2018/10/10:オルガン・1ドルコンサート♪

◆横浜:はれ時々くもり:3760歩

 1時すぎまで眠れなくて6時半起床。帰国初日、まずは歯医者。オエっは7、8回。げんなり。このあと、別の歯の治療も予定されていて、まだまだ続くとのこと。。。
 昼前にみなとみらいホールへ。月に1回、平日の昼間に開催されているオルガン・1ドルコンサートに待望の初参戦。1ドルまたは100円だから、YENの方がお得なのだけれど、せっかくなので、アメリカで余ったコインで入場。25セント2枚、10セント4枚、5セント2枚。全席自由のお席は、7割方埋まっていてけっこうな入りだ。

Img_2838

 ホール奥にある大きなパイプオルガン「ルーシー」。本日の演奏は、ハンガリーのバリント・カロシさん。リストの「バッハの名による幻想曲とフーガ」、バッハ「前奏曲とフーガ イ短調BWV551」、「いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV659-661」、カロシ「アラビア組曲」。時差ボケで、前半はウトウトしてしまったけれど、それもまたよしだ。

Img_2840

Img_2842

 昼ビア、昼寝。MXTVでtck。夜は、お肉をじうじうと焼いてワイン。


| | コメント (0)
|

2018/9/23:めいっこと行く葉加瀬太郎@神奈川県民ホール♪

◆横浜:くもり時々はれ:7651歩:横浜の最高気温=28.4度

 7時頃に起床して、競馬予想TV(再)を見ながら、野菜ジュース、オレンジジュース、鮭、サラダ、納豆ご飯、生卵。久々に朝ビアも。午前中は掃除しながらだらだらと。
 14時に妹とめいっこが来浜。来客用駐車場に車を停めた妹にカギをあずけて、小生とめいっこは、一足先にみなとみらい線で出発して、神奈川県民ホールへ。
 6月に庭園美術館のミニコンサートへ行った際に、次は何のコンサートに行きたいか?と聞いたところ、「葉加瀬太郎に行きたい!」という予想外の返事があり、すでにSOLD OUTだった秋のツアーのリセールをぴあで探したところ、県民ホールを確保。そんなわけで、小生は、札幌のニトリから中5日での参戦。同じコンサートツアーに2回参戦した経験はあるけれど、ここまで間隔が近いのは初めてだ。

Image1

 リセールでゲットしたお席は、2階席横のいわゆるはみ出している感じのお席で、これはこれでみやすいのだけれど、一番手すり側のお席は、スタンディング禁止とのこと。札幌で新しいハカセンス(青)を購入して、めいっこに(白)を払い下げたのだけれど、これでは、情熱大陸を踊れないではないか!
「おじさんは、いつもは前から2列目で観てるんだよ」
 と言うと、めいっこは、
「前から2列目は、この(2階の)お席よりだいぶ値段が高いの?」
 と鋭い質問。
「同じ。」
 と言うと衝撃を受けていた。子どもだって、そのくらいの経済観念はあるんだから、転売防止であーだこーだ考えるくらいなら、まずは適正価格を設定すべきなんだよね。
 中5日ということで、出し物はさすがに同じ。もしかしたら1曲くらい入れ替わっていたかも。今日は、葉加瀬さんとヴァイオリンを引こうのコーナーが本格的に素人のお姉さん(36歳)で、おもしろかった。ちょっといい音が出たとおもうと、またぶるぶる震えちゃったりしてね。葉加瀬さんも「うん、正当な素人ですね。」とご満悦。やっぱりこうでないとね。このコーナーは、正直、子どもじゃない方がおもしろいよね。

Image2

Image3

 アンコールまで堪能したところで、元町チャーミングセールに参戦してきた妹がお迎えに来て、3人で中華街へ。あまりお店も知らないので、福満園さんに参戦。食べログ3.40と高評価だけれど、口コミに「客あしらいは悪い」と書かれていた通り、前菜を含め5、6品注文したのに、いきなり黒チャーハンがドンとテーブルに置かれて衝撃を受ける。

