2018/11/24:ファイターズファンフェスティバル2018♪

◆札幌→横浜:はれときどきくもり:14419歩

 7時すぎに起床。朝風呂。お風呂は小さくなったけど、露天風呂ができていた。朝食ヴァイキングもまずまず充実。

Image1_2

 天気は回復したけれど、歩道は凍りついてツルツル。落ちたばかりのイチョウの葉っぱがそのまま凍りづく不思議な光景。それにしても豊水すすきのまで歩くだけで一苦労だよ。。。

Image2_2

Image3_2

Image4_2

 開幕戦以来の札幌ドームでファンフェスティバル2018。なんと、ないるさんとけいこさんはサイン会が当たったという。小生はあっさり外れたので、新入団選手発表会後は、場内をうろうろ。4万人近く入っているので、大混雑。日本ハムブースでトートバックとソーセージとチーズケーキのセットを購入して、JALブースで10マイルをゲット。

Image5_2

Image6_2

Image8_2

Image9_2

Image7_2

 出し物の方は、まぁあいかわらずのくだらないゲームで、場面場面はけっこう笑えるシーンがあるのだから、もうへんな対抗戦形式はやめればいいのにと思う。5番勝負で早々に3勝1敗になっちゃって、ナキで最後だけポイント3倍とか、もうそういうくだらないの誰も求めてないと思うよ。ガンちゃんいなくてよかったと思ったら、稲田がうるさいし。もっと選手の本音トークとかそういうの聞きたいけど、そういうのは、別のディナーショーとかでやるから出し渋るのかな。

Image10_2

 ところが、エンディングで、新垣が登場したあたりから雰囲気が一変。勝手にMVPを名乗って、やりたい放題、大暴れ。これは笑ったわ。ひょっとしてとも思ったけど、まさかとも思ったよね。戦力外通告後の元選手を呼ぶ企画、考えるのは簡単だけど、通すのは勇気がいるよ。大したもんだよ。

Image11_2

 そして、「重大発表が」というから、またなんかくだらないことかと思ったら、なんと映画製作の発表。15周年のドキュメントを来年2月に公開ということで、kecoさん号泣必至の感動策になりそうで楽しみ。新球場以降、ホントどんどん攻めてくるねぇ。すばらしい。

Image12_2

 札駅に戻って、快速エアポートで新千歳空港。昨日はテークアウトだけだったFIGHTERS DINING ROSTERさんへ改めて入場。サンドイッチとサラダとレアードのラテをいただく。店内には、選手のサイン、ユニフォーム、ビデオで流れる感動シーン、テーブルもスタジアムの模型に優勝時の選手名なんかが書かれていて、遠征組には実にありがたいお店で、今後も大いに利用したいし、このお店の結果が新球場のお店の企画などにも影響しそうだから、ぜひとも成功して欲しいね。

Image15_2

Image13_2

Image14_2

Image18_2

Image16_2

Image17_2

| | コメント (0)
|

2018/11/23:Cafe&Barくりとくらに参戦

◆横浜→千歳→栗山→北広島→札幌:はれときどき雪:11261歩

 5時起床。6時すぎのバスでYCATから羽田空港第2ターミナル。3連休初日ということで、保安検査場はかなりの混雑。そして、52番搭乗口に早めに到着すると、8時発の札幌千歳行き53便は、オーバーブックで振替を募集している。千歳便なら1時間後があるので、7500マイルまたは1万円は魅力的である。勝手にひとりで振り替える訳にはいかないので、急いでkecoさんを探すと、あっさり見つかったのだけれど、あまりその気もなさそうなので、おとなしくそのまま搭乗。3ヶ月ぶりの北の大地到着。晴れ間が出ていて一安心。まずは、空港3階にオープンしたFIGHTERS DINING ROSTERさんでおみやげのチーズケーキをゲット。

