2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2020/6/19:プロ野球開幕!

◆横浜:あめ:4097歩

 明るい話題の少ない今日この頃であるけれど、都道府県をまたぐ移動が解禁になるとともに、無観客ながらいよいよプロ野球開幕!ということで、ふく西さんの天ぷらをテークアウトしてプレミアムモルツも用意して、万全の態勢でトゥェルヴィ(BS12)待機。副音声では、1-2-3に、幸雄さん、さらに牧野まりあちゃんも参戦ということで、楽しみにしていたのだけれど。。。

Image_20200707173601

Image10_20200707173501

Image12_20200707173601

 ところが、これが、あまりにもあんまりなつまらない試合。わずか2安打であっさり終了。寝よう。

Image1_20200707173501

 

2020/3/19:ファイターズ2020展望

◆横浜:はれ:9629歩

 せっかくポカポカ陽気になってきたというのに、今日も寄り天でずるずるの東証のことばかり書いていても仕方がない。というわけで、明日開幕するはずだったプロ野球、ファイターズの2020年の展望でも。 

Img_4829

Img_4833

<投手陣>

 マルティネスが帰ってきて、どうやら今年は計算できそう。新外国人のバーヘイゲンもやれそうな雰囲気はある。3年目のロドリゲスも安定してきた。3人でそんなにたくさん貯金を作ってくれる感じはないけれど、それなりに試合は作れそうだ。たぶんダメだと思うけど、ビアヌエバが打つなら、この3人は時々抹消しながらの併用になるのだろう。

 エース有原に、杉浦、加藤あたりも加わって、ローテーションの格好はつく。ルーキーの河野も楽しみで、ヘンな使い方しないで先発で回してほしい。本来なら、ここへ金子が加わって盤石と言いたいのだけど、本人も今やリリーフ志向なのかな。だったら、秋吉や石川直くんが出遅れ気味のようなので、いっそ8回か9回で固定して欲しい気もするのだけれど。

先発:有原、マルティネス、杉浦、加藤、河野、バーヘイゲン

(ロドリゲス、村田、上沢)

リリーフ:金子、宮西、秋吉、石川直、玉井、公文、堀

(西村、井口、浦野、長谷川)

 北浦くんや英斗くん、吉田輝くんが台頭するまでは、このあたりのメムバーで我慢。正直、優勝争いとなると、ちょっと物足りない感は否めないけれど、前半粘っていれば、上沢くんという切り札が使えるかもしれない。そして、育成の長谷川くんの支配下はあるかな?

<野手陣>

 昨年も投手陣はソコソコがんばった。問題は野手陣。かつてのような鉄壁の守備は望むべくもなく、にもかかわらず得点力もない。個人的には、四球ばかりの近藤くんは3番は向かないと思うんだよね。まだ西川の方が長打があるよ。あとは、王選手が、最低でも3割打って、そのうえで、長打がどのくらい出るか?でも上積みという点では、やっぱり清宮くんに期待したいね。彼が20本くらい打って、レギュラーを奪うくらいじゃないと優勝争いは無理じゃないかな。

7近藤

4渡辺

8西川 

3中田 

D王(清宮) 

9大田 

5ビヤヌエバ(横尾)

2清水(宇佐見)

6石井(平沼)(中島)

<リーグ展望>

 毎年、ホークスもそろそろ高齢化・・・ライオンズは○○が抜けた穴が・・・と言い続けている感じもするけれど、今年も状況は同じ。2016年のファイターズのようにブレイクするチームがあれば、ホークス絶対とは言えないと思うんだけど、じゃあどこがブレイクするんだ?と言われると悩ましい。

 いや、本来なら、バファローズしかないと思うんだけどね。今、12球団どこかの監督やっていいと言われたら、一番やりたいチーム。昨年だって、最下位はありえないと思ったけどねぇ。。。いかんせん監督が代わってないからね。