Image4

 それでもお味の方はまずまずで、ハイボール2杯飲んで、北京ダックもいただいて3人で8000JPYだからリーズナブルだ。めいっこは、屋台のソフトクリームまで堪能して解散。

Image5

| | コメント (0)
|

2018/9/18:めざましクラシックスinヨコハマ♪

◆札幌→横浜:はれのち時々雨:7980歩:札幌の最高気温=24.6度

 5時すぎまで熟睡。だいぶ時差ぼけは解消した模様。今日は午後の飛行機で帰るので、午前中日帰り温泉なども検討したけれど、運転が面倒な感じもあり断念して、ホテルで休養。朝食がついていないので、かん様からいただいたとうもろこしご飯をいただき、野菜生活と飲むヨーグルト。
 先週東証が上がったので、今日は利益確定と思っていたら、トランプさんがまた余計なことをしたので、どうなるかと思ったけど、案外強いようなので、ベッドの中でアプリを叩いて、あれやこれや利益確定。
 11時チェックアウト。爽やかなので、札駅までは地上を歩くことにして、久しぶりに味の時計台の本店に入場。震災の影響でもやしが入荷しないとのことだけれど、ラーメンにもやしはいらない派なのでかえって好都合だ。醤油ラーメン固め、キムチ、餃子、ビア。

Image1_5

Image3_5

Image2_5

Image4_5

Image5_4

Image6_5

 町ではあまり感じなかったけれど、札駅は暗い。宮越屋さんでテイクアウトして、12時5分の快速エアポートで空港へ。ラウンジでひと休みして13時半のANAさんで帰浜。あまり北の大地にお金を落としたとは言えないけれど、まぁまた来ればいい。今日もWifiがそこそこ繋がったので、機内でさらに株を売却。

Image7_5

 帰宅してひと休みして、みなとみらいホールへ。この時期恒例のめざましクラシックスinヨコハマ。おなじみのチャールダッシュで始まって、「四季」の6分短縮ヴァージョン、そして軽快なトークがあいかわらず楽しい。前半のゲストは、クロマチックハーモニカの南里沙さん。バンドネオンみたいな音色だと思ってたら、やっぱりリベルタンゴを演ってくれたね。
 ミュージカルメドレーで後半が始まって、後半のゲストは、イルカさん。なんと言っても、「なごり雪」を生で聞けるとはうれしいね。それにしても67歳とはびっくりだ。

Img_2334

| | コメント (0)
|

2018/9/17:葉加瀬太郎コンサート@北の大地♪

◆横浜→札幌:はれ:14390歩:札幌の最高気温=26.2度

 時差調整のため昨日の機内では寝ないで、帰宅後も眠いのを我慢して、グリーンチャンネルでフォア賞のクリンチャー大敗まで確認して、満を持して0時頃に寝たのだけれど、3時に目が覚めてしまうともう眠れない。結局4時起床。赤いきつね。洗濯したり、ブログ書いたり、旅行の写真を整理したり。
 だいぶ早いのだけれど、6時半頃に出発して、YCAT7時発のバスで羽田空港第2ターミナル。ラウンジでゆっくりして9時発のANA55便で2ヶ月ぶりの北の大地へ。

