2018/04/16

2018/4/16:キングオブポップ号惜敗!

◆横浜・東京:くもりときどきはれ


 5時すぎに起きて、大谷くんどうなった?とBSをつけたら、ゴルフをやっている。???と思ったけど、寒さで中止。まぁ、昨日も雪降ってたしねぇ。そんなゴルフ中継は、小平選手が優勝争いをしていて、生放送かと思ったら、ネットに結果がすでに出ていて小平選手優勝。PGAツアー優勝だから大したものだ。
 さて、本日から今年もtckトゥインクルレースが開幕。初日にさっそく愛馬キングオブポップ号がチューリップ特別に登場。本来なら19時半頃の発走で、会社帰りにちょうどよかったのだけれど、少頭数ということで17:55発走に変更になってしまった。
 16時に会議を終えて、16時半すぎに退社して、タクシーを飛ばす。高速で大井南まで行くので、効率がよく、電車で1時間のところを15分で着けるのだけれど、いかんせん5000JPYかかるので、ここぞというときしか使わないけれど、今日は、南関東クラシック路線への生き残りをかけた大事。何しろ2年前の社台ツアー、当初は、ライラックスアンドレースの2015(父オルフェーブル)を買うつもりでツアーに行ったのに、実際に馬を見たら気が変わって選んだのがこのキングオブポップ号。迷った相手は、5戦4勝桜花賞2着のラッキーライラックなのだから、あまりにも痛恨であるけれど、せめて南関東クラシックへ名乗りをあげてもらわないことには悔やんでも悔やみきれない。
 馬主席をゲットして、早めのビアで前祝いしてから、まだ明るいパドックへ。一息入れた割には成長がなく、出走する毎に大物感がなくなってくる感じ。圧勝したデビュー戦は、ニューカレドニアにいたので、勝ったところはまだ見たことがないのだ。

Dsc_0285

Dsc_0286

Dsc_0290

Img_20180416_174408

 東京ダービーへ向けての新勢力選抜の2000m戦。全馬初距離とあって、出入りの激しい展開を後方追走で、直線取りついてジワジワ伸びて2着。まぁ、よかったといえばよかったけど、この程度じゃあ、大きいところをめざすとはとてもいえないねぇ。。。せいぜいカントリーウォークくらいか。値段も2倍だからカントリーウォークと同じじゃ困るんだけど。とりあえず、会社からタクシー乗らなくて済むようもう少し遅い時間のレースに出られるようにならないとね。
 せっかくなので、8、9レースと馬券を買ってみるも大敗。早々に撤収。

Dsc_0302

Dsc_0303

Dsc_0305

| | コメント (0)

2018/03/25

2018/3/25:ニュータカラコマ安らかに・・・(第50回ばんえい記念)

◆帯広→横浜:はれ

 6時45分起床。第4回入浴。朝食。オムレツ、ヨーグルト、サラダ、スープ、トースト、オレンジジュース、コーヒー。二度寝。第5回入浴。

Dsc_0147_2
(朝食をたっぷりいただいて)

 三度寝。競馬場は開門から大行列で入場に時間がかかっているらしいけれど、レイトチェックアウトなのでお部屋でワイン~第6回入浴。
 12時45分頃に支度をしてチェックアウト。タクシーで1年ぶりの帯広競馬場へ。年に一度の大一番にふさわしい青空。ぽかぽか陽気で場内にはすでにたくさんのお客さんが詰めかけている。そして、馬場水分は1.0%の重馬場で大一番ならではの熱戦が期待できそうだ。

Dsc_0148
(イレネー)

Dsc_0156
(リッキー)

Dsc_0174
(マキバオー)

