2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2023/2/1:ChatGPT体験

◆横浜・東京:はれ時々くもり:6219歩:横浜の最大瞬間風速=21.0m/s

 最近、話題のAI、ChatGPT。ぐんぐんさんからも勧められていたのだけれど、いつも読んでいるブログでも紹介されていて、簡単そうなので、さっそく試してみる。何やら英語の画面だけれど、グーグルのアカウントでログインできるようで、すんなりスタートできた。まずは、ごあいさつ。

20230201q

20230202a

 さて、どうしようか。そういえば、能町さんは、以前、相撲について教え込んでいたようだ。小生は、ぐんぐん杯について教えることにしよう。

20230202b

 おぉ、さっそく返ってきた。賢いね。うし盃の話も混ぜてしまったけれど、よくがむばっている。

20230202c

20230202d

 さらに詳細を教え込んで、

20220202e

 さぁ、最後にまとめてもらおう。

20230202f

 おぉ、すばらしい。全部羅列しないで、適当にまとめるところが大したもんだねぇ。しかし、なぜ「おおきに」?

 ついでに相撲の話題も。

20230202y

 残念ながら、勢の引退相撲には、あまり関心がないようだ。。。

 そういえば、今日は、2月1日。いよいよ球春到来ということで、

20230201k

 うーむ。。。

 最後に、気になる週末のお天気は?

20230201j

 なかなか慎重なのね。

20230202g

 最近は、これで、大学のレポートなんかも書いちゃうという話だけれど、すごい時代になってきたね。

 

2023/1/31:キハ261・ラベンダー色入線♪

◆横浜:はれ時々くもり:5861歩:横浜の最高気温=8.9度

 7時起床。野菜生活、玉子、鮭フレーク、海苔、納豆、ご飯。

 晴れたけれど、今日もけっこうな冷え込み。10度を超えない日がこんなに続くのは久しぶりじゃないかしらん。東証続伸を確認して、お買い物に行くも、午後からは一杯となり反落を確認して、ひきこもる。

 半年以上前から予約していたキハ261系ラベンダー色がようやく入線。これで、はまなす色と2編成揃った。その他にノーマルキハ261系の青、789系の緑とシルバーと同じお顔が5色。北の大地では、今週も雪で運休なども多くなっているようだけれど、明日から、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」もまた発売されるようなので、そろそろ参戦を検討したいところ。

Img_0810_20230201075401

Img_0814_20230201075501

Img_0815_20230201075501

Img_0816

 スーツケース識別用のトワイライトエクスプレスのステッカー、さらには、国鉄コンテナのノートPCケースと続々到着して、遠征用にいろいろと鉄分を補給したところで、昨晩録画しておいた「ラグビーわんだほー!」を見ながらお肉をしゃぶしゃぶして、早々に就寝。

Img_0817

Img_0813_20230201075401

 

 

2023/1/29:AQUOS50型来る。

◆横浜:はれ:1314歩:横浜の最高気温=7.8度

 朝8時半。ヤマトさんから電話。9時に営業所を出て向かうという。よかった。ヤマトさんなら安心だ。

 9時すぎにAmaonからAQUOS50型4Kテレビ到着。家電リサイクル料2970JPYをヤマトさんに現金で支払い、14年間使ったAQUOS42型ハイビジョンテレビとお別れ。故障もなくよくがむばってくれたね。

Img_0738

Img_0736

 なぜ今さらテレビ購入?というと、そもそものきっかけは、録画用のHDDを購入しようかと思ったことから。別に録画してまで見たい番組って、そうそうないしな・・・ということで、この20年くらい我が家は、録画機能がないままで、Blu-Rayも再生専用なのだけれど、いかんせん、最近は早々に就寝ばかりで、21時からの番組を見るのも厳しくなってきた。外付けHDDなら1万円くらいで安く簡単に録画できるみたいだから、ポイントもたまってるし、ひとつ買ってみるか、とノジマさんへ。

