2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/1/18:初場所に参戦!

◆横浜・東京:あめ時々ゆき:6674歩

 朝から冷たい雨。午前中は藤棚の地区センターで名・達まつりの説明会。天気がよければ小1時間、散歩がてら歩くのだけれど、寒くてとても無理。2時間に1本しかない292番のバスがいいタイミングであったので、助かる。

 12時前に説明会が終わると雪。寒すぎる。バスで横浜駅へ出て、横須賀線グリーン車で上京。

 kecoさんと合流して、恒例の初場所参戦。チケットが比較的取りやすそうな7日目なのだけれど、いかんせん毎年休場が多い。今年も早くも2横綱不在である。

Image1_20200119132601

 2階正面B席に陣取ると横1列ガイジンさんばかり。エンジョイしていただければよいのだけれど、今日は横綱土俵入りもないしちょっとヒマそうである。

 まずは、地下でちゃんこ。本日は八角部屋の味噌ちゃんこということで、正統派ちゃんこという感じ。とにかく寒かったので、ようやくひと息つく。1階コンコースでは、嘉風サイン会なども行われていてにぎやかだ。

Image5_20200119132601

 荒鷲はどこへいった問題、琴ノ若は、とりあえずお父さんの名を継いだけれど、本格化したらお祖父さんの名前を継ぐだろう問題など検討しつつ、幕内土俵入り。勢は足が痛そうだ。時間が余るので、伊之助が明日の取り組みを延々と読み上げる。

Image_20200119132601

 勢5敗。中入り後も、はたき込みとか送り出しとか、あっさりした取り組みが多い。後半に入って、木村晃之助の喝に期待したが、今日は静かでがっかり。朝乃山vs北勝富士の好取組に期待も、北勝富士あっさり終了。人気でもずいぶん差をつけられている。

Image6_20200119132601

Image2_20200119132601

Image3_20200119132601

 豪太郎が全勝の正代に土をつけたのが波乱といえば波乱。3勝4敗となって、カド番脱出に望みがつながった。

 夜になっても雨はあがらず寒い。秋葉原で京浜東北線に乗り換えて実家に泊まる。

 

 

2020/1/11:新国立競技場〜RemerciementsOKAMOTOさんへ♪

◆横浜・東京:くもりのちはれ:14484歩

 本日は、新国立競技場での大学選手権決勝、早明対決ということで、かなりの混雑が予想されるので、早めに出発。東横線で隣に座ったおじさんは、ラグビーマガジンを熟読している。

 渋谷から銀座線。新しくなったホームにどうつながるのか楽しみにしていたのだけれど、ヒカリエから直結じゃなくていったん地上に出てしまうとはびっくり。

Image13_20200112105501

Image4_20200112105401

Image3_20200112105401

Image32_20200112105501

 神宮前から歩いて、いよいよ新国立競技場へ。第一印象は、「つまんないスタジアム作っちゃったよねぇ・・・」ということに尽きるね。オリンピックスタジアムで、こんな平凡なデザインなんて、最近あったかね。とりあえず、目の前に着いたときに、「おぉ!!!」ってならないと始まらないと思うんだよね。ザハにしておけば、最後の傑作として世界に発信できたのにねぇ。。。あまりにも遺憾だよ。

Image34_20200112105501

Image7_20200112105401

Image17_20200112105501

 キックオフ1時間以上前に入場したので、なんとか最上階の端っこながら通路側のお席を確保。中に入っても、なんだかぱっとしないよね。仮設みたいな感じでねぇ。。。

Image35_20200112105501

Image15_20200112105501

Image16_20200112105501

 売店やトイレは今日のところはそんなに混乱してなかったけど、いかんせん6万人レベルの試合で、大半が自由席っていうのはつらいよね。荷物置いてる人はさすがに少なかったけど、試合直前になると、券持ってるのに席がないっていう人がうろうろ。何割くらい売るのかわかんないけど、通路も少なくて1列20人くらいあると、空いてるのかどうかもよくわからないしね。まぁ、これは、スタジアムの問題ではないけど、ラグビーの試合の運営も、今後は、指定席中心にしていく必要があるよね。

Image29_20200112105501

◇2020/1/11:○W 45-35 M(東京)

 早明決勝対決は23年ぶりということで盛り上がるスタンド。小生の周囲はやや明治ファンが多いようだけれど、前半から早稲田のトライラッシュ。対抗戦では明治が勝っているし、そんなに力差があるようには見えないのだけれど、前半だけで4トライで31ー0とはびっくり。

