2018/7/17:猛暑の浦和競馬参戦

◆横浜・東京・さいたま:はれときどきくもり:11437歩:さいたまの最高気温=36.9度

 6時起床。プロやきうニュース(再)。朝食は、野菜ジュース、ベーコンエッグ、鮭のほぐし、キムチスープ、納豆ご飯とたっぷりいただく。えきねっとで遠征の手配。9時から東証。本日も好調のようなので利益確定。低迷していたキヤノンなども少し戻したので一部損切り。二度寝。
 11時すぎに起きだして東海道線で上京。KITTEの千疋屋総本店へ。昼食時が逆に狙い目では?と思ったら作戦成功ですんなり入場を許された。KITTE店限定の桃とメロンとハチミツのパンナコッタパフェ。隠居には贅沢な2700JPY。

Img_0407

 京浜東北線でさらに北上。南浦和駅。やはり埼玉の熱さは、横浜とはひと味違う。無料バスで久しぶりの浦和競馬へ。平日の昼間の浦和っていうのも隠居にふさわしいのではないかとかねがね検討していた次第。週末の府中やナイターの大井とはまた別の世界があるよね。

Img_0410

 浦和は愛馬の出走がなくても、また馬主会に所属してなくてもマズマズの馬主席がいただける。涼しいスタンドで7RのJRA交流から参戦。藤田菜七子ちゃんが出てたんだけれど切ったら2着に粘って外れ。8Rは的中。9Rは的中するも当たり損。

Img_0414

Img_0415

 メインレースはいきなり10番が落馬して、そのままカラ馬が大逃げ。大本命の8番が交わして圧勝。最後の最後に3番がちょこっと差して3着に滑り込んでくれて馬単だけでなく3連複も的中。回収率96%だからまぁ健闘したといえよう。
 ちなみに本日の売り上げの0.5%が豪雨の被災者支援に使われるとのことで、小生も数十円の貢献。0.5%といっても、おそらく今日も7、8億の売り上げがあると思うから、数百万レベルにはなっているはずで、3・11の時もそうだったけど、公営ギャンブルの底力は侮れない。それも、募金とかボランティアとかとは一見無縁そうな(実はちがうかもしれないけど)昼間からお酒飲んで競馬やってるおっさんたちのお金が集まるのだから大したもので、カジノなんかもさっさと作って、入場料なんか安くして、大王製紙の元社長みたいな人にどんどんお金使ってもらって公共福祉に役立てれでばいいんだよね。反対しているおばさんたち?の善意の募金なんかとは申し訳ないけど桁がぜんぜん違うと思うよ。

Img_0418

 帰りは浦和駅まで歩いて、湘南新宿ラインで新宿へ。本日も昔のお客様が送別会を開いてくれるということで、F嬢、ほっしー、Yo子さん、ゆうぞうも合流。まったくもってありがたいことである。新宿高島屋の13階、屋上テラスがウリのお店なんだけれど、さすがに今日は外はないよねぇ、と思いながらテラスを散策すると外のお席にもうみなさん集まっている。盛大に汗をかきながらもビア、ハイボール、白ワイン。新たな重大発表などもあってびっくりしたけれど、楽しく飲んで食べて、21時すぎに解散。

Img_0419


| | コメント (0)
|

2018/7/16:八十八に参戦♪

◆横浜:はれときどきくもり:5730歩:横浜の最高気温=32.8度

 隠居になっても、平日と土日の区別は一応ついていたのだけれど、今日は月曜日、みなさん仕事ご苦労さまと思ってたら3連休でしたね。。。連日の猛暑だけれど、海に近い分、多少助かっているのも実感。

Img_0401

 本日は、Yo子さんのお誕生日ということで、Yoも合流して恒例の八十八へ参戦。山口瞳さんも通った名店は、まだ土用の丑には早いと思うのだけれど、昼からかなりのにぎわい。ビアからワイン、うな重は、恒例の月丁をいただく。松竹梅の竹だけれど、うなぎもたっぷり入っていてあいかわらず美味。

