2017/10/07

2017/10/7:風街ガーデンであひませう♪

◆横浜・東京:あめのちはれ

 3連休初日。10時すぎのみなとみらい線急行で出発。白金台に早めに着いて、ビルボードの美里ファンクラブ優先予約に電話するも全くつながらず断念。
 11時半開店の利庵で母と合流。開店と同時なら入れるけれど、15分後くらいにはもう満席になるからあいかわらずの人気。蕎麦だけなら三合庵が上かもしれないけれど、こちらの方がつまみも充実しているし、店内の雰囲気もよそいきでなく気楽でいい。昼ビア、卵焼き、小柱かき揚げ、キス天ぷら、銀杏。いいねぇ。〆にも今日は柚子切り蕎麦があったのがまたいい。

Dsc_1918

Dsc_1919

 実家にて政局など検討して、15時すぎに解散。バスで恵比寿へ。久しぶりの恵比寿ガーデンプレイス。本日は、「〜松本隆作詞活動47周年スペシャルプロジェクト×恵比寿ガーデンプレイス23周年記念WEEK〜サッポロ生ビール黒ラベルPresents 風街ガーデンであひませう 2017」が開催される。松本さんのイベントといえば、2年前の45周年の時の東京国際フォーラムはチケットが取れなくて断念したので待望のリベンジ。もっとも今回は、3日にまたがっての開催で、前回ほどのビッグネームも多くはないのだけれど、本日DAY2のスペシャルゲストは、斉藤由貴。チケット購入後にあまりにもあんまりなことになってしまって心配していたのだけれど、無事に出演してくれるようで一安心だ。

Dsc_1934

Dsc_1924

Dsc_1933

Dsc_1927_2

Dsc_1928

 早めに入場して、バァ風街で一杯やって開演を待つ。オープニングは、手嶌葵さんの「風の谷のナウシカ」と「瑠璃色の地球」から。もちろん今日の曲は、全て松本隆作詞である。その後は、藤井隆は知ってるけど、堀込泰行とかハナレグミとか畠山美由紀とかクミコとか知らない人ばかりだけれど、曲の方はカバーで「スローなブギにしてくれ」とか「Woman〜"Wの悲劇”より」とかも演ってくれる。
 立ちっぱなし1時間半でぐったりしてきたところで、ようやく斉藤さん登場。「初戀」、「情熱」。ここでMC。感極まって涙ぐんでしまったところで、場内から「がんばれ!」の声が。まぁ、今日来てる人は小生のように斉藤さん目当ての人も多いから場内やさしくてよかった。
「言いたいこと、お話ししたいことはたくさんあるような気がしますが、皆さんぎゅうぎゅうの状態で1時間、2時間立ってらして、くたくただと思う。何より、進行表に『MCは1分』とはっきり書いてある」
 ということで、詳細は割愛されて、最後は、「卒業」で〆。終演後もバァでビアなども売られて、松本さんの曲が流れるホール内でみんな思い思いに当時を懐かしみつつ家路へ。

Dsc_1932


| | コメント (0)

2017/09/27

2017/9/27:めざましクラシックスinヨコハマ

◆横浜・東京:府中:はれ

 早朝に出社して、午前中お客様先で打ち合わせを済ませて昼前に帰宅。本日は午後休。マンションの配管洗浄とかで家にいなくてはいけない。代替日もなく強制的に指定。こういうのもねぇ、各世帯、主婦が家に必ずいる時代じゃないんだから、もう少し何とかならないものかと思うよね。まぁ、待機している間に、ふるさと納税のクール便なんかも届いたので、結果的にはラッキーだったけど。
 佑ちゃんの立ち上がりだけ確認して、みなとみらいホールへ。年に一度のめざましクラシックスの横浜公演。近所でやってくれるのはありがたいのだけれど、めざクラ唯一のチャリテイ公演ということで、神奈川県石油何とか組合の協賛なんだけれど、業界関係者のオヤジが来ていて、豪快に寝てたり咳したりとか感じ悪いんだよね。別にその分、チケット代が安いわけでもないので、へんな協賛やめて、普通のコンサートにして欲しいんだけどね。
 20年目で300回を超える公演になったというめざクラ、ちさこ嬢も来年は大台とのことだけれど、ドヴォルザークメドレー、カルメン・ファンタジー、ツィゴイネルワイゼン、リベルタンゴなどのおなじみのナムバーを堪能。ディズニーメドレーは、おなじみの伊東えりさんの美声とともに。そして、スペシャルゲストは渡辺真知子さん。まぁ、予想はしてたけど、かなりのおばさんキャラね。還暦にちなんだ派手な衣装で、かもめが翔んだ日を熱唱。
 佑ちゃんもがむばって、横尾くんの起死回生の一発で延長戦になっていたようで、終演後5分で帰宅したら、 満塁で、さぁ翔さん!というところでセカンドフライ。。。結局、大田泰示決勝ホームランで勝利。若き右の大砲2人が打って勝ってさ・・・もう翔さんにかける言葉はないよね・・・

