2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2023/1/5:金杯完敗。。。

◆横浜:はれ:4657歩:横浜の最高気温=11.0度

 7時半起床。野菜生活、ヨーグルト、昨日の残りのチャーハン。正月のDEナイトスペシャルをタイムフリーで聴きながら自転車を30分ほど漕ぐ。

 11時から歯医者。左を仮歯でごまかしている間に、早く右の根の治療を終わらせないと、噛むところがない。。。

 それでも終わると、ひと仕事終えた気になるので、臨港パークを散歩。凧が盛大だ。

Img_0470_20230106084501

Img_0477_20230106084501

Img_0490

Img_0491

 歯が悪ければ、飲むしかないということで、昼からビアボールをいただき、東西金杯に参戦するも完敗。。。

Img_0493

Img_0494

 仕方がないので、佐賀競馬・佐賀若駒賞に転戦するも、中敗。。。

 仕方がないので、早々に就寝しようとすると、GAORAの中継からUGKが退場というニュースが飛び込んできた。なんだかんだ8年もやってたんだね。あのスタイルとは、基本的にわかりあえなかったし、間違えを訂正しないにの気に入らなかったけど、ようやくファイターズに多少リスペクトが感じられるようになってきてはいたところ。新しい人が普通の実況だといいけど。。。解説も、建山さんとひちょりが抜けちゃったしなぁ。

 宮崎県知事が、コロナに罹患するのは仕方がないし、喉に多少痛みを感じながら初詣に行ったことも、まぁ責めることはできないけれど、1日の動きの訂正(隠蔽)をマスコミに依頼するのは、最低だよね。公式発表の嘘は、一番いけないんだよ。さすがに本人が直接指示したんじゃないだろうけど、これはけっこうひどい話。宮崎日日新聞ががむばったからよかったけど、他の県内マスコミが、社内でどう対応したのかも明らかにすべきだよ。

 いずれにしても、これじゃぁ、やっぱり、東国原氏にでも改革してもらわないと、ということになっちゃうよねぇ。。。

 それにしても、このテの「首相動静」とか、「知事の1日」みたいなのって、番記者が取材して書いてるのかと思ったけど、大本営発表だったのか。それにしては、散髪とか、ATMに立ち寄りとかあるんだよね。あぁいうのだけ、記者が加筆するのかしらん。。。

 

2022/12/12:東証反落

◆横浜:はれ:3718歩:横浜の最高気温=12.0度

 FA宣言から1ヶ月くらいかかっていたコンちゃん、結局、ホークス移籍で決着。7年50億って???

 卓越したバットコントロールと選球眼で、特に2017年は、7月くらいに故障するまで4割以上打っていて、ワクワクしたし、まもなく4000打数で、通算打率.307、通算出塁率.413は、すばらしいの一言だけど、それにしても無茶苦茶だわ。。。というか、ホークスだけ相場が、明らかにちがうからね。こりゃ無理だ。レフト松本、センター五十幡、ライト矢澤(淺間、万波、今川)でがむばってもらうしかないね。。。それにしても、ホークスは、慶応出身の柳町くんと正木くんが、今年少しブレイクしかかったのに、これじゃあ、また飼い殺し確実だよねぇ。。。高橋礼とか高橋純平とか上林がプロテクトから漏れるかもなんていう噂もあるけど、どうなることやら。ただねぇ、コンちゃんにしても吉田正尚にしても、正直、来年、年俸に見合う活躍をしている姿は、想像しづらいよね。。。

Img_9981

 

2022/11/5:栗山JAPANvsファイターズ@東京ドームに参戦

◆横浜・東京:くもりのち時々はれ:7249歩:東京都心の最高気温=17.3度

 来春に久々に開催されるWBCに向けて、栗山JAPANがようやく本格始動。本日は、東京ドームで、ファイターズとの強化試合。

 まぁ、練習試合だし、2階席ならガラガラだろうと思いつつ、早めにチケットをとったのだけれど、なんと最終的には完売だという。入場が大変そうなので、少し早めに上京。幸い、正面の22番ゲートをすべての客に開放してくれていたので、案外すんなり入場できた。このあたりは、札幌ドームとはちがって、臨機応変、慣れた対応だ。早めに購入したせいか、なんと2階最前列。もっとも、手すりが低くて、案外みやすい。無事にkecoさんとも合流。満員のスタジアムで野球を見るのは、かなり久しぶりだ。

Img_9089_20221110080401

Img_9090

Img_9092

◇2022/11/5:●F 4-5 JAPAN(東京)

 ファイターズ先発は、上沢くん。打線も新加入の江越が2番に入った他は、上位は、ほぼベストメンバー。JAPANの方も、コンディションの都合で抜けている選手もいるものの、まずまず強力な布陣。最終選考へ、当落線上の選手の見極めという側面もあるようだ。

Img_9099_20221110080401

 初回、牧の一発などで2点。4回にホークス石川からファイターズが連打で3点をとって逆転すると、その裏、年間四死球12の加藤くんがめずらしく四球を出すと、森友哉に被弾でまた逆転。6回には、村神様に豪快な一発が出て、5-3。

Img_9103_20221110080401

 7回表、今日で引退の代打杉谷登場。場内にぎわうも浅いライトフライ。お疲れさまでした。

Img_9108

Img_9136

 7回裏、JAPANのラッキーセブン、日本一に敬意を表してか、場内に「SKY」が流れるが、今日はオリ選手の出場もなく、スタンドにボードを掲げるオリファンの姿もなく、微妙な空気に。。。

