2017/12/08

2017/12/8:TAKAKO OKAMURA Special Live 2017 "Christmas Picnic"♪

◆弘前→青森→東京→横浜:ゆきのち雨

 昨日は夕方に不幸の電話があって、バタバタしていったんあきらめかけた出張は、JALの夕方便を最終便に変更してなんとか出発しようとしたら天候調査ということで、はやぶさ号にさらに変更して23時半すぎにホテル着。
 雪の中、お仕事は無事に終わったので、今日は早々に終了とさせていただき、奥羽線で新青森駅へ出て、はやぶさ号で帰京。窓側は取れず、最終的にはB席まで完全に埋まった。

Dsc_2306

 本日は、年末恒例の岡村孝子さんのChristmas Picnic♪渋谷公会堂解体後は、都内各地転戦しているのだけれど、今年は、大田区民ホール・アプリコさんへ初参戦。蒲田といえば、ぐんぐんさんのご城下だ。

Dsc_2312

Dsc_2313

 オープニングは、「笑顔にはかなわない」。毎年、最初はなんか声が出なくて心配になるんだよね。後半はそうでもないんだけど、だったらリハーサルとかでなんとかならないのかとも思うんだよねぇ。
 ここ数年は、おなじみの曲が中心だったけれど、今回は、久しぶりに「美辞麗句」とか演ってくれたし、「オリジナルな二人」、「青い月」なんて知らない曲だったね。
 でねぇ・・・後半、佳境にさしかかってきたところで、
「そろそろみなさんも体を動かしませんか?」
 って、孝子さんが言ったら、立ち上がるのがお約束なわけですよ。「あなたにめぐりあう旅」〜「ポプラ」と、孝子さんの中ではアップテンポな曲がかかって、当然1階の人はほぼ全員は立ち上がる。ただねぇ・・・2階だとねぇ。。。今日は特に少なかった。2階全体の5%くらい。小生の周りはみんな座ったまま。ちょっと嫌な予感したんだよね。でも、そんなこと気にしてたらコンサート来た意味ないじゃない。当然、立ち上がって、盛り上がりますよ。で、いよいよ「夢をあきらめないで」でテンションも最高に!というところで、後ろのおじさんから、
「見えないから座ってくれませんか?」
 と来ましたよ。。。何もこのタイミングでさぁ・・・この曲終わったらどうせ座るんだからさぁ・・・
「今は立つ時間なんです。」
 とキッパリるいさんのようにお断りしましたよ。恥ずかしがって、立たないのは自由だけど、アーティストも立つことを期待している時間なんだから立つ自由もあるよねぇ・・・テンション下がっちゃいますよねぇ。。。体を動かすコーナーは3曲で終わって、1階も含め全員座って、「Baby, Baby」〜「大切な人」でしっとりとエンディング。
 アンコールは、本来また立つんですよ。1階のほぼ全員とさっき立った2階の人はまた立ち上がって、「虹を追いかけて」〜「ピエロ」!そして、もちろん最後は、「世界中メリークリスマス」♪素晴らしい選曲なんだけど、結局アンコールは後ろが気になって、立たずじまい。なんだかねぇ。終演後また文句言われたらどうするかなんて考えてたらコンサートに集中できないよね。
 で、帰り際、後ろのおじさんが、
「水差してごめんなさいね。カミさんも好きなもんで。」
 って。。。自分は立つのは悪くないと思ってるけど、カミさんに言われて仕方なく言ったの?それとも、カミさんの方が詳しくて、後から立ってもいいんだよって、怒られたの?よくわからないし、喧嘩売られるよりはよかったけど、謝られてもこっちも返す言葉がないし、やっぱり水を差された感は否めないよなぁ。。。みんなもっと盛り上がろうよ。。。
 そういえば、先日は、新幹線でわざわざ窓側予約したのに、通路側の人にAC電源使われるって言う事件があっただんだけれど、今日のことといい、いつかありそうだけどあってほしくないことが2つ続いたよねぇ・・・正解がないから、自分が絶対に正しいと言って開き直ることもできなくて、でも、普通、それはやらない(言わない)でしょ・・・って言う、価値観の違う人と席を同じくしてしまった気まずさだけが残るんだ。。。
 微妙なテンションで冷たい雨の中帰宅。そういえば、カトさんは今年も現れなかったな。


| | コメント (0)