Dsc_1914


| | コメント (0)

2017/09/24

2017/9/24:松谷卓special concert♪@eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

◆横浜・東京:はれ

 午前中ディアナの事務処理をすませていったん帰宅して昼ビア昼寝。夜のコンサートには競馬中継が終わってから出発すれば十分かと思っていたのだけれど、ハンズ渋谷店で開催中のシブヤ Train Market鉄道市が最終日ということで急遽参戦。ちとせ会館とかなつかしいエリアを通って行く渋谷のハンズもかなり久しぶり。いろいろグッズがあって、駅員さんの帽子とか一瞬気になったけど、裏に名前とか書いてあるのみるとちょっとひいてしまい断念。何も買わずに撤収。

Dsc_1906

 引退試合の井口同点弾に衝撃をうけつつ、渋谷の若者のにぎわいをすりぬけて、本日のおめあてのeplus LIVING ROOM CAFE&DININGさんへ。チケット販売でおなじみのイープラスが営業しているカフェでいわゆるプライムの5階。プライムっていうのもなつかしいよねぇ。。。
 ワンフロアすべて使っているので予想以上に広いのだけれど、コンサートが見られるエリアは半分以下で、ソファ席もあればカウンターもあってなかなかいい感じ。早めにゲットしたので、ピアノが目の前の良席だ。

Dsc_1907

 ビアと生ハムなどつまんでいるうちにkecoさんが到着。しかしながら、豪栄道が本割で負けてしまい優勝決定戦になってしまったため、心ここにあらず。結局優勝決定戦も負けて、日馬富士に3差を大逆転され終了。あまりにもあんまりだ。

Dsc_1908

 本日のライヴは、松谷卓さん、といってもなじみがないと思うけれど、ビフォーアフターの匠の曲でおなじみである。もっとも映像音楽の作曲がメインなので、ライヴはめったにやらないようで、かなり緊張していて、トークも初々しいというかたどたどしいというか(笑)。ヴァイオリンの人といっしょに、映画音楽中心に。邦画はかなりいろいろ担当しているようで、いわゆるキミスイの曲とかもあったようだけれどよくわからなかった。
 kecoさんからは、作曲家だけど、ピアニストじゃないねぇという厳しい評価もあったけれど、ワイングラスを傾けつつ、匠の曲を堪能すればやっぱりリラックスできるよね。

Dsc_1909


| | コメント (0)

2017/09/06

2017/9/6:ネーネーズ来浜!

◆富山→東京→横浜:あめのちくもり

 5時15分起床、朝風呂、5時50分頃出発というのは、普段の出社時と同じだけれど、ここは富山。雨の中、富山駅まで歩いて6時19分発のかがやき号500号で出発。東京駅8時32分着で、ちょうど9時に何食わぬ顔して出社。

Jpeg_20170906_061215_1618323291

 バタバタと打ち合わせをすませて17時半には退社して、横浜西口、ムービルは久しぶり。3階のライブハウス、THUMBS UPさんに参戦。本日は、ネーネーズが来浜なのだ。

Dsc_1879

Dsc_1880

 初めての会場で芸風がつかめないけれど、小さなホールなので、まずまずの良席を確保して、ハートランドとチーズバーガーなどいただき開演を待つ。19時半にネーネーズ登場♪

 ネーネーズといってもいろいろあって、全国的に有名になったのは初代のようだけれど、小生が2000年代初頭に宜野湾のライブハウス島唄に通った頃は2代目。那覇に移ってからの3代目も1度だけ見たことあるけれど、今日のネーネーズは、どうやら5代目らしい。
 ということで、知らない曲もあるけれど、知名定男さんプロデュースは変わってないし、ウムカジ、バイバイ沖縄などのおなじみの曲もあって、第1部の〆は、やっぱり黄金の花♪せっかくなので第2部まで堪能しても22時すぎには帰宅できるから楽ちんだ。また沖縄で聴きたくなるね。

Dsc_1886


| | コメント (0)

