2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2019/1/20:「あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」

◆横浜:くもり時々はれ:12382歩

 3時半に目が覚めてしまい読書。塩野七生さんの十字軍物語。世界史にうとい小生、特にこのあたりも西洋史はまったくわかってないので、新鮮。ローマ人の物語同様楽しめそう。
 二度寝して8時起床。朝風呂。野菜ジュース、切り干し大根、シウマイ、納豆、玄米。
 食後の散歩にディアナまで歩いて、昨日の説明会の報告と打ち合わせ。モーニングコーヒー。ラジオ日経で、どうやらすいか大敗らしいことを確認
 調子の悪かった自宅のルータというか無線親機がついに壊れたので、ビックカメラで買い替え。株主優待券でほぼ足りた。帰宅して設定。案外すんなり。昼ビア。
 午後から、赤レンガ倉庫へ。第3回ホースメッセなるイベントが開催されているとのこと。スケートリンクと鍋小屋が開催中でにぎわっているのに、そのさらに奥の海側で、体験乗馬も行われているとは知らなかった。

20190120

Img_5656

 ホースメッセといっても、競馬よりは乗馬寄りのイベントで、赤レンガ倉庫1号館の3階では、乗馬グッズなどの販売もにぎやか。社台スタリオンステーションのブースもあった。そんな中で、気になったのが、認定NPO法人引退馬協会のトークショー「馬のラストステージを考える〜あなたの愛馬は引退したらどこへいきますか?」。

20190120a

 先日のtckでも引退馬協会のブースがあって、気になっていたけれど、代表の沼田さんは、乗馬クラブを引け受けることになって、引退馬の行き先が気になって気になって、なんとかしたいという思いで、フォースターペアレント制度など、様々な活動を続けてきたという。ナイスネイチャなどのおなじみな馬も今も支援を受けているし、フジヤマケンザンなんかも亡くなるまで支援を受けていたという。様々な形の寄付や会費で誰でも支援に参加できるし、認定NPO法人なので寄付控除も受けられる。
 トークショーにはあと2人参加していたのだけれど、この方々もなかなかの方で、乗馬漫画とテンポイントで馬にはまって今ではnetkeibaのライターをしているという女性の佐々木さんは、パートナーの厩務員が以前世話していた馬が地方競馬で180戦くらいして、お肉屋さんに行ってしまったのを手を尽くして、お金をかき集めて引き取ったという体験談を話してくれたし、もうひとりの方は、乗馬好きのサラリーマン転じて、標茶町の地域おこしに参加して、ふるさと納税のクラウドファンディングでお金を集めて、標茶町の広大な牧場内で乗馬クラブを引退した馬が余生をおくれるようなプロジェクトを始めたという。
 軽い気持ちでのぞいたトークショーだけど、濃密な発表で、時間が足りないくらい。司会者のお姉さんも、実は、ダンナがJRAの調教師で、厩務員出身だというからびっくり。
 ふるさと納税のクラウドファンディングといえば、栗山町の地域おこしのカフェを応援してきたけれど、全国には、がんばっている地域や団体がまだまだたくさんあって、日本も捨てたものじゃないよねと思うし、隠居の身としても、何らかの形でこういう活動を応援していきたいものだ。

認定NPO法人 引退馬協会

netkeibaコラム・第二のストーリー ~あの馬はいま~

道東ホースタウンプロジェクト(facebook)

「ふるまるGCF 標茶町」がんばった馬たちに、終の棲家を。”馬と暮らせる町…標茶”事業 Challenge 2

2019/1/18:水信フルーツパーラーラボ♪

◆横浜:はれ:4190歩

 6時半起床。オレンジジュース、ハムエッグ、もずく酢、鮭フレーク、漬物、玄米。
 午前中は、事務処理。日本電産ショックが心配された東証は、NY好調に助けられ反発。少し利益を確定しておく。
 昼すぎから外出。印鑑証明の取得を初めてセブン・イレブンでやってみる。印鑑登録証ではなくて、マイナンバーカードをマルチコピー機にかざす。区役所や行政サービスコーナーよりも値段も安い。nanacoでも払える。なかなかよいね。

