2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2020/11/4:杜の都へ。 | トップページ | 2020/11/6:大統領選回顧ZOOMオフ »

2020/11/5:ひたち号で帰京

◆仙台→東京→横浜:はれ:4760歩

 けっこうよく眠れて6時起床。いきなりiPhoneがバージョンアップされてしまい、何やら混乱する。ただでさえバテリーが終了しているのに余計なことしないで欲しかった。

 気持ちよい秋晴れ。7時から朝食。ブッフェをとりやめているようだけれど、和洋とりまぜてなかなか充実のメニューで美味しい。

Image13_20201108062901

Image10_20201108062901

Image12_20201108062901

Image16_20201108062901

 8時半にチェックアウトして、帰りもタクシー券をいただき、泉中央へ。それにしてもGOTO分35%は国の負担とはいえ、朝食と夕食5000JPY券付きで12000JPYのお客さんに片道2000JPYのタクシーを往復用意してはほとんど儲けがなさそうだよね・・・せいぜいブログで宣伝しておこう。

 地域クーポン3000JPYがあるので、仙台駅で笹かまぼこと、「かもめの玉子」とお弁当とビア。お釣りが出ないので、税込み1000JPYプランを用意しているお店はセンスがいい。

 帰りはひたち号。というか、これが旅の一番の目的。震災から9年、ようやく全線開通した常磐線、うれしいことに、仙台ー品川直通のひたち号が登場。3月のダイヤ改正で真っ先に乗るはずが、延び延びになってしまって、ようやく実現。

Image11_20201108062901

Image7_20201108062901

Image5_20201108062901

 10時13分仙台発ひたち14号。E657系は、Wifi、AC電源対応で快適。車内には、7~8人程度。山元あたりから、路盤が新しくなったりして、作り直した区間になるのかな。相馬、原ノ町。震災の翌年に南相馬のふるさと納税の返礼で相馬野馬追いに来たときは、たしか、まだここも開通してなかったんだよね。

Image8_20201108062901

Image9_20201108062901

Image1_20201108062901

Image3_20201108062901

Image_20201108062901

 2年前に代行バスに乗った浪江から富岡が今春最後に開通した区間。本当はどこかで途中下車してゆっくり見たかったんだけれど、本数が少なくて接続も悪いので、断念。夜ノ森の桜とか、あらためてゆっくり見に来たいよね。そういえば、今日11月5日は、世界津波の日とのこと。なんでも、江戸時代の安政南海地震の津波に由来するとか。沿線は、堤防みたいに土が盛られているところが多くて、原発はみえないようね。

20201105k

Image6_20201108062901

Image4_20201108062901

Image14_20201108062901

 在来線の特急に4時間半も乗れるのは、今では貴重。いわきを過ぎたあたりで、ビアとお弁当をいただきくつろぐ。水戸を過ぎても車内は閑散としたまま。あっという間と言いたいところだけ、さすがに最後の1時間くらいは少し退屈したかな。

Image2_20201108062901

Image15_20201108062901

 大統領選は、バイデン氏優勢のまま開票は進まず。東京の感染者も少し増えたようだけれど、東証は今日も続伸で、ついに今年の最高値更新。

 

« 2020/11/4:杜の都へ。 | トップページ | 2020/11/6:大統領選回顧ZOOMオフ »

旅・東北」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020/11/4:杜の都へ。 | トップページ | 2020/11/6:大統領選回顧ZOOMオフ »

(PR)







(PR2)