2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/1/24:tck大敗!

◆横浜・東京:くもり:8869歩

 7時起床。朝風呂。野菜ジュース。あまおう、ヨーグルト、鮭フレーク、玉子、たくわん、味噌汁、納豆玄米。

 8時半までは基本的にCNNを英語で流しているのだけれど、弾劾裁判ばかりでおもしろくない。8時半からは、MX2で東京マーケットワイド。東証反発スタートもその後一杯に。

 国税庁のサイトで、確定申告の準備。まだ資料が全部揃っていないけれど、入力しながらシミュレーションできるので便利だ。申告分離課税の株式譲渡所得にも基礎控除や社会保険料控除が適用できるとは知らなかった。これはありがたい。マネー誌の特集とかにもそんなこと全然書いてなかったよ。まぁ、かなりのレアケースだろうけど。。。

Img_3869

 それから、2年分前払いした国民年金保険料っていうのは、支払った年に全額控除するか、各年分に分けて控除するかも選べるらしい。で、これもけっこう税額に影響するんだよね。結論からいうと、昨年は、年末に損失確定させても節税効果はなかったようだね。ちょっと失敗だった。いずれにしても、ネットでいろいろ調べないとわからないことばかり。

 11時すぎの京急で出発して、tckに参戦する。別に愛馬の出走はないけれど、今日は比較的暖かいし、昼間開催ということで、指定席も安い。今日は6レースから最終までC1以上で番組もなかなか充実している。

Image7_20200124190801

Image_20200124190801

Image2_20200124190801

 さっそく昼ビア。場内は売店も閉店が多く閑散。

Image8_20200124190801

Image6_20200124190801

 6Rから参戦するも、いきなり波乱。さらに7Rにいたっては、地方競馬史上最高配当の3連単2800万とかいうとんでもない馬券が飛び出して手に負えない。要するに1票しか売れてないわけで、だから、この記録はtckでしか更新できない。そして、平日のデイ開催で、3連単の1レースの売上が4000万近くあるっていうのも考えようによっては、けっこうすごいよね。

Image4_20200124190801

 8Rもいいところなく、当たる気がしないので、ノーフォーラで早々に撤収。当初の予定では、帰りにすみれさんでもいただこうと思っていたのだけれど、時間が早すぎてまだやってない。うしという方の日記に大井町になんかおいしいラーメン屋さんがあったような気がしたので、検索して永楽さんを発見。大井町行きの無料バスに乗り込む。

 大井町駅近くに、こんなディープな昭和な路地があるのも知らなかったけれど、無事に永楽さんを発見。中途半端な時間なので、さすがに空いている。

Image1_20200124190801

Image3_20200124190801

 もやしそばが有名なようだけれど、どうも昼と夜の間の時間帯は、ラーメンしかないようなので、ラーメンを注文。もやしもたっぷり入ってるけどね。焦がしネギの熱々スープと太めの麺でたしかに美味しいね。

Image5_20200124190801

 帰宅して、確定申告の続き。配当の入力は、エクセルから取り込めるようになってるけど、細かいのがたくさんあるのでけっこう面倒。でもがむばって入れた分が戻ってくると思えば、やる気もでるよね。

 そういえば、昨日1500mも泳いだわりには、筋肉痛にならなかった。まさか明日じゃないよね・・・

 勢6勝。荒鷲引退。今日は、ドキュメント72時間、おもしろそうだけど、起きてられるかねぇ。。。

 

 

 

2020/1/21:サンダーバード&新快速Aシートで行く!復活!姫路競馬!

◆金沢→京都→姫路→神戸→横浜:くもりのちはれ:12889歩

 4時頃目が覚めて二度寝して6時45分起床。朝風呂。けっこうなにぎわい。朝食ヴァイキングはパスして、セブンで買っておいた野菜生活、飲むヨーグルト、サンドイッチ。

 8時半にチェックアウトして金沢駅へ。本日は、サンダーバードで西へ向かう。駅ナカのセブンでキリマンジャロを買って681系に乗り込む。

Image2_20200121210801

 9時2分発、サンダーバード14号大阪行き。福井、敦賀、京都、新大阪のみ停車の速達タイプなのだけれど、AC電源なし、Wifiなし、車販なしのないないづくし。そのくせ車内改札はあるんだ。JR西日本の在来線特急のエースがこれじゃあねぇ、みんなバスに乗るよね。。。新幹線延伸が近いから今さらあまり投資もしたくないんだろうけど、中途半端に敦賀まで開通しちゃったら、関西の人はどうするのかね。大阪ー金沢は今でも直通で2時間半ちょっとだけど、これが敦賀乗り換えで2時間とかになってもかえって面倒くださいだけだよねぇ。。。新八代みたい対面にする予定もなさそうだし、ますますバスに客が流れそうだよ。。。一気に大阪まで開通させるべきだったよねぇ。。。

