2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/11/23:ハヤトくんにお稽古をつけるも、パワプロまた大敗。。。

◆東京・横浜:はれのちくもり:4622歩:東京都心の最高気温=20.9度

 3連休最終日もまずまずのお天気。今日は、年明けの百人一首大会に向けて、ハヤトくんに稽古をつけるということで、大井町線車内で予習。みをつくしてや・・・みだれてけさは、みだれそめにし・・・あたりが苦手なので、下の句→上の句を、車内で何度も確認。

20201123

 尾山台駅から徒歩ですぐのアンディアーモさんで、サイスさん一家と合流してランチ。昨年は、夜の部で参戦したけれど、パスタのランチコースも、リーズナブルで美味しい。

Image4_20201125134501

Image13_20201125134501

Image11_20201125134501

 サイス宅に転戦して、さっそく対戦。稽古をつけるといっても、例によって1対1ではとてもかなわない。サイスさんと2人で組んで、今日もちょうどいい勝負。51-49で辛勝。。。予習していた効果は・・・

Image3_20201125134501

Image8_20201125134501

 さらに前回惜敗したパワプロのリベンジマッチが開催。もちろん今日もファイターズvsカープだ。前回は、5-7、10-12と乱打線の末に敗れたのだけれど、今日も初回こそ0-0だったものの、マルティネスがめった打ちで3回までに8失点。しかし、その裏にホームラン攻勢で一気に9点ととってひっくり返すと、あとはもうめちゃくちゃな打ち合い。19-13から8回に玉井くんで追いつかれ、20ー19から秋吉がひっくり返されて、22-22で延長に突入して、宮西が打たれ、清宮の代打ホームランで追い上げるも万事休す。25-27って、ラグビーじゃないんだから。。。

Image7_20201125134501

(渡邉くんたのむよ!)

Image1_20201125134501

(とらえた!)

Image10_20201125134501

(入った!)

Image14_20201125134501

(同点の延長10回は、宮西!)

Image2_20201125134501

(ラグビーかよ・・・)

Image9_20201125134501

(無念・・・)

Image5_20201125134501

(むぅ・・・)

Image6_20201125134501

(13本塁打、27安打、25得点も・・・)

 サイスさんのこだわりのコーヒーをいただき、再びお稽古再開。53-47、52-48でおじさん組がなんとか勝ったけれど、一応39年前のチャンピオン2人に1人で互角に戦うのだから、大したものである。来年は、コロナ禍で例年と少し違うスタイルの大会になるとのことだけれど、ぜひ連覇を達成してほしいものだ。

Image_20201125134501

Image12_20201125134501

 

2020/10/28:宮島達男クロニクル1995-2020@千葉市美術館

◆横浜・東京・千葉:くもり時々はれ:10391歩

 本日は、10時から年に一度、点検のための共用部全館停電。各住戸の電気は消えないけれど、エレベーター停止だけでなく、断水、テレビ・インターネット利用不可だから、ひきこもりも辛い。避難するに限る。

 ということで、10時のみなとみらい線から横須賀線~総武快速線直通グリーン車で、千葉へ。ここまで来ると、けっこう乗りでがあるし、千葉駅は相当久しぶり。何やらきれいになっている。そして、千葉モノレールは初乗り。

Image14_20201030085801

Image8_20201030085801

Image7_20201030085801

 葭川公園駅から歩いて、千葉市美術館へ。「宮島達男 クロニクル 1995-2020」が開催中。ちょうど母から招待券をもらったので、参戦することに。宮島達男さんは、六本木のSTARS展で、6人の中で、唯一知らない人だったのだけれど、その後、日曜美術館その他で復習済みだ。

Image2_20201030085801

Image4_20201030085801

 事前予約も不要で、館内はゆったり。初期の作品は、ちょっと気持ち悪い系もある。後半は、おなじみのLED。撮影可の作品も多くうれしい。ぼーっと数字を眺めているのも悪くないんだよね。

