2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2020/11/12:JALで帰浜 | トップページ | 2020/11/14:先輩方の遺産を食いつぶしたのは誰だ? »

2020/11/13:斉藤由貴 35th anniversary concert「THANKSGIVING」♪

◆横浜・東京:はれ:11646歩

 今日もよいお天気。夕方から、湘南新宿ライングリーン車で上京して、池袋へ。

 駅から東の方へ、5分くらい歩くと、何やら広場のような一角があって、その正面に、東京建物ブリリアホールさん。初参戦だけれど、きれいでなかなかいい感じ。

Image2_20201116082601

Image5_20201116082601

Image_20201116082601

 本日は、斉藤さんの35周年コンサート。自粛明け最初のコンサートも斉藤さんのビルボードだったけれど、あれから2ヶ月半でまた斉藤さんのコンサートが見られるとはうれしい。お席は1席空けて、マスク着用、チケットにはミニパンフレット付き。けっこう大きなホールなのに、なんと前から5列目中央という良席!!!

Image6_20201116082601

 オープニング、幕が閉じたままで、かつてのラジオ番組「ネコの手も借りたい」の音楽に合わせてのナレーション。なつかしいねぇ。30年以上前にハガキ読まれたよねぇ・・・と気分も高まってきたところで、「卒業」、「あなたの声を聞いた夜」、「初戀」、「情熱」。モーションブルーやビルボードのライヴとちがって、5年に1度の周年のコンサートということで、シングル中心の構成でテンションは高まるばかり。

 「土曜日のタマネギ」、「Doll House」、「MAY」と谷山さんの曲が続いたところで、ゲストコーナー。昨日は森雪之丞さんだったとのことだけれど、今日はなんと武部聡志さん!事前に知らなかったので、これはうれしいサプライズ☆考えてみれば、斉藤さんの曲のアレンジは、ほとんど武部さんなんだよね。それにしても、デビュー曲が、作詞・松本隆、作曲・筒美京平、編曲・武部聡志なんだから、ぜいたくだよねぇ。

 武部さんのピアノでなつかしい「さよなら」、さらに武部さんのピアノ・ソロも堪能♪

 後半は、「なぜ」。これは知らかなったけど、筒美京平さんの曲なんだ。そして、「AXIA~かなしいことり~」から、「予感」キタ!生で聴くのはかなり久しぶりでうれしい。やっぱり、名曲だよねぇ。うっとり。いやぁ、ホント、コンサートできてよかったし、来てよかった。

 最後は、「砂の城」、「悲しみよこんにちは」、「夢の中へ」とアップテンポな曲で。いつもだったら立ち上がるところだけれど、もちろん座ったままで、手拍子で。

 アンコールは、「Moon Waltz~月の輪舞~」、「THANKS!」。いやぁ、堪能しました♪

Image4_20201116082601

Image3_20201116082601

 

« 2020/11/12:JALで帰浜 | トップページ | 2020/11/14:先輩方の遺産を食いつぶしたのは誰だ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020/11/12:JALで帰浜 | トップページ | 2020/11/14:先輩方の遺産を食いつぶしたのは誰だ? »

(PR)

(PR2)