 しかるに、最近のテレビは、外付けHDDで簡単に録画できるけれど、拙宅のような古いテレビでは、いわゆるチューナー付きのレコーダーでないと録画できないという。これって、4、5万とかするよね。同時録画とかメディアへの書き込みとか、機能全然いらないんだけど。・・・この際、テレビを買い替えた方が・・・NHKもチャンネルひとつ減るみたいだし、そろそろ4Kもいいかも。

 で、1日考えて、Amazonでポチっと。テレビ詳しい人は、だいたい最近は、SHARPを勧めないことが多いんだけど、小生は、まだSHARPが目のつけどころがシャープで、元気だった頃から、テレビはAQUOSと決めてるので。。。30型→42型→50型とたぶん3代目で、解像度もその都度精細になって、お値段の方は、30万→18万→10万という感じかしらん。

 Amazonでテレビを買うのは初めてで、配送、特に家電リサイクル引き取りの手配とかが心配だったけれど、ヤマトさんでよかった。録画用のHDDは、ポイントがたまっていたノジマさんで昨日のうちに購入済み。

 設置はお願いしなかったけれど、組み立ては、足をつけるだけ。42→50といっても、最近のテレビは、縁のあたりまで無駄なく使えるので、外寸は、ひと回り大きくなったくらい。テレビ台の据え置きは、問題なく、ちょうどいい感じだ♪

Img_0739

 で、設定。パソコンとちがって、テレビなんて、アンテナ差して、電源入れれば、と思うのだけれど、最近は、そうはいかないようだ。まず、グーグルの設定から始まるのね。で、リモコンでアドレスやパスワードやらあれこれ打たなくてすむように、次は、スマホと連携するんだ。。。

Img_0742

 ちょっと難航したけど無事に連携完了。これで、まずYouTubeが見られるようになった。最近は、PCでYouTubeの競馬の配信とか見る機会も増えてたから、これからは、大画面で堪能できるわけだ。(今までもPCと繋げば映らないわけじゃなかったけど)画像もかなりきれいね。しかも、リモコンに向かって、しゃべると音声検索。

「バンエイケイバ」

 としゃべれば、「ばんえい競馬中継」。小生が時代に取り残されていただけなんだろうけど、大したもんだ。。。

Img_0755_20230130124301

 テレビの受信設定、NHKBSのメッセージを消す手続き(スマホから)、さらにPCでスカパーのホームページから、登録BCAS番号の変更(最近のテレビはカード入ってないくて、ACASチップっていうのね)、再生用ブルーレイディスクの接続(聖子ちゃんのライヴちゃんと映った)、そしていよいよ、HDD録画の練習。番組表から10時58分の天気予報を選択して録画。おー、ちゃんと撮れてる。

Img_0747

Img_0752_20230130124301

Img_0753

 というわけで、ぐったり気味だけど、一応2時間で、ほぼ設定は終わった模様。。。

 あ、そうだ、せっかくだから、4Kの映像を見なきゃ、と思ったら、NHK-BS4Kは、なんと「E.T.」。なつかしいねぇ。おもわず最後30分くらい見てしまった。ストーリーは忘れてたけど、音楽は忘れないよね。ただ、なんかいまいち4Kを実感できないなと思たら、次は、「コズミックフロント」。そうそう、4K画像っぽいのは、やっぱりこういう番組よね。

Img_0775_20230130124301

Img_0784

Img_0788

 今日が初日のカーリング日本選手権も美しい大画面で堪能して、夜は、ばんえいを大画面で堪能。もっとも、いざメインレースという時にリモコンの操作でもたついているうちに、レースが終わってしまった。大敗を確認して、今晩は特に録画予約はせずに、早々に就寝。

Img_0770

Img_0790

 そういえば、前回、テレビを買ったときは、ヨドバシで暴れたらしい。たしかに今でも納得できない不可解な対応だったけど、ちょっと大人げないわな。14年たって、少しは、丸くなったかしらん。。。

 

