2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/11/23:ハヤトくんにお稽古をつけるも、パワプロまた大敗。。。

◆東京・横浜:はれのちくもり:4622歩:東京都心の最高気温=20.9度

 3連休最終日もまずまずのお天気。今日は、年明けの百人一首大会に向けて、ハヤトくんに稽古をつけるということで、大井町線車内で予習。みをつくしてや・・・みだれてけさは、みだれそめにし・・・あたりが苦手なので、下の句→上の句を、車内で何度も確認。

20201123

 尾山台駅から徒歩ですぐのアンディアーモさんで、サイスさん一家と合流してランチ。昨年は、夜の部で参戦したけれど、パスタのランチコースも、リーズナブルで美味しい。

Image4_20201125134501

Image13_20201125134501

Image11_20201125134501

 サイス宅に転戦して、さっそく対戦。稽古をつけるといっても、例によって1対1ではとてもかなわない。サイスさんと2人で組んで、今日もちょうどいい勝負。51-49で辛勝。。。予習していた効果は・・・

Image3_20201125134501

Image8_20201125134501

 さらに前回惜敗したパワプロのリベンジマッチが開催。もちろん今日もファイターズvsカープだ。前回は、5-7、10-12と乱打線の末に敗れたのだけれど、今日も初回こそ0-0だったものの、マルティネスがめった打ちで3回までに8失点。しかし、その裏にホームラン攻勢で一気に9点ととってひっくり返すと、あとはもうめちゃくちゃな打ち合い。19-13から8回に玉井くんで追いつかれ、20ー19から秋吉がひっくり返されて、22-22で延長に突入して、宮西が打たれ、清宮の代打ホームランで追い上げるも万事休す。25-27って、ラグビーじゃないんだから。。。

Image7_20201125134501

(渡邉くんたのむよ!)

Image1_20201125134501

(とらえた!)

Image10_20201125134501

(入った!)

Image14_20201125134501

(同点の延長10回は、宮西!)

Image2_20201125134501

(ラグビーかよ・・・)

Image9_20201125134501

(無念・・・)

Image5_20201125134501

(むぅ・・・)

Image6_20201125134501

(13本塁打、27安打、25得点も・・・)

 サイスさんのこだわりのコーヒーをいただき、再びお稽古再開。53-47、52-48でおじさん組がなんとか勝ったけれど、一応39年前のチャンピオン2人に1人で互角に戦うのだから、大したものである。来年は、コロナ禍で例年と少し違うスタイルの大会になるとのことだけれど、ぜひ連覇を達成してほしいものだ。

Image_20201125134501

Image12_20201125134501

 

2020/11/19:トラモンタン号シンガリ・・・

◆横浜:はれ時々くもり:4578歩:横浜の最高気温=24.3度

 南風で気温がぐんぐん上昇。もはや小春日和というレベルではなく、季節外れの初夏のような生暖かさ。

Img_8063_20201122090201

 10時からディアナでお当番。お客様は少なく、たまった事務処理を。。。

Img_8076_20201122090201

 16時で終了して、久々にまん天餃子をテイクアウトして帰宅。

 17時10分発走のtck6レースにトラモンタン号が出走。急いでかけつければ間に合ったかもしれないけど、低迷する近況では、そんな気にもなれず、mxtvで観戦。中団から4コーナー少しだけ上昇して、直線は盛大に一杯になるといういつもの競馬。とうとうシンガリ。テキのコメントからも引退の雰囲気が漂う。偉大な名牝ビワハイジの血を引いているというのに、なんでこんなことになってしまったのだろうか。あまりにもあんまりである。

Img_8082_20201122090201

 本日、ボージョレ・ヌーボー解禁日。セブンの生ハムとまん天餃子をつまみに、ちょこっといただき、メインのシンデレラマイルトライアルで50円だけプラスになったところで、早々に就寝。

Img_8083_20201122090201

 