Image1_4

Image2_4

Image3_4

 めずらしくANA機内Wifiがまともに繋がったと思ったら、千歳線トラブルの情報が。とりあえず駅へ行ってみたら、今から快速エアポートが1本だけ出るというので、とりあえず乗車。何とか座れたけれど、「まもなく出発」を繰り返すばかりで一向に出発しない。結局、定刻9時45分の快速エアポートが10時50分くらいに出発。その後も各駅で前がつかえて12時15分くらいに札駅到着。ぐったり。
 普段なら北口で味の時計台さんへ参戦するところだけれど、我慢して大通公園へ。秋の北の大地といえば、そうオータムフェストである。本当は明日の平日にゆっくり参戦したかったのだけれど、節電の影響で平日が午後からになってしまったので、今日行くしかない。あいかわらず混んでいるけれど、案外すんなりとスパークリングワインとローストビーフが購入できた。空知地方のどこだったか忘れちゃったけど、これがなかなか美味しい。さらにズワイガニの甲羅焼きにビア。爽やかな青空の下で美味しくいただくのだけれど、実はこれで4050JPYだから、あいかわらずけっこうなお値段だよね。

Image6_4

Image4_4

Image5_3

Image7_4

Image8_4

 本日のお宿は、東急ステイさんだけれど、まだチェックインできないようなので、地下歩行空間のISHIYA CAFEでエスプレッソ&バニラなどいただいてからニトリ文化ホールへ。かんちゃん、なおちゃん、清楚なみーちゃんと合流して、葉加瀬太郎コンサート。例年年末の恒例行事なのだけれど、ニトリホールがまもなく解体ということで今年はこの時期に。どうやらこのコンサートが解体前の最後の公演で、明日から解体工事が始まるらしい。今年も前から2列目の中央付近というすばらしいお席で、ピアノの大さんの指使いがよくみえる。

Image10_4

Image11_4

Image12_4

 葉加瀬さんも今年で50歳ということで、ベスト盤が出ていて、今年のコンサートもベストセレクションのような構成。なんと1曲目に、いきなり来ましたよ!「ANOTHER SKY」でうっとり。その後も前半は「ひまわり」他、有名どころを惜しげもなく投入。グッズ紹介やMCも短めで、しっとりと堪能できる構成。
 後半のヴァイオリン体験コーナーでは、初めての人と指定したにもかかわらずヴァイオリンを習っている女の子が登場してしまい、上手いことは上手いけど、ちょっといかがなものか。まぁ親の責任だけどね。
 情熱大陸も例年よりは少し短めだったけど、それでも盛大にはかせんすを降ってアンコールまで堪能すれば、結局2時間40分くらいは経っていた。欲を言えば、あと、あの曲とあの曲あたりをやってほしかったけれど、ここ数年のコンサートの中でも特によかったという点でみんなの見解も一致。

Image13_4

 終了後は、明日がお誕生日のみーちゃんのお祝いもかねて西8丁目のイタリアンへ。北イタリアで修行したシェフが道内産にこだわったお料理はどれも美味。さすが、アル中気味?いや部活動中?のくまという方のセレクトだけのことはある。

Image14_4

Image15_4

Image16_4

 たいしたもんだ賞問題、とんもろこしご飯問題、隠居問題、南紀白浜問題、沖縄問題、どんぐり問題、大谷くん問題、保険の効かない詰め物問題、その他美味しく楽しく検討してお腹もいっぱいになったところでコーヒーをいただき解散となったところで、お誕生日のデザートプレートが忘れ去られた問題が発覚。名前まで確認しておいてお店の人も忘れちゃったのかしらん?

Image17_3

Image18_3

Image19_3

| | コメント (0)
|

2018/9/7:MISIA 星空のライヴ X♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:11790歩:横浜の最高気温=30.9度

 7時半頃起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト。北の大地の停電は徐々に復旧しているけれど、まだ半分くらいという感じ。あいかわらず知事の顔はまったくみえない。
 スカイビルまで歩いて散髪を済ませて、隣のそごうへ寄ると、ちょうど北海道物産展が開催されている。例年にぎわうけれど、これは、みんな積極的に買おうという気になるよね。朝食食べたばかりだけれど、イートインで味噌ラーメン。その他、諸々購入。まぁ、こういうのは、寄付とかボランティアと同じで、自己満足なんだけどね。お店の中には、生鮮品は今後の入荷のメド立たずというところも多く心配だ。

