2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/12/8:香港微勝。

◆横浜:はれ:4275歩

 7時起床。野菜ジュース。朝風呂。ヨーグルト、りんご。

 香港の検討。今年は日本馬強そうだけれど、JRAオッズでは日本馬は人気になるので、無理して香港馬やオブライエン師も狙う。

 散歩がてらMARK ISまで歩いて食材を購入して、午後は競馬中継を流しながらだらだらと。

 香港ヴァーズ。オブライエン師のアンソニーヴァンダイクから買って大敗。日本馬1,2,4着。強いねぇ。モレイラもさすが。もっとも、上手いジョッキーばかりだから騎手買いは通用しないんだよね。

Img_2682

 香港スプリント。人気のエセロが3着になってくれて的中するも当たり損。

 中山はカペラS。藤田菜七子ちゃん、待望のJRA重賞制覇。おめでとう。出が悪かったのが幸いした感じね。

 阪神JF。普段なら中内田・川田の1番人気なんて買わないんだけど、めずらしく買ったら終了。

 香港マイル。○ワイククから△アドマイヤマーズがひっかかってこれはけっこうついた。日本馬1,4,5,7着。

Img_2692

 ふるさと納税でもらった十勝のハンバーグをじうじうと焼いて、資生堂のレトルトカレーといただいて、メインの香港カップ。ここは素直に◎ウインブライトから。出遅れたけど、すぐに前にとりついた松岡上手かったね。オブライエン師の△マジックワンドの猛追をしのいで香港GI春秋制覇。地元の○ライズハイ3着で3連複的中。

Img_2689

 結局、香港は、回収率102%で微勝。阪神で負けたからトータルでは負けだけどね。

 これで日本馬は今年、海外GI8勝。香港4、ドバイ1、オーストラリア2、イギリス1。それにしても、グローリーヴェイズは京都大賞典6着から、アドマイヤマーズは富士S9着から、ウインブライトは天皇賞8着からの海外GI制覇だからねぇ。日本の層の厚さは恐るべしだし、ジャパンCに外国馬が来なくなるわけだよね。そのうち香港も日本馬以外来なくなりそうだね。。。

Img_2676

 

2019/12/7:谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.17♪

◆横浜・東京:あめのちくもり:14445歩:東京都心の正午の気温=5.2度

 久しぶりにかけた目覚ましに6時半に叩き起こされる。横浜では初雪も観測されたのことで、朝から冷たい雨の中、マフラー、コート、耳あてと万全の態勢で出かける。

 本日は、数ヶ月前にはチケットを確保して楽しみにしていた谷村さんのクリコンということで、昼すぎに品川に行けばいいのだけれど、デジマノハナ号が中山3レースに出走ということで、軍団の一員としては応援に行かないわけにはいかないだろうということで、軍団ネクタイを装着して、7時すぎのみなとみらい線で出発。

 そのまま乗っていればいいのだけれど、あえていったん横浜駅で下車して中央コンコースへ。本日早朝、中央通路から西口地下街への通路がついに開通。”馬の背”と呼ばれた、わざわざ地上へ出てからまた地下へ降りるという無駄がついに解消したのだ。工事が終わってみれば、なんでこんなに時間がかかったんだ?という気もするし、結局微妙に段差は残っているし、もう少し広く開けてほしかった気もするけれど、まずはめでたい。

Image11_20191208081101

Image12_20191208081101

Image2_20191208081101

Image10_20191208081101

 東横線~副都心線直通で北参道へ。うしという方にピックアップしていただき、新国立の近くを通って、首都高速に乗って、トクさんのラジオを聴きながら、国労問題について検討しつつ、京葉道路の原木ICから久しぶりの中山競馬場へ。

Image_20191208081101

 3戦目のデジマノハナ。中山替わりがどうかだけれど、相手関係と前走の内容を考えれば、今日は負けられないところ。出島の華の出荷も始まって、いよいよ機は熟した感じがある。うしという方も、口取り経路を事前に確認するなど入れ込んでいる。

Image6_20191208081101

Image5_20191208081101

 好スタートから中団につけた時点でほぼ勝利を確信。ライバル勢が外枠から距離損を強いられたのに対してロスのない競馬で、直線抜け出して快勝。すばらしい。

Image4_20191208081101

 練習しておいた口取り経路を通って、小生も記念撮影に入れていただく。横山典騎手はあいかわらず淡々とした口調ながらも、オークスへの期待を語る。2歳暮れでの勝ち上がりなら、クラシックシーズンから逆算してゆったりしたローテーションが組めるので、本格的に楽しみになってきた。

