2017/11/23

2017/11/23:雨のちベルビュー

◆横浜→御殿場→横浜:雨のち晴れ時々霧:12859歩

 5時起床。遺憾ながら予報通り雨。I嬢の運転でYo子さん、Yo君とともに東名を西へ。1年半ぶりのゴルフは、Yo君のデビュー戦でもあるのだけれど雨脚は強まるばかり。
 渋滞もなく1時間半足らずで2年ぶりのベルビュー長尾さんに到着。天気は回復にむかう見込みなので、当初のスタートを40分ほど遅らせて8時51分にしてもらったが遺憾ながら雨の中のスタート。

Dsc_2230

 昨夜からの雨でコンディションも悪いがYo君はデビュー戦とは思えないナイスショットを連発。今年から本格的に始めたYo子さんは、いい当たりもあるが、ラフや傾斜に苦しむ。小生はまぁあいかわらずというか、前進4打のおかげでなんとか前に進むという状況。引率のI嬢は、いつも通りさすがの腕前。
 10時すぎから小雨という予報通り天気が回復して、ベルビューの名前に負けない富士山のスーパービュー。気温も上昇してセーターを脱ぐ。

Dsc_2235

Dsc_2232

 ベルビューは18Hスループレーということで、ランチパックとプレミアムモルツをゲットして、そのまま後半へ。カラスに気をつけてくださいと言われてはいたのだけれど、カツサンドのカツを食べて、パンの耳だけ残していたらあっさりとカラスに持っていかれてしまった。グリーン上にはミミズが盛大だし、9番ホールはティーグランドにイノシシ出没でPAR5がPAR4に変更と、なかなかワイルドである。13番ホール辺りでは一転して霧が盛大で前がまったく見えず、気温も急降下でまたセーターを着る。
 そんな後半、Yo君はますます冴えてオナーを譲ってばかり。デビュー戦で127は立派なものだ。
 18番にたどり着く頃にはまた天気も回復。なんとか18ホール回ってきたのでよしとする。ベルビューは、お風呂がないので、着替えてすぐに出発すると、東名の渋滞もなく16時半には帰宅できた。来年春には高校ゴルフ部の同窓会コンペもあるらしい、なんとかしないとねぇ。


 


| | コメント (0)

2017/11/10

2017/11/10:オリオンビール回収問題

◆横浜・東京:はれ

 帰宅時、エレベーターでクロネコヤマトさんとごいっしょすると、何も言わずに小生の階のボタンを押してくれて驚く。それに比べて、日本郵便は・・・というのが今日の話。
 19時すぎに荷物が届いて、何だっけ?と思うと、オリオンビール2ケースが到着。ふるさと納税の返礼品らしい。ずいぶん前にたのんだのでよく覚えてないけど、2ケースもたのんだかな?と思いつつ、開けて冷蔵庫に入れようかと思ったけど、面倒なので玄関に放置。ここで開けとけばよかったんだよね・・・
 21時すぎに携帯が鳴って、おいおい不幸の電話かよ・・・と思いつつ電話に出ると、郵便局からで、さっきの荷物は回収の依頼があったのを見落としていたので、回収に行くとのこと。何だよ面倒くさいなと思いながら、ふるさとチョイスで履歴を確認すると、小生の寄付の返礼品はやっぱり1ケース。そうか、2ケースは間違いだから1つ回収なのか。22時前に郵便局到着。
「2つのうち1つが回収なんでしょ。」
「いえ、2つとも回収です。」
「そんなはずはないんだけど。」
「でも2つとも回収という指示なんです。」
「・・・」
 いったん2つ回収して、後日あらためて1つ配達なのかもしれないけど、それだと不在になったりすると面倒くさいよねと思いつつ、よく考えてみると、最初に配達されたときに受領印を押してしまっているから、返却した証明をもらっておく必要がある。
「じゃあ、2つ回収でいいけど、さっき受領印押しちゃったから、返却した証明がいるでしょ。」
「私、○○と申します。珍しい苗字なので覚えていただけるかと。」
「そういう問題じゃないんだけど・・・」
「では、上司が下にいるので相談してきます。」
 面倒なので、いっしょに下に降りて、上司に会う。
「面倒だけど、返却するなら、さっきの受領印返してもらうか、なんか返却した証憑をもらっておかないと。」
「では、私の名刺を。。。」
「そういう問題じゃないでしょ。こういう時の手続きってどうなってんのよ。」
「・・・」
「返したことが証明できないと、再度1ケース送りなおす時に、差出人があの人は最初にもう受け取ったはずって言われたら、こっちが不利になるでしょ。」
「わかりました。配達してしまった私達が悪いので、このまま受け取ってください。」
「別にビールが2つ欲しいから言ってんじゃないよ。もういいよ、じゃあ持ってってよ。でも、返却の手続きのことは今後よく考えた方がいいよ。」
「いえ、本当にけっこうです。受け取ってください。」
「いらないよ。」
「・・・」
 押し問答で何の証憑も残らないまま2ケースとも返却。釈然としないまま寝ようとすると、また携帯が・・・
「横浜郵便局ですが・・・」
「・・・」
「先ほど回収させていただいたビール2ケースのうち回収指示は1ケースで、1ケースは、やっぱり配達しておくのが正しかったようです。。。」
「。。。だから言ったでしょ。。。」
「大変申し訳ありません・・・」
 23時すぎ、泉佐野市ふるさと納税返礼品、オリオンビール1ケース到着。