Img_5616

 桜木町まで歩いて、かねがね気になっていた、コレットマーレの水信フルーツパーラーラボさんへ。いろいろ目移りするけれど、季節のパフェということで、いちごパフェ。アイスも含めて美味しい。1580JPY。
 帰宅して、相撲中継を見ながら、「夕」ビア。ドミノ・ピザをいただき早めに就寝。

Img_5620

Img_5617

Img_5626

Img_5624

2019/1/10:カンブーザさんへ♪

◆横浜:くもり:3798歩:横浜の最高気温=6.9度

 7時起床。微熱残るものの、なんとか風邪は小康状態。昨日の鍋の残りのスープでおじや。
 ディアナ新年初日。少し早めに行く。10時からは、町内会新年会の受付のためKさん来訪。ようやく地元でも少しずつ認知されて、いろいろ活用していただけるようになってきた。
 あまりにも寒いので、午後は来客もなく、静かに事務処理。
 15時半頃ほっしー来る。小生の隠居で突然後を任されることになったので、いろいろ苦労もあったと思うけれど、元気そうで何よりだ。草履その他お買い上げいただき、少しだけ真面目な話もする。
 閉店後、横浜駅へ移動して、Yo子さんも合流して、イタリアンのカンブーザさんへ。小生のお誕生日会&ホッシーの慰労ということでYo子さんのプロデュースだけれど、なんと食べログ3.94とすごい評価である。
 スパークリングで乾杯して、前菜、お魚、パスタ、ピザ、お肉、デザートまでシェフのおまかせ料理は、どれも美味しいけれど、どう考えてもゴールにたどりつけそうもない。ワタリガニのパスタははずせないので、ピザは1切れだけにして、あとはほっしーに押し付ける。コースの途中で、3人でピザ1枚はいくらなんでも多いようねぇ。
 持ち込み可ということで、後半は、小生がナパ・バレーで購入した赤ワインをいただきながら、シウマイ弁当のマグロ問題、シウマイ弁当の杏問題、生姜焼き弁当問題、ポケットシウマイ問題、隠居するなら真鶴か湯河原がいいのでは問題、JR系の猿橋や喜連川は厳しそうだ問題、小淵沢もいいけど救急車がなかなか来なかったらいしい問題、吉田くんには佑ちゃんのイメージがかぶってしまう問題、いや大学に行かなかったから大丈夫だ問題など検討しながら、メインのあか牛を堪能して、デザートも美味しくいただき解散。横浜駅の鶴屋町方向というと、ややいかがわしいイメージがあったけれど、最近はこういうすばらしいお店も増えているようだ。幸い、風邪が悪化する気配もなく無事に帰宅。

Image2

Image5

Image6

Image7

Image8

Image9

2018/12/28:WIN0

◆横浜:はれ:4513歩

 5時半までぐっすり。やっぱり600mでも運動するとよく眠れるねぇ。野菜ジュース、ヨーグルト、ハムエッグ、フレンチトースト、コーヒー。
 箱根の天山湯治郷参戦の予定もあったのだけれど、寒そうなので、断念してskyspaに変更。開店の10時半に参戦、たまっていたポイントで入場できた。

Img_5057

Img_5059

 一番風呂ならぬ一番サウナでリフレッシュして、レストラン奥のブースで休憩。フィンランドビア、横濱ナポリタン。ホープフルSとキャリーオーバー発生中のWIN5も数年ぶりに買ってみる。

Img_5061

 第2回入浴後、帰宅。東京マーケットワイド、東証2万円ギリギリで終了。
 グリーンチャンネルに切り替えて、阪神10R。WIN5いきなり終了。ホープフルSは、C・デムーロが内を突いて、前が盛大に詰まって終了。あまりにもあんまり。
 過去最高売上のWIN5は、固く収まって、小生は、結局、WIN0だよ。来年の遠征の検討をしつつ、早々に就寝だね。。。


