2017/08/05

2017/8/5:見苦しい野球のちだるまさんへ参戦

◆登別→札幌:はれ時々くもり:13405歩:札幌の最高気温=27.7度

 まずまず熟睡して5時半起床。小雨。ひんやり。第4回入浴。朝食ヴァイキングは軽くいただいて第5回入浴を済ませて、チェックアウト。盛大なお見送りを受けて、10時のわくわく号で出発。

Dsc_1752

 12時前に札駅到着。北の大地の夏らしい爽やかな晴天。味の時計台さんで昼ビア♪

Dsc_1753

 足取りも重く、札幌ドームへ。チケット買ったときは、まだ3位の可能性くらいありそうだったんだけど、2ヶ月の間に大変なことになってしまった。ユニ配布ということで、4万ブックフル。発売初日に買ったのに、通路から遠い真ん中席で身動きがとれない。

Dsc_1754

Dsc_1755

◇2017/8/5:●F 4-6 B(札幌)

 ファーターズ先発は、唯一安定している上沢くん。しかしながら、初回から制球が定まらず、間合いも悪い。打たれるのは時間の問題だろうと思っていたが、案の定3回に3失点。4回までに90球ではリズムが作れない。
 それでも5回にめずらしく打線が奮起して、レアードが握って逆転。ただねぇ、2点負けてる場面で中島に送りバントはいただけないよ。そして、6回には、ノーアウト1、2塁から市川送って、1死2、3塁で中島。いかにもスクイズの気配、そして失敗。ピッチャーじゃないんだから、2点負けててバント、1死2、3塁でスクイズじゃ野球にならないよ。1割バッターを使い続けるからそういうことになるんだよ。こんなことをやってたら逆転されるのは時間の問題で、頼みの宮西が打たれて同点、だからといって、田中豊はないだろうと思ったら、初球をロメロに打たれて万事休す。途中退場。バカバカしくてやってられないよ。

Dsc_1756

 やってられないので、だるまに転戦。上肉とヒレ、ビアとハイボール。〆のお茶漬けまでたっぷりといただく。すすきのは何やらお祭り。大通ビッセでソフトクリームもいただいて身動きとれなくなってきたところで、クロスホテルさんのチェックインして展望大浴場で疲れを癒して早々に就寝。大谷くんの3塁打が見られたからいいんだ。

Dsc_1757

Dsc_1764

Dsc_1768

| | コメント (0)

2017/08/04

2017/8/4:JAL無料航空券で滝本へ♪

◆横浜→千歳→登別:くもりのち時々あめ:6565歩

 普段通り5時すぎに目が覚めたけれど、本日はお休み。アリさんとの連日の不毛な戦いを済ませてYCATから羽田空港へ。今日はJAL無料航空券ということで第1ターミナルからの出発、となれば三合庵で天せいろのの朝食。空港制限区域内とは思えないぜいたくなおそばを堪能してラウンジで朝ビア。1便繰り上げて11時30分の便で開幕シリーズ以来の久々の北の大地へ♪

20170804

 横浜もここ数日涼しいけれど、一段と涼しい北の大地、室蘭行き高速バスから登別東インター乗り継ぎで久しぶりに第一滝本館へ戻ってきた♪さっそく入浴。噂には聞いていたけれど、大浴場のエントランスと脱衣場が少しだけリニューアル。30年来変わらないお湯とおもてなしがうれしいのだけれど、ほんの少しだけひっそりと進化するのもまたうれしい。金蔵の湯でビア。小生のビアを見て、「うまそうだなと思って」と、知らないおじさんもビアをたのんでくれたのがまたうれしい。湯上がりにボディケア40分。なかなか上手なお姉さん。「首回りがコチコチですよ」と。。。

Dsc_1740

Dsc_1742

 第2回入浴を済ませて、夕食はおなじみのヴァイキングではなく、5階のお食事どころで懐石コース。ここは初めてかもしれない。前菜からお刺身、カニ、固形燃料のお鍋、ステーキなど、まぁそれなりに。。。