 昨年は先着順のプレミアムラウンジをゲットして、ゆったり観戦できたのだけれど、今年は抽選でハズレたので、一般席。おなじみのラーメンをいただき、4レースから参戦。狙ったオレモスゴイが、あいかわらずゴール前でぱったり止まるから気が抜けないんだけれど、それでも2着に残って、3連複7740円の高配当で幸先よいスタート。
 5,6,7,8レースは、それぞれ3歳牝、3歳牡、4歳、5歳の世代別の特別で、トップクラスも参戦しているから将来につながるレース。ハンデ差も少ないので、強い馬が強い勝ち方をするレースが多く、堅めの馬券。
 いよいよメインのばんえい記念。馬場水分は0.9%に。リピーターが断然強いこのレースで、連覇をめざすオレノココロはまだ8歳だから、重馬場の力勝負なら、逆らう手はなさそうだ。実質5頭立てといえるメムバー構成で、残りの4頭は横一線と思うだけれど、3連単は、一昨年の覇者フジダイビクトリーとオレノココロの同期で上がり馬のサクラリュウの2着を厚めに。

Dsc_0149_2
(さぁ大一番!)

Img_20180325_134957
(無事に完走して欲しかった・・・)

Dsc_0175
(よく入ったよ)

 レースは、重馬場らしく各馬じっくりとためて第2障害、コウシュハウンカイが先頭で越えたけれど、オレノココロが追いかけてゴール前力が入る。楽勝かと思いきや、コウシュハも粘り、フジダイビクトリーも差してきてひやひやしたけれど、なんとかしのいで、6-4-8だから快勝!大団円となるはずだったのだけれど。。。

Dsc_0182
(オレノココロ強い!)

 例年後続馬が苦戦して、最後の馬の完走まで見届けて拍手となるのだけれど、人気薄の馬たちが1分以上遅れて、なんとかゴールしたにもかかわらず人気の一角ニュータカラコマが最後の直線でなんと転倒。障害を越えられないケースはたまに見るけれど、直線で転倒して力尽きてしまった・・・これは・・・

Dsc_0184
(無念・・・)

 今日は5000人を超えるお客さんが入ったということなのだけれど、馬券が確定したあとも、多くのファンが直線から離れない。そして、ブルーシートが張られてブルドーザーが・・・何十年も競馬を見てきて、予後不良には免疫ができているつもりだったけれど、これは・・・ガラスの脚のサラブレッドの骨折とはまた違うものがあるね・・・これだけのお客さんが入って、馬券も売れて盛り上がっただけに、なんとも切ないし無念だねぇ。。。
 貸し切りのワゴンタクシーで空港へ。ハイボールでオレノココロに乾杯、ニュータカラコマに献杯。


| | コメント (0)

2018/03/24

2018/3/24:北海道ホテルへ

◆横浜→帯広:はれ

 東京の桜満開。しかしながら、厚着をして、YCATへ。ローソンのコピー機で明日のばんえい記念の競馬ブックを500円で印刷。横浜で午前中に翌日のばんえいの新聞が手に入るのだからホントいい時代になったものだ。いろいろ気になることもあるけれど、やっぱり世の中便利に、豊かになってもいるのだろう。

Dsc_0144

 羽田空港第2ターミナル。ラウンジでハイボールを飲んで北海道の翼・エア・ドゥで北へ。例年、この時期は、ばんえい記念~ファイターズ開幕と続くので、東京の桜をなかなか見られないし、新しくなったドバイにも行かれない。

Dsc_0145

 1年ぶりの帯広空港。気持ちよく晴れてそれほど寒くない。今年は道東も雪が多かったようだけれど、それがどんどん溶けている感じである。1年ぶりの北海道ホテルへチェックイン。ツインにアップグレードしてくれた。レイトチェックアウトを宣言して、これから22時間くらいひきこもる。
 バルコラベーロ号3着を確認して、モール温泉で第1回入浴。湯上がりの暖炉の前で道新。今日の一面は、ファイターズ新球場、北広島決定。やったね。札幌市の回し者だった道新もついに堪忍したようだ。2023年、本当に楽しみだよ。
 相撲→豚丼→相撲→第2回入浴→ブラタモリ→第3回入浴。前夜検討。就寝。

Dsc_0147

Dsc_0149


| | コメント (0)