Image3

Image1

Image4

Image2

 夕方までに停電はさらに復旧したけれど、結局、ピーク需要を賄うには、苫東が直らない限り足りないわけで、綱渡りが続く。あまり報道されていないけれど、一度、電気が通じた後にまたけっこう長い時間停電したところもあるんだよね。「なるべく家族で同じ部屋で」とか情緒的な停電要請になっているけれど、もう少し理論的かつ計画的にやれないものか。電力にはピークというものがあるのだから、1日中家族が同じ部屋に集まって小さくなってる必要はないはずだ。3・11の時と同様、本当の勝負は月曜日から。電力需要なんていうのは、詳細な過去データがあるはずで、あとは当日の天候予報を加味すれば、かなりの精度で計算できるはず。工場その他の大口ユーザーと調整の上、それでも本当に危ない時間帯が残るなら、そこだけ思い切った具体的な節電要請(例えば冷蔵庫以外極力使わないでくれとか)をするなり、計画停電に踏み切った方が突然落ちるよりはいいはず。3・11のときは、計画停電をしても、6日目の木曜日に突然ピンチになって、電車が止まることになって、早く帰れって言われて大混乱したんだよね。
 情緒的な停電要請をすると、まるで電気使うことが悪いみたいになる。みんな真面目だから、おそらく想定以上の節電効果をあげるんだろうけど、本来は、「欲しがりません勝つまでは」みたいにしてはいけないんだよ。ネット上なんかでも、パチンコ屋がネオンつけてることへの批判とか上がってるけど、この国は、すぐに変な自粛とか、隣組的発想であいつがどうしたとか告げ口する社会になりやすいんだ。
 夕方の東横特急で上京。旧東横線ホームのあたりの再開発がだいぶ進んでいて驚く。東急ハンズの中井精也さんの出張ゆる鉄画廊をひやかしてから、NHKホールへ。本日は、MISIA「星空のライヴX」へ参戦。

Image5

Image6

Image7

 GW以来2度目のMISIA、遅くなってから慌ててチケットとったので、3階席の端っこだけれど、まぁ彼女のライヴは歌が聞こえればいい。あいかわらず知らない曲が多いけれど、2度目なので少しは対応できる。そして、6曲目に「everything」。あいかわらず圧巻。今日はストリングスもついてうっとり。前回も書いたけど、ホント、この1曲だけで1万円近いチケットの元が取れるよ。
 「あなたにスマイル」だったかでいったん終わって、アンコール。最後は、「アイノカタチ」っていう新曲でドラマの主題歌になっているらしいのだけれど、これもよかった。
 夜の渋谷は怖いので、明治神宮前経由で帰宅。

Image8

| | コメント (0)
|

2018/8/20:久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2018♪

◆横浜・東京:くもり:4092歩:横浜の最高気温=27.0度

 6時半頃に目が覚めるが、週末の遠征の疲れがどっとでて、体が重くて2度寝。8時頃なんとか起き出して朝食。栗山町のメロン。遠征の翌日休めるのも隠居の特権ではあるけれど、どうにもぐったりでまたベッドへ逆戻り。
 せめて遠征中の日記でもと思い、パソコンに向かうがなかなか筆が進まず、昼ビアでエネルギーを注入して何とか書き上げる。お昼は、栗山町のとうもろこし。再びベッドへ。
 16時すぎに何とか起き出して入浴して、みなとみらい線~東横線~目黒線~南北線と直通して、溜池山王へ。本日は、久しぶりにサントリーホール。久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2018へ参戦である。

Img_1534

Img_1537

 かねがね気にはなっていたのだけれど、ジブリの曲?くらいの予備知識しかない。1階後方の左端の通路側、少し天井が気になるけれど、よく見える。館内は向かい側の席まで満席。オーケストラも盛大で壮観だ。