Dsc_1744

 腹ごなしに散歩して、たきまるにご挨拶。第3回入浴を済ませてふにゃふにゃにはなったけれど、全然お腹空かない。しかしながら、ラーメン屋さんにごあいさつしないわけにはいかないので、無理やり醤油ラーメン。食べすぎ。ドキュメント72時間を見て就寝。

Dsc_1745

Dsc_1750

Dsc_1751


| | コメント (0)

2017/04/02

2017/4/2:ぐったり敗戦、ぐったり遅延

◆札幌→横浜:はれ:14071歩:札幌の最高気温=7.5度

 まずまずよく眠って、6時すぎに目が覚める。温泉じゃない大浴場にわざわざ行くのが面倒になって、部屋で朝風呂の後、朝食ヴァイキング。サラダをたっぷりと、ハム、ベーコン、ザンギ、ツブ貝のトマトパスタ、スクランブルエッグ、スープカレーなど。
 今日も気持ちよく晴れているけれど、3連戦皆勤なので、体力温存。喝!など見ながら午前中は部屋でダラダラとすごして、阪神1R、バルコラベーロ号大敗を確認。チェックアウトが12時のプランなので、11時すぎまでのんびりさせていただいて札駅のコインロッカーに荷物を預けて東豊線へ。

Dsc_1173_3

 そのまま福住まで乗れば早めにドームへ到着できるのだけれど、せっかくなので、美園で降りて、11月の優勝パレードの時以来の彩未さんへ参戦。食べログ3.9の名店は、今日も行列しているけれど、そんなに長くはないので、これならなんとかなりそうだ。
 外で25分、中で10分くらい待って、今日は味噌ラーメンとチャーシューとビア。もちろん美味しいんだけれど、残念ながら前回の時のような感動はないなぁ。2回目というのもあるし、基本は味噌なんだろうけど、個人的には前回の醤油の方が好みだった。

Dsc_1177

2017040212_45_331

 美園へ戻り、福住へから札幌ドームへ。今日もチケット確保にけっこう苦労して、熱烈応援シートとやらしか取れなかった。内野だけど、ファイターズガールが応援団に合わせて応援するうるさいお席。しかも今日も真ん中席でお隣の方が大きいので窮屈だ。だいぶ早く着いてしまったので、上沢くんの何とかパフェなどいただいてからお席へ戻り、kecoさんと合流。

Dsc_1178

Dsc_1179

◇2017/4/2:●F 3-6 L(札幌)

