2018/10/7:ANA無料航空券で行く凱旋門賞観戦の旅(5)エネイブル連覇!クリンチャー無念。

◆パリ:くもり一時雨:10790歩

 早く寝すぎて1時に目が覚めてしまい元の木阿弥。二度寝して6時くらいに起き出して、凱旋門賞の最終検討、JRAプールでの投票をすませて、オペラ賞、ラフォレ賞の検討。
 この旅行で初めての雨。気温もずいぶん下がった。クリンチャーには恵みの雨になるだろうか?
 10時半すぎに出発して、いつの間にか日曜も営業するようになっていたラファイエットの本館6階のフードコートへ。ロンシャンの食事事情は悪そうだし、競馬が終わった後は、日曜日でお店もあまりやってなさそうなので、ここでしっかり食べておくことにする。ステーキ、サラダバー、赤ワイン、チョコレートムース、コーヒー。

Image1

Img_2712

 9号線から10号線、シャトルバスと乗り継いでも14時すぎには到着。雨は上がった。さすがに昨日とは比較にならないお客さんの数だ。JRAでは過剰人気になるクリンチャーの単複だけ自販機で購入。

Image3

Image4

Image5

 混雑していてもパドックの好位置は案外すんなり確保できるのは例年と同じ。もっともパドックは日本とちがって、5分くらいで終わってしまう。

Image7

Image8

Image9

Image10

 パドック終わるとすぐ発走。さすがにレース直前になるとゾクゾクっとした緊張感が走る。クリンチャーは、内枠を生かした好位置。エネイブルもかなり前の方だ。
 直線、遺憾ながらクリンチャーは終了。エネイブルに外から何か追い込んできたがわずかに届かずエネイブル2連覇。臨戦過程がどうかと思ったけど、トレヴ級の化け物だね。そして、追い込んできたのは、3歳牝馬のシーオブクラス。外枠だから評価を少し下げて、実際外枠の不利はあったけれど、それでも僅差2着だからこれも強い。3着は昨年もお世話になったクロスオブスターズ。人気にならないけど、しっかり結果を出すよね。3連単、3連複的中するも若干の当たり損。でもいいレースだった。4着以下も有力どころが上位に来ていて紛れがなかったね。

Image11

Image12

Image13

 デットリーのジャンプも見届けて、例年なら早々に引き上げるところだけれど、今年は、この後のレースに日本馬が2頭も出る。松永幹夫厩舎のラルクとジェニアル。日本では1000万下くらいでやや頭打ちの良血馬をヨーロッパに連れて行くというのはなかなか面白い試みで、実際ジェニアルはG3を勝ったのだけれど、今日は、両馬ともG1ということで、さすがに家賃が高い。オペラ賞のラルク、フォレ賞のジェニアルともに大敗。でもこれからもどんどん参戦して欲しいね。

Image15

Image16

 19時すぎにはラファイエットまで戻ってこられたので、グルメ館地下で昨日に引き続きお惣菜を購入。餃子、シウマイ、天ぷら(エビフライ)、焼きそば。冷蔵庫に残っていたスーパードライとともにいただく。

Image17

 というわけで、日本馬の挑戦はまだまだ続く。また来年だね。

Image6


| | コメント (2)
|

2018/9/21:お墓参りからのtck大敗。

◆横浜・東京:雨:10143歩:東京都心の最高気温=18.9度

 二度寝、三度寝して7時起床。野菜ジュース、シウマイ、しじみのお味噌汁、ひじきの煮物、タクワン、生卵、納豆ご飯。MLB中継など見ながら、東証に参戦して、本日も利益確定。その後は、だらだらとすごす。
 昼ビアを済ませて、雨の中上京。お墓参り。池上まで来たら、tckが近いだろうということで、バスを乗り継いで参戦。けっこう遠かった。

Img_2377

 今日は、いつものL-WINGではなくて、G-FRONTのヴィクトリーシート。一番端っこに一人がけのお席があって、USB充電、Wifi対応で、1000JPYなら悪くない。そんなわけで、外は閑散としているけれど、このエリアはけっこう埋まっている。
 新馬はさすがにケン。ストロングメモリー産駒が勝ち上がっていた。5、6、7Rの3歳275万下に参戦するも、いいところなくノーフォーラで大敗。早々に撤収。