Image10_20201030085801 

Image5_20201030085801

Image1_20201030085801

Image9_20201030085801

Image11_20201030085801

Image12_20201030085801

Image3_20201030085801

 帰りは千葉駅まで歩いて、東京駅でいったん降りる。遅めのお昼、東京駅の地下街、いろいろ目移りしてで浮気しそうになるのを我慢して、玉丁さんで豚肉入りと漬物とビア。

Image_20201030085801

 JR西日本の5489ネットで予約した来月の指定券の発券。諸般の事情により、なぜかJR東海の機械でしか発券できないから横浜駅では発券できないのだ。(北陸新幹線だと、逆にJR東日本でしか発券できない)

 東京駅は、グランスタには、ムーミンショップが臨時出店しているし、あいかわらずsuicaペンギングッズも充実していて、いろいろ誘惑が多いのだけれど、なんとか振り切って、「祭」さんで、「峠の釜めし」だけ購入して、無事に帰宅。

Image15_20201030085801

Image13_20201030085801

Image6_20201030085801

 

2020/10/27:江戸の土木@太田記念美術館

◆横浜・東京:くもり時々はれ:6541歩

 雲多めだけれど、今日もまずまず秋らしい陽気。NY大幅安の割には、東証健闘を確認して、香露庵できざみかもせいろをいただき、スカイビルで散髪。久々にヘッドスパも。

 東横線急行で上京して、明治神宮前へ。平日でも若者でにぎわう表参道から、ひょいっと裏に入ると、太田記念美術館。雰囲気ががらっと変わる。

20201027

 1年3ヶ月ぶりくらいの参戦、本日のテーマは、「江戸の土木」。6月開催予定で、「東京人」7月号ともタイアップしていたのだけれど、延期になっていたようだ。特に事前予約は不要で、消毒のみで入場。フロアに7~8人だから、ソーシャルディスタンスでゆっくり観られる。

Img_7486

 土木ということで、橋や水路、寺院などが中心。両国橋、日本橋、深川など、広重や北斎の作品も多数。杉本章子さんの小説で読んだ小林清親の「東京新大橋雨中図」も実物を初めてみることができた。

Img_7489

Img_7490

 実は、この展覧会、明日、スリバチ学会会長による解説会のライヴ配信があるので、予習にするか復習にするか迷ったのだけれど、日程の都合上、先に実物を見ることに。

 早めに帰宅して、プロントで一献と思ったら、けっこう密なので断念。ぶらぶら美術館でSTARS展の復習をして早々に就寝。

 

2020/10/1:京セラ美術館に参戦♪

◆神戸→京都→横浜:はれ:11597歩

 何度が目が覚めて6時すぎに起床。アップグレードされたお部屋は、角部屋で両方向に窓があって、バルコニーも広い。夜の間に雨が抜けて、いい感じで日が昇ってきた。

Image21_20201002082801

Image5_20201002082701

Image26_20201002082801

 メリケンパークオリエンタルホテルといえば、朝食ヴァイキングが充実。検温して入場、お料理を取るときは、マスクとビニール手袋着用。メニューはだいたい同じだったかな。

Image8_20201002082701

 シャトルバスが減便されて、いい時間のがないので、タクシーで三ノ宮へ。次の目的地は、京都だから、本来なら当然新快速なのだけれど、まだちょっとラッシュにかかりそうだよな、と思ったら、特急スーパーはくと2号を発見。全然早くはないけれど、指定駅は空いてるし、ゆったりできるよ。

Image14_20201002082801

 三ノ宮9時ちょうど発ということで、お席に座って、さて、ドコモは売れたかな?とヤフーファイナンスをチェックすると、なんかヘンだ。どうも東証システム障害で売買停止とのこと。あまりにもあんまり。。。

Image11_20201002082801

 気をとりなおして、京都駅から地下鉄を乗り継いで東山へ。今回の第2の目的は、リニューアルされた京都京セラ美術館、そして杉本博司の「瑠璃の浄土」。今週いっぱいで終了なので、ギリギリまにあった。

Image7_20201002082701

Image24_20201002082801

Image28_20201002082801

Image18_20201002082801

Img_6905

 予約制で、平日午前ということで、ゆったり観られる。初めて見た光学硝子五輪塔などは撮影不可だったけれど、おなじみの作品は、撮影OKもうれしい。そして、お庭には、ガラスの茶室も。気持ちよく晴れてとてもいい感じだね。