2023/1/28:イーグルス無念

◆横浜:はれのちくもり:6824歩:横浜の最高気温=7.6度

 寒気のピークはすぎたけれど、まだまだ寒い。12時半からディアナでお当番。

Img_0724_20230130075001

 今日は、熊谷で、リーグワンのキヤノンvsパナソニック戦がある。今季もあいかわらず負けない王者パナだけど、イーグルスも、調子を上げて、今ならいい勝負をできそう。現地参戦できないのは残念だけど、この一戦は生中継で見たい、ということで、急遽JSPORTSオンデマンドに加入。1ヶ月1980JPYだけど、日割りはなく、締めも月末のみということで、遺憾ながら、今日から加入しても1/31までで1ヶ月分の料金がかかってしまう。

 事務処理を済ませて、ノートPCをスタンバイして、14時半キックオフ。お、解説も村上さんだ。

Img_0725_20230130075001

 上空の風が一定せず、今日は、キックが難しそう。イーグルスは、田村選手が欠場。パナは、今日も、山沢&松田力也のダブル司令塔。

 前半は、5ー7。後半途中から、デクラーク選手が入って、今日のために用意したというサインプレーが見事に決まって、12ー14。しかしながら、マフィ選手が怪我。すごいうめき声が中継に乗ってしまい、大変心配だ。

 残り5分。逆転トライ!しかし、ちょっと早いというか、ここからが、パナの時間。5分か。。。両チームファンは祈るように見つめていたと思うのだけど、実況の住田アナが、イーグルスがワイルドナイツに勝つのは何年ぶりとか、そもそもワイルドナイツがリーグ戦で負けるのは、4年ぶり?とか、あれこれ騒ぎ出した。。。まだ早いって。。。

 残り1分。同点トライ。ほら・・・やっぱり・・・どうせなら、もっと端っこにトライさせた方がまだよかったか。。。無情にも響き渡るホーン。これで勝ちはなくなって、最後は、松田力也選手のキック。やっぱり、はずさないわな・・・

 19ー21。無念。サントリーとパナに大接戦でクボタと引き分けなんだから、立派なんだけど、やっぱりどこかで勝ちきりたいよね。。。それにしても、どうしてパナは、いつもこうなんだ?今日なんかは、後半出場の堀江選手なんかもそんなに目立ってなかったし。。。それでも。。。ねぇ。。。

Img_0729_20230130075001

Img_0733_20230130075001

2023/1/26:救急CT騒動

 某月某日。日曜日。昼。尿に少し褐色の線が。血尿というほど大げさものじゃない。

 午後、38度の熱がある。抗原検査は陰性。夜、39度。排尿時に違和感あり。食欲もなくカロナールを飲んで寝る。

 某月某+1日。月曜日。朝。37.7度。近所の内科へ。徒歩3分のかかりつけに発熱外来あるのがありがたい。10月のときと同じ場所で、PCR検査。コロナもインフルも陰性。一般診察室へ移り、血液検査と尿検査。抗生剤とカロナールをいただく。

 夜。排尿直前に強い痛みあり。うーむ。

 某月某+2日。火曜日。カロナールで熱は37度くらいに抑えられ、排尿時の痛みも少しやわらいでいたが、内科より、血液検査の結果が悪いので、午後来診すべしとのこと。

 15時半。内科にて、胸部レントゲン、腹部エコー検査。異常なし。尿道の炎症の可能性が高そうだが、血液検査の結果があまりにも悪い(白血球が多い)ので、念のため、CTを取りましょうとのこと。ここでは取れないので、けいゆう病院へ紹介状を書いていただく。