Img_0402

Img_0403

 食後は、本日は営業していないディアナへ。J子さんが、一口馬主参戦を真剣に検討したいとのことで、小生による特別講義が開催。プロジェクタとスクリーンを使って1時間半くらい。ちょうど各クラブの募集時期でもあるので、タイミングがよい。熱烈な競馬ファンというわけではなさそうだけれど、乗馬にも興味があって、悠々自適のようなので、ぜひ一口申し込んでエンジョイしていただきたいものである。
 夕方には帰宅して相撲中継。勢4勝。昼にぜいたくしたので、夕食は高野師からお中元にいただいた素麺とビア。はむほー。将棋倶楽部24は、ヘボ将棋のねじり合いを制して5勝5敗のタイに。


| | コメント (0)
|

2018/7/9:ホルニッセ号中敗!

◆横浜・東京:はれ:12726歩:東京都心の最高気温=31.6度

 6時起床。隠居2週目。会社を10日以上休んだのは新婚旅行くらいしかないから、そろそろ未知の領域に入ってくるのだけれど、別に変わったこともなく、野菜生活、ヨーグルト、ブルーベリー、トースト、コーヒー。
 9時から東証参戦。今日は好調で続伸。ユーザベースなどマザーズ組も好調で一部利益確定してからスポーツクラブへ。さすがに空いているので、背泳ぎも交えて900m。53.4kg。てんやでビア飲んだらチャラかな。

Img_0201

 本日は、ホルニッセ号がC3(八)(九)に出走ということで、仲木戸から京急で立会川。開門と同時に入場。4レースに出走する愛馬の応援に行かれるというのも隠居の特権ではある。西日の当たる4階馬主席へ。

Img_0203

Img_0204

Img_0206

 しかしながら、おなじみの出遅れからテクテク後方を追走して、直線でバテた馬だけ交わしての5着。C3(八)(九)というのは、大井の全部の馬の下から2つ目のクラスであって、ここで5着では正直全く展望がひらけてこない。馬体も今日も減って418kg。父はカジノドライヴだけど、ダイナシュートの母系ということで、ダートもあまり向かないのだろうね。。。

Img_0208

Img_0209

 唐揚げとコークハイボールで態勢を立て直して、6Rの3歳70万下から参戦。隠居らしく枠複などチビチビと買って、9Rまで全て的中するも当たり損も多く、かろうじて微勝。ようやく暗くなり始めたところで早めに撤収。

Img_0212


| | コメント (0)
|

2018/6/10:すいか大敗。

◆横浜・府中:くもりのちあめ

 浜スタ3試合目は欠場して、久しぶりに府中へ。どうせなら野球は中止で代替になってくれればいいと思ったのだけれど、雨の中強行して5回コールド。突然雷雨とかならともかく今日の雨はわかりきってるんだからこれで強行して5回で終わるのはお客さんに失礼だよ。昔と違ってチケットとるのもみんな苦労してるんだし。
 さて、府中参戦は、うしという方の愛馬ウォーターメロン号の復帰戦。なんだかんだと1年近い休養になってしまった。その間、メンコとネクタイが製作されていて、今日が待望のお披露目。おそろいのネクタイで軍団気取りでパドックへ降りていくが、ダービー後で雨、さらに社台ツアーも開催中ということで、社交の相手が少ないのは残念。そして、ウォーターメロン号には、すいかのメンコ!これが案外派手で、ネット上でも話題になっていたようだ。
「仕上がってるのはメンコだけかぁ」
 とつぶやくオーナーに、
「何言ってるんですか!」
 と反論したテキはけっこう自信あったようだけれど、レースの方は、好位追走から下がる一方で、やはり仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだったようだ。