Img_20171112_065156

| | コメント (0)

2017/10/22

2017/10/22:嵐の中、ハヤトくんと遊ぶ

◆横浜・東京:あめ

 6時半起床。朝食をほどほどにいただき二度寝、9時前に家を出て、足取りも重く投票。毎回のように投票所が変わるのだけど、今日はけっこう混雑していた印象。終了後に散髪。
 超大型の台風が着々と近づく中、東横線急行で出発して自由が丘へ。塾を終えたハヤトくんとサイスさんと合流。この雨で中止も考えたんだけど、子どもは、一度決まった楽しみにしていたイベントがキャンセルされると、大人が思う以上に悲しくなるっていうのは、自分も覚えがあるからね。
 久しぶりにサイスさんの実家へ寄って、サイス父、サイス母、サイス妹、サイス姪のみなさんにご挨拶。かなりご無沙汰だけれど、みなさまお元気そうで何よりだ。
 サイス家に移動して、Nゲージ。新作の現美新幹線をお披露目できたのはよかったのだけれど、カメラカーは、動作が今ひとつで残念。

Dsc_2067

 続いて、百人一首対決。サイスさんの応援が多少あったとはいえ、一進一退の攻防。なんと49−49の同点。もう次回は勝てないねぇ。。。ぜひとも、百人一首大会で親子二代の優勝を実現して欲しいものである。

Dsc_2068

Dsc_2070

 帰り際に、ペンギンのいい絵が飾ってあるので、誰の絵かと思ったら、ハヤトくんの絵だと聞いて驚く。普通に売ってる絵かと思ったよ。

Dsc_2071

 近くのイタリアンでワインと生ハム、パスタなど。こういう美味しいお店がたくさんあるのは、やはり自由が丘ならではだよねぇ。ハヤトくんも生ハムとトリュフ入りのカルボナーラでご満悦である。ちなみに、明日は台風で休校、11月には入試休みにサイスさんとサンライズで四国へ行くというからうらやましい限り。

00010001

 いよいよ雨が激しくなってきたので、早めにお開き。東横線はさすがの定時運行で無事に帰宅して開票速報。もう少し自民党負けると思ったけどねぇ。。。

| | コメント (0)

2017/09/23

2017/9/23:UNO小敗、オセロ辛勝

◆横浜・川崎:あめのちくもり

 天国にいちばん近い島から現実に戻って3日働いてなんとか週末へ。お墓参りをして、散髪もすませて、夕方からたまプラーザの妹宅へ。毎年正月しか行かないので、普段の週末に来ると、駅前のお店なんかの感じがだいぶ違う。
 お揃いのTシャツをめいっこにプレゼントして、鉄板焼きなどいただいてから、めいっことゲームタイム。まず、ムーミンかるた対決。よくわからないけれど、23−21で辛勝。あぶなかった。