Img_1538

 前半は小品が何曲があって、交響幻想曲「かぐや姫の物語」。久石さんは、指揮とピアノ両方だから忙しい。休憩の後、後半の最後が「千と千尋の神隠し」組曲ということで、てっきりおなじみのあのフレーズがベースになっているのかと思ったら、全然ちがったけれどなかなかいい曲だった。いかんせん世界初演ということで、曲の終わりがみんなわからなくて、拍手が2テンポくらい遅れたのがちょっとおかしかった。
 帰りは六本木1丁目から。南北線ならこっちの方がだいぶ近いね。そんなわけで、美しいメロディに元気をもらってなんとか帰宅。

Img_1539

| | コメント (0)
|

2018/7/14:キティちゃんで行く聖子ちゃん♪

◆横浜→福岡:はれ:9345歩:福岡の最高気温=33.1度

 6時起床。8時前に家を出て、新横浜8:59ののぞみ号で西下。iPhoneでも無事に乗車できた。まだ夏休みには早いのかと思っていたけれど、3連休ということで子供連れでにぎわっていて、A席を確保したものの、BもCも埋まる。
 新大阪で乗り換え。今日は全国的に猛暑になっている。ホームに降りた時の熱風がちょっと尋常じゃない。そんな中、20番線に今日の最初のお目当ての500系ハローキティが入線。

Img_0303

Img_0307

Img_0312

 気合いを入れて1ヶ月前に指定席をゲットしたけれど、新大阪ー博多間各駅停車の毎日運転のこだま号ということで、案外空いている。しかも先頭車がイベント車両で、2、3号車が自由席で、ここだけシートカバーやブラインドもキティちゃんということで、実は自由席の方が楽しめる。その他、車内各所にいろいろペイントされているけれど、4号車指定席窓側に座ってしまえば案外普通である。

Img_0314

Img_0315

Img_0316

Img_0321

Img_0323

Img_0324

 せっかくなので、1号車売店でグッズを購入して福山で下車。このまま博多まで乗っていてもいいのだけれど、さくら号に乗り換えて時間を節約して、博多駅構内のハローキティカフェで、F嬢2号と待ち合わせして、隠居のご報告。小生より先に退社した彼女の方は、現在は子育てしながら介護福祉士の勉強中とのこと。

Img_0333

Img_0337

Img_0338

Img_0341

Img_0342

 博多駅で解散して、シャトルバスでマリンメッセ福岡へ。今年は、福岡で聖子ちゃんコンサート。流石に地元ということで会場も盛り上がっているし、なんとなく暖かい雰囲気だ。
 例によってニューアルバムの曲を5、6曲さっさとという感じで済ませてからアコースティックコーナー。全体にキーが低くて演歌っぽい歌い方になっているのはちょっと残念だけれど、久しぶりに「Star」が聞けたのはよかった。
 そして、「時間の国のアリス」からいよいよメドレー。こちらは、オリジナルに近い歌声でテンションもアップ。「青い珊瑚礁」はもちろんだけれど、「渚のバルコニー」、「未来の花嫁」、「マイアミ午前5時」と選曲も素晴らしい。もちろん最後は「夏の扉」でフレッシュ、フレッシュ、フレッシュ!
 アンコールも「天使のウインク」を堪能して、「20th Party」で締め。

Img_0343

Img_0344

Img_0345

 さすがは福岡、2時間20分のコンサートが終わってもまだ外は明るい。シャトルバスで天神へ出て、西鉄で平尾。もちろん福岡の夜は、F嬢2号のダンナ様のお店であるところのフジ葡萄酒店へ参戦する。事前に聞いていたとおり今日は混んでいて、助手もいないのでテンテコ舞いだったけれど、お席を確保していただき、おなじみの攻めのスパークリングから始まって、岩手の赤ワインへ。名物の糸島豚のパテが忘れられてしまったけれど、ヤリイカ、九条ねぎなど美味しくいただき、締めの土鍋ご飯はいつも通り残りはおにぎりにしていただいた。

