2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/11/19:トラモンタン号シンガリ・・・

◆横浜:はれ時々くもり:4578歩:横浜の最高気温=24.3度

 南風で気温がぐんぐん上昇。もはや小春日和というレベルではなく、季節外れの初夏のような生暖かさ。

Img_8063_20201122090201

 10時からディアナでお当番。お客様は少なく、たまった事務処理を。。。

Img_8076_20201122090201

 16時で終了して、久々にまん天餃子をテイクアウトして帰宅。

 17時10分発走のtck6レースにトラモンタン号が出走。急いでかけつければ間に合ったかもしれないけど、低迷する近況では、そんな気にもなれず、mxtvで観戦。中団から4コーナー少しだけ上昇して、直線は盛大に一杯になるといういつもの競馬。とうとうシンガリ。テキのコメントからも引退の雰囲気が漂う。偉大な名牝ビワハイジの血を引いているというのに、なんでこんなことになってしまったのだろうか。あまりにもあんまりである。

Img_8082_20201122090201

 本日、ボージョレ・ヌーボー解禁日。セブンの生ハムとまん天餃子をつまみに、ちょこっといただき、メインのシンデレラマイルトライアルで50円だけプラスになったところで、早々に就寝。

Img_8083_20201122090201

 

2020/11/14:先輩方の遺産を食いつぶしたのは誰だ?

◆横浜:はれ:3779歩

 7時起床。今日もよいお天気。午前中は読書。ボルトンさんの回顧録。何しろ厚い(といってもkindleだけど)ので、まだ最初の10%くらいだけど、これは、予想以上に読み応えがあるねぇ。トランプさんの悪口というより、1年半のホワイトハウスの詳細なドキュメント。ただの暴露本じゃないよ。

 散歩して戻ってきて、グリーンチャンネルで競馬中継。歴史に残るスターホースの活躍が続く秋競馬、今日は、オジュウチョウサンが京都ジャンプSに登場。しかし、なんか老けたようにみえるし、単勝1.1倍はかぶりすぎなような気がするので、残り5頭全部の単勝を購入(^^)。あと、オジュウチョウサンの2着づけや他の実績馬のボックスも少々。

 好位から伸びず連勝ストップ。しかも3着!これは、馬連万馬券じゃないの?!と一瞬盛り上がるが、28倍とは・・・単勝も2番人気で6倍。つまらん。これじゃiPhone買い替えの足しにならないよ。。。

20201114

 琴奨菊の引退が伝わってきたけれど、勢も5敗。十両8枚目だからけっこう危なくなってきた。なんとか初場所までは・・・

 社民党分裂。それも、党大会で怒号が飛び交ったあげく、4人のうち3人が出ていって、福島瑞穂党首が1人で残るだけだという。ここ数年は、中途半端に小選挙区で社民党が候補者を立てると結果的に自民党を利するようなこともあったし、いっそのこと早く政党要件を失ってくれた方がいいのでは?とも思っていたけれど、福島さんに向かって、照屋氏が、

「先輩方が築いた遺産を全て食いつぶしたのはあなただ。」

 と糾弾したのは、あまりにもあんまりではなかろうか。福島さんは、土井さんにスカウトされて、他にまともな人がいないから仕方なく党首をやってきただけで、社会党~社民党低迷の原因を彼女に負わせるのは酷だろう。「先輩方が築いた遺産を食いつぶした」とすれば、それは、石橋元委員長とか、田辺元委員長あたりが責任を追うべきだろうし、それも上田哲先生あたりが言うならまだしも、照屋氏なんかにそんなことを言う資格があるとも思えない。

 そして、96歳でご健在の村山富市先生の談話。

「さらに小さくなることは残念でなりません。」

 。。。

 こうなってくると、逆に福島氏を応援したくもなってくるけれど、小生が急に応援したくなってくるということは、キヨ選手やキング・カズのようなもので、もはや時代は終わったということなのであろう。もっとも、キヨ選手とキング・カズは、もはや同列で語れないような気もするけれど。。。

 夜は今日も5分だけ花火。年末まで不定期開催の予定なのだけれど、これで3週連続。短いけど、なかなかいい感じ。

Image4_20201119185601

Image5_20201119185601

Image3_20201119185601

 

2020/11/6:大統領選回顧ZOOMオフ

◆横浜:くもり:1984歩

 今日からGo To Eatかながわとやらが始まった。トラベルとちがってイートの方はよくわからなかったのだけれど、予約サイト経由とは別に、各県で、割引クーポンを販売するらしい。神奈川は、紙とLINEがあって、使える店には違いがないようなので、LINEを選択。10時打ちからしばらくはつながらなかったけど、11時前には無事に購入。近隣の店はほとんど使えそうだし、マニュアルを見る限り、インターフェースもそんなにひどくはなさそうだ。