Image1

 ニッポンレンタカーさんのマツダの車で出発。新しい車なのだけれど、マツダはめったに乗らないので、カーナヴィもiPadからの音楽出力もわからず難渋しながら、栗山町へ。多少雪はあるけれど、大雪の2年前に比べればだいぶ楽である。
 2年前にパレードを見た町の中心部の駐車場へ泊めて、Cafe&Barくりとくらさんへ参戦。街おこしのためのカフェで、ふるさと納税のクラウドファンディングで応援していたのだけれど、先週ようやくオープンしたのだ。
 時計店を改装した店内は、きれいに仕上がっていて、お客さんもけっこう入っていて何より。返礼品としてお食事券をいただいたので、ランチのオムライスとピザをいただくと、スタッフから大歓迎を受ける。店の隅っこには、「SPECIAL THANKS」として小生の名前も記されていて恐縮だ。街おこし隊の若者が運営しているのだけれど、味も上々で雰囲気もよいので、ぜひとも地域も拠点として発展してほしいよね。女性スタッフは、ファイターズファンで、明日はお休みもらってファンフェス参戦とのこと。

Image4

Image2

Image3

 いつの間にかけっこう雪が降ってきたけれど、栗の樹ファームへ転戦。監督は不在だけれど、おなじみのおばさんが案内してくれる。あいかわらず充実の各種コレクション。応援大使で2日前に来た淺間くんは、滞在10分の予定なのに、テンションが上がってなかなか帰ろうとしなかったというけど、そりゃそうだよね。

Image10

Image6

Image5

Image8

Image7

Image9

 いよいよ雪が強くなってきたけれど、せっかくなので、隣接する移住候補地?のエコビレッジ湯地の丘を視察、のはずが、雪がいよいよ強くなって、前も見えず、Uターンもままならず、遭難寸前で、あわや移住者に助けを求めるかという状況からかろうじて脱出して、早々に撤収。11月でこれだから移住もラクじゃないと思い知らされるよ。。。

Ccc

 中心部に戻ったら、あっさり雪は収まって、視察の最後は、新球場予定地の「きたひろしま総合運動公園」。公園っていっても、現状は、ただの森林原野。沢や谷もあって、造成から相当大変そうだけれど、4年半後には、ここにあのボールパークができるんだよねぇ。。。JRはたしかにすぐそばを通っているので、なんとか駅を作ってほしいね。274号線も近いので、駐車場もたくさん作って、あとは導線をうまくやってくれれば。ホント楽しみだよねぇ。。。

Image12

Image13

Aaa

Bbb

 274号線で市内へ向かうのだけれど、夕方になっていよいよ冷え込んできて、道路はアイスバーンに。。。かなりゆっくり走っても滑るよ。。。怖い。。。移住もらくじゃないと思い知らせるねぇ。。。なんとか札駅北口へたどりついて返却。

Image14

 ANA旅作の本日のお宿は、アートホテルズ改めマイステイズプレミアさん。かなり久しぶりだ。さっそく入浴すると、お風呂がずいぶん小さくなっていて湯上りラウンジもなくなってしまったようだけれど、とりあえず温まる。
 本日の夜は、ないるさんプロデュースにより、シーズン反省会オフ。シーズン開幕オフと同じ創作フランス料理ヌーベルプースさんに、かん姉妹、ないるさん、kecoさん、小生が集合。まずは、スパークリングで乾杯。

Image21

 前菜からあいかわらずすばらしい。さらに、エイ?(カスペ)、真狩村の豚肉などいただきながら、岩見沢のサウナ問題、SHINJOの整形問題、trfディナーショー問題、聖子ジャズ高すぎる問題、朝から山の番組とか火野正平さんとか見てると疲れそうだ問題、LCCはお得だけれど支払手数料はひどいぞ問題、昨年の年賀状はよかったぞ問題、でもそれまではひどかった問題、年賀状サイトから個人情報が流出したらしいぞ問題、シュッとしている田中くんと田中関を間違えてはいけないぞ問題、後続便に振り替えたいならモゴモゴしてないではっきり言ってくれ問題、虎杖浜温泉はすばらしいぞ問題など美味しく楽しく検討しているうちにホワイトイルミネーションも消灯。大通で解散。