Image22_20200112105501

Image2_20200112105401

Image21_20200112105501

Image1_20200112105401

Image36_20200112105501

 後半は、明治が反撃して、盛り上がってきたけれど、残り10分くらいの早稲田のダメ押しトライを見て早めに撤収。そういえば、にわかファンでもインゴールが狭いのが気になったよ。人工芝足してもまだ狭いでしょ、あれ。

Image23_20200112105501

 残念なスタジアムを後にして、お隣の日本オリンピックミュージアムへ転戦。これがまたなんかプアーだよねぇ。。。有料エリアには、今どきありがちな仮想体験風のパビリオンとかあるけど、なんだかねぇ。。。もっとオーソドックな展示と歴代名場面とか映像でどんどん流してくれればそれでよかったような気がするけどねぇ。。。

Image6_20200112105401

Image5_20200112105401

Image28_20200112105501

Image27_20200112105501

Image18_20200112105501

Image26_20200112105501

 本日夜は、表参道で、kecoさん主催のお誕生日会が開催されるのだけれど、年末年始+インフルでの14連休明けということで、休日出勤中なので、まだ時間がある。何かないかしらんと探すと、なんとサウナ付き銭湯を発見。

 青山通りから1本入ったところにある清水湯さんへ。しかしながら、さすがに混雑していて入場待ち。15分くらい待って入場は許されたけど、ロッカーもお風呂も大混雑。サウナも外で立って待ってないと入れないよ。

Image20_20200112105501

 それでも時間は十分あったので、各種浴槽を堪能して温まってリフレッシュ。もう少し空いてればホントこれは便利だけどね。

 表参道駅で無事にkecoさんと合流して、路地で迷うこと数分、無事に、Remerciements OKAMOTOさんへ入場。落ち着いた雰囲気でゆったりとした店内。メニューをみると、北の大地へのこだわりがあるようなので、ワインも富良野ワインの白をいただく。

 人参のムース キャビアとコンソメのジュレ

Image19_20200112105501

 帆立貝のグラティネ セップ茸のクリームソース

Image14_20200112105501

 フォワグラのポワレ リゾットと甘口シェリー酒のソース

Image25_20200112105501

 前菜だけで、キャビア、トリュフ、フォアグラと三大珍味がすべて登場。実にぜいたくだけれど、もちろん美味しい。

 北海道産 鮮魚のポワレ ソース・ロワイヤル

Image9_20200112105401

 和牛フィレ肉のポワレ ペリグー・ソース

Image10_20200112105401

 最後のお肉も、ソースに負けずに主張していて美味しい。スタジアムで何も食べずにお腹空かせておいてよかった

 チコリコーヒーのババロワ

Image33_20200112105501

 ここでキュートなお誕生日プレートも登場♪

Image24_20200112105501

 栗のモンブランとミルクのアイスクリーム

Image11_20200112105501

 紅茶とミニャルディーズ

Image12_20200112105501

 盛大に美味しくいただきながら、沖縄、舞州、アイルランドなど今年の遠征について展望して、恒例のセーターもいただいて解散。ごちそうさまでした♪

Image31_20200112105501

 

 

2019/12/13:ひきこもり。

◆横浜:くもり:1863歩:横浜の最高気温=9.9度

 二度寝、三度寝して7時起床。野菜ジュース。朝風呂。明太子、豚汁、納豆、玄米、コーヒー。

 寝てる間に、米中合意近しの情報とイギリス総選挙で保守党優勢の情報ということで、東証大幅続伸。年初来高値更新で、2万4000円の大台回復。

Img_2842

Img_2853

 しかしながら、小生はというと、商社あたりはかろうじて上がっているけれど、リートもインフラファンドもあいかわらずの下落、NRI、JAL、ドコモ、ユーザベースなども下落で含み益は連日の縮小。お天気も冴えず冷え込んでいるので、MARK ISで食材だけ購入して、昼からハイボールを飲んでひきこもる。

 午後、先日12時打ちと勘違いしたみゆき様の先行抽選の当選が確認。すばらしい。これは楽しみだ♪

 夕方から、当初参戦も検討したスピードスケートW杯長野大会をBS-1で。地元で小平さん貫禄の2勝目。さらに、男子500でも、村上選手初優勝で、新浜選手とのワン・ツー!すばらしい!