20201106x

20201106y

20201106z

 大統領選挙の開票は遅々として進まないけれど、東証続伸で、日経平均が29年ぶりの高値とのこと。それにしては、含み益がほとんどないんだけどね・・・

20201106c

 午後は、tck参戦を予定していたのだけれど、天気も予報ほどよくならないし、面倒になって断念。MXTVで観戦。トラモンタン号大敗。1200で好位につけて盛大に一杯になるのだからどうしようもない。2度めの直接対決のK君にも完敗。

Image3_20201110152101

Image1_20201110152101

 C2であいもかわらずの大敗では、早々に飲んで早々に就寝するしかないかと思ったら、ぐんぐんさんよりお誘いがあり、緊急大統領選挙回顧ZOOMオフが開催。徹夜で開票しているのになんで1000票くらいしか進まないんだ問題、参入が少し早かった問題、中国の選手は防護服で来日したぞ問題、ツールドフランスの沿道はあんまりだったぞ問題、クーポン発券で京都中のファミマは用紙切れになったらしい問題、ウィーンフィルはよく来日するぞ問題、第9はさすがに大丈夫なのか問題、Macが膨らんでいるのは早く治した方がいいぞ問題など検討して、早めに就寝。

20201106a

20201106b

 

 

2020/11/3:JBC2歳優駿快勝♪

◆東京・横浜:くもり時々はれ:4468歩

 7時起床。晴れの特異日といわれる文化の日。雲は多いけど、雨は上がったようだ。

 母と麻布十番の更科堀井さんへ。昼ビア、鳥焼き、玉子焼き、くちなし切り蕎麦。旨い。席数は減らしているけれど、あいかわらずけっこうにぎわっていて何より。帰る頃は待っている人も。もっとも、近所の人が少人数で来て、さっと食べて、さっと帰っていくので、回転も早い。

Img_7615

Img_7616

 商店街で、何やらテレビにインタビューされそうになったので、早々に撤収して、南北線~日吉経由でみなとみらいへ。久しぶりにワイモバイルのお店に寄って相談すると、何やらプランを変更すると、基本料金が安くなって、通信上限も増えるとのこと。ずいぶん虫のいい話だけど、大丈夫かしらん。

 帰宅して、グリーンチャンネルでJBC。レディスクラシックは、当たり損。スプリントは外れたけど、地元生え抜きのサブノジュニア優勝とはすばらしい。

 そして、門別の2JBC歳優駿は、JRA勢が過剰人気風なので、地元馬をぐちゃぐちゃと組み合わせたら、対抗のラッキードリームが優勝。2着に人気薄のトランセンデンスを連れてきてくれて、単勝とワイド95倍が的中!すばらしい!

Img_7620

 ガチガチのクラシックはケンで正解。ファイターズは、あいかわらず見苦しいので、メットライフも行かなくて正解。横浜FC、ロスタイム逆転負けの三ツ沢も行かなくて正解。

 ユキオ・オカベが何やら勲章をもらったと思ったら、的場さんも、中央・地方通じて、騎手として初めての黄綬褒章を受章とのこと。よくわからないけど、すばらしい。そして、元SMAPの森くんが、デビュー24年目で、オートの日本選手権初優勝。すばらしい!

 

 

 

2020/11/1:入場1000人の天皇賞大敗!

◆横浜→府中→東京:8603歩

 6時起床。10時半すぎのみなとみらい線で出発して、武蔵小杉で南武線快速に乗り換えて府中本町へ。天皇賞当日だけれど、臨時改札口は閉鎖中で、いったん外へ出る。連絡通路はファンの姿もまばら。今開催から一般入場が再開された東京競馬、事前指定のみ約1000席限定という状況で、試しに申し込んだらまさかの当選。ということで、アーモンドアイの熱烈なファンには申し訳ないけれど、小生が貴重な1席ゲットしてしまったのだ。(当日の有料入場者数は、947名とのこと)

Image16_20201104063901

Image11_20201104063901

Image3_20201104063801

 臨時の指定席引き換え口が西門にもできていて、本人確認、検温、消毒、荷物検査、ハンドスタンプ代わりのリストバンドをつけて入場。

Image9_20201104063801

 何しろ広い東京競馬場。札幌ドームの5000人は、満員の1/8くらいだし、国技館の2500人も1/4くらいだけれど、ここは、秋のGIなら10万人以上入ることもめずらしくない中の947人。つまり1/100以下だから、本当に閑散としている。(来週から4000席程度に増加の見込み)