Image_20200121210801

 福井をすぎて、北陸トンネルに入る前には、

「電波がつながりにくくなりますので、スマホやタブレットはご注意を」

 ってご親切に車内放送があったけど、これも冴えないよねぇ。。。

Image14_20200121210801

Image6_20200121210801

 本日の目的地は姫路ということで、敦賀から新快速に乗り換えて3時間の旅という案もあったのだけれど、さすがに疲れそうなので、京都で乗り換え。実は、この時間、米原方面からちょうどAシート付きの新快速が来るのだ。

Image1_20200121210801

 ホームのスタンドでカレー蕎麦をかきこみ、11時30分発の新快速姫路行きは、9号車が有料座席Aシート。JRA東日本の普通列車グリーン車みたいなものなのだけれど、新快速の場合は、普通席でも転換クロスシートで快適なだけに通勤時間帯以外に500JPY出す人がどれくらいいるだろうか?京都駅出発時点では、10名くらいの乗車。

Image12_20200121210801

Image18_20200121210801

Image19_20200121210801

 まだ試行段階ということで、1日数本しかないし、整理券も車内購入のみで、スタッフのコストの方が高いのではないかと思うけれど、AC電源付き、Wifi付きでトイレもすぐ近くにあって実に快適。これで特急料金不要で、速度も特急並みなのだから、まったくもってすばらしいし、やはりサンダーバードはなんとかすべきだよねぇ。

Image20_20200121210801

Image21_20200121210801

 京都麦酒をいただきながら、まったり。途中、JR西日本仕様のホームドアならぬ昇降式の柵を発見。たしかにこの方がだいぶコスト安そうだ。

Image3_20200121210801

Image16_20200121210801

 大阪では4割くらいの乗車率になったけど、三宮、神戸でガラガラになって、須磨を過ぎると、海が見えてくる。なんだかんだいっても、東海道線の根府川付近と山陽線の須磨付近の車窓がいいんだよね。

Image9_20200121210801

Image23_20200121210801

 快適な1時間半で姫路駅到着。かなり久しぶり。そして、駅前から競馬場行きのバスで、先週7年半ぶりに奇跡の復活をとげた姫路競馬場へ参戦。30年ぶりくらいかな。ちょっと思い出せないよね。

Image10_20200121210801

Image17_20200121210801

 休止といっても、事実上の廃止と思われた姫路競馬場だけど、運動公園や調整池として整備している間に、JRAネット投票の開始とともに地方競馬の売上が回復する中、ナイター効果もあって同じ兵庫県組合の園田の売上も急回復ということで、ついに復活。ホント、まさか、またここで競馬を見られる日が来るとは思わなかったよ。

Image22_20200121210801

 初日は3000人近く入って、新聞も売り切れたとのことだけれど、再開2週目の今日も、天気にも恵まれて、まずまず入っていて何より。超久しぶりにキンキを購入するけれど、併売の大井や笠松の新聞を売っているのもえらいね。

Image7_20200121210801

 8Rから参戦。出遅れた吉村がなんとか追い込んできて枠連が的中。さらに続く9Rは、吉村にしては人気がない1番のクライフォーローズから総流しすると、内枠から芸術的な逃げ。いっぱいに2着に残って、人気薄のリンガスネオを連れてきたので、馬連71.3倍を的中!すばらしい!

