2018/02/12

2018/2/12:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(3)

◆国頭→那覇→横浜:くもり時々はれ

 7時15分起床。3日目は一番晴れ間が多いというのは予報通りなのだけれど、3日目が一番寒いというのも予報通り。9時すぎにチェックアウトして、球場へ。今日も体幹やアップからチェック。賢介や石井選手といったヴェテランもそれなりにやってるのに、実松選手はあまりにもあんまりだよ。キャッチャーたくさんいるし、ちょっと扱いがねぇ。。。
 よく見ると、微妙な故障者も多くて、岸里くんや浅間くんはトレーナー管理だし、高浜くんもキャッチボールのときだけはずれたりとかしている。そして、姿の見えなかった宮台くんは、サブグランドでトレーナーと散歩。腰痛でキャンプ中の全体練習合流は無理というからけっこう重症のようで心配だ。
 今日は重盗のサインプレーも。1,3塁で1塁ランナーがスタートしたときに、2塁へ投げるようにみせかけて、内野手がカットしてホームで封殺するんだけど、なかなか難しいね。ランナー足速かったら間に合わないし、かといって、早めにカットに入りすぎるとランナーがスタートしてくれないので、ルイスこと大累選手は、裕志コーチにそのあたりを指摘されていた。
 滑稽というかばかばかしいのが、紺田コーチのキャッチャーフライノック。そもそも打撃練習と守備練習の横で始めるからそれだけでも危ないのに、どこへ打ち上がるかわかったもんじゃない。ファウルグランドで打つんだけど、センターや1塁にも飛んでいくし、逆回転でスタンドにも飛んでくるから危なくて仕方ない。まともにキャッチャーが捕ったのは1割くらいでお話にならないんだけど、おかげでファウルボウルをゲット。
 最終日はどうしても時間が中途半端になって、余裕をもって、12時すぎには球場を出発するんだけど、道の駅に寄ったりしていると、けっこう時間がなくなって、古宇利島のカフェとかは断念。名護東道路ができて便利になったのだけれど、市内を通過してしまうので、お昼を食べ損なうので、遺憾ながら伊芸SAで沖縄そば。うみカジテラスに寄るほどの時間もないので、早めにレンタカーを返すと、お決まりのディレイでラウンジも大混雑でぐったり。まぁ、それでもヤングやルーキーたちの元気な姿を見ると、開幕が楽しみになってくるよね。
 そして、帰宅して、五輪。高木美帆ちゃん1500m銀メダル!金まであと少しだったけど、オランダ1−2−3の間に割って入ったのは立派。小平さんも1500で6位なら、500,1000が楽しみ。高梨沙羅ちゃんもなんとか3位には入れそうなので早めに就寝。(無事に銅メダル獲得したようでよかった)

Dsc_0034

Dsc_0036

Dsc_0039


| | コメント (0)

2018/02/11

2018/2/11:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(2)

◆国頭:くもり一時あめ

 7時15分起床。夜の間に雨はあがってくれたようだけれど、予報通り北風に変わって寒い。せっかくのコテージの朝だけれど、毎年だいたいこんな感じである。やっぱり、たまには春か秋に来たいよね。
 朝食ヴァイキングをたっぷりいただき昨日のプアな食生活を補って、喝!を見てから、いよいよかいぎんスタジアムへ。昨年は1軍も合流しての紅白戦でにぎわったけれど、今年はまだ1軍はアメリカだから、静かな国頭が戻ってきた。

Dsc_0009

 体幹やキャッチボールが終わっていよいよ練習開始。やはり投内連携が楽しい。そして、今年からコーチになった裕志が精力的にノックを。OBに冷たい時代もあったファイターズもすっかりOB中心になり、それもコーチだけでなく、GM補佐やBCリーグ派遣など、様々な形でOBがチーム作りに関わっているのはうれしいことだ。

Dsc_0020

 ブルペンではルーキーのピッチングも。左腕の北浦くんが高卒1年目とは思えない落ち着いた投球で楽しみ。田中くんもフォームはきれいで今後が楽しみだ。やっぱり高卒ルーキーは夢があるよね。