Image2_20201002082701

Image29_20201002082801

Image31_20201002082801

Image27_20201002082801

Image10_20201002082701

Image33_20201002082801

 せっかくなので、お隣の平安神宮にお参りして、さて、どうしようか、鉄道博物館はちょっと遠いよなぁと思ったら、なんと1時間に1本、京セラ美術館の目の前から、鉄道博物館行きのバスがあって、ちょうどやってくるではないか。すばらしい。京都駅経由だからけっこう時間はかかるけれど、楽チン。清水寺の入口あたり、いつもならバスは大混雑だけれど、修学旅行のグループ別散策のような学生さんが数名乗っている程度でゆったりしたものだ。

Image9_20201002082701

Image25_20201002082801

Image30_20201002082802

 久しぶりの京都鉄道博物館は、今日から事前予約は不要で、当日券での入場。小さな子どもを連れたファミリー中心。美味しくないハムバーグなどいただいて、休憩がてら新快速50年の特集ビデオなどを見てから外へ出て、梅小路の機関車館。ここは、実際に営業路線と線路がつながっているのがいいよね。そして、売店が旧二条駅舎を活用しているのもすばらしい。

Image15_20201002082801

Image_20201002082801

Image4_20201002082701

Image12_20201002082801

Image19_20201002082801

Image32_20201002082801

Image16_20201002082801

Image13_20201002082801

 帰りは、ひかり号、エクスプレス予約のグリーン早トクで2時間20分。乗車率は2割くらいかな。帰宅する頃には、横浜も晴れてきて、中秋の名月がベイブリッジに。

Image23_20201002082801

Img_6954

 東証は結局、終日売買停止。まぁ、小生もシステム業界にいたから、二重化した機器が切り替わらないことがあるのも、再起動にリスクがあることも、そして、このテの障害が完全には防ぎきれないこともわかるよ。わかるけど、小生の担当していた小さなシステムだって、5分でも止めないように長年ずいぶん神経をすり減らせていたことを思うと、3桁か4桁ちがう要員とお金をかけているであろう東証のシステムも、案外頼りないのね、というのが正直な感想だね。

 

 

 

2020/9/3:アートアクアリウム美術館に参戦♪

◆東京・横浜:くもり時々はれ一時雨:7960歩:東京都心の最高気温=32.7度

 朝から晴れたり、曇ったり、シャワーのように降ったり。そんな合間をぬって、久しぶりに日本橋へ。おなじみのせんとくんのあたりを曲がって、昭和通り方向へ歩いたかつてのオフィスの近く、なつかしいあたりに今日のお目当てのアートアクアリウム美術館が。何やら期間限定であちこちでやっていた金魚のアートが常設になったらしい。事前予約、検温、消毒で入場。平日午前中から、けっこうなにぎわい。

Image2_20200904083501

Image3_20200904083501

Image6_20200904083501

Image27_20200904084301

Image_20200904084301

 いやぁ、これねぇ、毎年あちこちでやっていたのも全然知らなくてご縁がなかったんだけれど、想像よりはるかにすばらしいですわ!みなさん、安くないお金を払ってくるだけのことはありますですよ。暑い日こそ涼しい気分になれるし、実にインスタ向きだし。いずれにしても、一見の価値はありますよ。おすすめです。

Image9_20200904083501

Image23_20200904084301

Image4_20200904083501

Image5_20200904083501

Image13_20200904083601

Image15_20200904083501

Image12_20200904083501

Image22_20200904084301

Image17_20200904083501

Image24_20200904084301

Image7_20200904083501

Image26_20200904084301

 2階には、カフェとバァがあって、カフェのお菓子がまた美しそうなのだけれど、小生は、バァでカクテルをいただき退場。なんとも涼しい気分になるね。

Image16_20200904083501

Image1_20200904083501

 久しぶりの日本橋ということで、千疋屋総本店さんはもちろん、天松さんとか、満天星さんとか、寄りたいお店がいろいろあるし、伊勢定さんの匂いにふらふらと吸い込まれそうにもなったのだけれど、東京駅まで出て、久しぶりに玉丁さんへ参戦。アクリル板を増やしたり、お一人様を互い違いにしたり工夫しつつ、けっこうにぎわっていて何より。豚肉入り味噌煮込みうどんを美味しくいただいて東海道線グリーン車で帰宅。またシャワーのような雨。