Img_2864

 と思ったら、女子マス・スタートも男女の団体スプリントも表彰台!ひきこもってないで、エムウェーブ行けばよかったかな。

 あとは、JSPORTSでONETEAMパレードの再々を見て、なんとかドキュメント72時間までたどりつきたいね。

<今日の話題>

・JRグループ2020年3月ダイヤ改正プレスリリース

 新線開通もなく今年も比較的地味で、内容も既報のものがほとんど。サフィール踊り子が目玉かな。あとは、高輪ゲートウェイ駅の開業、快速エアポートの増発(1時間5本)など。常磐線の復旧と仙台直通列車については、後日発表とのこと。

 意外なところでは、早朝・深夜の中央線緩行の東京乗り入れが中止になり、日中と同じく総武線直通に。東京ドームで試合が長引いたときに恩恵にあずかったことはあったけど、まぁ、ちょっとわかりづらかったよね。

 

 

2019/12/11:ラグビー日本代表ONETEAMパレード!

◆横浜・東京:くもり時々はれ:13579歩

 本日は、「ラグビー日本代表ONETEAMパレード」が開催。なぜ平日の開催なのかよくわからないけれど、隠居の特権ということで、朝から上野東京ラインで上京する。ベスト8でパレード?という声もあるし、小生も一瞬そう思ったのだけれど、自国開催のワールドカップが盛り上がって、日本代表もがんばって、ラグビー人気も沸騰したことをファンも含めてみんなで祝うと思えば悪くもないだろう。

 正午開始のところ、どのくらい前に行くべきか迷ったのだけれど、おトイレ問題なども考慮して、1時間半前の10時半頃に仲通りへ。幸い、今日はこの時期にしては暖かいね。

Image4_20191212094401

 おばさん中心にすでにけっこうな観衆で、前から4,5列名あたりをなんとか確保。パレード前半の進行方向右側のつもりで、東京駅に近いところの皇居側を選んだのだけれど、進行方向を勘違いしていて、有楽町スタートの東京ゴールだったので、パレード後半の進行方向左側になってしまった。 パレード観戦というと、ファイターズ優勝パレードくらいしか経験がないけれど、あのときは、オープンカーとかバスに乗ってくれたので、時間は短いけれど、見やすかった。今回、徒歩でのパレードということで、いくら大きいラグビー選手とはいえ、最前列以外は見えないんじゃないの?と心配していたのだけれど・・・

Image9_20191212094401

 12時半近くなって、ようやく小生のエリアにも第1グループが到着!!!

Image5_20191212094401

Image11_20191212094401

Image10_20191212094401

 ・・・やっぱり見えないよ。。。

 各ブロック毎にお立ち台があるので、お立ち台の近くをゲットすべきだったね。とりあえず、ズームにしたiPhoneを高く掲げてパシャパシャやったので、それなりに選手が写ってる写真はあるんだけど、実際の肉眼で見えているのは、前の人の手とカメラだけなんだよね(*_*)

Image8_20191212094401

Image12_20191212094401

 リーチと稲垣選手らの第1グループから、松島、福岡らの第2グループ、フミさんの第3グループ、ラブスカフニ選手や姫野選手の第4グループ、中島イシレリ選手の第5グループまで。スーツ姿も格好いいね。そして、にわかファンのみんなが思い思いに選手に声援を送って、いい雰囲気なんだけど、いかんせん見えないなぁ。。。お立ち台を仲通り全体に作るか、やっぱり車に乗って欲しかったよねぇ。このチームを見られるのも今日が最後と思うと寂しくなるけれど、来年からはトップリーグを盛り上げないとね。

Image15_20191212094401

Image14_20191212094401

Image3_20191212094401

Image2_20191212094401

Image7_20191212094401

Image16_20191212094401

Image1_20191212094401

Image_20191212094401

Image6_20191212094401

 手を伸ばし続けて、背伸びし続けてぐったり。八重洲地下街の玉丁さんに転戦して、グラスビアと味噌煮込みうどんをいただき、田町のルノワールで時間調整して、夕方から実家へ。まぁ。いろいろ話したんだけど、あいかわらずいいセーターを着てるじゃないかという結論が出たところで帰宅。

 

 