 8回から、JAPAN3番手は、カープの森浦。このあたりの選手は、正直よく知らない。左の中継ぎなら、嘉弥真とかの方がいいのでは?と思っていたら、案の定、ヤングファイターズ打線に捕まって、3連打で1点差。なお、ノーアウト1、2塁で上川畑をいう大チャンス。さすがにここは、バントという場面で、今日は1塁を守っている牧が猛チャージして小フライをゲットすると、セカンドもファースも当然飛び出しているので、なんとトリプルプレーが完成!生で見たのは初めてかしらんと思ったら、16年前に札幌ドームでも見ていたようだけれど、こういうシフトの場面は、本番でもありそうで、JAPANにとってもいい練習になっただろう。

Img_9119

 9回を大勢が抑えて、5ー4でJAPANの勝利。接戦でそれなりに格好もついてまぁよかったというところ。そして、勝利監督インタビュー、ヒーローインタビューへというところで、杉谷が登場すると、ファイターズ選手、さらには、JAPANの選手たちも出てきて、盛大に胴上げ!さらに場内一周!完全に持っていってしまった。実績からすればありえない厚遇だけど、まぁ、それだけ愛されたのはたしか。かくいう小生も、「TANAKA 6」の次に買ったユニは、「SUGIYA 61」なんだよね。

Img_9121

Img_9123

Img_9134 

Img_9128_20221110080401

 勝利監督インタビューで、栗山さんが「生まれて初めて点が取れそうだと思える打線が組めた」と言ったのは、おかしかった(笑)、優勝当時、西川、近藤、大谷と来ても、やっぱり4番が翔さんじゃぁ・・・ってことだよねぇ・・・それにしても、本番のことを考えると、また一気に老けてしまいそうで心配。稲葉さんの方が、案外肝っ玉座ってたのかしらん。

 せっかくなので、帰宅後、マイセレクションの代表メンバーを検討。もっとも、今年は、生観戦も少ないし、セ・リーグに至っては、全然わからないんだけどね。。。

 一応、メジャーリーガーも参戦できる前提で28名。()は迷ったのでバックアップメムバー。

<投手>

佐々木朗希

山本由伸

ダルビッシュ有

大谷翔平

今永昇太

青柳晃洋

加藤貴之

嘉弥真新也

比嘉幹貴

湯浅京己

松井裕樹

栗林良吏

千賀滉大

(大野雄大、宇田川優希、大勢、與座海人)

 球数制限とかあるから、先発と第2先発。中継ぎは、左腕と一芸重視で。クローザーは千賀がいいな。

<捕手>

森友哉

甲斐拓也

中村悠平

<内野手>

牧秀悟

村上宗隆

佐藤輝明

菊池涼介

今宮健太

源田壮亮

山川穂高

<外野手>

柳田悠岐

吉田正尚

塩見康隆

周東佑京

岡林勇希

(鈴木誠也、近藤健介、近本光司、辰巳涼介、上川畑大悟)

 昔の英智みたいな外野守備のスペシャリストって、今誰なんだろう。個人的には辰巳にやられたイメージが強いんだけど、岡林もすごいらしい。

 スタメンは?

18塩見

24牧

39柳田

45村上

57吉田

6D大谷

73山川

82森

96源田

P)ダルビッシュ

 ちょっと左打者偏重だから、5番に鈴木誠也入れた方がいいのかも。牧、吉田あたりは、リードしたら、早めに守備固め。それにしても、栗山さんじゃないけど、これなら、「点がとれそうだ」よね。

Img_9137

 

 

2022/10/20:2022年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

◆横浜:はれ:8117歩:横浜の最低気温=10.7度

 放射冷却で今朝もひんやりした朝となったけれど、日差しはたっぷりで、爽やかな秋晴れ。東証反落を確認してから、散歩に。療養解除になってから、雲ひとつない青空の下の散歩は初めてで、実に気持ちがいい。

Img_8656

Img_8658_20221027185001

Img_8668_20221027185001

Img_8671_20221027185001

 ファイターズさんから、まな板が到着。今年で期限切れのポイントの使い道がなくて、もたもたしているうちにどんどん他のグッズも品切れになって、結局、まな板に落ち着いたのだけれど、ペラペラで、板っていうより、下敷きだよね。この上で、野菜とか切る気にはなれないなぁ。。。それに、これなら、送料も800JPYもかかるとは思えないよね。。。

Img_8674_20221027185101

 さて、本日は、いよいよ、「2022年プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」。年に一度のスカイA待機。今日も、18時までお湯がでないので、カセットコンロでお鍋をいただくことにして、お部屋も温まったところで、冷蔵庫のビアもスタンバイOK。

Img_8680_20221027185101

20221020a

Img_8678_20221027185101

 今年は、超目玉不在で1位候補が少ないということで、牽制の意味もあってか、9球団が1位指名を公言。それでも、浅野くんと荘司くんが、競合。立教の荘司くんが、そこまでの評価とは意外だった。結果的には、巨人、楽天と事前に公表していた2チームが交渉権をゲット。

 ファイターズは、無事に矢澤くんを単独指名。ウェーバー順で、2位は最初だけれど、3位が最後になるので、この間が長い。本当は、折り返さないで、各順位ともに下位から指名がスジのような気はするけどね。2位で、即戦力候補の富士大・金村投手を取れたのは手堅いけど、そうなると、門別くんとか、素材型の高校生はとられちゃうよね。ようやく折り返したところで、3位で、アメリカ帰りの加藤くん。理想は、もう2,3年前に欲しかったんだけどな。渡邉くん、高浜くんをトレードで出しちゃったので、打てる内野手として期待したいところ。1、2年でいいから、セカンドで賢介くらい打ってくれるといいなぁ。

