2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2018/12/21:OKAMURA TAKAKO Special Live 2018 Christmas Picnic ♪

◆横浜・東京:はれ:9421歩

 7時すぎに起床。NY続落。野菜ジュース、豚汁、鮭、玉子、漬物、玄米。
 東証続落。2万円割れ目前。いよいよ含み損がしゃれにならない。
 気分転換にクイーンズスクエアまで散歩して、巨大スライムを見る。なんだかよくわからないけれど、こういう妙なイベントを近場でいろいろ楽しめるのが、みなとみらいのいいところではある。

Image2

 16時すぎに京浜東北線で出発して蒲田駅。ぐんぐんさんの御城下だ。昨年に引き続いて、大田区民ホール・アプリコに参戦。年末の美女コンサートの締めくくりは、岡村孝子さんの「CHRISTMAS PICNIC 2018」だ。

Image4

Image5

Image7

 オープニングは、「どんどん」。さらに「笑顔にはかなわない」とおなじみの曲。次の「流星」は、比較的新しいようで知らなかったけどこれもよかった。
 さらに「Kiss」。これもいい曲だよねぇ。そして、前半の締めは、「大切な人」!これが聴きたかったんだよねぇ。すばらしいよ。

Set1

 後半も、最初に「Winter Story」。すばらしいねぇ。そして、コンサートも佳境、「そろそろみなさんも体を動かしませんか?」の時間帯へ。そう、昨年、立つ・立たないで揉めた時間帯である。
 1階前半はもちろん全員立っているのだけれど、今年も2階席のけっこう後ろの方ということで、立つ人はまばら。今年はもうあきらめました。立たなくても見える席ではあったし、昨年みたいに嫌な思いしたくないから、座ったままで、「adieu」、「あなたにめぐりあう旅」、「ずっと」。盛大に手は振りましたよ。
 そして、締めくくりは、「Baby,Baby」「IDENTITY」。これも聴きたかった2曲。ホント、今日はすばらしい。
 アンコールは、サンタの衣装で、もちろん「夢をあきらめないで」。さらに、「ラストシーン」も来ました!大好きな曲だけどなかなかライブでは聞けなかったのよね。そして、最後の最後は、もちろん「世界中メリークリスマス」。毎年エンジョイしているけれど、今年のセットリストは、個人的には、パーフェクトだよ。

Set2

 テンションも上がったので、せっかくなので、うし日記でおなじみの万平さんをのぞいてみると、カウンターが空いてて入場を許される。ハイボール、万平揚げ、ポテサラなどいただき1730JPYとはあいかわらず安い。
 駅前で天然たい焼きを買って帰宅。そうえいば、今年もカトさんの姿は見当たらなかった。いかんせん平日の17時半開演は厳しいとは思うけれど、大変残念だ。

Image13

Image10

Image11

Image14

2018/12/20:斉藤由貴 X'mas live 2018♪

◆横浜:くもりのちはれ:6706歩

 7時半起床。入浴。野菜ジュース、みかん、ビーフシチュー、鮭、漬物、玄米。東証続落。
 読書。値落ちしている間にさらに東証続落。いくらなんでもあんまりだ。

Img_4832

 仕方がないので、午後も読書。「あらすじとイラストでわかる古事記・日本書紀」。小生のような初心者にもわかりやすいよ。イザナギ、イザナミから天照大神、オオクニヌシノミコトあたりから神武天皇、仁徳天皇にどうつながっていくのか、断片的にしか知らなかった神話がやっとつながったよ。なるほどそういうことだったのね。高千穂や出雲大社、青島、霧島などに行く前に読んでおけばという気もするけど、また行くこともあるだろうしね。はるか古代に思いを馳せれば、目先の暴落も些細なことだよね。。。
 

 6時半に出発。クリスマスマーケットもにぎわう赤レンガ倉庫、今日は、モーションブルーさんで、斉藤さんのクリスマスライヴ。2年ぶりかな。これがあるから、妙見温泉のモニターを断念したんだよね。入場は54番目だけど、右側の前方のまずまずのお席をゲット。カクテルとハムバーガーをいただき、開演を待つ。