Dsc_1897
(お肉をジウジウと)

 続いてUNO対決。これは妹と義弟も加わって4人で5回戦制。100-300の差しウマつきである。UNOはねぇ、社会人になってからやった記憶がないから、正直25年ぶりくらいかねぇ。いきなりWILD DROW FOURの3連チャンとかで盛り上がったけれど、けっこうな接戦で、最後にめいっこに逆転されて3位でおこづかいを献上するはめに。

Dsc_1899
(25年ぶりのUNOは小敗)

 最後はオセロ。これは真剣勝負なら負けようがないよねぇ。着々と手詰まりに追い込んで、角を4つとって圧勝!と思ったのだけれど、角を4つとった割には、真ん中に白がたくさん残っていて、おいおい大丈夫かよ?と思ったら、33-31で辛勝。9歳のめいっこと真剣勝負のオセロで2点差とはちょっと先が思いやられるよねぇ。。。

Dsc_1901
(着々と外堀を埋めたはずが)

Dsc_1902
(まさかの辛勝)

| | コメント (0)

2017/08/27

2017/8/27:梟書茶房から天空のペンギンへ♪

◆横浜・東京:くもりのちはれ:7661歩

 夏もそろそろ終わり。当初は、鎌ヶ谷にでも参戦と思っていたのだけれど、サンシャインの天空のペンギンBarが来週までということで予定変更。池袋に行くなら前回ブックフルで断念した梟書茶房に再挑戦ということで、15時すぎに西口のesoraへ。今日もけっこう混んでいたけれど、名前を書いて15分くらいでけっこう入れ替わってkecoさんが到着したところでちょうど入場できた。広い店内の窓側のお席へ。
 ドトールコーヒーとカモメブックスのコラボとのことなのだけれど、いやぁ、これはすばらしいですよ。本好きにはたまらない空間。広い店内のあちこちに本棚があって、このセレクトがなかなかいんだ。手近な棚をちょっと覗いただけでも、スポーツのコーナーには、「ラグビー「観戦力」が高まる」とか、「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! 」とかあるし、その隣の棚には、「女子の人間関係」なんていうのがあって、これまた気になる。そんな本をぱらぱらめくりつつ、日経解約問題、品川プリンス問題、赤坂プリンス問題、交遊抄問題、同級生交歓問題、ゼミでいじられていたのに、本を出したと思ったら、書評をする側になっていた問題、養老の滝と北の家族の間には世代の差があるのではないか問題など検討しているうちにけっこういい時間になってしまった。アルコールやつまみもあるので、こんなお店が近所に欲しいよねぇ。おすすめの本とコーヒーのセットなんていうのもあるし、最初に読んだ本の感想によって、次のおすすめがまた変わっていくとかいろいろ楽しめるようになっている。

Dsc_1824

Dsc_1825

 夏休み最後の週末ということもあって、池袋の街はさすがににぎわっている。人をかきわけ、西口から東口へ。サンシャインシティも10年ぶりくらいだろうか。エレベーターで水族館へ参戦すると、17時をすぎているというのに、ケット売り場はけっこうなにぎわいだ。
 18時からペンギンヒーリングタイムということで、館内に入らずに屋外にできた天空のペンギンコーナーへ。もう少し盛大に泳いで欲しい気もするけれど、たしかに水槽を下から見上げるのはなかなか楽しい。もっともヒーリングタイムになったから何か始まるというほどのことはなくて、音楽にあわせて解説が加わった程度。ガラスの向こうに高層マンションが透けるのも何か不思議な感じ。

Dsc_1828

Dsc_1832

Dsc_1834

 あらためて館内へ入場。規模は大きくないけれど、なんでも一通りそろっているのがひと昔前の水族館という感じ。ニモもいるけど、クラゲやカエルもいて、最後は清流のアユ。再び屋外エリアに出て、だいぶ空いてきたところで、天空のペンギンカクテルをいただく。ペンギンの形の氷はいいとして、電球が入った光る氷もどきが入っているんだけど、これって、再利用するんだよな?と思うと、たしかにゴミ箱がなくて、カウンターで全部回収するようになっていた。そう考えると、なんかちょっとねぇ。。。
 隣の特別展の「毒」も気になったのだけれど、直虎問題、勝さんU-15問題など検討しているうちに、けっこういい時間になってきたので、横尾くんのプロ初ホームランのリードを先輩の白村くんが守って楽天3タテを確認して解散。

Dsc_1840

Dsc_1841

| | コメント (0)

2017/08/21

2017/8/21:さすがは松山千春さん!