 けいゆう病院は、内科よりさらに家に近く、内科からだと2分、家からなら1分。拠点病院のため、紹介状がなければ、7700JPYかかる。

 こんな時間からやってくれるのかしらん?と思ったら、内科の先生が電話で予約しくれたとのことで、夜間の救急受付へ。脈と血圧と体温測定。救急車も時折到着して、忙しそうな救急センターにまぎれこんでしまって、申し訳ない感じもするけれど、それほど待たずに診察。若い女性の先生。尿道の炎症は、高熱が出ることがあるので、たぶんそれが原因と思うけれど、一応CTをとりましょう。造影剤の副作用を理解したらサインしてくださいとのこと。もしかしたら、造影剤のCTは初めてかも。

 点滴。若い女性の看護師さん。

「あ、やべっ・・・」

 。。。ちょっと、「やべっ」はないでしょ「やべっ」は。。。失敗して内出血かと思ったけど、一応無事に点滴は始まった模様。こちらは、ナーバスになってるんだから、聞こえないように言ってほしいよね。。。

 ストレッチャーで移動して、CT室へ。造影剤注入。お尻や腕がほてるのは、そういうものらしい。バンザイの姿勢があんまり得意じゃないけど、なんとか無事に終了。

 透明な点滴は、造影剤を早く薄めて外へ出すためのもののよう。ついでに尿検査しますとのことだけれど、内科でやってきたばかりなので、すぐは無理。しばらく点滴しながら待つ。

 安静にしていても、周囲の先生や看護師さんの会話が耳に入ってくる。けっこう重篤な方もいるようだし、今後の受け入れスケジュールなども逼迫しているようで、小生などがまぎれこんで、いよいよ申し訳ないけれど、こういうの聞こえてきちゃうと、なんか落ち着かないよね。。。

 点滴を持ったまま、なんとか尿検査を終えると、女医さんが戻ってきてくれて、CTもまったく異常なし、尿道の炎症の可能性が高く、血液検査の結果も前日とは劇的に改善しているので、抗生剤が効いたのでしょう、とのことで、診察終了。内科の先生宛の折返しの紹介状を預かって、お会計は、1万4000円くらい。たぶん検査でCTとると5万弱だけど、こういう場合は保険が効くから3割負担でこのくらいになるようだ。

 それにしても、内科の診療が15時半スタートで、レントゲンやエコーもやって、けいゆう病院に転戦して、忙しい救急の中にまぎれこんで、CTと診察を受けて、18時すぎには、帰宅できたのだから、自宅から近いのはもちろんだけど、実にスムーズに連携してくれた。紹介状で大病院に行くと数時間待ちなんていうイメージだものね。このご時世、救急はいろいろと逼迫していて、ホント、大変と思ってはいたけど、そのあたりの実際の状況がどの程度か、というのを垣間見ることができた。

 この日は、寒波襲来。西日本はすでに盛大で、横浜も18時すぎから急に北風が強まって気温がぐんぐん下降し始めた頃で、早めに帰宅できて、本当にありがたい。カロナールを飲んで、早々に就寝。

 某月某+3日。水曜日。熱も排尿時の痛みも小康状態。CTの結果(紹介状)を持って内科へ。この内科も親子2人で発熱外来もワクチン接種もやっているのに、待ち時間が少ないのがありがたい。コロナの時は、院長先生だったけれど、今回は、ずっとジュニアの先生。抗生剤は飲みきって、痛みも熱も収まればOKということで、4日間の騒動はほぼ決着。大事をとってカロナールを飲んで早々に就寝。

 某月某+4日。木曜日。概ね回復ということで、救急までお世話になって、お騒がせしたけれど、無事に社会復帰。ありがとうございました。

 

2023/1/25:寒波襲来

◆横浜:はれ:3813歩:横浜の最高/最低気温=3.7/-2.1度

 昨晩18時くらいから、風向きが北に変わって強くなり、1時間で7度近く気温が下がった。埼玉や東京に比べると、みなとみらいでは、雪も混じらなかったようだし、怖いような強風は感じなかったけれど、今朝は、横浜もマイナス2度まで下がった。