2017/12/03

2017/12/3:葉加瀬太郎コンサートツアー2017 VIOLINISM3♪

◆横浜→成田→千歳→札幌:くもりのち雨時々雪:14954歩

 5時起床。6時5分のみなとみらい線で出発だから普段の通勤日とほぼ同じ。本日は、葉加瀬太郎コンサート@北の大地ということで、成田からバニラエアさんで北へ飛ぶ。座席指定料金を含めて5860JPYだからお得だけれど、成田までに散財しては意味がないので、定期券で新橋へ出て、スカイアクセス線経由の無料特急へ。東京駅からの1000円バスには負けるけれど、これなら1300JPYくらいだ。
 長い車中は、日曜日のお楽しみ、日経のクロスワード。お楽しみといっても毎週2、3個しか分からず悶々とすることが多いのだけれど、今日はタテの1が、「天の原 ふりさけみれば・・・」ということで、おぉ!阿倍仲麻呂だ!ヨコの1は、「英国王室が所有する競馬場の名がついた・・・」と言えば、アスコットタイ!タテとヨコの1が解ければ、一気に展望が開けてくる。普段ならワケワカランとなるばかりの先住民についての問題も、ニュージーランドといえば、「マオリ」オールブラックスじゃないか!ということで、あと一息!「い」で始まる「三井の番頭」と皮肉られた明治の元老は・・・伊藤博文じゃなくて・・・岩倉具視でもなくて・・・井上馨か!!!最後にkecoさんに確認して細かいところ修正して、ついにやりましたよ!!!CasaBRUTUSさんの占いによると、今日は山羊座がNo.1とのことだったけれど、そういうことだったのか!

20171203a
(ついに!)

Dsc_2268
(成田→新千歳5860JPY)

Dsc_2270
(まずは)

 久々の北の大地、まずは味の時計台さんでクロスワード完成の祝杯をあげてから、こちらも久々のジャスマックさんへ。早割で予約しておいたのでこちらも9700JPYとお安い。
 さっそく第1回入浴を済ませてから、おなじみのニトリホールへ。先日降った雪は溶けてしまい、今年はまだ歩道に雪はほとんどないようだ。久々のかん姉妹と合流。遺憾ながら清楚なみーちゃんは欠場とのことで、代打にかん母様が登場してびっくり。毎年良席で見させていただいているけど、今年は前から2列目のど真ん中ということで相変わらず素晴らしい。

20171203b
(今年も超良席)

Dsc_2273
(趣向を変えても楽しいツアー)

 今年のツアーは昨年までとだいぶ芸風がちがうということで、一部からは落胆の声も聞こえてきていたのだけれど、いや、これはこれでなかなかいいじゃないですか。たしかにAnotherSkyはないけど、ニューアルバムの曲は予習なしでもけっこう楽しめたし、マチェックくんはいないけど、代わりに榊原大さんが久々の登場だし、何よりやっぱりアコースティックがいいじゃないですか。コンピューターのヤマキさんもいいんだけど、たまにはこういうのもいいよね。ハカシェイカーを買わなかったので、アンコールでちょっとだけ疎外感を感じたけどね(^^;)
 帰りは今年もホワイトイルミネーションを散策。2、3年前にリニューアルしたけれど、今年も新作がいろいろ登場してがむばっているようだ。
 遺憾ながら雨が降ってきてしまったので、狸小路へ出て、食べログ3.58のまるきさんで美女蕎麦オフ。熱燗をいただきながら、昨年までは立て替えがすごかった問題、日記はウソがけっこうあるぞ問題、いきなり写真が送りつけてくるぞ問題、栗山町に隠居してもやることがないぞ問題、新球場が待ち遠しい問題、北広島なんか絶対行かないぞ問題、栗山町は300万だが、沖縄は4000万だ問題、しかも虫が出るぞ問題、北の大地も蛾が出るぞ問題、嫁の実家には1週間行くのに自分の実家は1日だ問題、でも困った時は自分の母を呼ぶぞ問題、京都の蕎麦屋問題など検討していると、店主から退場を命じられたので解散。
 第2回入浴後、ビア、イチゴミルク。

Dsc_2282
(新作1)

Dsc_2290
(新作2)

Dsc_2293
(こちらは昨年も)

Dsc_2294
(お久しぶりです♪)

Dsc_2296
(インスタ映え?)

| | コメント (0)