Image11_20200904083501

 帰宅してからも、今日はいろいろとお楽しみが。東京人は暗渠特集!そして、Numberは、将棋特集!そして、メトロポリタンホテルさんから、Suicaペンギンクッキーキタ!!!いやぁ、これは、もったいなくて食べられないよねぇ。。。

Image10_20200904083501

Image25_20200904084301

Image21_20200904084401

Image8_20200904083501

Image20_20200904083501

Image19_20200904083501

 東証続伸。昨日あまりにもあんまりだったファイターズも2時間半以内ではむほー!実によい1日だねぇ♪

Image14_20200904083501

2020/8/24:明治神宮「神宮の杜芸術祝祭」に参戦

◆横浜・東京:はれ時々くもり:9744歩:東京都心の最高気温=32.3度

 雨模様は1日だけで、夏空復活、先週ほどではないけれど気温も上昇。そんな中、みなとみらい線急行で出発して、明治神宮前駅へ。先日のぶらぶら美術館で、取り上げられていたので、気になっていたのだけれど、旧原宿駅舎も今日から取り壊しが始まるとのことで、急きょの参戦。

Image15_20200826153501

Image14_20200826153501

 初詣で明治天皇の御歌のおみくじをひいた記憶があるけれど、美里の元旦ライヴの頃以来だから、どうやら8年ぶりらしい。ごった返す元旦とちがって、静かな参道。緑たっぷりで、案外涼しい。すれ違うとき以外はマスクをはずしてのんびり歩くと、さっそく、何やら作品を発見。

Image8_20200826153501

Image27_20200826153501

Image26_20200826153501

Image7_20200826153501

 芸術祝祭とは別に、渋谷川の源流のひとつにもなっている清正井もこの機会に見たかったのだけれど、こちらは、御苑内ということで別料金を払って入苑。一番奥の清正井まではけっこう歩く。シオカラトンボなんかもいて都会のど真ん中にいることを忘れるね。

Image18_20200826153501

Image5_20200826153501

Image6_20200826153501

Image12_20200826153501

Image22_20200826153501

Image20_20200826153501

 参道に戻って、参拝。そうか、今年で創建100年なんだね。競技場も近いし、本来なら、オリンピックを見に来た外人さんで盛大ににぎわっていたんだろうねぇ。。。

Image2_20200826153501

Image24_20200826153701

Image10_20200826153501

Image25_20200826153501

 さて、残りの2作品は?というと、これが、北側の端っこの方にあるので、また延々歩く。最後にようやくお目当てのトラさんを発見して、ほぼ境内一周だ。

Image17_20200826153501

Image9_20200826153501

 さすがに汗びっしょりだし、疲れてきたけれど、ミュージアムの中でも、何やらアート作品が展示中。カエルさんとかヘビさんとか。撮影可がうれしいね。建物は、いかにも隈研吾さん風だね。

Image21_20200826153501

Image13_20200826153501

Image3_20200826153501

Image19_20200826153501

Image11_20200826153501

Image4_20200826153501

Image1_20200826153501

 帰りは、原宿駅新駅舎から山手線。旧駅舎がなくなるのは残念だけれど、ホームは2面で、便利になったね。渋谷駅の埼京線ホームも移設後、初めてみたよ。

Image23_20200826153501

Image_20200826153501

Image28_20200826153501

Image16_20200826153501

 

2020/8/6:STARS展に参戦♪

◆東京・横浜:はれ:7409歩:東京都心の最高気温=33.1度

 連日の猛暑。麻布十番の駅から、けやき坂を上るだけで汗だくになってしまうけれど、なんとか六本木ヒルズへ。本日は、森美術館のSTARS展に参戦。事前予約で朝イチ10時の回。30分毎におそらく定員150人くらいのところ、3~40人くらいしか売れていないようなので、行列もなくエレベーターも独占して、53階へ到着。冷房が効きすぎて寒い。

Image7_20200813151301

Image1_20200813151301

 トリエンナーレのような現代モノはよくわからないけれど、こちらは、草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司ということで、小生でも6人中5人は知っている(^^)くらいだから安心。場内も一部屋に多くて数人ということで、密にならずゆったり。一部作品をのぞき撮影可もうれしい。みなさんそれぞれ楽しめたけれど、特に李禹煥さんの部屋の雰囲気がなかなかよかった。事前予約も面倒だし、まだまだ美術館へ行く人も少ないようだけれど、先日のナショナル・ギャラリー展といい、これだけゆったり楽しめるのはある意味貴重だね。

