2017/11/17

2017/11/17:キングオブポップ号惜敗!

◆横浜・東京:晴れのちくもり:16126歩

 月曜日にtckオフが盛大に開催されて、火水木と出張で金曜日。16時半に退社して再びtckへ。もちろんまちがえて戸越や中延に行ったりすることはなく、まっすぐに立会川へ。4階馬主席を確保して、まずはボージョレ・ヌーボーをいただく。

Img_20171117_180719

Dsc_2189

Dsc_2191

 本日は、キングオブポップ号のデビュー2戦目、イヌワシ特別。ニューカレドニアにいる間にデビュー戦を圧勝して、ひと息入れての2戦目。来年のクラシックに向けて負けられない一戦であるが、同じ1戦1勝で強そうな馬が一頭いて2番人気。しかし、ここらで負けるわけにはいかない。

Dsc_2222

 ゲート入り不良で除外の馬が出たりして仕切り直し。強敵の1番が出遅れて、いただき!という展開。外目3、4番手から4コーナー楽に進出するも、1番が追いついて来てしまってさぁ一騎打ち!と思ったらあっさり突き放されて終了。2着。3着も離したし、時計も優秀だから相手が強かったとしかいいようがないのだけれど、あまりにもあんまりである。
 がっくりして馬主席へ戻ると、お隣の方が、
「馬はどうでしたか?」
 と話しかけてきた。
「2着でした・・・」
「そうですか。次がありますよー。」
 どの馬かとかへんに詮索せずにのんびりとした口調で言ってくれるのがありがたい。
 ノーザンFの外厩ということでヘンに大事にされそうなのが不安のタネで、勝ったら雲取賞直行予定とのことだったけれど、負けたので年末開催でもう一走。次走は確勝だ!

Dsc_2223

| | コメント (0)

2017/11/13

2017/11/13:第1回tckツアー小敗!

◆横浜・東京:はれのち時々雨:14845歩

 本日は第1回tckツアー開催ということで17時10分に定時退社。目立たぬようと言っても目立つのだけれど、6名で早々に退社。本当はジャムボタクシーで乗りつけたかったのだけれど、ことごとく予約が断られたので、日本橋から京急でtckへ急ぐ。
 めずらしくロングシートに6人並んで座れたので、おもむろに競馬ブックを取り出して検討。9Rには間に合いそうだ。あーだこーだと検討して盛り上がっていると、車内表示に「次は高輪台」と表示されて衝撃を受ける。急行羽田空港行き乗ったはずなんだけれど、これは西馬込行きではないか!!!
 何十回も通ったtckに行くのに西馬込行きに乗ってしまうとは前代未聞。おそらく車内にいた人の中には、「あの人たち大井の新聞読んでるけど、この電車大井に行かないよね」って思っていた人もいたはずで、あまりにもあんまりである。
 そうはいっても幹事としては、何とか態勢を立て直す必要があるので、Yぞうと緊急協議の結果、中延で下車してタクシーということになり、幸い国道1号線ですんなりタクシーが拾えて18時すぎにはtck到着。9Rには間に合いそうだ。
 久しぶりのダイヤモンドターンは、リニューアルされていい感じになっていて、女子3名を含む一行6名のテンションも高まってきて何よりだ。

Jpeg_20171113_215420_499133983

Dsc_2178

 ロゼのスパークリングで乾杯して、Yぞうのアドバイスにより、ビギナーは3連複5頭ボックスを買うことになったのだけれど、なんと最初の9Rで小生とYぞうを除く全員が的中。T嬢は100円ずつ10点のはずが、まちがえて1000円ずつ買ってしまって、小生が窓口のおばさんにたのんで払い戻してもらったんだけど、そういう時に限って当たるんだよね・・・
 つづく10Rでは、家族の誕生日のボックスというN嬢が、3連複80倍を的中!さらにメインの11Rでは、Yぞうが3連単万馬券を的中して、小生以外全員が的中してエンジョイしている。よくあることとはいえ、あまりにもあんまりだ。

Img_20171113_212600

 ロゼのボトルが3本も開いたところで、最終レース。困ったときは、1-7、4-7、7-7という我が家に伝わるやけくそ出目馬券の枠連枠単が的中して、小生も何とか一息ついて、全員が1度は的中。会社帰りだとどうしてもあわただしいけれど、みなさんエンジョイしたようでまずは何よりだ。