2018/01/06

2018/1/6:金杯小敗

◆横浜・東京:はれ

 未明に地震。あまり揺れない拙宅でも多少は揺れを感じた。目が冴えてしまいネットをチェックすると、イノスケがあまりにもあんまりなことに。横綱に続いて立行司までも。。。
 なんとか二度寝して7時に起床すると、星野氏が。。。いろいろあったけれど、個人的には、北京五輪予選の台湾での試合は忘れられない。そして、角居師も。天皇陛下、安室ちゃんに続いてまたひとり。小生も急がねば。
 競馬予想TV(再)を見て金杯の投票。遠征の計画もあったのだけれど、面倒になったので、9時半の東横線急行で出発。青山一丁目で降りて246を歩いて、草月会館内のコーネルコーヒーさんへ初参戦。以前から気になっていた気仙沼ニッティングさんが月に一度ここへ出店するのだ。
 震災復興のために糸井重里さんのアイデアで始まった気仙沼ニッティングさん、手編みのセーターが好評で7,8万円台でも人気というからすばらしい地域振興。とりあえず今日は購入はしないので、作品を見つつ。500円のコーネルコーヒーさんをいただく。目の前は高橋是清記念公園、このあたり、祖父が住んでいたところなので懐かしい場所。今日も寒いけれど、気持ちよい冬晴れ。しばしくつろぐ。

Img_20180106_103746_100

 帰りは新橋から東海道線で横浜へ戻ってスカイスパへ。入浴、久しぶりにマッサージ、ハイボール、ペパロニピザ。バルコラベーロ号中敗を確認して再度入浴して帰宅。

Img_0349

 中山金杯中杯、京都金杯は小勝!と思つたら買い間違いで小敗。寝よう。


| | コメント (0)

2018/01/05

2018/1/5:羽生さん国民栄誉賞☆

◆横浜・東京:はれ:10596歩

 昨日が仕事始めで、今日あたりからぼちぼちエンジンかけて、と思ったら盛大に緊急地震速報。以前と違って強制的に鳴る端末が増えたのか、部屋中で盛大に鳴る。最上階にあるオフィスは横揺れが激しいので身構えたけれど、全く揺れず。終了。
 年末から報道されていた羽生さんの国民栄誉賞が正式に決定。まぁ、国民栄誉賞といってもその時々の政府の都合で決まるものだし、分野の違う方々を比較しても仕方がない面もあるのだけれど、羽生さん本人も言っているように、「王選手と同じ賞」を将棋界から受賞したことを将棋ファンとしては喜びたい。
 将棋界は、一昨年に携帯持ち込み問題への対応が見苦しく、一歩間違えれば相撲界のように公益財団法人としてのあり方まで批判されかねない状況だったのだけれど、直後に中学生棋士藤井四段のデビューと29連勝、その藤井四段のデビュー戦の相手にもなった初代中学生棋士で神武以来の天才ひふみんが引退後も大人気、そしてこちらも中学生棋士だった羽生さんの永世7冠、国民栄誉賞だから実についている。ちょうど同じ頃に、コンピュータの方がプロ棋士よりも強くなってしまったのだけれど、それもうまく話題作りをしつつスルーできた感じ。ちなみに中学生でデビューした棋士は5人しかいなくて、あとの2人は、谷川17世名人と渡辺永世竜王だから、藤井四段の将来は約束されたようなものである。
 ところで、70年生まれの小生の同世代のスタートいえば、羽生さんともうひとりは武豊。将棋を知らなくても羽生さんは誰でも知っているし、競馬を知らなくても武豊だけはみんな知っている。そして、基本的には人格者ということになっていて(武豊の女性問題はあったけど)、勝ち続けても業界内外で悪く言う人はほとんどいない。奥さんがB級アイドルで子供がいないのも同じだ。
 長年圧倒的な強さを誇ってきて、ここ数年はさすがに全盛期の力はないものの、それでもまだまだ一線で踏ん張っているのも同じで、そんな最近になって小生が本格的に応援するようになったのも同じ。そういう意味では、イチローやキングカズも近いのだけれど、やっぱり少しちがう。貴乃花ではだいぶ違う。
 ということで、武豊もなんかの節目で国民栄誉賞は無理かねぇ。全GI制覇はなかなか厳しそうだから、JRA4000勝か、凱旋門賞制覇か。
 2人ともそう遠くない時期に一線を退くときは来るだろうけど、羽生さんのいない将棋界、武豊のいない競馬界はつまらないから、まだまだガムバッテ欲しいものだし、将棋界の藤井四段のような若手が競馬界にも期待されるね。

| | コメント (0)

2017/12/31

2017/12/31:高知県知事賞大敗!

