2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/10/17:佑ちゃん引退

◆横浜:あめ時々くもり:2812歩:横浜の正午の気温=15.1度

 冷たい雨の1日。横浜の最高気温は、夜中に23.1度を記録していたけれど、朝からは、気温はぐんぐん下がって、お昼には15度と、晩秋なみの冷え込み。午前中は、ディアナでお当番。少しバタバタしたけれど、14時すぎにYo子さんと交代して、帰宅。

Img_8553_20211017195901

Img_8554_20211017195901

20211017x

 秋華賞大敗を確認して、GAORAでファイターズ戦。今日は、佑ちゃん引退試合。といっても、相手は、優勝争い真っ只中のオリックスだし、先発は、エースの上沢くん。6回終わって、4-3、1点のリード。さて、どうするの、これ?と思ったけれど、7回頭から登場。もちろん、オリックスもおつきあいで三振などしている場合ではないので、真剣勝負で、最後は四球。審判もぐっと思いとどまったね。。。

Img_8558

Img_8557_20211017200201

Img_8565

 佑ちゃん最後の四球のランナーは、堀くんがなんとかしのいでくれて、試合も勝利。この時点までは、まぁ、こういう引退試合は、賛否両論あるだろうけど、とりあえず、優勝争いに大きな禍根は残さなくてよかった、やれやれ、くらいに思ってた。

 今日の試合は、異例なことに、JSPORTS1でも同時放送。これって、オリファン向けなのかと思っていたけれど、よりによって、GAORAの方が、18時から阪神戦ということで、セレモニーを前に放送終了。セレモニーに備えてのJSPORTS1同時放送だったのかしらん。

Img_8575_20211017195901

 そして、いざセレモニーが始まるとねぇ・・・ジーンとくるねぇ。。。最近のファイターズの演出も上手いけれど、やっぱり、スターとしかいいようがないよねぇ。「プロ」野球だものね。大したもんだ賞だよ。お疲れさま!

Img_8586_20211017195901

Img_8598

Img_8610

Img_8623_20211017195901

Img_8641

 たしか、名護のキャンプで、駐車場が漁港になったり、いろいろ導線が規制されたのも、佑ちゃんのときからだよね。あれから10年も♪そして、この先10年も♪、また何らかの形でファイターズとともに活躍してほしいね。おつかれさまでした☆

<佑ちゃんセレクション>

2010/8/5:世界大学野球選手権・準決勝・日本vsアメリカ

2010/10/28:佑ちゃん!

2011/2/6:わくわくのファイターズ名護キャンプ!第2日

2011/4/10:美女と桜とビアと佑ちゃん@荒川土手

2011/4/17:佑ちゃん初登板初勝利

2011/7/17:佑ちゃん勝利でファイターズ首位!~夏休み第9日~

2012/3/30:佑ちゃん完投で開幕!

2012/5/12:オーシャンスタジアム、あと一歩!

2012/5/19:砂かぶりシート参戦!

2012/8/19:南三陸町復興支援試合「がんばろう南三陸デー」

2015/8/8:札幌競馬中敗からの大谷くんサヨナラヒットでファイターズ勝利!

2017/12/9:すみだ北斎美術館~ファイターズスペシャルファンミーティング東京

2019/3/18:10時打ちからの佑ちゃん

 

2021/10/16:呉越同舟の秋の神宮~iittalaカフェに参戦♪

◆横浜・東京:くもりのち時々あめ:10027歩:東京都心の最高気温=23.2度

 7時起床。そろそろ片付けようかと思っていたアサガオが久しぶりに咲いている。

Img_8522_20211017194901

 半年ぶりの神宮参戦。プロ併用日の第1試合なので、10時開始と早い。お客さんの出足もよくけっこう並んでいたけれど、無事にポンタシート改め伊藤忠のペアシートを確保して、kecoさんと合流。呉越同舟、本日は、立教側の3塁側。お互いに、クラウドファンディングの六大学マスクを着用しての応援。1000JPYで各大学カラーのマスク4枚をいただくと、おなじ4枚を選手にも贈られるというしくみ。しかも不織布なマスクというところがミソ。

Img_8528

Img_8530

Img_8531

Img_8533_20211017194901

◇2021/10/16:◯K 8-5 R(神宮)

 引き分けが多く混戦模様の秋のリーグ戦。慶応先発は、ドラフト指名漏れの森田くん。まぁ、正直、プロでどうこうというタイプではないけれど、六大学なら、きっちり先発で試合を作ってくれる。

 ところが、2点先制して、これならと思っていたら、4回に2つの四球から下位打線に3連打で4失点。。。

 中川くんがプロ入りして、エース不在、継投で勝ってきた立教だけど、今日は、先発の池田くんを引っ張る。6回に、代打攻勢で慶応逆転。

 7回表を渡部淳くんが抑えて、裏に3点追加。これでもう大丈夫かと思ったけれど、あいかわらず生井くんは、怪しい。8回に1点返されて、なおもピンチ、9回もピンチを迎えたけれど、なんとかしのいだ。両軍10安打ずつで、3時間もかかったけれど、来週は平日に法政戦もあるので、抑えの橋本くんを温存できたのは大きいかも。

 高校から応援してきた正木くん、森田くんを見るのは、今日が最後かもしれない。いや、正木くんには、プロでがむばってほしいね!

