2017/10/09

2017/10/9:日本の家展@東京国立近代美術館〜 ラー・エ・ミクニへ参戦

◆横浜・東京:はれ:7942歩

 3連休最終日。今日もまだ秋というよりは夏の名残を感じる好天。大手町は通勤ルートで上京して、東西線を反対に一駅乗って竹橋。通過したことは何度もあるけれど、下車は初めてじゃないかと思う。徒歩すぐの東京国立近代美術館もたぶん初めて。kecoさんと合流して「日本の家〜1945年以降の建築と暮らし〜」展に入場。

Jpeg_20171009_095212_1724631163

Dsc_1948

 戦後の個人の住宅にフォーカスした展覧会で、丹下健三さんの自邸とか、黒川紀章さんのカプセルタワーから、藤森照信さんが作った赤瀬川さんのニラハウスなどの最近の物件まで、写真や図面、模型もたくさんあって楽しい。ヨコハマアパートメントなんていうのは、窓から各部屋に入る作りで楽しそう。これ、どこにあるのか?と思って帰宅後に調べたら西区西戸部だっていうからすぐ近くだよ。

Dsc_1950

 せっかく都心に出るのでランチはどっかないかなと思ったら、美術館の中にラー・エ・ミクニさんがあるじゃないか。夕方から披露宴があるとのことで11時半の予約になったけれど、3500JPYのコースは、見た目だけじゃなくて、お味もさすがで特にキノコのパスタは素晴らしくて大満足。

Dsc_1951

Img_20171009_151815

Dsc_1953

Dsc_1954

 このあたり、kecoさんの思い出の地ということで、神保町から駿河台下、御茶ノ水へブラタモリごっこ。小学館は立派になったけど、神保町の古書店街もずいぶん変わっちゃて、キッチン南海は健在だったけど、裏通りもドラッグストアなんか増えちゃって。書泉グランデだっけ?があった三省堂の向かいも、ドンキホーテになっちゃったのね。
 「三里塚ナントカ!」とか怖い看板がたくさんあった明大もすっかりきれいになっちゃったけど、一方では、楽器屋さんなんかは案外健在なのね。
 早めに帰宅して、大谷くんの最後の勇姿を見つつ、京都大賞典の儲けを南部杯に吐き出して早めに就寝。

Dsc_1956


| | コメント (0)

2017/09/17

2017/9/17:夏休みニューカレドニア旅行(5)天国にいちばん近い競馬場に参戦!

◆イル・デ・パン→ヌメア:はれ

 今日はイル・デ・パンからヌメアへ移動ということで少し早起き。荷物は部屋に置いてチェックアウトして集合ということだったのだけれど、いざ送迎バスに乗ろうとすると荷物が来ていない。今日から復帰したKAORIさんによると、葬式があって、スタッフが足りないとかで、すったもんだあって、少し遅れて出発。

Img_7668

Img_7669

 3日前と同じプロペラ機でヌメアに戻るのだけれど、我らがまさに搭乗しようというときに、一度積み込まれたkecoさんのスーツケースが保管庫から取り出されて退場していく。重量オーバーか何かだろうか?あまりにもあんまりだけれど、どうすることもできない。幸い、午後の便があるはずなので、それで届けばなんとかなるか?とあきらめているとヌメアの空港に無事に到着していた。よくわからない。
 空港にはSPTさんのお迎えがあって、4日前の夜と同じメリディアンさんへ。さすがにまだチェックインできないので、タクシーを呼んでダウンタウンへ出て、ブラタモリごっこというか、世界ふれあい街歩きごっこ。kecoさんのおめあての朝市は明日が月曜日でお休みなので、今日しか行かれない。もう11時すぎで、だいぶ終わりかけていたけれど、なんとか雰囲気はつかむことができた。

Img_7670

Img_7672

Img_7673

Img_7674

Img_7676

 ダウンタウンのお店は日曜日でお休みということで、ココティエ広場のタクシー乗り場へ戻ると、またTさん一行と遭遇。自由行動中でもよく会うものだ。ヒルトンホテル併設のプロムナードショッピングセンターへ出て、回転寿司たぬきさんに参戦。まぐろやサーモン、エビなどが盛大に回っていて明朗会計なので安心である。日本人経営のAQUAでおみやげ購入。ここでもTさん一行に遭遇。お互いもう驚かない。

Img_7678

Img_7680

Img_7681

Img_7679

 このあたりアンスヴァタの中心なのだけれど、ガイドブックの地図には、競馬場が描かれている。何も記述はないので諦めていたのだけれど、ダウンタウンで見た広告によれば、どうも今日は競馬が開催されている気配がある。せっかくなので、kecoさんの許可を得て様子を伺ってみると、けっこう賑わっている。入場料500XPF、プログラム500XPF。
 ちょうど6レースの1600m戦。パドックもスタンドも日本でいえば高知あたりの感じだろうか。1着賞金250,000XPFというのも地方競馬とそう変わらないけれど、コースはダートじゃなくて芝で、ラフみたいな感じでボサボサであるが、スタンド前スタートで1600m戦なのだから、競馬場のサイズはそれほど小さくない。
 6頭立てのレースは1番が断然人気だったけれど、1.3倍じゃ仕方がないので、2番の単を購入。しかしながら、1番の圧勝で終了。ゴール前は、けっこう歓声が上がって、天国にいちばん近いニューカレドニア競馬、なかなかいい感じである。