Image9_20191208081101

Image7_20191208081101

 夢の続きを語りたそうな氏と別れて、船橋法典へ急いで、西船橋で乗り換えて、市川で蕎麦をかきこみ、品川へ。「谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.17」。昨年と同じインターシティホール。昼夜公演の今年は昼の部。前から7列目となかなかの良席だ。

Image1_20191208081101

Image8_20191208081101

 ネット上でセットリストが見つからないので、思い出せないところもあるのだけれど、「がんばれブロークン・ハート」、「パレード・パレード」、「最後のKISS」など昼夜公演にもかかわらず、おなじみの曲をたっぷりと。クリスタルヴォイスも健在であいかわらずお美しい。ラジオが終わっちゃったのがホント残念だよ。

Image3_20191208081101

 最近は新曲も出していないし、基本的にはコアなファンばかりと思われるけれどその割には静かな客席。それでも、「Feel Me」でようやく総立ちになって、「いちばん大好きだった」だったかな。あと、アンコールは何だっけ?

 今回も「Tonight」が聴けなかったのだけは残念だったけれど、満足して、品川駅に戻って、駅ナカでお弁当を買って、東海道線に乗ったところで、うしという方から、あまりにもあんまりな連絡があって、急きょ三越前へ引き返す。。。

 デジマノハナ号骨折、全治6ヶ月。勝ち祝いのはずが、いや、勝ち祝いにはちがいないんだけれど、あまりにもあんまりな展開。お互い長年競馬やっているから、これが競馬ってわかっているつもりだけれど、それにしてもねぇ。。。デイジー賞とか、ゆりかもめ賞とかフラワーCとか、夢を語る宴のはずだったんだけどねぇ。。。まぁ、勝って休養だからよかったと思うしかないけれど、やっぱり出島の華の旬は短いということなのかしらん。

 KOREDO内とは思えない冴えない焼き鳥屋で冴えない水炊きをご馳走になって、冴えない勝ち祝いは早々に終了。

Image13_20191208081101

 

2019/11/16:東京競馬場に参戦。

◆横浜・府中:はれ:10713歩

 6時45分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト、コーヒー。

 8時15分発のみなとみらい線急行で出発。武蔵小杉で乗り換えて府中本町。久しぶりの東京競馬場。気持ちよく晴れて、富士山もくっきり。

Image2_20191116182501

Image7_20191116182501

 本日は、うしという方の3頭目の愛馬デジマノハナの応援ということで、久々に軍団ネクタイを装着して、Sさん、Kさんも合流してパドックへ。

Image5_20191116182501

 秋の東京の芝2000mということで、ラクな相手ではないけれど、抜けた馬もいないのでチャンスはありそう。8キロ増は意外も気配は悪くない。心配された気性面もパドックではギリギリ大丈夫な感じで、先入れで本馬場へ。

 レースは後方追走も直線よく伸びて、おぉ!これは!と思ったのだけれど、里見さんの高馬にもうひと伸びされて2着。勝ち馬が2歳レコードで、デジマノハナも2000m2.00.0だから立派なものだ。

Image8_20191116182501

 検量室に戻ってきた横山典騎手が熱く語っていて、オークス出走をめざそうとはすばらしい限りだけれど、そこへ管理しているT師ではなくS師が盛大に割り込んできたのには衝撃を受ける。

Image_20191116182501

 お昼は、検量食堂で生姜焼き定食をいただいてから、S指定席に参戦しているI君をたずねる。

Image6_20191116182501

Image4_20191116182501

 その後も、馬主ロビーに戻って、昼ビアなどいただき、馬券はほどほどに社交タイム。社長のご機嫌問題、2歳40万下大敗では転厩もやむをえないぞ問題、オーナーによくわかって欲しいぞ問題、忘れな草賞問題、ミモザ賞問題、番組の発表が遅すぎる問題、凱旋門賞輸送費問題、その前に追加登録が必要だ問題、いやその前にまず保険ではないか問題など、業界内のコアな話題で盛り上がって、「2着でおめでとうはちがうぞ」という結論に至ったと思ったのだけれど、最後の最後に「枠単は必要だ!」というまったくもって理解できない結論が出されて、衝撃を受ける。

