2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/12/30:大塚国際美術館へ参戦!(KEIRINグランプリ大敗)

◆横浜→大阪→鳴門→徳島:あめのちくもり:12220歩

 6時起床。7時8分のみなとみらい線で出発。新横浜からのぞみ号で西下。朝から帰省客でにぎわってはいるけれど、今年は休みが長く分散ということのようで、ごった返すというほどでもない。1ヶ月前に確保した窓側に腰を落ち着けて、プシュっと朝ビア。おむすび弁当。久しぶりのニッカンでKEIRINグランプリ投票。最終日の東証にも参戦。Wifiがつながらないのは遺憾。

Image_20191230191601

Image15_20191230191601

 名古屋あたりから雨。新大阪で降りて、大阪駅へ。ここからは、高速バス。ガード下のバス停から海部観光さんで出発。ネット予約で最前列をゲットしていたのだけれど、カーテンが降ろされて前がみえないのが残念。渋滞を迂回したりしたようだけれど、ウトウトしているうちに、明石海峡大橋を渡って淡路島へ。

Image14_20191230191601

Image3_20191230191601

 パーキングエリアで一休みして、大鳴門橋を渡り、大塚国際美術館へ。目の前にバスが着くので便利だ。

Image13_20191230191601

 10年ぶりくらいの参戦だけれど、やっぱりでかいねぇ。システィーナ礼拝堂に圧倒されてから、あわただしく館内を回って、おなじみの名作をチェック。

Image1_20191230191601

Image12_20191230191601

Image8_20191230191601

Image5_20191230191601

Image11_20191230191601

Image17_20191230191601

Image10_20191230191601

 地上階へ上がって、テラスへ出ると、一時退場口があって、顔認証しておくと、鳴門公園の方へ出られるようになっているので、さっそく散策して、大鳴門橋を展望。

Image16_20191230191601

Image18_20191230191601

Image6_20191230191601

 しかしながら、再入場口から戻ってくると、顔認証に失敗したようで、ゲートが開かない。係員もいないので、インターホンで警備会社へ連絡して再入場だよ。。。

 半日くらい散策するのが普通なんだろうけど、早々に退場して、バスで徳島駅へ。ここからタクシーでめざすは、名東軒さん。食べログ3.45ということで、地元でも人気の徳島ラーメン店なのだけれど、元ファイターズの守護神、武田久投手のご実家でもあるのだ。

 眉山を左に見ながら10分ほどで到着。夕方の中途半端な時間なので、すんなり入場。お兄さんがやっているとのことだったけれど、たしかにソックリだ(^^)

Image2_20191230191601

 小肉入(700JPY)をいただく。食べログの口コミにもあったけれど、麺がちょっとやわらかめだね。見た目ほど濃すぎることもなく、それなりに美味しくいただいたけれど、まぁ、徳島ラーメンはちょっと好みが分かれる感じはあるよね。

Image7_20191230191601

 帰りは最寄りの鮎喰駅まで歩いてみたけれど、けっこう遠くて予定の電車に乗れず、寂しい無人駅で40分ほど待っている間にKEIRINグランプリ大敗を確認して、予想外に混んでる徳島本線のローカル列車で徳島駅へ。

Image9_20191230191601

 本日のお宿は、駅前のサンルートさん。最上階の天然温泉「びざんの湯」がいい。お湯もいいし、温度や浴槽の深さもちょうどよくて、リラックスできる。お部屋のタオルを持っていかなくてもよいのもラクだ。

 東証続落。もっとも大納会としては1990年以来の高値だという。来年はどうなることやら。湯上がりにハイボールをいただき早めに就寝。

 

 

2019/12/22:折り梅鑑賞会(有馬記念大敗!)

◆横浜:くもりのち雨:3911歩

 本日は、豪華メムバーの有馬記念だけれど、中山ではなく、午後からフクシア(横浜市西区社会福祉協議会)へ。ディアナで認知症カフェを開催しているNPO法人和の環さんのわのわカフェの拡大版ということで、本日は映画上映会が開催されるのだ。

 「折り梅」は、認知症の母を抱えた家族の物語で、出演も原田美枝子、吉行和子、トミーズ雅、さらにちょい役で、蛭子さんなんかも出てきてなかなか豪華。大変な介護の中にも温かいエピソードも交えられた実にいい映画。

 監督の松井久子さんが来てくれて、上映後にお話を伺える。この監督の2作目とのことなのだけれど、1作目の映画の上映会で監督に共感した方の日記がベースになっているというから基本は実話らしい。