Img_0346

Img_0348

Img_0351

 西鉄と地下鉄で祇園へ戻って、本日のお宿はキャビナス福岡さん。隠居にふさわしくカプセルホテル(4860JPY)であるが、ロイヤルカプセルとかで、一応個室形式になっているという。これならいびき問題が気にならないかと思ったら、たしかにカプセル以外に机とロッカーがあるのだけれど、仕切りがカーテンであることは変わりない不思議な作りで、これではイビキ問題が・・・と心配されたのだけれど、大浴場で汗を流してカプセルに戻ってみると、意外にもみなさん静かで一安心。これならなんとか眠れそうだ。

Img_0353

| | コメント (0)
|

2018/7/3:バニラエアで行く美里@北の大地♪

◆横浜→成田→札幌:晴れのち雨:13143歩:札幌の最高気温=24.2度

 最初1時半に目が覚めたので、次に目が覚める頃にはサッカーは終わってるかな?と思ったのだけれど、3時半にまた目が覚める。0−0でがむばっているのを確認していると、後半まさかの2ゴール。しかしながら、結果はご承知の通り無念。。。まぁ、タラレバはいろいろあるけれど、客観的にみて出場国中一番弱そうなチームが決勝トーナメントに進んで優勝候補の一角を追い詰めたんだからよくがむばったとしか言えないよね。勝利を確信してからヨレて差されたオルフェーブルの凱旋門賞の直線なんかは、正直立ち直れなかったけれど、サッカーの場合はそこまで思い入れはないので、切り替えは早い。そのまま朝食。野菜ジュース、ゆで玉子、鮭、納豆ご飯、コーヒー。

Img_0115

Img_0117

 朝から暑いけれど、いつもより重ためのファイターズリュックを背負って出発。横浜駅6時49分の京急特急。いつもの遠征気分でホームへ上がったら、そうか今日は平日だから少し早いけどもう通勤時間帯ね。泉岳寺でアクセス特急成田空港行きに乗り換えて、三田で座れて8時54分空港第2ビル到着。(1677JPY)

Img_0119

 だいぶ慣れてきた第3ターミナルからの出発。ウーロン茶156JPY。出発前にiPhoneで今日も東証に参戦するが、冴えない動き。
 今日のバニラエアは、歩いて乗り込むパターンね。追加料金を払って1Aを確保したので、足元も快適。6360JPYで久しぶりの北の大地へ。

Img_0121

Img_0122

 快速エアポート(1070JPY+Uシート520JPY)で札駅。味の時計台で醤油チャーシューとビア。(1650JPY)梅雨明けの関東と対照的に連日雨ばかりの北の大地だけれど、今日は雨でも支障はないし、こういう時は地下歩行空間がありがたい。ローソン(226JPY)、サーティーワンでダブルを頼んだら同じ値段でもう一つ追加できますとのことでトリプル(470JPY)。

Img_0124

Img_0125

 大通34番出口まで延々歩いて、東急ステイ札幌に初参戦。できたばかりということでこの時期の札幌にしてはリーズナブル。洗濯機がついていたり、そのくせ連泊の場合の清掃は有料とか不思議なホテルなんだけれど、まぁ1泊なので特に問題はない。ただ、ダブルからツインへのアップグレードってちょっとずるいよね。厳密には多少部屋が広くなっているらしいけど使いづらいだけだよね。
 夕方まで休憩して出発。東西線で一駅、西11丁目へ(200JPY)。おなじみのニトリ文化ホールではなくて、お隣の札幌市教育文化会館大ホールに初参戦。本日は、渡辺美里M・Evolution Tour 2018に参戦。新しい生活の第一歩はやっぱり北の大地、そして美里のライヴからでしょうということで、ずいぶん前から計画していたのだ。いの18番は、前から2列目の中央というすばらしいお席。