Dsc_0024

Dsc_0030

 お昼は、ひまわり食堂に初参戦。ホテルと球場の間にあって、何十回も通ったはずなのに、今まで気がつかなかった。おじぃとおばぁが2人で切り盛りしているが、日曜のお昼ということで、けっこうなにぎわい。ボリュームたっぷりの牛肉そば(小)で少し暖まる。

Dsc_0031

 午後からは、行程練習ということで、バッティング、走塁、守備などをローテーションで。打撃投手不足のため、コーチも登板するのだが、信二はけっこういい球を投げながら、バッターをひやかしているのに対して、小田は、ストライクがあまり入らない。現役時代からあまり送球は冴えなかったからねぇ。
 いよいよ寒くなってきたので、いったん部屋に戻って、稲葉のインスタをチェックしたり、クロスワードに挑戦してから、再度球場に戻るも、4時すぎには練習も終わったようだ。
 ホテルに戻ると、今度は、森本くんと姫野くんが喫煙コーナーに。姫野くんなんでまだ二十歳になったばかりじゃないの?行き過ぎた嫌煙の風潮をよしとしない小生だけど、さすがにちょっとねぇ・・・
 大浴場では、矢野謙次センシュが暖まっているよこで、子供が飛び込んだりしていてにぎやか。

Dsc_0032

 夕食は、いじゅで島豚のしゃぶしゃぶ。ちょうど選手も夕食の時間で、窓の外を次々に通るのだけれど、けっこう時間がばらばらで三々五々やって来るし、さっき行ったばかりなのに、もう食べ終わったの?なんていう人もいる。こういうのが眺められるのが、オクマに泊まる楽しみでもあるのだけれど、6時半すぎに夕食が終わっては、選手もヒマだよねぇ。あんまり夜間練習とかしている気配もないし。
 部屋に戻って、今日も五輪。だけど、モーグルは、毎度のことながら採点基準が曖昧で全然わからないよ。解説者もいいです、いいです、っていうだけだしさ。その点、リュージュは明快だよね。1/1000秒単位の計測で決勝4本滑るからまぎれもないしね。リュージュの姿勢でベッドに埋まって早々に就寝。

Dsc_0033

| | コメント (0)

2018/02/10

2018/2/10:球春到来♪ファイターズ国頭キャンプ(1)

◆横浜→那覇→本部→国頭:くもり時々はれ後一時あめ

 5時15分起床。恒例の沖縄キャンプ、今年は3連休。混み合う羽田空港からANA旅作での出発。機内でkecoさんと合流して、3時間のフライトで1年ぶりの那覇空港へ。

Dsc_0001

 気温24度ということで、テンションも上がるのだけれど、これは今日だけで、今日も午後から雨になって、その後は一気に寒くなるという予報。せめて暖かい今日のうちにということで、トヨタレンタカー・ヴィッツ号をゲットして、那覇空港道から沖縄道を飛ばして北へ。たまには恩納村のリゾートエリアでランチでもということで、早めに高速を降りるが、予習不足でウロウロしているうちにおなじみの名護のビーチの景色に。名護球場は改装中の気配は感じられたけど、まだかなりかかりそうな雰囲気(どうやら再来年から使えるようだ)。
 結局、瀬底島へ渡って、おなじみのfuucafeさんへ。めずらしく暖かいので、外でゆったりと。ネギ味噌ピザとインスタ映えしそうなパッションフルーツジュースをいただきながら、隠居問題、耐震補強問題、東京スター銀行問題など、切実な老後について検討。