Dsc_2182


| | コメント (0)

2017/11/12

2017/11/12:SKYSPA参戦

◆横浜:はれ

 4時半起床。5時14分のみなとみらい線で出発して、東神奈川ゴルフジョイで80球。2週連続の参戦でだいぶ仕上がって来たけど、本番はどうなることやら。

Dsc_2171

 帰宅して朝ビア。競馬予想TV。福島記念とエ女王杯投票。昼ビア。
 横浜FCホーム最終戦でということで、三ツ沢参戦も検討したのだけれど断念。ロスタイムに同点に追いつかれて首の皮一枚つながっていたJ1昇格消滅するという試合で行かなくてよかった。。。
 で、だらだらとすごして、福島記念で万馬券を的中して、エ女王杯。本命のクイーンリングは不発も、クロスコミアとマキシマムドパリが前残りでやった!!!と思ったらミッキークイーンが突っ込んで来て万事休す。まぁ、吉田千津さんと河野次郎さんに期待する方が無理というものだねぇ。。。

20171112_152811

 スカイスパでうしという方と合流。湯上りにハイボールと横浜ナポリタンをいただきながら、武量子さんのゴルフ問題、2歳で鼻出血はあまりにもあんまりだ問題、香西かおりさん問題、55だと思ってたら60とはあんまりだ問題、ミリオンマイル問題、ホームで56試合しかやらないとは問題、江東区で坪350万問題はバブルだ問題、東証が続伸しても野村の株はちっとも上がらないぞ問題などの諸問題を検討して第2回入浴をすませて解散。
 横浜駅KIOSKで明日のTCKの新聞を購入して、金券ショップでANA株主優待券を売却。今月末期限のものは300JPYとは。。。

Dsc_2172

Dsc_2173

Dsc_2175


| | コメント (0)

2017/11/03

2017/11/3:ヨコハマトリエンナーレ2017

◆横浜:はれ

 5時起床。諸般の事情により東神奈川ゴルフジョイに参戦する。クラブを持つのも1年半ぶりくらいじゃなかろうか。技術的なこともさることながら、背中が痛いし、腕も痛いし、外反母趾がひどくなって、親指も痛いし前途多難である。帰宅して朝ビア。

Dsc_2110

 11月3日は晴れの特異日。雨ばかりの10月が終わって、今日は雲ひとつない快晴。あまりに天気が良いので、横浜美術館まで歩いてヨコハマトリエンナーレ2017に参戦。この3連休で閉幕ということで入場待ち20分くらい。

Dsc_2111

Dsc_2113

 なんだかんだ毎回参戦している気がするけど、このテの現代アートは、正直よくわからないのでねぇ。SNS映えはするんだけどね。サクッと30分くらいで終了。ポスターとかで見かけたやつがないなぁと思ったけど、赤レンガ倉庫にも会場があるのね。そちらまで足を延ばす元気はなく早々に帰宅。昼ビア。

Dsc_2115

Dsc_2117

Dsc_2118

Dsc_2121

Dsc_2123

Dsc_2129

Dsc_2132

 午後はMXTVとSPAT4でJBC。ダート交流競走は、全く勝負にならない馬が半分くらいいて、でも上位の馬は勝ったり負けたりで力関係がわかりにくくて、時々盛大に荒れるから正直買いづらいんだけど、まぁせっかくなのでねぇ。ララベルが斜行あったとはいえ、地方馬優勝はめでたいけど、馬券の方は3レースとも大敗。寝よう。

| | コメント (0)

2017/11/02

2017/11/2:tck参戦

◆横浜・東京:くもりときどき晴れ

 17時すぎに退社して、tckに参戦。愛馬が出ない日の参戦は久しぶりだし、だったら明日のJBCに行けばいいのでは?という気もするけれど、次回開催にダイヤモンドターンの団体観戦予定があるので、下見がてら初心者のためのガイドブックやパンフレットなどを集めておく。