◆横浜・東京:くもり時々はれ:13592歩

 先週に比べてだいぶ混雑の戻ってきた早朝の横須賀線で東京駅へ出て、大手町から東西線に乗ろうとすると人身事故で終了。よりによって早朝から。。。事故が起きたばかりだったので、タクシーが拾えたけど、その後の面々は出社にかなり苦労したようだ。
 最近は、世の中、あの会社がこうしたとか、あの人がどうしたとか、自分が被害を被ったわけでもないのに、他者を批判したりひがんだりするニュースばかり(不倫なんて、奥さん以外誰にも迷惑かけてないんだからさ)で、テレビのニュースも見ないし、日経も私の履歴書と迫真くらいしか目を通さないし、ブログの時事ネタも封印しているんだけど、久しぶりに爽快なニュースが飛び込んできた!

絶賛!松山千春の「神対応」 1時間遅延の機内で「大空と大地の中で」を熱唱

 なんでも、保安検査場混雑で搭乗開始後1時間以上たっても動き出さないANA便の機内が不穏な空気になってきたところで、突然松山千春さんが、「大空と大地の中で」を歌い出したのだという。いやぁ、まったくもってすばらしい!さすが、格が違うよねぇ!
 飛行機の遅延も、天候だったら諦めもつくし、機材トラブルも航空会社にも問題あるとはいえ、安全が最優先だからまぁ仕方がない。しかし、保安検査場混雑っていうのは、オペレーションの問題だし、そもそも大部分の客は搭乗済みなんだから、結局遅れた客を待っているだけで、チェックインとか荷物の関係があるから待つんだけど、普通に考えれば、そんな奴おいてさっさと出ろよ!って思うわけで、遅延の中でももっとも不快な理由。悪態をつく人もでかねないところだけど、いきなり松山千春さんがCAさんのマイクで、
「皆さん頑張ってますから、もう少しお待ち下さい」
 と話し出したのだから度肝を抜かれるよね。そして、「大空と大地の中で」を熱唱して、
「皆さんのご旅行が、またこれからの人生が、すばらしいことをお祈りします。もう少しお待ちください。ありがとうございました」
 とやられたらもうすべて水に流すしかないよねぇ。まったくもってすばらしい。OKした機長さんもさすがだよね。
 それにしても、こういうちょっといいニュースですら、B級芸人とかだったら、売名行為だとか、なんだかんだと否定的なコメントがつきかねない今日この頃だけど、松山千春さんはやっぱり別格だよね。サブちゃんが競馬場で「祭り」を歌うのもそうだけど、このレベルになるともう誰も止められないし、何より本人が楽しんでるからみんなも楽しくなるというか、悪く言いようがなくなるよね。
 松山千春さんといえば、tコムロ全盛期に、コムロサウンドを酷評したうえで、「そういうお前はどうなんだ?」との切り返しに対して、「もうすこし待っててくれ!」と言ったという話があって、いつまで待てばいいんだ?と思ったこともあったけれど、やっぱりさすがだねぇ。時代は、新党大地っていうことかな。

| | コメント (0)

2017/03/30

2017/3/30:開幕前夜

◆横浜・東京:はれときどきくもり:17113歩

 日曜日のアレルギーの後は、火曜日には出張先に不幸の電話がかかってくるなど最悪の1週間もなんとか週末が近づいてきた。開幕前夜、うしという方からお誘いがあり、ANAインターコンチネンタルホテル東京さんへ参戦。ロビーフロアのカスケードカフェさんで、北海道フェア開催中とのことで、ディナーブッフェをいただく。

