2017/08/21

2017/8/21:さすがは松山千春さん!

◆横浜・東京:くもり時々はれ:13592歩

 先週に比べてだいぶ混雑の戻ってきた早朝の横須賀線で東京駅へ出て、大手町から東西線に乗ろうとすると人身事故で終了。よりによって早朝から。。。事故が起きたばかりだったので、タクシーが拾えたけど、その後の面々は出社にかなり苦労したようだ。
 最近は、世の中、あの会社がこうしたとか、あの人がどうしたとか、自分が被害を被ったわけでもないのに、他者を批判したりひがんだりするニュースばかり(不倫なんて、奥さん以外誰にも迷惑かけてないんだからさ)で、テレビのニュースも見ないし、日経も私の履歴書と迫真くらいしか目を通さないし、ブログの時事ネタも封印しているんだけど、久しぶりに爽快なニュースが飛び込んできた!

絶賛!松山千春の「神対応」 1時間遅延の機内で「大空と大地の中で」を熱唱

 なんでも、保安検査場混雑で搭乗開始後1時間以上たっても動き出さないANA便の機内が不穏な空気になってきたところで、突然松山千春さんが、「大空と大地の中で」を歌い出したのだという。いやぁ、まったくもってすばらしい!さすが、格が違うよねぇ!
 飛行機の遅延も、天候だったら諦めもつくし、機材トラブルも航空会社にも問題あるとはいえ、安全が最優先だからまぁ仕方がない。しかし、保安検査場混雑っていうのは、オペレーションの問題だし、そもそも大部分の客は搭乗済みなんだから、結局遅れた客を待っているだけで、チェックインとか荷物の関係があるから待つんだけど、普通に考えれば、そんな奴おいてさっさと出ろよ!って思うわけで、遅延の中でももっとも不快な理由。悪態をつく人もでかねないところだけど、いきなり松山千春さんがCAさんのマイクで、
「皆さん頑張ってますから、もう少しお待ち下さい」
 と話し出したのだから度肝を抜かれるよね。そして、「大空と大地の中で」を熱唱して、
「皆さんのご旅行が、またこれからの人生が、すばらしいことをお祈りします。もう少しお待ちください。ありがとうございました」
 とやられたらもうすべて水に流すしかないよねぇ。まったくもってすばらしい。OKした機長さんもさすがだよね。
 それにしても、こういうちょっといいニュースですら、B級芸人とかだったら、売名行為だとか、なんだかんだと否定的なコメントがつきかねない今日この頃だけど、松山千春さんはやっぱり別格だよね。サブちゃんが競馬場で「祭り」を歌うのもそうだけど、このレベルになるともう誰も止められないし、何より本人が楽しんでるからみんなも楽しくなるというか、悪く言いようがなくなるよね。
 松山千春さんといえば、tコムロ全盛期に、コムロサウンドを酷評したうえで、「そういうお前はどうなんだ?」との切り返しに対して、「もうすこし待っててくれ!」と言ったという話があって、いつまで待てばいいんだ?と思ったこともあったけれど、やっぱりさすがだねぇ。時代は、新党大地っていうことかな。

| | コメント (0)

2017/03/30

2017/3/30:開幕前夜

◆横浜・東京:はれときどきくもり:17113歩

 日曜日のアレルギーの後は、火曜日には出張先に不幸の電話がかかってくるなど最悪の1週間もなんとか週末が近づいてきた。開幕前夜、うしという方からお誘いがあり、ANAインターコンチネンタルホテル東京さんへ参戦。ロビーフロアのカスケードカフェさんで、北海道フェア開催中とのことで、ディナーブッフェをいただく。

