2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/2/23:世良公則KNOCK KNOCK 2020 with 神本宗幸 feat.渡辺美里に参戦♪

◆横浜:はれ:13353歩

 7時起床。春一番後にひと雨降ってからの晴天ということで、花粉盛大。フェブラリーSの投票を済ませて、横浜駅でめいっこと合流。近所の歯科への送迎が昨年秋に妹に頼まれて以来、小生の役目になっていたのだけれど、今日で最後。バレンタインのチョコをいただき、一蘭でお昼を食べて解散。

Img_4577

 いったん帰宅して、関内駅でkecoさんと合流して、ベイスターズカフェであるところの「Boulevard Cafe &9」さんへ参戦。ここは、ハマスタ隣接で、ショップやカフェ、レンタルオフィスなどがある。ショップのグッズもいわゆる選手のグッズなどとはちがって、さりげなく野球愛を感じさせるといったようなおしゃれなものが多い。北広島にもこういうセンスのいいお店を作って欲しいものだ。ケーキセットをいただきながら、春の参戦計画について検討。周囲にもシーズンに向けてそろそろテンションをあげていこうというベイファンが集う姿があっていい感じだ。

Img_4578

 関内ホールへ転戦して、本日は、「世良公則KNOCK KNOCK 2020 with 神本宗幸 feat.渡辺美里」に参戦。イベントがあれもこれも中止になる昨今、無事に開催されて、心配された空席もそれほどめだつことなくみなさん元気で何よりだ。

Img_4579

 神本さんがツイストのキーボードだったということも知らなかった小生だけれど、「あんたのバラード」で始まって、美里の曲は、「10years」やもちろん「My Revolution」。最後は「燃えろいい女」で盛大に。意外な組み合わせだけれど、意外と息の合う2人。後で調べたら2年前の大手町とほとんど同じセットリストだったけれど、気持ちよく元気をもらえる大人のコンサートだね♪

Img_4580

Img_4581

 

 

 

2020/1/29:谷村有美×鳥山雄司×清水信之Special Live♪

◆横浜・東京:はれ:横浜の最高気温=18.9度

 冷たい雨もあがって、久しぶりの太陽。気温もぐんぐん上昇。

 午前中はぐだぐだして、15時すぎのFライナーで渋谷へ。なんだかんだ、月に1回くらいは渋谷に来るハメになる。

 本日は、おなじみeplusリビングルームカフェ&ダイニングさんでの谷村さんライヴ。昨年夏に引き続いて、清水信之さんプロデュースのシリーズだ。

Img_3973

Img_3972

 開演1時間前の16時開場なので、ビア、生ハムとルッコラ、白ワイン、ハムバーガーとゆっくりいただいて、川崎記念小勝を確認して、17時開演。前回は、ギターが佐橋くんだったけれど、今回は鳥山雄司さん。佐橋くんは、清水さんの高校の後輩だったけれど、鳥山さんと清水さんは、小学校の同級生だったというから驚く。いずれにしても豪華な顔ぶれだよね。

Img_3974

Img_3978

 今回は、94年発売の「幸福の場所」がメインということで、やや後期のなじみのない曲もあったけれど、今日も良席で、なんといってもすぐ近くで堪能できるのがすばらしい。鳥山さんのギター前奏にうっとりしていたら、実は、曲順を間違えていたとか、清水さんが曲の頭で出遅れるとか、いろいろハプニングもあったけれど、それもまた楽しい。後半には、フロアを一周してくれて全員とハイタッチ♪アンコールは、キャンディーズの「春一番」をカバーして盛り上がってエンディング。クリコンまで待たずにまた演ってほしいね。

Img_3977

 

2020/1/20:あずさ&はくたかで行く!中島みゆき2020ラスト・ツアー「結果オーライ」@金沢・本多ホール♪

◆横浜→八王子→南小谷→糸魚川→金沢:はれのちくもり時々あめ:8676歩

 5時40分起床。6時22分のみなとみらい線で出発。菊名乗り換えで八王子着。お弁当を購入する予定だったのだけれど、いろり庵きらくさんに吸い込まれてしまい、朝食そばで温まる。