2017/11/04

2017/11/4:上野で芸術の秋を満喫♪

◆横浜・東京:はれのち夜一時雨:10924歩

 連休中日も好天。10時すぎのみなとみらい線で出発して上野東京ラインで上野へ。東京駅での乗り換えが1つ減っただけで、上野がずいぶん身近になった。今年は野球も早々に終了したことだし、秋は芸術の秋ということで、パルコヤの下見を済ませてきたkecoさんと混み合う公園口で合流して、国立西洋美術館へ。まずは、「北斎とジャポニスム」展に参戦する。国立博物館の運慶は60分待ちらしいけれど、こちらは意外にもあっさりと入場を許される。

 Dsc_2141

Dsc_2139

 いやぁ、これが実にすばらしかったですよ。ここ数年の展覧会で一番よかったかも。北斎と印象派が両方いっしょに見られるだけでもおトクだし、モチーフとなったと言われる北斎と並べて展示してくれるので実にわかりやすい。なるほど!と思わずニヤっとしてしまうようなのがたくさんある。モネもあまり知られてない作品が見られるしね。カサットさんの少女の絵もいいんだよねぇ。

Img_20171104_205838

Dsc_2145

 館内のレストランでランチをいただきながら、ファンミーティング、初場所、キャンプ、ラグビーワールドカップと2019年までの遠征について検討してから、お向かいの東京文化会館へ。こちらは、ビルボードクラシックスフェスティバル2017ということで、東京フィルとともに美里、杏里、NOKKOらが歌うというこれまた我らにぴったりの企画。ここ数年でかなりあちこちのホールへ行ったけど、実はここは初参戦。美里ファンクラブ扱いなので1階前方の良席をゲット。

20171103_220750

Dsc_2143

 トップバッターはなんと八神純子さん。あまりご縁はなかったけど、さすがに素晴らしいですよ。みずいろの雨とミスターブルーは知ってたけど、もう1曲の初めて聴いた曲がまたすばらしかった。オーケストラとも合ってたしねぇ。
 2番手は福原美穂さん。ファイターズファンは知ってるけれど、メムバー的には、大御所揃いの中でちょっと浮いてる。でも歌唱力はさすがだねぇ。
 休憩のあと、川井郁子さんのヴァイオリン。他のゲストが全員ヴォーカルなのでこれもちょっと謎だけど、一度聴いてみたかったからよかったかな。
 後半は、美里、杏里、NOKKOの順で、MyRevolution、オリビアを聴きながら、フレンズなどなど名曲をたっぷりと。オーケストラバージョンもまたいいんだ。NOKKOはお誕生日で最後にハッピーバースデーのサプライズも。
 最後にアンコールで全員で何か歌ってくれるかと思ったらあっさり終了してしまったのが残念だったけど、実にすばらしいコンサート、ホント、八神純子さんは圧巻でしたよ。
 わずか数十メートルの距離ですばらしいコンサートとすばらしい美術展を堪能できるんだから上野はさすがだね。来月にはパンダも公開だからますますにぎわいそうだ。

| | コメント (0)

2017/10/28

2017/10/28:YUKI KOYANAGI THE LUXURY 2017♪

◆横浜・東京:くもりのち雨

 7時半すぎに起床。朝食をたっぷりいただく。朝ビアは自粛。
 一昨日雑用を済ませたので、今日はひまっこ。秩父宮→神宮というコースも考えたのだけれど、雨模様なので断念。BSでダルKOを確認してラグビー待機と思ったら二度寝してしまい後半。最後、明治のコンバージョン失敗に救われてラグビー勝利。神宮も1年生佐藤くんの好救援で勝利して優勝に王手。東大に負けて、法政に連敗した時は暗黒時代入りかと思ったけど、わからないものだ。
 結局1日ダラダラして、17時39分のみなとみらい線特急Fライナーで出発。中目黒で乗り換えて六本木。ミッドタウンは久しぶり。どうせなら、早めに来て、国立新美術館かサントリー美術館でも参戦すればよかったかな。
 本日は、ビルボード東京さんで小柳ゆき嬢のライヴ「YUKI KOYANAGI THE LUXURY」に参戦。年末に美里のライヴがあるので、いろいろ調べているうちに発見して、参戦してみることにした次第。ビルボードも東京は初めてだけれど、カジュアルエリアは、カウンター中心で一人でも参戦しやすいし、傾斜があるからよく見えるし、もちろん雰囲気はいい。コロナを飲みながら開演を待つ。