 ファイターズ先発は、国頭でも丸亀でも見たエスコバー。特別ひどい訳ではないけれど、特に結果が出ているわけでもない。新外国人だから使ってみざるを得ないのだろうが、ライオンズ打線を完璧に抑えることは期待できそうもない。
 いい当たりを連発されつつも、3回までなんとかかんとか抑えていたが4回に失点。その裏に、大谷くんのレフトへのソロですぐに追いつく。この3連戦、大谷くんと近藤くんだけが打ちまくっている。そして、その間の方は、沈黙を続けている。予想通りの展開とはいえ、あまりにもあんまりである。
 5回表、ここを乗り切れば、谷元ー宮西ー増井ーマーティンという継投も見えてくるところだが、試合展開から考えて、エスコバーがこの5回を乗り切れるとはとても思えない。だいたい3点くらいは取られるパターンである。長年やきうを見ていれば、こういう勘だけは身についてくるものだ。
 案の定、先頭の炭谷に四球。浅村やおかわりならともかく、何も炭谷を歩かせなくたっていいじゃないか。続く源田はバント。大量失点の気配が漂っているので、正直なところ、バントでひとつアウトくれるなら、ありがたいと思ったのだけれど、1塁ベースカバーの賢介がなんでもない送球を落球。これは、呆然とするしかない。この3連戦、賢介の衰えがあまりにも目立つ。まだまだあと2、3年はと思っていたのだけれど、かなり厳しそうだ。
 そして、今度は、エスコバーが、ピッチャーゴロをホームに悪送球とか、ダブルスチールをカットしたのにサード悪送球とかとにかく見苦しい。ようやく交代して、村田のNPB1軍初登板。こういうときに村田が落ち着かせてくれるのかと思ったら、NPB初球は、いきなりボーク!
 3点の予想が4失点で1-5。さすがに重い。ライオンズのウルフも特に冴えているわけではなく、5回裏には、バッテリーエラーで1点を返すと、6回裏には、大谷くん2ベースからの近藤くんタイムリー。残り何回見られるかわからない大谷くんの打席、この3連戦、とにかくその打球の速さだけは目に焼きつけたよ。
 その後は、期待の石川直くんも打たれちゃったし、横尾くんもダメだし、明るい材料のないまま終了。帰りの飛行機が19時半だから途中退場も覚悟していたのにあっさり終わってしまった。3連戦3日とも満員御礼なので、帰りも福住まで大渋滞でまたぐったり。4万人入ったからといって、まともに退場もできない野球場なんてここしかないよ。火事とかなったらどうするんだよ。kecoさんも、ガラスを割ってやりたいとか毒を吐き始めた。
 札駅に戻って、あらかじめ買っておいた快速エアポートUシートで、次回の札幌への遠征計画を検討するも見苦しい敗戦ではテンションも上がらない。さすがに次回がオータムフェストではまずいのではないかということで7月の参戦を検討するも聖子ちゃんとバッティングして断念。東京ドームもあるし、当面は、神宮やマリンや所沢をエンジョイすればよいのではないか?ということで、天国にいちばん近い島の検討に切り替える。
 新千歳空港は3月から9月までラウンジ工事中。やっぱり次はオータムフェストかな。仕方なく、早めに搭乗口へ向かうと、なんと30分遅延。チームより先に帰京のマックもヒマそうだよ。工事中で保安検査場が狭くなっていて、お客さんがあふれていて、嫌な予感したけど、遅延の理由が保安検査場混雑っておかしいでしょ。12月の雪のクリスマスイブ以来の新千歳空港、またしても遺憾な結果。シーズンは始まったばかりだけれど、球場も空港もダメダメでは北の大地への足も遠のいてしまうよ。

Dsc_1180

Dsc_1183

| | コメント (0)

2017/04/01

2017/4/1:今季初勝利♪

◆札幌;はれ:10604歩:札幌の最高気温=6.6度

 6時まで熟睡。7時起床。朝風呂。朝食ヴァイキングをオプションの北のグルメ亭さんに変更して、送迎車で市場近くのグルメ亭さんへ。2年前も開幕翌日に参戦したんだけど、あの時は快勝した翌日で、ニッカンと道スポを読みながらゆっくり堪能したんだよね。本日は、新聞はなし。おすすめの丼とビア、残念ながら活イカの入荷はまだないので、ツブ刺し。

Dsc_1157

Dsc_1158

 部屋に戻って、「起こさないでください」をドアに貼って、昼寝というか、ベッドの中でごろごろ。連泊だから、お昼すぎまで部屋にいられるっていうのがいいね。
 13時前にようやく支度をして、札幌ドームへ。今日もよく晴れて、空気はひんやりだけど気持ちいい。発売初日から入手に苦戦して、なんとか確保できたS席で本日来道のkecoさんと合流。さすがによく見える。

Dsc_1161

Dsc_1166

◇2017/4/1:○F 3-1 L(札幌)

 ファイターズ先発はメンドーサ。初回からストライク先行で、今日はいい感じと思わせたが、その後は死球が3つあったりしてあいかわらず微妙な感じ。一方、打線は、野上なら何とかして欲しいと思っていたが、西川くんがライトへ先制ソロ。さらに、大谷くんがレフトへ得意の弾丸ライナー、フェンスに当たって惜しくも2ベースだが、近藤くんタイムリーで2点目。翔さんはあいかわらずだが、近藤くんが5番で好調なら打線に厚みがでる。

Dsc_1163

 4回に守備の乱れから1点をとられるも、要所は締めて、逆転を許さず、5回にはレアード犠飛で貴重な追加点。そして、6回から早くも谷元、7回宮西。ということは・・・そう、8回は、MASUI TIMEだ。。。1死から木村に打たれ、辻野球、何をやってくるか?と思ったが、特に何もなく炭谷ダブルプレーで切り抜ける。
 9回は、マーティン。もう大丈夫だろうと思うと、秋山、田代にヒット。浅村、おかわりに一発出れば逆転という見せ場を作ってしまう。浅村を三振にとれば、おかわりくんは、正直、こういう時に一発打つイメージはない。むしろ、四球でも出して、栗山の走者一掃2ベースとかの方が怖い。半年ぶりに祈りをささげるけれど、あの頃の優勝争いの祈りとはちがって、精神的にはラクなものである。見事に三振でゲームセット。今季初勝利!