Image2_20200813151301

Image10_20200813151301

Image8_20200813151301

Image9_20200813151301

Image5_20200813151301

Image6_20200813151301

 せっかく麻布十番へ来たので、久しぶりに更科堀井へ。近いところに更科が3軒あるけれど、個人的には、ここが一番お気に入り。11時半開店で、お客さんもそれなりに入ってきたけれど、中央のカウンターも席を減らしてくれていて、落ち着いて食べられる。ハーフビア、鳥焼き、変わりそば(レモン切)。旨い♪

Image_20200813151401

Image4_20200813151301

Image12_20200813151401

 

2020/8/1:大地(Social Distancing Version)【Streaming+】

◆横浜:くもり時々はれ:3531歩:横浜の最高気温=30.0度

 8月になって、関東甲信越待望の梅雨明け。もっとも、梅雨明け直後らしいギラギラした太陽はなく、気温もほどほどといったところ。

Img_5787

Img_5786

 292のバスでディアナへ顔を出して、事務処理を済ませて、帰りは101のバスで桜木町へ出て、一蘭をいただく。

Img_5784

 17時から、三谷さんの新作「大地」を配信で。PARCO劇場のチケットを苦労してゲットしたのだけれど、いったん払い戻しになってしまって、座席を減らしての再販売ということで現地は断念。先日の柏木さんのコンサートで配信も意外と楽しめることがわかったので、今日も部屋を暗くして、スマホの電源は切って、iPadをスタンドにセットして、ヘッドホンをつけて。柏木さんのコンサートとちがって、今日はライヴオンリーで、1週間以内の再生とかもできないので、おトイレも済ませて集中。PARCO劇場の入口の映像から始まって、ドアを開けて、さぁ、いよいよ開演♪

20200801b

 いやぁ、おもしろかった。旧ソ連?風の国家で収容所に入れられた俳優たち、といういかにもコロナ禍を意識したように思えるストーリーなんだけど、俳優間の距離はとるように変更こそしたものの、シナリオ自体は昨年に考えていたというから不思議。(本人も先見の明に驚いたとか)

 小さな画面なんだけど、気がつくと豪華キャスト陣の演技に引き込まれる。配信向けに、25分の休憩中には、大泉さんや山本さんと三谷さんの特別対談なんかもあって、終演は20時だからたっぷりと堪能。楽しかった♪

20200801z

 

2020/7/27:横浜トリエンナーレに参戦

◆横浜・東京:はれ:8709歩

 うまい具合に5時頃に目が覚めたのだけれど、眠いので、二度寝して6時すぎに起床したら、もう大谷くんは降板している。1死もとれず5失点とは、あまりにもあんまりだ・・・

 横浜美術館で開催中の横浜トリエンナーレへ参戦。入場時間指定の予約制だけれど、4連休明けの月曜日の朝イチの回ということで、ガラガラ。サーモグラフィーのチェックを受けて、スマホチケットで入場。

Image10_20200805081901

Image11_20200805081901

 展示内容は、正直、あいかわらずよくわからないのだけれど、まぁ、近所だから散歩がてらの気分転換にはいいかなというところ。撮影OKで、インスタ映えはするしね。何人か追い抜いてしまうと、ソーシャルディタンスどころか、大きな展示室をほとんど独占。むしろ係員の方が多いくらいなんだけど、黙って部屋の隅に座っててくれればいいのに、話しかけてきたりするんだよね。もちろんマスクはしているけど、せっかく、お客さん同士も距離とってるのに、わざわざ近づいてこないでほしいよね。

Image_20200805081901

Image7_20200805081901

Image14_20200805081901

Image6_20200805081901

Image8_20200805081901

Image12_20200805081901

Image3_20200805081901

 今年は、プロット48という別会場もあって、これは、移転したアンパンマンミュージアムの跡地なのかな。

Image2_20200805081901

Image5_20200805081901

Image4_20200805081901

Image15_20200805081901

Image13_20200805081901

Image16_20200805081901

 オリックスの株主優待の前沢牛が到着したので、じうじうと焼いて美味しくいただく。株価が低迷しているので、せめて優待くらい満喫しないとね。。。

Image9_20200805081901

 