Img_7684

Img_7686

Img_7688

Img_7692

Img_7693

Img_7695

Img_7694

 ホテルへ戻って一休みして、今度は、CASINOへ参戦してみるが、18時まではスロットマシンのみということで、プリペイドカード方式で、あまりおもしろくなかった。

Img_7703

 夜は、水上レストランのLe Roofさんへ。ビーチ沿いの道を歩いて10分くらいだから近い。ついついTさん御一行を探してしまうが、ここにはいなかった。日本人もいるけれど、外人さんもけっこういる。ガイドブックに書かれいていたような高級感はなかったけれど、水上レストランということで、上から海の中を眺めたり、かもめがやってきたり、にぎやかで、味もまずまず。海沿いを歩いてホテルへ戻って直虎を見て就寝。日本は台風で大変なようだけれど、天国にいちばん近い島の日曜の夜はのんびりしたもの。

Img_7714

Img_7711

Img_7705

Img_7707

Img_7715

| | コメント (0)

2017/06/24

2017/6/24:深大寺散策〜ラグビー・アイルランド戦

◆横浜・調布:はれのちくもり:14402歩

 8時53分のFライナーで出発。今週も武蔵小杉から南武線。稲田堤から歩いて京王稲田堤へ出て京王相模原線で調布へ。待ち合わせにはまだ早いのだけれど、駅近くにミニストップをみつけたので、ロッピーを探すと幸い空いている。先行予約でハズレ続けたレベッカの中野サンプラザ。10時ぴったりに叩くがつながらず。叩き続けて10時3分につながったときには売り切れ。終了。
 気をとりなおしてkecoさんと合流して小田急バス吉祥寺行きで出発。深大寺入口で下車。本日はラグビー観戦前に調布でブラタモリごっこという趣向。深大寺への参道は、蕎麦屋と水車が盛大に並ぶが、食べログでも評判の湧水さんに参戦。早めに来たかいあって、ギリギリ待たずに入場を許される。おすすめの九割蕎麦の湧水天盛りの大とビア。

Dsc_1516

Dsc_1510

 都心の名店に比べて特別美味しいかと言われると微妙だけれど、お値段がリーズナブルなことを考えると十分合格点。2階のお座敷は、60代、70代の10人くらいの団体でにぎわっている。団塊の世代以降の高齢者はジーパンだ問題、ポールマッカートニーに10万円出す世代だ問題、えつこさんも元気に踊ってる問題、それに比べて我々はまだ若いのにやってることが高齢者と変わらない問題など検討しつつ、そばようかんまで美味しくいただく。

Dsc_1512_2

 参道をさらに散策して、深大寺へ。白鳳仏が国宝指定ということでにぎわっているのだけれど、古い案内板には、大正時代に国宝に指定とある。どうもよくわからないが、帰宅後調べたところだと、戦前の国宝の多くが、戦後、重要文化財に指定されていて、今回国宝に格上げになったようだ。深大寺も奈良時代にできたようで、関東でもこのあたりは、けっこう昔から歴史があったんだねぇ。

Dsc_1519

 そのまま裏山への道を登ると、神代植物公園へ。こちらは深大じゃなくて神代なのね。kecoさんも小生も初参戦。2人とも東京の西側山手エリアで育っているけれど、kecoさんは西武沿線、小生も東急文化圏ということで、このあたり案外盲点になった感じ。競馬の帰りに車で近くは通ったけどね。
 軽く散歩くらいのつもりでいたら、バラ園が盛大で、バラフェスタは終わったようだけれど、まだまだけっこう咲いている。殿堂入りの品種が盛大で、イングリッドバーグマンとか、プリンセスサヤコとかいろいろある。これも帰宅後に調べたら全部で400種類以上とか。

Dsc_1521

Dsc_1522

 さらに大温室に参戦すると、ベゴニアが盛大。いわゆるベゴニアだけではなくて、これもベゴニア?っていうのもあって品種が豊富。園内全体は広く、季節毎にいろいろ楽しめるようで予想外に充実していた。

Dsc_1527

 ここから味の素スタジアムまでは、住宅街を抜け、野川を渡ったりしながらぶらぶら散歩の予定だったのだけれど、いかんせんブラタモリごっこには暑すぎるのでタクシーで。。。ということで、試合開始1時間以上前にはスタジアムに到着したのだけれど、すでにけっこう盛り上がっていて、バックスタンドカテゴリー3の自由席は、けっこう端の方までいかないとお席が確保できない。初めての味スタ、トラックにも対応しているようで、距離はけっこう離れるが、J1仕様のスタジアムなので、屋根が大きいので日陰になるのがありがたいし、2階席もせり出しているので、なかなか見やすい。アイルランドって、有名人誰がいるんだ?とか話しながら、あまり聞いたことのない国歌?ラグビーの歌?を聞いてキックオフ。帰宅後調べたら、ラグビーのアイルランド代表は、アイルランド本国の他に、イギリスの北アイルランドも含まれるようで、だから国歌はやめたということみたい。