Dsc_1167

 福住でないるさんと合流して、大通で祝勝会兼開幕会。日本酒スパークリングで乾杯して、舟盛りもいただきながら、東横インは金券で支払える問題、イルカを見る前にグロッキーになってしまうぞ問題、東京オリンピックでは馬術でも見るか問題、オリックスに優勝して欲しい気持ちもあるがどうにもならないぞ問題、今江改名問題、SHINJOおねえ問題など楽しく懇談しているうちに、フィギュアの世界選手権が佳境に。羽生が4回転を次々と成功させてkecoさんの表情がにわかに険しくなってきた。宇野くんもがむばって僅差のワンツーだからすばらしいんじゃないかと思うのだけれど、毒を吐き始めたので、早めに解散。

Dsc_1172


| | コメント (0)

2017/03/31

2017/3/31:2017プロ野球開幕!

◆横浜→札幌:はれ:16269歩:札幌の最高気温=4.3度

 バタバタした週末もなんとか金曜日にたどりついた。2回目のプレミアムフライデーは、年度末最終日ということで、早帰りどころではないという方も多いと思うけれど、小生はお休みをいただき、11時のANAで北の大地へ。春休みということで機内は満席。

Dsc_1137

 栗山町のパレード以来だから今年最初の北の大地。新千歳空港駅でオフィシャルファンブックを購入して、快速エアポートUシートで、サッポロクラシックをいただきながら熟読。なかなか読み応えがあるし、ルーキーや新戦力のインタビューなどを読むと、最高の結末だった昨シーズンのことはもうリセットして、いよいよ開幕というテンションが高まってくる。

Dsc_1138

 気温は低いけれど、よく晴れて開幕日和の北の大地。チェックインにはまだ少し早いので、味の時計台でしょうゆラーメン、宮越屋さんでブレンドをいただく。開幕にむけて、ひとつひとつステップをクリアしていく感じだ。

Dsc_1139

Dsc_1140

 三井ガーデンさんにチェックインして、第1回入浴。しばしくつろいでから17時すぎに出発して、半年ぶりの札幌ドームへ。いろいろ問題の多い球場だけれど、歩道橋から夕陽に映えるシルエットを見れば、いよいよ気持ちは高ぶってくるというものである。

Dsc_1142

Dsc_1144

 早くから来ていた人も多いようで、入場は案外スムーズ。福袋付きチケットとやらなので引き換えると、大谷くんのハンガーとか、タオルとかちょっと使えない感じ。場内を暗くして開幕セレモニー、大泉洋さんの始球式でいよいよ2017年ファイターズの戦いがスタートだ。

Dsc_1147

◇2017/3/31 ●F 1-8 L(札幌)

 終わってみれば大差だけど、印象的なのは、2回のライオンズの攻撃。ノーアウト2、3塁でメヒアを打ち取って、下位打線へ。ここで、木村のショートゴロで中村が前進守備をかいくぐって先制ホームイン、さらに炭谷のピッチャーゴロで栗山がホームイン。ゴロゴーを徹底して、1安打で2点。いかにも辻という感じがしてやっかいな感じになってきた。中村とメヒアの間に栗山が入るというのも嫌らしい。昨年のエラーが多くて、大振りで雑なライオンズとは違うのか?今日だけだといいけれど。一方で、ファイターズの方が守備が乱れているのでは話にならない。賢介も衰えたのかねぇ・・・今日だけだといいけれど。久ももう無理っぽいよねぇ。
 数少ない明るい話題は、石川直くん。昨年の高梨くんのようなブレイクの雰囲気が漂う。しばらく中継ぎで使って、どっかで先発させてほしいよね。あと、公文も働けそうかな。サイレントKが復帰するまででもがんばってくれれば大きいよね。まぁ、昨年優勝できたので、今年はあまり目先の勝敗に一喜一憂せずに、観戦した試合のすばらしいプレーを楽しみながら、若手の成長を見届け、残り少ないかもしれない大谷くんの一挙手一投足を目に焼き付けて、穏やかに1年を送りたいと今の時点では思ってます。