 朝からよく晴れたけれど、日中は冷蔵庫のような冷たさが1日続いて、最高気温も3.7度。

Img_0708

 先週初めくらいには、「数十年に一度」なんていう表現も使われて、その後、「数年に一度」くらいにトーンダウン。東京都心でもマイナス2.9度になって、これは、5年ぶりみたいだから、一級の寒波であることは間違いないけれど、もう少し予報の伝え方を工夫すべきだと思う。

 寒波が来たときは、基本的には、日本海側が雪。関ヶ原や福岡なんかも降りやすい。ただし、年に1つか2つの大物クラスになると、山を乗り越えてくるので、金閣寺あたりが真っ白になるのはおなじみで、昨年末は、高知が大雪だったしなったし、鹿児島だって、2年に1回くらいは白くなっている気がする。

 今回の寒波は、実際、かなり強かったようで、15時の地上天気図で低気圧の中心気圧は、なんと938hPa。これは台風でも最強クラスでないとお目にかかれない数字。昨晩は、神戸空港や鹿児島空港でも、引き返しが発生した。欠航じゃなくて引き返したあたり、予想以上に急速に発達した感もあるし、最近は、早め早めに運休するJRも、東海道線(京都線)あたりでも立ち往生してしまったというから、雪国の災害とはまたちがった意味で大変だったと思う。

20250125v

(気象庁HPより)

 しかしながら、このパターンでは、東京は大雪にならないのは、気象をかじっていれば常識で、日本中ほとんど雪でも関東平野だけ晴れ、さすが家康、というのは、年末にもあったようによくあることだ。今回のように強い寒波だと、それでも三国山脈や碓氷峠を越えて、埼玉、東京へたどりついた寒気で雪が舞うことはあるけれど、大雪になるだけの水分がない。ちなみに、今回、銚子と東京と静岡で初雪を観測して、沖縄以外の46都道府県の初雪が出揃ったらしいのだけれど、高知でも宮崎でも鹿児島でもなく、東京と千葉と静岡が最後まで残っていたというのが、この地域の雪の降りにくさを見事に示しているし、それでも降らせた今回の寒波は大したものだとはいえる。

 東京で大雪になるのは、南岸低気圧が通るとき。ただし、そういう時は、ほとんどは、冬型が崩れていて、寒気が入らず、雨。また、低気圧が近づきすぎると、南風が入って雨になるし、遠すぎると、何も降らない。年に2、3回くらい、上空に寒気が残りつつ、東京や横浜から、ほどよく離れた伊豆諸島あたりを低気圧が通る時に雪になり、その低気圧が発達したり、速度が遅めだったり、降り始めが雨じゃなかったり、といったいろいろな条件が重なったときだけが、2、3年に1度の10センチ~20センチ級の大雪である。

 今回も、東京の天気予報を、1時間単位で詳しく見れば、雪は一時的に降っても基本的には晴れ、ただし気温は相当下がると正しく出ていた。ただ、全国的なニュースの見出しで、「数年に一度の寒波来る、大雪警戒、不要不急の外出自粛」などとやってしまっては、関東で見ている4000万人くらいの人たちだって、「なんだ大変そうだ、雪か?!」と思ってしまう。実際、昨日の時点で、14時閉店、今日は臨時休業としたお店があったけれど、予報をしっかり読めれば、関西ならともなく、さすがに東京でその判断はなかったはず。(もちろん大事をとって休むのはその会社の自由だけど)

20230124a

(ウェザーニューズ社、1/24夜時点での東京の天気予報より)

 ここ数年、線状降水帯の大雨など、以前とは降り方に変化はあるのだろうし、細かく観測できる分、一番ひどかったところと少し離れたところで、被害が大きく異ることも多い。最悪のケースを想定するのは仕方ない。ただ、緊急地震速報なんかは空振りしてもいいけれど、大雨や大雪は、もう少しうまく伝えないと、狼少年になる一方だ。

 予報の難しい線状降水帯や、南岸低気圧に比べると、台風と寒波(爆弾低気圧)の場合は、今の技術なら、12時間くらい前になれば、かなり正確に予報できる。「東海から西は、名古屋や大阪などでも大雪警戒、関東は、雪は積もらないが、寒さで水道管の凍結など注意」くらいの予報は、プロなら誰でも分かっていたはず。