Image24_20200121210801

Image15_20200121210801

Image13_20200121210801

 10Rには、なんとハルカゼが出走。もちろん先代とはなんの関係もないけれど、これもご縁ということで単複を購入するも出遅れてまくって一杯で終了。

Image5_20200121210801

Image8_20200121210801

Image11_20200121210801

 3戦2勝もけっこうな勝利で気持ちよく撤収。当初の予定では、三宮へ出てステーキランドさんと思っていたのだけれど、ちょうど姫路に停まるのぞみがあったので、これをゲットして、新横浜へ直行。姫路ー新横浜2時間43分っていうのは速いね。

Image4_20200121210801

Img_3650

 

 

 

2020/1/6:中山競馬小勝。

◆横浜・船橋:はれ:11475歩

 東証大発会。予想通り大幅安での幕開け。幸い、リート、インフラファンド、金ETFなどが支えになって個人的にはそれほど下がらず。まだ買うには早そうだよね。東証は麻生さんが鐘を鳴らしてたけど、札証は賢介が鳴らしたのね。

Image5_20200107153701

 世の中一般は9連休が終わって仕事初めということだろうけど、正月の変則開催で、本日は昨日に引き続きJRAが開催される。中央場所では、おそらく1年で1番空いてそうな日。こういうときこそ隠居の出番では?ということで、中山へ参戦する。

Image_20200107153701

 昼ごろに到着して、指定席券を引き換えて、ビアを購入すると、なんと京都最終レースに出走を予定していた愛馬バルコラベーロ号が出走取り消し。。。前走4着で権利がとれず2ヶ月待って、取り消しとはあまりにもあんまりだよ。。。現地に行かなくてまだよかったけどさ・・・

Image2_20200107153701

Image7_20200107153701

 3階のK-Seatとやらに初参戦。昔は2人分だった?と思われる広いお席で、AC電源も2つあって、なかなか快適だ。

Image8_20200107153701

Image6_20200107153701

 番組は、東西でレベルの低いオープン特別がメイン。まぁ万葉Sは名物レースだから好きだけど、やっぱりオールドファンとしては、ここは、銀杯とかが必要だよね。

 8Rあたりからそろりと参戦してめずらしく的中。14時前からは、指定席エリア限定のトークショーというのがあって、コンシェルジュの秘書の守永さんと須田鷹雄さんが登場するので見学。ゆるい感じでいいね。

Image1_20200107153701

 結局、5レース中3レース的中で小勝。要は、マーフィーさえ買ってればなんとかなるんだよね。(1日6勝)

 早めに帰宅して、球辞苑(再)を見て、建山のラジオを聴いて早々に就寝。

Image3_20200107153701

<今日の話題>

・年間視聴率ランキング

 1位から順にラグビー、ラグビー、ニュース、紅白、ニュースだよ。他にも、大坂さんのテニス、トランプさんの相撲、箱根駅伝、フィギュアに、プレミア12だってなんだかんだ上位に入ってる。やっぱり、結局、みんなスポーツとニュースが見たいんじゃないか。

・ホクショウマサル30連勝

 正直、競馬っていうのは、チャンピオンめざして戦うものであって、弱いもの相手に連勝続けるくらいなら早く格上と勝負して欲しいよね。記録にこだわって、トップクラスと戦うときにはピークすぎてたんじゃ意味ないからね。同じ理由で、騎手や調教師の勝率っていうタイトルも意味ないと思うんだよね。でもまぁ、なにはともあれ、ばんえい競馬のニュースが全国区になるのはいいことだけど。今年のばんえい記念には出るんだろうか?

↓ちなみに、そういう小生も、20以上前、ハッコウマーチやドージマファイターの記録にワクワクして、わざわざ高知や足利に駆けつけたんだよね(^^)

【復刻版】園田〜高知遠征記(1996/12/29-31)

【復刻版】'99足利競馬・ドージマファイター日本新記録!(1999/4/25

 

2020/1/5:金杯小敗。。。

◆横浜:はれ:2071歩

 東京都心では夜中に初雪を観測したとのことだけれど、日中は今日もおだやかな冬晴れで遠く房総半島までよくみえる。東西金杯の投票だけすませて、だらだらと読書。日経クロスワードは、新年初っ端から難しすぎる。。。

 昼風呂、昼ビアからグリーンチャンネルで東西金杯観戦。中山金杯大敗、京都金杯小勝で、トータルは小敗。。。乾杯にも完敗にもならないところが冴えないよねぇ。。。

 夜は、グリーンチャンネルで明日の検討済ませて、早々に就寝。

Img_3288

2019/12/31:高知県知事賞小敗!