Image21_20200120230601

 若干の遅れの8時2分発のあずさ3号に乗車。最新のE353系は、全席AC電源付き&Wifi対応で便利。まぁ、これが当たり前っていえば当たり前なんだけどね。幸いお隣は空席。しかも全席指定の席上ランプ対応だから、当分来ないこともわかるので便利だ。

Image27_20200120230601

Image10_20200120230501

 晴れた日の中央東線の車窓は気持ちがいい。相模湖あたりでも先週末の雪がけっこう残っている。笹子トンネルを抜けると、遠く南アルプスの山々がきれいにみえて、さらには富士山も。やっぱり移住は山梨がいいような気もしてくるよね。甲府でガラガラになったところで、朝ビア。小淵沢あたりの景色もすばらしい。

Image9_20200120230501

Image15_20200120230501

Image2_20200120230501

Image5_20200120230501

 あずさ3号は、1日に1本だけの大糸線直通。松本でさらにガラガラになって、のんびりと大糸線を行く。安曇野も久しぶりにゆっくり散策したいねぇ。

Image24_20200120230601

 トラモンタン号TCKオープニング賞3着、東証続伸を確認して、信濃大町をすぎて、仁科三湖を眺めながら終点の南小谷へ。八王子から3時間45分の在来線の旅、変化のある車窓を眺めているだけでホント飽きないよ。

Image22_20200120230601

Image6_20200120230501

Image19_20200120230501

Image20_20200120230501

 南小谷からは、JR西日本。同じ大糸線でも非電化でキハの2両編成でローカル線の風情。翡翠で有名な姫川に沿って進むのだけれど、このルートは、フォッサマグナでもあって、日本を東西に分ける断層地帯だ。

Image11_20200120230501

Image13_20200120230501

Image26_20200120230601

 1時間ほどゆったりと旅して糸魚川到着。待合室には、なつかしいキハ52が展示され、さらには、Nゲージやプラレールのジオラマが盛大で楽しい。

Image17_20200120230501

Image18_20200120230501

Image23_20200120230601

 糸魚川からは、はくたか号。久しぶりのE7系。みなとみらいから8時間かかってようやく本日の目的地の金沢へ到着。

Image3_20200120230501

 チェックインにはまだ早いので、もちろん駅ナカのすし玉さんへ参戦する。いつのまにかタッチパネルが完備。たしかにこれは便利だし、楽でいいよ。のどぐろ旨し。白エビ旨し。ビアに金箔の日本酒、中トロに甘エビなど高いネタばかりいただいて4510JPYとは、ホントすばらしい。世の中には高くて美味しいお寿司はいくらでもあるんだろうけど、正直、小生はこれで十分。これが駅ナカで堪能できるんだから、金沢最高、ありがたいの一言だよ。

Image25_20200120230601

Image4_20200120230501 

Image16_20200120230501

Image1_20200120230501

 予報通り降り出した雨の中、ドーミーインさんに駆け込んで、さっそく第1回入浴をすませて、17時すぎに出発して、駅前からバスで兼六園近くの本多ホールさんへ。いよいよ本日のおめあて、中島みゆき2020ラスト・ツアー「結果オーライ」へ参戦である。最近は夜会や夜会工場ばかりなので、コンサートは4年ぶり、そしてその4年前は、当日トラブルで無念の欠場となったので、小生としては実に7年ぶりのみゆき様のコンサートである。

Image7_20200120230501

Image8_20200120230501

 平日2Daysの金沢の月曜日が一番チケットが取りやすそうということで、なんとか確保はできたけれど、1800名くらい入れるホールのほとんど最後列。立ち見席まで開放しているからすごい。

 第1部は、ニューアルバムの「一期一会」で始まって、2曲目には、最初のツアーの最初の曲だったという「アザミ嬢のララバイ」、さらに「悪女」、「浅い眠り」、「糸」と続くからすばらしい。

 お便りコーナー、やはり近県だけでなく遠方からの遠征も多かったようで、紹介されたお便りには、三重、西宮、長崎、沖縄までも!