 イーグルスの下馬評が妙に高いようだけど、今さら涌井でもないだろうし、特に怖いとも思われない。マリーンズは若手の将来が楽しみな選手構成になってきたけど、今年はまだ早いか?でも案外、こういうときに一気にくるか?もたもたしているうちに、ライオンズの若手投手が育ってしまうとやっかいなことになってしまうよね。

順位予想:HーMーBーFーLーE

 

2020/3/9:原油暴落、円高、ミサイル、東証大暴落、プロ野球開幕延期。。。

◆横浜:くもり:8523歩

 7時半起床。野菜ジュース。朝風呂。ヨーグルト、玉子、チョコクロワッサン、コーヒー。

 不急不要の外出は控えろ、スポーツは無観客、美術館もライヴも中止では、ひきこもるばかりで書くこともないので、しばらく日記を休載しようかとも思っていたのだけれど、まもなく3・11から9年、コロナショックもここまで来ると、記録を残しておく意味もありそうな気もしてきたので、一応継続する。

 原油暴落、1ドル101円、ミサイル発射。東証大暴落、あっさり2万円割れ。ここへきて、リートもひどいので、含み損盛大。楽天証券は、ネットワーク障害。売りが殺到したのかしらん?さすがにセリング・クライマックス感が出てきたけれど、今日も買いは我慢。

Img_4736

20200309

20200309a

 運動不足解消のために、久々に東神奈川ゴルフジョイまで歩いていくと、なんと50分待ち。改装工事中で打席が減っているとはいえ、びっくり。すごすご撤退。

 仕方がないので、ご近所の香露庵に転戦。みなとみらい地区で唯一ともいえる低層の個人経営のお店が並ぶ一角。区画整理の事情がいろいろありそうだけど、ここはなかなかの名店。蕎麦味噌をなめながら、菊正宗をいただく。もちろん、名物のきざみ鴨せいろも旨い。

Img_4738

Img_4739

Img_4740

 プロ野球開幕延期決定。ただ、個人的には、無観客公式戦だけは避けて欲しかったから、そこはまだよかったとも思う。そして、「1、2週間が瀬戸際」とか言ってから、もうそろそろ2週間。徐々にひきこもりによる様々なマイナスも国民にも浸透してきたと思うし、あとは誰かが鈴をつけるしかない。一回りくらい延ばしたら、4月上旬くらいから盛大にやって欲しいよ。

 トップリーグは、コンプライアンスがどうのとかで、3月いっぱい中止。こちらもまた払い戻しが発生。この試合はもう発券済みだから面倒くさそう。それにしても、コンプライアンス(日野の選手1人の不祥事)のせいにするっていうのは、おかしいよ。。。高校野球じゃないんだからさ、こんなことじゃ、プロ化も思いやられるよ。

 勢1敗。

Img_4745

 

2020/2/13:「侍の名のもとに」に参戦!

◆横浜:あめのちはれ:12361歩

 7時半起床。野菜ジュース。朝風呂。紅ほっぺ、鮭、漬物、納豆、玄米、コーヒー。

 小雨模様の中、桜木町のブルク13へ。本日は「侍の名のもとに」へ参戦。稲葉ジャパンのドキュメント映画。日本にプロ野球ファンはたくさんいても、平日午前中からこの映画を観に来る人はほとんどいないのではないかと思っていたのだけれど、定員200名くらいのシアターの2割くらいはお客さんがいてなにより。

Img_4413

 稲葉ジャパンには、ファイターズOBの金子、建山もコーチとして参戦しているので、あまりひどいことにはなってほしくなかったのだけれど、とりあえずプレミアで優勝してひと安心。そのプレミアを中心に、監督就任から密着取材。選手選考会議なんかにもカメラが入っている。

 プレミアの決勝のブルペン、1点リードの終盤、「たのむからもう1点ください」とオリの山本が祈るシーンとか、清水コーチに「俺が推薦したんだからたのむぞ」と言われたコンちゃんが、タッチアップのランナーを刺したりとか、なかなかおもしろい。そして、秋山はもちろん、松田とか菊池なんかも、日頃は敵ながら、こういうの観ると応援したくなっちゃうから困るよね。