◆徳島→阿波池田→高知→坂出→(車中泊):はれ時々くもり:8258歩

 5時半に目が覚めて二度寝して朝風呂。朝食はパスして、8時半チェックアウト。

 9時1分発の特急剣山3号で出発。2両編成で1両の1/3くらいだけが指定席になっている。徳島本線を西へ向かうのも35年ぶりくらいかもしれない。当時はたしか急行よしの川だったね。

Image23_20200101134101

 阿波池田で南風3号に乗り換え。剣山はくたびれたキハ185だったけれど、こちらは最新型の2700系。Wifi、AC電源付きで快適だ。

Image20_20200101134101

Image21_20200101134101

 1年ぶりの高知駅前。坂本龍馬らおなじみの3人にご挨拶してから、シャトルバス乗り場へ。須田鷹雄さんと井上オークスさんが登場したのだけれど、バスの紹介だけで、乗ってはこなかった。

Image2_20200101134101

Image8_20200101134101

Image7_20200101134101

Image18_20200101134101

 1年ぶりの高知競馬場。さっそく4階の指定席を確保して、周囲をうかがうと、おなじみのK君が、すぐそばの席に。毎年、定位置で再開できるというのが、実に不思議でもあり、愉快でもある。

Image13_20200101134101

Image22_20200101134101

 中島高級競馬號を購入して、ハイボール、赤うし串などいただき、水沢、園田、大井、笠松の投票を事前に済ませておく。横浜は20度くらいあるとのことだけれど、こちらは北風が冷たくなってきた。例年は、1階のパドックとの往復でいい運動になるのだけれど、寒いのでモニターにたよって指定席にひきこもる。

Image4_20200101134101

Image11_20200101134101 

 5R終了後に、須田鷹雄さんと井上オークスさんのトークショーをひやかして、6Rはケンして、いよいよ大一番の高知県知事賞。水沢と笠松がひっかかったので、若干のプラスで最終決戦を迎えられることになった。

Image17_20200101134101

 トークショーでも話題になったけれど、売上急回復の高知競馬、先日は1日8億!という記録も出た。そして、今日の高知県知事賞の1着賞金は800万円。135万まで落ち込んだ時代を知る者としてはホント感慨深いよね。もちろんネット売上に依存しているのだけれど、本場も少しずつきれいになって、雰囲気も年々よくなってきている気がするよ。

 けっこういい思い出もある高知県知事賞。年に一度の2400m戦ということで、けっこう荒れるし、人気薄のリピーターがくるんだよね。ただ、今年は、モルトベーネ、ピオネロというJRAオープンクラスの実績上位馬が転入してきていて、例年とはちょっと様相がちがう気もする。

 シンボリクリスエス産駒のウォーターマーズから手広く。アナはリピーターのチャオということで、トークショーの2人とほぼ同じ結論になってしまったのが不安だけれど、いよいよ大一番のスタート!

 距離に不安のツクバクロオーがハイペースの逃げ。中団待機の◎ウォーターマーズにとっては。理想的な展開だ。早め先頭の▲スペルロマンを交わせば、できあがり!と思ったのだけれど、交わせそうで交わせないのか差し替えされたのか無念の2着。しかも一杯のはずのツクバクロオーが3着に残ってしまい、一番つまらない組み合わせになって得意の当たり損。。。最後の大勝負でこれではねぇ。。。

Image12_20200101134101

「ファイナルレースをやらないでどうするんですか?」

 というK君に見送られて、撤収。高知駅でお弁当と氷結を購入してしまんと8号へ。今度は2000系っていうのかな。紅白も始まる時間帯、さすがにガラガラだね。

Image15_20200101134101

Image14_20200101134101

Image3_20200101134101

 しかしながら、回収率94%のまま帰るのも中途半端なので、ファイナルレースに参戦。今日も売れるんだろうねぇ。全国全レース終わったあとに、最下級条件の大敗馬ばかりを集めるレースを組むっていうアイデアはホント大したもんだよね。

 ファイナルレース大敗を確認して坂出で下車して、乗り換えるのは、サンライズ瀬戸!2日目にダメ元でみどりの窓口へ行ったらキャンセルをゲットできた。しまんとから乗り換える人も何人がいるのね。

Image6_20200101134101

Image19_20200101134101

Image5_20200101134101

Image_20200101134101

Image1_20200101134101

 夜行列車は何十回も乗ってきたけれど、大晦日の夜の乗車、すなわち車内の年越しは初めてじゃないかしらん。シングルデラックスがとれなかったので、ソロはさすがに狭い。スウエットに着替えてしまうと岡山の併結作業を見に行くのも億劫になり、水割りをチビチビやりながら、23時半までやっている西武園のミッドナイトKEIRINに投票するも大敗。。。

 流れる景色を眺めながら、今ではホント貴重になったガタガタという揺れに身を任せながらの眠りにつく。みなさまよいお年をお迎えください。

Image16_20200101134101

Image10_20200101134101

 

 

2019/12/29:東京大賞典勝利!