Dsc_0003

Dsc_0006

 久しぶりに瀬底ビーチに放置されたままのリゾートホテルを見に行くと、やじ馬がけっこう多くて驚くが、こんなところで殺されたら絶対に発見されないぞという結論に達したので、早々に撤収。
 予報通り雲が厚くなり、おなじみの津波(ツハ)を通る頃には大雨。少し落ち着いたところで、無事にオクマリゾートさんに到着。近くにできたたい焼き屋さんでたい焼きを購入して、入場すると、駐車場近くのテーブルで、紺田コーチと黒羽根が練習後も熱心に野球談義か?と思ったら、ただ煙草を吸ってるだけだった。。。
 オクマさんは、JALの冠はとれたけれど、ワンハーモニーグループには残留しているようで、特典が使えるようだ。
 アップグレードされたお部屋は、平屋のガーデンヴィラ。特に豪華ではないけれど、フロントに近いのはありがたい。大浴場で疲れを癒やして、さて、例年、難航するのは、お食事。例によって居酒屋おかめさんはブックフルということで、試行錯誤の結果、売店のカップラーメンという結論に達して、オリンピックをみながら、オリオンビアと沖縄そばのカップラーメンをいただき、早々に就寝。

| | コメント (0)

2017/11/18

2017/11/18:アジアプロ野球チャンピオンシップ2017

◆横浜・東京:くもり時々雨

 3週連続の朝練。先週の方が調子がよかったが、とりあえず長期休養明けを3本追って何とか仕上がったことにする。帰宅して、朝風呂、朝食をたっぷりと。ここまではいいのだけれど、朝ビア、二度寝。

Dsc_2224

 だらだらとすごして夕方から出発。東京駅のペンスタに寄ってから、中央線で久しぶりに水道橋へ。kecoさんと合流して東京ドーム2階自由席、本日は、ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017に参戦。正直よくわからない大会だけど、稲葉監督、金子ヘッドコーチ、建山投手コーチとスタッフにファイターズ出身者がそろっているし、2階席開放で国際大会にしてはチケットもお安いので久々のJAPANのユニを着てのんびり観戦とさせていただく。1階はほぼ埋まってかなりの入り。今永先発ということもあってか、ベイユニの人がめだつ。CSから日本シリーズで野球の楽しさを知ったところでシーズンが終わっちゃった人たちは、もっと野球見たいよね。

Dsc_2226

Dsc_2227

◇2017/11/18:○日本 8-2 チャイニーズタイペイ(東京)

 台湾は、2番がライオンズのウー選手、3番が陽選手。そして、4番の王選手は、台湾リーグで4割30本だという。台湾リーグは、打高投低のようで、みんなすごい打率だ。
 しかしながら、今永が圧巻のピッチング。3回まで9個のアウトのうち8個が三振。そして4回、ポテンヒットとエラーでノーアウト1、3塁のピンチに3者連続三振!今回のジャパンのメムバーは、U-24だとかプロ3年目以内だとかよくわからないのだけれど、もはや日本を代表する投手の域に達しつつあるようで、ベイは来年も楽しみだねぇ。
 死闘となることが多いアジアの試合にしては淡白な展開なんだけれど、あいかわらず試合時間は長いので、kecoさんの同僚の衝撃的な話を聞きつつまったりと観戦。何だかドーム内が妙に寒くおトイレも近い。
 ファイターズの松本剛くんも近藤くんも活躍して、途中からはワンサイド。台湾の若者も退屈してしまったようで、8回に陽選手、王選手が凡退したとことで帰ってしまった。
 今永以降の中継ぎはグダグダだけれど、まぁ自分のチームでも勝ちパターンの継投に入れてない人たちだからねぇ。
 最後は堀くんも出てきて何とか締めて勝利。もう中央線緩行が東京駅へ乗り入れる時間で乗り継ぎがよくて何とか今日中に帰れたね。
 
Dsc_2229

Dsc_2234

Dsc_2236


| | コメント (0)

2017/10/26

2017/10/26:慶応センバツキタ!清宮くんキタ!宮台くんキタ!

