2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/3/10:ハマスタ参戦! | トップページ | 2021/3/12:185系の思い出 »

2021/3/11:陣ケ下渓谷公園で「ありがとう185系踊り子記念弁当」をいただく

◆横浜:はれ:20918歩:横浜の最高気温=15.9度

 今日も快晴。まずは、桜木町CIALの崎陽軒へ。先日10時打ちで予約した「ありがとう185系踊り子記念弁当」を無事に引き換える。

Img_1894

 天気もいいし、せっかくお弁当をゲットしたので、今日もてくてく歩く。いろいろプランはあったのだけれど、先日、ネットでみつけた陣ケ下渓谷公園というのが、何やら秘境っぽいので、参戦してみることにして、横浜駅へ出て、相鉄のホームへ行くと、ちょうど特急が出るところ。西谷までひと駅8分だから速い。

Img_1895

 初めて降りる西谷駅。JR直通線との接続の関係で、特急停車駅になったけれど、地味なところである。南口へ出て歩き始めると、何やらもう暗渠の気配が漂う。

Img_1897

Img_1896

Img_1898

Img_1899

 当てずっぽうに歩いていたら、おなじみの帷子川に突き当たったけれど、橋がないので、迂回すると、いきなり急な階段。セーターを脱いで登っていくと、東海道新幹線もよく見える。

Img_1902

Img_1912

 団地や畑ののどかな高台に入口があって公園へ。広場にテーブルがあったので、とりあえずお弁当をいただくことにして、冷やしてきたオリオン桜もプシュっと。お弁当のおかずは、まぁ、崎陽軒のおなじみの面々だけれど、185系にちなんで青のりのストライプ。オリジナルひょうちゃん付き。

Img_1914

Img_1915

Img_1924

Img_1917

Img_1919

Img_1918

 お弁当を食べ終わって、お散歩再開。道は舗装されて、おだやかな下りでのんびり散策と思っていたら、突然分岐があって、「渓流」と書いてある。渓谷公園というからには、渓流の方へ行くべきなのだろうけど、ホントにこの道?という感じで急にワイルドになる。恐る恐る下っていくと、渓流に到着。

Img_1925

Img_1927

Img_1928_20210318090901

Img_1929

Img_1930

 で、渓流に着いたのはいいんだけど、この先はどうするんだ?元へ引き返すのかしらん?と思うと、なんと反対側にも同じような降り口がある。ということは、川を渡れっていうことか。。。

Img_1932

Img_1934

Img_1936

Img_1938

 なんとか無事に渓流を渡れたけれど、これはかなりの秘境。ちょっと侮ってたよ。ビール飲んでる場合じゃなかった。やれやれ。

 で、渓谷を抜けたと思うと、今度は、いきなり頭上に環状2号線の高架が現れる。これもなかなか強烈な眺め。

Img_1944

Img_1945

 その環状2号線まで登ることができて、歩道もついているので、一気に相鉄線の方向へ帰れるのだけれど、けっこうな高さで怖い。ダメだ。降りて、下の道で帷子川を渡る。

Img_1947

Img_1952

Img_1951

 踏切を渡って、国道16号線に沿って上星川へ。反対側が急な斜面でそこに何やら白い建物群。一瞬、ミコノス島かよと思ってしまうけれど、これはすごい。どうなってるんだ?一番上まで行ってみたい気もしたけれど、さすがに断念。これ、駅から100mくらいだけど、実際は大変だよね。それとも、どっかにエスカレーターがあったりするのかしらん。

Img_1953

Img_1956

Img_1957

 まだまだ手ごわい横浜を実感して、上星川から戻る。いったん帰宅して、ひと休みして、みなとみらいを散策していると、14時46分。汽笛が鳴る。黙祷。今日は3・11。あれから10年だね。

Img_1965_20210318091001

 

 

 

« 2021/3/10:ハマスタ参戦! | トップページ | 2021/3/12:185系の思い出 »

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

旅・ブラタモリごっこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/3/10:ハマスタ参戦! | トップページ | 2021/3/12:185系の思い出 »

(PR)







(PR2)