2018/12/20:斉藤由貴 X'mas live 2018♪

◆横浜:くもりのちはれ:6706歩

 7時半起床。入浴。野菜ジュース、みかん、ビーフシチュー、鮭、漬物、玄米。東証続落。
 読書。値落ちしている間にさらに東証続落。いくらなんでもあんまりだ。

Img_4832

 仕方がないので、午後も読書。「あらすじとイラストでわかる古事記・日本書紀」。小生のような初心者にもわかりやすいよ。イザナギ、イザナミから天照大神、オオクニヌシノミコトあたりから神武天皇、仁徳天皇にどうつながっていくのか、断片的にしか知らなかった神話がやっとつながったよ。なるほどそういうことだったのね。高千穂や出雲大社、青島、霧島などに行く前に読んでおけばという気もするけど、また行くこともあるだろうしね。はるか古代に思いを馳せれば、目先の暴落も些細なことだよね。。。
 

 6時半に出発。クリスマスマーケットもにぎわう赤レンガ倉庫、今日は、モーションブルーさんで、斉藤さんのクリスマスライヴ。2年ぶりかな。これがあるから、妙見温泉のモニターを断念したんだよね。入場は54番目だけど、右側の前方のまずまずのお席をゲット。カクテルとハムバーガーをいただき、開演を待つ。

Image1

Image4

Image2

Image3

Image5

Image6

 オープニングは、朗読とか、クリスマスっぽい歌とかで、
「でも、安心してください、定番曲もいっぱいやりますから!」
 っていうことで、
「リクエストコーナーは無理とわかったので、日替わりで曲を少し変えました。昼の部は、『予感』だったので、夜の部は、この曲です!」
 って、『夢の中へ』が始まったんだけど、え〜・・・『予感』が聴きたかったよ。。。ショック。『AXIA〜かなしいことり〜』、『土曜日のタマネギ』、『月の原』とか、なつかしい曲もいろいろあったことにはあったんだけどねぇ。。。
 最後の『ブルー・サブマリン』っていう曲は知らない曲だけど、なかなかよかった。でも、『卒業』も『初戀』も『悲しみよこんにちは』もないまま終了。きっと、アンコールで盛大に?と思ったら、知らない曲1つだけ歌って終わっちゃったよ。。。無念。。。
 まぁ、独特の斉藤さんワールドは健在でいい雰囲気ではあったけど、やっぱりちょっと消化不良は否めないよねぇ。。。

Image7

Image8


2018/12/17:ミュージアムコンサートin三渓園♪

◆横浜:あめのちはれ:8048歩

 5時頃に目が覚めたら、北の大地で爆発だという。台湾、メルボルン、パリについて、北の大地まで大変なことになってしまったけれど、亡くなった方がいなかったのは不幸中の幸い。奇跡的だよね。
 二度寝して7時起床。みけさんから新幹線のきっぷの相談。小生が人の役にたつ数少ない分野だねぇ。
 朝食は、野菜ジュース、鮭、玉子、漬物、納豆、玄米。
 東証小反発を確認して、小雨の中、10時前に出発。花咲橋から8番のバス。桜木町、中華街、本牧と通って、三渓園入口へ。
 久しぶりの三渓園。本日は、クラシック・ヨコハマの一環として、園内の鶴翔閣で、ミュージアムコンサートが開催。横山大観や下村観山も滞在したという由緒ある建物の中で、クラッシクを堪能できる。

Image1

Image2

Image3

 演奏は、有望な若手を育てているMMCJというプロジェクトの卒業生らで、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの編成。
 最初は、モーツァルトの「フルート四重奏曲ニ長調」。そして、おなじみのチャイコフスキーの「くるみ割り人形」。
 3曲目に「もみじ」。庭園にはまだ紅葉が残っている。アンコールの「ふるさと」もプログラムに書いてしまったのはご愛嬌。30分だけれど、とてもいい雰囲気で楽しめた。
 演奏が終わって、外に出ると、雨が止んできれいに晴れてきた。庭園内を散策して、帰りも8番のバスで帰宅。
 ふと思い立って、電子ピアノで、「ふるさと」を弾いてみる。楽譜なくても適当に浮かぶものだね♪
 MARKIS購入した食材でお鍋をして暖まって、fmさくだいらで、谷村さんの「それなりに+」を聴いて、早々に就寝の予定。

Image4

Image5

Image6

Image7

Image8

Image9

2018/12/16:Bリーグ初参戦!