Image1

Image4

Image2

Image3

Image5

Image6

 オープニングは、朗読とか、クリスマスっぽい歌とかで、
「でも、安心してください、定番曲もいっぱいやりますから!」
 っていうことで、
「リクエストコーナーは無理とわかったので、日替わりで曲を少し変えました。昼の部は、『予感』だったので、夜の部は、この曲です!」
 って、『夢の中へ』が始まったんだけど、え〜・・・『予感』が聴きたかったよ。。。ショック。『AXIA〜かなしいことり〜』、『土曜日のタマネギ』、『月の原』とか、なつかしい曲もいろいろあったことにはあったんだけどねぇ。。。
 最後の『ブルー・サブマリン』っていう曲は知らない曲だけど、なかなかよかった。でも、『卒業』も『初戀』も『悲しみよこんにちは』もないまま終了。きっと、アンコールで盛大に?と思ったら、知らない曲1つだけ歌って終わっちゃったよ。。。無念。。。
 まぁ、独特の斉藤さんワールドは健在でいい雰囲気ではあったけど、やっぱりちょっと消化不良は否めないよねぇ。。。

Image7

Image8


2018/12/17:ミュージアムコンサートin三渓園♪

◆横浜:あめのちはれ:8048歩

 5時頃に目が覚めたら、北の大地で爆発だという。台湾、メルボルン、パリについて、北の大地まで大変なことになってしまったけれど、亡くなった方がいなかったのは不幸中の幸い。奇跡的だよね。
 二度寝して7時起床。みけさんから新幹線のきっぷの相談。小生が人の役にたつ数少ない分野だねぇ。
 朝食は、野菜ジュース、鮭、玉子、漬物、納豆、玄米。
 東証小反発を確認して、小雨の中、10時前に出発。花咲橋から8番のバス。桜木町、中華街、本牧と通って、三渓園入口へ。
 久しぶりの三渓園。本日は、クラシック・ヨコハマの一環として、園内の鶴翔閣で、ミュージアムコンサートが開催。横山大観や下村観山も滞在したという由緒ある建物の中で、クラッシクを堪能できる。

Image1

Image2

Image3

 演奏は、有望な若手を育てているMMCJというプロジェクトの卒業生らで、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの編成。
 最初は、モーツァルトの「フルート四重奏曲ニ長調」。そして、おなじみのチャイコフスキーの「くるみ割り人形」。
 3曲目に「もみじ」。庭園にはまだ紅葉が残っている。アンコールの「ふるさと」もプログラムに書いてしまったのはご愛嬌。30分だけれど、とてもいい雰囲気で楽しめた。
 演奏が終わって、外に出ると、雨が止んできれいに晴れてきた。庭園内を散策して、帰りも8番のバスで帰宅。
 ふと思い立って、電子ピアノで、「ふるさと」を弾いてみる。楽譜なくても適当に浮かぶものだね♪
 MARKIS購入した食材でお鍋をして暖まって、fmさくだいらで、谷村さんの「それなりに+」を聴いて、早々に就寝の予定。

Image4

Image5

Image6

Image7

Image8

Image9

2018/12/15:谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.16♪

◆横浜・東京:はれ:14809歩:横浜の最高気温=10.1度

 7時起床。野菜ジュース、鮭、漬物、玄米。今日も冬晴れで冷え込む。
 本日は、ディアナの納会。10時半からの役員会後大掃除、買い出し。14時から役員だけで先に乾杯。

Image1

 15時前から、ゲストが到着。Sさん、Mさん、元ボスのTさん、議員秘書のAさんなど、年末の忙しい中、わざわざ顔をだしていただき、まったくもってありがたいことである。
 崎陽軒のシウマイ他充実のツマミ類をいただき、一升瓶のワインがあっさり空くという危険な状況の中、小生は中座。

Image2

Image3

 横浜駅から東海道線で品川駅へ。インターシティホールは初めて。本日は、「谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.16」。学生時代はよく聴いた谷村さんだけど、当時はライヴに行かなかったので、待望の初ライヴ。ベネッセの原田さんと結婚されていたとはびっくりだけれど、細々と活動を続けてくれていたのはありがたいことで、ホント楽しみだよ。

