« 2006/4/30:●F0-2H(札幌)【かん戦記】 | トップページ | 2006/5/5:○F4-3E(宮城) »

2006/05/04

2006/5/3:●F1-6L(札幌)

 一言でいえば、あまりにもあんまりな試合。ダルビッシュは、それほど悪い感じもなかったが、3回に3点とられてしまうと、打線にそれを取り返せそうな気配がまったく感じられない。4回、稲葉のセンターへの打球は、赤田の超ファインプレーに阻まれてしまう。
 8回、石井義のエラーでようやく1点。先制タイムリーの石井義だが、エラーの前にも、ファウルフライをとり損ねており、あまりにもお粗末。完封を逃がした帆足が気の毒。メジャーでは絶対にやらないというイニング途中での守備交代だが、昨日の場合は、やむを得ない気がする。指名打者でないと厳しそうだ。
 一応チャンステーマが流れて、セットアッパー石井貴が登場、何とかならないかと唯一盛り上がるが、あっさり終了。
 昨日は、調整登板のマイケルが炎上してしまったが、今日は、武田久がカブレラに打たれてしまった。連敗で多少登板間隔が空いたとはいえ、開幕以来、厳しい場面で結果を出し続けていた武田久を、あまり気合も入らない敗色濃厚な場面でわざわざ使う必要があったのか。岡島続投で十分だったと思う。
 とうとう借金1。仙台での楽天戦で再浮上するためにも、まずは明日勝って5割に戻して欲しいものである。

D060503b_1

|

« 2006/4/30:●F0-2H(札幌)【かん戦記】 | トップページ | 2006/5/5:○F4-3E(宮城) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006/5/3:●F1-6L(札幌):

« 2006/4/30:●F0-2H(札幌)【かん戦記】 | トップページ | 2006/5/5:○F4-3E(宮城) »