2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/11/24:オランジュリー美術館コレクション展に参戦。

◆横浜:くもり:13833歩

 6時半起床。野菜ジュース、パイナップル、ヨーグルト、チョコクロワッサン、コーヒー、競馬予想tv。

 外国馬不参戦のジャパンC。山野浩一さんの外国馬レビューを熟読して、ルグロリューとかベタールースンアップなどで儲けた頃がなつかしいけれど、その代わりにジョッキーは超豪華。デットーリ、ムーア、スミヨン、マーフィー、ビュイック、ルメール、デムーロ、武豊と揃うレースはそうそうないよね。

 横浜駅でめいっこと合流して、歯医者につきあってから、母も合流して、横浜美術館のオランジュリー美術館展へ。小生にはおなじみのオランジュリーの名画がいろいろ来浜しているのだけれど、めいっこの好きなモネは1つしかなくてちょっとがっかりの様子。

Img_2416

Img_2420

 ハンマーヘッドのハングリータイガーさんでお昼と思ったのだけれど、あいかわらずの混雑で断念して、ピザをいただき、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットをひやかして解散。

Img_2427

Img_2432

 帰宅すると、横浜FC勝利!!!13年ぶりのJ1復帰なる!!!今年は開幕から出遅れた時点であきらめていたのだけれど、監督交代して6月くらいからあれよあれよと不敗継続。こうなると、小生が参戦した途端に負けそうで怖くて行かれなくなって、様子をみているうちに、さらに勝ち進んで、中村俊輔のサプライズ加入などもあって、今度はブックフルでチケットがとれなくなってしまった。

 それにしても、横浜FCがJ1復帰ということは、53歳キング・カズがJ1復帰ということである。今日もスタメンの俊輔とはちがって、今シーズンも申し訳程度に数分出た程度で、来季J1となってどうなるのか気になるけれど、とにかく楽しくなってきたよ!

Img_2433

(まさか13年後にまた帰ってくるとは!!!)

 

2019/11/2:ラグビーワールドカップ終わる。

◆横浜:はれ時々くもり:747歩

 7時半起床。野菜ジュース、ヨーグルト、メロンパン。喉が痛い。温泉上がりにうたた寝して風邪引いたっぽい(*_*)

 自転車でディアナへ行ってコーヒー。明日の準備を少し手伝って昼前に帰宅。

 午後は遠征の計画など練りながらひきこもり。

 早慶戦、慶応先勝で優勝決定。これで9戦9勝。明日勝てば、91年ぶりの10戦全勝。志村の活躍で優勝した1985年が10勝1分で、この2回の全勝でソックスの白い線が2本なんだよね。明日勝てば、34年ぶりに線が増えるかも。

 ラグビー・ワールドカップ、いよいよ決勝戦。ファンゾーンは断念して、自宅でJSPORTS観戦。早めに入浴して、ピザを注文して万全の態勢で。

Img_1836

 PG合戦のしびれる展開から、最後は突き放して、南アフリカ優勝。強いねぇ。ということは、ジャパンもホントがむばったっていうことだよねぇ。

Img_1841

 4年前からにわか度を徐々に高めて、2年近く前にはチケット申し込んで、スーパーラグビーやトップリーグを見ながら勉強して、ジャージもグッズも購入して、じわじわ盛り上げつつ楽しみにしていたワールドカップもいよいよ今日でおしまい。釜石は残念だったけど、開幕戦、そしてエコパのアイルランド戦と歴史に残る試合を生で堪能できたし、横浜では、南アフリカが唯一負けたNZ戦も見られた。そして、何より、小生のようなにわかファンが街に日に日にどんどん増えて、一方では、たくさんのガイジンさんたちが、あちこちで盛大に飲みながらエンジョイしてくれたのを見ているのが楽しかったねぇ。

Img_1850

Img_1853

 ちょっとロスになりそうでさみCけど、4年後に向けて、トップリーグや学生ラグビーも盛り上げていかないとね。

Img_1848

 

 

 

