« 2006/6/20:○F4-2S(神宮) | トップページ | 2006/7/2:○F8-1E(札幌)【札幌ドームライブ(ないる)】 »

2006/07/01

2006/6/30:○F2x-1E(札幌)【輝く瞬間~♪(ないる)】

ひゃっほぉ~!賢介サヨナラホームラン!!!
バンザーイ\(^o^)/バンザーイ\(^o^)/バンザーイ\(^o^)/

長い間待ち続けた甲斐あって、最近輝き続けている賢介がやってくれたよー!

そんな今日の試合を、いつものように振り返ってみよう。GoGoGo~♪

今日は職場から、同期氏と定時でGO!
目撃した部長が、「おっ!二人揃って…今日は試合あるんだな」(ニヤリ)
…おほほ、バレバレですわ(^^;

福住へ向かう地下鉄で、GUTSの風邪と木元の送球の関連性について検討。
いつものようにラジオを聞きながらドームへ向かって歩いていると、2回裏稲葉のホームランで先制、1-0。
よーし、いいぞー

ドーム到着、白石さん(仮称)の待つ3塁側内野席へ。
しかし、2週間ぶり、交流戦後初の札幌ドーム、金曜日の試合、なのにこんなに空いてるの?って観客。
ライトスタンドのイーグルスファンは20人くらい?
(それでも最終的には12000人台だって。そんなに入ってたのかなー)

なんと、本日のボールボーイのアンダーシャツは襟付きだそうで。
ファイターズ、なかなかやるなー(ニヤリ)
いっそのこと、ベンチ入り選手全員、襟付きアンダーシャツ着ればいいのに。
ついでに、新庄は赤、ひちょりは緑、とか一人一人色を変えて。
そうそう、観戦中、ファイターズはもっとじょうずに商売したらいいのにって、話をしてたんだ。
7月2日の「ゆかたデー」には、ファイターズデザインの浴衣を販売するとか、牛乳飲も飲もデー(仮称)には、ファイターズシールのおまけ付きの牛乳を発売するとか。

こんな話とか、函館遠征の計画とか話しているうちに、試合は早いテンポで進んで、ファイターズ先発のダルは5回までノーヒット。
5回裏1アウト満塁のチャンスに、前打席でフェンス直撃2ベースを打っているセギ様、完全復活のセギ様、
しかーし、セカンド高須の好プレーに阻まれダブルプレー、チェンジ。。。はぁ~なかなか追加点が取れない。

6回表、ラジオでアナウンサーが「これまでダルビッシュはノーヒットですねー」って言ったとたん、3連打を浴び、1-1の同点。(解説の岩ちゃん、言うなって言ってたのにいぃぃ!)

途中、かんさんが差し入れのおやつ(いつもありがとう!)を持って合流。
函館遠征、GUTSの風邪と木元の送球の関連性について語り合う(^^;

7回表2アウト1,2塁のピンチに、本日のヒーロー輝く賢介が、センター前に抜けるかっていう打球を、すばらしい守備でアウトに!

8回表、ピッチャー岡島に交代、代打カツノリ。
後ろからおじさんが叫ぶ、「カツノリには間違っても打たれるなー!」。間違ったら打たれるさ(^^;
間違えず、カツノリ三振。鉄平も三振。今日の岡島はよい岡島。

しかし8回裏、ファイターズも3人であっさり終了。

9回表、MICHEAL登板。9回裏で勝負を決める気だね!よーし!!