2020/11/18:iPhoneSE(第2世代)来る

◆東京・横浜:はれ:5505歩:横浜の最高気温=21.4度

 今日もおだやかな小春日和が続く。午後からディアナでお当番して帰宅すると、宅配ボックスに何やら荷物が届いている。

 まずは、竹内まりやさん初のライヴBlu-ray。たしか予約したのが7月だったから、待望の到着♪そして、初回版購入者には、先日発表された、来年のライヴの先行予約権利が!!!先行予約でもかなりの倍率になるだろうけど、なんとか当たって欲しいねぇ!しかも、初日も最終日も横浜だよ♪

Img_8057_20201121091701

 そして、iPhoneSE(第2世代)が到着。正直、iPhone8→iPhoneSE(第2世代)では、何も変わらないに等しいのだけれど、逆にそれでいいような気もする。とにかく今のiPhone8は、バテリーが30分くらいしか持たないので、もうやむをえない。iPhone12miniとずいぶん迷ったけど、顔認証より、指紋の方が慣れてるし、値段もだいぶ安いし、ymobileだから5G関係ないし、カメラも別に三つ目じゃなくていいし・・・

 さて、憂鬱だけど、早く移行しないとなぁ・・・と思ったら、最近は、2台並べておくと、Bluetoothでほとんど勝手に移行してくれるのね。各アプリ毎のパスワード再入力とかも思ったより少なかった。モバイルsuicaとLINEだけはちょっと注意したけど、どうやら無事に終わったっぽい。

Img_0185_20201121091801

 tckは、サンタアニタウイーク。毎年ステージで行うJRAジョッキートークショーが、今年はオンライン配信。武豊、和田、デムーロのおなじみのメムバーで、配信になった分、1時間半とたっぷり。後半は、彼らもサンタアニタトロフィーの馬券を買いながらいっしょに観戦という趣向で楽しい。ファンからの質問で、「乗ってみたかったと思った地方の馬は?」との問いに、武豊が、「ロッキータイガー」と答えていたのもさすが。(司会者がロッキータイガーを知らなかったのが遺憾・・・)

 馬券の方は、ジョッキーたちは誰も当たらず、小生も微敗を確認。Blu-rayは、週末にでもゆっくり堪能することにして、早々に就寝。

 

2020/11/14:先輩方の遺産を食いつぶしたのは誰だ?

◆横浜:はれ:3779歩

 7時起床。今日もよいお天気。午前中は読書。ボルトンさんの回顧録。何しろ厚い(といってもkindleだけど)ので、まだ最初の10%くらいだけど、これは、予想以上に読み応えがあるねぇ。トランプさんの悪口というより、1年半のホワイトハウスの詳細なドキュメント。ただの暴露本じゃないよ。

 散歩して戻ってきて、グリーンチャンネルで競馬中継。歴史に残るスターホースの活躍が続く秋競馬、今日は、オジュウチョウサンが京都ジャンプSに登場。しかし、なんか老けたようにみえるし、単勝1.1倍はかぶりすぎなような気がするので、残り5頭全部の単勝を購入(^^)。あと、オジュウチョウサンの2着づけや他の実績馬のボックスも少々。

 好位から伸びず連勝ストップ。しかも3着!これは、馬連万馬券じゃないの?!と一瞬盛り上がるが、28倍とは・・・単勝も2番人気で6倍。つまらん。これじゃiPhone買い替えの足しにならないよ。。。

20201114

 琴奨菊の引退が伝わってきたけれど、勢も5敗。十両8枚目だからけっこう危なくなってきた。なんとか初場所までは・・・

 社民党分裂。それも、党大会で怒号が飛び交ったあげく、4人のうち3人が出ていって、福島瑞穂党首が1人で残るだけだという。ここ数年は、中途半端に小選挙区で社民党が候補者を立てると結果的に自民党を利するようなこともあったし、いっそのこと早く政党要件を失ってくれた方がいいのでは?とも思っていたけれど、福島さんに向かって、照屋氏が、

「先輩方が築いた遺産を全て食いつぶしたのはあなただ。」

 と糾弾したのは、あまりにもあんまりではなかろうか。福島さんは、土井さんにスカウトされて、他にまともな人がいないから仕方なく党首をやってきただけで、社会党~社民党低迷の原因を彼女に負わせるのは酷だろう。「先輩方が築いた遺産を食いつぶした」とすれば、それは、石橋元委員長とか、田辺元委員長あたりが責任を追うべきだろうし、それも上田哲先生あたりが言うならまだしも、照屋氏なんかにそんなことを言う資格があるとも思えない。