Img_0012

Img_0018

Img_0014

Img_0017

 ひまになったので、オークラであいかわらずのシェフのおまかせをいただきながら、シェッパーズ問題、ビデオ判定を審判がやるのはおかしいぞ問題、アナザースカイ問題、あの馬名がよみがえる問題、そのときは新潟へ応援にかけつけたいけれど隠居はお金がないので、夜行バスかムーンライト何とかだ問題、銀河は需要があるぞ問題、投手が肘壊すのは名馬の屈腱炎みたいなものだから仕方ない問題、ベースルースの頃は、芝2400m2分30秒くらいだから屈腱炎も肘痛も少なかっただろう問題、などいろいろ検討するも、”仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだった”という結論は動かしようがなく、小生の愛馬バルコラベーロ号の阪神最終大敗を確認して早々に退場。

Img_0019

| | コメント (0)
|

2018/6/6:キングオブポップ号、東京ダービー大敗!

◆横浜・東京:くもりのち雨

 隠居が公表されてから、連日たくさんの送別会を開いていただき、まったくもってありがたい限りなのだけれど、本日は、送別会ではなくて、キングオブポップ号東京ダービー挑戦ということで、東京ダービートライアルの際の大応援団が再度tckダイヤモンドターンに集結していただくことになった。小生はお休みをいただき、散髪を済ませて早めに入場。幸先よく、スクラッチカードで、東京ダービーTシャツをゲット。

Dsc_0461

Dsc_0462

Dsc_0464

 とりあえず一人で、お料理をつまみながらカクテルをいただく。まだ16時すぎだというのに、東京ダービー当日ということで、さすがにダイヤモンドターンはにぎわっていて、ゴール前では歓声、怒号が飛び交う。18時前に会社からタクシーを奮発した大応援団が無事に到着。スパークリングで前祝い。もう3度目なので、みなさん馬券の買い方もお手の物である。

Dsc_0465

 さてキングオブポップ号、デビュー戦圧勝の後、今ひとつ成長がなく、トライアルを勝ってなんとか滑り込んだ東京ダービーだけれど、大幅な相手強化は否めないところ。パドックの様子は悪くないが、頼みの吉原騎手が病気で石崎ジュニアに乗り替わりになってしまったのも痛い。勝ったらドンペリを奢る約束をしたので、その分の現金を確保するため、単複2000円ずつ。

Dsc_0466_2

 レースは、追走いっぱいな感じで後方から。まぁ、前へ行っては持たないので、これは仕方ない。直線、バテた馬こそ交わしたものの、上位とは離れた9着。9番人気9着だから、まぁ、今日のところは実力通り。tck最高峰の東京ダービーに出走できただけで立派なものである。ちなみに、6年前のカントリーウォーク号は、10着だから6年かけてひとつ前に進んだ。同馬はその後C1で低迷してしまったけれど、キングオブポップには、なんとかオープンで活躍して欲しいし、ちょうど愛馬募集の季節。2年後の東京ダービーをめざしてまた再スタートだ。

| | コメント (3)
|

2018/5/20:新潟競馬参戦もブローインバブルス号大敗!

◆横浜→新潟→横浜:はれ

 6時半起床。明日からしばらくバタバタする予定なのだけれど、こういう時は、ヘンに家で休養するよりも遠征でもしてリフレッシュしておいた方がいい。ということで、8時24分発のMaxとき号のトクだ値をゲットして、ガラガラの1階席で朝ビアをいただきながら新潟へ。久しぶりの参戦でバス乗り場を探すのにあたふたしてしまったが、なんとかゲットして、なつかしい新新バイパス経由で10年ぶりくらいの新潟競馬場へ。涼しくてとても爽やか。JRAカードでゲットしたアイビススタンドの指定席へ。

Img_20180520_081954

Dsc_0412

Dsc_0413

Dsc_0415

Dsc_0417


 6Rに愛馬ブローインバブルス号が登場。パカパカファームのワラウカド1期生。1期生ならそんなひどいことにはならないだろうと入会してみたもののデビューから8着、13着。一度くらい現地で応援しないとかわいそうなので急きょ参戦したけれど、ローカルで芝替わりの今日でダメならもうダメだろう。しかしながら、パドック、返し馬の気配ともに落ちつきがなくまったくもってパッとしない。