Dsc_1136

Dsc_1132

Dsc_1134

Dsc_1135

 ホテルのブッフェといえば、まぁ、味よりは、ハレの雰囲気を楽しむものではないかと思うのだけれど、せっかく北海道フェアということで、幸福駅まで作ったりしているのに、スタッフがあまりやる気がないというか、暗いというか、ソフトクリーム職人が席をはずしていたりとか、今ひとつハレの空気が演出されていないのは残念である。
  そんな中、ローストビーフやカニさんをいただきながら、3大ヴァイオリニストの共演は売れてないんじゃないのか問題、1000万特別2着はやっぱりバカにできないぞ問題、やっぱりハワイが安心だ問題、社台に使えないダイナースには用はないけれど、いきなりマイルに有効期限が発生しても困ってしまうぞ問題、北九州場所マニュアル問題など開幕前夜とあまり関係なさそうな諸問題を検討して、競走馬のオーナーと相撲のタニマチをやったら、あとはもう出馬するくらいしかないのではないか?という開幕前夜とあまり関係ない結論に達したところで早めにお開き。いよいよ明日プロ野球開幕。

| | コメント (0)

2017/03/03

2017/3/3:需給調整は価格で〜ヤマト問題の怪〜

◆横浜・東京:はれときどきくもり

 どうにも不思議なので、久々に時事ネタ。amazonをはじめとするとネットショッピングの急増でヤマト運輸さんが、悲鳴をあげている。初めに断っておくが、小生は、クロネコのファンであり、親方日の丸の抜けない日本郵便や、時間通り持ってこないし対応の悪いことが多い佐川を憎んでいる。しかし、だからといって、宅配数や不在再配達の増加→ドライバー不足と労働環境悪化に対して、「これまで消費者が、便利さを求めすぎた。送料無料や、即日・翌日配達を求めるのはもうやめよう」的なかけ声が高まっているのが理解できない。
 量が増えすぎて、ドライバーが不足するなら、対応は3つ。賃金を上げてドライバーを増やすか、運送費用をあげて量を減らすか、サービスレベルを落とすかだ。賃金を少々上げたって人不足は解消しないというかもしれないが、時給1万円にすれば、そりゃ、あっという間に集まるだろう。運送費用を値上げすれば、荷主は佐川や日本郵便を選択してヤマトはヒマになるだろうし。他者もパンクして値上げすれば、最終的には消費者に価格が転嫁されて、 「そんなに送料かかるなら、リアル店舗まで買いに行くか、あるいは、コンビニで受け取ろうか」となる。サービスレベルを落とす場合も、当日配達は500円、3日以内でいいなら無料とかやり方はいろいろある。これらの結果、つぶれるかどうかは、民間企業の経営課題であって、消費者の生き方には本来関係はない。
 宅配便は、日本が誇るシステムだと思うし、もはや公共システムのひとつともいえるから、多少の政策的配慮はあってもいいかもしれないし、他者がぬけがけしないように、同じレベルでルールを遵守するようなチェック(佐川は時間指定したって、全然守らないのだけれど、受け取る消費者は、通常業者を選べない。ヤマトが賃上げ・値上げしてでも労働時間をきっちり守るなら、他社も守らせる)も必要とは思うけれど、基本は、需給のアンバランスは価格でコントロールすべきである。
 日本は、自由経済なのに、価格での需給調整を堂々とやるのが、なぜかためらわれるところがある。高速道路の渋滞時には、思い切ってピーク料金を高くすべきだし、チケットの転売をやめさせたければ、そもそもすさまじい倍率にならないよう高くすればいいのに遠慮して小出しにするから効果がない。省エネだのエコだのも同様。過剰包装云々とか、コンセントはマメに抜きましょうとか、勝手にやるのはいいけれど、みんなでやろうみたいなかけ声はやめてほしい。レジ袋が1000円になったら、そりゃ、誰でも袋持ってくよ。
 なぜこの話を書いたかというと、今回のような、「便利さを求めすぎたから反省しよう」的なムードの蔓延は、実は怖いから。震災後の節電や天皇が病気の際の自粛もそうだけれど、ちょっと油断すると、みんなで同じ方向を向きたくなる国だ。勝手にやるならいいけれど、同士で固まって、やらない人を白い目で見るような傾向もある。安倍首相が少々右寄りの旗をふっても簡単に戦争は始まらない。本当に怖いのは、国民が、「ぜいたくは敵だ」とか「欲しがりません勝つまでは」とひとつになって隣組で監視するような社会になってしまうことである。せいぜい、「赤信号、みんなで渡れば怖いくない」くらいで止めておいてほしいものだ。