Image4

Image5

Image6

 18時開演。丙午よりもさらに1つ上の谷村さんだけれど、あいかわらずお美しいし、何よりもクリスタルヴォイスが健在なのがすばらしいね♪小生が参戦するライヴは、同世代から上の女性アーティスト中心だから、高音が厳しかったり、キーが変わってることが多いけれど、全然大丈夫。そして、年に1度のライヴということで、本人がとても楽しそうなのが伝わってくるのがいいよね。
 初参戦ということで、芸風がよくわからないし、知らない曲もけっこうあったけれど、「いちばん大好きだった」「パレードパレード」などおなじみの曲も堪能。最後は、「Tonight」かと思って、期待していたんだけれど、昼の部のアンコールでやっちゃったみたいで、「ありがとう」という曲だった。「Boy Friend」とかも聴きたかったし、また来年だね!

Image7

2018/12/8:西村由紀江コンサートツアー2018〜ゆきえさんとクリスマスvol.8〜

◆横浜:くもりときどきはれ:7380歩

 二度寝、三度寝してゆっくり起床。午前中はダラダラ。I君から予想を依頼されたので、近所のファミリーマートで明日の新聞を買って、阪神JFの検討。
 16時すぎに家を出て、赤レンガ倉庫へ。今月は、美女コンサートが4連発で、第1弾は、西村由紀江さんの「ゆきえさんとクリスマスvol.8」。おなじみの1号館3階ホール。チケットをとったのが遅めだったので、後ろの方だけれど、中央の通路側でピアノも西村さんもよく見える良席。

Image1

Image3

Image4

 ちょうど、大桟橋から飛鳥が出航するところで、ホールにも銅鑼の音が聞こえてきたところで開演。「誕生」、「ビタミン」などおなじみの名曲に続いて、「パネルでクリスマス」のコーナーでは、お客さんが投げたボールが当たったところの曲を弾くという趣向も楽しい。
 休憩後の第2部では、音楽で2018年を振り返り、アンコールは、サンタさんの衣装で最後は、「扉を開けよう」。西村さんは、あいかわらずお美しいし、ホールの雰囲気もピアノの音色もすばらしくて、実にいい雰囲気。
 外へ出ると、すっかり暗くなって、クリスマスマーケットが開催中。平日にゆっくり来ようかと思っていたけれど、せっかくなので、ホットワインとシュニッツェルをいただき帰宅。

Image9

Image7

Image8

Image10

2018/10/10:オルガン・1ドルコンサート♪

◆横浜:はれ時々くもり:3760歩

 1時すぎまで眠れなくて6時半起床。帰国初日、まずは歯医者。オエっは7、8回。げんなり。このあと、別の歯の治療も予定されていて、まだまだ続くとのこと。。。
 昼前にみなとみらいホールへ。月に1回、平日の昼間に開催されているオルガン・1ドルコンサートに待望の初参戦。1ドルまたは100円だから、YENの方がお得なのだけれど、せっかくなので、アメリカで余ったコインで入場。25セント2枚、10セント4枚、5セント2枚。全席自由のお席は、7割方埋まっていてけっこうな入りだ。

Img_2838

 ホール奥にある大きなパイプオルガン「ルーシー」。本日の演奏は、ハンガリーのバリント・カロシさん。リストの「バッハの名による幻想曲とフーガ」、バッハ「前奏曲とフーガ イ短調BWV551」、「いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV659-661」、カロシ「アラビア組曲」。時差ボケで、前半はウトウトしてしまったけれど、それもまたよしだ。

Img_2840

Img_2842

 昼ビア、昼寝。MXTVでtck。夜は、お肉をじうじうと焼いてワイン。


2018/9/23:めいっこと行く葉加瀬太郎@神奈川県民ホール♪

◆横浜:くもり時々はれ:7651歩:横浜の最高気温=28.4度

 7時頃に起床して、競馬予想TV(再)を見ながら、野菜ジュース、オレンジジュース、鮭、サラダ、納豆ご飯、生卵。久々に朝ビアも。午前中は掃除しながらだらだらと。
 14時に妹とめいっこが来浜。来客用駐車場に車を停めた妹にカギをあずけて、小生とめいっこは、一足先にみなとみらい線で出発して、神奈川県民ホールへ。
 6月に庭園美術館のミニコンサートへ行った際に、次は何のコンサートに行きたいか?と聞いたところ、「葉加瀬太郎に行きたい!」という予想外の返事があり、すでにSOLD OUTだった秋のツアーのリセールをぴあで探したところ、県民ホールを確保。そんなわけで、小生は、札幌のニトリから中5日での参戦。同じコンサートツアーに2回参戦した経験はあるけれど、ここまで間隔が近いのは初めてだ。