 4位の安西くんは、知らなかったけれど、常葉菊川で、なかなか楽しみなピッチャーのようだ。2018年や昨年のような超ミーハードラフトを毎年やるわけにもいかないから、今年は、これはこれで悪くないのかな。育成3位の、テキサス大タイラー校の山口選手は、解説の西尾さんも知らないという大穴。YAMAGUCHIユニを作るべきかしらん。

 慶応の萩尾、橋本達も、欲しかったけれど、それぞれ、読売とベイへ。橋本くんは、中継ぎなら即戦力じゃないかな。増居くんは、指名ならず。立教の山田くんも春までは1位候補だったのに指名漏れと、今年も悲喜こもごも。さぁ、そろそろ来春のキャンプの手配を始めよう!

20221020b

 

2022/6/30:ばんえい十勝・ファイターズWEBキャンペーン当選!

◆(車中泊)→横浜:はれ:3518歩:横浜の最高気温=36.1度

 早々に就寝といっても、姫路も大阪も覚えている。で、3時半に目が覚めると、どうやら岡崎あたりを走ってるんだけど、本来なら4時半に静岡の予定だから、どうもおかしい。かなり遅れている模様。まぁ、その分長く乗れるから別にいいんだけどね。夜中に名古屋近辺で、何かあったようだ。

Img_5790_20220704045901

20220630t

 5時43分到着予定の熱海に、7時頃の到着。この前に車内放送があって、急ぐ人は、こだま号への振替が案内されていた。本当に急ぐなら静岡で振り替えてあげた方がよかった気もするけど、パターンが決まっているのかな。

Img_5794_20220704050001

Img_5795

 1時間15分の遅れとなると、通勤時間帯のど真ん中に割り込む形になってしまい、追い抜くこともできないから、遅れはどんどん拡大。結局、横浜には、1時間39分遅れの8時23分到着。東京方面への通勤電車にも当然影響が出ているから、けっこう迷惑だっただろうね。ちなみに2時間遅れると、特急料金が帰ってくるのだけれど、それには至らず。1時間はけっこうあるけど、2時間遅れはなかなかないのよね。

Img_5799

Img_5807

 朝から暑い中、帰宅すると、宅配ボックスに何やら入っている。ばんえい十勝の「ファイターズWEBキャンペーン」当選!そういえば、なんか応募したような気はしたけれど、なんと淺間っくすのサインボールだ!!あらためて調べてみると、キーホールダーやタオル、さらには観戦チケットは、けっこうな人数だけれど、サインボールは2名様だって!すばらしい!!!

Img_5810

20220630x

 

 

2022/6/11:ヤング躍動で圧勝!

◆札幌:くもり時々はれ朝一時雨:12650歩:札幌の最高気温=21.4度

 遠征2日目の北の大地の朝。久しぶりに道スポを購入すると、一面は、サヨナラヒットの谷内選手かと思いきや、大谷くん。そうか、投げて打って、連敗を止めたんだものねぇ。しかし、谷内選手ももってないというか、らしいというか。。。

Img_5349_20220614160201

(あら)

Img_5350

(裏一面でした)

 お出かけ前にまず10時打ちから。PCを忘れてしまったので、iPhoneで奮闘して、なんとか確保してひと息。昨晩の時点では、久しぶりに彩未さんにでも並ぼうかと思ったのだけれど、いざ起きてみたら、ぐったり気味で、味の時計台さんで妥協(@_@)

Img_5352

(お久しぶり)

Img_5353

(この角度からだけは美しいよね・・・)

Img_5354_20220614160201

◇2022/6/11:○F 10-0 D(札幌)

Img_5356_20220614160201

(バスケのレジェンド・折茂さん)

Img_5355

 エース対決から一転、今日は、杉浦ー岡田ということで、乱打戦の予感。そして、初回から、剛くんタイムリー、野村くんタイムリーで3点先制!

 もっとも、その直後に大好きなスクイズを失敗、さらに2回、3回もチャンスを逃して、怪しい雰囲気。次の1点がどちらに入るかで、展開は変わりそうな感じで、ドラゴンズは、岡田を早々に見切って、藤島~山本。

 ひょっとしたら、最後になるかもしれない札幌ドームということで、ワクワクしない場内を一応一回りと思い、散歩に出ると、5回裏、今川くんのフェンス直撃のタイムリー、さらに石川亮くんのところで、2ストライクからのスクイズ!これが、2塁ランナーも迷わず突っ込んで2ランスクイズに!BIGBOSS采配とヤング躍動で6-0!

Img_5360_20220614160201

Img_5363

(今川くん大活躍!)

Img_5365

Img_5375

(おめでとうございます)

 大量援護で、怪しかった杉浦くんも6回まで無失点でふんばって、7回は、なんと柿木くんが登板!吉田輝星、野村、万波らドラフト同期の活躍がめだつ中、2軍でもめった打ちばかりで防御率10点以上、そもそもなぜ1軍昇格???と思っていたのだけれど、大量リードとはいえ、勝ちゲームで1軍初登板とはびっくり。

Img_5378_20220614160201

(プロ初登板!)