Dsc_2086

 初めての参戦だし、曲もほとんど知らないしと思っていたけど、カバー曲も多くて、「プレイバックPart2」とか、「Love is over」とか演ってたけど、たしかに合うよね。洋楽も小生でも知ってるようなスタンダードもあったし、オリジナルも「愛情」とか「be alive」とか初期の曲はわかるしね。何と言っても、声量、歌唱力が素晴らしいよね。細いんだけどホントパワフルだよねぇ。
 もちろん最後は、「あなたのキスを数えましょう」♪一度生で聴きたかったんだよねぇ。ホントすばらしい。最高だね♪

Dsc_2084


| | コメント (0)

2017/10/07

2017/10/7:風街ガーデンであひませう♪

◆横浜・東京:あめのちはれ

 3連休初日。10時すぎのみなとみらい線急行で出発。白金台に早めに着いて、ビルボードの美里ファンクラブ優先予約に電話するも全くつながらず断念。
 11時半開店の利庵で母と合流。開店と同時なら入れるけれど、15分後くらいにはもう満席になるからあいかわらずの人気。蕎麦だけなら三合庵が上かもしれないけれど、こちらの方がつまみも充実しているし、店内の雰囲気もよそいきでなく気楽でいい。昼ビア、卵焼き、小柱かき揚げ、キス天ぷら、銀杏。いいねぇ。〆にも今日は柚子切り蕎麦があったのがまたいい。

Dsc_1918

Dsc_1919

 実家にて政局など検討して、15時すぎに解散。バスで恵比寿へ。久しぶりの恵比寿ガーデンプレイス。本日は、「〜松本隆作詞活動47周年スペシャルプロジェクト×恵比寿ガーデンプレイス23周年記念WEEK〜サッポロ生ビール黒ラベルPresents 風街ガーデンであひませう 2017」が開催される。松本さんのイベントといえば、2年前の45周年の時の東京国際フォーラムはチケットが取れなくて断念したので待望のリベンジ。もっとも今回は、3日にまたがっての開催で、前回ほどのビッグネームも多くはないのだけれど、本日DAY2のスペシャルゲストは、斉藤由貴。チケット購入後にあまりにもあんまりなことになってしまって心配していたのだけれど、無事に出演してくれるようで一安心だ。

Dsc_1934

Dsc_1924

Dsc_1933

Dsc_1927_2

Dsc_1928

 早めに入場して、バァ風街で一杯やって開演を待つ。オープニングは、手嶌葵さんの「風の谷のナウシカ」と「瑠璃色の地球」から。もちろん今日の曲は、全て松本隆作詞である。その後は、藤井隆は知ってるけど、堀込泰行とかハナレグミとか畠山美由紀とかクミコとか知らない人ばかりだけれど、曲の方はカバーで「スローなブギにしてくれ」とか「Woman〜"Wの悲劇”より」とかも演ってくれる。
 立ちっぱなし1時間半でぐったりしてきたところで、ようやく斉藤さん登場。「初戀」、「情熱」。ここでMC。感極まって涙ぐんでしまったところで、場内から「がんばれ!」の声が。まぁ、今日来てる人は小生のように斉藤さん目当ての人も多いから場内やさしくてよかった。
「言いたいこと、お話ししたいことはたくさんあるような気がしますが、皆さんぎゅうぎゅうの状態で1時間、2時間立ってらして、くたくただと思う。何より、進行表に『MCは1分』とはっきり書いてある」
 ということで、詳細は割愛されて、最後は、「卒業」で〆。終演後もバァでビアなども売られて、松本さんの曲が流れるホール内でみんな思い思いに当時を懐かしみつつ家路へ。

Dsc_1932


| | コメント (0)