Image15

Image16

Image17

Image18

Image19

Image20

| | コメント (0)
|

2018/9/18:めざましクラシックスinヨコハマ♪

◆札幌→横浜:はれのち時々雨:7980歩:札幌の最高気温=24.6度

 5時すぎまで熟睡。だいぶ時差ぼけは解消した模様。今日は午後の飛行機で帰るので、午前中日帰り温泉なども検討したけれど、運転が面倒な感じもあり断念して、ホテルで休養。朝食がついていないので、かん様からいただいたとうもろこしご飯をいただき、野菜生活と飲むヨーグルト。
 先週東証が上がったので、今日は利益確定と思っていたら、トランプさんがまた余計なことをしたので、どうなるかと思ったけど、案外強いようなので、ベッドの中でアプリを叩いて、あれやこれや利益確定。
 11時チェックアウト。爽やかなので、札駅までは地上を歩くことにして、久しぶりに味の時計台の本店に入場。震災の影響でもやしが入荷しないとのことだけれど、ラーメンにもやしはいらない派なのでかえって好都合だ。醤油ラーメン固め、キムチ、餃子、ビア。

Image1_5

Image3_5

Image2_5

Image4_5

Image5_4

Image6_5

 町ではあまり感じなかったけれど、札駅は暗い。宮越屋さんでテイクアウトして、12時5分の快速エアポートで空港へ。ラウンジでひと休みして13時半のANAさんで帰浜。あまり北の大地にお金を落としたとは言えないけれど、まぁまた来ればいい。今日もWifiがそこそこ繋がったので、機内でさらに株を売却。

Image7_5

 帰宅してひと休みして、みなとみらいホールへ。この時期恒例のめざましクラシックスinヨコハマ。おなじみのチャールダッシュで始まって、「四季」の6分短縮ヴァージョン、そして軽快なトークがあいかわらず楽しい。前半のゲストは、クロマチックハーモニカの南里沙さん。バンドネオンみたいな音色だと思ってたら、やっぱりリベルタンゴを演ってくれたね。
 ミュージカルメドレーで後半が始まって、後半のゲストは、イルカさん。なんと言っても、「なごり雪」を生で聞けるとはうれしいね。それにしても67歳とはびっくりだ。

Img_2334

| | コメント (0)
|

2018/9/17:葉加瀬太郎コンサート@北の大地♪

◆横浜→札幌:はれ:14390歩:札幌の最高気温=26.2度

 時差調整のため昨日の機内では寝ないで、帰宅後も眠いのを我慢して、グリーンチャンネルでフォア賞のクリンチャー大敗まで確認して、満を持して0時頃に寝たのだけれど、3時に目が覚めてしまうともう眠れない。結局4時起床。赤いきつね。洗濯したり、ブログ書いたり、旅行の写真を整理したり。
 だいぶ早いのだけれど、6時半頃に出発して、YCAT7時発のバスで羽田空港第2ターミナル。ラウンジでゆっくりして9時発のANA55便で2ヶ月ぶりの北の大地へ。

Image1_4

Image2_4

Image3_4

 めずらしくANA機内Wifiがまともに繋がったと思ったら、千歳線トラブルの情報が。とりあえず駅へ行ってみたら、今から快速エアポートが1本だけ出るというので、とりあえず乗車。何とか座れたけれど、「まもなく出発」を繰り返すばかりで一向に出発しない。結局、定刻9時45分の快速エアポートが10時50分くらいに出発。その後も各駅で前がつかえて12時15分くらいに札駅到着。ぐったり。
 普段なら北口で味の時計台さんへ参戦するところだけれど、我慢して大通公園へ。秋の北の大地といえば、そうオータムフェストである。本当は明日の平日にゆっくり参戦したかったのだけれど、節電の影響で平日が午後からになってしまったので、今日行くしかない。あいかわらず混んでいるけれど、案外すんなりとスパークリングワインとローストビーフが購入できた。空知地方のどこだったか忘れちゃったけど、これがなかなか美味しい。さらにズワイガニの甲羅焼きにビア。爽やかな青空の下で美味しくいただくのだけれど、実はこれで4050JPYだから、あいかわらずけっこうなお値段だよね。