◆横浜・東京:はれ

 日本シリーズ発売。浜スタで見られるならということで10時打ちに挑戦するもあっさり終了。
 本日はドラフトということで、お昼まで。退社間際に関東大会2回戦で慶応勝利を確認。これでセンバツ当確!あと1勝で無念だった昨年の雪辱を果たしたね!
 15時前には帰宅して、せっかくの平日なので諸々雑用を済ませて、16時半にスカイA待機。いよいよ「2017年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」だ。
 注目の清宮。7球団。木田GM補佐が登場した時に、なんかやってくれる気がして、ツイートの準備をしたら、見事!キターーー!!!
 SHINJO→ダルビッシュ→翔さん→佑ちゃん→大谷くんと続いたスーパースターの系譜が途切れずにまた繋がったねぇ!来年のキャンプが今から楽しみ。アメリカ行かないで国頭で見たいけどなぁ。
 2位以下で即戦力あり高校生ありでピッチャーをしっかり確保して、最後の7位で宮台くんもキタ!栗山さんが好きそうなので、上位指名しそうでちょっと心配だったけど、7位で取れるなら文句ないよね。今年も話題独占だね。さて、これであとは、FA組がどうなるか?なんだかんだ全員残りそうな気もするんだけどな。
 履正社の安田くんもしっかりしていて好感が持てるね。こちらは、ロッテで、やっぱりスターはパ・リーグだね。そして、慶応のエルドレッドこと、岩見くんは2位で楽天へ。大卒大砲はなかなか難しいけど、がむばって欲しいね!

20171026_200343

20171026_200404

20171026_200424

| | コメント (0)

2017/10/14

2017/10/14:フェニックスリーグに参戦!

◆横浜→宮崎→高千穂:くもりのち雨:10664歩

 5時15分起床。プロ野球は、今日からクライマックスシリーズが始まるけれど、今年はファイターズが関係なさそうなことはだいぶ前から分かっていたので、フェニックスリーグ&高千穂スーパーカートという遠征を企画して楽しみにしていた。ところが、10月になって突然の秋雨前線南下で天気予報は向こう1週間雨ばかり。今回ばかりは雨だとどうにもならない。足取りも重くYCATから第2ターミナル。58番搭乗口でkecoさんと合流して、宮崎へ。
 47都道府県全て踏破している小生だけれど、宮崎は、正直ご縁が薄い。仕事で宮崎市内トンボ帰りとフェニックスリーグに1回くらいで、宮崎空港もかなり久しぶり。到着ロビーから南国ムードで盛り上がっている。

Dsc_1957_4

 機内で検討したBプランは、西都原古墳群見学~高千穂温泉だったのだけれど、宮崎市内、意外にも雨がまだ降っていないしけっこう暖かい。ニッポンレンタカーさんで何はともあれ、生目の杜第2球場をめざすことにする。
 NPB12球団+韓国3球団+四国IL選抜の16球団が集まるフェニックスリーグは、1日に8試合行われるわけだけれど、さすが春季キャンプのメッカで、宮崎周辺だけでプロの試合ができる球場が8つあるというのはすばらしい。もっとも、今日のファイターズvs韓国のハンファイーグルス戦は、その中でもかなりしょぼい生目の杜第2球場。ホークスのキャンプ地でもある運動公園の中のサブ球場のようなもので、観客席は100席くらいしかない。隣のアイビースタジアムは立派な球場で、ホークスvsベイ戦が行われるようだ。運動公園内では、高校女子サッカー九州大会なんかも開催中で、そちらの方がにぎやかなくらい。これだけにぎわっているのだけれど、なぜか食べ物の販売が全くなく、結局お昼を食べ損なう。

Dsc_1958

Dsc_1959

Dsc_1960

◇2017/10/14:●F 1-5 HE(宮崎)

 トイレも選手と共用のゆるい環境での試合。イニング間にトイレに行ったら、後ろで待ってるのが小田コーチだったりして緊張してしまう。
 ファイターズ先発は、玉井くん。来年は先発転向も視野に入れるのだろうか。テンポよく無四球で6回投げてソロホームランの1失点だけと好投。
 しかしながら、打線が沈黙。1番岡、3番浅間、4番横尾というあたりは来シーズン1軍でもがむばってもらわないと困るメムバーなのだけれど、ハンファの先発のサイドスローに苦戦。雨が降る前に終わらせようかという感じで、試合は淡々と進む。
 8回に立田くんが出てきて試合が壊れて、1-5で終了。打たれるのは仕方ないけどストライクが入らずかなり見苦しかった。全体にあまり見どころのない試合だったけれど、まぁ、雨にほとんど降られなかっただけでもよしとしよう。フェニックスリーグは、月末で続くので、若手選手にはいい経験になるし、がむばってもらいたいものだ。