2019/11/24:オランジュリー美術館コレクション展に参戦。

◆横浜:くもり:13833歩

 6時半起床。野菜ジュース、パイナップル、ヨーグルト、チョコクロワッサン、コーヒー、競馬予想tv。

 外国馬不参戦のジャパンC。山野浩一さんの外国馬レビューを熟読して、ルグロリューとかベタールースンアップなどで儲けた頃がなつかしいけれど、その代わりにジョッキーは超豪華。デットーリ、ムーア、スミヨン、マーフィー、ビュイック、ルメール、デムーロ、武豊と揃うレースはそうそうないよね。

 横浜駅でめいっこと合流して、歯医者につきあってから、母も合流して、横浜美術館のオランジュリー美術館展へ。小生にはおなじみのオランジュリーの名画がいろいろ来浜しているのだけれど、めいっこの好きなモネは1つしかなくてちょっとがっかりの様子。

Img_2416

Img_2420

 ハンマーヘッドのハングリータイガーさんでお昼と思ったのだけれど、あいかわらずの混雑で断念して、ピザをいただき、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットをひやかして解散。

Img_2427

Img_2432

 帰宅すると、横浜FC勝利!!!13年ぶりのJ1復帰なる!!!今年は開幕から出遅れた時点であきらめていたのだけれど、監督交代して6月くらいからあれよあれよと不敗継続。こうなると、小生が参戦した途端に負けそうで怖くて行かれなくなって、様子をみているうちに、さらに勝ち進んで、中村俊輔のサプライズ加入などもあって、今度はブックフルでチケットがとれなくなってしまった。

 それにしても、横浜FCがJ1復帰ということは、53歳キング・カズがJ1復帰ということである。今日もスタメンの俊輔とはちがって、今シーズンも申し訳程度に数分出た程度で、来季J1となってどうなるのか気になるけれど、とにかく楽しくなってきたよ!

Img_2433

(まさか13年後にまた帰ってくるとは!!!)

 

2019/11/2:ラグビーワールドカップ終わる。

◆横浜:はれ時々くもり:747歩

 7時半起床。野菜ジュース、ヨーグルト、メロンパン。喉が痛い。温泉上がりにうたた寝して風邪引いたっぽい(*_*)

 自転車でディアナへ行ってコーヒー。明日の準備を少し手伝って昼前に帰宅。

 午後は遠征の計画など練りながらひきこもり。

 早慶戦、慶応先勝で優勝決定。これで9戦9勝。明日勝てば、91年ぶりの10戦全勝。志村の活躍で優勝した1985年が10勝1分で、この2回の全勝でソックスの白い線が2本なんだよね。明日勝てば、34年ぶりに線が増えるかも。

 ラグビー・ワールドカップ、いよいよ決勝戦。ファンゾーンは断念して、自宅でJSPORTS観戦。早めに入浴して、ピザを注文して万全の態勢で。

Img_1836

 PG合戦のしびれる展開から、最後は突き放して、南アフリカ優勝。強いねぇ。ということは、ジャパンもホントがむばったっていうことだよねぇ。

Img_1841

 4年前からにわか度を徐々に高めて、2年近く前にはチケット申し込んで、スーパーラグビーやトップリーグを見ながら勉強して、ジャージもグッズも購入して、じわじわ盛り上げつつ楽しみにしていたワールドカップもいよいよ今日でおしまい。釜石は残念だったけど、開幕戦、そしてエコパのアイルランド戦と歴史に残る試合を生で堪能できたし、横浜では、南アフリカが唯一負けたNZ戦も見られた。そして、何より、小生のようなにわかファンが街に日に日にどんどん増えて、一方では、たくさんのガイジンさんたちが、あちこちで盛大に飲みながらエンジョイしてくれたのを見ているのが楽しかったねぇ。

Img_1850

Img_1853

 ちょっとロスになりそうでさみCけど、4年後に向けて、トップリーグや学生ラグビーも盛り上げていかないとね。

Img_1848

 

 

 

2019/10/20:ノーサイド

◆横浜・川崎:くもり時々はれ:4941歩

 8時からNHKスペシャル「ラグビー日本代表 密着500日~快進撃の舞台裏~」で復習と予習をしてから、たまプラーザへ出て、義弟と少し打ち合わせ。

 帰宅して、午後は事務処理。菊花賞は買わずに観戦のみ。久々GI制覇の武豊がうまかったね。毎度おなじみのノーザンファーム上位独占だけど、個人馬主で武豊騎乗となると少しは気分が変わるよね。