 そして、96歳でご健在の村山富市先生の談話。

「さらに小さくなることは残念でなりません。」

 。。。

 こうなってくると、逆に福島氏を応援したくもなってくるけれど、小生が急に応援したくなってくるということは、キヨ選手やキング・カズのようなもので、もはや時代は終わったということなのであろう。もっとも、キヨ選手とキング・カズは、もはや同列で語れないような気もするけれど。。。

 夜は今日も5分だけ花火。年末まで不定期開催の予定なのだけれど、これで3週連続。短いけど、なかなかいい感じ。

Image4_20201119185601

Image5_20201119185601

Image3_20201119185601

 

2020/11/6:大統領選回顧ZOOMオフ

◆横浜:くもり:1984歩

 今日からGo To Eatかながわとやらが始まった。トラベルとちがってイートの方はよくわからなかったのだけれど、予約サイト経由とは別に、各県で、割引クーポンを販売するらしい。神奈川は、紙とLINEがあって、使える店には違いがないようなので、LINEを選択。10時打ちからしばらくはつながらなかったけど、11時前には無事に購入。近隣の店はほとんど使えそうだし、マニュアルを見る限り、インターフェースもそんなにひどくはなさそうだ。

20201106x

20201106y

20201106z

 大統領選挙の開票は遅々として進まないけれど、東証続伸で、日経平均が29年ぶりの高値とのこと。それにしては、含み益がほとんどないんだけどね・・・

20201106c

 午後は、tck参戦を予定していたのだけれど、天気も予報ほどよくならないし、面倒になって断念。MXTVで観戦。トラモンタン号大敗。1200で好位につけて盛大に一杯になるのだからどうしようもない。2度めの直接対決のK君にも完敗。

Image3_20201110152101

Image1_20201110152101

 C2であいもかわらずの大敗では、早々に飲んで早々に就寝するしかないかと思ったら、ぐんぐんさんよりお誘いがあり、緊急大統領選挙回顧ZOOMオフが開催。徹夜で開票しているのになんで1000票くらいしか進まないんだ問題、参入が少し早かった問題、中国の選手は防護服で来日したぞ問題、ツールドフランスの沿道はあんまりだったぞ問題、クーポン発券で京都中のファミマは用紙切れになったらしい問題、ウィーンフィルはよく来日するぞ問題、第9はさすがに大丈夫なのか問題、Macが膨らんでいるのは早く治した方がいいぞ問題など検討して、早めに就寝。

20201106a

20201106b

 

 

2020/10/29:地図地理地形橋梁スリバチから見た「江戸の土木」浮世絵ナイト(アーカイヴ)

◆横浜:はれ:6150歩

 何度も目が覚めて6時起床。NY大幅安。しかし、東証はなんとか踏みとどまる。

 今日は、特に気持ちよくよく晴れているので、久々に東神奈川ゴルフジョイへ。かなり久しぶりだが、まぁ、前には飛んだ。1カゴで疲れて帰宅。

Img_7530

Img_7529_20201101063301

 本日は、年に一度の排水管洗浄。昨日とちがって、これは在宅していないといけない。幸い、特に問題なく無事に終了。

 BSの世界ふれあい街歩きでアルル。円形闘技場とかなつかしいけれど、フランスは、再びロックアウトで、当分行かれそうもない。さらには今日もまたパリではテロも。悲しいねぇ。

 19時すぎから、昨日配信された、東京カルチャーさんの「地図地理地形橋梁スリバチから見た「江戸の土木」浮世絵ナイト」をアーカイヴで。一昨日参戦した太田記念美術館の学芸員の方の司会で、おなじみスリバチ会長の皆川さん、地図マニアの今尾さんなど、マニア諸氏が「江戸の土木」をテーマに語る。