 第2部では、メジャーではないけど小生の好きな「ナイトキャップ・スペシャル」を演ってくれたのがうれしい。今回の「ラスト・ツアー」は、全国ツアーの最後であって、引退ではないのだけれど、それでもあと何回コンサートに参戦できるかわからないし、となると、1曲1曲が生で聴けるのは最後かもしれないからね。じっくりと心に染み込ませないとね。

 「麦の唄」、「慕情」、「誕生」と名曲続きでフィナーレ。いやぁ、ジーンとくるねぇ。アンコールラストの「はじめまして」まで堪能して大満足。まったくもってすばらしいよ。

 会場近くのバス停から金沢駅へのバスが終バスというのはびっくりだったけれど、なんとか無事にホテルへ戻って、夜鳴きそばをいただき、第2回入浴をすませれば、充実の1日が大団円。

Image_20200120230601

Image29_20200120230601

Image12_20200120230501

 

 

2020/1/9:ハワイアンロミロミ

◆横浜:はれ:10086歩

 7時起床。野菜ジュース、朝風呂。鮭フレーク、明太子、赤だし、納豆、生卵、玄米。

 未明のトランプ演説で、戦争回避ムードとなり、東証暴騰。4日間で、×○×○でほぼいってこい。グラフにすれば、ちょうど「W」の形。なんだかねぇという感じだけれど、素直に押し目→利確をしてればけっこう儲かっただろうねぇ。

 午前中は今日から新年オープンのディアナで今年初のお当番。レンタルスペースを希望される方と打ち合わせ。応援したくなるような活動で、来月からさっそく使っていただけるとのことで、楽しみだ。

 みっちゃんと交代して、横浜駅へ戻って、RAJAさんへ。本日は足裏ではなくて、ハワイアンロミロミ体験。オイルを塗ってもらって、75分間たっぷりと。これは気持ちいいね。まぁ、お誕生日ということでね。

 帰宅すると、みゆき様の新譜が到着。ラストツアーに備えて予習しなくちゃ。

<今日の話題>

・森法相「正々堂々と無罪を証明すべき」

 失言の揚げ足取るのは好きじゃないけど、これはさぁ、失言じゃすまないよ。よくある麻生さんあたりのちょっと不謹慎な発言とかとはレベルがちがうじゃん。なんで無罪を証明しなきゃいけないんだよ。それじゃ、悪魔の証明だよ。言い間違いだとしても、このタイミングで法務大臣がこれはダメでしょ。そもそも、ゴーンさんの言うことにいちいち反論する必要があるのかどうかも疑問。ゴーンさんの思うつぼだね。

 

 

 

2020/1/7:NAOTO&榊原大アコースティックコンサート@八王子市南大沢文化会館

◆横浜・八王子:くもり時々あめ:8130歩

 7時すぎに起床。9時45分までなんとか情報を遮断して、JSPORTSでジャンプ週間最終戦。小林陵侑先週、連覇はならず残念。しかし、ドイツやオーストリアのジャンプ人気はすごいよね。大倉山もジャンプ開催地では有数の大都市にあるのだし、もっともっとにぎわって欲しいね。

 午後はちょっといろいろあったのだけれど、懸案が無事に解決して一安心ということで、16時すぎに、桜木町から始発の横浜線で出発。橋本から京王線に乗り換えて南大沢へ。本日は、NAOTO&榊原大アコースティックコンサートに参戦♪

Img_3317

 多摩ニュータウンの中では後期に開発された南大沢。卒論のフィールドワークで来たこともあるし、その後も都立大学の社会人講座に通ったことなっかもあって、20年ぶりくらいだけれど、なつかしい場所。昔はたしか駅前にそごうがあったんだよね。その跡地のヨーカドーの他にも、三井のアウトレットなんかもできて、駅周辺は、案外元気がありそうで何よりだ。

Img_3312

Img_3314

 2,3分歩いたところに、八王子市の施設がいろいろあって、その中の文化会館ホールが今日の開場。500人規模のなかなか快適なホールだ。

Img_3315

 おなじみのHIRUKAZEで幕開け。大さんの架空鍵盤も楽しい。トークも楽しみつつ、前半最後はチャールダッシュ♪

 後半は、TMのGet WildのNAOTOバージョンでこれは楽しい。さらにゲストの柏木さんも登場したところで、今度は玉置浩二さんのメロディー♪柏木さんは、玉置さんのバンドメンバーをやったことがあるとのことで、地方公演後のホテルの大浴場でアカペラで歌ってくれたときは涙が出たと!