 メインの東京スポーツ杯2歳S。府中3歳S時代から注目の一戦だけれど、近年は特に重要視されている。今年も無敗の有力馬が揃ったが、ノーザン3頭を尻目にムーア騎乗のノースヒルズのコントレイルが圧勝。1.44.5とは衝撃的。今年も将来のダービー馬がここにいたのかしらん。

Image3_20191116182501

Image1_20191116182501

 

 

2019/11/12:トラモンタン号大敗。。。

◆横浜・東京:はれ:13111歩

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、フルーツ、ハム、パンケーキ、コーヒー。

 雲ひとつない快晴。午前中はディアナでお当番。お昼頃から初めてのお客様が来て、BOXの商品をお買い上げ。コーヒーも飲んでいかれる。

 13時にみっちゃんと交代して、tckに転戦。トラモンタン号が1Rの2歳40万下に出走。新馬で大敗した馬同士の一戦で、現時点のtck2歳馬の底辺を争う戦い。好スタートからなんとハナへ。これなら、変わり身を見せるかと思われたが、直線ものすごい勢いで一杯。あっという間にずるずる後退して12頭立ての11着大敗。

Image_20191112181601

Image7_20191112181601

Image8_20191112181601

Image3_20191112181601

Image6_20191112181601

 正直、共有馬主歴35年、歴代最弱ではないだろうか?いや間違いなく最弱だろう。C3で1勝のホルニッセ号でももう少し、いやだいぶマシだった。これで、ノーザンファーム生産、名牝ビワハイジの血を引いているのだから恐ろしい。とにかくあまりにもあんまり、もはやこれまでとしか言いようがない。。。

 秋晴れのtck、4階の馬主席も確保したけれど、1レースから大敗では、時間を持て余す。東京23区フェスタか何か開催中で、唐揚げとビアをいただいてもまだまだ陽は高い。後半の特別レースは前夜検討もしてきたのだけれど、結局、早々に撤収して早々に就寝。。。

Image1_20191112181601

Image2_20191112181601

Image5_20191112181601

Image9_20191112181601

 

 

 

2019/10/30:キングオブポップ号一杯!

◆横浜・船橋:はれ:14633歩

 Air4DX初日は、4時半くらいまでぐっすり眠って、二度寝して7時起床。少しモヤがかかっているけれど、晴れたので、ロールカーテン活躍。朝風呂。野菜ジュース、ヨーグルト、パイナップル、オニオンスープ、フィッシュバーガー、コーヒー。

Image8_20191030194001

 東証はさすがに反落だけれど、決算プレイで今日も少々利益確定してから、中1日で東神奈川ゴルフジョイへ。爽やかな秋晴れということで、一昨日と同じ時間なのに、すでに1階はブックフルで2階で90球ほど。

Image9_20191030194001

 午後は、排水管洗浄に立ち会ってから、横須賀線グリーン車で出発。ビアとポケットシウマイをいただきながら船橋まで1時間、さらに京成に乗り換えて2駅で船橋競馬場前。千葉セリ以来の参戦だけど、競馬開催日としてはかなり久しぶりで、ハートビートナイターは初体験。

Image1_20191030194001

Image5_20191030194001

 一般席でも十分な気はしたけれど、せっかくなので、特観席2000JPYを購入して5階へ。AC電源はないけれど、Wifiは対応しているようだ。ソフトドリンクもフリー。久しぶりにネクタイを着用。

Image6_20191030194001

 7R飛び込み自殺、8Rはケンで、いよいよ9Rが、JRA交流・フェイスフルブーツ特別。放牧から戻ってきたばかりのキングオブポップ号は、当初12月の大井開催をめざすとのことだったのだけれど、突然の出走表明。まぁ、今さら乗り込みばかりしていても仕方ないので、どんどんレースに使ってくれるのは大歓迎。JRA混合で賞金も高いし、赤岡J騎乗も魅力。パドックの気配も何やらよさそうで、これは、一発あるのでは???

Image4_20191030194001

Image2_20191030194001

Image7_20191030194001

 Sさん情報では、逃げる予定とのことで、小生も賛成だったのだけれど、逃げられず中団追走。う~ん、このままでは、中団ママのいつものパターンだなぁと思ったら、さすが赤岡J、向う正面でまくりましたよ!GoGo!