Img_8534

Img_8535

(5人席には、盛大な方々・・・)

Img_8536

Img_8537

 来るたびに新しいビルの建設が始まっているような気がする青山通りから、路地裏へ入って、かねがね気になっていたiittalaのカフェに参戦。入場時の検温で異常が出て驚くが、再度測って無事に入場を許される。

Img_8544

Img_8539

 店内には、ムーミンマグをはじめとしたアラビアの陶器や、イッタラのグラスなどがいろいろと並んでいる。ちょっと気になったガラスのキューブ?があったのだけれど、なんと110,000JPYということで、断念。2万JPYくらいだったら、衝動買いしかねないところで、危なかった(^^;)

Img_8541

Img_8543_20211017194901

Img_8542

Img_8540

 表参道から、路地裏は、他にもこじんまりしたお店がいろいろあって、パン屋さんには、盛大な行列も。街もだいぶ日常を取り戻してきた気配。早く、またヘルシンキにも行きたいねぇ。

Img_8545_20211017194901

 栗山監督の退任が正式に発表。正直、就任前は、かなり不安だったけれど、2度の優勝、大谷くんの二刀流育成、そして、なんといっても、栗山町でのパレード。感謝しかない。おつかれさまでした。

20211016j

 

2021/10/11:楽しみな高校生たち@2021年プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD

◆横浜:はれ時々くもり:8440歩:横浜の最高気温=28.1度

 6時半起床。野菜生活、ヨーグルト、ミニチョコクロワッサン、コーヒー。

 今日もよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。もっとも、この夏のような陽気も今日までらしいので、ハマの朝散歩。汽車道~赤レンガ倉庫~山下公園。ニューグランドのザ・カフェで、ビーフカツスライダーとマロンショートケーキをテークアウトして、みなとみらい線で帰宅。

Img_8334

Img_8336_20211013074501

Img_8337

Img_8340

Img_8341_20211013074501

Img_8344_20211013074501

Img_8345

 朝、下げて始まった東証は、上げに転じて大幅続伸。個人的には、TOPIX2000前後のこのあたりの水準で、少し落ち着いてくれるとありがたいのだけれど、どうなることやら。

 今日は、いよいよ2021年プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD。昨年は、何やらオンライン参加権をゲットしたけれど、あまり意味がなかった。早くまた一般観戦が再開されて、念願の現地観戦をしたいものだけれど、とりあえず、今年も夕方から、スカイA待機。

 ここ数年は、事前に1位を公言するチームが多かったのだけれど、今年は、超大物不在?という下馬評のせいもあるのか、1位公言が2球団だけということで、ドキドキ感がある。やっぱり、ドラフトは、その方がいいよね。I君も、今日も休暇をとって待機しているとのことで、LINEで最終情報が送られてくる。

 ファイターズ1位は、天理高校の達投手。詳しいことは知らないけど、193センチと背が高く、将来性がありそう。そして、2位は、昨日までの新潟で、I君が熱く語っていた、千葉学芸高の有薗くん。内野守備もしっかりした、右の長距離砲とのことで、早くも野村くんの後継・ライバルに期待できそう。

 実家が北広島の木村くんは、ウエーバー順でホークスにとられてしまったけれど、3位のJR四国・水野くんも高卒社会人で、課題のショートの守備が期待できそう。さらに、4位で岐阜第一高の長距離砲・阪口くん、そして、中京大中京の畔柳くんが5位まで残っていたよ!

 3年前の、吉田輝星くんのとき以来の高校生中心のわくわくドラフト、なんと大阪桐蔭の松浦くんまで7位でゲット。いやぁ、これは、ファイターズらしい夢ドラフト。3年後、5年後が楽しみ。大学では、8位の京産大・北山くんっていうのもなかなかよさそう。

20211011q

 有力選手は、ホークスが、風間投手を単独でゲット。左腕不足に悩むライオンズは、人気の隅田投手を抽選でゲット。慶応からは、正木くんがホークス、渡部くんがオリックス。正木くんは、昨年の柳町くんとともにホークスだけど、2人とももう少し弱いチームでチャンスを与えたいけどなぁ。読売やホークスは、育成も入れたら、ものすごい人数だからねぇ。

 ファイターズもこれだけ指名すると、戦力外が多くなるのは、避けられない。金子はやっぱり引退かなぁ。コーチで残ってほしいけど、現役こだわりそうだよねぇ。杉谷なんかも危なそう。そういう寂しさもあるけれど、期待の高校生たちの新球場での活躍を期待して、新球場のレンガを購入。来年の国頭が今から楽しみだ☆