 その後も3人の息のあったトークと演奏をアンコールのリベルタンゴまで堪能。気心知れた3人のゆるいトークもいいし、何よりやっぱり生音がいいよね。久しぶりの南大沢、遠かったけど、満足のコンサート♪

Img_3318

 

2020/1/3:ウイーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団 ウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート2020♪

◆横浜:はれ:7099歩

 7時起床。今日もお正月らしいよいお天気。昨日の残りのまい泉をつまんで、午前中はだらだらと。

 昼すぎに家を出て、沼津港さんで、桜海老や中トロをつまみながらハイボール。さすがに今日はにぎわっている。食後の散歩がてら、汽車道~ハンマーヘッド~新港パークとぐるっと回ってから、みなとみらいホールへ。

Image_20200103184301

Image2_20200103184301

Image3_20200103184301

Image1_20200103184301

 おなじみのウイーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団さんのウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート♪なんか以前よりお高くなった気がするので、今回は3階A席。P席も含めてよく入っているよ。

Image5_20200103184301

Image4_20200103184301

Image7_20200103184301

Image6_20200103184301

 おなじみの獅子舞に続いて開演。まぁ、だいたい毎年同じようなお約束の曲で、ところどころある楽団員のかけあいも毎年おなじみだけど、まぁ、それもまたよし。前半は、「雷鳴と電光」、「ウィーン気質」で休憩に。

 後半も「観光列車」、「美しき青きドナウ」で締めて、アンコールで「ラデツキー行進曲」で盛大にやって終了。

 新年初打ちの川崎・報知オールスターC大敗。寝よう。

 

2020/1/1:美里@LINE CUBE SHIBUYA♪

◆(車中泊)→横浜・東京:はれ:13380歩

 大阪でけっこう乗ってきたのは覚えているけれど、その後はけっこうぐっすりで、5時すぎに目が覚めると、富士あたり。むにゃむにゃしているうちに、おなじみの景色になってきて、6時44分、横浜到着。やっぱりもう少し長く乗りたいよね。ちょうど初日の出の時間なのだけれど、残念ながら曇っているようだ。

Image_20200101232601

Image6_20200101232501

 いったん帰宅して休憩。喪中の初詣はいかに?ということで、お墓参りに行くことにする。お彼岸とはちがって、初詣客も多くかなりのにぎわい。

Image7_20200101232601

Image4_20200101232501

 池上線で五反田へ出て渋谷へ。さすがに街は静かで、スクランブル交差点のあたりは、ガイジンさんの記念撮影が目立つね。ライヴ前におなじみの公園通りのはなまるうどんさんで腹ごしらえと思ったら、短縮営業で終了。仕方なく久々にモスをいただく。

 久しぶりの美里の元旦ライヴ。おなじみだった渋谷公会堂もリニューアルされて、LINE CUBE SHIBUYAさんに生まれ変わった。正直、建て直したにしては、そんなに斬新な感じはなかったけど、中央付近の椅子はたがいちがいにしてあるので、多少は見やすいかな。

Image5_20200101232501

Image2_20200101232501

 デビュー35周年イヤーの幕開けとなるライヴは、「すき」でスタート。その後は、昨年発売のアルバム「ID」が中心だけれど、久しぶりの「バースデー」なんかもよかった。MCのコーナーでは、バンドメムバーひとりひとりの今年の抱負などもあってにぎやかに。松永さんや竹野さんも健在で何よりだ。

 後半は、「My Revolution」で盛り上がって、本編最後は「ここから」。これもいい曲だよね。やっぱり千里さんだねぇ。

 アンコールでは、「すきのその先へ」~「サマータイムブルース」~「オーディナリー・ライフ」でしめくくり。美里本人がとても楽しそうだったのが印象的なライヴだったね。

Image1_20200101232501

Image3_20200101232501

 

