« 2006/7/9:●F3-5L(西武) | トップページ | 2006/7/27○F4-0E(札幌)【かん戦記】 »

2006/07/11

2006/7/11:●F3-4M(東京)

 730チケットを購入して入場。1000円は安い。昔、岩本がCMをしていた、「1000円!1000円!」というやつを思い出してしまった。昔のC指定のあたりが、内野自由席になっているので入場。けっこうにぎわっている。
 場内は、ちょうどヤングマン。その間に、地下に降りて、なまらサイコータオルを購入。前回の札幌では、購入しようと思っていたら、先発ディアスと発表されて断念していたのだが、今日は、購入した瞬間に、ピッチャー建山がコールされた。これもちょっとあんまり。
 6回、賢介ヒット、セギノール、今日もあわやアーチを描くという2塁打。ピッチャー交代、高木。しかし、左を苦にせず、稲葉が2点タイムリー2塁打!黒い恋人に圧倒されていたドームだが、俄然盛り上がってきた。ピッチャー交代、神田。北の国からが流れる。SHINJO四球 ここで今季まったくいいところのない10番に回ってきてしまった。右投手だし、名誉挽回の大チャンスなのだが、小生が、掲示板をチェックしようと目を離した瞬間にダブルプレーでチェンジになってしまった。どうやらピッチャライナーのようだが、あまりにもあんまりとしかいいようがない。10番が、貧乏神になってしまっている。
 1点差で試合としてはおもしろくなったのだが、流れからすると、ここで最低でも同点にはしておかないといけなかった。
 8回から2階席を移動して、もがちゅー氏と合流。いきがかり上、ファイターズを応援してくれているようだが、本音では、どっちが勝ってもよさそうではある。8回裏、先頭の賢介2ベースで、大チャンスとなったが、ここで3,4,5番が凡退では、どうしようもない。いかんせん2階席の中央というのは、センターフライがホームランに見えてしまったりする。
 9回は、小林雅。昨年までとちがって、打てそうな気配がない。あっさり終了。
 かなり無理して参戦したのは、今日の試合は、けっこうファイターズにとって重要と思われたから。連勝がとまった後、連敗しそうな予感というのは、ファンだけでなく、選手も感じていると思うし、次がホークス戦というのも気になる。11連勝後の3連敗、まだお釣りはあるが、不気味な雰囲気を一掃するためにも、とにかく早く1つ勝っておきたい。ということで、今日も画像は、泣き虫ファイティー・・・貧乏神は、10番ではなくて、3戦3連敗の小生か・・・

D060711c

|

« 2006/7/9:●F3-5L(西武) | トップページ | 2006/7/27○F4-0E(札幌)【かん戦記】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83044/10925597

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/7/11:●F3-4M(東京):

« 2006/7/9:●F3-5L(西武) | トップページ | 2006/7/27○F4-0E(札幌)【かん戦記】 »