 その柿木くん、最速150キロで、三者凡退。鎌ヶ谷とは別人のよう。BIGBOSSには、驚かされてばかりだけれど、これはまたびっくり。そして、成功してしまえば、敗戦処理ではなく、勝ちゲームの起用ということが意味をもってくるよね。

 7回にもヤング打線爆発で9ー0。こうなると、根尾くんの登板を期待してしまうけど、残念ながらなし。そうなると、代打福留を期待してしまうけど、残念ながらなし。10ー0の快勝で、最後かもしれない札幌ドームを気持ちよく後にする。

Img_5383

Img_5367_20220614160201

 よさこい姿の方々もめだちにぎわう札駅周辺。なんとか北○さんに入場を許されて、ビア。アスパラ、桜えび、北あかりなど美味しくいただきながら、イワオ以外に誰かよい打撃コーチはいないのか問題、サッカーはよくわからないけど、いつまでも長友や吉田でいいのか問題、浜松をエンジョイしすぎると、ある日、○○届けが届くのではないか問題、山沢選手にはがむばってほしい問題など検討しつつ、心地よく祝宴。

Img_5387

Img_5388

 ちなみに、柿木くんや吉田輝星くんを指名した2018年のドラフトの直後に、ボールパーク完成の2023年を展望しているのだけれど、そのときの理想スタメンがこちら。

1中 淺間 (1996・横浜)

2右 松本 (1993・帝京)

3左 近藤 (1993・横浜)

4一 清宮 (1999・早実)

5三 野村 (2000・花咲徳栄)

6指 ガイジンか翔さんか大田か横尾くん

7二 渡邊 (1995・東海大甲府)

8捕 石川亮(1995・帝京)

9遊 難波 (1999・創志学園)

 そして、今日のスタメンはというと、

1遊 上川畑(1997・NTT東日本)

2右 万波 (2000・横浜) 

3一 清宮 (1999・早実)

4指 松本 (1993・帝京)

5三 野村 (2000・花咲徳栄)

6二 谷内 (1991・国学院大)

7左 今川 (1997・JFE東日本)

8捕 石川亮(1995・帝京)

9中 浅間 (1996・横浜)

 コンちゃんが離脱中でも5人入ってるし、4年前の時点で、剛くんを2番に起用して、近藤ー清宮ー野村のクリーンナップを予想しているのだから、なかなかいいセンついてるよね。もう翔さんやガイジンには、あまり期待していないし。。。そして、2027年くらいには、ここに、達くんや、有薗くんら、昨年の高校生たちが加わってくるのだから、やっぱりミーハードラフトは夢があるね。ますます楽しみだ☆

 

2022/6/10:ウポポイ&ボールパーク見学からのサヨナラ勝ち!

◆横浜→白老→北広島→札幌:くもりのちはれ:14776歩:札幌の最高気温=21.7度

 5時半に目覚ましをかけて、suicaペンギンリュックを背負って、6時すぎに出発して、京急で羽田空港。ラウンジでコーヒーだけ飲んで、8時発のANA53便。何度もお世話になったおなじみの便は、座席調整が発生しているほどの混雑。金曜日ということで、出張の人と、週末にかけて、ゴルフや観光に行く人と両方いるようで、にぎわいが戻ってきて何よりだ。

Img_5295_20220613035801

 到着ロビーでkecoさんと合流して、こちらもにぎわっているトヨタレンタカーポプラ店からヤリス号で出発。

 1年ぶりにウポポイ(民族共生象徴空間)に参戦。kecoさんは初めて。メインの国立アイヌ民族博物館は、早くから予約しておいたけれど、午前中はけっこう埋まっているようだ。これだけ北の大地に参戦しているのに、アイヌの歴史には、あまりにも疎くて申し訳ないのだけれど、アイヌ語の読みのカタカナには、「ト゜」とか「ロ」の小さいのとかあって、どうやって読むのかしらん。いかんせん、日本の歴史も、授業というよりは、吉村昭さんや司馬遼太郎さん、半藤一利さんに教わった感があるので、アイヌの歴史もなにかいい小説があるといいのだけれど。

Img_5296

Img_5298_20220613035801

Img_5300

Img_5301

Img_5304_20220613035801

 ポロト湖を囲んで、広々とした気持ちいい空間なのだけれど、空が曇っているのがちょっと残念。社台のツアーでもよく来たけれど、6月の北の大地って、梅雨がないけど、爽やかに晴れることも少ないんだよね。。。

Img_5297

 併設のカフェで、白老牛カレーをいただいて、道央道を戻る。輪厚PAのスマートICで降りて向かうは、北広島。いよいよ来年のオープンが迫ったボールパークの様子を見てみようという次第。

Img_5305

 4年前に来たときは、ただの森林だったところに、いやぁ、できたねぇ。昨日初めて屋根が動いた(閉まった)というスタジアムは、まだ周りに何もないせいか、想像以上に大きい。隣に作っているマンションだって10階建てくらいのはずなのに、添え物のように見えるし、同じ野球場のはずなのに、東京ドームなんかよりずっと大きくみえる。

Img_5310_20220613035801

Img_5306

Img_5311_20220613035801

Img_5312_20220613035801

Img_5314

Img_5313_20220613035801

 まだまだ工事中の周辺道路も、規制は厳しくなくて、車を止めて、近くから撮影もできたけれど、市役所のテラスからの眺望がまたいい。さすが、札幌市を出し抜いて誘致に成功しただけあって、市役所もなかなかセンスのいい建物で、イシヤカフェなんかも入っている。