Img_0183

 それぞれお得意の分野があって、常盤橋か常磐橋か問題、溜池ダム問題、お台場の砲台問題、西堀留川問題、城東電気軌道問題、行徳が物流拠点だ問題、日本橋より千住大橋が先だ問題、千住小橋もあるぞ問題、江戸城は大きく書かないのがお約束だ問題など、休憩を挟んで、3時間近く、ひたすらマニアックに語り合う。けっこう主観で大胆に言い切ってくれるのもいい。それにしてもすごい時代になってきた。

 GAORAに戻ると、めずらしくファイターズサヨナラ勝ち♪

2020/10/24:ようやく鎌スタ参戦♪

◆東京→鎌ヶ谷→横浜:くもり時々はれ:5482歩

 今年は、1軍があまりにもあんまりなので、2軍でヤングでも応援するしかないじゃないか、ということで、鎌スタへ参戦する。といっても、8月、9月と、錦糸町から地上へ出たところで、雨が盛大に降ってきて試合中止。新小岩や船橋で無念の折り返しとなったのだけれど、3度目の正直。今日は大丈夫そうだ♪

Image1_20201027081101

 というわけで、船橋からアーバンパークラインこと東武野田線に久々に乗る。急行があるのでラッキーと思うと、なんと鎌ヶ谷は通過だという。危ないところだった。

Image6_20201027081101

 鎌ヶ谷駅でkecoさんと合流して、シャトルバスでスタジアムへ。けっこうにぎわっていて、1人おきの50%ルールで入場者1000人というからほぼ満席だ。

Image2_20201027081101

◇2020/10/24:●F 4-5 B(鎌ヶ谷)

 荒木vs三浦の大輔監督対決。番長の方は来季一軍監督就任も噂されている。場内には、けっこうベイファンも多いようだ。

 ファイターズ先発は、1軍でもソコソコ好投してきた上原。どうせなら鎌ヶ谷らしいヤングが見たかった気もするけれど、このあたりでは格の違いを見せてほしいところ。ベイは、阪口。若手ながら、昨年見て、なかなかよかった記憶がある。

 相手ミスなどで2点先制するも、上原が突然崩れて4回に4失点、5回には桑原ソロで5点目。しかしながら、その裏、4番野村くんがヒット、5番万波くん2点タイムリーと未来を託す期待の2人の活躍で1点差。ようやく盛り上がってきた。

Image7_20201027081101

 6回、育成の長谷川が好投すると、7回はなんと吉川。2012年優勝の立役者も読売から出戻って、今年はほとんど1軍登板もない。ひょっとしたら見納めかしれない。他にも、白村くん、姫野くん、谷口くんあたりも去就が気になる今日この頃。

Image3_20201027081101

Image_20201027081101

 8回は、村田。1軍戦でも2軍戦でも、やたらにご縁がある。どうせなら、もっとフレッシュなヤングが見たいのだけれど、故障者もいたりして、期待の若手投手が実はそんなにいないんだよね・・・

 後半は両軍見せ場少なく、最後は、元ファイターズの藤岡に抑えられて惜敗。むぅ。

 それにしても、今日は、試合後半から、やたらに飛行機が低空で飛んでくるのには驚いた。鎌スタには何度も来てるのに、こんなの初めて。どうみても旅客機ではないのだけれど、戦闘機にしては、プロペラで遅い。どうやら、すぐ近くに海上自衛隊の下総基地というのがあって、対潜哨戒機P3Cの訓練飛行が行われていたようだ。

Image4_20201027081101

 収穫の終わった梨園を眺めつつ、帰りもシャトルバスで鎌ヶ谷駅へ出て、東京駅経由で帰宅。翔さんに一発が出て、今日は、めずらしく1軍の方が勝利した模様。

 新球場までは、もうあと2年半か。いやもっと待ってもいいから、いつか、今日のメムバーたちの1軍で輝く瞬間を見たいものだね。

Image5_20201027081101

 

 