Dsc_0420

 レベルの低そうなメムバーで1枠1番からの逃げに期待したのだけれど、ダラダラと後方を追走して、直線入り口ではシンガリ、バテた2頭だけ交わして14着というこれ以上ないくらい最低の内容。ちょっとどうにもならない。

Dsc_0424

 飲むしかないので、ハイボールをたのんだら500JPYで紙コップサイズ、ちょっとこれはひどいんじゃないの・・・
 7R当たり損、8R大敗。イタリアン軒のカレーでも食べるしかやることがない。ハイボールおかわり、9R的中、10R大敗、11R韋駄天S大敗。

Dsc_0425

 オークス中敗。爽やかな新潟競馬だけど、よいことはなにもなかった。早々に撤収、予定より2本早い16:49のMAXとき号で帰宅。明日からのバタバタに備えて早々に就寝の予定。


| | コメント (0)
|

2018/5/8:キングオブポップ号、東京ダービートライアル快勝!

◆横浜・東京:くもりのち雨

 本日は、キングオブポップ号の東京ダービートライアル出走に合わせて、第2回競馬観戦ツアーが開催。当初19:35の発走予定が、18:25に繰り上がってしまったので、あわただしい。17時まで退社できない女性陣はタクシーで来てもらうことにして、小生とYぞうは17時すぎに現地へ。半年ぶりのダイヤモンドターンでまずはビアで前祝い。大事なときに使う紫のYシャツと紫のネクタイを着用。

Dsc_0372

 雨が降りだしてきたけれど、18時前には無事にタクシー組も到着して、パドック。あいかわらず馬体の成長がないけれど、状態はよさそう。ダービートライアルと言っても、主力は明日の羽田盃に出走しているわけだから、ここはなんとか勝ってもらわないと困る。6人揃って、ダイヤモンドターンでスパークリングワインで再度前祝い。最終的には僅差の2番人気になったようだ。

Dsc_0373

Dsc_0376

Dsc_0378
 
 レースは、もっさりしたスタートから中団。追走には余裕がありそうで、なんとかなりそうと思っていたら、なんと3コーナーで手応えが怪しくなり、後退。もはやこれまでと思ったら、また立て直してきて直線。切れはないが、ジリジリ差を詰めて、なんとかなりそうだ!

Dsc_0381

20180508_230318

 大歓声に送られて、急いで1階へ降りて、雨の中をゴール板まで走って、Sさん夫妻に合流。てっきり口取りの方多数と思ったら、誰もいないという。カントリーウォークの時はたくさんいたよねぇ。なんでだろう?
 馬が落ち着かず慌ただしい口取りだったけど、無事に撮影を終えて、ダイヤモンドターンへ戻り、スパークリングワインのロゼを追加して乾杯!まぁ、あとはゆっくりみなさんで飲もうじゃないか!

Dsc_0384

Dsc_0387

 オールユーキャンイートなお食事をいただきながら、最終まで馬券をエンジョイ。残念ながら、前回のように盛大に儲かった方はいなかったようだけれど、キングオブポップ号勝利で盛り上がっていただけたので何より。愛馬の勝利を現場で見るのはかなり久し振りなのに、それがダイヤモンドターンで大応援団とだから素晴らしい。こんなことめったにあるもんじゃないよ。
 カントリーウォーク以来6年ぶりの東京ダービートライアル制覇。前回は東京ダービー当日参戦できなかったので、今年は何としても応援にかけつけたいところ。相手関係は厳しいとは思うけれど、がむばって欲しいものだ。

2012/5/11:カントリーウォーク号、東京ダービートライアル快勝!


 

| | コメント (0)
|

2018/4/16:キングオブポップ号惜敗!