 映画が終わるとポカポカ陽気。久しぶりに一蘭さんをいただいて、今日も午後からはディアナでおけいこ教室の立ち会い。プロジェクタを活用したにぎやかな授業、さらにピアノも運び込まれて、いい感じになってきた。お迎えのお母さんがボックスの商品を買ってくれたり、相乗効果もでてきて何よりだね。

Img_4415

Img_4414

Img_4423

Img_4424

 

 

2020/2/1:トップリーグ@三ツ沢に参戦!

◆横浜:はれ:9838歩

 6時半起床。今日は2月1日。球春到来。早朝から、GAORAで、新人合同自主トレ(再)~ファイターズキャンプ2020直前SP(再)とテンションをあげて、いよいよ9時からキャンプ中継。名護の海、新しい球場、小笠原コーチ、武田勝コーチ。やっぱりテンション上がるよねぇ♪結城さんも健在で何よりだ。

Image3_20200201221701

Image8_20200201221701

Image10_20200201221701

 すっかり野球モードになりかかったところだけれど、本日は、久しぶりに三ツ沢に参戦して、今シーズントップリーグ初参戦。いったんは売り切れたような気がしていたのだけれど、なんとか直前にチケットは確保。

 横浜駅からのバスもけっこう並んでいて、1時間前には着いたのでなんとかメインスタンドの端っこ後方を確保できたけれど、にわかファンでかなりのにぎわいで何より。カレーも早々に売り切れで、ビアと支那そば。風は冷たいけれど、よく陽の当たるエリアでけっこう暖かくて、上着を脱いで観戦できるくらい。三ツ沢は、トラックがないので、近くて見やすい。芝生もきれいだ。

Image7_20200201221701

Image_20200201221701

Image5_20200201221701

Image13_20200201221701

Image2_20200201221701

◇2020/2/1:●三菱重工相模原 26-45 東芝(三ツ沢)

 東芝は、もちろんリーチ選手。あと三上選手もわかる。一方、三菱重工相模原ダイナボアーズと言われてもまったくピンとこないと思ったら、12年ぶりのトップリーグ昇格とのこと。ワンサイドゲームかと思っていたら、パスのインターセプトからダイナボアーズが先制。東芝もすぐに返すけれど、その後もダイナボアーズがトライを重ねる。前列3人全員ルーキーということだけれど若手ががむばっているようでいい試合になってきた。

Image12_20200201221701

Image6_20200201221701

Image11_20200201221701

Image14_20200201221701

 19ー19で前半を折り返して、さすがにそろそろ息切れかと思うと、後半もダイナボアーズが先にトライ。しかし、この後のシンビンが痛かった。これで流れが変わって一杯。前半ほとんどめだたなかったリーチ選手がボールを持つシーンも増えて、場内に「リ~~チ」の掛け声が。最後攻め込んで、7点差負けのボーナス点はもらえるか?という場面から、逆に東芝に反撃されて、3トライ差のボーナス点を献上。無念。

Image4_20200201221701

Image16_20200201221701

 急な坂道を帰りは歩いて、ディアナへ寄って、みっちゃんにコーヒーを入れていただき、レンタルボックスの新作のお天気ボードを購入して、入口にかけると、Yo子さんも登場。帰りに久々に一文無しへ寄って、おなじみのビアと皿ワンタンのセットなどいただく。

Image15_20200201221701

Image9_20200201221701

 帰宅して、今度は競馬予想tvで明日の展望してから、キャンプ中継(再)を見て就寝。

 

 