Dsc_1149

 年度末でにぎわうすすきの。めずらしく待たずにだるまさんへ入れた。6・4店で、ニンニクをたっぷり入れて、上肉とヒレ、野菜もいただいて、お茶漬けで〆。すすきの駅に入ると、たい焼きの香ばしいいい匂いが。せっかく理想体重に近づいてきたのに、食べすぎだけど、開幕の北の大地くらいはいいよね♪
 
Dsc_1153

Dsc_1154

Dsc_1155


| | コメント (0)

2017/03/20

2017/3/20:ばんえい記念参戦!

◆帯広→横浜:はれ:8458歩:帯広の最高気温=9.6度

 5時15分起床。北の大地、特に道東の日の出は早い。朝風呂。北海道ホテルの朝食は、ヴァイキングではないけれど、中庭を見ながらの洋朝食は充実。パンも美味しい。エゾリスさんも健在。

Img_0237

 第6回入浴を済ませて10時45分チェックアウト。タクシーで競馬場へは5分。結局開門前に到着してしまった。

Dsc_1075

Dsc_1084

Dsc_1078

 ばんえい記念というと、めちゃくちゃ寒くて、巨大なストーブの前から動けないイメージが強いのだけれど、今日は快晴。東京の正月くらいの気温でしばれるような寒さではない。そして、今年は3階のプレミアムラウンジをあらかじめ予約しておいたので、暖かいフロアのカウンター席でゆっくり観戦できる。競馬ブック、お飲物、各種グッズをいただいて入場。Wi-Fi完備、共用だけれどAC電源もある。これはいいや。場内も1Rからまずまずにぎわっていて何よりだ。

Dsc_1087

Dsc_1088

 よく晴れて暖かいのはありがたいけれど、その分馬場は乾いて、水分0.8%の重馬場。前半のレースでもかなりゆっくり進む。これは、ばんえい記念はかなりの力勝負になりそう。近年、案外あっさりの決着が多かったので、馬は大変だろうけど、これは楽しみだ。ビアをいただきながら1レース的中。2レースは当たり損。カネサブラック*フクイズミのイズミクィーンが人気に応えて快勝。
 
Dsc_1098

 3レース的中。やっぱり重馬場だと迫力があっていいよね。あいかわらず最後の直線でけっこう入れう変わるしね。やっぱりばんえい楽しいよ。こんないいお席もあるんだし、年に1回といわず、もっと参戦しないとねぇ。
 4レースハズレ、5レース的中、6レース的中。7レース的中。もっとも固いレースが多くて、ボックスで買っては当たり損ばかりでちっとも儲からない。8レースはいきなり大荒れでハズレと思ったら、なんと三連単的中者なしで特払い!長い競馬歴でも、特払いは初だよ!!!

20170320

 さて、ばんえい記念。連覇のかかるフジダイビクトリーは1枠、一昨年の覇者のキタノタイショウは11歳で引退レース。満を持して7歳初挑戦のオレノココロに人気が集まっているようだけれど、馬券の軸なら2年連続2着のニュータカラコマではないかということで手広く買いつつも3を厚めに。水分は、とうとう0.6%!