Dsc_1533_2

◇2017/6/24:●日本 13-35 アイルランド(調布)

 開始早々、ミスからあっという間にトライを奪われてしまう。そのあともミスからトライを奪われてあっという間に14−0。とはいえ、手も足もでないというわけではなく、パワーとスピードで圧倒されるというわけでもなく、けっこうがむばっている。だからこそ最初の14点はもったいなかった。
 松島、山田のトライもあって、後半はアイルランドの攻めをしっかり守ったのだけれど、前半の14点をのぞけば13−14でほぼ互角といえたんだけど、最後にもう1トライ追加されたのはちょっと残念。素人目には、やっぱり後半田中をはじめとするW杯組が加わってからの方が見応えがあった気がするけど、2019年に向けて世代交代も必要だしね。微妙な判定のTMOなんかもあってけっこうおもしろかった。
 けっこうにぎわっていたように見えたけど、観衆2万9千人は、熊本や静岡がけっこう入っていただけにちょっと寂しい感じ。ワールドカップまで過密スケジュールで選手も大変だけれど、もっともっと盛り上げていきたいものだねぇ。
 
Dsc_1537

Dsc_1540

Dsc_1544

| | コメント (0)

2017/06/18

2017/6/18:神宮参戦

◆横浜・東京:くもりのちあめ:9069歩

 昨夜は22時前に就寝して、3時半に目が覚めてしまい二度寝三度寝してへんな夢を見て7時起床。10時8分のFライナーで出発。休日は副都心線急行が停車する明治神宮前で下車。
 交流戦最終日の神宮ということで、ずいぶん前からスワチケで押さえておいたのだけれど、表参道近辺に文房具カフェなるお店があるということで、試合前にランチ。せっかくなので、明治神宮前から表参道ではなくて、裏道を散策。メインストリートの有名店とはちがって、雰囲気のよさそうな個人のお店とかカフェがひっそりと営業していてなかなかいい感じ。そんな裏通りを抜けて、なぜか開店前から行列しているまい泉をすぎると、文房具カフェが登場。

 Dsc_1499

Dsc_1500

 席に余裕があるのかと思ったら、オペレーションの関係で全席は使わないようで、名前を書いて待っても呼ばれる気配が全然ない。1時間くらいはかかりそうである。肝心の文房具は、まぁ、おしゃれな小物とか、ユニークな商品とかもあるけれど、うーん、中学か高校の頃に来たかったねぇ・・・というのが正直な感想。
 仕方がないので、引き続き、神宮前の裏道をブラタモリごっこ。カフェやお蕎麦屋さんなどを物色しつつ、うしという方のご城下をうろうろすると、「赤寳亭」という看板がそっけなく出ていて怪しい雰囲気を醸し出している。個人の家のような狭い間口と佇まいだけれど、ミシュラン二つ星の名店のようで油断できない。
 ぶらぶらしているうちに、神宮球場に近づいてしまって、ビストロレモンハウスさんでランチをいただき、上質な男問題、中野サンプラザ問題など検討してから、2ヶ月ぶりの神宮球場。交流戦では久しぶりかな。

◇2017/6/18:◯F 6-3 S(神宮)

 ロッテ、読売とともに4弱を形成するファイターズとスワローズの一戦。雨も降り出しそうでパッとしないのだけれど、全席完売だというから侮れない。スワローズ先発は石川。ファイターズ初回の攻撃は2分で終了。ファイターズ先発は再調整後の有原。いきなりエラーがらみで1死3塁のピンチも山田死球などでなんとか切り抜ける。一時よりはストレートの威力は戻ってそうな感じ。

Dsc_1502

 3回、2死から、西川、翔さんヒットで2、3塁。6番以降があまりにも貧弱な打線なので、レアードと勝負してくれないだろうと思ったら、勝負で2点タイムリー。スワローズはファイターズ以上の貧打で初回以降ノーヒット。
 4回くらいから雨が降り出して、6回表に、68球しか投げてない石川が突然近藤に交代して、ワイルドピッチなど見苦しくて2点を追加。4−0。雨足が強くなって中断。
 夕方にかけて雨は本格化する予報だし、試合もパッとしないので、撤収。表参道までまたぶらぶら歩いているうちに小降りになってきて試合は再開された模様。千代田線で明治神宮前まで戻って帰りもFライナーをゲットして帰浜。こちらもけっこうな雨。ハマスタは、ノーゲームになったようだ。
 スワローズベースボールライヴをつけると雨の中、試合は続行していて6−0。もう大丈夫だと思い、入浴すると、2点返されて、なおノーアウト満塁でMASUI TIMEというからやってられない。最後はなんとか勝利したようだけれど、早めに撤収して正解だった。

Dsc_1504

| | コメント (0)