20211011r

 

2021/9/23:N700S&ひのとりで行く京セラドーム大阪快勝♪

◆横浜→名古屋→大阪→京都:はれ:8032歩:大阪の最高気温=30.2度

 9時前のみなとみらい線で出発。新横浜からの、のぞみ213号は、お、N700S系だ!これは、幸先がよい。車内で無事にkecoさんと合流して、車窓右手には、富士山もよくみえる。

Img_7830

Img_7832

 シルバーウイーク後半?、飛び石連休の秋分の日、緊急事態宣言は惰性で継続しているけれど、感染(陽性)者も急減しているためか、車内は、そこそこ埋まっている。ただし、おしゃべりも少なくみなさん静か。

 名古屋で乗り換えて、近鉄線。kecoさんはまだ未体験の「ひのとり」。せっかくだから、先頭車最前列のお席をと、2週間前の10時半打ちで、はりきって、1号車1番をゲットしたのだけれど、なんと大阪方先頭は6号車で、1号車は、最後尾である。いったん6号車を購入して、わざわざ確認して1号車を買い直したつもりなのに、おかしいなぁ。。。しょんぼり。

Img_7835

Img_7837_20210926121901

Img_7840

 仕方がないので、浦和競馬オーバルスプリントの馬券を購入して、ひのとり弁当をいただく。以前も書いたように、小生、革のシートにはあまり思い入れはないけれど、「しまかぜ」と「ひのとり」のシートは別格。実に気持ちよく、体が椅子に吸い寄せられてしまい、しばしうとうと。

Img_7838

 2時間はあっという間で、大阪が近づいてくると、反対のホームに、「日本で一番小さなファミリーマート店」が。。。

Img_7839

 終点の大阪難波で、降りたホームで次の電車を待てば、2駅でドーム前。久しぶりの大阪ドームは、すごそこだ。

Img_7841

◇2021/9/23:○F 4-2 B(大阪)

 1階広場でけっこう厳重な検温チェックがあってから、2階へ上がって入場。3塁側内野後方のお席は、レフトに若干死角があるけれど、まずまず。チケットは完売とのことで、本日の入場者は、5431人。

Img_7844

 この2連戦、伊藤くんか上沢くんのどっちかだろうと楽しみにしていたのだけれど、昨日が伊藤くんで、上沢くんは、明日のホークス戦に周り、今日は立野くんになってしまったけれど、生で見るのは初めてだし、がむばってもらおう。

Img_7846

 初回、田嶋の立ち上がりを攻めて、コンちゃんタイムリー、淺間くんタイムリーで2点先制。めずらしく打線がつながると、3回には、淺間くんまたタイムリー、5回には、野村くんにもタイムリーが出て4-0。ヤングがいい感じで活躍。

Img_7848

 ストライク先行で、四球を出さずに要所をしめていた立野くんだけれど、徐々にいいあたりが増えてきたよなと思ったら、やはり5回に捕まって、福田、宗連続タイムリーで2点差。それでも、最後は紅林を抑えて、5回2失点なら合格だ。

 追加点がほしい6回表、ラッパーことロドリゲスが2塁打。しかし、ここからの下位打線で、どうやって点をとるか?続く8番清水くんもヒットで、ノーアウト1、3塁。しかし、正直、9番中島、1番にまわっても松本剛くんで、あまり点が入るイメージがないよなぁ・・・と思ってたら、三振とゲッツゥーで案の定。。。

 こうなると、6回からの4イニングは長い。B・ロドリゲスが抹消されたらしいので、7回堀、8回井口、9回杉浦か。となると、6回は???と思ったら。宮西。いきなり杉本に2ベースを打たれたけれど、なんとか抑えた。

 7回堀、8回井口と予定通り抑えたところで、時間切れで撤収。帰りは、JRの大正駅へ歩く。たぶん初めてだと思うけれど、昭和ないや大正な?なつかしい駅。このあたり、街歩きも、東京とはまたちがった楽しみがありそうだ。

Img_7852

 久しぶりの大阪環状線車内で、無事にはむほーを確認して、祝日にしては、あまり混んでない大阪駅で、新快速に乗り換えて京都駅へ。東海道線のホームに郵便ポストがあって驚く。昔みたいに郵便列車でもあれば、そのまま運べるけど、今は、もちろん、わざわざ取りにくるんだろうねぇ。。。

 緊急事態宣言下、20時には、終了してしまうお店が多いので、京都駅伊勢丹のサルバトーレクオモさんを予約しておいた。目の前が京都タワーで、なかなかのビュー。前菜とピザだけでメインをたのまかったので、驚かれてしまったけれど、ノンアルコールシャンパンを飲んだからまぁ許してもらおう。