Img_2378


Img_2380


Img_2381


| | コメント (0)
|

2018/9/2:青春18きっぷ4枚目・20?年ぶりの水沢競馬参戦

◆盛岡→水沢→一ノ関→小牛田→仙台:くもり:13313歩:一関の最高気温=24.5度

 疲れもあったとは思うけれど、6時15分まで熟睡。朝食ヴァイキングは野菜をたっぷりいただいて今日も8時半チェックアウト。本日は、久しぶりに水沢競馬に参戦ということで、途中のコンビニでケイシュウを購入。盛岡の市内のコンビニで普通に地元の競馬新聞が買えるのが岩手競馬のいいところだ。

Image2

 青春18きっぷも4枚目。今日は仙台までなのでそれほどお得感はない。8時58分発の普通列車は、いわて銀河鉄道さんの接続待ちで遅れて出発したけれど、途中遅れを取り戻して定刻に水沢駅到着。競馬場への無料バスは、駅の反対側からの出発でちょっと迷ったけれど、無事に水沢競馬場到着。畜産フェアで地元産品がいろいろもらえるからか、開門前にけっこう人が並んでいる。指定席1000円を購入して入場。

Image1

Image3

Image4

 盛岡競馬場にはけっこう参戦したけれど、水沢は相当久しぶり。ひょっとすると、トウケイニセイVSライブリマウントの南部杯以来ではないか?あるいは、その後、桐花賞に来たっけ。いずれにしても23年ぶりくらいになる。当時は地方競馬の雄ともてはやされた岩手競馬も一転して廃止の危機になり、震災が追い打ちかと思われたが、復興支援の名目でなんとか粘っているうちに売り上げが回復して来た。よくぞ生き残ってくれたものである。名物のジャンボやきとりも健在だ。

Image5

Image8

Image9

 1RのC2十二組から参戦。どうやら岩手競馬では、この開催から3歳がC2に編入されてくるようで、南関東の7月のC1と同じような感じで、基本的には3歳馬有利のようだ。もっとも、3歳馬といっても、岩手生え抜きの馬もいれば、JRA未勝利組、南関東B〜Cあたり、さらに園田やら門別からも転入があるので、比較が難しい。

Image6

Image7

 ならばということで、パドックも加味して購入。当たることは当たるんだけど、例によって固いので、当たり損ばかり。3Rのトーセンスパンキーは、南関東B3からの転入なんだけれど、4走前が帝王賞ということで場内でも話題になっていた。帝王賞では、ゴールドドリームに8.9秒離されて14着だったけれど、岩手C2十組は、快勝。それにしても、この馬も含めてこのレース社台ファーム生産馬が3頭もいる。こんなことでいいのかしらん。
 結局、5レースまで全部的中したけれど、回収率90%で小敗。メインまでいると遅くなるし、2歳重賞なのでパスして、早めに引き上げる。帰りのバスは、最終レース終了後の1便だけになってしまったので、駅まで30分ほど歩いて、14時13分発の一ノ関行きへ。この列車も、青春18きっぷ族がけっこう乗っている。

Image10

Image11

 一ノ関、小牛田で乗り換えて仙台16時30分着。今日はここまで。一昨日が寿司通りだったから、本来なら牛タンストリートの予定だったけれど、なんだか美味しいラーメンが食べたくなり、食べログ3.58の末廣ラーメン本舗さんへ。行列することも多いようだけれど、17時前という中途半端な時間なので、さすがにすんなり入場が許されて、ビアとチャーシューメン。悪くはないけれど、行列するほどではないかなぁという感想。魚介系スープが好きな人にはいいかも。