Image15_20201104063901

 当然、多くの飲食店もお休みだけれど、幸い、馬そば深大寺さんが営業しているので、鳥そばをいただけるのはうれしい。

Image4_20201104063901

Image5_20201104063801

Image8_20201104063801

 5階A指定席。2人がけのシートの1人利用で、前後も1列空けている。ディスプレイも独占できるし、コンセントも2個使えるし、荷物も置けるから実に便利。アルコール販売休止で飲酒NGのはずなのだけれど、たまたまお隣の人が缶酎ハイを飲んでいて、目があってしまった。気まずくなったようで、マスクをはずしてそっと飲んで、すぐまたマスクしてたけどね。大声も禁止で、ゴール前、ついつい声が出てしまう人が1人だけいたけれど、その後静かになったから、誰かに注意されたのかもしれない。

Image6_20201104063801

Image7_20201104063801

 せっかくだから6レースあたりから、馬券を買ってみるけれど、たまに当たっても固いのばかりでジリ貧。ソコソコ晴れて富士山もかすかにみえているのだけれど、風が冷たく、だんだん寒くなってきた。換気で多くの窓を大きく開けているので、中に入ってもけっこう寒い。そして、通路やベンチ、自販機からドアの取っ手にいたるまで、消毒隊がいて、スキあらばあちこち消毒している。そういえば、フードコートエリアのテーブルもアクリル板で徹底的に仕切ってあったし、マークシート用の鉛筆は1本ずつビニールに入っていた。さすがJRA、徹底的にやるよね・・・

Image10_20201104063801

 さて、天皇賞。アーモンドアイの出ているレースはいつもだいたいだめだ。今回もひねくれて、ダイワキャグニーら内枠の人気薄の先行馬に期待するも、逃げたのがダノンプレミアムで、この時点でほぼ終了。アーモンドアイ快勝で、芝のGI8勝は、新記録とのこと。2週連続の無敗の三冠に比べれば、まぁ、この記録の価値はどうかなとは思うけれど、ほんのわずかとはいえ、入場を再開した途端に、歴史的名馬の好レースが毎週のように続くのだからJRAもうれしいだろうし、競馬界の盛り上がりとしてはいいことだ。何より、2月の時点では、そもそも3冠レースなんて開催できるかどうかも怪しかったのだからねぇ。ホント、よかったよ。3頭がジャパンカップで対決してくれれば盛大だけど、まぁ、最近はそういう競馬ではないんだろうね。

Image12_20201104063901

Image14_20201104063901

Image17_20201104063901

Image_20201104063901

 数少ないファンが表彰式をみつめる中、敗者は早々に撤収。武蔵小杉経由で実家へ。途中、最終レース大敗を確認。

 ばんえいは、北見記念。実力馬が揃った高重量戦は、ゴール前大接戦の好レース、大勝か?!と思ったけど、小勝。地方競馬だけなら、今年はソコソコの成績なんだけどね・・・

 夜は、大阪都構想開票。大接戦だけど、またしても終了。まぁ、部外者としてはどっちでもいいけど、ここまで僅差で2回だものねぇ。皮肉というか、パラドックスというか、今のような府も市も維新の松井・吉村体制だと、一体化して政策を実行できるから、二重行政の無駄が表面化しないわけで、将来、府と市がねじれたときに、二重行政が無駄だ!と思っても、もうその時は投票はないんだよね。。。

 

 

2020/9/13:デジマノハナ号無念。

◆横浜・船橋:くもり:8589歩

 横須賀線グリーン車で上京。新日本橋で降りて、三重テラスの裏で、うしという方にピックアップしていただき、京葉道路を東へ。

 この週末は、うしという方の愛馬デジマノハナ号が、秋華賞トライアルの紫苑Sに出走予定ということで、以前から予定を空けてあったのだけれど、直前になって回避して、白井特別で確勝を期すことになってしまった。ホースマンの端くれとして、合理的な選択であることは理解できるのだけれど、やじ馬応援団としては、ちょっとさみしくもある。

Image2_20200920203101

 依然として、口取りもNGとのことで、馬主席エリアも人影はまばら。おなじみのKさんと合流して、間隔を空けて座る。3歳未勝利は終わったとはいえ、馬券を買う気にはならず社交というか、内輪話にちょっと聞き耳を。売店の営業もないので、お昼は、吉野家へ。ここぞとばかり株主優待券を取り出すも期限切れ。