2020/10/12:あれこれ

◆東京・横浜:くもりのちはれ:4962歩

 前職時代にお世話になった方の告別式。お世話になったといっても、業界の大御所だから、年も40くらい上だし、小生などは、本来はあまりご縁がないところなのだけれど、若いときから目をかけていただき、かわいがっていただいた。80歳をくらいまで現役で、数年前からは隠居されていたようだけれど、その少し前にゴルフをごいっしょさせていただいのもなつかしい思い出。エージシュートを達成されたり、高齢者ラグビーの日本代表で海外を行かれたりとか、いつもホントお元気だった。

 コロナ禍の葬儀は初めて出たけれど、意外と普通で、みなさんもちろんマスク着用だけど、それなりに密。もっとも、関係者がたくさん来られるかと思ったけれど、予想よりは少なかった。おつきあいの深かった方は、もうだいぶ高齢になられているからかな。

 帰宅すると、聖子ちゃんの40周年記念ニューアルバムが到着。半分リメイクだし、購入しようかどうか迷ったのだけれど、なかなかよかった。やっぱり、「瑠璃色の地球」は名曲だね。そして、40周年に寄せられた松本隆さんのメッセージがとてもよかった。松本さんもまだまだ元気でいてほしいね。

 と思ったら、筒美京平さんの訃報が。もう80歳だったんだ。オリコンシングル作曲家ランキングトップで、なんと7500万枚。(2位小室哲哉、3位が織田哲郎、4位桑田佳祐、5位つんく)もちろん、あの曲もこの曲も、小生でも知っている曲ばかり。ただ、小生にとってのこの一曲となると、なんだろう?60年代、70年代の名曲は、同時代に聴いてないし、斉藤さんの「卒業」とか「初戀」かなぁと思って、作品リストを眺めていたら、ありました、お気に入りのこの一曲。今井美樹さんの「野性の風」も筒美京平さんなのね。初期の曲で、あんまり売れなかったけど、大好きで、当時まだテープにダビングしてたかな、何度も何度も聴いたよねぇ。たしか映画の主題歌だったんだ。作詞は、「MyRevolution」の川村真澄さんで、編曲は久石譲さんなのね。

 比較的暖かくなったので、夕方、窓を空けたら、なんか妙な臭いがする。そういえば、最近、横須賀とか横浜で異臭騒ぎがあったっけ?と思ったら、まさに今日はみなとみらいでも通報が相次いだとのこと。たしかにヘンな臭いだ。30分くらいで終わったけど、気味が悪いねぇ。海からの臭いならまだいいんだけど・・・

 夕方、岩手、南部杯的中。雨とはいえ、1.32.7とはすごいレコード。とりあえず矢作師を買っておけば安心だね。モジアナフレイバーもがむばった。

 夜は、ばんえい、疾風賞的中。オープン級だけど、500キロ前後の軽量戦。高重量でも強いメムロボブサップが、ほとんどノンストップで48秒0で駆け抜けた。これはこれでおもしろいね。

 最後は、妄想トレイン。おなじみのびわ湖テラスが出たきたけれど、今日は、鉄分がちょっと足りなかったね。

 

 

2020/10/11:ハヤトくんと遊ぶもパワプロ大敗。。。

◆東京:くもり一時あめ:11452歩

 11時に池上駅で久々にサイスさんと合流。妹の墓参にわざわざ来てくれた。

 自由が丘へ戻って、サイス夫人、ハヤトくんも合流して、焼き肉まんぷくさんへ。これも延び延びになっていたハヤトくんの百人一首大会優勝を祝う会がようやく実現。食べログ3.52ということで、なかなか美味しい。ハヤトくんも満足のようで何よりだ。ランチなら比較的リーズナブルだし、お席の間隔もゆったり。食べログで予約したので、GOTOイート適用かと思ったのだけれど、よく見たら対象外だった。。。

Image6_20201012172301

Image7_20201012172301

 サイス宅へ転戦すると、ネコさんがいてびっくり。義実家のネコさんが仮住まい中とのこと。アメリカ生まれで15歳と老猫だけれど、毛艶もよくまだまだ元気そうだ。

Image4_20201012172301

 来年の百人一首大会でのハヤトくん連覇に向けて稽古をつける。「だいぶ忘れてる」とのことだけれど、一応40年前の優勝者のサイスさんと小生が2人がかりで51-49でしか勝てないのだから大したものだ。V2祝いの会は、お寿司に決定したので、がむばって欲しいものである。