Img_0126

Img_0133

Img_0134

 「太陽は知っている」〜「真夏のサンタクロース」という夏らしい曲で幕開け。「シャララ」、「BELEIVE」とお気に入りの曲で盛り上がったところでM・Evolution Barのコーナーで、キーボードの真藤さんとのトークタイム。これもなかなか楽しい趣向だったね。
 後半はもちろん「My Revolution」で盛り上がって、締めは「JUMP」キタ♪これも名曲、そしてこれも小室さんなんだよねぇ♪
 アンコールも「10years」〜「サマータイムブルース」〜「夏が来た」で盛り上がって、最後は、ちょっと意外にも「オーディナリーライフ」。デビュー30年のアルバムのタイトルでもあるこの曲は、若い頃の曲と少しちがう感じで、歌詞は、「ありふれた日々が あまりにも愛しい そっと 咲き続けよう♪」って、なんか隠居の応援みたいでいいよね♪
 帰りは地下鉄ですすきのへ出て(200JPY)、だるまは、4・4二階亭さんが5分くらいの待ちで入場を許されて堪能(2700JPY)。帰りは狸小路を歩いてセブンイレブンで明日の朝食(906JPY)を買ってホテルへ。北の大地で元気をもらって、本格的な隠居生活のスタートだ。

Img_0135

Img_0080

| | コメント (0)
|

2018/6/17:旧朝香宮邸 東京都庭園美術館コンサート♪

◆横浜・東京:くもり

 10時23分のみなとみらい線で上京。Fライナー西武球場前行を武蔵小杉で捨てて、南北線で白金高輪へ。妹の誕生日ということで、実家近くのフレンチをネットで予約。オレキスさんというお店は、一見レストランに見えない感じで、何度も通ったバス通りなのに全然気がつかなかった。

Img_0031

 シャンパンで乾杯して、おまかせコース。量も多すぎず、あまりこってりしていなくて優しいフレンチで、めいっこもご満悦のよう。デザートにはバースデープレートまで用意していただき満足なのだけれど、料理が出てくるのがちょっとゆっくりで、この後も予定があるため、最後は、あわただしく退場。

Img_0032

Img_0033

Img_0035

Img_0036

 母と妹と別れて、めいっこと2人で白金高輪から白金台まで一駅乗って、庭園美術館へ。めいっこのコンサート初体験ということで、庭園美術館内の旧朝香宮邸のコンサートへ。小生としては、夜の部の松田理奈さんが気になるのだけれど、めいっこに合わせて昼の部の小川典子さんのピアノ・リサイタルに参戦。朝香宮邸の広間での観戦は、14時開演ギリギリになってしまったので、一番後ろになってしまったけれど、それでもピアノまではすぐ近くだ。

Img_0045

Img_0042

 小川典子さんは知らなかったけれど、今日のリサイタルは、初心者向けのわかりやすいラインナップ。モーツァルトのトルコ行進曲〜シューマン・トロイメライ〜ベートーヴェン・エリーゼのために続くので、小生はもちろんめいっこでも分かる。その後も、ショパン、ラフマニノフ、リスト、武満徹と続き、エルガーは威風堂々♪最後は、作者のガーシュインは知らなかったけれど、ラプソディ・インブルーはおなじみの曲。アンコールの愛の挨拶までほとんどわかったし、短い曲を繋いでくれるので、めいっこも飽きずに堪能できたようで何より。隣の新館ロビーではドリンクサービスもあって、庭園の散策も気持ちがいい。

Img_0041

 妹が迎えに来て解散。別れ際に、今度は何のコンサートに行きたいか?と聞くと、なんと、葉加瀬太郎だと。

| | コメント (0)
|

2018/5/27:0−6から大逆転!