2019/12/23:斉藤由貴 X'mas Live 2019♪

◆横浜:くもりのちはれ:10101歩

 7時起床。冬至は過ぎたけれど、実は日の出が一番遅いのは昨日ではなく年明けで、まだしばらくは日の出は少しずつ遅くなっている。(その代わり、日の入りは、冬至前の先週から遅くなっている)

 朝、ヤフーファイナンスをチェックすると、株価がまったく更新されず。どうやら12/23を祝日設定していた様子。小生も過去におなじような不具合出したことはあるからあまり言えないけど、天下のヤフーがねぇ。。。

 本日は、斉藤さんのX’mas Liveということで、おなじみの赤レンガ倉庫、MOTION BLUE YOKOHAMAさんへ勇躍参戦♪

Image1_20191223214001

 ところが、事前予約制にもかかわらず、チェックインが必要とかで大行列。あまりにも要領が悪く列が全く進まないよ。

Image8_20191223214001

 例年はお席のみの予約だったのに、今回は、コース料理付きということで、チケットも倍くらいのお値段(斉藤さんも驚いたとのこと)で、17時15分開演のところ、16時開場となっているのだけれど、入場にあまりにも時間がかかって、これでは、お食事どころではない。小生はなんとか開演前にメインまではたどりついたけれど、多くの人が前菜くらいのところで開演時間となってしまい、「金返せ!」などと暴れる人もでる始末だよ。。。

<グラスシャンパーニュ>

 エドシック・モノポール ブルートップ・ブリュット

Image7_20191223214001

<前菜>

 海老のデクリネゾンとビーツのレモンマリネ トリュフの香り

Image6_20191223214001

<メイン>

 国産牛フィレのポワレ 赤ワインソース ホホ肉とフォアグラのクリスティアンを添えて

Image2_20191223214001

<デザート>

 苺ムースとビスタチオクリーム ガトー仕立て ビスタチオのアイスと共に

(開演後のため写真なし)

 まぁ、それでも、斉藤さんが登場して、「初戀」を歌ってくれれば、すべては丸く収まるよね。太ったり、やせたりした時もあったけれど、最近はいい感じ。お席も中央でステージから2列目のテーブルだから、ホントすぐ近くだよ。

 「土曜日のタマネギ」、「12月のカレンダー」、「AXIA~かなしいことり~」、「家族の食卓」など名曲とはいえ、ちょっと地味な選曲だったけれど、年に一度の斉藤さんワールドを堪能。

Image4_20191223214001

 クリスマスマーケットでにぎわう赤レンガ倉庫。大さん橋には、おなじみのダイヤモンド・プリンセスがいるのだけれど、来年の改修後は、ベイブリッジをくぐれなくなるとのことで、今日で見納め。自宅からも朝に晩にといつも眺めていたのに寂しくなるね。

Image_20191223214001

Image5_20191223214001

 

2019/12/18:五輪当選〜原鉄道模型博物館〜第九♪

◆横浜:はれ時々くもり夜一時雨:11767歩

 7時起床。朝風呂。飲むヨーグルト。鮭、ほうれん草胡麻和え、たくわん、赤だし、納豆、玄米、コーヒー。

 TOKYO2020、第2回抽選販売結果発表。せっかくなので、めいっこにも何かみせてあげようということで、今回は主に2枚で申し込んだのだけれど、バスケットボール、ハンドボール、水球、ビーチバレーとけっこうたくさん当選!ネット上では、また全滅との声も多いようだけれど、平日のマイナー競技ならけっこう当たるのかしらん。バスケは会場が大きいしね。前回もハズレた体操、競泳、自転車は今回もハズレ。自転車のパシュート見たかったんだけどな。。。

20191218-94802

 予報通り暖かくなったので、山下公園まで散歩。電車で新高島まで戻って、資生堂パーラーで昼ビア(小)。ビーフカレー、サラダ、コーヒー。

Image5_20191218221901

Image6_20191218221901

 割引券があったので、「相模鉄道100年展」が開催中の原鉄道模型博物館へ久々に参戦。

Image8_20191218221901

Image3_20191218221901

Image11_20191218221901

Image10_20191218221901

Image2_20191218221901

Image4_20191218221901

 週末のスリバチ散歩に備えて、スリバチ本でも紹介されていたアプリ「スーパー地形」とやらをiPhoneにインストールしてみる。さっそく課金して機能制限解除。いやこれはすごいわ。機能が多すぎて使いこなせそうにないけれど、検索して地図を表示して、標高もすぐに出るし、地形や地層、古地図も。これは楽しみだ。