Image3_20200920203101

Image1_20200920203101

 パドックも少し離れた位置から。あいかわらず入れ込んでいるけれど、昨年以来の小生には、馬体は充実してきたようにみえる。

Image5_20200920203101

 諸般の事情により久しぶりにゴンドラで観戦。単勝2倍前後の大本命なので、買いようがないのだけれど、応援の紙の単勝を購入してレースを待つ。

Image_20200920203101

 好スタートからどうしても行きたがってしまい、ノリさんが懸命に抑えている感じ。それでも、スローペースの3番手で、ルメールより前なら悪くないと思ったら、直線、さぁここからというところでまったく伸びず、まさかの5着。その後の話では、直前は、まともに追えなかったとのことで、いよいよ気性難がひどくなってきたらしい。

 正直、負けても逃げ切られての2着くらいだろうと思っていたので、かける言葉もないけれど、まぁ、これが競馬、この繰り返しが競馬ということはお互いよくわかっているので、多くを語らず、早々に退場。東京駅で解散して帰宅。

Image4_20200920203101

 

2020/9/11:7ヶ月ぶりのtck参戦も、トラモンタン号大敗!〜世界はまた少しだけ騒がしく〜

◆横浜・東京:はれ:11753歩:東京都心の最高気温=32.5度

 毎日、あちぃあちぃと書いているけれど、今日もあちぃ。そんな中、久しぶりに京急に乗って、立会川へ。本日は、実に7ヶ月ぶりのtck参戦。これまでも出走馬主は参戦可能ではあったのだけれど、前開催は、暑すぎて断念。そして、今開催からは、出走馬主以外にも、都民限定の事前抽選で140名のお客様を入れるということで、待望の有観客競馬である。

Image3_20200912102701

(あちぃ!)

 検温して、14時の開門とともに入場。スタンドは、L-WINGのみオープンで、売店もごく一部のみの営業。指定席、馬主席ともに間隔をあけて、かなりゆったり。ハンドスタンプの代わりにホルダーを首にかける。

Image12_20200912102701

Image2_20200912102701

(お席は限定)

Image13_20200912102701

(VIPっていうほどではないですが)

Image11_20200912102701

(さみC)

 トラモンタン号は、2レース。パドックも今開催から観戦OKになった。「マークの位置でご覧ください」とあって、勝負服の絵柄などが足元にプリントしてあるけれど、みなさんあまり気づいていない。もっとも、140名といっても、多くはナイター後の来場だろうから、お客さんは数えるほどで、係員の方の方が圧倒的にめだつくらい。そして、とにかく暑い。

Image5_20200912102701

Image14_20200912102701

(ソーシャルディスタンス)

 休み明け2戦目のトラモンタン号、なかなかよくみえる。1頭強いのがいるけど、それ以外なら、なんとかなるのではないか?というか、そろそろ3歳1組も卒業して、せめてC2には入ってもらわないと前途多難である。せっかくなので、単複。紙の馬券もかなり久しぶりだ。

Image7_20200912102701

Image1_20200912102701

(叩き良化?!)

Image8_20200912102701

(久しぶりの紙の馬券!)

 4階の席に戻って、愛馬の発走を待つ。急にじわじわとうれしくなってきた。うん、やっぱり、この感じだよね!

Image_20200912102701

(新ルートで飛行機が近くなりました)

 レースは、中段につけて、じわっと進出して、3コーナーあたりでは、これは!っと思ったけれど、直線早々に一杯で大敗!うん、やっぱり、この感じだね・・・

Image10_20200912102701

(早々に一杯では・・・)

Image4_20200912102701

(声を出す場面もなく・・・)

 早々に撤収して、そごうでお買い物。愛用のINTERMEZZOさんのシャツが今日も7割引。秋物の長袖がもう7割引?と思って聞くと、ブランドの終了が決まったとのこと。小生が定期的に購入するほとんど唯一のブランドだったのに、あまりにもあんまり。レナウンさんだったのね。むぅ。。。

 スカイビルの寿司屋のカウンターで、ビアとまぐろをつまんで帰宅。西崎さんと幸雄さんのダブル解説で吉田輝星くんでも堪能しようかと思っていたけれど、先制後の1回裏に、先頭打者に四球では、見る気がしなくなって、tck中継に切り替えて、メインの東京中日スポーツ賞小敗を確認して、早々に就寝。とにかく、世界がまた少しだけ騒がしくなったのは、うれしいね。