Image6_4

Image4_4

Image5_3

Image7_4

Image8_4

 本日のお宿は、東急ステイさんだけれど、まだチェックインできないようなので、地下歩行空間のISHIYA CAFEでエスプレッソ&バニラなどいただいてからニトリ文化ホールへ。かんちゃん、なおちゃん、清楚なみーちゃんと合流して、葉加瀬太郎コンサート。例年年末の恒例行事なのだけれど、ニトリホールがまもなく解体ということで今年はこの時期に。どうやらこのコンサートが解体前の最後の公演で、明日から解体工事が始まるらしい。今年も前から2列目の中央付近というすばらしいお席で、ピアノの大さんの指使いがよくみえる。

Image10_4

Image11_4

Image12_4

 葉加瀬さんも今年で50歳ということで、ベスト盤が出ていて、今年のコンサートもベストセレクションのような構成。なんと1曲目に、いきなり来ましたよ!「ANOTHER SKY」でうっとり。その後も前半は「ひまわり」他、有名どころを惜しげもなく投入。グッズ紹介やMCも短めで、しっとりと堪能できる構成。
 後半のヴァイオリン体験コーナーでは、初めての人と指定したにもかかわらずヴァイオリンを習っている女の子が登場してしまい、上手いことは上手いけど、ちょっといかがなものか。まぁ親の責任だけどね。
 情熱大陸も例年よりは少し短めだったけど、それでも盛大にはかせんすを降ってアンコールまで堪能すれば、結局2時間40分くらいは経っていた。欲を言えば、あと、あの曲とあの曲あたりをやってほしかったけれど、ここ数年のコンサートの中でも特によかったという点でみんなの見解も一致。

Image13_4

 終了後は、明日がお誕生日のみーちゃんのお祝いもかねて西8丁目のイタリアンへ。北イタリアで修行したシェフが道内産にこだわったお料理はどれも美味。さすが、アル中気味?いや部活動中?のくまという方のセレクトだけのことはある。

Image14_4

Image15_4

Image16_4

 たいしたもんだ賞問題、とんもろこしご飯問題、隠居問題、南紀白浜問題、沖縄問題、どんぐり問題、大谷くん問題、保険の効かない詰め物問題、その他美味しく楽しく検討してお腹もいっぱいになったところでコーヒーをいただき解散となったところで、お誕生日のデザートプレートが忘れ去られた問題が発覚。名前まで確認しておいてお店の人も忘れちゃったのかしらん?

Image17_3

Image18_3

Image19_3

| | コメント (0)
|

2018/7/5:函館断念

◆登別→千歳→横浜:雨のちくもり:7686歩

 夜中に一度目が覚めて6時起床。身の危険を感じるほどではないけれど、かなりの雨が一晩中降り続いている。朝風呂。昨日はあんなに熱かった金蔵の湯も雨でぬるくなったようだ。
 どうも嫌な予感がするので、朝食ヴァイキングをいただきながらJR北海道のサイトをチェックすると、函館本線も運転見合わせ、北斗は運休の発表。まぁ、かなり降ってるので、仕方ない感はあるけれど、さてどうするか?