Img_5319_20220613035801

Img_5320_20220613035801

 惜しむらくは、JR北海道が貧乏で、駅の計画が遅れていること。北広島駅からだと30分以上は歩きそうだからねぇ。温泉とかホテルとか楽しみもいろいろあるのだけれど、まずは、入退場の導線、シャトルバスや、駐車場、そして、球場内グルメといった、札幌ドームがまったくダメだったところだけは、しっかりやって欲しいよね。

 札駅でヤリス号を返却して、久しぶりにリッチモンドさんへチェックイン。この週末は、よさこいもあるせいか、三井ガーデンさんなんかは、かなり高いし、東豊線で福住に行くには、ここは便利だよね。

◇2022/6/10:○F 2x-1 D(札幌)

 コロナ禍でも北の大地には、ちょこちょこ来ていたけれど、札幌ドームは、昨シーズンは参戦がなくて実に1年9ヶ月ぶり。交流戦最終カードのドラゴンズ戦。残念ながら、スタメンに福留の名前はなく、知らない選手もけっこう多い。

Img_5322_20220613035801

 今日は、上沢ー大野のエース対決。両投手さすがの投球で投手戦模様。

Img_5325_20220613035801

 ところで、ドラゴンズといえば、人格者イッキマンさんだ。しかしながら、福留はいくら衰えたとはいえレジェンドにあの言い方はないのではないか問題、大野も負けが多いからエースとして認められないらしいぞ問題、いや、イッキマンさんは高橋周平にも厳しいぞ問題、そういえば、その前は京田を酷評していたぞ問題、あれはパワハラレベルだぞ問題など検討しているうちに、昨今の発言からは、残念ながら、イッキマンさんは、もはや人格者とはいえないのではないか?という大変残念な見解が浮上するが、エース対決は0-0のまま続く。

Img_5327

 いったいイッキマンさんは誰ならいいんだ問題を検討するも、期待の石川は自爆気味に故障して批判されてしまったし、鵜飼選手は三振ばかりしている。その間に、わがドラ9ルーキー上川畑選手のタイムリーで1点を先制するも、ビシエド選手の打席で、卓さんがエラーっぽい内野安打を献上してしまい、木下選手タイムリーで同点。振り出しに戻る。

 上沢くん、球数的には、7回100球くらいかなぁと思ったのだけれど、交流戦も最終カードで、来週は試合が空く。こうなるとお互いにエースの意地で、決着がつくまでは降りたくないという雰囲気。結局、9回まで上沢124球、大野134球のすばらしい熱投で、互いに譲らず延長戦へ。

 リリーフ陣崩壊気味の、ファイターズは、北山と石川直くらいしか信頼できないのだけれど、その2人が抑えて11回裏。ドラゴンズは、10回には、花咲徳栄の野村くんの先輩、清水投手が好投して、11回は、交流戦で1本もヒットを打たれていないというロドリゲス。12回になったら、こっちはもうピッチャーがいないし、相手はまだマルティネスが残っている。参ったなぁ・・・と思っていたら、1死から清宮くんのなんでもないゴロを阿部選手がトンネル!阿部選手は、手堅いイメージだし、人工芝だし、ちょっとありえないようなエラーでびっくりだけれど、これは、もうこの回で決めるしかない。

 当然代走かと思ったら、清宮がそのまま。エンドランのサインで、松本剛くんが、難しい球をなんとか当ててくれて、清宮は2塁へ。まだ代走がでない。2死2塁で、谷内選手ということで、当然、外野は、相当前へ出てくる。これは、頭を越すしかない!と思ったら、打球は、右中間へ!!!やった!!!代打も代走を出さずに外野を前に引っ張り出すBIGBOSS高等戦術だったのかしらん・・・

Img_5328

Img_5334_20220613035901

 久しぶりの札幌ドーム、観衆は1万2千人とのことで油断していたけど、ヒーローインタビューまで満喫して、ゆっくり福住へ出ると、東豊線のホームは、けっこうな混雑。貴重な週末の札幌交流戦ということで、ドラゴンズファンの姿も目立つ中、「ABE5」のユニを来た御仁の姿も。エラーが敗戦につながった試合でも、堂々と着て帰る姿になんとなく清々しいものを感じつつ、ホテルへ。

Img_5337

 

2022/5/31:マツダスタジアム参戦♪

◆横浜→広島:はれ時々くもり:11578歩:広島の最高気温=27.6度

 横浜は雨もあがって、11時半頃に出発。YCATからバスで第2ターミナル。久しぶりの53番は、8時の札幌便でよくお世話になった搭乗口だけれど、本日は、西へ。

Img_5012_20220602073101

 昼間の広島便ということで、ガラガラかと思っていたのだけれど、機材が小さめとはいえ、9割方埋まっている。西風が強いとのことで、若干ディレイするも急ぐ旅でもない。

Img_5013

 広島空港のバスもかなり久しぶり。あいかわらずほぼ全線を高速で快走してたっぷり45分かかる。鹿児島空港と似ているけれど、こちらの方が若干遠いかな。都市高速を新幹線口の目の前まで延長する計画があるらしいので、そうなればあと5分くらいは短縮できるかしらん。

 再開発進む新幹線口のロイネットさんにチェックイン。実は、市内中心部にもあって、まちがえてそちらを予約していたのだけれど、今朝気がついて、直接電話して、変更を了承してもらった次第。お値段は駅前の方がだいぶ高いのだけれど、野球観戦のみだから、本通りの方まで行きたくないしね。

