上がっていく開店直後の店内は静かな雰囲気だったけれど、7階の大催場につくと一変。何やらあちこちに列ができていて盛大である。

Image6_20200117190401

Image2_20200117190401

 まずは、ヘッドマーク弁当。全種類揃っているようで、買いそびれた「あずさ」を無事にゲット。しかしこれ2160JPYは高いよね。さすがに全部揃える気はないので、お気に入りが一通り揃ったので、これで終了の予定。

 なじみのお弁当がいろいろあって、いい匂いもしているのだけれど、そんなに食べられないので、長万部のかなやのかに飯を購入して湘南新宿ライン、帰りはグリーンで帰宅。

Image5_20200117190401

 昼ビア、昼かに飯、昼寝。読書。

Image4_20200117190401

 入浴。相撲中継。ジャンプ中継。夜は、ハイボールとあずさをいただき早々に就寝。今晩は、冷え込みそうだね。

Image1_20200117190401

Image_20200117190401

Img_3537

 

 

 

2020/1/12:北○さんに参戦!

◆横浜・東京:くもり時々はれ一時あめ:3828歩

 7時起床。連日ぜいたくな会食続きなので、朝はヨーグルト、昼はおかゆで胃を休める。

 トップリーグ開幕。曇り空で寒そうだけれど、各会場かなりのにぎわいのようで何より。接戦も多く、盛り上がったようだ。

 本日も会食のため夕方から上京。銀座駅で降りて、少し早いので、松屋の地下で時間を調整してエスカレーターで地上へ出ようとすると、バーゲンコーナーから母の声が聞こえてきて驚く。すでにOさんも合流していて期せずして3人揃ってしまった。

 本日は、北○さんへ参戦。札駅パセオでおなじみのあの北○さんである。昨夏、栗山滞在中に母とOさんが来道した際に、札幌のホテルへ送りがてらご案内して気に入っていただいたのだけれど、どうも東京に進出したらしいとのことで、夏のお礼をかねてご馳走していただくことになった。

Img_3396

 北の大地より多少高いのかもしれないけれど、十分リーズナブルで、ひとつひとつが少量なのも、我らにはありがたい。店長は札幌から参戦しているとのこと。

 お刺身、ホタテ、あさり、たらば蟹の湯引き刺し、じゃがバター、だしまき玉子、ローストビーフサラダなど、食欲がないとか言っていた母もけっこう食べるし、一昨年のアイルランドに続いて、昨年はウズベスキタンに行ってきたというOさんもあいかわらず元気だ。

Img_3398

Img_3399

 ゆったりとした個室で、〆の山わさび巻き、ざるラーメンまで美味しくいただいて、Oさん持参の食べログクーポンで1割引、さらにキャッシュレス5%還元ということで、正直、銀座の一等地でやっていかれるのか心配になる価格だったけれど、北の大地の味覚を手近なところで堪能できるのはありがたいので、がむばってほしいね。

 

 

2020/1/11:新国立競技場〜RemerciementsOKAMOTOさんへ♪

◆横浜・東京:くもりのちはれ:14484歩

 本日は、新国立競技場での大学選手権決勝、早明対決ということで、かなりの混雑が予想されるので、早めに出発。東横線で隣に座ったおじさんは、ラグビーマガジンを熟読している。

 渋谷から銀座線。新しくなったホームにどうつながるのか楽しみにしていたのだけれど、ヒカリエから直結じゃなくていったん地上に出てしまうとはびっくり。

Image13_20200112105501

Image4_20200112105401

Image3_20200112105401

Image32_20200112105501

 神宮前から歩いて、いよいよ新国立競技場へ。第一印象は、「つまんないスタジアム作っちゃったよねぇ・・・」ということに尽きるね。オリンピックスタジアムで、こんな平凡なデザインなんて、最近あったかね。とりあえず、目の前に着いたときに、「おぉ!!!」ってならないと始まらないと思うんだよね。ザハにしておけば、最後の傑作として世界に発信できたのにねぇ。。。あまりにも遺憾だよ。

Image34_20200112105501

Image7_20200112105401

Image17_20200112105501

 キックオフ1時間以上前に入場したので、なんとか最上階の端っこながら通路側のお席を確保。中に入っても、なんだかぱっとしないよね。仮設みたいな感じでねぇ。。。

Image35_20200112105501

Image15_20200112105501

Image16_20200112105501

 売店やトイレは今日のところはそんなに混乱してなかったけど、いかんせん6万人レベルの試合で、大半が自由席っていうのはつらいよね。荷物置いてる人はさすがに少なかったけど、試合直前になると、券持ってるのに席がないっていう人がうろうろ。何割くらい売るのかわかんないけど、通路も少なくて1列20人くらいあると、空いてるのかどうかもよくわからないしね。まぁ、これは、スタジアムの問題ではないけど、ラグビーの試合の運営も、今後は、指定席中心にしていく必要があるよね。