Image12

Image13

Image14

Image16

Image17

Image18

 今夜のお宿は、久しぶりに三井ガーデンさん。今回の旅は、3泊とも健保補助金が出てるので、自己負担は少しだけ。大浴場で疲れを癒して、早めに就寝。

(青春18きっぷ・4枚目)
盛岡858→1532M→1009水沢(水沢競馬・小敗)1413→1540M→1437一ノ関1441→536M→1528小牛田1542→2554M→1630仙台
(183.5Km/¥3350相当)

| | コメント (0)
|

2018/8/29:母と穴子。

◆横浜・東京:くもり:15146歩:東京都心の最高気温=29.2度

 4時すぎに目が覚めて2度寝、3度寝して8時起床。本日は歯医者なので、朝からグレーである。はっさくゼリーと野菜ジュースだけいただいて9時から参戦。様子見ということになっていた左の上の歯が、やはり熱いものにしみるので、遠征前に徹底的にやることに決める。昔の金属をはがして神経をとって、今日のところは薬を詰めて、と書くと簡単そうだけれど、その間10回くらいおえっとなって、10回くらい休憩して、それでも先生の指を10回くらい噛んで、たっぷり1時間半。ぐったりとしか言いようがない。
 帰宅してもぐったり。東証7日続伸ということで、少し利益確定。
 昨日と同じく13時すぎに出発して、京急で立会川。本日もtck、今日は2レースに愛馬ホルニッセ号が出走するので、L-WINGの馬主席へ。まぁとにかく弱くて、丈夫なだけがとりえという感じなのだけれど、前走、小生が甲子園に行っている間に、デビュー18戦目にしてまさかの初勝利。引き続き調子はよさそうだけれど、同じC3でも今日は相手が強そうだ。

Img_1715

Img_1718

Img_1720

 例によって、後方追走から4コーナーまではじわじわと追い上げて、おっ?と思わせたもののそこまで。正直、C3大敗では前途は厳しいのだけれど、やっぱり馬が出た方が楽しいので、引退しないで毎開催どんどん使って欲しいね。

Img_1723

 その後は、冷房の効いたL-WINGで馬券を買わずに時間を調整。4RのC2を1番人気で快勝した馬主さんが大勢で応援に来ていて、お隣で盛大に声を出して喜んでいたのが微笑ましかった。
 17時すぎに京急〜都営浅草線直通で東銀座へ。SIXまで地下で繋がっているから案外近い。6丁目の交詢社ビルの4階で母と合流。玉ゐさんにて、隠居祝いに穴子をご馳走になる。夏というとウナギのイメージだけれど、母は最近は穴子に凝っているという。ビアで乾杯して、お刺身と煮こごりをつまんでから穴子重。煮たのと焼いたのが1枚ずつと豪華。締めは、だし汁をいただき、ひつまぶしのようにお茶漬け風にしていただく。

Img_1726

Img_1728

Img_1729

Img_1730

Img_1731

 割引券があるということで、帝国ホテルへ転戦。6丁目からだと近い。19時台の帝国ホテルのバァなんて、お客さんいるのかしらん?と思うと、外人さんや、商談風の人、コーヒーショップ代わりに使う女性など、それなりに埋まっている。オークラ派と帝国ホテル派に分かれる問題、近頃のタクシー運転手問題、読売のドラフト戦略問題、隠居は勇気の問題だ問題、大企業の名誉会長とか顧問は恥ずかしくないのか問題など検討して、不祥事はいろいろあれど、障害者雇用の水増しだけは許せないという結論で一致したところで、早めに解散。

Img_1732


| | コメント (0)
|

2018/8/28:tck「的場DAY」に参戦!

◆横浜・東京:くもり:10340歩:東京都心の最高気温=30.5度

 4時半に目が覚めて、ベッドでむにゃむにゃして、7時起床。昨日の雷雨の後、今朝も何やら低い雲に覆われて、CSが映らない。BSニュースを見ながら、野菜ジュース、はっさくゼリー、納豆ご飯、生卵。
 9時から東証に参戦。本日も堅調。
 11時からBSで大谷くん。みごとに15号ホームラン。このままあと2週間、我らが参戦するまで無事に、そのまま、そのまま。
 13時すぎに京急で出発。本日は、tck「的場DAY」。的場さんの日本最多7152勝を記念して、場内は祝賀ムード一色。Tシャツ無料配布で、開門早々から大盛況。さらに、馬券購入者対象の抽選会は、的場さんとのフォトセッションを楽しみにしていたのだけれど、クリアファイルで無念。その他にも、馬券が記念デザインになる的バ券、商店街でのフミオ(230)セール、モノレールの車内広告をジャックしたマトレールなどなど、短期間にこれだけのイベントを用意するのは、なかなか立派。場内は、スタッフはもちろん、予想屋さんから、食堂の従業員まで全員マトT着用が徹底されているのもすばらしい。
Image1