Img_7855

Img_7856

 本日のお宿は、駅前の三井ガーデンさん。ビューのないお部屋だけれど、素泊まりとはいえ、シングル税込5022JPYと以前の京都では考えられないお値段だ。大浴場はないので、お部屋で入浴して、そうだ、馬券を買ってたんだと思って、オーバルスプリントの結果を確認すると、アランバローズ3着!お、これは、中勝か?!と思ったら、なんと買い間違え。馬連とワイドのはずが、馬連を2回買ってて終了。。。早々に就寝するしかないようだね。。。

Img_7857

Img_7858

 

2021/9/15:角川武蔵野ミュージアムに参戦♪(メットライフドーム引き分け)

◆東京・所沢・横浜:くもりのちはれ:12006歩:所沢の最高気温=28.5度

 首尾よく目が覚めた?と思ったら、まだ23時55分。うしという方の生存だけ確認して二度寝。1時半に目が覚めて、まだ早いと思ったら、次は、ちょうど2時だった。

 というわけで、appleの新製品発表会のプレゼンを見るけれど、iPadは最近はほとんど使わなくなってしまったし、iPhoneも昨年買ったSE第2世代の指紋認証で十分満足しているので、特に目を引くこともない。1時間ほどだらだら見てしまったけど、また寝る。

20210915a

20210915b

20210915c

 7時半すぎにだらだらと起床。朝風呂。雨はあがって、東向きの窓からは、薄日もさしている。

Img_7544

 朝食は、平日は、和洋定食の選択のみ。和定食でもジュースとコーヒーがつくのがうれしい。なかなか充実のメニューで、単品なら2700JPYとのことだから、今回のプランのオトク感がわかるというもの。少しゆっくりめの時間ということもあるけれど、会場は1箇所でもお客さんは数えるほどしかいない。

Img_7546

 お部屋に戻って休養。東証一服。一服といっても、かなり底堅い印象で、買いの指値にはほど遠い。

Img_7547

Img_7548

 コーヒープリンをいただき、12時チェックアウト。12時30分発のラヴュー・ちちぶ15号で出発。

Img_7549

Img_7551

Img_7553

Img_7554

Img_7555

 AC電源、Wifi完備のガラガラのラビューに20分ほど乗って所沢駅到着。ここから、路線バスで15分、ナントカ中学校入口で下車して、さらに北へ歩く。予報より天気がよくなって、汗ばむくらいになってきた。

Img_7557

Img_7561

Img_7563

 角川武蔵野ミュージアムにようやく到着。おなじみの隈研吾さんの建物で、かねがね気になっていたのだけれど、ようやく参戦。事前予約制だけれど、当日購入でも全然入れそうだ。

Img_7585

 エレベーターで5階へ。武蔵野にかんするパネル展示の他、本がたくさん壁に陳列されていて、図書館みたいになっていて、椅子もあって、ゆっくりできる。スリバチ本もあるよ。この図書コーナーだけでも、けっこうゆっくり楽しめる。

Img_7568

Img_7579

Img_7567

Img_7566

 4階は、企画展で、俵万智さんに関する展示など。ここも、一般料金で入れる。そして、4階と5階を吹き抜けにしたコーナーが盛大な本棚。東洋文庫さんみたいな感じ。角川のなつかしいパネルなんかもあって、20分毎にプロジェクションマッピングなんかもやっている。

Img_7572

Img_7574

Img_7575

Img_7571

Img_7576

 5階のレストランでランチ。パスタがなかなか美味しい。本来なら、ワインでもいただきたいところだけれど、残念。

Img_7581

 3階は、有料の企画展で、アニメかなにかみたいだけど、パス。その他、夕方には、チームラボさんのライトアップ(別料金)などもあるようだ。

 正直、建物だけでも見ておくか、くらいのつもりだったけれど、ゆっくり街歩き本を読むのも悪くない。実際、何冊か手にとった本は、アマゾンでは、定価ではもう買えない本がけっこうあったし。ただ、いかんせん遠いよねぇ・・・

Img_7582

Img_7583

 隣接する何やら不思議な神社に参拝して、御朱印をいただき、帰りは、武蔵野線の東所沢へ歩く。一駅乗って、新秋津、そう西武線の秋津とは、歩いて7,8分。ここ歩くにもだいぶ久しぶりだね。

Img_7587

Img_7673

Img_7588

Img_7589

Img_7590

Img_7591

 正直、もう疲れてきたけれど、所沢、西所沢と乗り継いで、西武球場前。改装後のメットライフドームも見ておきたかった。直前にぴあのリセールで、1塁側C席通路側という理想的なお席がゲットできたのだ。