2017/08/31

2017/8/31:REBECCA LIVE TOUR 2017♪

◆横浜→名古屋→東京→横浜:あめのちはれ

 本日は、武道館でレベッカライヴが開催されるのだけれど、諸般の事情により名古屋出張。足取りも重くのぞみ号に乗り込む。いつもは帰りに食べる山本屋の味噌煮込みうどんをランチにいただき午後からお客様と打ち合わせ。
 だいたいいつも17時近くなるので、あきらめていたのだけれど、懸案もなくスイスイと打ち合わせが進んで16時前に終了。となると、やっぱりあきらめきれない!ということで、同行者と早々に分かれて、EXPRESS予約を叩いて、16時22分発ののぞみ236号へ飛び乗る。東京駅に着いてからのことを考えて16号車前方をゲットして、東京駅18時3分着、大手町発18時8分の東西線に間に合って、九段下着18時11分。間に合った!

Dsc_1851

 MOTOR DRIVEで始まると、いきなり次は76th STARですよ奥さん!遅刻しなくてよかった!さらに、LONELY BUTTERFLYにLondonBoy!
 諸般の事情により、ステージバックサイド席しかとれなかったんだけれど、これ、角度は斜め後ろだけど、距離はすごく近いよね。土橋さんなんかこっち向いてるし、1階正面はもちろん、アリーナ後方よりも近いからね。ただ、スピーカーの関係か、MCとか何言ってるのか今いちよく聞こえないんだけどね(^^;)
 ひと息つく間もなくフレンズにMAYBE TOMORROW!こんなに代表曲連発しちゃって最後まで盛り上がるかしらんと心配になってきたけれど、プライベイト・ヒロインからラブイズCashで盛大になって、アンコールのラストは、RASPBERRY DREAM♪おなじみの曲を惜しげもなく盛大にやってくれるからホント楽しいよね。間に合ってよかった!

| | コメント (0)

2017/08/20

2017/8/20:Ai Kawashima 15th anniversary Concert〜Timber Magic〜

◆横浜・東京:くもり時々はれ:10312歩

 7時起床。普段なら競馬予想TV(再)なんだけれど、今週は、われ目でポン24時間スペシャル、牌は地球を救うが放送中。競馬予想TVの司会の見栄晴も出場している。ついつい見てしまったけど、やっぱり萩原聖人は別格だねぇ。解説のプロも驚くような感覚で勝負していたと思ったら、ピタっと当たり牌を止めてしまう。しかも後で聞くとちゃんと、理由があるんだよねぇ。実に勉強になる。
 午後から東横線急行で上京。札幌記念的中とバルコラベーロ号大敗を確認して、渋谷へ。本日は、8/20恒例の川嶋あい嬢のコンサート、本拠地の渋公が工事中ということで、なんと今年はオーチャードホール。JPOPのコンサートもやらしてくれるのね。
 育ての母の命日に行われる8/20のコンサートも今年で15回目ということで、今年は15周年イヤーとして活動してきたとのことだけれど、デビューの年から毎年やっているコンサートが15回目ということは、実はデビュー14周年じゃないか、ということに今年になってから気づいて、まぁいいかとのこと。それにしても、小生が参戦するアーティストは、デビュー35年とか30年、せいぜい25年というところで、せめて川嶋嬢くらいはと思っていたけれど、彼女ももう15年だものねぇ。
 最近のアルバムをフォローしてないので、前半は知らない曲が多くて、ようやく中盤に「旅立ちの日に」。ストリングスに学生コーラスも加わってなかなかいい感じ。さらに「525ページ」でいよいよテンションも高まってきたけれど、その後は知ってるけど、タイトルはわからんという曲で若干消化不良。
 アンコールは、「My Love」で盛り上がって、ダブルアンコールの「ありがとう」で〆。衣装やセットなんかの雰囲気もよかったけど、もうちょっとあの曲とか、あの曲とか、あの曲なんかもやって欲しかったな。

| | コメント (0)

2017/07/08

2017/7/8:Seiko Matsuda Concert Tour 2017♪

◆横浜・東京:はれ:7017歩:東京都心の最高気温=33.7度

 めずらしく7時半すぎまで寝て起きると、腰が痛い。梅雨明け近しを思わせる夏空、猛暑。朝ビア。朝食をたっぷりといただき二度寝してしまう。
 午前中ぐだぐだして、グリーンチャンネル。福島6Rは、ウォーターメロン。1番人気で惜敗を続けているうちに相手が揃ってしまい人気が落ちた。応援団も誰もいなくなってしまった。しかしながら、1番枠から無理せず中団を追走すると、直線内からしぶとく伸びて、見事に待望の初勝利。右回りでヨレることもなく、早め先頭でソラを使うこともなく、切れる脚がないのをジリジリ伸ばした北村もうまかった。さすがに上質なカードを持っているだけのことはあるようだ。