2019/10/20:ノーサイド

◆横浜・川崎:くもり時々はれ:4941歩

 8時からNHKスペシャル「ラグビー日本代表 密着500日~快進撃の舞台裏~」で復習と予習をしてから、たまプラーザへ出て、義弟と少し打ち合わせ。

 帰宅して、午後は事務処理。菊花賞は買わずに観戦のみ。久々GI制覇の武豊がうまかったね。毎度おなじみのノーザンファーム上位独占だけど、個人馬主で武豊騎乗となると少しは気分が変わるよね。

 ラグビーワールドカップ準々決勝、南アフリカ戦。26ー3で敗れて、日本代表の躍進もノーサイド。前半こそミスにも助けられて接戦だったけれど、後半は圧倒されたね。アイルランドを圧倒した昨日のニュージランドもそうだけれど、決勝トーナメントとなるとまたすごい世界があるんだね。でも、日本もその舞台に立てたのだから本当によかった。

 敗戦は仕方ないのだけれど、このすばらしいジャパンをみられなくなると思うとなんともさびC。名前を挙げられないほどみんなすばらしかったからねぇ。。。にわかファンとしても、準決勝、決勝も楽しみつつ、この後のトップリーグも参戦して、盛り上げていきたいね。

Img_1669

Img_1673

Img_1676

 

2019/10/11:釜石断念。。。

◆横浜・川崎:くもり時々あめ:4854歩

 台風接近で、週末のイベント中止や交通機関の計画運休の情報が続々と入ってくる。ラグビーも明日の2試合は無念の中止。あらかじめ決めていたルールとはいえ、大学野球だって、翌日に順延されるんだから、4年に一度のワールドカップが荒天中止・引き分けというのは辛いよね。結果論だけど、各会場1日だけでも予備日を作っておくべきだったんだろうね。。。

 で、問題は日曜の釜石。1年半前からチケットをとって、1年前には、現地スタジアムで試合も見て、さらにホテルも早々にとって(一時はたくさん確保してずいぶん迷惑かけました)、シャトルバスもとって、1ヶ月前には新幹線をとって。。。

 当初のプランは、一ノ関から気仙沼へ入って、BRTで陸前高田へ。奇跡の一本松近くにオープンしたばかりの祈念公園を見学して前泊。翌日は三陸鉄道で鵜住居へ出て、ラグビー観戦という我ながらよくできたものだったのだけれど、さすがにこれは厳しそうなので、直前に変更。釜石のホテルにキャンセルが出たようなので、朝イチの新幹線で花巻経由釜石入りして、駅前のホテルにひきこもって翌日まで台風通過を待ってからシャトルバスでスタジアム入りというプランに。

 しかしながら、台風の進路予測は大きくは変わらず、強い勢力のまま土曜夜に関東直撃から東北への予報。日曜朝には、太平洋側へ抜けるけど、釜石はけっこう近い。

20191011-210657

 そして今日発表されたJR東日本の計画運休では、東北新幹線も釜石線も土曜は午前中まで。予定では、釜石着11:59の釜石線だから、計算上はギリギリセーフという見込みなんだけれど、う~ん、さすがにねぇ。。。ヘンなところで閉じ込められる可能性もあるし、試合の開催も微妙だし、台風が過ぎても傷跡は大きいだろうから、帰りはシャトルバスとはいえ、帰って来られるかどうかもわからないし・・・

20191011-210611

 日曜も午後になれば、台風一過の青空の下で、復興の象徴となるスタジアムですばらしい試合ができそうな気もするし、そうなって欲しいんだけれど、遠征となるとリスクが大きすぎるよねぇ。。。太平洋側は雨量も多くなるようで、岩手にも被害はでそうだし、よそ者が余計な迷惑かけるわけにもいかないし、なんかあったら、言い訳できないものねぇ。。。う~ん。。。無念。。。断念。。。ちょうど同じ頃に、2年前から計画していたやまちゃんさんも断念とのこと。無念。。。

20191011-210526

 えきねっとのチケットは、台風影響で無手数料払い戻しだっていうんだけれど、ネットで処理するとダメで、発券してみどりの窓口へ並べって・・・当然大行列だよ。320円のために30分も1時間も並びたくないよ。。。ホント、JRのシステムはダメだ。。。