2019/12/12:ワンポイント禁止はあまりにもあんまり。

◆横浜:はれ:8586歩:横浜の最高気温=18.8度

 8時起床。野菜ジュース。朝風呂。ヨーグルト、玉子、ソーセージ、フレンチトースト、コーヒー。

 NISAが今後も延長されるようなので、この機会に手数料の安いネット&コールに移そうと野村證券に電話。NISAだけでなく口座全体を統合することになり、横浜支店とはお別れすることに。

 季節はずれのポカポカ陽気ということで、風呂掃除を済ませてから、東神奈川ゴルフジョイさんまで歩いて90球ほど。最初調子よかったのに、途中から、まったくダメになった。天やで昼ビア。

Img_2839

Img_2840

 18時打ち待機。トップリーグ追加席を無事にゲット。

<今日の話題>

・MLBで、ワンポイントリリーフ禁止が決定

 あまりにもあんまり。試合時間短縮なら他にいくらでもやることあるだろうに・・・戦略的なワンポイントだけでなくて、登板して、いきなりボール、ボール、ボール、ダメだこりゃっていうの3人投げるまで交代できないんでしょ?

 最近の継投は左右にあまりこだわらず回の頭から1イニングが多いし、采配としてはそれに賛成だけれど、だからといって、禁止しなくてもいいじゃないか。いずれ日本もなっちゃうんだろうねぇ。。。

 永射とか清川とか橋本とか藤田とか、遠山ー葛西ー遠山ー葛西・・・

 

・ヤマダ電機、大塚家具を子会社化。

 ほとんどご縁がないから別にいいんだけど、社長続投するのね。。。

 

2019/11/13:プレミア12とやらに参戦。ジャパン勝利!

◆横浜・東京:くもり:8910歩

 7時起床。朝食前にANAのサイトにアクセス。いろいろ検討しているうちにテンションがあがってきて、死ぬまでに行きたい最後の1箇所への航空券をポチッと。でも、どうせなら、もう少し日程吟味すればよかったよねぇ、とちょっと後悔。

 気を取りなおして、朝風呂、野菜ジュース、ハムエッグ、アジの南蛮漬け、豚汁、たくわん、納豆、玄米、コーヒーとたっぷりと。

 東京マーケットワイド。東証反落。リートとインフラファンドも引き続き続落。午前中はひきこもる。

 夕方から上京。横浜駅の東海道線上りホームを貨物列車が通過して驚く。貨物線は別線のはずなのにね。台風の影響なのか、相鉄直通の影響なのか?

Image2_20191114003401

 玉丁さんで味噌煮込みうどんとハイボールをいただいて腹ごしらえをすませてから、久しぶりに東京ドームへ。

Image3_20191114003401

Image7_20191114003401

 「プレミア12」と言われてもよくわからないし、ジャパンと言ってもダルビッシュや大谷くんはもちろん千賀も山川もいないし、ラグビーのワールドカップで盛り上がった後では、格差はいかんともし難いのだけれど、稲葉監督、金子ヘッドコーチ、建山投手コーチとファイターズOBが揃っているので、彼らが酷評されるようなことにはならないで欲しいし、ましてや五輪を前に解任とかは避けたいので、ソコソコはがむばって欲しい。幸いそんなに混雑もしていないようだし、シーズンオフの東京ドームで、ゆる~く観戦するのも悪くないのでは?ということで、ラグビーロスのkecoさんを誘って、2階指定席へ。

Image4_20191114003401

Image5_20191114003401

Image1_20191114003401

◇2019/11/13:○日本 3-1 メキシコ(東京)

 ジャパン先発は今永。立ち上がりから好投。一方の打線は、初回から鈴木タイムリー、近藤タイムリーで先制。選手としてはファイターズから唯一参加のコンちゃんも早々に結果を出してくれてよかった。

Image_20191114003401

 メキシコはここまで全勝で首位とのことだけれど、2回にも追加点で3ー0。今永はホームラン一発のみの1安打ピッチング。一方の打線は、毎回チャンスなのだけれど、あとひと押しが出ず、2点差のまま。トップリーグが売り切れだ問題、サードはいつまで松田なんだ問題、昔のサードはもっと華があった問題、イングランド戦が沖縄とかぶってるぞ問題、来年こそはオリ2軍に参戦する必要がある問題など検討しながらまったりと観戦。