Image1

 リセールでゲットしたお席は、2階席横のいわゆるはみ出している感じのお席で、これはこれでみやすいのだけれど、一番手すり側のお席は、スタンディング禁止とのこと。札幌で新しいハカセンス(青)を購入して、めいっこに(白)を払い下げたのだけれど、これでは、情熱大陸を踊れないではないか!
「おじさんは、いつもは前から2列目で観てるんだよ」
 と言うと、めいっこは、
「前から2列目は、この(2階の)お席よりだいぶ値段が高いの?」
 と鋭い質問。
「同じ。」
 と言うと衝撃を受けていた。子どもだって、そのくらいの経済観念はあるんだから、転売防止であーだこーだ考えるくらいなら、まずは適正価格を設定すべきなんだよね。
 中5日ということで、出し物はさすがに同じ。もしかしたら1曲くらい入れ替わっていたかも。今日は、葉加瀬さんとヴァイオリンを引こうのコーナーが本格的に素人のお姉さん(36歳)で、おもしろかった。ちょっといい音が出たとおもうと、またぶるぶる震えちゃったりしてね。葉加瀬さんも「うん、正当な素人ですね。」とご満悦。やっぱりこうでないとね。このコーナーは、正直、子どもじゃない方がおもしろいよね。

Image2

Image3

 アンコールまで堪能したところで、元町チャーミングセールに参戦してきた妹がお迎えに来て、3人で中華街へ。あまりお店も知らないので、福満園さんに参戦。食べログ3.40と高評価だけれど、口コミに「客あしらいは悪い」と書かれていた通り、前菜を含め5、6品注文したのに、いきなり黒チャーハンがドンとテーブルに置かれて衝撃を受ける。

Image4

 それでもお味の方はまずまずで、ハイボール2杯飲んで、北京ダックもいただいて3人で8000JPYだからリーズナブルだ。めいっこは、屋台のソフトクリームまで堪能して解散。

Image5

2018/9/18:めざましクラシックスinヨコハマ♪

◆札幌→横浜:はれのち時々雨:7980歩:札幌の最高気温=24.6度

 5時すぎまで熟睡。だいぶ時差ぼけは解消した模様。今日は午後の飛行機で帰るので、午前中日帰り温泉なども検討したけれど、運転が面倒な感じもあり断念して、ホテルで休養。朝食がついていないので、かん様からいただいたとうもろこしご飯をいただき、野菜生活と飲むヨーグルト。
 先週東証が上がったので、今日は利益確定と思っていたら、トランプさんがまた余計なことをしたので、どうなるかと思ったけど、案外強いようなので、ベッドの中でアプリを叩いて、あれやこれや利益確定。
 11時チェックアウト。爽やかなので、札駅までは地上を歩くことにして、久しぶりに味の時計台の本店に入場。震災の影響でもやしが入荷しないとのことだけれど、ラーメンにもやしはいらない派なのでかえって好都合だ。醤油ラーメン固め、キムチ、餃子、ビア。

Image1_5

Image3_5

Image2_5

Image4_5

Image5_4

Image6_5

 町ではあまり感じなかったけれど、札駅は暗い。宮越屋さんでテイクアウトして、12時5分の快速エアポートで空港へ。ラウンジでひと休みして13時半のANAさんで帰浜。あまり北の大地にお金を落としたとは言えないけれど、まぁまた来ればいい。今日もWifiがそこそこ繋がったので、機内でさらに株を売却。