20191011-154053

 帰宅して、あれもこれもキャンセル・・・それにしても無念だねぇ。。。あーあ。

 杉谷の記者会見で少し元気をもらって、早々に就寝。。。

Img_1575

Img_1581

 

2019/10/6:凱旋門賞小勝。

◆横浜:くもり時々あめ:10263歩:横浜の最高気温=23.8度

 8時起床。ヨーグルト、明太子、あさりの佃煮、たくわん、豚汁、玉子、納豆、玄米、コーヒー。

 本日は日吉はお休みで、午前中はだらだら。最高気温23.8度といっても、未明のもので、日中は21-22度前後。一気に涼しくなった。

 お昼すぎに、散歩がてらファンゾーンへ。昨日は7000人くらい入ったらしいけれど、今日はさすがにゆったり。ハイネケンを飲んで、串カツなどいただいて、ハカでも見たら帰ろうかと思っていると、なんと、きっぱりるいさんが来浜するという。ふらっと出てきたので、ひげも剃ってないのだけれど、ごあいさつをしないで帰るわけにはいかないではないか!

Image1_20191007084601

Image2_20191007084601

Image3_20191007084601

Image4_20191007084601

 ナミビアが9-10と健闘して盛り上がって、2杯目のビアで酔っ払ってきたところに、るいさん一家到着。花火オフ休止中の昨今、先週のイッキマン一家といい、ラグビーのおかげでごぶさたしている方々と再会できるとはすばらしいことである。アイルランド問題、にわかだけど子供の頃からなじみはあった問題、審判が「ジェントルマン!」と言っているけれど、女子のときは、「レイディース!」というのか問題など検討して解散。

Image5_20191007084601

 さて、いよいよ凱旋門賞。ここ数年、だいたい現地で観戦していたので、自宅でグリーンチャンネル中継を見るのも久しぶりである。本来なら、現地で合流して、ロンシャンを案内する予定だったM嬢からメールが来て、同行のYa嬢が、パリに到着早々、スマホをスられたと聞いて驚く。ベルトラなんかも使いこなしてて、旅慣れてるようにみえたんだけどねぇ。。。でもまぁ、とりあえず、無事にロンシャンには参戦できてイケメンスタッフから馬券も買えたとのことで何よりだ。

Img_0287

Img_0289

 調整に不安のあった昨年とちがって、今年のエネイブルは3連覇に向けて死角がないようにみえるけれど、同一重賞3連覇というのはなかなか難しい気もするので、3連複中心に、外国上位馬を手広く。ジャパン、マジカルのオブライエン勢を中心に今年のメムバーは、頭数こそ少ないけれど、かなり強力だ。

 レースは、満を持して抜け出したエネイブルをヴァルトガイストが差し切って優勝。安定勢力で力はあるけれど、今さらエネイブルを逆転するとはびっくり。ソットサス、ジャパン、マジカルと欧州実力馬5頭が上位を独占。△◎▲で3連複的中で馬券は小勝。

Image6_20191007084601

Image7_20191007084601

 日本馬はまったくいいところなく大敗。キセキはドロドロの菊花賞に勝っていて、ブラストワンピースはハービンジャー産駒、フィーエルマンもディープ産駒ながら、3200mの天皇賞を勝っていて、欧州2400mへの適性は比較的ありそうに思ったのだけれどねぇ。。。スピードシンボリから50年、今年も日本競馬の悲願はおあずけ。まぁ、小生がいないときに達成されなくてよかった。早く来年の無料航空券を押さえよっと。

 

2019/9/28:アイルランド戦勝利!!!

◆横浜→静岡→袋井→浜松→横浜:くもり時々はれ:11440歩

 ラグビーワールドカップ、本日は、エコパスタジアムでのアイルランド戦。11時半すぎに家を出て、新横浜へ。にぎわう新幹線ホームで緊急参戦のイッキマンファミリーを発見!偶然にもおなじひかり号であるが、氏はなんとグリーン車ということで、小生は、おとなしく普通車で東京から乗車のkecoさんと合流。

Image1_20190930165301

 ジャージ姿のめだつ車内、お隣で3列席を回転させてにぎやかな一行は、どうやらアマナキ・レレィ・マフィ選手のご家族・親戚一同のようで、将来が期待できそうな子どもたちも含めて、なかなかにぎやかだ。