Img_20170320_165109

Img_20170320_165030

Dsc_1111

 レースは、さすがにゆっくりと進んで第2障害。ニュータカラコマが越えて行ったか!と思ったけれど、障害を越えてからは、オレノココロが圧倒的な強さ。ニューヒーロー誕生。まだ7歳だからしばらく天下が続きそう。実力馬3頭の一進一退の2着争いは、引退レースのキタノタイショウ2着、最後に盛り返したニュータカラコマ3着、フジダイビクトリー4着。ばんえい記念に限ってはかろうじてプラス。まぁ、それはともかく力の入るいいレースだったねぇ。

Dsc_1120

Dsc_1121

Dsc_1122

 例年、ANA最終便接続のバスの時間がギリギリで上位がゴールしたらすぐに退場しないと間に合わないのだけれど、今年は空港行きバスが発走の8分後。これじゃ、ちょっと遅れたら間に合わないのでどうしようとかと思案していたのだけれど、無料のジャンボタクシーが出ることになって一安心。全馬のゴールを見届けても十分間に合うからありがたい。フクドリも無事にゴールに着いたところで、拍手を送ってからゆっくり撤収。18人乗りに5人しか乗ってなかったけど、来年も続けて欲しいね。また来るからね!

Dsc_1123

Dsc_1126


| | コメント (0)

2017/03/19

2017/3/19:北海道ホテルへ

◆横浜→帯広:はれ:6224歩

 3連休2日目。6時半起床。競馬予想TVを見てから出発。お墓参りを済ませて、蒲田からバスで羽田空港へ。東京はポカポカ陽気。ラウンジでハイボール。55番搭乗口からAIR DOで帯広へ。

2017031911_13_43

Img_0235

 帯広空港から連絡バスで北海道ホテルへ直行。ばんえい記念前夜は予約がとれないことも多いのだけれど、今回は、昨秋からしっかり確保しておいた。早いチェックインで清掃が間に合わなかったのか、ガーデンツインにアップグレードしてくれたのはかなりラッキー。リニューアルされたお部屋は広くてきれいで快適。さっそくモール温泉に入浴。ビア。競馬中継、大相撲中継。
 3連休中日ということでホテル内は結婚式多数で、浴衣でモール温泉に行くお客さんと1階ロビー付近で導線が微妙に交差してしまう。小生の部屋の向かいもどこかの結婚式の控え室になっている模様。部屋に籠って、ばんえい記念検討。豚丼をいただいて、第2回入浴後は、早めに就寝の予定。

Dsc_1073


| | コメント (0)

2017/02/12

2017/2/12: 帯広空港でワインと読書

◆音更→横浜:くもり時々はれ

 昨晩は、球辞苑まで起きていられず第3回入浴後の22時すぎに就寝したのだけれど、廊下の大声で目が覚めたらまだ0時すぎ。若者がうるさすぎる。そうこうしているうちに眠れなくなって、明日の予定を再検討。当初は、流氷も視野に入れていたのだが、さすがに十勝からでは遠すぎる。ばんえいは来月また来るし、タウシュベツ橋梁のツアーに行ったら帰りの飛行機ギリギリだし・・・ということで、上士幌町のバルーンフェスタを予定していたのだが、いかんせんメガネが終了してしまったので、運転が危険である。だったら、早起きして早朝便に変更して帰ってしまおうかと思ったのだが、レンタカーの営業所が9時からということで万事休す。
 悶々として5時すぎに目が覚める。第4回入浴。試しに応急修理をしたメガネをかけてみるが、すぐにまた壊れた。朝食ヴァイキングは普通。第5回入浴。適温で気持ちのよいお湯である。
 足取りも重く10時前にチェックアウト。なんとかいったんメガネがフレームに固定できたので、今のうちに空港へ行っておかないと先が危ぶまれる。無事にレンタカーを返却して空港に着いたが、4時間もある。ラウンジもないし、さてどうするかね、とベンチに座ったところでレンズが落下。よく空港まで持ってくれたともいえる。

Dsc_0862

Dsc_0865

 帯広空港では昨年もずいぶん待たされたことがあって、ネットコーナーがあることは知っていたのだけれど、工事中で縮小されていてすでに使われている。レストランは一応営業しているけれど、まだ朝メニュー限定だ。ネットコーナーが空いたので、日記を書き始めるが、いかんせん画面に顔を近づけないと字が読めない。
 11時すぎにレストランへ移動してワイン。ハーフボトルがあるので時間つぶしにはちょうどいい。塩辛をつまみにチビチビと飲むが、まだ2時間半以上ある。日記も書き終えてしまったし、あとは、豚丼でもいただいて、iPadで文藝春秋でも読むしかないようだ。