◆高知:晴れときどきくもり:9750歩:高知の最高気温=14.6度

 昨晩の遺憾な事態のせいであまりよく眠れず6時半すぎに起床。無料の朝食をたっぷりといただき部屋に戻り、お掃除をお断りして引きこもり。二度寝してから、水沢、笠松、園田、tckの検討。大晦日は生き残ってくれている地方競馬に感謝&応援するために全国各地購入しているのだけれど、ここ数年のネット販売の活況で、各地の競馬がだいぶ元気になってきたのはうれしいことだ。
 高知駅12時の無料シャトルバスで出発して2年ぶりの高知競馬場。活況の地方競馬の中でもナイターを開催している高知は特に復調著しく、売り上げ5億を超える日もあるというから素晴らしい。今日の大一番、高知県知事賞の賞金も500万を回復したし、場内はお手洗いがきれいに改装されていた。まずトイレから手をつけるという姿勢も評価できる。特観席には、こちらも恒例の同僚K君の姿も。小さな職場に毎年大晦日を高知競馬特観席ですごす人間が2人いるっていうのもすごいよね。東京は初雪を観測したとのことだけれど、こちらは雲は多めながら穏やかで暖かい大晦日。

Dsc_2476

Dsc_2477

 ここ数年は福ちゃんを愛用していたのだけれど、今年は久しぶりに中島高級競馬號を購入。カラーで立派な紙面。JRAのPATやTCKのSPATが主要な購入層になっている昨今、これらの新聞も電子版に対応して生き残りを図っているようで何よりだ。
 しかしながら、レースの方は、例年通りの堅い決着が続きどうにもならない。1、2、3番人気で決まって馬連200円とか3連複400円とかではボックスや流しで買ってるようでは当たり損ばかり。6レースまで全て的中したけれど、実は、全部当たり損。。。
 15時すぎから全国各地の結果待ち。水沢は当たり損、笠松は快勝、園田は外れで、オッズパークはだいたいトントン。tck東京2歳優駿牝馬も的中したもののほぼトントン。やはり、勝負は高知県知事賞に委ねるしかないようだ。
 大一番のこのレース、年に一度の2400m戦ということで、短距離で連勝している人気馬が飛ぶところに妙味があるのだけれど、今年は、ダービーグランプリでも検討したフリピオンが距離延長歓迎ということで荒れそうもない。昨年の2着馬イッツガナハプンに期待するも、2周目の向正面でズルズル後退し大差のシンガリで万事休す。本線的中というK君にご挨拶して早々に退場する。

Dsc_2479

Dsc_2487

 帰りのシャトルバスでtck最終おおとりオープンの結果を確認するも、これまた当たり損。実に13レース中10レース的中して1万円の負けだから話にならないけど、まぁ大晦日までこうして旅打ちを堪能できるというのは、いろんな意味で幸せなことである。
 来年もまた旅打ちが続けられるような平和な時代が続くことを祈りつつ、ハイボールでも飲みながらEテレで第9を聴いて、早々に就寝しよう。みなさま良いお年をお迎えください。

Dsc_2489

 と思ったら、なんと武雄でミッドナイト競輪が開催中。ネットで画像も見られて、もちろんオッズパークで買えちゃう。これは、売れそうだよねぇ。。。1レースのガールズ大敗。2レース的中!と思ったら、またまた当たり損。。。おやすみなさい。。。

20171231_213401


| | コメント (0)

2017/12/30

2017/12/30:ホルニッセ号大敗!(KEIRINグランプリ大勝!)