Img_7593

Img_7594

Img_7598

Img_7601

Img_7603

 本日は、栗山選手の2000試合出場&2000本安打の表彰式。連盟表彰の後に、名球会表彰もあって、元コーチの土井さんとか、同じ1番をつけた秋山幸二さんのメッセージが流れる。となると、ブレザーを着せるのは誰かしら?松井稼頭央さんあたり?と思ったら、なんと、HIDEO NOMOが登場。これは、びっくり。自主トレ仲間だったとのことだけれど、よく来てくれたねぇ。

Img_7626

Img_7630

Img_7632

Img_7633

Img_7643

Img_7649

◇2021/9/15:△F 3-3 L(西武)

Img_7653

 新しくなった球場の雰囲気もわかったし、表彰式も見たから、最下位争いの試合は、もうどうでもいいといえばいいのだけれど、伊藤くんの投球は見てみたい。しかし、今日は、どうも調子が悪そう。ストレートの走りが悪いのか、変化球が多く、ゴロが野手の間を抜けてあまりツキもない。

Img_7655

 王選手の2ランで先制するも、5回終わって、3ー2。伊藤くんの球数も多く、継投は前途多難を思わせるので、途中退場。ラビューから湘南新宿へ好乗り継ぎだったけれど、やはり8回に追いつかれた。しかも、9回表、守備固めで野村くんをひっこめてしまった3番谷内に2死満塁でまわってきて、代打ロドリゲスが邪飛。これ、満塁でボール先行だったから、谷内にじっくり見られた方が向こうは絶対イヤだったよね。かといって、ここで代打出さないと、本人も腐るだろうし。でも、来年いないんだったら、そんなことどうでもいいような気もするけど。。。

Img_7654

Img_7656

Img_7659

Img_7671

 例によって9回裏もすんなりはいかなかったけれど、なんとか抑えて引き分け。なんか、こんなのばっかだね。。。

 

 

2021/9/11:9・11から20年、ファイターズ初回11点

◆横浜:くもり時々あめのちはれ:8783歩:横浜の最高気温=28.7度

 何度か目が覚めて、7時起床。朝風呂。野菜生活、ヨーグルト、ブルーベリー、フレンチトースト、コーヒー。

 9・11から20年か。ということは、祖父が亡くなってから20年でもある。20年前の9・11の日記を見ると、意外にも、台風が鎌倉に上陸したとか書いてある。NYの方は、夜の時点では、まだ詳細がよくわからなかったんだよね。ちなみに、30年前の1991年は、ソ連の崩壊、10年前の2011年は、3・11。光陰矢の如し。

 午前中、ディアナでお当番。雨が降りそうなので、自転車でなく歩いていく。片道4000歩だから、山下公園と同じくらいか。

 結局、午前中は雨模様で、来客もなく、午後から晴れ間も出てきたところで、13時半にAさんと交代。

Img_7451_20210912063901

 帰宅して、グリーンチャンネルを見ながら、ネットでやきうをチェックすると、初回から、大変なことになっている。もっとも、ホークス相手に5点くらいじゃ安心できないよなぁ、と思っていたら、8点!9点!11点?!!!

 やきまるで、お肉をじうじうと焼いて、久々のどすこい研を見てから、夜のGAORA(再)でゆっくり堪能♪ラグビーみたいな17ー5ではむほー。

Img_7456

Img_7465

Img_7467

Img_7471

Img_7478

Img_7481

Img_7485

20210911a

 amazonで購入した8700JPYの椅子が到着。コンランショップでデスクとセットだった初代の高級品(当時、クレジットカードの限度額を臨時に拡大してもらったほど!)が実によくて、10年以上使ったのだけれど、故障で終了してから、この数年は、2代目は安物、3代目は、5万JPYくらいのけっこう高いのといろいろ試したけれど、どうもしっくりこないので、4代目。耐久性は不明だけど、いまのところ、けっこうフィットして、安物にしてはいいかも。

Img_7490_20210912072001

 大谷くんは、10勝目ならずも、44号。

2021/8/21:翔さんの思ひで

◆横浜:くもり時々はれ:4534歩:横浜の最高気温=30.9度

 6時半起床。朝風呂。幸水、どら焼き、コーヒー。散歩に出たら、雨がぱらついてきて、早々に撤収して、第2回入浴。午後から、第2回散歩、第3回入浴。夕方から、バルコニーで、ビア。

Img_6973

Img_6974_20210822103401

Img_6976_20210822103401

Img_6977

Img_6981

 翔さんの思ひで。

 外野転向が決まった名護のキャンプ。清水コーチがつきっきりで、ていねいに指導していたのを思い出す。基礎から一生懸命やっていたような記憶があるんだけど、今回、過去の日記をたどったら、すでに当時、「必死さも感じられず、正直かなり見苦しい」と書いてある。。。でも、ここから、ゴールデングラブ賞取ったんだからね。