2017/09/27

2017/9/27:めざましクラシックスinヨコハマ

◆横浜・東京:府中:はれ

 早朝に出社して、午前中お客様先で打ち合わせを済ませて昼前に帰宅。本日は午後休。マンションの配管洗浄とかで家にいなくてはいけない。代替日もなく強制的に指定。こういうのもねぇ、各世帯、主婦が家に必ずいる時代じゃないんだから、もう少し何とかならないものかと思うよね。まぁ、待機している間に、ふるさと納税のクール便なんかも届いたので、結果的にはラッキーだったけど。
 佑ちゃんの立ち上がりだけ確認して、みなとみらいホールへ。年に一度のめざましクラシックスの横浜公演。近所でやってくれるのはありがたいのだけれど、めざクラ唯一のチャリテイ公演ということで、神奈川県石油何とか組合の協賛なんだけれど、業界関係者のオヤジが来ていて、豪快に寝てたり咳したりとか感じ悪いんだよね。別にその分、チケット代が安いわけでもないので、へんな協賛やめて、普通のコンサートにして欲しいんだけどね。
 20年目で300回を超える公演になったというめざクラ、ちさこ嬢も来年は大台とのことだけれど、ドヴォルザークメドレー、カルメン・ファンタジー、ツィゴイネルワイゼン、リベルタンゴなどのおなじみのナムバーを堪能。ディズニーメドレーは、おなじみの伊東えりさんの美声とともに。そして、スペシャルゲストは渡辺真知子さん。まぁ、予想はしてたけど、かなりのおばさんキャラね。還暦にちなんだ派手な衣装で、かもめが翔んだ日を熱唱。
 佑ちゃんもがむばって、横尾くんの起死回生の一発で延長戦になっていたようで、終演後5分で帰宅したら、 満塁で、さぁ翔さん!というところでセカンドフライ。。。結局、大田泰示決勝ホームランで勝利。若き右の大砲2人が打って勝ってさ・・・もう翔さんにかける言葉はないよね・・・

Dsc_1914


| | コメント (0)

2017/09/24

2017/9/24:松谷卓special concert♪@eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

◆横浜・東京:はれ

 午前中ディアナの事務処理をすませていったん帰宅して昼ビア昼寝。夜のコンサートには競馬中継が終わってから出発すれば十分かと思っていたのだけれど、ハンズ渋谷店で開催中のシブヤ Train Market鉄道市が最終日ということで急遽参戦。ちとせ会館とかなつかしいエリアを通って行く渋谷のハンズもかなり久しぶり。いろいろグッズがあって、駅員さんの帽子とか一瞬気になったけど、裏に名前とか書いてあるのみるとちょっとひいてしまい断念。何も買わずに撤収。

Dsc_1906

 引退試合の井口同点弾に衝撃をうけつつ、渋谷の若者のにぎわいをすりぬけて、本日のおめあてのeplus LIVING ROOM CAFE&DININGさんへ。チケット販売でおなじみのイープラスが営業しているカフェでいわゆるプライムの5階。プライムっていうのもなつかしいよねぇ。。。
 ワンフロアすべて使っているので予想以上に広いのだけれど、コンサートが見られるエリアは半分以下で、ソファ席もあればカウンターもあってなかなかいい感じ。早めにゲットしたので、ピアノが目の前の良席だ。

Dsc_1907

 ビアと生ハムなどつまんでいるうちにkecoさんが到着。しかしながら、豪栄道が本割で負けてしまい優勝決定戦になってしまったため、心ここにあらず。結局優勝決定戦も負けて、日馬富士に3差を大逆転され終了。あまりにもあんまりだ。

Dsc_1908

 本日のライヴは、松谷卓さん、といってもなじみがないと思うけれど、ビフォーアフターの匠の曲でおなじみである。もっとも映像音楽の作曲がメインなので、ライヴはめったにやらないようで、かなり緊張していて、トークも初々しいというかたどたどしいというか(笑)。ヴァイオリンの人といっしょに、映画音楽中心に。邦画はかなりいろいろ担当しているようで、いわゆるキミスイの曲とかもあったようだけれどよくわからなかった。
 kecoさんからは、作曲家だけど、ピアニストじゃないねぇという厳しい評価もあったけれど、ワイングラスを傾けつつ、匠の曲を堪能すればやっぱりリラックスできるよね。

Dsc_1909


| | コメント (0)

2017/09/06

2017/9/6:ネーネーズ来浜!

◆富山→東京→横浜:あめのちくもり

 5時15分起床、朝風呂、5時50分頃出発というのは、普段の出社時と同じだけれど、ここは富山。雨の中、富山駅まで歩いて6時19分発のかがやき号500号で出発。東京駅8時32分着で、ちょうど9時に何食わぬ顔して出社。

Jpeg_20170906_061215_1618323291

 バタバタと打ち合わせをすませて17時半には退社して、横浜西口、ムービルは久しぶり。3階のライブハウス、THUMBS UPさんに参戦。本日は、ネーネーズが来浜なのだ。

Dsc_1879

Dsc_1880

 初めての会場で芸風がつかめないけれど、小さなホールなので、まずまずの良席を確保して、ハートランドとチーズバーガーなどいただき開演を待つ。19時半にネーネーズ登場♪