 静岡まではわずか40分。急いでお弁当を食べて、在来線に乗り換えると、何やらダイヤが乱れている。よりによって今日トラブルとはねぇ。。。それでもまだ時間に余裕もあり、途中で座れた。

Image2_20190930165301

 12年ぶりの愛野駅。横浜FCが1年だけJ1にいた2007年のJリーグオールスター以来である。小さな駅のホームは早くも人であふれかけていて、駅前広場もにぎやかだけれど、ちょっと帰りが思いやられる感じではある。

Image3_20190930165301

Image4_20190930165301

Image5_20190930165301

Image6_20190930165301

 15分ほど歩いてエコパスタジアム到着。今日のお席は、カテゴリーBだけれど、メインスタンド側で、2階の端、通路側で出口にも近く、屋根もあるので安心だ。しばらくして、浜松経由のイッキマン一家も到着して、kecoさんも待望の初顔合わせ。

Image7_20190930165301

Image8_20190930165301

Image9_20190930165301

Image10_20190930165301

Image11_20190930165401

◇2019/9/28:○日本 19-12 アイルランド(袋井)

 普段は国が分かれている南北アイルランド、ラグビー用の「Ireland’s Call」を歌って、いよいよキックオフ。

Image12_20190930165401

 前半アイルランドが2トライ。しかし、キックをうまく使われてのもので、ディフェンスが崩されたわけではない。粘り強いディフェンスで反則を誘い、ペナルティゴールを3本決めて、9ー12と食らいつく。何やら4年前の南アフリカ戦と展開が似てないか?

Image13_20190930165401

Image14_20190930165401

Image15_20190930165401

 そうはいっても、後半は地力の差が・・・と思いきや、苦しい時間をしのいで、フミさんも投入されて勝負の時間帯。今日はキックをあまり使わず、正攻法で攻めて、なんと逆転トライ!!!ゴールも決まって16-12!

 そうはいっても、4点差は、1トライでひっくり返るし、最後は地力の差が・・・と思いきや、終盤になってもディフェンスはしっかり。むしろアイルランドの方が疲れているようで、自陣に攻め込まれてもあまりやられそうな感じがしない。さすがにアイルランドのサポーターも焦り始めたのでは?と思うと、彼らは、ビールの補充に余念がなく、残り15分くらいになっても7杯目か8杯目くらいのビアを買いに出かけていってしまう。

 帰り道が心配なので、当初は大敗なら試合終了前に退場する予定だったのだけれど、そんな状況ではなくなって、さらにペナルティゴールで19ー12。祈るような時間も残り5分くらいになったところで、福岡選手のインターセプトで相手ゴール前まで攻め込んで、いよいよ勝利が近づいてきた。福岡選手は当初はベンチ外の予定が、他選手の故障で、急遽のベンチ入り、交代出場。正直、試合前は、スコットランド戦まで温存して万全で・・・と思ったけれど、やっぱりそういう考え方はダメなのね。。。

 最後、ノックオンでダメ押しがならなかったのは惜しかったけれど、最後は、なんと相手が蹴り出して試合終了!勝利!!!!!!

Image16_20190930165401

Image17_20190930165401

 なんかあっけない幕切れだったけれど、4年前に続いてまたもジャイアントキリング。歴史的な勝利の現場に立ち会うことになるとはびっくり。まさかアイルランドに勝つとは・・・・・・・・・

 例によって、試合途中に発表されたマスターカード・プレイヤー・オブ・ザ・マッチは、堀江選手。にわかファンの小生も、今日のフォワード陣のディフェンスのがむばりは分かったよ。トンプソン選手も、姫野選手もよかったし、田村もロシア戦とは全然違ったし、やっぱりフミさんは頼りになるし・・・ホント、みんなすばらしいよね。最近、よくキック使うようになって、なんかイマイチうまくいってない感じがしてたけど、今日は正攻法で堂々と押し切ったんだものねぇ。。。