 しかしながら、先行2頭が強く、まくりきれず無念。さすがに最後は一杯になって5着。まぁ、でも、これは仕方ないね。納得の騎乗。このクラスの特別で5着なら悪くないから、大事にしないでこのあともどんどん使ってほしいし、機会があったらまた赤岡に乗って欲しいね。

 今日のメインは2歳重賞の平和賞なのだけれど、敗者は早々に撤退。船橋駅のいろり庵さんでちくわ天そばをかきこみ、総武快速線グリーン車で帰宅。

Image3_20191030194001

2019/10/27:天皇賞小勝。

◆横浜:くもり時々はれ:6440歩

 8時起床。朝風呂。野菜ジュース、もずく酢、アジの南蛮漬け、漬物、なめこの味噌汁、納豆、玄米。武豊tv2。

 天皇賞・秋投票。凱旋門賞に3頭行って、ディアドラは英チャンピオンSで、さらに日本馬が2週連続オーストラリアのGIを勝っていても、なおGI馬10頭の豪華メムバー。アーモンドアイもサートゥルナーリアも強いだろうけど、アエロリットの前残りに期待。

 アエロリット。ゆったりしたペースで最高の逃げで、並ばれてからも粘ったんだけど、3着。惜しかったし、有力馬が実力発揮のいいレースだった。2着に残ってくれれば最高だったけど、複勝、ワイド、3連複的中で小勝。

20191027-155113

 夕方から、散歩がてらファンゾーンをひやかす。ジャパン敗退後でも、なかなかにぎわっていてなにより。ハイネケンをいただき、牛鍋・荒井屋さんのすきやき弁当をいただき、試合は帰宅してからJSPORTSで観戦して早々に就寝。

Img_1712

 

2019/10/18:トラモンタン号大敗!

東京・横浜:くもり時々あめ:10221歩

 午前中、実家を出て、みなとみらいへ戻る。さすがにぐったりしたので、昼寝と思ったのだけれど、本日は、愛馬トラモンタン号のデビュー戦。社会復帰初日からtckかよ!って思われそうだけれど、まぁ、そんなことは妹が一番よくわかってくれているはず、ということで、態勢を立て直してtckへ参戦。

Img_1604

 7月の能力試験から馬体もだいぶ絞れて、多少はよくなったようにみえたのだけれど、もっさりしたスタートから中団を追走して、早々に一杯。勝ち馬から6秒4差の9着。ノーザンファーム生産で、名牝ビワハイジの血を引いているので、これでは先が思いやられる。

Img_1624

Img_1632

Img_1636

 Numberを購入して帰宅して、JSPORTSでスコットランド戦を復習。やっぱり矢野さんの実況じゃないとね。

 

2019/10/6:凱旋門賞小勝。

◆横浜:くもり時々あめ:10263歩:横浜の最高気温=23.8度

 8時起床。ヨーグルト、明太子、あさりの佃煮、たくわん、豚汁、玉子、納豆、玄米、コーヒー。

 本日は日吉はお休みで、午前中はだらだら。最高気温23.8度といっても、未明のもので、日中は21-22度前後。一気に涼しくなった。

 お昼すぎに、散歩がてらファンゾーンへ。昨日は7000人くらい入ったらしいけれど、今日はさすがにゆったり。ハイネケンを飲んで、串カツなどいただいて、ハカでも見たら帰ろうかと思っていると、なんと、きっぱりるいさんが来浜するという。ふらっと出てきたので、ひげも剃ってないのだけれど、ごあいさつをしないで帰るわけにはいかないではないか!

Image1_20191007084601

Image2_20191007084601

Image3_20191007084601

Image4_20191007084601

 ナミビアが9-10と健闘して盛り上がって、2杯目のビアで酔っ払ってきたところに、るいさん一家到着。花火オフ休止中の昨今、先週のイッキマン一家といい、ラグビーのおかげでごぶさたしている方々と再会できるとはすばらしいことである。アイルランド問題、にわかだけど子供の頃からなじみはあった問題、審判が「ジェントルマン!」と言っているけれど、女子のときは、「レイディース!」というのか問題など検討して解散。

Image5_20191007084601

 さて、いよいよ凱旋門賞。ここ数年、だいたい現地で観戦していたので、自宅でグリーンチャンネル中継を見るのも久しぶりである。本来なら、現地で合流して、ロンシャンを案内する予定だったM嬢からメールが来て、同行のYa嬢が、パリに到着早々、スマホをスられたと聞いて驚く。ベルトラなんかも使いこなしてて、旅慣れてるようにみえたんだけどねぇ。。。でもまぁ、とりあえず、無事にロンシャンには参戦できてイケメンスタッフから馬券も買えたとのことで何よりだ。