松井久子監督のページ

折り梅のページ

 映画製作の2001年当時は、介護保険も成年後見制度もできたばかりだったけれど、今でも古さが感じられないし、上映会も各地で行われているとのこと。こういう映画を多くの人にどんどん見てもらいたいよね。

 帰宅して有馬記念大敗を確認。寝よう。。。

 

2019/12/4:カルティエ展〜天空ノ鉄道物語に参戦♪

◆横浜・東京:はれ:8533歩

 7時起床。野菜ジュース。朝風呂。ヨーグルト、ハムエッグ、トースト、コーヒー。今日も快晴。

 NY続落で東証続落。少々利益確定してから、10時すぎのFライナーで上京。中目黒で乗り換えて、久しぶりの六本木。

 まず新国立美術館のカルティエ展に参戦。小生にはあまりご縁がないかと思っていたのだけれど、ぶらぶら美術館を見たら、江之浦測候所でおなじみの杉本博司さんが会場構成を担当しているというではないか。

Image4_20191204164101

Image2_20191204164101

 入場すると、まず杉本さんが作った、逆に回る時計があってから、カルティエのミステリークロックが多数展示。なるほど、パネルごと回すんだねぇ。

 その後は、きらびやかなジュエリーの数々。音声ガイドが無料なのもありがたいし、最後のコーナーだけ撮影OKというのもすばらしい。

Image8_20191204164101

Image11_20191204164101

 続いて、本日のお目当ての森美術館へ転進。裏道を抜けるとすぐなんだね。なぜか出雲大社の東京支店みたいのがある。

Image13_20191204164101

 森美術館は、昨日から始まった「天空ノ鉄道物語」。JR各社をはじめ、私鉄各社の協力ということで、国鉄時代の資料から最近の鉄道の模型や紹介パネルなど多数。目玉は、トワイライトエクスプレスの食堂車の再現だけど、中には入れないんだよね。その他、壁一面に歴代時刻表なんていうのもあって、マニアとしては、それなりに楽しめるのだけれど、2500JPYといいお値段ということもあって、かなり空いている。個人的には、なつかしいブルートレインの車内放送が流れていて、おなじみのチャイムが聴けたのがうれしかった。

Image6_20191204164101

Image14_20191204164101

Image15_20191204164101

Image9_20191204164101

Image10_20191204164101

Image_20191204164101

Image7_20191204164101

 内周展示が終わると、今度は外周展示。こちらもいろいろあるのだけれど、最後の方に、なつかしい「電車でGO!」が!。しかも無料でプレイできるよ!さっそく、なつかしい秋田新幹線にチャレンジ。いい感じで進行していたのだけれど、大曲到着直前で時間切れ。無念。。。

Image3_20191204164101

Image12_20191204164101

Image1_20191204164101

Image5_20191204164101

Image16_20191204164101

 森美術館の展覧会といえば、カフェの特別メニューがお楽しみ。相鉄12000系のケーキも気になったけれど、お昼がまだだったので、天ぷら蕎麦とさくらのヘッドマークラテ。なつかしいお茶もついてきたよ。

Image17_20191204164101

 麻布十番まで歩いて、帰りは南北線~目黒線で。夜は、ミュージアムショップで購入した稚内のかに寿司をいただき早めに就寝のよてひ。

 

 

2019/11/27:「Q」に参戦!

◆横浜・東京:くもり時々雨:4292歩

 何時に起きたっけ?朝風呂。野菜ジュース。前夜のお鍋の残りでおじや。今日も冷たい雨。東証続伸。

 午前中、787系が入線。これで、787系つばめ、883系ソニック、885系かもめと九州の3名車がコンプリート。ななつ星も並べて記念撮影。ソニックは久しぶりに動かしたけど、振り子が逆効果でカーブからのポイントで脱線。。。

Image4_20191128112001

Image3_20191128112001

 昼すぎのFライナーで上京。池袋は、東京芸術劇場プレイハウス。年に一度のお楽しみのNODAMAPさん。今年は、チケットの発売ルールがいろいろ厳しくなって難航したけれど、なんとかkecoさん、りずじゅえさんと同じ日の公演を確保。入場時の本人確認も厳格。