 余韻にひたりたいところだけれど、早めに撤収して愛野駅へ急ぐ。帰りは浜松経由にしたのも正解で、1つのホームをうまく分けた導線がもうまくつくられていて、ほとんど待たずに乗車して、予約しておいたひかり号にギリギリ間に合った。(エクスプレス予約のワナにハマって危なかったけど。。。)

Image18_20190930165401

Image19_20190930165401

 ビアとサンドイッチでひと息ついて、ようやく、アイルランドが蹴り出して終わらせたのは、7点差負けのボーナス1が大きいからということに気づいたけれど、同点をあきらめさせたということだものねぇ。。。

Image20_20190930165401

 新横浜でkecoさんと別れて、ネットを確認すると、なんとイッキマンさんは、まだ愛野駅で、30分以上モールの中にいるというではないか。。。あまりにもあんまりだけれど、小生は、福岡選手ばりの俊足で早々にみなとみらい駅へトライ!ハイボールをいただきながら、再放送でゆっくり堪能しよう♪

Image21_20190930165401

Image22_20190930165401

Image23_20190930165401

Image24_20190930165401

Image25_20190930165401

 

 

2019/9/22:ファンゾーンもにぎやか♪

◆横浜:はれのち雨:4741歩

 6時起床。JSPORTSでロシア戦の復習。さすがに前半のミスには、村上さんも衝撃を受けてたよねぇ。さらに昨日のニュージーランドvs南アフリカ戦も復習。

 大会中、全国各地にファンゾーンが設けられるとのことなのだけれど、横浜は、我が家の目の前の臨港パークということで、12時のオープンを待って様子を見に行く。昼から雨の予報だったけれど、降り出しが少し遅くなったようで、いいお天気だよ。

Image1_20190922203401

Image2_20190922203401

 今日最初の試合は14時すぎからなので、パブリックビューイングはまだということで、出し物は体験コーナーとかスポンサー紹介程度なんだけれど、緑の方や紺の方もけっこう参戦してにぎやか。ハイネケン350mlは500JPYだから試合会場よりは安い。そして、崎陽軒、元町ユニオン、泉平など地元のお店がいろいろと食べ物を売ってて、すぐに買える。試合会場もこうしてくれればいいんだよねぇ。

Image3_20190922203401

Image4_20190922203401

Image5_20190922203401

Image6_20190922203401

Image7_20190922203401

Image8_20190922203401

 唐揚げでビアが進んで、さらに泉平さんのお稲荷さんをいただく。老舗で美味しいんだけど、960JPYとちょっとお高めだし、英語の案内もなくて、売ってるおばさんもあんまりやる気が感じられないので全然人気がないのが残念。

 雨が降り出す前に引き上げたけれど、その後もバスで続々とガイジンさんがやってくる。まぁ、チケット持ってる遠征組は試合会場へ行ってるだろうから、今日ここへ来てる人は、普段から日本に住んでるアイルランド人やスコットランド人も多いのかもしれないけど、国際色豊かでにぎやか。五輪や国際大会の開催は、お金もかかるし、利権の問題もいろいろあるだろうけど、自分の住んでる国、自分の住んでる街にガイジンさんが続々とやってきて、なんだかんだとエンジョイしてくれるっていうのは、悪くないよ。

Image10_20190922203401

Image9_20190922203401

 雨が降り出した午後は、JSPORTS三昧。まずは、イタリアvsナミビア戦を流しながらお昼寝。

 いったんグリーンチャンネルでバルコラベーロ号8着を確認してから。夕方はアイルランドvsスコットランド戦。アイルランドが強いことだけはよくわかった。こうなると、この際、来週のアイルランド戦は捨てて・・・とも思ってしまうけれど、そういう考えではダメなんだろうね。

Image11_20190922203401

 夜は、NHK-BSで、大坂さんの実況でイングランド戦を見て就寝。

Img_1277

2019/9/21:南アフリカvsニュージランド!

◆横浜・東京:くもり時々はれ:14668歩

 ワールドカップ2日目。今日は札幌ドームでは、オーストラリアvsフィジー、調布では、フランスvsアルゼンチンと見逃せない注目カードが続くのだけれど、横浜では、南アフリカvsニュージランドの対決。品川駅の新幹線ホームには、すでにそれらしい方々の姿が。昨日の教訓から、こだま号自由席で10分の間に唐揚げとおにぎりとお茶をいただき、携帯を充電して準備完了!