 

2020/7/18:ジョンティ・アッシュさんに参戦♪

◆東京:あめのちくもり:6103歩

 本日は、kecoさんのお誕生日ランチ。このご時世、繁華街に出るよりはということで、昨年のブラタモリごっこのときにみつけた、実家近くのフレンチを予約。白金台駅で集合して、利庵の手前を曲がって、たしかうなぎやの2階じゃなかったっけ?と思うと、ん?お店の名前がちがうよ・・・

 予約していたのは、ジョンティ・アッシュさんというお店なのだけれど、うなぎ屋の2階は、ルカンケさん。。。番地1つ違いにおしゃれフレンチが2軒あるのね・・・

 気を取りなおして、ジョンティ・アッシュさんへ入場。アルコール消毒してから、広々とした個室へご案内だから安心だ。

Image10_20200726145601

「お店の場所、すぐにわかりましたか?」

「実は、うなぎ屋さんの2階へ・・・」

「ルカンケさんですね。あちらとも親しくしておりますよ(笑)」

 態勢を立て直して、白ワインとジュースで乾杯して、コースのスタート。

 

Menu Saison

うなぎパイ

Image7_20200726145701

30歳と若いシェフは、静岡出身とのことで、まずはうなぎさんが登場。

 

活鯒のカルパッチョ

青唐辛子の香るズッキーニのムースと共に

Image2_20200726145601

冬のふぐに対して、夏の鯒(こち)というだけあって、美味しい♪

 

ファーム新貝の玉蜀黍”甘美ちゃん”、

なめらかロワイヤルにシャコのタルタルと共に

ブイヤベースムースのナージュに浮かべて

Image8_20200726145601

静岡(磐田)のファーム新貝さんのとうもろこし。甘い♪

 

フォアグラのフォンダン

バラの花の香るジュレでオープンラビオリに

ソーテルヌ風味の白桃のコンポートとミントの泡を添えて

Image_20200726145901

美しいねぇ。美しいだけじゃなくてもちろん美味しい。

 

アオリイカのプランチャ焼き

枝豆とピスタチオのクーリーとイカ墨のソースを合わせて

Image4_20200726145601

まだ前菜。柔らかくて香ばしくて美味しい。

 

マナガツオのポワレ

シジミと新ゴボウのナージュに浮かべて

Image9_20200726145601

しじみとごぼうのソースが絶品だねぇ♪

 

仔羊背肉のロースト

グリーンカレー風味のクルートと共にグラチネ

焼き茄子のクーリー、塩レモンとナツメヤシの香るジュを合わせて

Image11_20200726145701

これも美しくて美味しい。ボリュームがちょうどよくて、少食の我らも最後まで堪能してゴールへ♪

 

エキゾチックなフルーツのパナッシェ

バナナのキャラメリゼとパッションフルーツのクーリ

ココナッツのメレンゲとバジル風味のグラスを添えて

カフェとミニアルディーズ

Image5_20200726145601

デザートまで美味しくいただき、最後は、サプライズもあって、ごちそうさまでした♪

普段は、コース料理でも、あまり落ち着かないでけっこう早く食べてしまう方なのだけれど、今日は、気がつけば3時間近く。美しくて美味しいお料理が、タイミングよくサーブされて、時間を忘れてしまうね♪

 雨もあがったので、近くの庭園美術館へ。ちょうど少し前にぶらぶら美術館でも解説されていたけれど、旧朝香宮邸宅の内部がゆっくり観られるので、楽しい。意外とお客さんも入ってる。

Image1_20200726145601

Image6_20200726145601

Image12_20200726145701

Image3_20200726145601

 新館の企画展示は、「東京モダン生活」。これもなかなかおもしろかったし、ショップも充実して、本を買ってしまった。

 まだまだ大変な日々が続きそうだけれど、少し忘れて、エンジョイした1日。ちなみに、今日のジョンティ・アッシュさんは、食べログ3.81なのだけれど、うなぎ屋の2階のルカンケさんは、食べログ3.79というから、こちらも参戦する必要がありそうだね。

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録