Image_20191128112001

 「Q」。例によって予習しないでの参戦なので、当日になって、QueenのQだと知ったくらいで、しかもどうもロミオとジュリエットらしい。話題のボヘミアン・ラプソディも見てないし、正直どちらも、あまり得意な分野とはいえない。不安に思いながら開演すると、どうやら源平の戦いでもあるようだが、こちらもあまり得意な分野とはいえない。

Image1_20191128112001

 それでも、NODAMAPも5回目くらいとなって、にわかファンの小生も多少は進歩したのか、あるいは今回はそういう作品なのか、以前ほど頭をフル回転しなくても、ストーリーを楽しみながらついていけるようになった感じもある。広瀬すずちゃんは実は名前くらいしか知らないんだけど、松たか子、上川隆也、羽野晶紀、竹中直人と小生でもおなじみの面々なのも安心だ。

 前半、このへんで休憩かなと思ったところもスルーして、なんと1時間35分たっぷり。休憩後は、一転して、シベリアに流されたりして、たっぷり3時間。頭の中がお腹いっぱいではあるけれど、今まででは一番堪能できたかしら。そういえば、突然ハカが始まったのもおかしかった。

Image5_20191128112001

 NODAMAP後は、こちらも年に一度のお楽しみ、りずじゅえさんを囲んでワインをいただく会。今年は、東武さんに転進して、1枚200JPYと明朗会計の美味しい生ハムをつまみながら、美味しい白ワインをボトルで開けて、JAPAN総集編をポチッとするのはいいけれど録画も再生もできないのはいかがなものか問題、スコットランドといえばキャンディ・キャンディだ問題、シングルCDのアダプター問題、えつこさんのためにカセットテープに曲をダビングするのは大変だ問題、町田のスタジアムは遠いぞ問題など検討。

Image6_20191128112001

 さらに牛肉の塊からマルゲリータへと転進して、有森裕子さんがヘリコプターでやってきたぞ問題に仰天しつつ、ドラフト会議当日に小学校にラジオを持ち込んでいたぞ問題、ゴルフ部の歴史はなかったことになっているぞ問題、女子だけで野球のスコアをつける部活はなんなんだ問題、みんな本を読まないから箱根本箱といってもわかってもらえないぞ問題など検討して、金利がいいからといって、バングラディッシュ一点集中はあまりにも危険すぎる、とにかく「不毛地帯」を早急に読むべきだというQにふさわしい結論に達したところで解散。

Image2_20191128112001

 

2019/11/24:オランジュリー美術館コレクション展に参戦。

◆横浜:くもり:13833歩

 6時半起床。野菜ジュース、パイナップル、ヨーグルト、チョコクロワッサン、コーヒー、競馬予想tv。

 外国馬不参戦のジャパンC。山野浩一さんの外国馬レビューを熟読して、ルグロリューとかベタールースンアップなどで儲けた頃がなつかしいけれど、その代わりにジョッキーは超豪華。デットーリ、ムーア、スミヨン、マーフィー、ビュイック、ルメール、デムーロ、武豊と揃うレースはそうそうないよね。

 横浜駅でめいっこと合流して、歯医者につきあってから、母も合流して、横浜美術館のオランジュリー美術館展へ。小生にはおなじみのオランジュリーの名画がいろいろ来浜しているのだけれど、めいっこの好きなモネは1つしかなくてちょっとがっかりの様子。

Img_2416

Img_2420

 ハンマーヘッドのハングリータイガーさんでお昼と思ったのだけれど、あいかわらずの混雑で断念して、ピザをいただき、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットをひやかして解散。

Img_2427

Img_2432

 帰宅すると、横浜FC勝利!!!13年ぶりのJ1復帰なる!!!今年は開幕から出遅れた時点であきらめていたのだけれど、監督交代して6月くらいからあれよあれよと不敗継続。こうなると、小生が参戦した途端に負けそうで怖くて行かれなくなって、様子をみているうちに、さらに勝ち進んで、中村俊輔のサプライズ加入などもあって、今度はブックフルでチケットがとれなくなってしまった。

 それにしても、横浜FCがJ1復帰ということは、53歳キング・カズがJ1復帰ということである。今日もスタメンの俊輔とはちがって、今シーズンも申し訳程度に数分出た程度で、来季J1となってどうなるのか気になるけれど、とにかく楽しくなってきたよ!

Img_2433

(まさか13年後にまた帰ってくるとは!!!)