Dsc_2108

 2レースほど小敗して、早々に退場しようとすると、阿井英二郎氏にそっくりな人を発見。tckで力士に会うことは多いけど、まさか本物じゃないよねぇ・・・と思って調べてみると、なんと美浦生まれで、実家は調教師と書いてある。へぇ。。。じゃあ本物だねぇ。ファイターズヘッドコーチ退任後もお元気そうで何よりである。
 しかし、よく考えてみると、JRAの調教師で阿井師なんて聞いたことないと思って、調べると、やはり過去にも見当たらない。ところが、船橋には阿井師が現役でいるようで親戚なのだろうか?
 さらに別のサイトを見ると、東京都府中市の生まれと書いてある。たしかに1964年だったら美浦トレセンまだできてないもんね。でも、となると、やっぱりJRAの調教師っぽいよねぇ。。。元々は阿井姓じゃなかったのか???謎は深まるばかりだけど、まぁいいや。。。


| | コメント (0)

2017/10/29

2017/10/29:天皇賞大敗!

◆横浜・府中:あめ

 6時半起床。台風は当初の予報ほど衰えず、当初の予報ほどは南にそれず、本州の南ギリギリに近づいて来て朝から雨。10月の週末はほとんど雨。今年の関東は8月も雨ばかりだった。年間の降雨日数、降水量はかなりの記録ではないだろうか?
 先週に引き続き雨の中の外出。競馬予想TVで最終検討をすませ、天皇賞・秋の投票を済ませて、9時半のみなとみらい線急行で武蔵小杉、南武線に乗り換えて10時半には久々の府中、東京競馬場に到着してうしという方と合流。

Dsc_2092
(今週も雨)

Dsc_2091_2
(なんだこいつ?)

Dsc_2090
(馬券買うのか?)

 10月の府中のスタンドといえば、屋外席が心地よいはずなのだけれど、今日は寒いくらい。馬場もどんどん悪化して、芝1800mの新馬が1分58秒台、芝2000mの古馬の特別が2分10秒台と先週の京都に負けないくらいの極悪馬場になってしまった。
 仕方がないので、午前中はケン、パドックで社交してから、オークラでお食事。一般の人も入れる指定席エリアだけれど、まともなお食事どころはここくらいしかないので、天皇賞出走馬主の軍団の決起大会らしきものも開催されている。
 黒ラベルなどいただきながら、山梨2区、鹿児島1区ほか衆議院選挙回顧、さらには、翼賛選挙非推薦とは立派だった問題、お風呂とトイレがいっしょなので困ってしまったぞ問題、社長の前でいきなりおめでとうだけは言ってはいけないのに問題、マロンプリンが美味しいからといって持ってこいと言われても困ってしまうぞ問題、大雨冠水は気の毒だが預託金はどうなっているんだ問題、軍団にはネクタイが必要だ問題、でも昔はこんなに軍団はいなかった問題、あいつはコーチ屋だ問題、同級生交歓は誰も読んでないぞ問題、キャッシングできないカジノなんてカジノでははないじ問題などなど検討して午後から馬券を購入するもかすりもせず。

Dsc_2094
(何かしら?)

Dsc_2095
(馬場が厳しい)

Dsc_2098
(オークラでオフ)

 いよいよ馬場が極悪になって天皇賞のスタート。キタサンブラック出遅れ。視界も不良でよく見えなうけれど、まぁ終了だろう。1000mを1分4秒くらいで通過して、直線、さて先頭は?と思うと、なんとキタサンブラック。。。どうなってるんだ?馬券はもちろん大敗。キタサンブラックが勝ち続けている間、古馬のGIは全部大敗だよ。テイエムオペラオーの時もそうだったけど、なんか圧倒的な強さを感じないんだけど、それは、血統とか牧場とか厩舎とか海外で走ってないとかいう関係ない部分でそう思ってしまうだけで、ただただ強いんだろうねぇ。でも、リプレイを見ると今日は武豊のコース取りもすごかったね。勝ち鞍は全盛期の半分以下だけど、なんだかんだいって大舞台でルメール、デムーロに対抗できるのは武豊だけだよね。まぁ、サブちゃん&武豊なら、馬券が大敗しても諦めもつく。だけど、今日の上位2頭は、やっぱり凱旋門賞で見たかったなぁ・・・

Dsc_2099
(さすがににぎわってます)

Dsc_2104
(武豊とサブちゃんなら仕方ない)

| | コメント (0)

2017/10/01

2017/10/1:ANA無料航空券で行く凱旋門賞観戦弾丸トラベラー(2)凱旋門賞小勝!