Dsc_0965

| | コメント (0)

2017/02/16

2017/2/16:季節のフルーツを楽しむ夕べを満喫♪

◆横浜・東京:はれ

 本日は、「季節のフルーツを楽しむ夕べ」が開催。何度かお誘いいただいたがなかなか調整がつかず、待望の初参戦ということで、大手町で16時半に打ち合わせを終えて、八重洲口のRAJAさんで50分たっぷりほぐして万全の態勢で信濃町へ。改札でYo子さんと合流すると、すでにうしという方のお知り合いがみなさん集結している。Kさんにごあいさつして、うちの馬といっしょに走ったからすいかは故障した問題について検討しているうちに18時30分開場となって入場を許される。
 盛大に用意されたフルーツを前にテンションは高まるが、まずは、3分間の撮影タイムが設けられる。さらに、SNSOK、タグ付けOKとルールが発表される。このあたりは、さすがは、うしという方である。

Dsc_0872

Dsc_0871

 さっそく、いちご、メロンをはじめとすると日本一のフルーツを堪能。いちごだけで6種類。みなさんフルーツに専念する中、我らはアルコールもいただきたいので、白ワインから赤ワインとグラスワインを堪能。おつまみの生ハムやタンドリーチキンもさすがの美味しさである。

Dsc_0873

Dsc_0874

 学生時代の同級生やうし日記の常連さんは案外少なく、女史が目立ったけれど、おぎさん夫妻に久しぶりにごあいさつ。美女1号があいかわらずお美しいのにも驚く。途中には、番頭さんの指導で、ショートケーキを作るコーナーなどもあって飽きさせない。季節のパフェで提供中のせとかも甘くて美味しい。あっという間の2時間を堪能。また夏には、桃やぶどうをエンジョイしたいものですね☆

Dsc_0875

Dsc_0876

| | コメント (0)

2017/02/05

2017/2/5:ヨコハマ鉄道模型フェスタに参戦

◆横浜:くもりのちあめ:4627歩

 4時半に目が覚めて二度寝したら8時半まで。就寝前にフットマンでほぐした効果もあってか、筋肉痛はそれほどでもなかった。10時すぎにディアナへ出向いてコーヒーを飲みながら経費の精算。帰りに一文無しで肉野菜炒めを食べたかったのだけれど、まだ開店してなかった。
 赤れんが倉庫のストロベリーフェスタと迷ったけれど、予報通り雨も降ってきたので、みなとみらいへ戻って、ランドマーク内のヨコハマ鉄道模型フェスタへ。予想以上に混み合っていて驚く。マニアの方もいれば、子供連れのファミリーもいて盛大である。ひやかすだけのつもりだったのだけれど、ネットでけっこういい値段だった横浜市営地下鉄のNゲージがけっこう安く売っていたので、つい。。。なつかしい国鉄型車両と地元横浜を走る車両を中心に集めているのだけれど、やっぱり新幹線とかTGVなんかも欲しいし室内灯を入れたカシオペアも見たいし、なんだかんだと増えて、レイアウト上に常時置ききれなくなってしまった。この後も、西武の40000系とか、ピンクのやつとかいろいろ発売予定があるので油断できない。

Dsc_0840

Dsc_0843

Dsc_0844

Dsc_0845

 グリーンチャンネル見ながら午後は休養。サトノアーサーが一本かぶりなのできさらぎ賞に参戦。3着に飛んでくれれば一番よかったのだけれど、2着づけの馬単が的中して小勝。
 夜は、カーリングでも見ながら、ワインを飲んでお肉でもしゃぶしゃぶする予定。


| | コメント (0)