Image29_20200112105501

◇2020/1/11:○W 45-35 M(東京)

 早明決勝対決は23年ぶりということで盛り上がるスタンド。小生の周囲はやや明治ファンが多いようだけれど、前半から早稲田のトライラッシュ。対抗戦では明治が勝っているし、そんなに力差があるようには見えないのだけれど、前半だけで4トライで31ー0とはびっくり。

Image22_20200112105501

Image2_20200112105401

Image21_20200112105501

Image1_20200112105401

Image36_20200112105501

 後半は、明治が反撃して、盛り上がってきたけれど、残り10分くらいの早稲田のダメ押しトライを見て早めに撤収。そういえば、にわかファンでもインゴールが狭いのが気になったよ。人工芝足してもまだ狭いでしょ、あれ。

Image23_20200112105501

 残念なスタジアムを後にして、お隣の日本オリンピックミュージアムへ転戦。これがまたなんかプアーだよねぇ。。。有料エリアには、今どきありがちな仮想体験風のパビリオンとかあるけど、なんだかねぇ。。。もっとオーソドックな展示と歴代名場面とか映像でどんどん流してくれればそれでよかったような気がするけどねぇ。。。

Image6_20200112105401

Image5_20200112105401

Image28_20200112105501

Image27_20200112105501

Image18_20200112105501

Image26_20200112105501

 本日夜は、表参道で、kecoさん主催のお誕生日会が開催されるのだけれど、年末年始+インフルでの14連休明けということで、休日出勤中なので、まだ時間がある。何かないかしらんと探すと、なんとサウナ付き銭湯を発見。

 青山通りから1本入ったところにある清水湯さんへ。しかしながら、さすがに混雑していて入場待ち。15分くらい待って入場は許されたけど、ロッカーもお風呂も大混雑。サウナも外で立って待ってないと入れないよ。

Image20_20200112105501

 それでも時間は十分あったので、各種浴槽を堪能して温まってリフレッシュ。もう少し空いてればホントこれは便利だけどね。

 表参道駅で無事にkecoさんと合流して、路地で迷うこと数分、無事に、Remerciements OKAMOTOさんへ入場。落ち着いた雰囲気でゆったりとした店内。メニューをみると、北の大地へのこだわりがあるようなので、ワインも富良野ワインの白をいただく。

 人参のムース キャビアとコンソメのジュレ

Image19_20200112105501

 帆立貝のグラティネ セップ茸のクリームソース

Image14_20200112105501

 フォワグラのポワレ リゾットと甘口シェリー酒のソース

Image25_20200112105501

 前菜だけで、キャビア、トリュフ、フォアグラと三大珍味がすべて登場。実にぜいたくだけれど、もちろん美味しい。

 北海道産 鮮魚のポワレ ソース・ロワイヤル

Image9_20200112105401

 和牛フィレ肉のポワレ ペリグー・ソース

Image10_20200112105401

 最後のお肉も、ソースに負けずに主張していて美味しい。スタジアムで何も食べずにお腹空かせておいてよかった

 チコリコーヒーのババロワ

Image33_20200112105501

 ここでキュートなお誕生日プレートも登場♪

Image24_20200112105501

 栗のモンブランとミルクのアイスクリーム

Image11_20200112105501

 紅茶とミニャルディーズ

Image12_20200112105501

 盛大に美味しくいただきながら、沖縄、舞州、アイルランドなど今年の遠征について展望して、恒例のセーターもいただいて解散。ごちそうさまでした♪

Image31_20200112105501

 

 

2019/12/30:大塚国際美術館へ参戦!(KEIRINグランプリ大敗)

◆横浜→大阪→鳴門→徳島:あめのちくもり:12220歩

 6時起床。7時8分のみなとみらい線で出発。新横浜からのぞみ号で西下。朝から帰省客でにぎわってはいるけれど、今年は休みが長く分散ということのようで、ごった返すというほどでもない。1ヶ月前に確保した窓側に腰を落ち着けて、プシュっと朝ビア。おむすび弁当。久しぶりのニッカンでKEIRINグランプリ投票。最終日の東証にも参戦。Wifiがつながらないのは遺憾。