9回裏、稲葉デットボール、SHINJO送りバント、木元敬遠。1アウト1,2塁、代打小田。
ここでイーグルス投手交代らしいんだけど、野村監督が主審に内野を指差しながら長いこと話てる。
なになに?ピッチャー小倉がファースト、ファースト・リックが…(中略)…フェルナンデスに代わってピッチャー河本だと?ほーさすがノムさん、複雑なことしますなー。
でもって、ファイターズは代打小田に代わって代打幸雄さん!
ドームが盛り上がる、盛り上がる!(^^)
しかーし、なに?2塁ランナーの稲葉が走ってアウト。ダブルスチール??ラジオで、岩ちゃん激怒。
結局、幸雄さんはフォアボールで出塁したものの、金子アウトで無得点。
岩ちゃん、吼える、吼える、ガォー(^^;;;

10回表、MICHEAL続投。
1アウト1塁で、藤井がレフト死角へのヒット(札幌ドームは死角が多いぞー)、ぎゃ~ホームイン!?
しかし、ひちょり→金子会長→さとぼうの鉄壁の中継プレーで本塁アウトぉ~!
(実は、中継したの誰だか見てなかったの。まさか木元?やるじゃん!って思ったら、やっぱりマコだった。納得したよー)
続く打者も、MICHEALが迫力の投球で三振。
いやぁ~ヒヤヒヤするなーもぉー

そしてそして、10回裏、1アウトで賢介、札幌学院バルーンゾーンへのサヨナラホームランで決着!
もちろんヒーローは、手荒い歓迎を受けてずぶぬれ水も滴るイイ男になった輝く賢介。
最高の試合をありがとう!

|

« 2006/6/20:○F4-2S(神宮) | トップページ | 2006/7/2:○F8-1E(札幌)【札幌ドームライブ(ないる)】 »

コメント

観戦記、すばらしいです。
笑ってしまいました。すごく興奮する試合でしたよね。
代打カツノリは、本当にナゾです。ちょうどその時、私はライトスタンドで偵察していたのですが、20数名の楽天ファンの方たちのリアクションもイマイチで、気乗りしない雰囲気で「カッツノリ~。。。」と応援していました。
楽天の選手交代が長くて、誰が何処に交代したのか、聞いててもよくわからなかったです。わざとぢゃないと思うのですが、タイムとる時間が長すぎて、昨シーズンのオリを思い出しました。
実は、金子誠ファンとかいいながら、私も、『ひちょり→金子会長→さとぼう』の『金子会長』のところをちゃんと見てなくて、分りませんでした。
まあ、サードまでワンバウンドしないと届かなかったり、難しい送球をする背番号10にはあのプレーはできませんですよね。
もちろん賢介もすばらしいですが、あのプレーがあったからこそ、勝てたのですよね。
賢介が近頃すごすぎて、本当に驚いています。
あんなによいプレーをする人だとは。。。恐れ入りました。
GUTSさんの風邪も心配ですが、ないるさんも心配です。お大事にしてくださいね☆

投稿: かん | 2006/07/01 06:46

かんさん、金子会長はとても骨折してるとは思えない、すばらしい守備ですね。背番号10も隣でしっかりみて、見習ってほしいのですが…
カツノリ、今日も代打で出てきたとき、思わずわはは(^o^)と大笑いしたら、まわりも同じような反応。他に使える代打はいないんでしょうかねぇ~
私の風邪は、今日もカスカスの声でしたが、ハナの調子はよくなってきたので、回復してきてるようです。

投稿: ないる | 2006/07/01 17:50

卓田アナは、牧田選手の良い間違えを笑って謝る。イーグルスの攻撃のときは異様な雰囲気と言われた。イーグルスの応援団は10人ぐらい。
宮城へ放送されないと言いたい放題なんだ。
これで、イーグルス勝てば心晴れたがサヨナラ負け。1塁内や指定席なのに前を陣取るファイターズファンを見て落ち込んで帰った。
 カツノリの時は岩本さんは、ネクストバッターボックスでブンブン振っていたのに、打席に立つと1回も振らなかった事を指摘。まあ、代打出場が不思議まではいえなかったわけだ。

投稿: どら@北海道のイヌワシ | 2007/05/24 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10741040

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/6/30:○F2x-1E(札幌)【輝く瞬間~♪(ないる)】:

« 2006/6/20:○F4-2S(神宮) | トップページ | 2006/7/2:○F8-1E(札幌)【札幌ドームライブ(ないる)】 »