1218a

1218b

 夜は、BS-1スペシャルのラグビー特集が見たいところだけれど、年末ということで、みなとみらいホールの第九のチケットを購入済み。週末には、日本フィルのコバケンさんもやってくるようだけれど、小生はリーズナブルな新日本フィルで。2階のR席っていうから、横から出っ張った席だと思っていたら、出っ張っているけど、舞台の裏側のP席の近く。まぁ、指揮者も見られるし、たまには新鮮かも。

Image9_20191218221901

Image12_20191218221901

 最初はオルガンで2曲。パイプオルガンはすぐ近くでよく見える。バッハの「トッカータとフーガニ短調」っていうのは、みんなが知ってるあの曲ね。

 15分ほど演奏して20分休憩して、いよいよ第九。第2楽章は、競馬予想tvの水上さんの紹介でおなじみのあの曲だったのね。

 R席は適当に空席もあってゆったり座れるのはいいのだけれど、退屈した子供とか鼻水をすするおばさんとかが目に入って、イマイチ集中できないまま終わってしまった感じも。

Image7_20191218221901

 いつのまにか雨が降り出した中帰宅すると、BS-1のラグビーはもちろん終わっていて、六角さんの呑み鉄の近江鉄道&信楽高原鐵道。これ見てるとやっぱり飲みたくなるよね。ハイボールを飲みながら堪能して就寝。

 

 

2019/12/15:葉加瀬太郎コンサートツアー2019「Dal Segno 〜 Story of My Life」

◆横浜・東京:くもりのちはれ:7853歩

 7時起床。朝風呂。野菜ジュース、メロンパン、ヨーグルト、みかん、あまおう、コーヒー。

 本日は、年末恒例の葉加瀬太郎コンサート。昨年に引き続きめいっこと参戦ということで、たまプラーザで合流して、田園都市線で渋谷へ。センター街~リニューアルしたPARCOの前を通って、公園通り。めいっこは、まだ渋谷に参戦することは少ないようだけれど、中学生になれば、このあたりに来ることも増えてくるのかしらん。さらにこちらも新しくなった渋谷公会堂の前を通って、本日はNHKホールへ参戦。

Image3_20191215214401

 今年は北の大地のかん様にチケットを確保していただいたので、1階前方通路側の良席。NHKホールの1階は初めてなので、入場してそのまま進んで、気がついたら2階に行ってしまう。

Image_20191215214401

 第1部は、ニューアルバムから。指示通りに予習しておいてよかった。オリジナルではないけれど、一度は聞いたことがあるような曲も多いので退屈はしない。今年はメムバーが少し代わって、音楽監督が羽毛田さんだったのね。仙道さおりさんもいなくて寂しいと思ったけど、大石真理恵さんもすばらしい。たしか美里のツアーでお見かけした方だよね。

 休憩が終わって第2部は、エトピリカ、WITH ONE WISH、ひまわりなどおなじみの曲をたっぷりと。特にタイムメッセンジャーを聴けたのがうれしいね。

Image5_20191215214401

 そして、アンコールは、瑞風~情熱大陸。めいっこもハカセンスを盛大に♪一部では今年は今イチという声も聞こえてきたけれど、十分楽しめたよ。

 たっぷり堪能すると、ちょうどNHKホール前は、青の洞窟のライトアップも盛大。いっしょにお好み焼きを食べて、田園都市線改札で解散。

Image8_20191215214401

Image1_20191215214401

Image4_20191215214401

Image6_20191215214401

 帰宅すると、ブログの愛読者のMさんからパリのおみやげとお菓子が。凱旋門賞のプログラムに、毎年小生がパリのデパートで買うお砂糖に、なんとヨックモック!すばらしい♪

Img_2886

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録