 

2019/11/18:こだま号グリーン車で行く秋の滋賀・京都(1)湖南三山〜佐竹本三十六歌仙絵〜知恩院〜青蓮院門跡

◆横浜→米原→湖南→草津→京都:くもりのち雨:20692歩

 5時45分起床。6時半すぎのみなとみらい線で出発して、ワールドカップ以来の新横浜駅へ。

 7時16分発のこだま号グリーン車で西下。普通車定価よりグリーンの早割の方が安いおなじみのパターン。おにぎり弁当をいただいて、3時間かけてゆっくりと米原へ。

Image6_20191118205601

 先々週と同じニッポンレンタカー・フィット号で出発。本日は、湖南三山めぐりからスタート。幸い、まだ天気はもってくれている。名神を西へ飛ばし、竜王インターで降りて、まずは善水寺さんへ。こじんまりとしたいい感じのお寺で、少し早いのかもしれないけど、紅葉もいい感じ。

Image14_20191118205701

Image8_20191118205601

Image3_20191118205701

 次は、常楽寺さん。カーナヴィの設定を間違えて遠回りしたけれど、無事に到着。ここも紅葉がいい感じ。

Image11_20191118205701

Image7_20191118205601

Image13_20191118205701

 さらにすぐ近くの長寿寺さんに参戦して、三山コンプリート。平日午前中にもかかわらず、どこもそれなりににぎわっていてなにより。数年前に、湖東三山を回ったけれど、湖南三山の方が、こじんまりとしていて、平坦で回りやすい感じだね。

Image1_20191118205601

Image2_20191118205601

Image17_20191118205701

 草津駅前でフィット号を返却して京都へ。五条の京王プレリアさんはまだチェックインできないので、荷物を預けて、東へ歩く。幸い、まだ雨は降ってない。

 京都国立博物館。佐竹本三十六歌仙絵。昨日、日曜美術館で紹介されたので、混むかと心配したけど、それほどでもなかった。やっぱりこのへんが東京とちがうのかしらん。高すぎて買い手がつかなくて裁断されてしまった絵巻の、かなりの数が集結。見応えあるね。百人一首でおなじみの歌もいくつか。絵はがきを買おうと思ったのだけれど、ショップが充実していないくて残念。

Image5_20191118205601

Image_20191118205701

Image15_20191118205701

 東大路通りを北へ。コーヒーを飲んで休んでいるうちに予報通りに雨。バス停がどこも大行列で大変そうだ。清水寺はパスして、まずは知恩院さんのライトアップへ。

Image4_20191118205601

Image16_20191118205701

Image12_20191118205701

 雨が強くなってきたけれど。さらに北へ歩いて、青蓮院門跡へ。名前の青にちなんで庭園が青くライトアップされていい感じ。

Image10_20191118205601

Image9_20191118205601

 東山駅から地下鉄でホテルへ。久々に2万歩超え。大浴場で疲れを癒やして早々に就寝。

 

 

2019/11/17:「蜜蜂と遠雷」に参戦。

◆横浜:はれ:7968歩

 6時半起床。朝風呂。野菜ジュース、カステラ、コーヒー。

Image_20191117184901

 朝から桜木町へ。ブルク13さんで映画「蜜蜂と遠雷」に参戦。上映開始からだいぶ経っていて、もう朝イチ8:50の回しか演ってないのだ。前日の予約の段階では2人目だったけれど、定員188名のスクリーンに30名くらいは埋まった。中央後方で観やすい。

Image2_20191117184901

 各方面で絶賛された原作は、途中でだれてしまって、正直なんとか読了という感じだったのだけれど、この作品は、やっぱり音楽付きがいいのでは?ということで、普段は映画ほとんど観ないのだけれど、劇場へ足を運んでみた。なかなかよかったんじゃないかしらん。審査員が斉藤さんというのもよかった♪

 続編というか、サイドストーリーの本も出たのね。

 桜木町まで来たので、久々にクロスゲートの鳥ぎんさんで釜飯でもと思ったら、昼はやってない。仕方がないので、ランドマークの1階のお茶漬け屋さんへ。途中、月に1度の総帆展帆とやらで、日本丸が盛大に帆を張っている。

Image8_20191117184901

Image3_20191117184901

Image10_20191117184901

Image5_20191117184901

Image4_20191117184901

Image1_20191117184901

 帰宅してゴロゴロして、グリーンチャンネルで京都8R。バルコラベーロ号、スタートから追い通しながらも踏ん張って、最後2着まであるか?と思わせたけれど、最期は4着同着。しかし、いつも人気以上にがむばって、いつのまにか2勝クラスにも慣れてきたのだからえらい馬だ。