Dsc_0863

| | コメント (0)

2017/02/11

2017/2/11:AIR DO無料航空券で行く十勝川温泉&彩凛華

◆横浜→音更:はれ:6443歩:帯広の最高気温=0.9度

 昨日は、ドキュメント72時間までも起きていられず早々に就寝。2時に目が覚めて二度寝したら7時までぐっすり。GAORAキャンプ中継でも見ながらのんびりすごしたい週末ではあるけれど、11時前に出発して、YCATから羽田へ。AIR DOのポイントがけっこうたまっていて、冬の間ならギリギリ無料航空券1回分になるのだ。札幌のジャンプとか網走の流氷とかいろいろ選択肢はあったのだけれど、もろもろ勘案の結果、帯広へ飛ぶことになった。

Img_0231

 西日本の日本海側を中心に大雪になっているけれど、道東はおだやか。ニッポンレンタカー、ニッサンノート号で出発。帯広市内を迂回して、十勝川温泉へ。富士ホテルさんに初参戦である。
 和室6畳おひとり様プランということで、15時にチェックインするとすでにお布団が敷いてあるのがうれしい。さっそく第1回入浴。源泉を持っているモール温泉は露天風呂がないのが残念ではあるが、さすがのお湯。ヌルヌルの床で転倒しないよう気をつけつつ堪能。

Dsc_0843

 部屋に戻って土曜競馬中継。地上波はめったに見ないので、矢野さんはともかく、今だに原良馬さんと吉沢さんが健在なのに驚く。原さんは、小生がテレビ東京でバイトしてた時からすでにおじいちゃんだったけど、いったいいくつなんだ?
 布団でうたた寝している間に、メガネを踏みつけて壊してしまう。明日も運転あるんだけど・・・応急処置したけど大丈夫だろうか?気をとりなおして第2回入浴。サウナも。
 18時から夕食。前菜から、魚のカルパッチョ、海鮮ちゃんちゃん焼、チゲ鍋、カニコロッケに豚の角煮となかなか盛大。品数だけでなく味も悪くないし、最後にコーヒーがいただけるのもうれしい。エレベーターまで見送りしてくれるスタッフも感じよくネットで高評価だけのことはある。

Dsc_0844

Dsc_0845

Dsc_0846

Dsc_0847

 先週のスキーに引き続き、フル装備に着替えて、お迎えのバスに乗って、彩凛華の会場へ。5年ぶりくらいだけれど、今回の方がにぎわっている感じ。氷点下2、3度くらいだろうか、晴れて風もないので、寒さは感じない。

Dsc_0849

Dsc_0854

Dsc_0853

D20170211

Dsc_0855

Dsc_0857

Dsc_0860

 19時半からショータイムということで、音楽に合わせてライトアップが変化するけれど、普通に点灯しているときの方がかえってきれいかも。30分も見れば十分だけれど、食後の散歩には悪くない。20時20分のお迎えのバスでホテルに戻って第3回入浴。やっぱりモール温泉は温まるね。


| | コメント (0)

2016/12/24

2016/12/24:エノケソ無念

◆長沼→千歳→横浜:はれ

 久しぶりの和室は、なんどか目が覚めたものの、まずまずよく眠れた。この宿、けっこうお客さんがいるはずなのに、周囲の物音が聞こえず実に静かである。7時起床。雪は止んで快晴。これなら無事に帰れそうだ。きれいな銀世界。第4回入浴で露天風呂を満喫。朝食ヴァイキングも美味しくいただく。

Img_7097

 別にやることもないので、神田正輝が老けてしまった問題など検討しながらだらだらとすごし、せっかくめずらしく土曜の朝に北の大地にいるので、FFFFFを見てから出発しようと思ったら、今日は放送していない。
 10時チェックアウト。クルマは雪に埋もれていて、飲みかけのコーヒーは車内で凍っているが、ブラシで雪をはらって、少し温めればなんとか出発できる。朝から晴れたので、除雪も追いついたようで、あいかわらず滑るところはあるが、なんとか無事にレンタカー返却。ホント事故らないでよかった。エグザイルのなんとかさんが、ミュジックステーション出演後に札幌ドームの3代目Jソウルなんとかさんのコンサートに参戦するため、急きょ新幹線で函館入りして、深夜クルマで札幌をめざして大事故になったとのことで、無謀と責めるのは簡単だけれど、先週の小生も、万一のときは、クルマで函館まで出て新幹線で聖子ちゃんディナーショーにというプランも検討していたので気持ちはわかる。