◆横浜:くもり一時あめ:8796歩:横浜の最高気温=6.9度

 6時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、フレンチトースト、コーヒー。競馬予想TV。二度寝。
 10時すぎに近くのモンベルさんでパンク修理から復活した自転車を引き取る。
 12時すぎに出発。今日も寒い。高島町から市営地下鉄ブルーライン、センター北からは、めったに乗らないグリーンラインで1駅。北山田駅。横浜国際プールの最寄り駅だ。

Image1_2
(グリーンライン)

 本日は、Bリーグに参戦。いろいろもめていたバスケットボールのリーグが川淵さんの喝!でなんとか統一されて、かねてから一度見てみたいと思っていたのだけれど、なかなかタイミングが合わず3シーズン目にしてようやく初参戦となった。

◇2018/12/15:○横浜 60-58 大阪(横浜)

 専用のアプリで購入したチケットを見せて入場。このあたりは、新しいリーグだけあってスマートだ。指定席の中では一番安い2200JPYの2階席にしたけれど、十分近くて見やすい。場内もけっこうなにぎわいで、DJその他の演出もいろいろあって、試合開始前から盛り上がっている。他のスポーツに比べると子どもと家族連れが多いのがめだつ。

Image4_2
(国際プール)

Image3_2
(下位同士の一戦)

Image2_2
(けっこう盛り上がってます)

 我らが横浜ビー・コルセアーズは、ここまでなんと5勝18敗。あまりにもあんまりな状況だけれど、今日の相手の大阪も負けが混んでいるので、なんとか健闘を期待したいところ。しかるに、前半から、お互いにミスが目立ち、全然点が入らない。バスケットってもっとどんどん点が入るイメージなんだけどねぇ。第1Qは、16−13でなんとかリード。

Image5_2
(試合開始!)

Image7_2
(入った!)

 第2Q終わって33ー29。ハーフタイム。第3Qは、いったん逆転されるも、また盛り返して、49ー43。こうなると、なんとか勝って欲しいと思うよね。3500人の観衆の応援も熱くて、老若男女みなプレーに集中して熱心に応援している。
 残り2分で60ー50。バスケは数秒単位で攻守入れ替わるから油断できないとはいえ、もう大丈夫かと思うと、なんとここから3ポイント2本。60ー56。。。
 それでも、残り32秒。相手に3ポイント入れられても攻守交代してゆっくり攻めれば逃げ切れるだろうと思うと、なんとここで反則。反則するくらいなら点取らせた方がよかったんじゃないの?1本はずしてくれて、60−57。残り13秒。また反則。もうなんだか訳がわからないよ。1本はずしてくれて、60ー58。残り9秒で今度は反則もらって横浜のフリースロー。やれやれ・・・と思ったら、2本ともミスして、リバウンドは、大阪のボール!何やってんだよ!!!シュート打たれて、最後のシュートがはずれて逃げ切り。やれやれ・・・
 両軍合わせて118点っていうのはかなり少ない気がするから、下位チーム同士だけあって、レベル的にはかなり怪しいのだろうけど、接戦なので最後は熱くなったね。場内の雰囲気もいいし、バスケやってる子は多いんだから、このままリーグが盛り上がっていくといいね。

Image8
(勝った!)