◆横浜:はれ:11933歩

Image4_20191230183701

 東京大賞典当日。投票は午前中に済ませているけれど、せっかくなので、14時すぎに家を出て、久々にtckに参戦。今年は多くの人が長い年末年始休暇で、有馬記念からちょうど1週間たった好天の日曜日ということで、さすがににぎわっている。もっとも、tckは収容力はかなりあるので、これくらい入った方が雰囲気は出るよね。

Image2_20191230183701

Image5_20191230183701

 交流重賞での判官贔屓の応援馬券はきりがないから最近はほとんど買わないけれど、今回のモジアナフレイバーは、勝負になるのではなかろうか?中央馬は7頭といっても明らかに強いのは3頭だけだし、ゴールドドリームもケイティブレーブももう上がり目はない。単勝、馬単、馬連、3連単、3連複。

Image_20191230183701

 「2分前」の表示がやたら長いのは昔からだけれど、昔とちがって、実際の5分前くらいから「2分前」表示にしているのは進歩といえば進歩なのか?なので、ちゃんと15時40分にはファンファーレが鳴る。今日はフジテレビでも中継あるようだしね。

Image3_20191230183701

 武豊が逃げると、けっこう全体が前掛かりになる中、モジアナは無理に追走せず中団でじっくりという理想的な展開、そして4コーナーでじわっと前に追いついてきた。これは、やったか?!

Image1_20191230183701

 直線入り口で見ていたので3番手くらいで通過して前を追う。いやぁ、久々に声がでたねぇ。やったかと思ったけど、前も止まらないねぇ。せめて2着と思ったけど、無念3着。しかし、大井生え抜きとしては大したものだし、まだ4歳だから楽しみだよね。2歳秋の特別で、我がキングオブポップ号と一騎打ちムードだったんだけど、盛大にちぎられたのがなつかしい。

Image6_20191230183701

 ノンコノユメが2着に入ったので、3連複75倍と好配当で快勝。これで、なんとか大晦日の高知へたどりつけそうだ。売上も東京大賞典だけで56億、1日トータルでは92億というからすばらしい!

 目黒行きの都営バスで実家へ寄って夕食をいただき、22時前に帰宅。Nスペのラグビースコットランド戦を見て就寝。

 

2019/12/28:ホープフルS小勝。

◆横浜:はれ:9716歩

 7時起床。野菜ジュース。朝風呂。メロンパン、ヨーグルト、コーヒー。

 年末年始らしいぴりっとした冬晴れ。いかにも大掃除日和ということで、一応掃除。IPOの不労所得で衝動買いしてしまったナンノさんのコンサートのBlue-Rayをかけながら、フローリング、水回りなどゴシゴシと。

 仕上げはルンバにまかせて、今日もお散歩。ハンマーヘッド~赤レンガ倉庫~山下公園。久しぶりに中華街をのぞいてみると、さすがにかなりのにぎわい。テイクアウトの北京ダック、フカヒレスープで一休み。

Image1_20191228173401

Image2_20191228173401

Image3_20191228173401

Image4_20191228173401

Image_20191228173401

Image5_20191228173401

 ホープフルS的中。ヴェルトライゼンデから手広く買うも、相手がコントレイル、ワーケアだから小勝どまり。マーフィーは安心してみてられるね。コントレイルは強い。ディープ最後の傑作となるだろうか?ノーザンファームの秋の平地GI連勝がようやくとまったのね。いずれにしても、これで、とりあえず東京大賞典にはたどりつけそうだ。

 ワールドカップのBlue-Rayは、いよいよアイルランド戦を堪能して、就寝。

 

 

2019/12/8:香港微勝。

◆横浜:はれ:4275歩

 7時起床。野菜ジュース。朝風呂。ヨーグルト、りんご。

 香港の検討。今年は日本馬強そうだけれど、JRAオッズでは日本馬は人気になるので、無理して香港馬やオブライエン師も狙う。

 散歩がてらMARK ISまで歩いて食材を購入して、午後は競馬中継を流しながらだらだらと。

 香港ヴァーズ。オブライエン師のアンソニーヴァンダイクから買って大敗。日本馬1,2,4着。強いねぇ。モレイラもさすが。もっとも、上手いジョッキーばかりだから騎手買いは通用しないんだよね。