Dsc_1965

Dsc_1966

 今日の宿は、高千穂なので、先を急ぐ。球場のすぐ裏が宮崎西インターで、そのまま東九州道を北上。いわゆる国直轄の無料高速も含めると、延岡の先、高千穂方向へ分岐してから10キロくらいまで自動車専用道なので、距離はあるけれど、案外近い。17時すぎにホテルへチェックイン。試合中はポツポツ程度だった雨がいよいよ本降りになってきた。
 ひと休みしてから、高千穂牛の名店、焼肉・初栄さんへ。食べログ3.61という高評価。手強そうなおばちゃんが一人で切り盛りしていて、よそものには冷たそうな雰囲気だったのだけれど、なんとか入場を許される。換気もイマイチですごい煙だけれど、お肉の方はさすがの味で、100グラム2200円のロースは、焼肉では食べたことのないような感覚でとろける。小食の我らにしては結構食べたけれど、2人で8500円。東京でこのレベルの焼肉を盛大に食べたら一人1万円近くなりかねないから素晴らしいといえよう。ちなみに、すぐ近くに肉工房・初栄があって、こちらは食べログ3.51なのだけれど、とても関係を聞けるような雰囲気ではなかった。

Dsc_1970

Dsc_1967

Dsc_1968

 20時から夜神楽なので、ゆっくり焼いてたら、早く焼きなさいと怒られてしまったので、19時すぎには終了。幸い、近くにちょっといい感じの喫茶店があったので、コーヒーをいただく。ここもおばさんが一人で切り盛りしているというか、あんまりやる気はなさそうだけど、伊万里焼なんかも飾ってあってなかなかいい雰囲気だし、地方都市で夕食後に静かにコーヒーが飲めるだけでもありがたい。
 ますます強まる雨の中、高千穂神社まで歩いて、夜神楽見物。街は閑散としていたけれど、各ホテルから続々と送迎車がやってきていて、神楽殿にはすでに100人くらいお客さんがいる。本物の夜神楽は、11月から2月にかけて、各村々ごとに徹夜で33番演じられるとのことだけれど、ここで1時間のダイジェストで4番見られる。手力雄の舞、鈿女の舞、戸取の舞、そして最後の御神躰の舞は、お客さんも巻き込んでにぎやかに。
 雨の中、暗い国道を歩いてなんとかホテルへ。チェーンでないビジネスホテルは久しぶりだけど、グレイトフル高千穂さんは、WiFi完備、コンビニ併設で、部屋も狭すぎず、清潔でまずまずだ。

Dsc_1971

Dsc_1980

Dsc_1982

Dsc_1987

| | コメント (0)

2017/07/23

2017/7/23:慶応高校ベスト8!

◆横浜:くもり時々あめ:6870歩:横浜の最高気温=28.0度

 6時半起床。競馬予想TVを見ながら朝食をたっぷりいただき二度寝。風邪はまだもうひと息というところだが、12時すぎに出発。横浜12時30分発の相鉄線特急で大和へ。シウマイをゲットして、小田急で一駅、桜ヶ丘駅に到着。2年ぶりの大和球場参戦。高校野球神奈川県大会もベスト16。今日からシード校対決も始まる。午後の第2試合、内野はかなりのにぎわいで、外野寄りになんとかお席を確保。猛暑の中の観戦を覚悟して、スポーツドリンクを2本、昨晩から凍らせておいたけど、朝からどんより曇って気温は上がらず、試合開始前にはとうとう雨が降り出してきた。この齢になって、炎天下の地方予選観戦こそ、日本の夏の隠居の正しいすごし方と気づいた小生としてはちょっと物足りないけれお、まあ、涼しい方がラクはラクであるし、選手も熱射病になる心配がなくて一安心ではある。