Dsc_1136

Dsc_1132

Dsc_1134

Dsc_1135

 ホテルのブッフェといえば、まぁ、味よりは、ハレの雰囲気を楽しむものではないかと思うのだけれど、せっかく北海道フェアということで、幸福駅まで作ったりしているのに、スタッフがあまりやる気がないというか、暗いというか、ソフトクリーム職人が席をはずしていたりとか、今ひとつハレの空気が演出されていないのは残念である。
  そんな中、ローストビーフやカニさんをいただきながら、3大ヴァイオリニストの共演は売れてないんじゃないのか問題、1000万特別2着はやっぱりバカにできないぞ問題、やっぱりハワイが安心だ問題、社台に使えないダイナースには用はないけれど、いきなりマイルに有効期限が発生しても困ってしまうぞ問題、北九州場所マニュアル問題など開幕前夜とあまり関係なさそうな諸問題を検討して、競走馬のオーナーと相撲のタニマチをやったら、あとはもう出馬するくらいしかないのではないか?という開幕前夜とあまり関係ない結論に達したところで早めにお開き。いよいよ明日プロ野球開幕。

| | コメント (0)

2017/03/03

2017/3/3:需給調整は価格で〜ヤマト問題の怪〜

◆横浜・東京:はれときどきくもり

 どうにも不思議なので、久々に時事ネタ。amazonをはじめとするとネットショッピングの急増でヤマト運輸さんが、悲鳴をあげている。初めに断っておくが、小生は、クロネコのファンであり、親方日の丸の抜けない日本郵便や、時間通り持ってこないし対応の悪いことが多い佐川を憎んでいる。しかし、だからといって、宅配数や不在再配達の増加→ドライバー不足と労働環境悪化に対して、「これまで消費者が、便利さを求めすぎた。送料無料や、即日・翌日配達を求めるのはもうやめよう」的なかけ声が高まっているのが理解できない。
 量が増えすぎて、ドライバーが不足するなら、対応は3つ。賃金を上げてドライバーを増やすか、運送費用をあげて量を減らすか、サービスレベルを落とすかだ。賃金を少々上げたって人不足は解消しないというかもしれないが、時給1万円にすれば、そりゃ、あっという間に集まるだろう。運送費用を値上げすれば、荷主は佐川や日本郵便を選択してヤマトはヒマになるだろうし。他者もパンクして値上げすれば、最終的には消費者に価格が転嫁されて、 「そんなに送料かかるなら、リアル店舗まで買いに行くか、あるいは、コンビニで受け取ろうか」となる。サービスレベルを落とす場合も、当日配達は500円、3日以内でいいなら無料とかやり方はいろいろある。これらの結果、つぶれるかどうかは、民間企業の経営課題であって、消費者の生き方には本来関係はない。
 宅配便は、日本が誇るシステムだと思うし、もはや公共システムのひとつともいえるから、多少の政策的配慮はあってもいいかもしれないし、他者がぬけがけしないように、同じレベルでルールを遵守するようなチェック(佐川は時間指定したって、全然守らないのだけれど、受け取る消費者は、通常業者を選べない。ヤマトが賃上げ・値上げしてでも労働時間をきっちり守るなら、他社も守らせる)も必要とは思うけれど、基本は、需給のアンバランスは価格でコントロールすべきである。
 日本は、自由経済なのに、価格での需給調整を堂々とやるのが、なぜかためらわれるところがある。高速道路の渋滞時には、思い切ってピーク料金を高くすべきだし、チケットの転売をやめさせたければ、そもそもすさまじい倍率にならないよう高くすればいいのに遠慮して小出しにするから効果がない。省エネだのエコだのも同様。過剰包装云々とか、コンセントはマメに抜きましょうとか、勝手にやるのはいいけれど、みんなでやろうみたいなかけ声はやめてほしい。レジ袋が1000円になったら、そりゃ、誰でも袋持ってくよ。
 なぜこの話を書いたかというと、今回のような、「便利さを求めすぎたから反省しよう」的なムードの蔓延は、実は怖いから。震災後の節電や天皇が病気の際の自粛もそうだけれど、ちょっと油断すると、みんなで同じ方向を向きたくなる国だ。勝手にやるならいいけれど、同士で固まって、やらない人を白い目で見るような傾向もある。安倍首相が少々右寄りの旗をふっても簡単に戦争は始まらない。本当に怖いのは、国民が、「ぜいたくは敵だ」とか「欲しがりません勝つまでは」とひとつになって隣組で監視するような社会になってしまうことである。せいぜい、「赤信号、みんなで渡れば怖いくない」くらいで止めておいてほしいものだ。