Image1_20190922100401

Image2_20190922100401

 早くもにぎやかな新横浜駅前でkecoさんと合流して、国際競技場へ。ジャムパー、カッパなど重装備を用意してきたけれど、心配されたお天気ももってくれて、半袖余裕♪道中、南アフリカの団体さんが盛大。まぁ、考えてみれば、ニュージーランドはまだしも、南アの方が日本に遊びに来るなんていうことは、ラグビーワールドカップがなければ、まずなかっただろうからねぇ。長旅で大変だったと思うけれど、けっこう長く日本に滞在する方も多そうだし、たっぷりエンジョイしてもらいたいよね♪

Image3_20190922100401

Image4_20190922100401

Image5_20190922100401

Image6_20190922100401

Image7_20190922100401

Image8_20190922100401

 今日はカテゴリーCだけれど、昨日とは逆でカテゴリーCの中ではかなりよいお席で、距離も近い。今日はビアを売り子さんから購入。売店で買った昨日は、350ml1.5杯で1000JPYだったけど、売り子さんからの場合は、350mlの缶1杯分で700JPYになるらしい。小生としてはその方がありがたいからいいのだけれど、おなじ売り子さんからなっちゃんを購入したkecoさんは700JPYと言われて衝撃を受ける。なっちゃんは、売店で買うと250JPYなんだけど???

Image9_20190922100401

 いよいよ選手入場。向こう側にいたニュージランドの選手が試合直前に手前のサイドに来てしまった。ということは、ハカは背中しか見えずちょっと残念だけれど、テンション上がってきて、いよいよキックオフ!

Image10_20190922100401

Image11_20190922100501

Image12_20190922100501

◇2019/9/21:○ニュージランド 23-13 南アフリカ(横浜)

 結果が大事で落ち着かなかった昨日とちがって、今日はにわかファンの小生なりに世界最高峰の技術を堪能したい試合。PGで先制した南アフリカがその後もボールをキープしてけっこう押してくるので、近くのエリアで見られる時間が長いのだけれど、さすがにニュージランドのディフェンスは固くトライを許さない。そうこうしているうちに、一瞬のスキをついて、ニュージランドが盛大に走って2トライ。手前から向こう側へ独走してのトライだから何が起きたのかイマイチよくわからないけれど、さすがの強さ。

Image13_20190922100501

Image14_20190922100501

 サイドが入れ替わった後半、南アフリカがトライだから、また反対側。最後にニュージランドに手前に豪快なトライを期待したのだけれど、南アフリカもがむばって、23-13でニュージランドの勝利。ホント、どっちも強いや。この他にイングランドも強くて、アイルランドも強いんだから、世界は広いね。来週はどうなるかな。そして、今日ニュージランドが勝ったということは、日本がもし決勝トーナメントに進めば、ニュージランドと対戦できる可能性が高くなったね。

 それにしても、今日の雰囲気はこれぞワールドカップという感じで楽しかった♪

Image16_20190922100501

Image17_20190922100501

Image18_20190922100501

Image19_20190922100501

 早めにスタジアムを出たので、意外とすんなり新横浜へ出られてすんなり帰宅。昨日に比べるとやっぱり断然ラクだ。今日は勢も十両優勝、ファイターズも有原15勝で完勝と他にもいろいろすばらしかったのだけれど、まさか浜スタで読売が優勝しているとは思わなかった・・・黒い人や緑の人に混じってオレンジの人も街へ繰り出してるのかしらん。。。

 

 

 

 

2019/9/20:ラグビーワールドカップ開幕!!

◆横浜・東京・調布:はれのちくもり:10673歩

 いよいよラグビーワールドカップ開幕。にわかファンの小生としても、4年前の南アフリカ戦からどんどん盛り上がって、ずっと楽しみにしてきて、ようやく迎える開幕だ。

Image1_20190922095801

Image2_20190922095801

 神保町からの都営新宿線は、まだそれっぽい人は少なめだったけれど、笹塚、調布と乗り換えるたびにどんどん増えてきて、結局同じ電車だったkecoさんと飛田給で合流して、いざスタジアムへ!