Dsc_1707

Dsc_1706

Dsc_1705

◇2017/7/23 ○慶応 5-2 三浦学苑

我が慶応高校は、4回戦で、Yo子さんの母校桜ヶ丘に7-2で貫禄勝ちして今日は、第3シードの三浦学苑が相手。春に慶応に敗れている三浦学苑には、プロ注目のエース石川くんがいて、リベンジを期しているが、慶応サイドとしては、三浦学苑に負けた慶応藤沢の仇をとる一戦でもある。
 初回、いきなり1番の宮尾くんの打球が風に乗ってぐんぐん伸びて、なんと先頭打者ホームラン!いきなり若き血!歌い終わらないくらいのうちになんと2番矢澤くんの打球がレフトスタンドへ突きささり試合開始からの2者連続ホームラン!盛大である。さらに強風でフライがとれず落球などもあったのに乗じてもう1点で初回から3点を先制。

Dsc_1711

Dsc_1714

 慶応はエース森田くんが先発。昨年から一回り成長して、大物感はないものの、安定感は十分。変化球でストライクがとれるので安心して見ていられるし、先頭打者をしっかり打ちとるのでテンポがいい。初回2死満塁をしのぐとスイスイといく。
 2回にも2点、その後もチャンスの連続で、押せ押せ、神宮でもおなじみのシリウスとかダッシュケイオウとかアニマルとか疾風とか盛大に歌うのだけれど、なかなか追加点がとれず。もったいないスクイズ失敗などあると、7回には、三浦のセンターに超ファインプレー。これは、さすがに流れが変わりそう・・・というところで、やはり7回裏、2番手生井くんがつかまる。不運な当たりなどもあって、2点とられて、なお2死満塁の大ピンチ。ここを内野ゴロで切り抜けてやれやれ。高校野球でショートが上手いのはすばらしいし、全般に守りがしっかりしている。
 8回以降も追加点がとれなかったものの、生井くんが投げきって5−2で勝利。やはり簡単には勝たせてくれなかったけれど、とにかくベスト8進出。明後日は、桐光学園、そして、おそらくは、横浜、東海大相模と強豪が続く。険しい道のりとは思うけれど、エンジョイベースボールで少しでも長く最後の夏を楽しんで、そして、楽しませて欲しいものだ。

Dsc_1720


| | コメント (0)

2017/07/03

2017/7/3:レジェンドシリーズ大敗!

◆横浜・東京:はれ:東京都心の最高気温=32.5度:13986歩

 週末は、小池氏大勝、勝谷氏無念、自民大敗、マック大敗、藤井四段無念とかいろいろあったけれど、とりあえず週明けの仕事はおだやかにすすみ、台風が運んできた突然の熱気の中を早々に退社して、東京ドームへ。本日はスターウォーズナイターとかで、ダースベーダーじゃなくてなんだっけ、よくわからないやつがゲートで荷物検査とかやってる。あと本日はレジェンドシリーズでもあって、ファンクラブ限定先着4000名の東映フライヤーズユニをいただき入場。1階はよく入っているけれど、全開の2階3塁側なら1500JPYゆったりと見られる。平日のパ・リーグナイターは、やっぱりこうでないとね。それに、東京ドーム2階席は死角がなくてすばらしいよ。

Dsc_1570

Dsc_1571

 ファーストピッチとかで、C3POが登場。でももう一匹は、R2D2じゃなかった。レーア姫?の声優さんか何かが登板。
 さらに試合開始前、先日死去した上田元監督追悼映像。これがなかなかよかった。小生が本格的にファイターズファンになったのは97年からだからなつかしい映像がいろいろとね。北の大地に根づいて強くなった今も楽しいけれど、弱かったあの頃も楽しかったよ。黙とう。