 そして、打つ方では・・・札幌ドームで、「翔さん、たまには、やってみろ!」と祈った場面ばかりが思い出される。なんだかんだ10年間祈り続けたけれど、たいていは、邪飛か、三振なんだ。。。優勝した2016年も、いいところで打ったのは、だいたいレアードと大谷くん、そして賢介だったものねぇ・・・でも、一昨年の開幕戦は、ついに打ったんだ。あのサヨナラ満塁ホームランは、忘れないよ。

 2割5分、20本だけど、何度も100打点を達成したし、ほぼ10年4番を続けて、優勝にも貢献しているのだから、背番号6の後継者としては、立派にがむばったよ。本当は、清宮くんが、徐々に台頭して、4番を譲って、DHで5番か6番でも打って、新球場のお披露目をしてから、最後2年くらいは、代打の切り札で・・・なんていうのが理想だったけど、うまくいかないもんだね。こんな形のお別れはさみCの一言。

 ただ、冷静に考えると、たった2週間で、もう出場登録っていうのはいかにもまずいよね。JRAの木村師(こちらは一応刑事事件になったけど)の調教停止3ヶ月も軽いと思ったし、相撲もいろいろ厳しかったよね。読売の気が変わらないうちに押しつけたかったのだろうけど、やっぱり、ファイターズとして、もう少ししっかり処分してからにすべきだったよね。

 ところで、以前、小笠原がFAでG入りしたときには、タオルを捨てた記憶があるのだけれど、実は、翔さんのグッズは、我が家にはひとつもない。

 2年前、妹の病状が悪化して転院した緩和ケアの病院。たまたま小生が持っていった賢介のタオルを洗面台にかけておいたのに気づいたのが、病棟の主任の女性看護師さん。とてもやさしくて、でもしっかりしていて、安心して任せられる人だったけれど、なんと、ファイターズファン、それも翔さんの大ファンだという。東北の出身だけれど、以前の職場は、東京ドームに近くて、東京時代のファイターズ戦にもかなり通っていたというからすばらしい。それならばということで、ビジターユニはじめ、我が家にあった翔さんグッズ一式をいろいろ持参して、妹から渡してもらったら、とても喜んでくれたというから、よかった。長くは居られなかった病院だけれど、台風が去った最期の日の早朝も、その看護師さんが見送ってくれたのを思い出す。

 そんなわけで、ちょっと復帰が早すぎる気はするけど、意外とまだ若いんだし、翔さんには、来年は、狭い本拠地で、ホームラン王でも取ってもらって、あとは、清宮くん、そろそろ出番だよ!

Img_6980

Img_6982

 

2021/7/31:灼熱の鎌ヶ谷に夢と希望はあるか?~TOKYO2020 DAY9~

◆横浜・鎌ヶ谷:はれ:4639歩:船橋の最高気温=31.9度

 本来なら、ハマスタでやきうを観戦する予定だった日。チケットは、ナイターだったから、今考えてみると、日本戦ではなかったようだけれど、いずれにしても終了。エキシビジョンマッチが名古屋で行われているけれど、それよりは、鎌ヶ谷へヤングの躍動に夢と希望を見に行こうじゃないか、ということで、ポカリを2本凍らせて、タオル2本、ユニだけでなく、帽子にサングラスも用意して、2時間かけてはるばる参戦して、kecoさんと合流して入場。(帽子を途中で車内に忘れたのが大失敗)

◇2021/7/31:●F 1-6 S(鎌ヶ谷)

 ファイターズ先発は、吉田輝星くん。夢と希望を託したいところだけれど、初回、先頭にさっそくヒットを打たれる。ここで、スワローズ2番は、大ベテランの嶋。送りバント。これが、キャッチャー前、3塁線にころがって、ピッチャー、キャッチャー、サードが取りに行って、ファーストはアウトになったのだけれど、サードががらあきで、1塁走者に3塁まで走られてしまう。しかも無人のサードに送球してしまい、態勢をたてなおしたキャッチャーが急いでバックアップに向かうも間に合わず、悪送球になって、いきなり失点。ちょっと見たことのない見苦しいプレー。あれは、レフトがサードに入るべきだったかしらん???

Img_6191

 ファイターズ4番は、清宮。夢と希望を託したいところだけれど、年々成績が降下。たまにホームランは打つけれど、いかんせん1割9分。1年目は1軍でもそのくらい打っていた。2軍で打ちまくって、1軍で打てないのならまだわかるけれど、これではあまりにも厳しい。

Img_6194

 吉田くんは、だらだらと5回4失点。6回から高山くんが出てきたけれど、レフトの谷口くんとショートの平沼くんの見苦しいお見合い、さらに、なんでもないショートゴロで、6-4-3-のゲッツーのはずの1塁がセーフになってしまう。お手本のノックみたいなショートゴロでゲッツーがとれないのでは、あまりにも厳しい。