Image3_20190922095801

Image4_20190922095801

 混乱を予想して、かなり早めに来たけれど、荷物検査は案外スムーズで試合開始3時間近く前には入場。カテゴリーBの35000JPYのお席は、カテゴリーBの中ではかなり端っこの方だけれど、まぁやむを得ないか。さて、とりあえずビアでも思うと、列がなかなか進まない。公式スポンサーのハイネケンオンリーなのはいいんだけれど、タンクじゃなくて、缶からいちいち注いでるんだよね。1000JPYは仕方ないとしても、350mlの缶をひとり1.5杯くらいカップに注ぐから時間がかかって仕方がないよ。

Image5_20190922095801 

Image6_20190922095801

Image7_20190922095801

Image8_20190922095801

 17時すぎからは、ブルーインパルスということで楽しみにしていたんだけれど、音も聞こえず、ほとんど見えず、早々に終了。以前、横浜に来たときはけっこう楽しめたんだけど、空が曇ってるとダメなのかしらん。

Image9_20190922095801

 お客さんも増えてきて盛り上がってきたけれど、まだまだオープニングセレモニーまでにも時間があるので、とりあえず腹ごしらえと思って、なんだかよくわからない長い列にとりあえず並ぶけれど、これがまったく進まない。30分で10メートルくらいしか進まないよ。。。

Image10_20190922095801

 あまりにもあんまりなので断念して、サブグランドか何かのファンゾーン風のところへ遠征して、固くて不味いサンドイッチ1200JPYをなんとかゲット。しかし、飲食持ち込み禁止にしておいてこのオモテナシはないわ。ガイジンさんもかわいそうだよ。シウマイ弁当でも積み上げておいて、片っ端から1000JPYくらいで捌けばいいんだよ。。。

Image11_20190922095801

 18時半からオープニングセレモニー。これがコンパクトでよかった。森喜朗くんあいさつ、安倍晋三くん挨拶、御手洗さん挨拶・・・と延々続くのかと恐れていたら、そんなのはひとつもなくて、和風の演出のセレモニーと出場国紹介、ワールドラグビー会長のあいさつと秋篠宮様の開会宣言で25分くらいで終了。とてもよかった。五輪の開会式もこうありたいよねぇ。。。でも、森喜朗くんのあいさつはちょっと聞いてみたかった気も(^^;)

Image12_20190922095801

Image13_20190922095801

Image14_20190922095801

Image15_20190922095801 

Image16_20190922095801

Image17_20190922095801

◇2019/9/20:○日本 30-10 ロシア(調布)

Image18_20190922095801

Image19_20190922095801

Image20_20190922095801

 平原綾香さんの君が代でいよいよ試合開始!と思ったら、いきなりキャッチミスで大ピンチ!さらにキックでクリアと思ったら、チャージされて、大ピンチ!開幕の高揚感に浸るどころか、30秒くらいでいきなり大変なことになってしまったよ。。。

 さらにまたキャッチミスから奪われて、先制トライを許す。。。素人目にもわかる大きなミスが立て続けに3つ。。。自国開催開幕戦の緊張とはいえ、いくらなんでも。。。

Image21_20190922095801

Image22_20190922095801

Image23_20190922095801

 その後も、なんとも重苦しい時間が続く。ロシアががむばっているのはたしかだけれど、力が日本が上なのは明らかで、ミスで自滅している感じ。特に田村選手大丈夫かね。。。

 まぁ、こういう試合はいったんひっくり返せばなんとかなるものだけれど、なかなかそれができない。30分近くには、待望の逆転トライと思ったら、TMOでノックオン。まぁ、たしかにそうだった。。。

 あまりにもあんまりな展開から前半終了間際になんとか逆転トライ。ホント、今日負けたらシャレにならないからねぇ。。。ビアも進まないよ。

 後半は、さすがにロシアが疲れてきたけれど、入れば15点差の安全圏になるイージーなコンバージョンも田村がまたはずして、モヤモヤが続くよ。

 その田村が長いペナルティを決めて、どうやら勝利は大丈夫そうとなって、トンプソン選手、田中フミさんと投入されて、安定感が出てきた。さらに田村を替えて、松田選手も登場。