20180705_75558_2

 この段階では、

・野球の中止はまだ発表されてないがさすがに中止だろう。
・飛行機はLCCだし、ホテルも今からだとキャンセル料高そうだからとりあえず函館に行くしかない
・レンタカーならなんとかたどりつけるだろうか?
・さすがに夕方までには着けるだろうから、無事に函館に着いたらないるさんと合流してお食事でもしよう

 と考えていたのだけれど、諸々確認・調整していくうちに、

・野球は中止
・ないるさんは、今日中に札幌へ戻る予定
・登別にはニッポンレンタカーもトヨタレンタカーもない。
・駅レンタカーはネット予約の期限が過ぎていて、営業開始が9時なので電話も通じない
・函館のホテルは当日でも15時までならキャンセル料無料

 ということがわかってきて、大雨の中レンタカーをゲットして無事に函館にたどりついてもないるさんとすれ違いの可能性もあるので、急遽作戦変更。結論としては、

・札幌→東京のスカイマークをゲット。(22190JPY)
・函館→成田のバニラエアは1円も戻らない。
・函館のホテルはキャンセル。(-7600JPY)
・運休の北斗はもちろん全額払い戻し。(-6890JPY)横浜でもできるらしい。
・登別から新千歳まではバス(1370JPY)

 ということで、差し引きでもけっこうな出費だけれど、雨の中無理やり函館に行ってもレンタカーと高速代とガソリン代で10000JPYくらいかかるから、そう考えればトントンくらいである。それにしてもLCC利用でキャンセルして1円も戻らないのはもうこれで2回目だ。もちろん分かってて利用してるからいいんだけど、0円だと普通の人はわざわざキャンセルしないよね。そう考えると500円でも戻した方がインセンティブになりそうな気がするよね。小生はたまたまキャンセル手続きしたけど、そうするとこの席はあらためて販売できるわけだからね。

20180705_83010

 あわただしく第4回入浴を済ませて9:54の道南バスで新千歳空港。雨の中バスはけっこう飛ばして当初予定より1本前の11:40のスカイマーク712便に間に合って15時前には帰宅。東証続落。レイロー除外。とりあえず昼ビアで態勢を立て直そう。

| | コメント (0)
|

2018/7/4:わくわく号で行く31年目の第一滝本館☆

◆札幌→登別:曇りのち雨:6750歩:札幌の最高気温=24.3度

 何度か目が覚めて6時半くらいに起床。朝食はついてないので、昨日買っておいたパンとヨーグルト。朝風呂の後、昨日に引き続き東証に参戦。あいかわらず元気ないけれど、ユーザベースが暴騰するなど、個人的にはプラスで利益確定を少々。
 11時チェックアウト。雨はやんでいるので、大通公園でも散策しようかと思ったけど、ホテルの目の前が、ジュンク堂さん。電子版ばかりの昨今だけれど、中学くらいまでは渋谷の大盛堂、高校から大学くらいまでは、八重洲ブックセンターか御茶ノ水の三省堂あたりで休日はゆっくりすごしたものだよね。ここも充実の品揃えで1時間くらいすぐに経っちゃうよね。

Img_0137

Img_0138

 Yぞうがボス同伴で札幌へ出張しているという情報をゲットしたので、かつてのお客様の1階ロビーでサプライズのごあいさつをしてから札駅の宮越屋珈でまったり(594JPY)して14時発のわくわく号(500JPY)で滝本へ。平日だしガラガラかと思ってたらアジアの方をメインにけっこうな乗車率。それにしても”わくわく号”とはまさにその通りだよね。
 雨の中さっそく第1回入浴。金蔵の湯が熱すぎたので、大きな露天風呂や久しぶりに打たせ湯に寝湯を堪能してからお食事。最近はヴァイキングではなくてお食事処でゆっくり。

Img_0140

Img_0142

Img_0144

 湯の里膳 おしながき

 食前酒 梅酒

 先付 山葵豆冨 北海道産ちか南蛮漬け

 向付 マグロ 甘海老 ぶり

 蓋物 里芋醤油焙煎仕立て

 台物 鱸の愛妻鍋

 強肴 北海道産 蝦夷めばる煮付け

 冷し鉾 夏野菜炊き合わせ

 焼物 北海道産和牛のちり焼き

 酢物 ずわい蟹

 釜飯 北海道産たこ釜飯

 留椀 味噌汁

 香の物 二種盛り

 甘味 手作り マンゴー寄せ

Img_0149

Img_0153

Img_0159

 第2回入浴〜マッサージ60分で26年の疲れをほぐすと、蕎麦屋が休みということもあってか、おなじみのラーメン屋さんはなんとブックフルで氷もやってない。自販機で水とジュース(280JPY)。いよいよ雨が強くなってきた。道内JRは軒並み終了だけど、今のところ函館方面の北斗だけは動いている。さて、どうなることやら。