 ラグビーワールドカップ準々決勝、南アフリカ戦。26ー3で敗れて、日本代表の躍進もノーサイド。前半こそミスにも助けられて接戦だったけれど、後半は圧倒されたね。アイルランドを圧倒した昨日のニュージランドもそうだけれど、決勝トーナメントとなるとまたすごい世界があるんだね。でも、日本もその舞台に立てたのだから本当によかった。

 敗戦は仕方ないのだけれど、このすばらしいジャパンをみられなくなると思うとなんともさびC。名前を挙げられないほどみんなすばらしかったからねぇ。。。にわかファンとしても、準決勝、決勝も楽しみつつ、この後のトップリーグも参戦して、盛り上げていきたいね。

Img_1669

Img_1673

Img_1676

 

2019/10/11:釜石断念。。。

◆横浜・川崎:くもり時々あめ:4854歩

 台風接近で、週末のイベント中止や交通機関の計画運休の情報が続々と入ってくる。ラグビーも明日の2試合は無念の中止。あらかじめ決めていたルールとはいえ、大学野球だって、翌日に順延されるんだから、4年に一度のワールドカップが荒天中止・引き分けというのは辛いよね。結果論だけど、各会場1日だけでも予備日を作っておくべきだったんだろうね。。。

 で、問題は日曜の釜石。1年半前からチケットをとって、1年前には、現地スタジアムで試合も見て、さらにホテルも早々にとって(一時はたくさん確保してずいぶん迷惑かけました)、シャトルバスもとって、1ヶ月前には新幹線をとって。。。

 当初のプランは、一ノ関から気仙沼へ入って、BRTで陸前高田へ。奇跡の一本松近くにオープンしたばかりの祈念公園を見学して前泊。翌日は三陸鉄道で鵜住居へ出て、ラグビー観戦という我ながらよくできたものだったのだけれど、さすがにこれは厳しそうなので、直前に変更。釜石のホテルにキャンセルが出たようなので、朝イチの新幹線で花巻経由釜石入りして、駅前のホテルにひきこもって翌日まで台風通過を待ってからシャトルバスでスタジアム入りというプランに。

 しかしながら、台風の進路予測は大きくは変わらず、強い勢力のまま土曜夜に関東直撃から東北への予報。日曜朝には、太平洋側へ抜けるけど、釜石はけっこう近い。

20191011-210657

 そして今日発表されたJR東日本の計画運休では、東北新幹線も釜石線も土曜は午前中まで。予定では、釜石着11:59の釜石線だから、計算上はギリギリセーフという見込みなんだけれど、う~ん、さすがにねぇ。。。ヘンなところで閉じ込められる可能性もあるし、試合の開催も微妙だし、台風が過ぎても傷跡は大きいだろうから、帰りはシャトルバスとはいえ、帰って来られるかどうかもわからないし・・・

20191011-210611

 日曜も午後になれば、台風一過の青空の下で、復興の象徴となるスタジアムですばらしい試合ができそうな気もするし、そうなって欲しいんだけれど、遠征となるとリスクが大きすぎるよねぇ。。。太平洋側は雨量も多くなるようで、岩手にも被害はでそうだし、よそ者が余計な迷惑かけるわけにもいかないし、なんかあったら、言い訳できないものねぇ。。。う~ん。。。無念。。。断念。。。ちょうど同じ頃に、2年前から計画していたやまちゃんさんも断念とのこと。無念。。。

20191011-210526

 えきねっとのチケットは、台風影響で無手数料払い戻しだっていうんだけれど、ネットで処理するとダメで、発券してみどりの窓口へ並べって・・・当然大行列だよ。320円のために30分も1時間も並びたくないよ。。。ホント、JRのシステムはダメだ。。。

20191011-154053

 帰宅して、あれもこれもキャンセル・・・それにしても無念だねぇ。。。あーあ。

 杉谷の記者会見で少し元気をもらって、早々に就寝。。。

Img_1575

Img_1581

 

2019/10/6:凱旋門賞小勝。

◆横浜:くもり時々あめ:10263歩:横浜の最高気温=23.8度

 8時起床。ヨーグルト、明太子、あさりの佃煮、たくわん、豚汁、玉子、納豆、玄米、コーヒー。

 本日は日吉はお休みで、午前中はだらだら。最高気温23.8度といっても、未明のもので、日中は21-22度前後。一気に涼しくなった。

 お昼すぎに、散歩がてらファンゾーンへ。昨日は7000人くらい入ったらしいけれど、今日はさすがにゆったり。ハイネケンを飲んで、串カツなどいただいて、ハカでも見たら帰ろうかと思っていると、なんと、きっぱりるいさんが来浜するという。ふらっと出てきたので、ひげも剃ってないのだけれど、ごあいさつをしないで帰るわけにはいかないではないか!