20230124x

 SNS時代になれば、ますます見出しだけでニュースは伝わっていくわけで、気象業務関係者、マスコミ、自治体、運輸事業者などもう少し考えて欲しいものだし、最近は、芸能人やアナウンサーの気象予報士も増えているのだから、もっとうまく発信してほしい。

Img_0711_20230126150401

 

2023/1/24:都道府県廃止論

◆横浜:はれのちくもり夜一時雪:3722歩:横浜の最高気温=12.9度

 最近は、話題に上ることも少なくなってしまったけれど、小生は、地方分権大賛成で、首都機能の一部移転、たとえば、文化庁の京都移転なんかもさっさとやればいいのにと思っているけれど、最近は、その前に都道府県という制度をなんとかしないと強く思う。

 東京23区にいると、少し特殊なので、気づきにくいかもしれないけれど、大阪府と大阪市・堺市、神奈川県と横浜市・川崎市・相模原市、福岡県と福岡市・北九州市など、政令指定都市が強い府県での二重行政の無駄は、維新が提起している通りで、維新は大嫌いだけど、二重行政の無駄は、まちがいない。札幌、仙台、名古屋、広島なんかも似たようなものだろう。

 その解決も大事なのだけれど、最近気になるのは、国策のおける地元との対立、特に知事の権限の問題。

 以下にあげる3つの問題。いずれも賛否両論あるだろうけれど、国のレベルで(実行するかしないかも含めて)判断すべき重要なテーマであることは間違いと思う。

 リニア。川勝氏ひとりの反対で、2027年の開通は絶望である。大井川の水の問題のはずだったのに、最近は、開通後の東海道新幹線ののぞみの停車駅とかに口を出してきて、正体みたりというところだけれど、こんなことやってたら、いつまでも進まない。小生は、鉄道マニアだから、リニアには甘いけれど、東海道新幹線のバックアップというのは、国レベルで考えるべき、けっこう切実な問題のはずだ。(せめて北陸新幹線を大阪まで通せればよいけれど、こちらもいつになるかわからない)

 沖縄の問題。基地問題は、国民的テーマのひとつで、意見はいろいろあるだろうけど、たとえば、下地島の飛行場。せっかく橋がかかったのだから、新宮古島空港にしてしまえばいいのにと思っていたけれど、結局、今までの宮古島空港がメインで、下地島へは、たまにLCCが飛ぶ程度。立派な滑走路があるのに、実にもったいない。ならばということで、自衛隊や米軍が使おうとすると、過去のしがらみその他いろいろあって、デニー知事が了承しないと簡単には使えないという。これも、安全保障としては、けっこう大事なテーマだ。

 原発の問題。なんだ、基地に原発とお前は、自民党の回し者かと言われるかもしれないけど、小生は、元々は、原発には否定的。正直、宇宙開発と原発のコントロールは、日本ではできないと思っている。ただ、政府が代替エネルギーに本腰を入れず、当面は原発再稼働でしのぐと決めたのなら、さっさとやってくれないと、いつまでも節電要請で、不要不急の外出自粛とかでは、どうしようもない。原発が稼働している関西や九州と、その他の地域の電気料金の格差も相当なものだけれど、別に九州に住んでる人が全員原発賛成で、関東の人が全員原発反対というわけじゃないのに。

 長々と書いてきたけれど、言いたいことは、「国の重要政策執行にあたっての知事の権限が強すぎる」ということ。川勝氏もデニー氏も、僅差とはいえ、地元で選出されたことは間違いないし(よりによって再戦されてしまった・・・)、リニアや基地問題や原発再稼働がそれぞれの選挙の争点であったこともたしかである。地元の民意なのだから、地方分権論者のあんたは、むしろ積極的に受け入れるべきだろうと言われそうだけど、ちょっとちがう。