 シーズン中だとこういう展開は怖いのだけれど、甲斐野、山本と盤石の継投。一方で、8回裏には、代走に周東の場面が今日一番の盛り上がり。9回は山崎が締めて快勝。

Image6_20191114003401

 まだ韓国戦も残っているけれど、これなら、とりあえず稲葉監督が酷評されることはなさそうでひと安心だ。

 

 

 

2019/9/24:ファイターズ2019シーズン回顧

◆横浜・東京:はれのちくもり時々あめ:11238歩

 ラグビーも盛り上がってきたところで、今日1日でパ・リーグの全順位が突然確定したようなので、ファイターズシーズン回顧。

◆ピッチャーはそんなに悪くない

 ショートスターターで物議を醸したりしたけれど、上沢くん離脱、マルティネス終了の中で、有原が最多勝の活躍、金子もソコソコやってくれたし、宮西は健在で抑えには秋吉がはまった。中継ぎでは、玉井くんの成長もあったし、ロドリゲス以外の外国人が活躍しない中で、まぁまぁよくやったといえる。

 ただ、来年以降への若手の底上げとなると、今季1軍を経験した吉田くん、北浦くんなどもまだまだ時間かかりそうだし、期待の田中くんは、イースタンでも勝てなくなってしまった。大卒組も今ひとつぱっとしないので、伸びしろがあまりなさそうなが心配。堀くんも、先発なのか中継ぎかそろそろはっきりしてあげたいよね。いずれにしても、木田コーチのお腹をなんとかするのが最優先課題だろう。

◆4番が打てなすぎる。

 開幕戦サヨナラ満塁ホームラン、第2戦では起死回生の同点タイムリー。今年の翔さんはちがう!と思ったら、そこまでだった。。。2割4分の打率もさることながら、上位争い佳境の大事な時期や連敗で苦しいときに、まったく打たない4番ではチームも浮上しないよ。最後はいっぱいになったけど、ベイがGに迫ったときなんて、筒香は打ちまくったものねぇ。。。

 レアード放出には個人的には賛成だった。王、淺間、横尾、清宮の誰かをブレークさせるには、枠を空けないと、と思ったんだけど、全員だめ。やっぱり、枠は、空けるものじゃなくて、勝ち取らせるものなのかしらん。。。

 渡邉くん、平沼くんが育ってきたので、彼らが二遊間ならそれなりの厚みになるけれど、サードやDHは、長打力が欲しい。コンちゃんは、ホームラン2本なら3割3分打ってくれないと。

◆観戦6勝12敗1分。

 チーム成績以上に今年は観戦成績が悪かった。6勝といっても最初の4試合で3勝してるから、その後は、3勝12敗。それも先制されて、そのままあっさり終了という無気力な負けが多くて、敗戦処理に井口、西村という試合が多くて、見ていてあまりおもしろくなかった。来年は五輪に伴う変則日程で、東京ドームが少ない分、沖縄やら静岡やら鹿児島やら遠征候補は多い。監督の去就もまだ不明だけれど、とにかく、各地に足を運びたくなるような楽しいシーズンにして欲しいね。

 東京 3勝7敗

 札幌 2勝1敗1分

 横浜 1勝1敗

 西武   1敗

 千葉   1敗

 熊本   1敗

 

 

2019/9/11:今日も今日とて弱すぎる。。。

◆横浜・東京:くもり時々はれ夜雷雨:9090歩:横浜の最高気温=32.2度

 運動して、野球観戦して、昼ビア、寝ビアということで、さすがに6時近くまで熟睡。野菜ジュース、鮭、たくわん、豚汁、納豆、玄米、コーヒー。

 空は曇っているものの、今日もかなり暑くなりそう。残念ながらスカイスパは今日も休業。ラ・クーアというテもないわけではないけれど、スカイスパじゃないと、ラウンジにPC持ち込んで事務処理っていう気分にはならないものねぇ。。。仕方がないので、東京マーケットワイドを見ながら、自宅で事務処理、遠征の計画を済ませて、水風呂。東証続伸7連騰。出遅れていた商社などが上昇して、リートの下げをおぎなう。