Img_0287

Img_0289

 調整に不安のあった昨年とちがって、今年のエネイブルは3連覇に向けて死角がないようにみえるけれど、同一重賞3連覇というのはなかなか難しい気もするので、3連複中心に、外国上位馬を手広く。ジャパン、マジカルのオブライエン勢を中心に今年のメムバーは、頭数こそ少ないけれど、かなり強力だ。

 レースは、満を持して抜け出したエネイブルをヴァルトガイストが差し切って優勝。安定勢力で力はあるけれど、今さらエネイブルを逆転するとはびっくり。ソットサス、ジャパン、マジカルと欧州実力馬5頭が上位を独占。△◎▲で3連複的中で馬券は小勝。

Image6_20191007084601

Image7_20191007084601

 日本馬はまったくいいところなく大敗。キセキはドロドロの菊花賞に勝っていて、ブラストワンピースはハービンジャー産駒、フィーエルマンもディープ産駒ながら、3200mの天皇賞を勝っていて、欧州2400mへの適性は比較的ありそうに思ったのだけれどねぇ。。。スピードシンボリから50年、今年も日本競馬の悲願はおあずけ。まぁ、小生がいないときに達成されなくてよかった。早く来年の無料航空券を押さえよっと。

 

2019/10/4:tck微勝!

◆横浜・川崎・東京:あめのちはれ:12505歩:横浜の最高気温=29.4度

 7時起床。朝マック。大雨があがったら、あっという間に晴れて、夏のような青い空と白い雲。

 東証小反発を確認して、みなとみらい線で日吉へ。午後になって、友人が来てくれたところで交代。帰り道、蛇がいておどろく。そのすぐ近くにマムシ料理店があって、さらにおどろく。

Image1_20191004184201

Image2_20191004184201

Image3_20191004184201

 ロンシャンも断念したことだし、景気づけにtckにでも行くか!ということで、目黒線で目黒へ出て、おなじみの品93のバスに起点から終点まで乗って、久々にトゥインクル。グビグビーワールドカップが開催中ということで、うまたせもジャージらしきものを着ているよ。

Image4_20191004184201

Image5_20191004184201

 水、木と重賞、特に一昨日は藤田七菜子騎手来場でにぎわった後なので、金曜日とはいえ、場内は空いているけれど、夕方になって、さすがに風も涼しくなってきて気持ちがいい。お外でハイネケンとステーキをいただいてから、L-WINGへ。小勝、いや微勝したところで、早めに撤収。

Image6_20191004184201

Image7_20191004184201

Image8_20191004184201

 

2019/9/15:2019凱旋門賞展望

◆横浜・東京:はれ時々くもり:6392歩:東京都心の最高気温=31.1度

 23時前に就寝して、目が覚めて、例によって2時頃かしらん?と思うと、0時14分。アイリッシュチャンピオンS発走1分前!ということで、グリーンチャンネル。うーん、マジカルはさすがに強いねぇ。そして、おなじみのガリレオの1-2-3、おなじみのオブライエン師の1-2-3。そんな中、ディアドラは、内が開かなかったけど、それなりに脚は使っての4着だから大したもんだよ。せっかくだから、追加登録料払って凱旋門賞出てくれないかしらん。

Img_0992

Img_0994

Img_1001

 今日も諸般の事情で上京。まぁ、いろいろあるんだけど、昼ビアを飲みながら、いろいろと相談して帰浜。雨が降らないようなら三ツ沢参戦もと検討していたのだけれど、なんとブックフルだというから大したもんだ。

 夜は、21時から再びグリーンチャンネルでフォア賞。キセキはスミヨンで逃げて4頭立ての3着。うーん。。。安定勢力のヴァルトガイストが物差しになると思ったのだけれど、完敗ではさらにメムバーが揃う本番は厳しいねぇ。。。キセキは、最近の日本馬の中では、ロンシャン合うかと思ったんだけどねぇ。。。

Img_1010

Img_1013

 というわけで、凱旋門賞の前哨戦がひと通り終わったけれど、古馬ではヴァルトガイストが健在で、3歳ではフランスダービー馬のソットサスがニエユ賞を快勝。クリスタルオーシャンの故障は残念だけれど、アイリッシュチャンピオンSは、マジカルが圧勝。そして、そのマジカルに何度も立ちはだかったエネイブルがデットーリを鞍上に史上初の3連覇をめざす。日本馬が3頭参戦、武豊もブルームで参戦と話題の多い今年だけれど、ここ数年の中でもかなりのハイレベル。あと3週間、楽しみだね。

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録