◆横浜・東京・所沢:はれ

 6時起床。プロ野球ニュース(再)〜競馬予想TV。ダービーの投票を済ませて9時8分のFライナーで出発。まずは、サンシャインシティ1階のトラットリア・パラディーゾさんへ。期間限定で渡辺美里コラボカフェ開催中ということで、昨日のコンサート同様に、ribbon発売30周年を記念して、美里のポスターなどが貼られていたり、コラボメニューが用意されている他、88年のなつかしい雑誌やグッズなどが置かれている。kecoさんと合流して、88年当時のPATIPATIや週ベを読みながら、浮かれていたあの頃をふりかえる。

Dsc_0439

Dsc_0441

Dsc_0443

Dsc_0444

Dsc_0446

 11時38分のスタジアムエクスプレス、ドーム81号で西武ドームへ。好調首位ライオンズ、列車も満席、球場も満員御礼で大盛況だ。レジェンドシリーズみたいなので、秋山と西崎が来場して、1打席対決のあとプレイボール。

Dsc_0447

Dsc_0451

◇2018/5/27 ◯F 10-8 L(所沢)

 勢いに翳りのみえてきたライオンズだけれど、いかんせんファイターズサイドからみると、開幕3連敗、さらに4・18の8−0からのサヨナラ負けの印象が強くトラウマになっている。さらにいえば、90年代からファイターズを応援してきた小生としては、いまだにホークスよりもライオンズの方にコンプレックスがあるし、実際、一昨年の優勝決定試合をのぞけば、ここ数年、参戦するたびに盛大にやられている印象がある。
 そして、今日も初回、いきなりピンチを招いて、失点を重ね、トドメは森の満塁ホームランで6失点。終了である。
 まったくやってられないところではあるけれど、一昨日、昨日と勝っているので、今日は気分的には多少余裕がある。ビアをいただきながら、大して期待しないで見てると、2回にいきなり4点。今日はなぜか翔さんが欠場しているのだけれど、左の榎田相手に、5番鶴岡から、杉谷、岡、横尾という一見絶望的な打線がけっこうつながっている。

Dsc_0453

 それでも有原はピリッとせず、追加点を取られて、5回8失点。せっかくの鶴岡タイムリーもレアード本塁憤死とか、岡のゲッツーのあとに横尾くんのバースデーアーチが出たりとかなり押しているのだけれど、なかなか追いつけない。しかし、公文、鍵谷と中継ぎが走者を一人も出さずにつなぐと、ついに8回にレアードが握った!8−8!

Dsc_0456_2

 たしかに追いつけそうな気配はしてたんだけど、追いついたらやられそうな気もしていたので、ここからはドキドキ。9回裏、2死から浅村、山川の一発を警戒して、1、2塁となったところで、栗山が引っ込んでいて、木村だったのはラッキー。メヒアが出てきたけど、長打じゃなくてヒットも許されない場面でのメヒアはそんなに怖くない。延長戦。
 10回表、翔さん代打で出てきて補飛。なんだったんだ。そして、浅村のベース踏み忘れがリクエストで認められたところで、近藤くんタイムリーでついに勝ち越し!辻監督は手強いと思っていたけれど、昨日イニングまたぎで敗戦投手になったクローザーの増田を今日も同点で2イニングはちょっと酷だよね。終了しちゃうんじゃないかな。
 トンキンにイニングをまたがせないファイターズは、10回裏ルーキー西村。怪しかったけど、なんとか抑えて勝利!!!いやぁ、まさかの大逆転を気持ちよく堪能させていただきました。近藤くんはもちろんだけど、何度も出塁してファインプレーもあった杉谷、バースデーアーチの横尾くん、6回以降1本のヒットも打たれなかったリリーフ陣などみんながむばったし、ベンチワークも冴えたね。なんで強いからよくわからないし、連敗がいつ始まってもおかしくないけれど、ライオンズにかなりダメージを与えることはできたし、ホークスも今年は怪しい。混戦パ・リーグとなって、交流戦へ。
 帰りは乗り継ぎ悪くて19時すぎに帰宅。勢7敗、ダービー大敗だけど、今日はファイターズ快勝だけど、たっぷり飲めるよ!

Dsc_0457

20180527

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