Img_2682

 香港スプリント。人気のエセロが3着になってくれて的中するも当たり損。

 中山はカペラS。藤田菜七子ちゃん、待望のJRA重賞制覇。おめでとう。出が悪かったのが幸いした感じね。

 阪神JF。普段なら中内田・川田の1番人気なんて買わないんだけど、めずらしく買ったら終了。

 香港マイル。○ワイククから△アドマイヤマーズがひっかかってこれはけっこうついた。日本馬1,4,5,7着。

Img_2692

 ふるさと納税でもらった十勝のハンバーグをじうじうと焼いて、資生堂のレトルトカレーといただいて、メインの香港カップ。ここは素直に◎ウインブライトから。出遅れたけど、すぐに前にとりついた松岡上手かったね。オブライエン師の△マジックワンドの猛追をしのいで香港GI春秋制覇。地元の○ライズハイ3着で3連複的中。

Img_2689

 結局、香港は、回収率102%で微勝。阪神で負けたからトータルでは負けだけどね。

 これで日本馬は今年、海外GI8勝。香港4、ドバイ1、オーストラリア2、イギリス1。それにしても、グローリーヴェイズは京都大賞典6着から、アドマイヤマーズは富士S9着から、ウインブライトは天皇賞8着からの海外GI制覇だからねぇ。日本の層の厚さは恐るべしだし、ジャパンCに外国馬が来なくなるわけだよね。そのうち香港も日本馬以外来なくなりそうだね。。。

Img_2676

 

2019/12/7:谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.17♪

◆横浜・東京:あめのちくもり:14445歩:東京都心の正午の気温=5.2度

 久しぶりにかけた目覚ましに6時半に叩き起こされる。横浜では初雪も観測されたのことで、朝から冷たい雨の中、マフラー、コート、耳あてと万全の態勢で出かける。

 本日は、数ヶ月前にはチケットを確保して楽しみにしていた谷村さんのクリコンということで、昼すぎに品川に行けばいいのだけれど、デジマノハナ号が中山3レースに出走ということで、軍団の一員としては応援に行かないわけにはいかないだろうということで、軍団ネクタイを装着して、7時すぎのみなとみらい線で出発。

 そのまま乗っていればいいのだけれど、あえていったん横浜駅で下車して中央コンコースへ。本日早朝、中央通路から西口地下街への通路がついに開通。”馬の背”と呼ばれた、わざわざ地上へ出てからまた地下へ降りるという無駄がついに解消したのだ。工事が終わってみれば、なんでこんなに時間がかかったんだ?という気もするし、結局微妙に段差は残っているし、もう少し広く開けてほしかった気もするけれど、まずはめでたい。

Image11_20191208081101

Image12_20191208081101

Image2_20191208081101

Image10_20191208081101

 東横線~副都心線直通で北参道へ。うしという方にピックアップしていただき、新国立の近くを通って、首都高速に乗って、トクさんのラジオを聴きながら、国労問題について検討しつつ、京葉道路の原木ICから久しぶりの中山競馬場へ。

Image_20191208081101

 3戦目のデジマノハナ。中山替わりがどうかだけれど、相手関係と前走の内容を考えれば、今日は負けられないところ。出島の華の出荷も始まって、いよいよ機は熟した感じがある。うしという方も、口取り経路を事前に確認するなど入れ込んでいる。

Image6_20191208081101

Image5_20191208081101

 好スタートから中団につけた時点でほぼ勝利を確信。ライバル勢が外枠から距離損を強いられたのに対してロスのない競馬で、直線抜け出して快勝。すばらしい。

Image4_20191208081101

 練習しておいた口取り経路を通って、小生も記念撮影に入れていただく。横山典騎手はあいかわらず淡々とした口調ながらも、オークスへの期待を語る。2歳暮れでの勝ち上がりなら、クラシックシーズンから逆算してゆったりしたローテーションが組めるので、本格的に楽しみになってきた。

Image9_20191208081101

Image7_20191208081101

 夢の続きを語りたそうな氏と別れて、船橋法典へ急いで、西船橋で乗り換えて、市川で蕎麦をかきこみ、品川へ。「谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスvol.17」。昨年と同じインターシティホール。昼夜公演の今年は昼の部。前から7列目となかなかの良席だ。