Dsc_0965

| | コメント (0)

2017/02/16

2017/2/16:季節のフルーツを楽しむ夕べを満喫♪

◆横浜・東京:はれ

 本日は、「季節のフルーツを楽しむ夕べ」が開催。何度かお誘いいただいたがなかなか調整がつかず、待望の初参戦ということで、大手町で16時半に打ち合わせを終えて、八重洲口のRAJAさんで50分たっぷりほぐして万全の態勢で信濃町へ。改札でYo子さんと合流すると、すでにうしという方のお知り合いがみなさん集結している。Kさんにごあいさつして、うちの馬といっしょに走ったからすいかは故障した問題について検討しているうちに18時30分開場となって入場を許される。
 盛大に用意されたフルーツを前にテンションは高まるが、まずは、3分間の撮影タイムが設けられる。さらに、SNSOK、タグ付けOKとルールが発表される。このあたりは、さすがは、うしという方である。

Dsc_0872

Dsc_0871

 さっそく、いちご、メロンをはじめとすると日本一のフルーツを堪能。いちごだけで6種類。みなさんフルーツに専念する中、我らはアルコールもいただきたいので、白ワインから赤ワインとグラスワインを堪能。おつまみの生ハムやタンドリーチキンもさすがの美味しさである。

Dsc_0873

Dsc_0874

 学生時代の同級生やうし日記の常連さんは案外少なく、女史が目立ったけれど、おぎさん夫妻に久しぶりにごあいさつ。美女1号があいかわらずお美しいのにも驚く。途中には、番頭さんの指導で、ショートケーキを作るコーナーなどもあって飽きさせない。季節のパフェで提供中のせとかも甘くて美味しい。あっという間の2時間を堪能。また夏には、桃やぶどうをエンジョイしたいものですね☆

Dsc_0875

Dsc_0876

| | コメント (0)

2017/02/05

2017/2/5:ヨコハマ鉄道模型フェスタに参戦

◆横浜:くもりのちあめ:4627歩

 4時半に目が覚めて二度寝したら8時半まで。就寝前にフットマンでほぐした効果もあってか、筋肉痛はそれほどでもなかった。10時すぎにディアナへ出向いてコーヒーを飲みながら経費の精算。帰りに一文無しで肉野菜炒めを食べたかったのだけれど、まだ開店してなかった。
 赤れんが倉庫のストロベリーフェスタと迷ったけれど、予報通り雨も降ってきたので、みなとみらいへ戻って、ランドマーク内のヨコハマ鉄道模型フェスタへ。予想以上に混み合っていて驚く。マニアの方もいれば、子供連れのファミリーもいて盛大である。ひやかすだけのつもりだったのだけれど、ネットでけっこういい値段だった横浜市営地下鉄のNゲージがけっこう安く売っていたので、つい。。。なつかしい国鉄型車両と地元横浜を走る車両を中心に集めているのだけれど、やっぱり新幹線とかTGVなんかも欲しいし室内灯を入れたカシオペアも見たいし、なんだかんだと増えて、レイアウト上に常時置ききれなくなってしまった。この後も、西武の40000系とか、ピンクのやつとかいろいろ発売予定があるので油断できない。

Dsc_0840

Dsc_0843

Dsc_0844

Dsc_0845

 グリーンチャンネル見ながら午後は休養。サトノアーサーが一本かぶりなのできさらぎ賞に参戦。3着に飛んでくれれば一番よかったのだけれど、2着づけの馬単が的中して小勝。
 夜は、カーリングでも見ながら、ワインを飲んでお肉でもしゃぶしゃぶする予定。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