Img_5017

Img_5016_20220602073101

 駅は、南北自由通路が開通したので、もっとも、まだ完成形まではしばらくかかるよう。南口へ抜けて、スタジアムまで、線路に沿って歩く。このアプローチが実にいいんだよね。福住から札幌ドームまでとはぜんぜん違う。まず駅前には、織田幹雄さん、山本浩二さん、バレーボールの猫田さん、サッカーの木村和司選手などのご当地のスーパースターの写真。そして、赤いユニの方々と線路沿いに歩いていくと、球団の歴史やスター選手のレリーフなど、実にうまくできていて、やがて、スタジアムが見えてくる。ほんと、テンションのあがる瞬間だ。

Img_5018

Img_5019_20220602073101

Img_5024

Img_5025

Img_5028_20220602073201

Img_5026_20220602073101

Img_5029

◇2022/5/31:●F 0-1 C(広島)

 2階の3塁側内野席。まずまず見やすいお席で、とりあえずビア。ファイターズは、先日のインスタライヴでもBIGBOSSが予告していたように、主力を少し休ませたいようで、4番に上川畑くん。正直、今日も加藤くんには、あまり援護が期待できそうな打線で、投手戦を覚悟。

Img_5032

Img_5033

Img_5035_20220602073201

 カープの床田投手は、初めてみるけれど、加藤くんなみにテンポよく投げ込んでくるので、試合がどんどん進む。小園、中村奨といったヤングも育ってきているようだ。4回、1死1塁から、その万波くんのレフトへの大飛球をその中村くんがスーパーキャッチ!と思ったら、なんと投球がボーク。これはチャンスかと思ったけれど、後続が続かず。

Img_5037

 1階へ降りて、場内散策。ぐるっとひと回りできるし、通路からもフィールドが見えるからいろいろな角度で楽しめる。企画シートもなかなか充実しているようだ。ホント、理想的なボールパーク。ベルーナなんかも一周できるようにしてくれるだけで、ずいぶんちがうんだけどね。カープうどんは、けっこうな列だけれど、オペレーションが秀逸なので、そんなに待たずに無事にゲット。

Img_5047_20220602073201

Img_5046

Img_5045

Img_5044_20220602073201

Img_5050 

Img_5049

Img_5048

Img_5054

 うどんを食べて、お席に戻ると、もう7回、追加のビアをお姉さんに注文したら、前のカップにカップ不足のようで、1杯目の空きカップに注ぎ足されたのはびっくり。

 試合の方は、加藤くん6回65球被安打4と完璧な投球だったけれど、2死2塁のチャンスで打席が回ってきて、代打今川くん見逃し三振。あれがストライクは、ちょっと気の毒だった。

 7回を締めた石川直也くんが、8回、回跨ぎのフリをして、マウンドに上がって、左の代打を出させてから、宮西で、代打の代打堂林。代打をひとり余分に使わせたけれど、この小細工はなんか裏目に出そうな予感がしたんだよね。やられた!と思ったホームラン性の大飛球がファウルになって助かったけれど、結局2塁打を打たれて、送りバント~犠牲フライで決勝点。石井くんのサードベースカバーが遅れたけれど、慣れないサードで、責めるはちょっとかわいそうかな。いずれにしても、宮西が打たれるのを見るのは辛い。

 9回表、栗林から、松本剛くん、今日2本目のヒットで、なんと打率は.386!さらに上川畑のバントで、會澤が転んで、ノーアウト1、2塁。万波くんに代打杉谷。まぁまぁのバントかと思ったけど、栗林のフィールディングがすばらしかった。もっとも、バント要員なら卓さんが残っていたんだよね。

Img_5056

 野村、清宮の代打攻勢、1死2、3塁だったら・・・と思うけれど、2者凡退で終了。まぁ、未完成のチームらしさが出たね。仕方ない。それにしても、せっかくの楽しいマツダスタジアム、2時間半であっという間に終わってしまったよ。。。

 歩いてホテルへ。球場の目の前に東横インができたみたいだから今度はここでもいいかな。次は2年後?でも、その前に、北広島に、さらに楽しいボールパークができているはず!

Img_5060

 

 

2022/5/25:ヤング躍動も無念のサヨナラ負け

◆横浜・東京:はれ時々くもり:10638歩:横浜の最高気温=26.2度

 夕方から、横須賀線~銀座線と乗り継いで外苑前。昨日のハマスタは、予行演習、もちろん、今日のスワローズ戦が本番だ。2年に1度、貴重な神宮でのファイターズ戦。野村くんのビジユニを来て、内野後方上段へ。交流戦コラボ企画ということで、シャウエッセンハヤシライスをいただき、ビア。札幌ドームでは食べられないシャウエッセンが神宮でいただけるんだよね。今日も初夏の陽気で、絶好のナイター日和、ビア日和。昨日は、会社の同僚とマイナビシートでサヨナラ負けを見届けたkecoさんも無事に合流。今日こそは!