Image1_20191208081101

Image8_20191208081101

 ネット上でセットリストが見つからないので、思い出せないところもあるのだけれど、「がんばれブロークン・ハート」、「パレード・パレード」、「最後のKISS」など昼夜公演にもかかわらず、おなじみの曲をたっぷりと。クリスタルヴォイスも健在であいかわらずお美しい。ラジオが終わっちゃったのがホント残念だよ。

Image3_20191208081101

 最近は新曲も出していないし、基本的にはコアなファンばかりと思われるけれどその割には静かな客席。それでも、「Feel Me」でようやく総立ちになって、「いちばん大好きだった」だったかな。あと、アンコールは何だっけ?

 今回も「Tonight」が聴けなかったのだけは残念だったけれど、満足して、品川駅に戻って、駅ナカでお弁当を買って、東海道線に乗ったところで、うしという方から、あまりにもあんまりな連絡があって、急きょ三越前へ引き返す。。。

 デジマノハナ号骨折、全治6ヶ月。勝ち祝いのはずが、いや、勝ち祝いにはちがいないんだけれど、あまりにもあんまりな展開。お互い長年競馬やっているから、これが競馬ってわかっているつもりだけれど、それにしてもねぇ。。。デイジー賞とか、ゆりかもめ賞とかフラワーCとか、夢を語る宴のはずだったんだけどねぇ。。。まぁ、勝って休養だからよかったと思うしかないけれど、やっぱり出島の華の旬は短いということなのかしらん。

 KOREDO内とは思えない冴えない焼き鳥屋で冴えない水炊きをご馳走になって、冴えない勝ち祝いは早々に終了。

Image13_20191208081101

 

2019/11/16:東京競馬場に参戦。

◆横浜・府中:はれ:10713歩

 6時45分起床。野菜ジュース、ヨーグルト、トースト、コーヒー。

 8時15分発のみなとみらい線急行で出発。武蔵小杉で乗り換えて府中本町。久しぶりの東京競馬場。気持ちよく晴れて、富士山もくっきり。

Image2_20191116182501

Image7_20191116182501

 本日は、うしという方の3頭目の愛馬デジマノハナの応援ということで、久々に軍団ネクタイを装着して、Sさん、Kさんも合流してパドックへ。

Image5_20191116182501

 秋の東京の芝2000mということで、ラクな相手ではないけれど、抜けた馬もいないのでチャンスはありそう。8キロ増は意外も気配は悪くない。心配された気性面もパドックではギリギリ大丈夫な感じで、先入れで本馬場へ。

 レースは後方追走も直線よく伸びて、おぉ!これは!と思ったのだけれど、里見さんの高馬にもうひと伸びされて2着。勝ち馬が2歳レコードで、デジマノハナも2000m2.00.0だから立派なものだ。

Image8_20191116182501

 検量室に戻ってきた横山典騎手が熱く語っていて、オークス出走をめざそうとはすばらしい限りだけれど、そこへ管理しているT師ではなくS師が盛大に割り込んできたのには衝撃を受ける。

Image_20191116182501

 お昼は、検量食堂で生姜焼き定食をいただいてから、S指定席に参戦しているI君をたずねる。

Image6_20191116182501

Image4_20191116182501

 その後も、馬主ロビーに戻って、昼ビアなどいただき、馬券はほどほどに社交タイム。社長のご機嫌問題、2歳40万下大敗では転厩もやむをえないぞ問題、オーナーによくわかって欲しいぞ問題、忘れな草賞問題、ミモザ賞問題、番組の発表が遅すぎる問題、凱旋門賞輸送費問題、その前に追加登録が必要だ問題、いやその前にまず保険ではないか問題など、業界内のコアな話題で盛り上がって、「2着でおめでとうはちがうぞ」という結論に至ったと思ったのだけれど、最後の最後に「枠単は必要だ!」というまったくもって理解できない結論が出されて、衝撃を受ける。

 メインの東京スポーツ杯2歳S。府中3歳S時代から注目の一戦だけれど、近年は特に重要視されている。今年も無敗の有力馬が揃ったが、ノーザン3頭を尻目にムーア騎乗のノースヒルズのコントレイルが圧勝。1.44.5とは衝撃的。今年も将来のダービー馬がここにいたのかしらん。

Image3_20191116182501

Image1_20191116182501

 

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録