 「地方の課題は、地方で決める」というのが地方分権であって、日本は、霞が関の官庁の権限が強すぎるのだけれど、そういうものをもっと地方に降ろしていったとすれば、最後に残るのが、外交・安全保障・エネルギー・社会保障とそれに関わる財政・金融といったテーマであって、アメリカだって、中絶の是非が州によって違うなんていうすごい状況が起きるけれど、さすがに軍隊は、州単位ではないよ。

 日本は、体育の授業でマスクどうする?なんていう細かいことまで文科省が通知する(決められないで地方側が求めているケースも多いけれど)のに、外交問題に発展しかねない国策レベルのテーマでも頑固な知事がひとりノーといったら、まったく進まない。

 そして、地方のことは地方でというけれど、都道府県の下には、市町村がある。実は、身近なテーマはほとんど市町村で解決できるのであって、たいていの人は、市役所には、たまには用事があっても、県庁に行く機会というのは、ほとんどないのではないか?学校、病院、美術館その他、県立○○、市立○○が両方あって、さらに国立○○もある。

 例にあげて申し訳ないけれど、鳥取県の人口は、55万人。高校野球の参加チームは、連合チームも含めて22チーム、高校ラグビーは、3チームがエントリーしたものの、実際には2チームが15名そろわず、倉吉東が1試合も戦わずに代表に決定。

 スポーツならは、個別に解決すればいいけれど、政治では困る。参議院は、最近になって、ようやく鳥取・島根とか合区したけれど、首都圏との1票の格差はまだまだ大きい。東京都は1400万人、神奈川県は900万人。5、60万人の県と権限が同じというのは、もはや無理だと思う。

 政令市ではなくても、50万人規模の市町村はたくさんある。もう都道府県というくくりは廃止して、日常生活に関する課題は、市町村で決めて、外交・安全保障・福祉などは、国で決める。町や村では、受け皿が小さすぎるところもあるかもしれないけれど、そのための平成の大合併だったはずで、さらに合併が進めば解決することだ。鳥取県がなくても、新鳥取市、新倉吉市、新米子市が機能すればいいだけだし、福島県だって、新福島市、新郡山市、新会津市、新いわき市、青森県だって、新八戸市、新青森市、新弘前市などに集約すればいい。もともと、このくらいの単位で、文化も天気なんかもけっこうちがったりする。

 実は、これらの単位は、地域によっては、けっこう昔の「藩」に近い。人口30~50万くらいの300くらいの藩に自治を任せて、国の権限は絞る。そうなれば、自然に地方の中核都市の再生も進むのではないか?そして、中長期的には、少子化対策にもなっていく可能性がある。お金があるからって、東京都知事が思いつきで大盤振る舞いしても、様々なコストが高い東京で働きながら子どもを3人以上育てなくても、地元にも仕事があれば、そもそも上京しないで地元に残って、子ども育てる人が増えるはずだ。

 実は、これって、25年位前に、小沢一郎くんが、似たようなこと言ってたんだよね。最近は、どうしてるんだ?

 それにしても、川勝やデニー氏は論外としても、コロナ禍でいろいろみえたように、近頃は、知事がどこもぱっとしないよね。何もしないか、めちゃくちゃやるかのどちらか。いいと思えるのは、千葉県知事くらいかしらん。以前、ダンナとめずらしく新橋の居酒屋で、競馬でなくて政治について熱く語ったときに、後ろで宮城県の浅野知事(当時)に聞かれて、

「聞かせていただきましたよ。政治やってるの?」

 なんて、にやっとしながら言われたのが懐かしい。あの頃は、けっこう若くて意欲的な知事がたくさんいたよね。

 以上、長々と隠居の戯言を書いたけれど、リニアだけは、元気なうちに乗りたいんだよ。ホント、勘弁してよ。。。

20230126x

Img_7236_20230129141601

 

«2023/1/21:三ツ沢に参戦!

(PR)







(PR2)