◆横浜・東京:くもりときどきはれ


 5時すぎに起きて、大谷くんどうなった?とBSをつけたら、ゴルフをやっている。???と思ったけど、寒さで中止。まぁ、昨日も雪降ってたしねぇ。そんなゴルフ中継は、小平選手が優勝争いをしていて、生放送かと思ったら、ネットに結果がすでに出ていて小平選手優勝。PGAツアー優勝だから大したものだ。
 さて、本日から今年もtckトゥインクルレースが開幕。初日にさっそく愛馬キングオブポップ号がチューリップ特別に登場。本来なら19時半頃の発走で、会社帰りにちょうどよかったのだけれど、少頭数ということで17:55発走に変更になってしまった。
 16時に会議を終えて、16時半すぎに退社して、タクシーを飛ばす。高速で大井南まで行くので、効率がよく、電車で1時間のところを15分で着けるのだけれど、いかんせん5000JPYかかるので、ここぞというときしか使わないけれど、今日は、南関東クラシック路線への生き残りをかけた大事。何しろ2年前の社台ツアー、当初は、ライラックスアンドレースの2015(父オルフェーブル)を買うつもりでツアーに行ったのに、実際に馬を見たら気が変わって選んだのがこのキングオブポップ号。迷った相手は、5戦4勝桜花賞2着のラッキーライラックなのだから、あまりにも痛恨であるけれど、せめて南関東クラシックへ名乗りをあげてもらわないことには悔やんでも悔やみきれない。
 馬主席をゲットして、早めのビアで前祝いしてから、まだ明るいパドックへ。一息入れた割には成長がなく、出走する毎に大物感がなくなってくる感じ。圧勝したデビュー戦は、ニューカレドニアにいたので、勝ったところはまだ見たことがないのだ。

Dsc_0285

Dsc_0286

Dsc_0290

Img_20180416_174408

 東京ダービーへ向けての新勢力選抜の2000m戦。全馬初距離とあって、出入りの激しい展開を後方追走で、直線取りついてジワジワ伸びて2着。まぁ、よかったといえばよかったけど、この程度じゃあ、大きいところをめざすとはとてもいえないねぇ。。。せいぜいカントリーウォークくらいか。値段も2倍だからカントリーウォークと同じじゃ困るんだけど。とりあえず、会社からタクシー乗らなくて済むようもう少し遅い時間のレースに出られるようにならないとね。
 せっかくなので、8、9レースと馬券を買ってみるも大敗。早々に撤収。

Dsc_0302

Dsc_0303

Dsc_0305

| | コメント (0)
|

2018/3/25:ニュータカラコマ安らかに・・・(第50回ばんえい記念)

◆帯広→横浜:はれ

 6時45分起床。第4回入浴。朝食。オムレツ、ヨーグルト、サラダ、スープ、トースト、オレンジジュース、コーヒー。二度寝。第5回入浴。

Dsc_0147_2
(朝食をたっぷりいただいて)

 三度寝。競馬場は開門から大行列で入場に時間がかかっているらしいけれど、レイトチェックアウトなのでお部屋でワイン~第6回入浴。
 12時45分頃に支度をしてチェックアウト。タクシーで1年ぶりの帯広競馬場へ。年に一度の大一番にふさわしい青空。ぽかぽか陽気で場内にはすでにたくさんのお客さんが詰めかけている。そして、馬場水分は1.0%の重馬場で大一番ならではの熱戦が期待できそうだ。

Dsc_0148
(イレネー)

Dsc_0156
(リッキー)

Dsc_0174
(マキバオー)