Image_20191230191601

Image15_20191230191601

 名古屋あたりから雨。新大阪で降りて、大阪駅へ。ここからは、高速バス。ガード下のバス停から海部観光さんで出発。ネット予約で最前列をゲットしていたのだけれど、カーテンが降ろされて前がみえないのが残念。渋滞を迂回したりしたようだけれど、ウトウトしているうちに、明石海峡大橋を渡って淡路島へ。

Image14_20191230191601

Image3_20191230191601

 パーキングエリアで一休みして、大鳴門橋を渡り、大塚国際美術館へ。目の前にバスが着くので便利だ。

Image13_20191230191601

 10年ぶりくらいの参戦だけれど、やっぱりでかいねぇ。システィーナ礼拝堂に圧倒されてから、あわただしく館内を回って、おなじみの名作をチェック。

Image1_20191230191601

Image12_20191230191601

Image8_20191230191601

Image5_20191230191601

Image11_20191230191601

Image17_20191230191601

Image10_20191230191601

 地上階へ上がって、テラスへ出ると、一時退場口があって、顔認証しておくと、鳴門公園の方へ出られるようになっているので、さっそく散策して、大鳴門橋を展望。

Image16_20191230191601

Image18_20191230191601

Image6_20191230191601

 しかしながら、再入場口から戻ってくると、顔認証に失敗したようで、ゲートが開かない。係員もいないので、インターホンで警備会社へ連絡して再入場だよ。。。

 半日くらい散策するのが普通なんだろうけど、早々に退場して、バスで徳島駅へ。ここからタクシーでめざすは、名東軒さん。食べログ3.45ということで、地元でも人気の徳島ラーメン店なのだけれど、元ファイターズの守護神、武田久投手のご実家でもあるのだ。

 眉山を左に見ながら10分ほどで到着。夕方の中途半端な時間なので、すんなり入場。お兄さんがやっているとのことだったけれど、たしかにソックリだ(^^)

Image2_20191230191601

 小肉入(700JPY)をいただく。食べログの口コミにもあったけれど、麺がちょっとやわらかめだね。見た目ほど濃すぎることもなく、それなりに美味しくいただいたけれど、まぁ、徳島ラーメンはちょっと好みが分かれる感じはあるよね。

Image7_20191230191601

 帰りは最寄りの鮎喰駅まで歩いてみたけれど、けっこう遠くて予定の電車に乗れず、寂しい無人駅で40分ほど待っている間にKEIRINグランプリ大敗を確認して、予想外に混んでる徳島本線のローカル列車で徳島駅へ。

Image9_20191230191601

 本日のお宿は、駅前のサンルートさん。最上階の天然温泉「びざんの湯」がいい。お湯もいいし、温度や浴槽の深さもちょうどよくて、リラックスできる。お部屋のタオルを持っていかなくてもよいのもラクだ。

 東証続落。もっとも大納会としては1990年以来の高値だという。来年はどうなることやら。湯上がりにハイボールをいただき早めに就寝。

 

 

2019/12/16:すみれさんに参戦。

◆横浜:はれ:8394歩

 7時半起床。野菜ジュース。朝風呂。みかん、ヨーグルト、メロンパン、コーヒー。

 年明けのラグビー大学選手権決勝、新国立での試合のぴあ先行先着発売とのことで、10時打ち待機。平日ということもあって、時報と同時にあっさりつながった!と思ったのに、指定席は全部ブックフル。これ、最初からないんじゃないの・・・とりあえず自由席は確保したけどさ。

 穏やかに晴れたので、事務処理を済ませてから、散歩がてらすみれさんへ。開店11時半の少し前に到着して、無事に初回入場できた。醤油チャーシューとビア。まぁ、好みはいろいろだろうけど、このレベルのラーメンがご近所でいただけるのはありがたいよね。

Img_2888

Img_2887

 臨港パークでコーヒーを飲みながら日向ぼっこして帰宅。コンサートの先行予約とか、遠征の列車のチケットとか、ラグビーのBlu-rayとか、相鉄12000系のNゲージとかいろいろポチッとしたいものもあるのだけれど、明日のIPOの結果次第ということで我慢。radikoでほなウチを聴いて早々に就寝。

Img_2891

<今日の話題>

・フィンエア、新千歳ーヘルシンキ線就航

 北の大地からのヨーロッパ線が17年ぶりに復活。フィンエアというのもうれしい。インバウンドのスキー客のおかげなのだけれど、せっかくだから、日本からのヨーロッパ旅行者にも活用してほしいもの。新千歳とヘルシンキは日本とヨーロッパを結ぶほぼ最短距離上にあるから、帰りなどは9時間を切ってくるし、北の大地の人以外でも、日本各地とヨーロッパ各地間の乗り継ぎにも無駄がなく効率的。ぜひ定着させて欲しいね。