 ネーネーズといってもいろいろあって、全国的に有名になったのは初代のようだけれど、小生が2000年代初頭に宜野湾のライブハウス島唄に通った頃は2代目。那覇に移ってからの3代目も1度だけ見たことあるけれど、今日のネーネーズは、どうやら5代目らしい。
 ということで、知らない曲もあるけれど、知名定男さんプロデュースは変わってないし、ウムカジ、バイバイ沖縄などのおなじみの曲もあって、第1部の〆は、やっぱり黄金の花♪せっかくなので第2部まで堪能しても22時すぎには帰宅できるから楽ちんだ。また沖縄で聴きたくなるね。

Dsc_1886


| | コメント (0)

2017/08/31

2017/8/31:REBECCA LIVE TOUR 2017♪

◆横浜→名古屋→東京→横浜:あめのちはれ

 本日は、武道館でレベッカライヴが開催されるのだけれど、諸般の事情により名古屋出張。足取りも重くのぞみ号に乗り込む。いつもは帰りに食べる山本屋の味噌煮込みうどんをランチにいただき午後からお客様と打ち合わせ。
 だいたいいつも17時近くなるので、あきらめていたのだけれど、懸案もなくスイスイと打ち合わせが進んで16時前に終了。となると、やっぱりあきらめきれない!ということで、同行者と早々に分かれて、EXPRESS予約を叩いて、16時22分発ののぞみ236号へ飛び乗る。東京駅に着いてからのことを考えて16号車前方をゲットして、東京駅18時3分着、大手町発18時8分の東西線に間に合って、九段下着18時11分。間に合った!

Dsc_1851

 MOTOR DRIVEで始まると、いきなり次は76th STARですよ奥さん!遅刻しなくてよかった!さらに、LONELY BUTTERFLYにLondonBoy!
 諸般の事情により、ステージバックサイド席しかとれなかったんだけれど、これ、角度は斜め後ろだけど、距離はすごく近いよね。土橋さんなんかこっち向いてるし、1階正面はもちろん、アリーナ後方よりも近いからね。ただ、スピーカーの関係か、MCとか何言ってるのか今いちよく聞こえないんだけどね(^^;)
 ひと息つく間もなくフレンズにMAYBE TOMORROW!こんなに代表曲連発しちゃって最後まで盛り上がるかしらんと心配になってきたけれど、プライベイト・ヒロインからラブイズCashで盛大になって、アンコールのラストは、RASPBERRY DREAM♪おなじみの曲を惜しげもなく盛大にやってくれるからホント楽しいよね。間に合ってよかった!

| | コメント (0)

2017/08/20

2017/8/20:Ai Kawashima 15th anniversary Concert〜Timber Magic〜

◆横浜・東京:くもり時々はれ:10312歩

 7時起床。普段なら競馬予想TV(再)なんだけれど、今週は、われ目でポン24時間スペシャル、牌は地球を救うが放送中。競馬予想TVの司会の見栄晴も出場している。ついつい見てしまったけど、やっぱり萩原聖人は別格だねぇ。解説のプロも驚くような感覚で勝負していたと思ったら、ピタっと当たり牌を止めてしまう。しかも後で聞くとちゃんと、理由があるんだよねぇ。実に勉強になる。
 午後から東横線急行で上京。札幌記念的中とバルコラベーロ号大敗を確認して、渋谷へ。本日は、8/20恒例の川嶋あい嬢のコンサート、本拠地の渋公が工事中ということで、なんと今年はオーチャードホール。JPOPのコンサートもやらしてくれるのね。
 育ての母の命日に行われる8/20のコンサートも今年で15回目ということで、今年は15周年イヤーとして活動してきたとのことだけれど、デビューの年から毎年やっているコンサートが15回目ということは、実はデビュー14周年じゃないか、ということに今年になってから気づいて、まぁいいかとのこと。それにしても、小生が参戦するアーティストは、デビュー35年とか30年、せいぜい25年というところで、せめて川嶋嬢くらいはと思っていたけれど、彼女ももう15年だものねぇ。
 最近のアルバムをフォローしてないので、前半は知らない曲が多くて、ようやく中盤に「旅立ちの日に」。ストリングスに学生コーラスも加わってなかなかいい感じ。さらに「525ページ」でいよいよテンションも高まってきたけれど、その後は知ってるけど、タイトルはわからんという曲で若干消化不良。
 アンコールは、「My Love」で盛り上がって、ダブルアンコールの「ありがとう」で〆。衣装やセットなんかの雰囲気もよかったけど、もうちょっとあの曲とか、あの曲とか、あの曲なんかもやって欲しかったな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