◆パリ→シャンティ→パリ:くもり時々小雨

 4時頃に目が覚めるのは日本時間11時だからまぁ仕方ない。すぐ帰国することを考えると、起きてしまった方がいいともいえるのだけれど、結局二度寝して7時すぎに起床。
 今回は、部屋をバスタブ付きのダブルにした代わりに朝食なしプラン。豚汁とカステラとグレープフルーツジュースの朝食を済ませて、凱旋門賞の投票。◎クロスオブスターズ、○ユリシーズ、▲エネイブル。サトノダイヤモンドの応援馬券は、もちろんオッズの高い現地で買う。スプリンターズSの発走も迫っていたが、見送り。
 10時前に出発。今のところ雨は降っていないが、どんより曇って、ひんやりとした日曜のパリの朝。良馬場は望めそうもない。北駅から臨時列車が多数でているのは昨年と同じで、30分あまりでシャンティ駅到着。2400mのスタート地点を通って入場。一般席30ユーロだからいいお値段だよね。プログラムは5ユーロ。

Img_7802

Img_7804

Img_7805

Img_7806

 1レースまではまだだいぶ時間があるので、ロゼワインなどいただきながら場内散策。ハレの日の雰囲気があって、なんともいい感じだよね。おしゃれな人もいるけど、まぁ普通の人ももちろんいる。日本人も今年も多数。ホントたくさんいますよ。まぁいいことだ。
 場内でようやくPARIS TURFを購入したけれど、グッズは昨年と変わり映えしないので見送り。昨年と同じハンバーガーで腹ごしらえ。サトノダイヤモンドの応援関連馬券を窓口で少々。◎○のワイドも購入。

Img_7808

Img_7810

Img_7811

Img_7812

Img_7814

 とまぁこのあたりで準備万端整ったのだけれど、いかんせんまだ凱旋門賞までは2時間以上ある。シャンティに着いた頃から傘のいらない程度の雨がパラパラと降っているし、気温も上がらず冬物のジャケットでも寒い。仕方がないので、赤ワインなどいただき、ようやく1レース。といっても、2歳牝馬のGIである。社台の勝負服もいて、ルメールが騎乗したけどシンガリ。
 昨年より入場者は多そうに感じられたけど、パドックはそんなに早くいかなくても好位置がとれた。そして、本馬場入場。日本とちがってお行儀よく全馬スタンド前できれいにUターン。これは、日本も徹底してほしいよねぇ。テンションもあらためて高まってきたところで、いよいよ、スタートだ!

Img_7816

Img_7819

Img_7826

Img_7828

Img_7829

Img_7830

 外枠のサイトダイヤモンドは無理して前に行って内を狙ったけど、他馬も譲らずやはり外目中団が精一杯。エネイブルがずいぶん前に行ったので、ひっかかったのでは?と期待したけれど、次々と競りかける他陣営のチームプレーもなんのその、直線抜け出して圧勝。トレブばりの強さでどうにもならない。◎クロスオブスターズがよく追い込んで2着、○ユリシーズが3着で、4着も△のオーダーオブセントジョージだからほぼ完璧な予想なんだけど、これじゃつかないよねぇ。。。エネイブルが飛んでくれてひと財産作る皮算用だったんだけどねぇ。。。
 結局JRAプールは回収率90%くらいだったんだけど、応援馬券のついでに現地で買った◎○のワイド4−5が19.5倍もついてくれたので、1万円くらいのプラスになった。やれやれ。サトノダイヤモンドは無念。まぁ、フォア賞で負けてる以上、今日の馬場じゃ無理だよね。きたさんブラックだったら、サトノでもクラウンだったらという思いもあるけれど、いずれにしても、日本のトップクラスが世界のトップクラスにいることは、ドバイや香港を見ても間違いないわけで、アウェーで最高レースを勝つには馬場適性と運が必要。楽しみはまた来年だね。
 小勝だけど、まずは気持ちよく撤収。オペララーメンでもいただきたいところだけど、日曜はお休み。繁華街へ出るのも面倒になったので、ハイネケンと肉うどんをいただき早めに就寝。いいレースだったよ。

Img_7832

Img_7834

| | コメント (0)

2017/09/17

2017/9/17:夏休みニューカレドニア旅行(5)天国にいちばん近い競馬場に参戦!