Img_4898_20220526093001

Img_4900_20220526093001

Img_4899_20220526093001

◇2022/5/25:F 6-7x S(神宮)

 ファイターズ先発は、上原。今年は、中継ぎで安定していたけれど、バッティングを買われて、イースタンでは、交流戦に向けて二刀流調整、一部では、2番起用説も噂されたけれど、さすがに8番ピッチャーだった。

 スワローズ先発は、スアレス。初回、絶好調続く松本剛くんが、なんと先頭打者ホームラン!上原の立ち上がりもよく上々のスタート。

Img_4904

 4回には、夢のあるヤングクリーンアップ、今日23歳誕生日の3番清宮くんが2ベースを打つと、鼻を骨折してから絶好調の20歳、4番野村くんも2ベース、これで、清宮が生還できなかったのが、あとで叱られた伏線のひとつなのかもしれないけれど、21歳の万波くんが犠牲フライで、しっかり加点。ノーアウト3塁で点が入らないことがけっこうあったので、この1点は大きい。それにしても、翔さんや西川くん、大田選手が抜けた後、コンちゃん故障中とはいえ、浅間くんとか渡邉くんを飛ばして、いきなり、清宮、野村、万波のクリーンアップが実現とは、感慨深い。新球場2年目くらいにやってくれればと思っていたけど、2006年のひちょり、賢介とか、2013年頃の西川くん、卓さんとか、ブレイクするときは、一気に行くんだねぇ。

 4回裏、昨日から出場のドラ9ルーキー、ショートの上川畑くんが、軽快な守備で山田を併殺に。今年は、内野守備が、ホントに安心して見てられるねぇと話していたら、村上の強烈なゴロを石井くんがエラーしたけど、無事に後続を断つ。

 ここまで、4回終了で、1時間ちょっと。気持ちよく勝って、21時前には終われるかなと思っていたら、どうしてどうして・・・勝負はここから。。。

 5回表、上原が豪快な2ベース。さすがに二刀流を検討するだけのことはある。上川畑くんヒットから、松本剛くん犠牲フライで貴重な3点目。今日はランナー3塁でしっかり犠牲フライが打ててるから、安心していたのだけれどねぇ。

 5回裏、バッター、ランナーとして走った後で、勝利投手の権利もかかるし、今季はあまり長いイニングを投げていない上原。四球2つでピンチを招いて、4回1/3で早めの交代。よくがむばった。そして、今季好調の21歳、吉田輝星くんが後続を断つ。甲子園を沸かせたヤングが投打に活躍。本当にすばらしい。

Img_4906_20220526093001

Img_4907 

 しかしながら、本当の勝負どころは、ここから、何度も訪れる。7回表、回またぎを無事に終えた吉田くんがなんと打席に。。。打ちたかったのかもしれないけど、ここは、代打で交代でよかったはず。。。その後、1死1、2塁となってからの今川くんのバントも謎。成功はしたけど、2死2、3塁で、清宮くんサードゴロで終了。いかにも流れを相手に渡しそうな攻撃。。。

Img_4908_20220526093001

 3イニングス目に入った吉田くん、突如打たれて、ノーアウト満塁で宮西に交代。。。やっぱり、打席に立たせてまで続投はかわいそうだよね。出てくる宮西もたまったものじゃない。結局、たまったランナーが全員還ってきてあっさり同点。ただし、スワローズにも走塁死が出て、同点でふみとどまったのは大きい。この後も、お互いにダメを押しきれない攻撃が続く。

 8回表。野村くん今日3本目のヒットで、4度目の出塁。ブレーキになっている清宮くんのピッチャーゴロがフィルダースチョイスとエラーになって、ノーアウト2、3塁。ここで、石井くんの痛烈なファーストライナーをオスナに捕られたときには、嫌な予感がしたけれど、宇佐美タイムリーで勝ち越し!!!

 早く終わるはずが長くなった試合、8回裏、お手洗いに行ってる間に、堀くんが打たれて、1アウト1、3塁のピンチ。。。ここで、牽制で1塁ランナーを差して、さすがにもう大丈夫かと思ったら、ここから、また連打。よりによってまったく打てそうもなかった青木に打たれるとはねぇ。。。それでも同点で踏みとどまった。4-4。

 9回表、スワローズ大西も回跨ぎ。昨日も延長だし、今日も同点だから、お互い投手起用に慎重になるのはやむを得ないのかもしれないけど、これは、ちょっと行けそうな予感。

 松本剛くん2ベース!打率は、また.373まで上がってきた。本当にすごい。1番松本くんと4番野村くんの間がなかなか繋がらないのだけれど、ここで執念先輩こと今川くんがついにヒットでつないで、ノーアウト1、3塁で清宮くんに!センター前へ見事なバースデータイムリーで三度目の勝ち越し!さらに野村くんタイムリーでもう1点!今日4打数4安打。2点勝ち越しで、1死1、3塁で万波くん。正直、嫌な予感しましたよ。4連打でたたみかけて、ピッチャーも続投なんだから、打ち頃なのに・・・BIGBOSSの大好きなダブルスチールで、スタートが遅れた清宮くん憤死。。。かなり怒られたらしいけど、何もわざわざ流れを渡すような。。。ねぇ。。。

 9回裏、昨日サヨナラホームランを打たれている北山くん。連日の起用に批判的な意見もあったようだけれど、クローザーは、打たれたイメージは早く払拭したいはずだし、リードも一応2点ある。さくっと抑えて、リフレッシュしてもらうはずが・・・

 2人出ると、村上まで回るな・・・とか考えていたら、あんまり打てそうもない代打宮本がかすったような死球。。。本当に当たったのかね・・・そして、塩見の打球は、サードベースに盛大に跳ねて、あっという間にノーアウト2、3塁に。。。

 そして、村上くんに回るまでもなく、山崎の弾丸ライナーがライトスタンドに突き刺さって終了。。。無念。。。

Img_4910_20220526093001

 いやぁ、参った参った。。。23時前に帰宅する頃には、ぐったり。まぁ、タラレバはいろいろあるけれど、まだまだ成長途上のチームと昨年の日本一のチームの地力の差と思えば割り切れる。切り替えて行こう!!