2017/02/02

2017/2/2:T氏オフ

◆横浜・東京:はれ11385歩

 今週は比較的穏やかにすぎた。明日がお休みなので、事実上の週末。18時すぎに退社して新橋へ。T氏からのお誘いがあり、タッキー、N氏も参加ということで、高校時代の仲間が久しぶりに集う。
 新橋は、ライオン系のビアホール。T氏が1番で、小生が2番、N氏がギリギリに到着して、タッキーが遅刻というのもだいたい30年前と変わっていない。実に安心な仲間である。
 卒業後もそれなりに集まってはいたけれど、今回はけっこう久しぶり。子供が大きくなったり、転職したり、みんないろいろあるようだけれど、すぐに昔のノリに戻って盛り上がる。
 蓼科の別荘は奥さんと行ってるのだろうけど、逗子の別荘は怪しいぞ問題、同窓会に参戦しないのはいいけれど、Facebookくらいやってほしいぞ問題、夫人は日記を読んでるぞ問題、鎌ヶ谷まで来て柏に寄ってくれないのはひどいじゃないか問題、理事長は美魔女に囲まれているのか問題、お金以外の価値観を大事にしていたゼミだったじゃないか問題、IT系はいかがわしすぎる問題、ソロモン流には驚いた問題、ローマの地下鉄問題、イスタンブールのクマ問題などなど、話題はつきず、最近ありがちな健康や病気の話題になることもない。そして、大学の時、安いツアーに行くはずが富良野プリンスホテルだったのは今でも忘れないぞ問題、新富良野じゃないから2000円だけ安かった問題、仕方がないからバイトを増やしたぞ問題と25年以上前の核心にふれたところでお開き。

Dsc_0809

| | コメント (0)

2017/01/02

2017/1/2:帯広記念大勝!(ドンジャラ大勝!)

◆横浜・川崎:はれ:6488歩

 たしか7時くらいに起床。今日もだらだらとすごしたので、これを書いている3日の朝にはもうちゃんと思い出せない。きりたんぽの残りを温めて、お餅を入れてお雑煮っぽくして、ブラタモリ見たり、ばんえいのネット中継見たり、ごろごろ読書したり、入浴したり。
 ばんえい帯広記念の投票を済ませて、15時すぎにみなとみらい線急行で出発して、例年通りたまプラーザの妹夫婦の家に集合。いつもは地下鉄であざみ野経由だけれど、うまく大井町線の急行をゲットできると自由が丘経由の方が早いようだ。さっそくビア。ローストビーフ、赤ワイン。
 
 Img_7198
(2日は家族集合)

 恒例の百人一首。とうとう今年は、小生対母・妹・義弟・めいっこの1vs4の対戦ということになって、読み上げは、ニンテンドーDSが担当。。これがなかなかいい勝負で、残り20枚で打ち切ったところ、40−40の同点。

Img_7200
(4人相手はさすがにしんどい)

 お誕生日が近いので、プレゼントのカバンをいただき、みんなでケーキを食べて、今度は、ドンジャラ対決。何しろ年1回なのでルールの確認に手間どるし、9色あるので、間違えやすい。それでも途中からコツをつかんで大勝!

Img_7202
(もうすぐ誕生日)

Img_7205
(ドンジャラ大勝!)

 たまプラーザ駅まで送ってもらい、帰りはあざみ野から始発の地下鉄に座って帰宅。車中で帯広記念を映像で確認。第2障害では後方だったキタノタイショウがものすごい脚で2着に突っ込んできて、馬連、3連複的中!快勝♪

| | コメント (0)

2017/01/01

2017/1/1:川崎競馬小勝!