Image7_5

 帰宅してひと休みして、みなとみらいホールへ。この時期恒例のめざましクラシックスinヨコハマ。おなじみのチャールダッシュで始まって、「四季」の6分短縮ヴァージョン、そして軽快なトークがあいかわらず楽しい。前半のゲストは、クロマチックハーモニカの南里沙さん。バンドネオンみたいな音色だと思ってたら、やっぱりリベルタンゴを演ってくれたね。
 ミュージカルメドレーで後半が始まって、後半のゲストは、イルカさん。なんと言っても、「なごり雪」を生で聞けるとはうれしいね。それにしても67歳とはびっくりだ。

Img_2334

2018/9/17:葉加瀬太郎コンサート@北の大地♪

◆横浜→札幌:はれ:14390歩:札幌の最高気温=26.2度

 時差調整のため昨日の機内では寝ないで、帰宅後も眠いのを我慢して、グリーンチャンネルでフォア賞のクリンチャー大敗まで確認して、満を持して0時頃に寝たのだけれど、3時に目が覚めてしまうともう眠れない。結局4時起床。赤いきつね。洗濯したり、ブログ書いたり、旅行の写真を整理したり。
 だいぶ早いのだけれど、6時半頃に出発して、YCAT7時発のバスで羽田空港第2ターミナル。ラウンジでゆっくりして9時発のANA55便で2ヶ月ぶりの北の大地へ。

Image1_4

Image2_4

Image3_4

 めずらしくANA機内Wifiがまともに繋がったと思ったら、千歳線トラブルの情報が。とりあえず駅へ行ってみたら、今から快速エアポートが1本だけ出るというので、とりあえず乗車。何とか座れたけれど、「まもなく出発」を繰り返すばかりで一向に出発しない。結局、定刻9時45分の快速エアポートが10時50分くらいに出発。その後も各駅で前がつかえて12時15分くらいに札駅到着。ぐったり。
 普段なら北口で味の時計台さんへ参戦するところだけれど、我慢して大通公園へ。秋の北の大地といえば、そうオータムフェストである。本当は明日の平日にゆっくり参戦したかったのだけれど、節電の影響で平日が午後からになってしまったので、今日行くしかない。あいかわらず混んでいるけれど、案外すんなりとスパークリングワインとローストビーフが購入できた。空知地方のどこだったか忘れちゃったけど、これがなかなか美味しい。さらにズワイガニの甲羅焼きにビア。爽やかな青空の下で美味しくいただくのだけれど、実はこれで4050JPYだから、あいかわらずけっこうなお値段だよね。

Image6_4

Image4_4

Image5_3

Image7_4

Image8_4

 本日のお宿は、東急ステイさんだけれど、まだチェックインできないようなので、地下歩行空間のISHIYA CAFEでエスプレッソ&バニラなどいただいてからニトリ文化ホールへ。かんちゃん、なおちゃん、清楚なみーちゃんと合流して、葉加瀬太郎コンサート。例年年末の恒例行事なのだけれど、ニトリホールがまもなく解体ということで今年はこの時期に。どうやらこのコンサートが解体前の最後の公演で、明日から解体工事が始まるらしい。今年も前から2列目の中央付近というすばらしいお席で、ピアノの大さんの指使いがよくみえる。

Image10_4

Image11_4

Image12_4

 葉加瀬さんも今年で50歳ということで、ベスト盤が出ていて、今年のコンサートもベストセレクションのような構成。なんと1曲目に、いきなり来ましたよ!「ANOTHER SKY」でうっとり。その後も前半は「ひまわり」他、有名どころを惜しげもなく投入。グッズ紹介やMCも短めで、しっとりと堪能できる構成。
 後半のヴァイオリン体験コーナーでは、初めての人と指定したにもかかわらずヴァイオリンを習っている女の子が登場してしまい、上手いことは上手いけど、ちょっといかがなものか。まぁ親の責任だけどね。
 情熱大陸も例年よりは少し短めだったけど、それでも盛大にはかせんすを降ってアンコールまで堪能すれば、結局2時間40分くらいは経っていた。欲を言えば、あと、あの曲とあの曲あたりをやってほしかったけれど、ここ数年のコンサートの中でも特によかったという点でみんなの見解も一致。