20220525x

Img_4912_20220526093001 

 61.3Kg(-0.7)

 

 

 

2022/5/7:ラビュー号で行くベルーナドーム勝利!

◆横浜・所沢:くもり時々はれ:8371歩:所沢の最高気温=23.3度

 早く寝すぎて、目が覚めたらまだ0時すぎ。。。いつもより早めのおトイレ休憩とうし日記を済ませて、第2回就寝。

 第3回就寝まであって、7時半起床。野菜生活、ヨーグルト、まい泉、コーヒー。

 G.W.終盤といえば、おなじみの西武ドーム(ベルーナドーム)。kecoさんは、まだラビューに乗ったことがないということで、池袋駅に集合。ドーム83号は、満席での出発だ。

Img_4370_20220508091501 

Img_4375

Img_4376

 妹島和世さんデザインのラビューは、独特の先頭形状、そして、なんといっても窓が大きくてビューがすばらしい。そして、リクライニングシートの座り心地も上々。これが、観光専用車両とかではなく、日常使いの特急車両というのがまたすばらしい。

Img_4379

 秩父の温泉や飯能のムーミンバレーパークまでなら乗りでがあるけれど、所沢まではすぐ。球場線に入って、山が見えてくる頃には、何やらおなじみの黒い雲が見え隠れするけれど、屋根があるので、とりあえず安心だ。

Img_4380

Img_4381

◇2022/5/7:○F 3-2 L(所沢)

 早くも自力優勝が消滅したBIGBOSS、観戦試合もここまで0勝3敗。そして、若手育成の試行錯誤が続く中で、打線の唯一の柱である頼みの近ちゃんが離脱。しかしながら、今日は、エースの上沢くん先発で、相手のライオンズは、コーチ兼任40歳の内海。そして、森友不在、源田も離脱した打線は、下位打線は知らない選手多数。これは、さすがになんとかなるのではないだろうか?

Img_4386

Img_4383

 佐々木朗希相手の好投もあったけれど、開幕からまだ勝ち星のない上沢くん。3回のピンチにワイルドピッチで1点献上、4回には、先頭おかわり君の初球、ど真ん中に投げてしまい、444号を献上。

 ライオンズ先発内海は、今日5回投げると2000投球回到達。これは、なかなか立派な記録。読売時代に育ててもらったという宇佐美が恩返しのソロを打ったけれど、5回を1失点にまとめられ、記録達成。5回裏に試合成立して花束贈呈かと思ったら、5回表終了時に。ライオンズがリードしているから、表でも試合成立なのかな。

 6回から、平井。これは、なんとかなるのでは?と思うと、今川くんヒットから、剛くんのバントをショートの中山選手が落球でオールセーフ。2塁塁審は、完全捕球後の落球を主張したけれど、リクエストのVTRでは、まったく捕球の気配すらなく赤っ恥。さらにバントの気配で、飛び出した2塁ランナーに対して、古賀捕手がセカンドに思い切り投げてしまい、ランナーが三進。森友、源田不在の穴が思いっきりでてしまった感じ。

 ノーアウト1、3塁で、BIGBOSSが変なサインを出さなければいいが・・・と思ったら、野村くんタイムリー、アルカンタラ犠牲フライで、普通に逆転成功。

 今季、逆転勝ちが1回しかないというファイターズ。ここからの4イニングは、長そうなので、球場内を散歩。元々よくできたスタジアムだけれど、リニューアルされて、ますます雰囲気がよくなった。ただ、バックネット側の外周が通れないので一周できないのが惜しい。やっぱりぐるっと回りたいよね。かつて「獅子」があったエリアは、「TEAM STORE SHISHI BLDG」となっていて、ショップや子供の遊び場が充実しているけれど、中華の「獅子」はなくなってしまったようだ。

Img_4393

Img_4395

Img_4396

 辛抱の長い4イニングを覚悟していたけれど、ライオンズは元気なく、三者凡退続き。上沢くんは7回を投げきり、8回堀くん、9回北山くんもピシャリで、待望の勝利!ライオンズは、このメムバーでも、下位打線に代打もいないんだねぇ。数年前、「秋山、源田、浅村、山川、森、中村、栗山、外崎、メヒア」という超強力打線にやられっぱなしだったことを思うと、寂しくなったねぇ。

Img_4399

 上沢くんのヒーローインタビューまで堪能して、帰りは準急で帰宅。尻押しが出るくらいの満員で出発しても、西所沢、所沢、秋津、保谷とどんどん降りていく。逆にいえば、それだけ地元のチームということでもあるよね。そういえば、以前は、車内吊り広告に、「石毛決勝打!」みたいなのがあったけど、最近はないねぇ。

Img_4400_20220508091601

 今日は、西武鉄道創立110周年の日とのこと。東急が100周年だからずいぶん古いなと思ったら、110年前に開業して苦戦していた前身の武蔵野鉄道を、後から堤康次郎さんが乗っ取ったんだね。

 練馬でkecoさんと別れて、池袋から湘南新宿ライン。一昨日は、遅延の影響を受けたけれど、今日は、乗れないはずの列車が遅れてきて、ラッキーだった。今年は1勝が貴重。帰宅して、ビアをプシュッと♪

Img_4402

Img_4403

 61.3Kg(+0.2)

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)