Image1_20191007084601

Image2_20191007084601

Image3_20191007084601

Image4_20191007084601

 ナミビアが9-10と健闘して盛り上がって、2杯目のビアで酔っ払ってきたところに、るいさん一家到着。花火オフ休止中の昨今、先週のイッキマン一家といい、ラグビーのおかげでごぶさたしている方々と再会できるとはすばらしいことである。アイルランド問題、にわかだけど子供の頃からなじみはあった問題、審判が「ジェントルマン!」と言っているけれど、女子のときは、「レイディース!」というのか問題など検討して解散。

Image5_20191007084601

 さて、いよいよ凱旋門賞。ここ数年、だいたい現地で観戦していたので、自宅でグリーンチャンネル中継を見るのも久しぶりである。本来なら、現地で合流して、ロンシャンを案内する予定だったM嬢からメールが来て、同行のYa嬢が、パリに到着早々、スマホをスられたと聞いて驚く。ベルトラなんかも使いこなしてて、旅慣れてるようにみえたんだけどねぇ。。。でもまぁ、とりあえず、無事にロンシャンには参戦できてイケメンスタッフから馬券も買えたとのことで何よりだ。

Img_0287

Img_0289

 調整に不安のあった昨年とちがって、今年のエネイブルは3連覇に向けて死角がないようにみえるけれど、同一重賞3連覇というのはなかなか難しい気もするので、3連複中心に、外国上位馬を手広く。ジャパン、マジカルのオブライエン勢を中心に今年のメムバーは、頭数こそ少ないけれど、かなり強力だ。

 レースは、満を持して抜け出したエネイブルをヴァルトガイストが差し切って優勝。安定勢力で力はあるけれど、今さらエネイブルを逆転するとはびっくり。ソットサス、ジャパン、マジカルと欧州実力馬5頭が上位を独占。△◎▲で3連複的中で馬券は小勝。

Image6_20191007084601

Image7_20191007084601

 日本馬はまったくいいところなく大敗。キセキはドロドロの菊花賞に勝っていて、ブラストワンピースはハービンジャー産駒、フィーエルマンもディープ産駒ながら、3200mの天皇賞を勝っていて、欧州2400mへの適性は比較的ありそうに思ったのだけれどねぇ。。。スピードシンボリから50年、今年も日本競馬の悲願はおあずけ。まぁ、小生がいないときに達成されなくてよかった。早く来年の無料航空券を押さえよっと。

 

2019/9/28:アイルランド戦勝利!!!

◆横浜→静岡→袋井→浜松→横浜:くもり時々はれ:11440歩

 ラグビーワールドカップ、本日は、エコパスタジアムでのアイルランド戦。11時半すぎに家を出て、新横浜へ。にぎわう新幹線ホームで緊急参戦のイッキマンファミリーを発見!偶然にもおなじひかり号であるが、氏はなんとグリーン車ということで、小生は、おとなしく普通車で東京から乗車のkecoさんと合流。

Image1_20190930165301

 ジャージ姿のめだつ車内、お隣で3列席を回転させてにぎやかな一行は、どうやらアマナキ・レレィ・マフィ選手のご家族・親戚一同のようで、将来が期待できそうな子どもたちも含めて、なかなかにぎやかだ。

 静岡まではわずか40分。急いでお弁当を食べて、在来線に乗り換えると、何やらダイヤが乱れている。よりによって今日トラブルとはねぇ。。。それでもまだ時間に余裕もあり、途中で座れた。

Image2_20190930165301

 12年ぶりの愛野駅。横浜FCが1年だけJ1にいた2007年のJリーグオールスター以来である。小さな駅のホームは早くも人であふれかけていて、駅前広場もにぎやかだけれど、ちょっと帰りが思いやられる感じではある。