Img_0276

 福島へ応援に行かれなかったのは、今日は聖子ちゃん@武道館だから。猛暑の中、早めに九段下へ出て、グッズを購入して、カフェでTシャツに着替えて、改札で美女軍団を待つ。kecoさん、Yo子さん、モーさんと合流して入場。2階スタンド中団の正面、ちょうど4人掛けの席で傾斜もあるのでなかなか見やすい。

Dsc_1595

 期待が高まってきたところで、場内アナウンスで聖子ちゃんの声が流れて、怪我のため演出を変更するとのこと。演出やセットリストについてSNSに書かないようにとファンクラブに言われているので、詳細は省略するけれど、これは、かなり大変でしたよ。これで最後まで大丈夫なのか?メドレーやってくれるのか?いつも通り盛り上がれるだろうか?と最初は不安になったけれど、悲壮感を感じさせず、笑顔で最後まで演じきって、定番のアレとかアレとかはもちろん歌って盛大に盛り上がって、アコースティックコーナーではなつかしい意外なアレとかも演ってくれて、普段通りに堪能、いやいつもよりお客さんの心がひとつになって盛り上がったかもしれないくらい。上質なコンサートは、上質なお客さんが支えているね。前の席のおじさんとか本当に楽しそうに踊っていて、見ているこっちも楽しくなってくるからすばらしい。
 美女3名、それぞれに歌って盛り上がったようで、このまま帰れないだろうということで、Goshさんで反省会。コンサート帰りの女子会でにぎわっているけれど、なんとか屋根裏の薄暗い席を確保できた。柿ピーと唐揚げとリゾットというちょっとストレンジな女子会コースをいただきながら、カリブ愛のシンフォニー問題、原田真二問題、清原問題、大井町さんは上質だ問題、本当に上質な人は競馬はやらないのではないか問題、近頃の中学生は試験が終わると焼肉を食べてそれをSNSで中継する問題、アバが県民ホールに来た問題、近頃の高校生は男子が女子におごったりしないけど、お母さんが張り切ってしまったぞ問題、バブルの事語ると若者が喜ぶらしい問題、ジュリーとハロウィン問題、サレジオ教会に行きたかったぞ問題、上司が持ってた号外をいただいて丁寧に折りたたんだぞ問題などアラフィフの聖子ちゃん帰りにふさわしい諸問題を検討して、早寝すると朝起きたときに寝すぎて腰が痛いというアラフィフにふさわしい結論が出たところで、聖子ちゃんの早期回復を願いつつ解散。

Dsc_1594

| | コメント (0)

2017/06/22

2017/6/22:山響さくらんぼコンサート2017

◆横浜・東京:くもり時々はれ

 17時前に退社して、都営新宿線でオペラシティへ。オープンした頃は府中の競馬の帰りによく寄ったりもしたけれど、かなり久しぶり。なんだかんだいっても、バブルの頃の再開発はいいよね。コンサートまで余裕を持って到着できたので、英国PUB風の店でビアとフィッシュアンドチップス。カウンターの雰囲気もいいのだけれど、なぜか親子連れとか学生が多くて興ざめ。

Dsc_1506

Dsc_1507

Dsc_1508

 気をとり直してコンサートホールへ移動して、山形交響楽団のさくらんぼコンサート2017に参戦。なぜ山響?というと、みなとみらいホールのジルヴェスターコンサートでおなじみの飯森さんが指揮なのと、ベートーヴェンとモーツァルトなら小生でも対応できそうだから。ロビーでは、さくらんぼをはじめ、山形の名産品販売でにぎわっている。
 開演前に飯森さんのプレ・コンサート・トークがあって、19時に開演。傾斜がなくて見ずらいかなと思ったけど、前が空席だったのでそうでもなかった。サリエリの歌劇「ファルスタッフ」序曲に続いて、横山幸雄さんが登場して、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」。
 後半は、モーツァルトの交響曲第40番ト短調。さすがにこれは知ってる。アンコールの交響曲第31番「パリ」まで堪能して、新宿三丁目から副都心線急行〜東横線通勤特急で案外早く帰宅。

Dsc_1509

| | コメント (0)

2017/05/04

2017/5/4:ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017♪

◆横浜・東京:はれ時々くもり:13478歩

 連休2日目。風邪が治らないが、午前中は、サカタのタネでマリーゴールドなど買ってきて植え替え。午後から、東海道線で上京。本日は、丸の内を散策。

Dsc_1278

Dsc_1279

 kecoさんと合流して、まずは、おなじみの三菱一号館美術館へ。オルセーのナビ派展。ナビ派っていうのは、知らなかったけど、印象派の後の、ボナール、ドニ、ヴュイヤールあたりのことらしい。オルセーの館長もナビ派推しで、今後は、力を入れるとのこと。地味といえば地味だけど、おだやかでなかなかよいね。