◆横浜:はれ:4778歩

 何度か目が覚めたので初日の出を見に行こうと思えば行けたのだけれど断念。1年のうち10ヶ月くらいはバルコニーから日の出が見られるのだけれど、この時期だけは、近くの臨港パークまで行かないと見えないのだ。二度寝三度寝して7時すぎに起床。スーパーで買っておいたおせちをつみながらワインをちびちびと。今日もおだやかな冬晴れ、日向はぽかぽか。おだやかな首都圏の正月。

Img_7184

 体がなまりそうなので、20分ほど歩いて伊勢山皇大神宮へ。紅葉坂の下あたりから行列していて30分ほど並んでいるが、なんことはない、最後の入口のところでは反対側からも横入り可能な作りで、ちょっといただけないが、まぁ正月早々めくじらは立てないことにする。
 おみくじは「吉」。子どもの頃から、吉は下から2番目だと思っていたのだけれど、実は2番目とか、末吉よりは上で下から3番目とか、いろいろな説があるようだ。「広い心で温かく人間関係を広げましょう。」と書いてあるかと思えば、「この際、よい人とわるい人との区別をはっきりさせて、情にほだされるな」と続くのだからなかなか難解である。

Img_7187

Img_7189

Img_7190

20170101

 早々に帰宅して、amazonさんから届いた「財界さっぽろ」を読みながらゴロゴロ。ファイターズ大特集78ページの新年号ということで、ずっしりと重い。
 午後は川崎競馬で打ち初め。SPAT4で投票して、tvkのサブチャンネルで観戦だから便利なものだ。MCも鈴木梢さんとはすばらしい。そして、惜しいところで安めになったとはいえ、初日の出特別、迎春盃ともに的中で小勝!新年早々縁起がよい。
 おだやかな1日。この後は、eテレでウィーン・フィル ニューイヤーコンサートでも見て早々に就寝しよう。

Img_7195

| | コメント (0)

2016/12/16

2016/12/16:2016ふぐオフ

◆横浜・東京:はれ

 例年なら懸案もなくのんびりと1年のまとめに入る頃だけれど、今年はまだいろいろあって落ち着かない。それでも、来週に備えて準備を済ませて、17時半に退社して日本橋へ向かう。本日は、年に一度のぐんぐんさんとのふぐオフ、場所はもちろんひよく亭さんである。

Img_20161216_203949

 ビアで乾杯を済ませて、いつものふぐコースをいただく。おなじみの仲居さんも健在だ。ふぐオフといえば、数年前までは、kindleとかiPadとか、新しいグッズがいろいろと出てきたのだけれど、今年は、Applewatchが登場。美味しいふぐ刺しをいただきながら、

Dsc_0595

Dsc_0593

Dsc_0594

 アップルウオッチで改札を通るのは手が逆になるぞ問題
 アップルウオッチでsuicaで買い物をするために、楽天JCBカードに加入するのは屈辱的だ問題

 あたりから検討を始める。さらに美味しいから揚げをひれ酒でいただきながら、


Dsc_0596

 女性部長になるくらいなら、地盤をついで女性大臣をめざした方がよかったのではないか問題
 最年少役員はナントカ役だ問題
 岩手県知事はあまりにもあんまりだから消去法で小池さんで仕方がなかった問題
 3度目の大規模修繕のお金は残ってないぞ問題
 鞆の浦は寂しすぎる問題

 など検討して、ふぐちりはほどほどにして〆の雑炊へ。美味しい雑炊をいただきながら、

Dsc_0598

 ANAファーストクラスはお客さんが2人しかいないけどすばらしいぞ問題
 フルフラットにしてからエアを敷いてくれるぞ問題
 お腹いっぱいになってしまうので一風堂を食べ損ねたぞ問題
 聖子ちゃんディナーショー49000円は高すぎる問題
 近くに来て記念撮影なんてしれくれないだろう問題
 でも中島みゆきだったら行ってもいいぞ問題
 でも中島みゆきのコンサートはトラブルで行かれなかった問題