Image2

Image3_2

Image4

Image5

Image6_4

Image8

Image9

 今日のレースは、ほとんどが的場さんにちなんだレース名。5Rのマトバダンス賞、8Rの筑後川賞、9R大川市ふるさと大使賞、10Rレジェンド賞と的中するも、固い配当ばかりでジリ貧になったところで、場内は表彰式。思い出の名場面の映像は、カウンテスアップやコンサートボーイなんかも流れて、オールドファンもうれしい。そして、奥様と娘さん、品川区長、大川市長に、ドローンも登場して盛大にお祝い。ガラス越しの指定席エリアでも盛大に拍手。最近は、売上は好調でも場内はガラガラということが多いけれど、今日は、ホントにたくさんのファンが参加して、すばらしいイベントになった。さすがは、的場さんということだよねぇ。武豊の4000勝のとき、JRAはどの程度やってくれるのだろうか?

Image10

Image11

Image12

 メインは、「大井の帝王賞」。これもまたしゃれたレース名。残念ながら的場さんはいっぱいになってしまい、有力馬総崩れで小生も大敗!無念だけれど、楽しい1日だったね。

Image7

Img_1713

| | コメント (2)
|

2018/7/17:猛暑の浦和競馬参戦

◆横浜・東京・さいたま:はれときどきくもり:11437歩:さいたまの最高気温=36.9度

 6時起床。プロやきうニュース(再)。朝食は、野菜ジュース、ベーコンエッグ、鮭のほぐし、キムチスープ、納豆ご飯とたっぷりいただく。えきねっとで遠征の手配。9時から東証。本日も好調のようなので利益確定。低迷していたキヤノンなども少し戻したので一部損切り。二度寝。
 11時すぎに起きだして東海道線で上京。KITTEの千疋屋総本店へ。昼食時が逆に狙い目では?と思ったら作戦成功ですんなり入場を許された。KITTE店限定の桃とメロンとハチミツのパンナコッタパフェ。隠居には贅沢な2700JPY。

Img_0407

 京浜東北線でさらに北上。南浦和駅。やはり埼玉の熱さは、横浜とはひと味違う。無料バスで久しぶりの浦和競馬へ。平日の昼間の浦和っていうのも隠居にふさわしいのではないかとかねがね検討していた次第。週末の府中やナイターの大井とはまた別の世界があるよね。

Img_0410

 浦和は愛馬の出走がなくても、また馬主会に所属してなくてもマズマズの馬主席がいただける。涼しいスタンドで7RのJRA交流から参戦。藤田菜七子ちゃんが出てたんだけれど切ったら2着に粘って外れ。8Rは的中。9Rは的中するも当たり損。

Img_0414

Img_0415

 メインレースはいきなり10番が落馬して、そのままカラ馬が大逃げ。大本命の8番が交わして圧勝。最後の最後に3番がちょこっと差して3着に滑り込んでくれて馬単だけでなく3連複も的中。回収率96%だからまぁ健闘したといえよう。
 ちなみに本日の売り上げの0.5%が豪雨の被災者支援に使われるとのことで、小生も数十円の貢献。0.5%といっても、おそらく今日も7、8億の売り上げがあると思うから、数百万レベルにはなっているはずで、3・11の時もそうだったけど、公営ギャンブルの底力は侮れない。それも、募金とかボランティアとかとは一見無縁そうな(実はちがうかもしれないけど)昼間からお酒飲んで競馬やってるおっさんたちのお金が集まるのだから大したもので、カジノなんかもさっさと作って、入場料なんか安くして、大王製紙の元社長みたいな人にどんどんお金使ってもらって公共福祉に役立てれでばいいんだよね。反対しているおばさんたち?の善意の募金なんかとは申し訳ないけど桁がぜんぜん違うと思うよ。