Dsc_1576

Dsc_1582

 そして、いよいよ 本当の始球式。320勝小山さんと3085安打張本さんの対決。まぁ対決というにはちょっと厳しい感じだったけれど、やっぱりこういうのはいいよね。ご意見番としてのハリーは困ったもんだけれど、3085安打の張本さんはリスペクトしてますよ。小生のやきうの記憶は1976年の柴田、高田、張本、王から始まってるからね。あの年、ファイターズから移籍した張さん、3割5分5厘打ったけど、首位打者になれなかったんだ。513打数182安打でね、谷沢さんが496打数176安打で。気になる人は計算してみて下さい。史上もっとも僅差の首位打者争いじゃないかな。小学1年生で、夢中になって打率の計算してたのよね。

Dsc_1584

◇2017/7/3:●F 4-11 L(東京)

 森慎二の急逝から連敗中のライオンズ。あの頃のライオンズはまだ強かったけれど、森慎二は時々やらかしてくれたからそれもまたよかったんだよね。本当に寂しいよね。辻監督になって復活しつつある今年だけれど、岡本洋ならなんとかなるんじゃないか。初登場のドレイクは1球でアウトになったけど、翔さんが先制2ラン。
 そして、今日から大谷くんが5番DHでスタメン復帰。近藤くんと入れ替わりになったのが残念だけれど、やっぱり打線の厚みがちがうよね。2打席目にあわやスタンドへという弾丸ライナーの2ベースが飛び出してさすが!と思ったらいきなり交代。大谷くんがいなくなると途端に打線が薄っぺらくなるよね。
 試合の方は、翔さんとレアードが打って、おかわりくんが2発と東京ドームらしい打ち合いだけれど、それ以外のところで、今年のライオンズらしいソツのないプレーとそれを生かした得点、さらには好守などが目立った。炭谷や金子に打たれた追加点が痛いし、源田の好守や好走塁。我が方は清水くんのリードもうーんという感じだし、打てないし、3点負けてる場面のノーアウト1、2塁で送りバントのサインが出る9番ショートの1割打者って。。。3点負けてるんだよ。1アウト2、3塁にしても何も解決しないじゃない。だったらヤノケンジでも出して盛り上がろうよ。今日は、ショートとキャッチャーと9番打者の差で負けたね。もっというと今年のパ・リーグの順位は、ショートのレベルと相関関係が高いよね。
 どうせダメなら今日登録した上原でも見たいと思ったら、9回に出てきてくれたんだけど、およそ中継ぎ向きとは思えない大きなフォームで、源田に打たれたらもう後は止まらなくてめった打ち。どうせならおかわりくんに3杯目打たれちゃえよと思ったらそういう時だけ四球だから始末悪いよね。1回5失点で防御率45。00。もう会えないかも。
 まぁ、別に今年はもう勝ち負けはどうでもいいんだけど、せっかく試合開始前はいろいろと楽しかったり懐かしかったりしたのにね。あんまりだね。

Fb_img_1499072890188


| | コメント (0)

2017/05/06

2017/5/6:鎌スタ参戦♪

◆横浜→鎌ヶ谷→横浜:はれ時々くもり:5781歩:船橋の最高気温=25.0度

 連休4日目。3時に目が覚めて2度寝して6時起床でプロ野球ニュース。風邪は少しよくなった気もするけど、念のために今日もパブロン。
 本日はGW恒例の鎌スタ参戦。10時10分のみなとみらい線で出発。13時試合開始なのに10時に家を出るのだから鎌ヶ谷は遠い。船橋から東武野田線で鎌ヶ谷駅でkecoさんと合流。今年から新鎌ケ谷からのシャトルバスが廃止になってしまった。
 連休中、今日が一番お天気が心配だったのだけれど、夏のような暑さになった。今年からリニューアルされた鎌ヶ谷のスタンド、幸いにも今日は最後列の屋根付きシートを予約済み。前後の間隔もゆったりとして快適だ。全国大会で活躍しているという松戸中学のブラスバンドの演奏などで盛り上がったところで、プレイボール。

Dsc_1303

Dsc_1299

Dsc_1298

Dsc_1304

◇2017/5/6:○F 7-3 L(鎌ヶ谷)