 後場も順調に始まったところまで見届けて、東海道線で上京。八重洲地下街へ出て、久々に但馬屋さんで野菜の補給。牛豚ミックス、120JPYしかちがわないから200gにしちゃったけど、150gで十分だった。たっぷり野菜をいただき、〆のうどんに、コーラ、コーヒーまでいただいて、これで、税込み1290JPY。しかもカード払い。儲けがあるのか心配になるよ。。。

Image1_20190912112701

Image2_20190912112701

 今日も懲りずに東京ドーム到着。何やら黒い雲が立ち込めてきたけれど、まだだいぶ早いので、久々に野球殿堂博物館へ。ファイターズデーということで、ファイターズ関係の展示がいつもより増えているようだ。殿堂入りした方々のレリーフも、ファイターズ関係者には、リボンがついているのだけれど、張本さんはまぁいいとしても、上田監督とか、落合はねぇ。。。

Image3_20190912112701

Image4_20190912112701

Image9_20190912112701

Image10_20190912112701

Image11_20190912112701

Image12_20190912112701

Image13_20190912112701

Image14_20190912112701

Image15_20190912112701

◇2019/9/11:●F 1-3 E(東京)

Image17_20190912112701

 イーグルスは則本。絶好調とまではいえないかもしれないが、やはり渡邉くん、清宮くんあたりでは、全くタイミングが合わず格の違いを見せられる。一方、加藤くんも好投。しかしながら、ブラッシュに一発。

 1点が重くなりかかってきた6回、西川くんヒット、牽制で誘い出されて万事休すかと思ったら、これがボーク!近ちゃんタイムリー!これしかないというところでつながって同点。しかし後が続かず。

 追いつけば、石川直、宮西と投入して3人ずつで片づけて、8回裏。ブセニッツの乱調につけこんで2死満塁で清宮くん!則本よりは打てるのではないか?ここは、満塁ホームランでも叩き込んで鬱憤を晴らそう!と期待したけれど、セカンドゴロで終了。

 9回表、秋吉。島内に四球は痛い。バントの下手なオコエに決められたのも痛い。しかし、ここで浅村を敬遠しちゃダメだよ。左の銀次も怖いじゃないか。それにまだ裏があるんだから1点と2点の差も大きいよ。案の定、銀次2点タイムリーで終了。万事休す。采配が全体に弱気すぎるし、選手も弱気すぎる。3ボールからでも果敢に打ちに行って1494安打目を放った賢介を見習ってほしいよ。

 1ヶ月前のマリーンズ戦のVTRを見ているような連敗で観戦6連敗。まぁ、この時期、目標のあるチームとないチームの差は露骨に出るものだけれど、明日はいよいよ賢介最後の東京ドームだよ。何とかしてくれ!

Image18_20190912112701

 

2019/8/28:ANAビジネスクラスで行くカナダ満喫の旅(5)ロジャースセンターでMLB観戦!

◆トロント:はれ時々くもり夜一時雨:19259歩

 トロント2日目の朝はゆっくり。20ドルの朝食ヴァイキングをいただき、10時すぎから街歩きへ。今日もよく晴れて、爽やか。世界ふれあい街歩きに出てきそうな公園を通って、まずはマーケットへ。200年以上の歴史があるセント・ローレンス・マーケットは、市民向けの食材の他、小物類や、おみやげ各種など充実していて、散策も楽しい。