 

 

2019/12/1:一文無に参戦。

◆横浜:くもり時々はれ:7762歩

 7時半起床。野菜ジュース。朝風呂。みかん、ヨーグルト、メロンパン、コーヒー。

 今日から12月。日経の私の履歴書は、最近よく知らない人ばかりだけれど、今月は、TDKの元社長とか。これが、

「最後は社長、会長、相談役を務め、今年の4月から私はTDKのなんでもなくなった。すると、息苦しいのである。」

「いつしか77歳になり、社会的な立場がなくなっていくのも寂しいことだ。」

 ってさぁ。。。こんな人の書いたものとても読む気にならないし、こんな人が社長、会長、相談役をやってたっていうのも恐ろしいよね。さらに何代か前の社長は、

「運転手が気遣って、当時日本橋の交差点にあった会社の周りをぐるぐる回って気持ちを落ち着かせていたそうだ。」

 っていうんだから。。。

 10時からディアナでお当番。来客も少ないので、事務処理を済ませて、さて、じっくりクロスワードでも取り組むかと思ったけれど、例によって、わかるのは小物ばかりで発展できず、早々に終了。せっかく「ソエ」なんていう競馬用語もあったんだけどねぇ。。。

 J-WAVEで、「TOKIO HOT 100」など聴きながら夕方までお当番を済ませて、久々に一文無へ。いわゆる街中華だけれど、食べログ3.57の名店。17時の開店直後からけっこうなにぎわいだ。

 餃子とビアのセットと支那そばで1500JPY。こういうお店が自宅の近所に欲しいよねぇ。

Img_2483

Img_2484

Img_2485

 18時すぎには帰宅。球辞苑まではまだ先が長い。まずは、JSPORTS1で「ラグビーワールドカップ2019物語完結編」だね。

Img_2487

 

 

2019/11/28:しんちゃんを励ます会開催

◆横浜・東京:あめ時々くもり:10419歩

 8時起床。朝風呂。野菜ジュース、明太子、鮭フレーク、豚汁、納豆、玄米。

 今日もNYは堅調。さすがに天井感があるので、東証に参戦して、小々利益を確定してから、冷たい雨の中、ディアナまで歩いて、コーヒーを飲みながらお当番。お昼でTさんと交代。帰宅して昼風呂。

 夕方から上京。自由が丘でサイスさんと合流して、大井町線で尾山台。住宅街の中の隠れ家風イタリアンへ。本日は、サイスさんプロデュースにより、しんちゃんを励ます会が開催。おなじみのサイスさん、るいさんの他、小学校の同級生のK氏、TN氏が参戦。いかんせん小生が同窓会に参加しないので、高校ゴルフ部でもいっしょだったK氏とはちゃんと話すのは20年ぶりくらい?だし、娘とめいっこが同級生というご縁のTN氏にいたっては、30年ぶりくらいかもしれない。

 ビアで献杯して、妹の件を報告してからは、お互いの近況報告やなつかしい話。エコノミークラスで海外出張は辛かった問題、副社長は社員に夢を与えないといけないぞ問題、お風呂に発泡スチロールを浮かべて将棋を指していたぞ問題、お母さんの怪談が怖かったぞ問題などを検討しているうちに、イノシシ肉が登場。

Img_2463

Img_2464

 白ワインに転戦しながら、東京地検特捜部問題、誰にも迷惑かけていないぞ問題、Gくんは人格者だったのに残念だ問題、メダルは10個くらいあるけれど、1年生の時だけは転んだんだ問題、ゴルフ部だった過去は封印されているけれど、マナーにだけはうるさいからやっかいだ問題など検討しているうちにゴージャスなパスタが登場。

Img_2465

 赤ワインに転戦して、顔と言われたらどうにもならないぞ問題、標茶はどこにあるんだ問題、スキー学校といえば大和煮の缶詰だ問題、Y君はラグビーの才能があったのに惜しかった問題、1000m泳いでも4級だ問題、塾員完泳の時代はLGBTとともに終わった問題など、ややこしい諸問題を検討しながらも、多変量解析よりもまだまだカンピュータだという結論を確認して、締めのリゾットまで美味しくいただき解散。ごちそうさま&ありがとうございました。早々に就寝といいたいところだけれど、若干2名は、三軒茶屋方向へ?

Img_2466

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録