Image8_20201012172301

 百人一首も終わったところで、次はカタンか、ブロックスか?今日こそは・・・と思っていると、なんとパワプロだという。小生、いわゆるゲーム機はまったくうといのであるけれど、ハヤトくんがカープで、小生がファイターズと言われては、負けられない戦いになってしまった。

 守備とかはだいたい自動でやってくれる楽なモードで対戦。デフォルトの先発がなぜか河野になっているので、これは、有原に代える。

Image5_20201012172301

Image3_20201012172301

 全然やったことないのだけれど、有原のストレートがコーナーに決まると、大田選手2ラン!ビアヌエバも一発!なんと大量5点のリードだ!

 好投の有原を8回までひっぱるつもりだったのだけれど、コンピューターが勝手に継投してしまうとはひどい。采配がゲームの醍醐味なのに。7回から堀くん。嫌な予感がしたけれど、無失点。8回は宮西か?と思うと、なんと堀くん続投。嫌な予感がしたけれど、無失点。

 いよいよ9回。5点リードでも宮西で万全を期したかったのだけれど、無情にもコンピューターは、堀くん続投。いくならんでもおかしい。案の定、ピエラ2ラン。3点差。早く宮西をと思うとなおも続投。會澤ソロ。2点差。あまりにもあんまり。

 セーブシチュエーションになったところで、秋吉が勝手に出てきた。いよいよ嫌な予感がする。菊池同点2ラン。あまりにもあんまり。今年のファイターズそっくりだ。。。

Image1_20201012172301

 延長戦。10回、宮西がピシャリ。だから、早く出していれば・・・コロナルールは反映していないようで、さらに11回に突入してしまった。。。公文登場。いよいよ嫌な予感がする。ここで、なんと守備が乱れる。。。まぁ、要するに、小生が操作をミスっただけなのだけれど、今年のファイターズそっくりだ。。。そして、誰だか忘れたけど、決勝タイムリーを打たれ、終了。。。5−0から5−7だよ。。。あまりにもあんまり。今年のファイターズそのものだ。

Image9_20201012172301

 もう勝てる気がしないけれど、舞台をマツダスタジアムに移して再戦。先発杉浦がめった打ちされると、中継ぎも崩壊。今年のファイターズそっくりだ。やけくそで起用した2番清宮が4安打の大暴れ、横尾くんも打って、猛追するも10-12で終了。。。

Image_20201012172301

 気がつくと、もう夕方。美味しいぶどうをいただき、本物のファイターズも5-7で敗れたことを確認して退場。。。

 

2020/10/4:一周忌

◆東京:くもり一時はれ:3941歩

 早いもので、妹の一周忌。昨年の今頃は、病院からジャパンユニを着て調布へかけつけたり、転院先の看護師さんが翔さんファンでファイターズ談義をしたり、みんなで多摩川の花火大会を見たりとか、いろんなことを思い出しながらお寺へさん。雲は多いけれど、穏やかなお天気でよかった。久々再会のめいっこも登校が始まって忙しいようだけれど、元気な様子で一安心。

 法要は、いつもお世話になっているお坊さんが来てくれたのだけれど、総勢5人も登場したのには驚く。修行中のお弟子さんもいたのかしらん。そういえば、一昔前、祖父や祖母の法事が続いた頃は、いろいろ予期せぬ小さなアクシデントがあって、笑いをこらえるのに苦労する場面とかもあったのだけれど、最近はそんなこともなくつつがなく終了。

 義弟たちとビアで献杯。いろいろ思い出話をしながら、すき焼きをいただき解散。

 10月第1週といえば凱旋門賞、FaceBook上には、2年前も3年前も4年前も6年前も・・・とロンシャンやシャンティのなつかしい画像が出てくるけれど、2年連続の欠場。武豊のジャパンも出走取消になってしまった。馬券は買ってみたけれど、23時まで起きていられず早々に就寝。エネイブル負けちゃったのね・・・

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録