Dsc_1281

Dsc_1292

 まだまだ今日は先は長い。1ブロック向こう側の国際フォーラムへ。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017へ待望の初参戦。待望といっても、実は、今年初めて知ったのだけれど、クラシックの音楽祭ということで、国際フォーラムの各ホールで様々なコンサートが3日間盛大に開催されている。1コマ45分なので、なじみのない曲なんかを聴いてみるにはちょうどいいし、会場周辺でも、無料のコンサートやグッズや飲食の販売、その他イベントなど開催されていて華やかだ。

Dsc_1285
 
 いろいろ計画したのだけれど、チケットが入手困難なものもあって、まずは、ホールCへ参戦。リシャール・ガリアーノ六重奏団とやらは、アコーディオンと弦楽の編成。バンドネオンとボタン式アコーディオンの違いもよくわかってないけれど、ピアソラの「ブエノスアイレスの四季」とか、ハチャトリアンの剣の舞とかヴィヴァルディの「四季」から冬、夏など聴いたことのある曲ばかりでなかなかよかった。
 次のコンサートまではだいぶ時間があるので、会場内を散策してから、再び、1ブロック向こう側の三菱一号館へ渡って、おなじみのCafe1894でお食事。ジヴェルニーの庭をイメージしたサラダが美味。

Dsc_1286

Dsc_1288

 再び1ブロック移動して、また会場を散策。夜になっても、ホール周辺は、なかなかにぎわっていて、いい感じ。クラシックのファンということで、みなさん上品な感じで、にぎわってはいるけれど、ヘンにテンションが高い人とかいなくて、うるさくないのもいい。今年のテーマはダンスということで、ホールEでは、阿波踊りが盛大に開催。あんな低い姿勢で踊り続けたら、すぐに腰痛になりそう。。。

Dsc_1290

 ワインも飲んだし、普段ならもう寝る時間なので眠くなってきたけれど、最後はホールA。小曽根真さんのピアノである。ところが、小曽根さんが現れないまま、フランス国立ロワール管弦楽団の火の鳥が始まってしまった。kecoさんも周囲の人も気にしていないところをみると、そういうものらしい。そして、火の鳥が終わると、小曽根さんとトランペットの人が登場して、いよいよラヴェルのボレロ、小曽根スペシャル。いかんせんボキャブラリー不足でうまく表現できないけど、お席もけっこう前の方で、迫力の演奏を盛大に堪能して、23時すぎの東海道線で帰宅。初体験のラ・フォル・ジュルネ、様子も分かったので、しっかり予習して、また来年も参戦したいね。

Dsc_1291

| | コメント (0)

2017/01/03

2017/1/3:ハヤト君来浜

◆横浜:はれ

 正月休み最終日。最後までおだやかな冬晴れのぽかぽか陽気が続いた。午前中はゴロゴロ。川崎競馬報知オールスターCの投票を済ませて、みなとみらいホールへ。毎年恒例のウィーン・ヨハンシュトラウス管弦楽団のウィンナワルツ・ニューイヤー・コンサートに参戦。開演前に獅子舞が盛大なのもおなじみだ。毎年プログラムは多少変わるが、美しき青きドナウ〜ラデツキー行進曲で〆は変わらないので安心だ。

Img_7207

Img_7213

 終演後、MARK ISへ急いで、来浜していたサイスさんとハヤトくんと合流。源ちゃんで軽く夕食を済ませて、我が家へ。盛大になったNゲージレイアウトをハヤトくんに堪能してもらおうという企画。おなじみの広島市電ハノーヴァー以外は、E4系Maxとき、E5系はやぶさ、E6系こまち、E7系かがやきとやはり子供は新幹線がお気に入りのよう。3系統同時走行可能な複雑なレイアウトをすぐに理解したうえに、混み合ったレイアウト上でも脱線させたり転倒させたりしないのはさすがで、ハンドル型のコントローラーもすぐにマスター。
 後半は、部屋を暗くして、ヒカリエ号など我が家の室内灯つき車両を堪能してもらって、お年玉代わりに拙宅で引退していた旧型カシオペア号をプレゼントして解散。
 報知オールスターCは中敗。明日からお仕事。

Img_7216

Img_7218


| | コメント (0)

より以前の記事一覧