◆横浜→東京→高知:晴れ:11993歩

 3時半に目が覚めてしまい、5時には起床。朝ビア。ルンバにお掃除の続きを任せて、Nゲージのお手入れの続き。
 本日は、ホルニッセ号が、3歳155万下へ出走ということでtckへ。夜には高知へ飛ぶので、そのまま羽田へ直行した方が便利ということで、リュックを背負って出発。口取りがあるかもしれないので、一応ジャケット着用。うしという方と合流して4号ゴンドラへ。
 デビュー戦から2戦連続2着の後、一戦毎に着順が悪くなるホルニッセ号、休み明けの今回がラストチャンスと思われたが、全く見せ場なく大敗。ビアでも飲むしかない。

Dsc_2456

Dsc_2461

Dsc_2463

 本来なら、2歳特別にキングオブポップ号も出走するはずだったのだけれど、前回完敗したモジアナフレイバー号が出走ということで回避とはあまりにも情けない。そのモジアナフレイバーは今日も圧勝で3連勝。tck生え抜きとしては久々のかなりの大物ではないか?
 予想通りひまっこになってしまった。いったん帰宅してKEIRINグランプリでもテレビで観戦した方がマシではないかという気もするが、それも面倒で、暖房の効いたゴンドラ席でついついC2など購入するもかすりもしない。なんと角平を向かうといううしという方を見送って、しばし休憩。東京シンデレラマイル大敗を確認して撤収。的場さん恐るべし。

Dsc_2470

Dsc_2471

 足取りも重く乗りこんだモノレール車内でKEIRINグランプリの結果をチェックすると、浅井が勝って、武田2着で9−8−1で282.3倍を的中!快勝!これで3年連続くらいで3連単万車券を的中ではないかと思う。グランプリはスジを無視して実力者のボックスというのが成功している。有馬記念大敗→東京大賞典小敗→ホルニッセ号大敗→東京シンデレラマイル大敗ときたけれど、これでなんとか年が越せそうだ。
 モノレールで羽田へ着くのは久しぶりなので、前だっけ?後ろだっけ?と思って案内板を探すと、高知行の表示がどこにもない。出発ロビーの大きな掲示板にもない。なんだよディレイかよ、と思ってネットをチェックすると特にそういうこともないようだ。プレミアムチェックインのカウンターのお姉さんに
「高知行が表示されてないんだけど?」
 と聞くと、
「すみません、時々あるんです。すぐ表示させます。」
 って。。。臨時便でもないのにどうなってんだ・・・

Dsc_2473

 久しぶりにバスでのご搭乗で高知へ。少し遅れたけど、21時すぎには市内へ。空港から高速ができたのね。今回2泊だけど、夜遅く着いて、最終日の朝も早いので、スーパーホテルさんへ。普段あまり使わないので、寝間着はロビーから持参とかルールに戸惑うけど、合理的といえば合理的。天然温泉で温まってさて就寝と思ったら、遺憾な事態に。。。後処理に追われて深夜就寝。ぐったり。

 

| | コメント (0)

2017/12/29

2017/12/29:東京大賞典小敗

◆横浜:はれ

 例年29日は午前中だけ会社に顔を出してからtckへ転戦していたのだけれど、今年はお休みをいただき早朝から掃除。大規模修繕が近づいてきたので、そろそろバルコニーも片付けないといけない。
 東証大納会。年末年始有事に備えて一部銘柄の利益確定。今年はけっこう利益出たけど、源泉徴収なしの特定口座なので、納税が大変だ。
 MARK ISで食材を購入して引きこもりの態勢を整えて、東京大賞典小敗。JRAから7頭参戦するので、検討のしがいはあるけれど、最近のダートグレードは、上位が買ったり負けたりで適性がよくわからないので当たる気がしない。それでも40億以上売れて地方競馬レコード更新とは何よりだ。
 夜はお肉をしゃぶしゃぶしてから、久しぶりにNゲージのお手入れ。四季島が待望の入線。室内灯をつけたいのだけれど、壊しそうで怖いよね。なんとか装着して無事に走行。照明付きホームなども整備してなかなかいい感じになってきた。

Img_8104

| | コメント (0)

2017/11/17

2017/11/17:キングオブポップ号惜敗!