| | コメント (0)
|

2018/7/3:バニラエアで行く美里@北の大地♪

◆横浜→成田→札幌:晴れのち雨:13143歩:札幌の最高気温=24.2度

 最初1時半に目が覚めたので、次に目が覚める頃にはサッカーは終わってるかな?と思ったのだけれど、3時半にまた目が覚める。0−0でがむばっているのを確認していると、後半まさかの2ゴール。しかしながら、結果はご承知の通り無念。。。まぁ、タラレバはいろいろあるけれど、客観的にみて出場国中一番弱そうなチームが決勝トーナメントに進んで優勝候補の一角を追い詰めたんだからよくがむばったとしか言えないよね。勝利を確信してからヨレて差されたオルフェーブルの凱旋門賞の直線なんかは、正直立ち直れなかったけれど、サッカーの場合はそこまで思い入れはないので、切り替えは早い。そのまま朝食。野菜ジュース、ゆで玉子、鮭、納豆ご飯、コーヒー。

Img_0115

Img_0117

 朝から暑いけれど、いつもより重ためのファイターズリュックを背負って出発。横浜駅6時49分の京急特急。いつもの遠征気分でホームへ上がったら、そうか今日は平日だから少し早いけどもう通勤時間帯ね。泉岳寺でアクセス特急成田空港行きに乗り換えて、三田で座れて8時54分空港第2ビル到着。(1677JPY)

Img_0119

 だいぶ慣れてきた第3ターミナルからの出発。ウーロン茶156JPY。出発前にiPhoneで今日も東証に参戦するが、冴えない動き。
 今日のバニラエアは、歩いて乗り込むパターンね。追加料金を払って1Aを確保したので、足元も快適。6360JPYで久しぶりの北の大地へ。

Img_0121

Img_0122

 快速エアポート(1070JPY+Uシート520JPY)で札駅。味の時計台で醤油チャーシューとビア。(1650JPY)梅雨明けの関東と対照的に連日雨ばかりの北の大地だけれど、今日は雨でも支障はないし、こういう時は地下歩行空間がありがたい。ローソン(226JPY)、サーティーワンでダブルを頼んだら同じ値段でもう一つ追加できますとのことでトリプル(470JPY)。

Img_0124

Img_0125

 大通34番出口まで延々歩いて、東急ステイ札幌に初参戦。できたばかりということでこの時期の札幌にしてはリーズナブル。洗濯機がついていたり、そのくせ連泊の場合の清掃は有料とか不思議なホテルなんだけれど、まぁ1泊なので特に問題はない。ただ、ダブルからツインへのアップグレードってちょっとずるいよね。厳密には多少部屋が広くなっているらしいけど使いづらいだけだよね。
 夕方まで休憩して出発。東西線で一駅、西11丁目へ(200JPY)。おなじみのニトリ文化ホールではなくて、お隣の札幌市教育文化会館大ホールに初参戦。本日は、渡辺美里M・Evolution Tour 2018に参戦。新しい生活の第一歩はやっぱり北の大地、そして美里のライヴからでしょうということで、ずいぶん前から計画していたのだ。いの18番は、前から2列目の中央というすばらしいお席。