 昨年は先着順のプレミアムラウンジをゲットして、ゆったり観戦できたのだけれど、今年は抽選でハズレたので、一般席。おなじみのラーメンをいただき、4レースから参戦。狙ったオレモスゴイが、あいかわらずゴール前でぱったり止まるから気が抜けないんだけれど、それでも2着に残って、3連複7740円の高配当で幸先よいスタート。
 5,6,7,8レースは、それぞれ3歳牝、3歳牡、4歳、5歳の世代別の特別で、トップクラスも参戦しているから将来につながるレース。ハンデ差も少ないので、強い馬が強い勝ち方をするレースが多く、堅めの馬券。
 いよいよメインのばんえい記念。馬場水分は0.9%に。リピーターが断然強いこのレースで、連覇をめざすオレノココロはまだ8歳だから、重馬場の力勝負なら、逆らう手はなさそうだ。実質5頭立てといえるメムバー構成で、残りの4頭は横一線と思うだけれど、3連単は、一昨年の覇者フジダイビクトリーとオレノココロの同期で上がり馬のサクラリュウの2着を厚めに。

Dsc_0149_2
(さぁ大一番!)

Img_20180325_134957
(無事に完走して欲しかった・・・)

Dsc_0175
(よく入ったよ)

 レースは、重馬場らしく各馬じっくりとためて第2障害、コウシュハウンカイが先頭で越えたけれど、オレノココロが追いかけてゴール前力が入る。楽勝かと思いきや、コウシュハも粘り、フジダイビクトリーも差してきてひやひやしたけれど、なんとかしのいで、6-4-8だから快勝!大団円となるはずだったのだけれど。。。

Dsc_0182
(オレノココロ強い!)

 例年後続馬が苦戦して、最後の馬の完走まで見届けて拍手となるのだけれど、人気薄の馬たちが1分以上遅れて、なんとかゴールしたにもかかわらず人気の一角ニュータカラコマが最後の直線でなんと転倒。障害を越えられないケースはたまに見るけれど、直線で転倒して力尽きてしまった・・・これは・・・

Dsc_0184
(無念・・・)

 今日は5000人を超えるお客さんが入ったということなのだけれど、馬券が確定したあとも、多くのファンが直線から離れない。そして、ブルーシートが張られてブルドーザーが・・・何十年も競馬を見てきて、予後不良には免疫ができているつもりだったけれど、これは・・・ガラスの脚のサラブレッドの骨折とはまた違うものがあるね・・・これだけのお客さんが入って、馬券も売れて盛り上がっただけに、なんとも切ないし無念だねぇ。。。
 貸し切りのワゴンタクシーで空港へ。ハイボールでオレノココロに乾杯、ニュータカラコマに献杯。


| | コメント (0)
|

2018/3/24:北海道ホテルへ

◆横浜→帯広:はれ

 東京の桜満開。しかしながら、厚着をして、YCATへ。ローソンのコピー機で明日のばんえい記念の競馬ブックを500円で印刷。横浜で午前中に翌日のばんえいの新聞が手に入るのだからホントいい時代になったものだ。いろいろ気になることもあるけれど、やっぱり世の中便利に、豊かになってもいるのだろう。

Dsc_0144

 羽田空港第2ターミナル。ラウンジでハイボールを飲んで北海道の翼・エア・ドゥで北へ。例年、この時期は、ばんえい記念~ファイターズ開幕と続くので、東京の桜をなかなか見られないし、新しくなったドバイにも行かれない。

Dsc_0145

 1年ぶりの帯広空港。気持ちよく晴れてそれほど寒くない。今年は道東も雪が多かったようだけれど、それがどんどん溶けている感じである。1年ぶりの北海道ホテルへチェックイン。ツインにアップグレードしてくれた。レイトチェックアウトを宣言して、これから22時間くらいひきこもる。
 バルコラベーロ号3着を確認して、モール温泉で第1回入浴。湯上がりの暖炉の前で道新。今日の一面は、ファイターズ新球場、北広島決定。やったね。札幌市の回し者だった道新もついに堪忍したようだ。2023年、本当に楽しみだよ。
 相撲→豚丼→相撲→第2回入浴→ブラタモリ→第3回入浴。前夜検討。就寝。

Dsc_0147

Dsc_0149


| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