◆横浜・東京:晴れのちくもり:16126歩

 月曜日にtckオフが盛大に開催されて、火水木と出張で金曜日。16時半に退社して再びtckへ。もちろんまちがえて戸越や中延に行ったりすることはなく、まっすぐに立会川へ。4階馬主席を確保して、まずはボージョレ・ヌーボーをいただく。

Img_20171117_180719

Dsc_2189

Dsc_2191

 本日は、キングオブポップ号のデビュー2戦目、イヌワシ特別。ニューカレドニアにいる間にデビュー戦を圧勝して、ひと息入れての2戦目。来年のクラシックに向けて負けられない一戦であるが、同じ1戦1勝で強そうな馬が一頭いて2番人気。しかし、ここらで負けるわけにはいかない。

Dsc_2222

 ゲート入り不良で除外の馬が出たりして仕切り直し。強敵の1番が出遅れて、いただき!という展開。外目3、4番手から4コーナー楽に進出するも、1番が追いついて来てしまってさぁ一騎打ち!と思ったらあっさり突き放されて終了。2着。3着も離したし、時計も優秀だから相手が強かったとしかいいようがないのだけれど、あまりにもあんまりである。
 がっくりして馬主席へ戻ると、お隣の方が、
「馬はどうでしたか?」
 と話しかけてきた。
「2着でした・・・」
「そうですか。次がありますよー。」
 どの馬かとかへんに詮索せずにのんびりとした口調で言ってくれるのがありがたい。
 ノーザンFの外厩ということでヘンに大事にされそうなのが不安のタネで、勝ったら雲取賞直行予定とのことだったけれど、負けたので年末開催でもう一走。次走は確勝だ!

Dsc_2223

| | コメント (0)

2017/11/13

2017/11/13:第1回tckツアー小敗!

◆横浜・東京:はれのち時々雨:14845歩

 本日は第1回tckツアー開催ということで17時10分に定時退社。目立たぬようと言っても目立つのだけれど、6名で早々に退社。本当はジャムボタクシーで乗りつけたかったのだけれど、ことごとく予約が断られたので、日本橋から京急でtckへ急ぐ。
 めずらしくロングシートに6人並んで座れたので、おもむろに競馬ブックを取り出して検討。9Rには間に合いそうだ。あーだこーだと検討して盛り上がっていると、車内表示に「次は高輪台」と表示されて衝撃を受ける。急行羽田空港行き乗ったはずなんだけれど、これは西馬込行きではないか!!!
 何十回も通ったtckに行くのに西馬込行きに乗ってしまうとは前代未聞。おそらく車内にいた人の中には、「あの人たち大井の新聞読んでるけど、この電車大井に行かないよね」って思っていた人もいたはずで、あまりにもあんまりである。
 そうはいっても幹事としては、何とか態勢を立て直す必要があるので、Yぞうと緊急協議の結果、中延で下車してタクシーということになり、幸い国道1号線ですんなりタクシーが拾えて18時すぎにはtck到着。9Rには間に合いそうだ。
 久しぶりのダイヤモンドターンは、リニューアルされていい感じになっていて、女子3名を含む一行6名のテンションも高まってきて何よりだ。

Jpeg_20171113_215420_499133983

Dsc_2178

 ロゼのスパークリングで乾杯して、Yぞうのアドバイスにより、ビギナーは3連複5頭ボックスを買うことになったのだけれど、なんと最初の9Rで小生とYぞうを除く全員が的中。T嬢は100円ずつ10点のはずが、まちがえて1000円ずつ買ってしまって、小生が窓口のおばさんにたのんで払い戻してもらったんだけど、そういう時に限って当たるんだよね・・・
 つづく10Rでは、家族の誕生日のボックスというN嬢が、3連複80倍を的中!さらにメインの11Rでは、Yぞうが3連単万馬券を的中して、小生以外全員が的中してエンジョイしている。よくあることとはいえ、あまりにもあんまりだ。

Img_20171113_212600

 ロゼのボトルが3本も開いたところで、最終レース。困ったときは、1-7、4-7、7-7という我が家に伝わるやけくそ出目馬券の枠連枠単が的中して、小生も何とか一息ついて、全員が1度は的中。会社帰りだとどうしてもあわただしいけれど、みなさんエンジョイしたようでまずは何よりだ。

Dsc_2182


| | コメント (0)

より以前の記事一覧