 ファイターズ先発は、中村勝。今日あたりがむばれば、昨日の浦野に続いて、そろそろ上からお呼びがかかるかもしれないところ。ライオンズは、本田圭祐が先発。山川が4番に座り、鬼崎とか坂田とか熊代とかおなじみのメムバーが多いけれど、こういう1軍半の微妙な中堅がファームで試合に出ると若い人のチャンスを奪うよね。もっとも、そもそも若い人があまりいないようなのだけれど。
 初回ディレードスチール?で先制。その後は、石川亮くんに始まり、岡、杉谷、横尾、岸里となんと5本のホームランで7点。風が強いので、外野へ高々と打ち上げると、あれよあれよとスタンドへ。好投の中村勝も2本被弾して8回途中3失点。ライオンズのメムバーを考えるといざ1軍というには少し物足りない。
 後半ちょっとぐだぐだしたけれど、7ー3で快勝。ライオンズのヤングには、あまり将来を期待できそうな感じはないよねぇ。そして、西日もあたって暑かったけれど、鳴り物がないから打球音や審判の声、外野でライオンズを応援する子供の声援までよく聞こえるし、やっぱり野外の観戦はいいねぇ。鎌ヶ谷でノウハウをためて、いよいよ北広島のボールパークだよね。
 帰りも鎌ヶ谷から東武アーバンパークライン?、船橋に着く頃には、1軍もはむほー5連勝♪

Dsc_1309


| | コメント (0)

2017/04/23

2017/4/23:立教にサブマリン現る

◆横浜・東京:はれ :9642歩

 昨日は、聖子ちゃんファンミーティングの予定でずっと前から空けてあったのだけれど、前日に当選ハガキをよく見直してみたら、当日は、ハガキと会員証と振込の控えを持参せよと書いてあって、どう記憶をたどっても、振り込んだ覚えがない。あまりにもあんまりである。舞浜に着いてから気づかなかっただけまだよかったと思うしかない。
 今日は、空気は冷たいけれど、朝からよく晴れてやきう日和。今年は、ファイターズ戦を見に行ってもロクなことはないので、東横特急Fライナーで渋谷へ出て、神宮球場へ。kecoさんと合流して、おなじみのペアシート、今回は立教サイドへ。

Dsc_1228

Dsc_1230

◇2017/4/23:●K 2-4 R(神宮)

 ここ2年でかなりの人数をプロに送り込んだこともあって、ずいぶんメムバーが変わった両チーム。特に慶応投手陣は、加藤くんの後がどうなるのかまったく見えない。今日の先発の高橋佑くんも、スローカーブを駆使してのらりくらりと試合を作ったものの、正直、今後が楽しみという感じはあまりない。川越東出身で、立教のキャッチャーの藤野くんも2年生だから同級生でバッテリーを組んでいた仲だね。
 乱打戦に持ち込んで、柳町、岩見、郡司のクリーンアップで打ち勝つしかないと思われて、実際、柳町くんのタイムリーでいったんは逆転したのだけれど、6回に2番手の土井くんが、山根くんに逆転2ランを打たれる。土井くんは、一昨年、高校の夏の予選で見たような気がする。あの時エースだった津留崎くんも2年生だけどまだ登板がないようだね。北海高校の大西くんも出遅れているようだ。
 大黒柱が抜けた穴が簡単には埋まらないのは、立教も同じ。まだチャンスはあると思われたのだが、8回から昨日に続いてサブマリン中川くんが登板。たのみのクリーンアップが完璧に抑えられて万事休す。桐光学園出身の1年生。ちょっとやっかいなことになってきた。

Dsc_1231

 変貌を続ける表参道付近を歩いて、スパイラルのカフェで夏から秋の遠征の検討。今年はやきうのことを気にしないで旅の検討ができそうなので、ポピー、ろくもん、レベッカ、水上コテージなどもろもろ検討して大枠が固まった頃には、めずらしくリードしていたファイターズが今日も終了した気配ということで早々に解散。スカイスパのサウナで敗戦の毒を出して、マッサージでほぐして、フリージングハイボールをいただき早々に就寝のよてひ。

Dsc_1233

| | コメント (0)

より以前の記事一覧