Image1_20190904072401

Image3_20190904072401

Image4_20190904072401

Image5_20190904072401

Image6_20190904072401

 ユニオンステーションまで戻って、地下鉄で中心部へ。といっても、東京駅から銀座程度の距離。官庁街、高級ブランド街、大学キャンパスなどを散策して、またユニオンステーションへ戻って、今度はCNタワーへ。40ドルくらい払って、けっこう並んで350mの展望台へ。

Image7_20190904072401

Image8_20190904072401

Image9_20190904072401

Image10_20190904072401

Image11_20190904072501

 眼下のロジャースセンター、湖側のトロントアイランド、緑豊かな郊外住宅地などの眺めを堪能して、展望台のカフェで遅めのランチ。けっこう混んでるんだけど、ここの店員の2人が実によく働くんだよね。少しでも列が短くなるように手分けしてテキパキと接客して、注文した後のお客さんにもしっかり目配り。海外ではめずらしいくらいよく働くよ。おもわずチップをはずんだけど、大したもんだ賞だよ。こういうちょっとしたことで、国のイメージもアップするものだよね。

Image14_20190904072501

Image13_20190904072501

Image12_20190904072501

Image15_20190904072501

Image16_20190904072501

 水族館、ロジャースセンターなども併設されてにぎわうタワー下の一角には、なぜか鉄道博物館もあって、機関車などが展示されている。散策していると、リスさんも出没。300万都市の中心部なのにのんびりしてるよね。

Image17_20190904072501

Image18_20190904072501

Image19_20190904072501

Image20_20190904072501

Image21_20190904072501

 ホテルに戻ってひと休みして、いよいよロジャースセンターへ。カナダ唯一のMLB本拠地は、開閉式ドーム。もちろん今日は屋根は空いている。

Image22_20190904072501

Image23_20190904072501

Image24_20190904072501

Image25_20190904072501

Image26_20190904072501

 ブルージェイズは、強豪ひしめくア・リーグ東地区で、ヤンキース、レッドソックス相手に健闘している時期もあったのだけれど、チーム再建時期に入ってしまい低迷中で、平日のスタンドはガラガラ。我らの5階席上段は、ほとんど無人だよ。

Image27_20190904072501

Image28_20190904072501

Image29_20190904072501

◇2019/8/28:●ブルージェイズ 4-9 ブレーブス(トロント)

 カナダのチームということで、アメリカ国歌に続いてカナダ国歌斉唱もあってプレイボール。ナ・リーグ東地区首位独走のブレーブスとの交流戦ということで、消化試合ムードが漂うが、ブレーブスのドナルドソン選手に盛大な拍手が。チーム再建で放出されてしまった昨年までのブルージェイズの主砲が、交流戦で待望の里帰りということのようである。

Image30_20190904072501

Image31_20190904072501

 ブレーブスがあっさり5点を先取して、どうにもならないと思いきや、ブルージェイズもじわじわと反撃して、5-4まで来たところで雨が降り出した。あんなに天気良かったのに・・・

 いったんコンコースに避難して、小降りになったところで、スタンドに戻ると、あっ!屋根が動いてるよ!!!

Image32_20190904072501

 どうなるのかと思って試合そっちのけで見ていると、まずは、丸い屋根が先に動いてきて、ホーム側へ到着すると、今度は大きな全体の屋根が動いてきて、20分くらいかかって完成!いやぁ、これはラッキー、いいもの見られたよねぇ♪

Image33_20190904072501

Image34_20190904072501

Image35_20190904072501

 で、そうこうしているうちに、試合の方は、ブレーブスが追加点で態勢は決したようだ。Take Me Out to the Ball Gameを歌って、そろそろ帰ろうかと思ったら、マーティン登場。マーティン?おぉ、レンジャースにいたはずのファイターズにいたマーティンが、ポストシーズンに向けた補強でブルージェイズに来ていたんだ。しかも三者三振!すばらしい!

 明日が早いので、22時すぎで撤収。歩いてホテルに帰れるのがすばらしいね。

Image36_20190904072501

 

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)


  • アンケートモニター登録