Image9
(小勝利だよ)

2018/12/13:700m、54.6kg

◆横浜:くもり:5947歩:横浜の最高気温=10.1度

 2時頃目が覚めて4時くらいまで「戦後保守党史」を読んで、二度寝して7時すぎに起床。やっぱり、戦後の政治はおもしろいよねぇ。「自民党史」でなくて、あえて「保守党史」ってなっているのは、戦後すぐの保守合同前の話もけっこうあるからで、国協党とか、そのへんはあまり詳しくなかったので、理解が深まった。いかんせん、「小説吉田学校」だけじゃ見方が偏る恐れもあるしね。
 今日も寒いけれど、東証続伸を確認して、久々にスポーツクラブへ行こうとしたら、自転車がパンクだよ。。。部品の取り寄せから始まるから面倒なんだよね・・・
 修理に出して、そのまま電車で参戦。めずらしくプールがすいてたので、バックも交えて、700m。54.6kg。お昼抜いて泳いで、サウナ入った後にしては、遺憾な数字。
 プール上がりのお楽しみは、サンマルクカフェのスムージーなんだけれど、バナナイチゴしかなくなってしまったので断念。帰宅して、東京マーケットワイド。読書。夜は、パスタ。DRYZEROで我慢して休肝日。

2018/12/9;skyspa参戦

◆横浜:くもり:5156歩

 6時半起床。野菜ジュース、玉子、鮭フレーク、漬物、納豆、玄米。競馬予想tv。阪神JFと香港の投票を済ませ、午前中はダラダラ。Nゲージ車両入れ替え。昭和な世界を再び。

Img_4502

 お昼は、残りの豚肉で回鍋肉。ビア。昼寝。日経クロスワード、いいセンまでいって行き詰まる。
 香港ヴァーズ大敗、阪神JF大敗を確認したところで出発。寒い。
 スカイスパ参戦。16時のロウリュが終わったところで、うしという方と合流。ハイボールとタコの唐揚げ、冷奴をいただきながら、ニシノナントカが2歳Sを勝ったら、お金が振り込まれてきた問題、番頭がいない問題、市長選終了問題、川田一世一代の騎乗問題、プロペラ機2時間は大変だ問題、NPO理事辞任問題、第3セクター問題、170cmの水風呂問題、500万下にもいろいろあるぞ問題、加賀屋問題、血は争えないぞ問題など諸々検討して、浦和のオープンなら大したもんだという結論を確認して、第2回入浴後解散しようとしたら、履正社の女子軍団が入場してきて衝撃を受ける。遠征の帰りか何かのようだけれど、skyspaに参戦とは、さすがである。
 帰宅して、香港の残りも大敗を確認して早々に就寝。

Img_4501

Img_4499


2018/12/8:西村由紀江コンサートツアー2018〜ゆきえさんとクリスマスvol.8〜

◆横浜:くもりときどきはれ:7380歩

 二度寝、三度寝してゆっくり起床。午前中はダラダラ。I君から予想を依頼されたので、近所のファミリーマートで明日の新聞を買って、阪神JFの検討。
 16時すぎに家を出て、赤レンガ倉庫へ。今月は、美女コンサートが4連発で、第1弾は、西村由紀江さんの「ゆきえさんとクリスマスvol.8」。おなじみの1号館3階ホール。チケットをとったのが遅めだったので、後ろの方だけれど、中央の通路側でピアノも西村さんもよく見える良席。

Image1

Image3

Image4

 ちょうど、大桟橋から飛鳥が出航するところで、ホールにも銅鑼の音が聞こえてきたところで開演。「誕生」、「ビタミン」などおなじみの名曲に続いて、「パネルでクリスマス」のコーナーでは、お客さんが投げたボールが当たったところの曲を弾くという趣向も楽しい。
 休憩後の第2部では、音楽で2018年を振り返り、アンコールは、サンタさんの衣装で最後は、「扉を開けよう」。西村さんは、あいかわらずお美しいし、ホールの雰囲気もピアノの音色もすばらしくて、実にいい雰囲気。
 外へ出ると、すっかり暗くなって、クリスマスマーケットが開催中。平日にゆっくり来ようかと思っていたけれど、せっかくなので、ホットワインとシュニッツェルをいただき帰宅。

Image9

Image7

Image8

Image10

より以前の記事一覧

(PR)

(PR2)