 本日は、最上段の屋根付きシートで、GAORAのアナウンサーの声もよく聞こえてくる(隣の幸雄さんはモゴモゴ言って聞こえない)ようなお席なのだけれど、陽が西に傾くにつれ、屋根の効果が薄れてきて、思い切り西日を浴びる。日陰にいけばときおり涼しい風も吹き、実際、観測上の最高気温は、32度くらいで、猛暑の北の大地に比べればマシな方なのだろうけど、スタンドはいかにも暑い。そして、ヤングのプレーは、いかにも厳しい。今日も、希望はあまり見つからなかった。

Img_6195

Img_6193

 片岡くんのソロで1点だけとって、調整のバーヘーゲンが格の違いをみせたあたりで、8回裏の第1便のバスで撤収。実際は、その後も、福田くんと谷川選手が打たれ続けたみたいだから、正解だった。。。

 夏場に、たまに思いっきり汗をかくのもいいんだけれど、いかんせんぐったりで、五輪の詳細は追えず。やきうのジャパンは伊藤くんも好投して、無事に勝ったようだけれど、勝ち上がりシステムがへんてこなので、このへんで勝っても実はあまり意味がない。あれほど強かった柔道が、団体でフランスに苦杯。100m予選だけは、仕方なく日テレを見たけれど、3人とも予選落ち。まぁ、そんなもんだよね。

Img_6184

 あとは、アーチェリーの古川選手のメダルがうれしかったね。

◇日本のメダル獲得:

 今日:金 0・銀1・銅1 

 合計:金17・銀5:銅8

 

2021/7/11:マリン中止・・・

◆横浜・千葉:くもり時々はれのち雷雨:5706歩:千葉の最高気温=30.8度

 久しぶりのマリン参戦。マンハッタンさんがリーズナブルなお値段でとれたので、1泊小旅行。ただし、天気予報がかなり怪しい。

 14時半すぎにみなとみらい線で出発。横須賀線~総武快速線グリーン車は、新車E235系が来たので、AC電源、Wifi対応はいいのだけれど、ネットをチェックすれば、やはり雷雲が接近中で、すでに都内は盛大のよう。。。

Img_5515

20210711a

 津田沼で乗り換えて、16時すぎに幕張本郷到着。空は暗くなり、気温が急に下がってきた。いよいよ怪しいけれど、とりあえずバスに乗るしかない。

Img_5518

Img_5520

 16時半すぎにスタジアム到着。そして、入場したまさにその瞬間に、盛大に降り出した。雨は通路にも吹き込み、突風で、入口の机とかが飛ばされそうになっている。

Img_5524

Img_5528

Img_5531

 内野の端っこの一番上の方という安いお席のおかげで、屋根の下だったのはラッキー。しかしながら、いよいよ雨は本降りになり、とうとう雷が鳴り出した。そして、だんだん近づいてくる。これはかなり怖いよ。。。

Img_5530

20210711c

20210711b

 17時のプレーボールはさすがに無理。シートをかぶせて待つしかない。これは、長期戦だろうなぁ、1泊にしておいてよかったと思ったら、意外と早く中止決定。雷が盛大なので、慌てて帰らなくてよい旨のご案内も。

Img_5535

Img_5537

Img_5545

Img_5551

Img_5554

 20分くらいで雨も雷も収まって、きれいな虹までかかったのは皮肉だけれど、まぁ、身の危険を感じるような状況だったから中止は仕方ないね。実際、帰り際の道も冠水に近いようなところもあったし。

Img_5565

Img_5570_20210711213301

 かなり久しぶりのマンハッタンさんにチェックインして、ビューバスで虹を眺めて、ビアをいただき、早々に就寝。

Img_5574

Img_5578_20210711213301

Img_5581_20210711213301

2021/6/26:ひかり号で行くファイターズ静岡遠征完敗。。。

◆横浜→静岡:くもり:12458歩:静岡市の最高気温=27.6度

 今年最初の東海道新幹線は、ひかり号。新横浜駅で乗車して、無事にkecoさんと合流。

Img_5140

Img_5143

 梅雨も本番、台風も発生して、週初から何度天気予報をチェックしても、なかなか傘マークが消えなかったのだけれど、直前になって、なんとかなりそうになってきた。車窓からは、富士山も見えている。

Img_5145

 試合がナイターで、微妙に時間があるので、先日に引き続き、トヨタレンタカーさんの車種おまかせプランのお世話になる。今日は真新しいヤリス号。何やら楽天クーポンが使えて、半日とはいえ、3325JPYは安い。しきじというプランも考えたけれど、週末は遠征組で混雑しているらしいので、まずは、登呂遺跡へ参戦。ここも初めてだけれど、実は駅から10分くらいだ。