Img_0418

 帰りは浦和駅まで歩いて、湘南新宿ラインで新宿へ。本日も昔のお客様が送別会を開いてくれるということで、F嬢、ほっしー、Yo子さん、ゆうぞうも合流。まったくもってありがたいことである。新宿高島屋の13階、屋上テラスがウリのお店なんだけれど、さすがに今日は外はないよねぇ、と思いながらテラスを散策すると外のお席にもうみなさん集まっている。盛大に汗をかきながらもビア、ハイボール、白ワイン。新たな重大発表などもあってびっくりしたけれど、楽しく飲んで食べて、21時すぎに解散。

Img_0419


| | コメント (0)
|

2018/7/16:八十八に参戦♪

◆横浜:はれときどきくもり:5730歩:横浜の最高気温=32.8度

 隠居になっても、平日と土日の区別は一応ついていたのだけれど、今日は月曜日、みなさん仕事ご苦労さまと思ってたら3連休でしたね。。。連日の猛暑だけれど、海に近い分、多少助かっているのも実感。

Img_0401

 本日は、Yo子さんのお誕生日ということで、Yoも合流して恒例の八十八へ参戦。山口瞳さんも通った名店は、まだ土用の丑には早いと思うのだけれど、昼からかなりのにぎわい。ビアからワイン、うな重は、恒例の月丁をいただく。松竹梅の竹だけれど、うなぎもたっぷり入っていてあいかわらず美味。

Img_0402

Img_0403

 食後は、本日は営業していないディアナへ。J子さんが、一口馬主参戦を真剣に検討したいとのことで、小生による特別講義が開催。プロジェクタとスクリーンを使って1時間半くらい。ちょうど各クラブの募集時期でもあるので、タイミングがよい。熱烈な競馬ファンというわけではなさそうだけれど、乗馬にも興味があって、悠々自適のようなので、ぜひ一口申し込んでエンジョイしていただきたいものである。
 夕方には帰宅して相撲中継。勢4勝。昼にぜいたくしたので、夕食は高野師からお中元にいただいた素麺とビア。はむほー。将棋倶楽部24は、ヘボ将棋のねじり合いを制して5勝5敗のタイに。


| | コメント (0)
|

2018/7/9:ホルニッセ号中敗!

◆横浜・東京:はれ:12726歩:東京都心の最高気温=31.6度

 6時起床。隠居2週目。会社を10日以上休んだのは新婚旅行くらいしかないから、そろそろ未知の領域に入ってくるのだけれど、別に変わったこともなく、野菜生活、ヨーグルト、ブルーベリー、トースト、コーヒー。
 9時から東証参戦。今日は好調で続伸。ユーザベースなどマザーズ組も好調で一部利益確定してからスポーツクラブへ。さすがに空いているので、背泳ぎも交えて900m。53.4kg。てんやでビア飲んだらチャラかな。

Img_0201

 本日は、ホルニッセ号がC3(八)(九)に出走ということで、仲木戸から京急で立会川。開門と同時に入場。4レースに出走する愛馬の応援に行かれるというのも隠居の特権ではある。西日の当たる4階馬主席へ。

Img_0203

Img_0204

Img_0206

 しかしながら、おなじみの出遅れからテクテク後方を追走して、直線でバテた馬だけ交わしての5着。C3(八)(九)というのは、大井の全部の馬の下から2つ目のクラスであって、ここで5着では正直全く展望がひらけてこない。馬体も今日も減って418kg。父はカジノドライヴだけど、ダイナシュートの母系ということで、ダートもあまり向かないのだろうね。。。

Img_0208

Img_0209

 唐揚げとコークハイボールで態勢を立て直して、6Rの3歳70万下から参戦。隠居らしく枠複などチビチビと買って、9Rまで全て的中するも当たり損も多く、かろうじて微勝。ようやく暗くなり始めたところで早めに撤収。