Image3_20190930165301

Image4_20190930165301

Image5_20190930165301

Image6_20190930165301

 15分ほど歩いてエコパスタジアム到着。今日のお席は、カテゴリーBだけれど、メインスタンド側で、2階の端、通路側で出口にも近く、屋根もあるので安心だ。しばらくして、浜松経由のイッキマン一家も到着して、kecoさんも待望の初顔合わせ。

Image7_20190930165301

Image8_20190930165301

Image9_20190930165301

Image10_20190930165301

Image11_20190930165401

◇2019/9/28:○日本 19-12 アイルランド(袋井)

 普段は国が分かれている南北アイルランド、ラグビー用の「Ireland’s Call」を歌って、いよいよキックオフ。

Image12_20190930165401

 前半アイルランドが2トライ。しかし、キックをうまく使われてのもので、ディフェンスが崩されたわけではない。粘り強いディフェンスで反則を誘い、ペナルティゴールを3本決めて、9ー12と食らいつく。何やら4年前の南アフリカ戦と展開が似てないか?

Image13_20190930165401

Image14_20190930165401

Image15_20190930165401

 そうはいっても、後半は地力の差が・・・と思いきや、苦しい時間をしのいで、フミさんも投入されて勝負の時間帯。今日はキックをあまり使わず、正攻法で攻めて、なんと逆転トライ!!!ゴールも決まって16-12!

 そうはいっても、4点差は、1トライでひっくり返るし、最後は地力の差が・・・と思いきや、終盤になってもディフェンスはしっかり。むしろアイルランドの方が疲れているようで、自陣に攻め込まれてもあまりやられそうな感じがしない。さすがにアイルランドのサポーターも焦り始めたのでは?と思うと、彼らは、ビールの補充に余念がなく、残り15分くらいになっても7杯目か8杯目くらいのビアを買いに出かけていってしまう。

 帰り道が心配なので、当初は大敗なら試合終了前に退場する予定だったのだけれど、そんな状況ではなくなって、さらにペナルティゴールで19ー12。祈るような時間も残り5分くらいになったところで、福岡選手のインターセプトで相手ゴール前まで攻め込んで、いよいよ勝利が近づいてきた。福岡選手は当初はベンチ外の予定が、他選手の故障で、急遽のベンチ入り、交代出場。正直、試合前は、スコットランド戦まで温存して万全で・・・と思ったけれど、やっぱりそういう考え方はダメなのね。。。

 最後、ノックオンでダメ押しがならなかったのは惜しかったけれど、最後は、なんと相手が蹴り出して試合終了!勝利!!!!!!

Image16_20190930165401

Image17_20190930165401

 なんかあっけない幕切れだったけれど、4年前に続いてまたもジャイアントキリング。歴史的な勝利の現場に立ち会うことになるとはびっくり。まさかアイルランドに勝つとは・・・・・・・・・

 例によって、試合途中に発表されたマスターカード・プレイヤー・オブ・ザ・マッチは、堀江選手。にわかファンの小生も、今日のフォワード陣のディフェンスのがむばりは分かったよ。トンプソン選手も、姫野選手もよかったし、田村もロシア戦とは全然違ったし、やっぱりフミさんは頼りになるし・・・ホント、みんなすばらしいよね。最近、よくキック使うようになって、なんかイマイチうまくいってない感じがしてたけど、今日は正攻法で堂々と押し切ったんだものねぇ。。。

 余韻にひたりたいところだけれど、早めに撤収して愛野駅へ急ぐ。帰りは浜松経由にしたのも正解で、1つのホームをうまく分けた導線がもうまくつくられていて、ほとんど待たずに乗車して、予約しておいたひかり号にギリギリ間に合った。(エクスプレス予約のワナにハマって危なかったけど。。。)

Image18_20190930165401

Image19_20190930165401

 ビアとサンドイッチでひと息ついて、ようやく、アイルランドが蹴り出して終わらせたのは、7点差負けのボーナス1が大きいからということに気づいたけれど、同点をあきらめさせたということだものねぇ。。。

Image20_20190930165401

 新横浜でkecoさんと別れて、ネットを確認すると、なんとイッキマンさんは、まだ愛野駅で、30分以上モールの中にいるというではないか。。。あまりにもあんまりだけれど、小生は、福岡選手ばりの俊足で早々にみなとみらい駅へトライ!ハイボールをいただきながら、再放送でゆっくり堪能しよう♪

Image21_20190930165401

Image22_20190930165401

Image23_20190930165401

Image24_20190930165401

Image25_20190930165401

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録