 そして、あとは、4トライのボーナスポイントが欲しいというところで、松島選手が今日3つのトライ!!!ようやくビアが飲めるよ。。。しかし、試合終了直前に、マスターカード、プレイヤーオブマッチ(もちろん松島選手)が発表されたのはどうなのかね・・・

 まぁ、終わってみれば、ボーナスポイント付きの勝利という目標はきっちり果たしたわけで、これだけミスが多くて内容が悪くてもしっかり結果を出すということはそれだけ地力がついたということだろうし、今日は悪い田村で、良い田村を強豪相手に温存できたと思えば、よかったということにしよう。

Image24_20190922095801

Image25_20190922095801

 超満員のスタンドからは、日本代表だけでなくロシア代表にも盛大な拍手。ボランティアの方々とハイタッチなどしながら大混雑の中を飛田給へ。湘南新宿ラインもないので、品川経由の帰宅。山手線くらいまでは、桜のユニも多かったのだけれど、横浜まで来ると、さすがに少ない。そして、みなとみらいの駅で降りると、屈強な感じの隣のおじさんが話しかけてきたよ。

「今日行かれたんですか?」

「はい、行ってきました!」

「やりましたね!」(グータッチ)

「やりました!」

「今日はどうでしたか?」

「前半はどうなることかと思いましたが、やれやれです。」

「あ、録画してるので、詳しいことは言わないでください!」

(じゃあ、聞くなよ・・・でも気持ちはわかるよ。^^;)

「私は、明日、横浜に見に行くんです。」

「いいですね、ニュージーランド戦ですね!」

「子供の頃から、生のハカを観るのが夢でした。オールブラックスのジャージも購入して準備万全です!」

「すばらしい!エンジョイしてください!」(実は小生も明日も行くよ♪)

 爽やかに分かれると、エレベーターでもまた別の人に話かけられたよ。今日の勝利で関心も高まってきて小生のようなにわかファンが少しでも増えるといいね。4年に一度じゃなくて、一生に一度だからね。みんなそれぞれの楽しみ方でエンジョイしたいよね。

 

2019/8/10:猛暑の中山杯@鎌倉パブリック

◆横浜→鎌倉→横浜:はれ:横浜の最高気温=33.7度

 6時起床。本日は第1回中山杯。1年ぶりのIさんが愛車で迎えに来てくれて、久しぶりの鎌倉パブリックへ。クラブハウスがリニューアルされてきれいになったね。

Img_0146

 ほっしー、Yぞう、Yo子さん他、前職のメムバー7名と小生。春秋の社杯とは別に中山杯が開催されることになったようだけれど、隠居して1年以上たった小生にもお声をかけていただけるとは、まったくもってありがたいことである。

 それはいいのだけれど、本日も最高気温は35度近い予報。学生時代はともかく、最近では、これだけの猛暑の中のゴルフはちょっと記憶にない。昨日からポカリスエット、ビタミンC、カルピスなどを凍らせて、着替えも余分に持って、サングラス、日焼け止め、タオルと万全の備え。

 アウトコーススタート。特にショットは冴えてないけれど、距離が短いのに助けられて、手堅くまとめて、前半は52とまずまず。1.5リットルくらい汗をかいて、1.5リットルくらいドリンクで補給した感じだけれど、意外にも時折、高原のような涼しい風が吹き抜ける。

Img_0148

 ハーフターン。運転がないので昼ビアが飲めるのがありがたい。旨い!

Img_0149

Img_0150

 後半は、一杯になってしまいおなじみのゴロばかりでひどい。いくら距離が短くてもこれではどうにもならないのだけれど、なぜか長いパットが何発も入って、ショートホールのパー2個などにも助けられて、それでも58でトータル110。グロス、ネットともに8人中5番目。暑いことは暑いけれど、想像していたような灼熱の炎天下という感じではなかったね。

 中山杯は、特に表彰式はないので、17時頃には解散して、帰りもIさんに送ってもらって、18時前には帰宅できるから、やっぱり鎌倉パブリックはいいよね。フットマンでほぐして早々に就寝。

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録