Img_0126

Img_0133

Img_0134

 「太陽は知っている」〜「真夏のサンタクロース」という夏らしい曲で幕開け。「シャララ」、「BELEIVE」とお気に入りの曲で盛り上がったところでM・Evolution Barのコーナーで、キーボードの真藤さんとのトークタイム。これもなかなか楽しい趣向だったね。
 後半はもちろん「My Revolution」で盛り上がって、締めは「JUMP」キタ♪これも名曲、そしてこれも小室さんなんだよねぇ♪
 アンコールも「10years」〜「サマータイムブルース」〜「夏が来た」で盛り上がって、最後は、ちょっと意外にも「オーディナリーライフ」。デビュー30年のアルバムのタイトルでもあるこの曲は、若い頃の曲と少しちがう感じで、歌詞は、「ありふれた日々が あまりにも愛しい そっと 咲き続けよう♪」って、なんか隠居の応援みたいでいいよね♪
 帰りは地下鉄ですすきのへ出て(200JPY)、だるまは、4・4二階亭さんが5分くらいの待ちで入場を許されて堪能(2700JPY)。帰りは狸小路を歩いてセブンイレブンで明日の朝食(906JPY)を買ってホテルへ。北の大地で元気をもらって、本格的な隠居生活のスタートだ。

Img_0135

Img_0080

| | コメント (0)
|

2018/4/1:開幕3連敗・・・

◆札幌→横浜:くもり

 3時半に目が覚めたので、JRAホームページでドバイの結果を確認。日本馬が適当に負けてくれて、狙いがけっこう当たったように見えたのだけれど、3連単の頭を固定すれば2,3着になり、3連複で当てにいけば配当が安いということで、結局大敗。。。二度寝。
 部屋の遮光がしっかりしているので8時すぎまで熟睡して朝食。日経のクロスワードは今日も手も足もでず。
 レイトチェックアウトなので12時まで部屋でぐだぐだ。そうこうしているうちに雨もぱらついてきてしまった。札駅のコインロッカーもブックフル。
 東豊線で美園。福住まであと2つだけれど、せっかくなので、彩未さんへ。1年ぶり3度目の参戦。今日も外に15人、中に10人くらい並んでいて、結局45分くらい待つ。辛醤油とビア。前回行ったときは、初回ほどの感動はなかったけれど、今日はまずまず満足。

Dsc_0275

Dsc_0273

Dsc_0274

 地下鉄で2駅だから800円くらいかと思ってタクシーに乗ったら、ドームまで1870円。高梨沙羅ちゃんの始球式にも間に合わず、ファンクラブ先着18000名のパーカーももらえず。。。

◇2018/4/1:●F 1-4 L(札幌)

 加藤くんは好投。しかし今日も点が入らず。ウルフ相手にヒットは時々でるのだけれど、ゴロ打たされて併殺とか。ライオンズは、ひとりアウトになる毎に走者が2塁、3塁と進んでいくのだけれど、ファイターズは野球盤方式でどうにもならない。
 5回加藤くんが崩れたのもいかにも。3点目は余計だった。宮西、トンキンと勝ちパターンの2人が出てきたところだけ試合が締まったけれど、あとはぱっとしない。ミスで2塁へ進んだランナーがあっさり還ってくる9回のライオンズの4点目がこの3連戦のチームの格の差を象徴している感じ。
 打順や采配にも言いたいことはあるけれど、結局は翔さんが打たないから・・・と今日もまとめようと思っていたら、8回に無走者でソロ。。。3日間、ここで打てば!というチャンスはなんどもあったのに最後に無走者でソロだからねぇ。。。
 あまりにも見苦しい開幕3連敗。負けるのは仕方ないとしても、試合もあまりにもつまらなかった。3日間で一度も先行する場面がなく、タイムリーも昨日の試合終盤の2本だけ。ホテル代が高くなるこれからの季節、しばらく北の大地に戻ってくることもなさそうだ。。。
 快速エアポートで夏の遠征を検討して千歳へ。ANAから恒例の不幸のメールが届いたけれど、幸い10分の遅延で済んだ。ラウンジでハイボールとかに寿司をいただき、ぐったり帰宅。

Dsc_0278


| | コメント (0)
|

2018/3/31:開幕連敗からの北の大地美女オフ

◆札幌:はれ

 6時半起床。朝風呂、朝食ヴァイキング。2泊3日の遠征の中日は、「おこさないでください」の札を貼って、BSでメジャー中継など見ながら部屋でぐだぐだとすごす。
 今日はなぜか14時半のプレイボール。13時前にようやく始動して14時前にドームへ。