Img_0212


| | コメント (0)
|

2018/6/10:すいか大敗。

◆横浜・府中:くもりのちあめ

 浜スタ3試合目は欠場して、久しぶりに府中へ。どうせなら野球は中止で代替になってくれればいいと思ったのだけれど、雨の中強行して5回コールド。突然雷雨とかならともかく今日の雨はわかりきってるんだからこれで強行して5回で終わるのはお客さんに失礼だよ。昔と違ってチケットとるのもみんな苦労してるんだし。
 さて、府中参戦は、うしという方の愛馬ウォーターメロン号の復帰戦。なんだかんだと1年近い休養になってしまった。その間、メンコとネクタイが製作されていて、今日が待望のお披露目。おそろいのネクタイで軍団気取りでパドックへ降りていくが、ダービー後で雨、さらに社台ツアーも開催中ということで、社交の相手が少ないのは残念。そして、ウォーターメロン号には、すいかのメンコ!これが案外派手で、ネット上でも話題になっていたようだ。
「仕上がってるのはメンコだけかぁ」
 とつぶやくオーナーに、
「何言ってるんですか!」
 と反論したテキはけっこう自信あったようだけれど、レースの方は、好位追走から下がる一方で、やはり仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだったようだ。

Img_0012

Img_0018

Img_0014

Img_0017

 ひまになったので、オークラであいかわらずのシェフのおまかせをいただきながら、シェッパーズ問題、ビデオ判定を審判がやるのはおかしいぞ問題、アナザースカイ問題、あの馬名がよみがえる問題、そのときは新潟へ応援にかけつけたいけれど隠居はお金がないので、夜行バスかムーンライト何とかだ問題、銀河は需要があるぞ問題、投手が肘壊すのは名馬の屈腱炎みたいなものだから仕方ない問題、ベースルースの頃は、芝2400m2分30秒くらいだから屈腱炎も肘痛も少なかっただろう問題、などいろいろ検討するも、”仕上がっていたのはメンコとネクタイだけだった”という結論は動かしようがなく、小生の愛馬バルコラベーロ号の阪神最終大敗を確認して早々に退場。

Img_0019

| | コメント (0)
|

2018/6/6:キングオブポップ号、東京ダービー大敗!

◆横浜・東京:くもりのち雨

 隠居が公表されてから、連日たくさんの送別会を開いていただき、まったくもってありがたい限りなのだけれど、本日は、送別会ではなくて、キングオブポップ号東京ダービー挑戦ということで、東京ダービートライアルの際の大応援団が再度tckダイヤモンドターンに集結していただくことになった。小生はお休みをいただき、散髪を済ませて早めに入場。幸先よく、スクラッチカードで、東京ダービーTシャツをゲット。

Dsc_0461

Dsc_0462

Dsc_0464

 とりあえず一人で、お料理をつまみながらカクテルをいただく。まだ16時すぎだというのに、東京ダービー当日ということで、さすがにダイヤモンドターンはにぎわっていて、ゴール前では歓声、怒号が飛び交う。18時前に会社からタクシーを奮発した大応援団が無事に到着。スパークリングで前祝い。もう3度目なので、みなさん馬券の買い方もお手の物である。

Dsc_0465

 さてキングオブポップ号、デビュー戦圧勝の後、今ひとつ成長がなく、トライアルを勝ってなんとか滑り込んだ東京ダービーだけれど、大幅な相手強化は否めないところ。パドックの様子は悪くないが、頼みの吉原騎手が病気で石崎ジュニアに乗り替わりになってしまったのも痛い。勝ったらドンペリを奢る約束をしたので、その分の現金を確保するため、単複2000円ずつ。

Dsc_0466_2

 レースは、追走いっぱいな感じで後方から。まぁ、前へ行っては持たないので、これは仕方ない。直線、バテた馬こそ交わしたものの、上位とは離れた9着。9番人気9着だから、まぁ、今日のところは実力通り。tck最高峰の東京ダービーに出走できただけで立派なものである。ちなみに、6年前のカントリーウォーク号は、10着だから6年かけてひとつ前に進んだ。同馬はその後C1で低迷してしまったけれど、キングオブポップには、なんとかオープンで活躍して欲しいし、ちょうど愛馬募集の季節。2年後の東京ダービーをめざしてまた再スタートだ。

| | コメント (3)
|

より以前の記事一覧