Image13_4

 終了後は、明日がお誕生日のみーちゃんのお祝いもかねて西8丁目のイタリアンへ。北イタリアで修行したシェフが道内産にこだわったお料理はどれも美味。さすが、アル中気味?いや部活動中?のくまという方のセレクトだけのことはある。

Image14_4

Image15_4

Image16_4

 たいしたもんだ賞問題、とんもろこしご飯問題、隠居問題、南紀白浜問題、沖縄問題、どんぐり問題、大谷くん問題、保険の効かない詰め物問題、その他美味しく楽しく検討してお腹もいっぱいになったところでコーヒーをいただき解散となったところで、お誕生日のデザートプレートが忘れ去られた問題が発覚。名前まで確認しておいてお店の人も忘れちゃったのかしらん?

Image17_3

Image18_3

Image19_3

2018/9/7:MISIA 星空のライヴ X♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:11790歩:横浜の最高気温=30.9度

 7時半頃起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト。北の大地の停電は徐々に復旧しているけれど、まだ半分くらいという感じ。あいかわらず知事の顔はまったくみえない。
 スカイビルまで歩いて散髪を済ませて、隣のそごうへ寄ると、ちょうど北海道物産展が開催されている。例年にぎわうけれど、これは、みんな積極的に買おうという気になるよね。朝食食べたばかりだけれど、イートインで味噌ラーメン。その他、諸々購入。まぁ、こういうのは、寄付とかボランティアと同じで、自己満足なんだけどね。お店の中には、生鮮品は今後の入荷のメド立たずというところも多く心配だ。

Image3

Image1

Image4

Image2

 夕方までに停電はさらに復旧したけれど、結局、ピーク需要を賄うには、苫東が直らない限り足りないわけで、綱渡りが続く。あまり報道されていないけれど、一度、電気が通じた後にまたけっこう長い時間停電したところもあるんだよね。「なるべく家族で同じ部屋で」とか情緒的な停電要請になっているけれど、もう少し理論的かつ計画的にやれないものか。電力にはピークというものがあるのだから、1日中家族が同じ部屋に集まって小さくなってる必要はないはずだ。3・11の時と同様、本当の勝負は月曜日から。電力需要なんていうのは、詳細な過去データがあるはずで、あとは当日の天候予報を加味すれば、かなりの精度で計算できるはず。工場その他の大口ユーザーと調整の上、それでも本当に危ない時間帯が残るなら、そこだけ思い切った具体的な節電要請(例えば冷蔵庫以外極力使わないでくれとか)をするなり、計画停電に踏み切った方が突然落ちるよりはいいはず。3・11のときは、計画停電をしても、6日目の木曜日に突然ピンチになって、電車が止まることになって、早く帰れって言われて大混乱したんだよね。
 情緒的な停電要請をすると、まるで電気使うことが悪いみたいになる。みんな真面目だから、おそらく想定以上の節電効果をあげるんだろうけど、本来は、「欲しがりません勝つまでは」みたいにしてはいけないんだよ。ネット上なんかでも、パチンコ屋がネオンつけてることへの批判とか上がってるけど、この国は、すぐに変な自粛とか、隣組的発想であいつがどうしたとか告げ口する社会になりやすいんだ。
 夕方の東横特急で上京。旧東横線ホームのあたりの再開発がだいぶ進んでいて驚く。東急ハンズの中井精也さんの出張ゆる鉄画廊をひやかしてから、NHKホールへ。本日は、MISIA「星空のライヴX」へ参戦。

Image5

Image6

Image7

 GW以来2度目のMISIA、遅くなってから慌ててチケットとったので、3階席の端っこだけれど、まぁ彼女のライヴは歌が聞こえればいい。あいかわらず知らない曲が多いけれど、2度目なので少しは対応できる。そして、6曲目に「everything」。あいかわらず圧巻。今日はストリングスもついてうっとり。前回も書いたけど、ホント、この1曲だけで1万円近いチケットの元が取れるよ。
 「あなたにスマイル」だったかでいったん終わって、アンコール。最後は、「アイノカタチ」っていう新曲でドラマの主題歌になっているらしいのだけれど、これもよかった。
 夜の渋谷は怖いので、明治神宮前経由で帰宅。

Image8

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)