Image6_20200912102701

(とりあえずビアで)

20200911a

(世界が少しだけ騒がしくなったことに乾杯♪)

 

2020/8/21:トラモンタン号大敗!〜塩谷哲トリオ♪(STREAMING)

◆横浜:はれ:5609歩:横浜の最高気温34.7度

 何度が目が覚めて6時半起床。アジの干物、味噌汁、漬物、納豆、JTの株主優待のご飯。

 本日は、トラモンタン号が4ヶ月ぶりに復帰。無観客競馬でも、出走馬主は入場できるとのことだけれど、いかんせん暑いので断念して、mxtvで観戦。

Image5_20200822082601

 休み明けの馬体増は悪くないし、まずまず好位につけて、これは!っと思わせたのだけれど、直線一杯で終了。11着。とはいえ、まぁ、着差も1秒以内だし、悲観する内容ではないけれど、最後の最後にK君の愛馬に差されたのはちょっと遺憾。

Image4_20200822082601

Image_20200822082601

 夕方から臨港パークを散歩。日陰はけっこう気持ちいいかもと思ったけど、蚊が寄ってくるので、17時半のバータイムを待って、今日も密じゃないプロントでハイボールとアヒージョなどいただき帰宅。

Image2_20200822082601

Image1_20200822082601

Image3_20200822082601

Image6_20200822082601

 夜は、21:15から、ブルーノート東京の塩谷哲トリオの生配信。アーカイヴがなくて生オンリーなので、準備万端ととのえて待機。塩谷さんも昨日と今日のブルーノートが、コロナ後の初ライヴのようで、演奏できることが本当にうれしそうで、観ている方にもそれが伝わってくるね。ネット環境のせいなのか、配信側の問題なのか、微妙に音が飛んだり詰まったりするのがちょっと残念だったけれど、1時間半たっぷりと堪能♪

20200821

 

 

2020/5/10:25年ぶりくらいのダービースタリオン

◆横浜:くもり一時あめ:6872歩

 ひまっこなので、普段はまったくやらないゲームでもやってみるか?というのは、以前から考えてはいたのだけれど、いかんせんゲーム機なるものが拙宅にはないし、PCもMacだし、そもそも最近のゲームは全然わからない。なんとかの森とか。

 ということで、iPhoneでダービースタリオンをダウンロードしてみる。最近のは、ダビマス(ダービースタリオンマスターズ)というらしい。

 30年近く前の初代からしばらくの間は、ずいぶん熱くなったけれど、20数年ぶりということで、勝手がわからず。一番わかりづらいのは、種付けが、お金だけじゃできないこと。課金する気はないし、貧乏だからC級種牡馬しかつけられず、下級条件馬ばかりっていうのなら仕方ないけれど、何やらシナリオに沿って、いろいろポイントをゲットしないと、そもそも種付けが自由にできない。

 なんとか進めて、メイショウサムソン産駒の最初の愛馬が函館でデビューすると、レース前に炎のウイナーが流れてきて、俄然テンション上がったけど、大敗。。。まぁ、甘くないよね。

 翌年、その下のディープインパクト産駒が、武豊で福島で新馬を勝って、中京2歳Sを川田で大差勝ちして、おっ!と思ったけれど、野路菊Sで大敗して、早くも終了気味。。。

0509b

 あまりにも難解なので欠場するはずのNHKマイルCに緊急参戦して、案の定大敗。寝よう。

0510a

 

 

2020/5/7:キングオブポップ号中敗。。。

◆横浜:はれ:3695歩

 緊急事態宣言延長の連休明け、といっても、何も変わらず。さすがに書くこともなくなってきたので、今後は、不定期更新で。

0507b

 東海道新幹線、ついに減便発表。のぞみ1時間に3本というからほぼ半減。いかんせん、連休中は、95%減とかだったようだから、まぁ、やむを得ないし、大変だよねぇ。。。

 ひきこもり生活の数少ないお楽しみは、愛馬の出走。船橋最終レース、「SPAT4で南関突破!ポイント10倍賞」にキングオブポップ号が登場。8頭立てと少頭数だし、前走久々に勝って、もう一度同条件ということで期待したいところなのだけれど、何やら1頭強そうなのがいる。

 レースは、その1番人気ララパルーザが圧勝。愛馬は、今日も後方からの追走で、前走のようなキレもなく流れ込んで5着。。。まぁ、今日はそんな予感したけど、できれば3着くらいには来てほしかったよねぇ。。。

0507

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録