◆イル・デ・パン→ヌメア:はれ

 今日はイル・デ・パンからヌメアへ移動ということで少し早起き。荷物は部屋に置いてチェックアウトして集合ということだったのだけれど、いざ送迎バスに乗ろうとすると荷物が来ていない。今日から復帰したKAORIさんによると、葬式があって、スタッフが足りないとかで、すったもんだあって、少し遅れて出発。

Img_7668

Img_7669

 3日前と同じプロペラ機でヌメアに戻るのだけれど、我らがまさに搭乗しようというときに、一度積み込まれたkecoさんのスーツケースが保管庫から取り出されて退場していく。重量オーバーか何かだろうか?あまりにもあんまりだけれど、どうすることもできない。幸い、午後の便があるはずなので、それで届けばなんとかなるか?とあきらめているとヌメアの空港に無事に到着していた。よくわからない。
 空港にはSPTさんのお迎えがあって、4日前の夜と同じメリディアンさんへ。さすがにまだチェックインできないので、タクシーを呼んでダウンタウンへ出て、ブラタモリごっこというか、世界ふれあい街歩きごっこ。kecoさんのおめあての朝市は明日が月曜日でお休みなので、今日しか行かれない。もう11時すぎで、だいぶ終わりかけていたけれど、なんとか雰囲気はつかむことができた。

Img_7670

Img_7672

Img_7673

Img_7674

Img_7676

 ダウンタウンのお店は日曜日でお休みということで、ココティエ広場のタクシー乗り場へ戻ると、またTさん一行と遭遇。自由行動中でもよく会うものだ。ヒルトンホテル併設のプロムナードショッピングセンターへ出て、回転寿司たぬきさんに参戦。まぐろやサーモン、エビなどが盛大に回っていて明朗会計なので安心である。日本人経営のAQUAでおみやげ購入。ここでもTさん一行に遭遇。お互いもう驚かない。

Img_7678

Img_7680

Img_7681

Img_7679

 このあたりアンスヴァタの中心なのだけれど、ガイドブックの地図には、競馬場が描かれている。何も記述はないので諦めていたのだけれど、ダウンタウンで見た広告によれば、どうも今日は競馬が開催されている気配がある。せっかくなので、kecoさんの許可を得て様子を伺ってみると、けっこう賑わっている。入場料500XPF、プログラム500XPF。
 ちょうど6レースの1600m戦。パドックもスタンドも日本でいえば高知あたりの感じだろうか。1着賞金250,000XPFというのも地方競馬とそう変わらないけれど、コースはダートじゃなくて芝で、ラフみたいな感じでボサボサであるが、スタンド前スタートで1600m戦なのだから、競馬場のサイズはそれほど小さくない。
 6頭立てのレースは1番が断然人気だったけれど、1.3倍じゃ仕方がないので、2番の単を購入。しかしながら、1番の圧勝で終了。ゴール前は、けっこう歓声が上がって、天国にいちばん近いニューカレドニア競馬、なかなかいい感じである。

Img_7684

Img_7686

Img_7688

Img_7692

Img_7693

Img_7695

Img_7694

 ホテルへ戻って一休みして、今度は、CASINOへ参戦してみるが、18時まではスロットマシンのみということで、プリペイドカード方式で、あまりおもしろくなかった。

Img_7703

 夜は、水上レストランのLe Roofさんへ。ビーチ沿いの道を歩いて10分くらいだから近い。ついついTさん御一行を探してしまうが、ここにはいなかった。日本人もいるけれど、外人さんもけっこういる。ガイドブックに書かれいていたような高級感はなかったけれど、水上レストランということで、上から海の中を眺めたり、かもめがやってきたり、にぎやかで、味もまずまず。海沿いを歩いてホテルへ戻って直虎を見て就寝。日本は台風で大変なようだけれど、天国にいちばん近い島の日曜の夜はのんびりしたもの。

Img_7714

Img_7711

Img_7705

Img_7707

Img_7715

| | コメント (0)