 など検討するも、1年ぶりということで懸案が山積しているので、これまたおなじみのシャングリラホテル東京の28階のバァに転戦する。ミニマムチャージ5000JPYでおなじみのバァだが、昨年に引き続きカウンターなので免除。もっとも2杯飲めばそのくらいはいくのであまり意味はない。あいかわらずの盛況であるが、昨年まで多かったアジアな方の姿は目立たず、普通のビジネスマンが多く、店内は静か。宮沢ミッシェルさん風のバーテンさんは健在だが、メニューが変わって、昨年あちこちでたのまれていた煙がもくもくでる派手なカクテルはなくなってしまったとのこと。

 アールグレイなんとかや、ラズベリーなんとかフラペチーノをいただきながら、

Dsc_0599

Dsc_0600

 ふぐオフが川崎で行われたころはデフレだった問題
 2次会が日航の夜間飛行で行われた頃はデフレだった問題
 ペット保険といえばアニコムだ問題
 イングレスはもうラスボスを倒すところまで行ってしまった問題
 羽田で三合庵の蕎麦を食べたいけど、JALには乗らないから食べられないぞ問題
 優先搭乗でバスに先に乗ると飛行機への搭乗が最後になってしまうぞ問題
 伊丹と福岡は半分くらい優先搭乗だ問題
 ぐんぐん杯は、サイス家にあるのだろうか問題
 ニセモノは、イッキマン家にあるはずだ問題
 とりあえずドルにしておいた問題
 15%くらいでは運用できるぞ問題
 日経マネーとかの受け売りで買ってるようでは話にならない問題
 鹿島アントラーズ対レアルマドリードで世界一と言われても困ってしまう問題

 など検討して、来年は若洲リンクスでぐんぐん杯を開催すべきという結論に達したところでお開き。


| | コメント (0)

2016/07/18

2016/7/18:中銀カプセルタワーに参戦!

◆横浜・東京:はれ時々くもり:東京都心の最高気温=33.5度

 3連休最終日は、10時20分のみなとみらい線で出発して上京。新橋から徒歩数分、中銀カプセルタワーに参戦する。
 中銀カプセルタワーと言われても知らない人も多いかもしれないが、黒川紀章先生の代表作ともいえる名建築。カプセルをつみあげた未来型のマンションは、首都高速会社線から見たことのある方もけっこういるのではないだろうか?新幹線の500系が子供の頃の未来の乗り物の姿だとすれば、このカプセルタワーも今もまだ未来型の住居の形である。

Img_6553

Img_6554

 名建築だけれど、一般のマンションであって、見学者は立ち入り禁止。なぜ小生が参戦したかというと、保存のためのプロジェクトに一口参加させていただいたから。築44年ということで老朽化著しく、立て替えか保存かで十年来意見が分かれているようなのだけれど、なんとか保存できないかということで、建築家の方が10人でシェアするしくみを考えだして、小生もその中に入れていただいたという次第。グーグルカレンダーでスケジュールを調整すれば自由に使うこともできるということで、本日が待望の初参戦。

Img_6544

 シェアしているメムバーは、サテライトオフィスのように使われている人もいるようだけれど、小生は特に何か目的があるわけではないので、1階のコンビニでビアを買って持ち込んで読書。4畳半くらいのカプセルだけれど、余計な物がなく、エアコン完備で快適。丸い窓が宇宙船を思わせて格好いい。

Img_6542

Img_6547

Img_6543

Img_6552

 数ヶ月前に何かのチラシで売りに出たカプセルが600万円くらいだったのを見て、案外安いんだなと思ったのだけれど、今回のしくみは、家賃+光熱費6万円を10人でシェアだから月6000円で、利用回数に応じて調整するしくみも実によくできている。
 マイ枕でも持ち込んでお昼寝もよさそうなのだけれど、本日のところは、初参戦ということで、2時間ほど滞在して、日記を書いたり、読書したりして撤収。
 ちょうど、昨日、ル・コルビュジェの建築群が世界遺産に登録されたけれど、黒川紀章の師匠の丹下健三は、ル・コルビジェに強く影響を受けたという。西洋美術館もいいけれど、このカプセルタワーもぜひ後世に受け継いで欲しいと心から願う。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