 近年、吉野ケ里遺跡や三内丸山遺跡の調査も進んで、縄文時代や弥生時代の教科書の記述も変わってきているのかもしれないけれど、我らの世代は、弥生時代といえば、お米づくり、そして登呂遺跡と刷り込まれている。再現された、竪穴式住居や高床倉庫もいいのだけれど、ちゃんと近くに田んぼを残してあって、実際にお米を作っているのもうれしい。隣接する登呂博物館には、土器や石器が多数展示されていて、一見、地味なこれらのほとんどが重要文化財だから侮れない。ちなみに、登呂遺跡は、戦時中(昭和18年)に、軍需工場建設時に発見されて、戦後、本格的に発掘されたとのことだけれど、戦時中、よくぞ残してくれたものである。

Img_5150

Img_5149

Img_5148

Img_5147

Img_5155

 つづいて、日本平へ登る。ここも子供の頃から、何度もプランには浮上したけれど、行ったことがない。市街地からだんだん山道になって、登りきったところが日本平。扇状地として開けている静岡市街になぜこんな山があるのか地形的にも興味があるところだけれど、ここに静岡出身のみっちゃんもおすすめの立派なホテル、日本平ホテルさんがある。10年くらい前に全面リニューアルしたようで、いかにも隈研吾さん風だけれど、日建設計とのこと。

 クルマで走っているときはわからなかったけれど、山頂のラウンジからは、海側にビューが大きく開けて、手前には、三保の松原、さらには、富士山、伊豆半島、御前崎など、曇天にもかかわらず、けっこうよくみえる。1階のラウンジが人気のようだけれど、10組お待ちとのことなので、6階の方のラウンジへ。もちろんビューは悪くない。オリジナルみかんジュースをいただきながら、今後の遠征計画を検討しつつ一休み。

Img_5157

Img_5158

 そろそろやきうの時間、山を降りて、東静岡店にヤリス号を乗り捨てて、歩いて球場へ。線路を渡ったあたりから、それらしい遠征組の姿が。週末遠征に手近な距離ということもあって、マリーンズファンの姿もめだつ。

Img_5159

 ポツポツっと来た雨もすぐ止んで、無事に草薙球場に到着。まずは、沢村栄治さんとベーブ・ルースさんにご挨拶なのだけれど、入場の列が異常に長くてとぐろを巻いている。席数を制限しているから、そんなに大勢いないはずと思ったのだけれど、それ以上に入場口が2箇所だけに制限されていて、QRコード読み取りの連絡先登録もけっこう厳しく徹底しているようなので、やたらに時間がかかる。それでも、ギリギリ間に合って、3塁側上段のお席に無事到着。まずまずよくみえるし、気温もちょうどいい。

Img_5160

Img_5161

◇2021/6/26:●F 1-3 M(静岡)

 ファイターズ先発は上沢くん。ここにきて安定感抜群。2回に万波くんタイムリーで先制を確認して、売店へ。大混雑だけれど、なんとか、やきそばとビアを確保して、久々のスタジアムでのビアをエンジョイ♪と思ったら、同点にされている。さらに5回にも2失点。打球が内野の間を抜けているだけで、そんなにいい当たりをされているわけでもないのだけれど、こうなると、12球団最低レベルの打線の反撃は期待薄。7回2死1、2塁で西川、8回には、1死1、3塁で渡邉と本来打たなければいけない人にチャンスが回ってきたのだけれどあっさり終了。

Img_5162

Img_5164

 数少ない見せ場は8回裏、高濱兄がヒットで、ファーストで弟と合流。その直前には、弟が2塁打を打って1塁の兄の前を通過しちゃっていたのだけれど、今度は無事に会えた(^^)二人とも育成からの復活で、がんばってるよね。

 以前来た時は、途中で帰ってしまったのだけれど、今日は最後まで観戦。例によって、点が入らないつまらない試合なのに時間ばかりかかっていて、終了は22時前。静岡鉄道は、たしか2両だった気がするけれど、さばけるのだろうか?

 心配なので、ちょっとフライング気味に退場して、県総合運動場駅へたどりつくと、無事にsuicaも使え、幸い、静岡方面と清水方面でお客さんも半々くらいになり、電車も6分間隔とがむばっていて、乗ってしまえば、つり革がラクにつかめるくらいでそれほど密ではなかった。

 今日は、23時から、ラグビー日本代表vsブリティッシュ&アイリッシュライオンズとのドリームマッチ。ちょうどいい時間にお部屋で観戦となるはずだったのだけれど、試合が長引いた上に、新静岡から静岡駅まで、適当に歩いて迷ったりして、本日のお宿のアソシアさんにたどりついたのは、もう22時半近く。急いでチェックインして、エレベーターに乗ると、途中階で、ドアが開いて、あれ?っと思ったら、いきなり、井口監督と目があってしまいびっくり。。。

 試合の方はさすがに負けたけれど、押されっぱなしというわけでもなく、お互い調整途上という中で、それなりに見せ場もあって、まずはよかった。一方、今日開幕のツール・ド・フランスは、初日から、お客さんが乱入して邪魔して、大規模落車。これは、あまりにもあんまりだよ。。。

Img_5165

Img_5169

Img_5176

Img_5173

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)