2017/07/14

2017/7/14:勝つことは本当に大変なことです。

◆横浜・東京:はれ:11108歩

 懸案も不幸のメールもなく、ヒマな金曜日。うしという方から祝勝会のお誘い。まだお祝いの品が完成していないけれど、とりあえずということで上質な第1回祝勝会を開催することになり早々に退社。猛暑で冷房にやられて早くも夏風邪気味なので、熱いお鍋でもはふはふといただきたい気分。暑い時こそちゃんこ玉海力ではないかと提案したところ、だったら三軒茶屋のカレー鍋「伝心望」さんだろうということで、予約の電話をかけてみるが出ない。18時開店とのことなので、とりあえず参戦してみると、シャッターが下りたままで新聞が散乱している。ちょっと夜逃げの雰囲気である。結局18時になっても開店せず。食べログ3.29の評価で、特に閉店との情報もないので、夜逃げホヤホヤのようである。誠に遺憾。

Dsc_1664

Jpeg_20170714_180807_2139579473

 ここから転戦するとなると、東山の若狭さんしかないだろうということで、タクシーを飛ばして久々の参戦。ウォーターメロン号初優勝を祝い、シャンパンで乾杯してから、美味しいジュンサイ、美味しいキムチ、美味しいチヂミ、美味しいお鍋をいただきながら、高校生のとき鈴木淑子さんと握手した問題、ジュネーブシンボリが青葉賞でデビューしたりするのは楽しいぞ問題といったなつかしい話題から、フランケル問題、C1一組はやっかいだ問題、オーシャンブルー祭り問題といった昨今の諸問題まで討議しつつ、とにもかくにもよくぞここまでステップアップしてきたという結論をじっくりと反芻。本当にひとつ勝つっていうのは大変なことなんですよ。本当に。

Dsc_1668

Dsc_1670

Dsc_1672

| | コメント (0)

2017/07/10

2017/7/10:勝つことは大変なんだってわかってはいるけどさ・・・

◆横浜・東京:はれ:13644歩

 うしという方の快挙から2日、前走休み明け惜敗の小生の愛馬ホルニッセ号がtckに登場。さすがに今日は勝てるんじゃないかと思うけど、そうそう月曜日に有休をとるわけにもいかない。下級条件なので、17:25発走。勤務先からtckまでは1時間くらいかかるので、さすがになぁ・・・と思っていたが、電車なら1時間かかるけど、クルマならかなり近いことに気づく。口取りのためなら、タクシー奮発もありだろう、どうせ賞金も入ってくるし、ということで、会議終了とともに16時半前にひっそりと退社、オフィス前でタクシーをゲットして9号線から湾岸線を飛ばす。tckを知らない運転手は、まちがえてC2に入りそうになりひやっとするが、無事に到着。わずか15分!早い!

Dsc_1621
(間に合った!)

 まだナイター照明も点灯しない時間、日差しが強く暑いパドック。単勝が1.5倍から1.2倍、1.1倍となったかと思うと、いきなり3.7倍になって驚くが、最終的には1.5倍の断然の1番人気。休み明けの前走を叩いて、さすがに今日は負ける要素が見当たらないと思うよ。

Img_20170710_173856
(さすがに今日は勝つでしょ)

 長い間競馬をやっていて、勝つことが大変なんだっていうことは人一倍わかっているつもりだけど、さすがに今日は勝てそうなので、口取りに備えて1階ゴール前で観戦。
 出遅れ。バカ。でも、デビュー戦も出遅れて大外から突っ込んできたからね。このメムバーなら慌てなければ大丈夫。早く外へ出そうよ。バカ。内で包まれてる場合じゃないだろ、バカ、早く外に出せよ、バカ、なにやってんだよ、バカ、終了!

Dsc_1624
(笹川のバカヤロー)

 オーナーサイドで長い間競馬をやっていて、ひとつ勝つことがいかに大変なのか、人一倍わかっているつもりだけどさ、いくらなんでも、あまりにもあんまりなんじゃないか。笹川のバカヤロー。上質なオーナーは、騎手のせいなんかにしないんだろうけど、でもまぁ、政治家は秘書に罵声を浴びせるものだし、馬主は騎手に罵声を浴びせるものなんだよ。あの乗り方はないだろう。。。
 サラ3歳130万以下で4着とかやってるようでは、まったく展望が開けてこないけれど、今週末は、次の世代、キングオブポップ号の能力試験。走らなかったら次の馬だね。月が丸いね。寝よ寝よ。

Dsc_1626
(まずいビア)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