Dsc_0262

Dsc_0263

◇2018/3/30 ●F 2-7 L(札幌)

 今日も新外国人。マルティネスは強力ライオンズ打線を相手によくがむばった。6回などノーアウト満塁をしのげば普通なんとかなりそうなものなのに、翔さんが高々と打ち上げてはどうにもならない。
 守備に目をつぶって、がまんして使うはずの横尾君にチャンスで代打とか、ナカシの見苦しい三振とか、その次にナカシに代打出すならさっき出しておけばとか、9回石川くんでいいのか?とか、クローザーめざすなら、打たれていちいち泣くなよとか、いろいろ疑問もある試合だったけど、近藤くんが9打席7打数4安打6出塁とあいかわらず神がかっているのだから、結局は、翔さんが打てばすべて解決していたはずである。今年はちがうと思ったんだけどねぇ。。。

Dsc_0264

 試合のことは忘れて、西15丁目のおしゃれなフレンチで、ないるさん、かん姉妹も合流して、久々の美女オフ。ごぼうのスープ、前菜から、アブラコ、鳥のむね肉まで、ソースもやさしい感じでどれも美味しい。ないるさんのセレクトはいつも間違いがないけれど、今日のお店は特にすばらしかった。こういうおしゃれフレンチが4000JPYでいただけるのはやっぱり北の大地ならではだよねぇ。

Dsc_0268

Dsc_0269

Dsc_0270

Dsc_0271

Dsc_0272

 スパークリング、白ワインもエンジョイしながら、みなさんの近況と今年の遠征計画を聞く。宮古島、香川、徳島、奈良、金沢、青森、函館、帯広などなどみなさん徹底的にやっている。まったくもって盛大ですばらしい。

Img_0378

| | コメント (0)
|

2018/3/30:2018プロ野球開幕!

◆横浜→札幌:はれ

 6時半起床。首都高速渋滞ということで京急で羽田空港第2ターミナル。11時のANAで北の大地へ。到着ロビーでkecoさんと合流して、快速エアポートで札駅。北口の味の時計台でビア。三井ガーデンホテルへチェックインして第1回入浴。17時20分に福住駅歩道橋でないるさんも合流。いよいよ2018年のプロ野球が開幕だ。開幕セレモニーの後、高木菜那ちゃんの始球式でプレイボール!

Dsc_0240

Dsc_0241

Dsc_0246

Dsc_0248

Dsc_0256

◇2018/3/30:●F 2-11 L(札幌)

 盗塁王西川、4割をめざす近藤、そして、横尾、中田、レアード、アルシア、大田と大砲5門を先発に配置する2018年型ビッグバン打線。しかしながら、所詮、打線は水物。パ・リーグの他チームの開幕投手は、千賀、菊池、則本、西、涌井であるのに対して、我が軍はロドリゲスとはこれいかに。大谷が抜け有原故障でエース格不在とはいえ、オープン戦もぱっとせず、枠の関係で明日抹消されることが確実な新ガイジンでの開幕ではあまりにも厳しい。小生の予想は、四球、ボーク、暴投で荒れての0-7での大敗だったが、現実はそんなに甘くなかった。
 3回だけで、7連打を含む8安打で7失点。。。意外とコントロールが安定していて四球は出さないのだけれど、打ち頃のストレートが真ん中へ集まり続けるので、ライオンズ打線の餌食となりどうにもならない。セカンド横尾くんもエラーしたわけじゃないけど、予想通りかなり厳しいね。。。
 まぁ、今年も弱いのはよくわかったけど、今年も近藤くんが健在ということもよくわかった。4打席3打数2安打1四球。すばらしい。レアードも握ったし、ルーキー西村くんも初登板をがむばった。
 ここまで大敗だと切り替えも早い。極寒のマリンで延長12回の5時間ゲームで負けるよりはまだマシと割り切って早く寝よう。

Dsc_0260

Dsc_0250


| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