Image9_20191117184901

 マイルCS、グァンチャーレから一発を狙うも大敗。まぁ、内枠から絶好位進んで一杯だから仕方ないね。

 BS-1「COOL JAPAN」の田舎暮し特集を見て、Eテレ「日曜美術館」で明日の予習をして早めに就寝。

Img_2265

 

2019/11/8:コートールド美術館展に参戦♪

◆横浜・東京:はれ:10522歩

 7時半起床。本日は、延び延びになっていた人間ドックの再検査なので、朝食はなし。近所の検診センターで採血。まぁ、基準値ギリギリのところを少し超えただけで、若干改善もみられたので、来年まで様子見でOKとのこと。「まぁ運動不足ですな」と。

 少しひんやりするけど今日も気持ちよい秋晴れ。運動不足解消もかねて、上野東京ラインで上京して、東京都美術館のコートールド美術館展へ。全然名前も知らなかったコレクションだけど、これはいいねぇ。

Image5_20191108185001

Image3_20191108185001

 セザンヌのトランプするやつとか、マネのバァのやつとか、細かく解説してくれるのもいい。バァの鏡のは、おもわずしばらく考え込んでしまったもんね。その他にも、ルノワールの風景画もいい。平日ということで、それほど混んでなくてゆっくり見られてよかった。

Image4_20191108185001

Image1_20191108185001

Image2_20191108185001

 駅ナカのおなじみの3代目たいめいけんさんでエビフライ&ハンバーグと昼ビアをいただき、帰りはグリーン車で。

Image6_20191108185001

Image_20191108185001

 東証続伸なのだけれど、この秋絶好調だったリートとインフラファンドが突然大暴落でポートフォリオを直撃。含み益がかなり飛んでしまった。おでんをいただき早々に就寝。

 

 

2019/8/16:「新聞記者」に参戦。

◆横浜:くもりのち時々はれ:7802歩:横浜の最高気温=30.9度

 7時半起床。朝風呂。野菜ジュース、もずく酢、ハムエッグ、明太子、味噌汁、玄米、コーヒー。

 日中は、東京マーケットワイドを見ながら、だらだらとすごす。

 夕方から、横浜駅へ出て、久々にポルタの三浦三崎港さんでハイボール飲みながら寿司をつまんで、高島水際線公園を散歩。

Image1_20190817081401

Image2_20190817081401

Image3_20190817081401

Image4_20190817081401

 これも久々のkino cinemaさんへ。話題の「新聞記者」が上映中ということで参戦。前回参戦したときはガラガラで先行きを心配していたのだけれど、今日は金曜日の夕方、話題作ということで、110人のスクリーンに30人くらいは集まってきたかしらん。

Image5_20190817081401

Image7_20190817081401

 あんまり予備知識なしで観たんだけど、テンポもよくて、おもしろかったよ。シム・ウンギョンさんもいいね。でも、うっかりしたこと書くと、”ナイチョー”が怖いから、詳細は略だね(^^;)

Image6_20190817081401

 映画はあんまり観ないけれど、徒歩2分で帰宅できるのはありがたい。これなら、少し通ってみてもいいかしらん。

 

 

 

 

 

2019/8/12:北斎展をひやかす

◆横浜:くもりのちはれ:8097歩:横浜の最高気温=33.6度

 6時半起床。野菜ジュース、朝風呂、豚汁、納豆、玄米、コーヒー。

 9時すぎに家を出て、ジェクサー東神奈川へ。600mで一杯。泳いだ後、サンマルクカフェでの桃のスムージーが美味しい。

Image1_20190813121401

 そごう美術館で、北斎展をひやかす。夏休みなので、子供も多い。さらに8階の催事場では、おなじみのムーミンマーケット。

Image2_20190813121401

Image3_20190813121401

Image5_20190813121401

Image6_20190813121401

Image7_20190813121401

 食欲がない時こそ、好きな食べ物ということで、資生堂パーラーでビーフカレー。ビアは自粛して帰宅。冷房を効かせて、久しぶりの文藝春秋を読みながら昼寝。いつのまにか、巻頭の随筆が、藤原正彦さんになっていたのね。

Image8_20190813121401

 ファイターズは今日もどうにもならず。グリーンチャンネルでクラスターC。イギリス帰りの藤田菜七子騎手無念。

 夕方から近所を散歩して、建山のラジオ。野球の結果に全然関係なくて、金子の釣った鮎の話とかだから気楽でいいよね。

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録