Img_7098

 実は、今日は世田谷で三谷さんの「エノケソ一代記」。最近の三谷さんは、うーんということも多かったのだけれど、これは久々におもしろそうだ。苦労してチケットをゲットしておきながら、栗山町のパレードに参戦した帰りにかけつけるというのはリスキーなのだけれど、なんとか無事に到着できそうだと思ったら、甘かった。。。
 まずレンタカーの営業所から空港までの道路が大渋滞。ここの渋滞は千歳の航空祭のときぐらいしか経験がない。我慢できずにクルマから降りて立ちションする人まででる始末。それでも幸いまだだいぶ時間には余裕がある。
 空港の送迎レーンはごった返していて、特にタクシーの列がすごいことになっている。JRが午前中全面ストップで高速バスもダメそうだ。そして出発エリアもすごいことに。こういう時は食料確保が第一。まずはお弁当を購入。
 なんでも昨日乗れなかった人が6000人夜明かしをして、自衛隊の毛布も動員されたとのこと。どの列が何の列だかわからないくらいにぐちゃぐちゃになっているが、こういう時はスーパーフライヤーズが威力を発揮する。ラウンジ直結の手荷物検査は行列もなくスムーズ。この時点では、まだラウンジにもお席があった。ハイボールをいただき腹ごしらえをすませたのが12時半くらい。我らの飛行機は13時30分。午前中の便は軒並み遅延が出ているが、1時間くらいの遅れなら芝居には十分間に合う。今のところ遅延のお知らせメールも来ていない。やれやれ一安心と思いきや・・・

Img_7099

 運航状況をよく見ると、出発、到着ともに遅延がどんどん拡大している。朝から晴れていて、滑走路の除雪も必要ないはずなのに、到着便はなかなか着陸できず、折り返し便の遅延はどんどん拡大していく。これはいったいなんなんだ?

Img_7100

 結局、昨日乗れなかった人が大量にいるので、搭乗手続きも混み合い、キャンセル待ちも多数。さらにJRやバスが乱れているからなかなか空港に来られない人もいる。そういう人を待っているうちにだらだらと出発が遅れ、臨時便を飛ばしてみたものの、駐機場が足りず、ぐるぐる回って引き返す便もあれば、着陸しても駐機場まで地上で1時間待ちなんていう便も出る始末。はっきりいってこれは人災だよね。さらにいけないのが情報提供が混乱することで、遅れるなら遅れると早く発表してくれればいいのに、折り返しの便の到着が読めないからという理由で遅れることすら発表されない。でも13時半の便を予約していて、13時すぎになったら、普通だったらラウンジでなきゃと思うじゃない。でみんなソワソワし始めるけど、何の連絡もなくて、出発予定時間を過ぎる頃に1時間遅れ、1時間後にまた1時間遅れ。小生の13時半の便も最終的に15時半と発表されたけど、搭乗は16時すぎで離陸にいたっては17時半だからね。もうめちゃくちゃ。雪降ってないんだから。
 ラウンジもこういう時こそ笑顔でテキパキとグラスや氷を補充してせめて雰囲気を明るくすべきなんだけれど、係りの人の方がぐったりしているようじゃ話にならない。ホント、昨日の栗山町のパレード実行委員のオペレーションを見習って欲しいよねぇ。
 というわけで、羽田到着は、3時間48分遅れの18時58分。三谷さんのお芝居はまったく間に合わない。チケット代は9800JPY。誠に遺憾だけれど、まぁ、大雪の中、事故も起こさず、無事に帰ってきただけでよしとすることにしよう。メリークリスマス。

Img_7109

20161224a

20161224b

| | コメント (0)

より以前の記事一覧