2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/5/14:市原湖畔美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/5/16:みなとみらいで流鏑馬! »

2021/5/15:久々の呉越同舟対決@神宮で快勝♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:8778歩:東京都心の最高気温=26.4度

 大谷くんのグリーンモンスター越えのホームランに衝撃を受ける土曜の午前。ホント、数少ない明るい話題だよね。

 そんな中、お昼前の東海道線で上京して、新橋から外苑前へ出て、神宮球場へ。久々のkecoさんとの呉越同舟対決は、1位と2位の優勝争い直接対決。立教は5勝1分、初戦でノーヒットワンラン負けした慶応もその後5連勝。5000人制限下の第2試合なので、少し心配だったけれど、無事に伊藤忠ナントカペアシートを確保。以前は、ポンタシートだったような気がするけれど、テーブルもあって、ゆったりしたお席で、楽チン&安心。もっとも、曇りの予報だったのに、けっこう太陽が出て、1塁側は、まぶしくて蒸し暑い。

Img_4174

Img_4175

◇2021/5/15:○K 11-4 R(神宮)

 第1試合の早明戦が乱打戦で長引いて、14時20分にようやく試合開始。昨年のドラフトで5校のエースがプロ入りして、けっこうメムバーが変わったけれど、立教打線は、あいかわらず甲子園強豪校で固められていて侮れない。一方の慶応は、塾高メムバー中心。おなじみの森田くん、正木くんが4年になって、下山くんら甲子園出場世代が3年生。

Img_4173

Img_4176

 どちらかというと打の立教、投の慶応のイメージだったけれど、初回から、慶応打線が盛大。下山くんタイムリー他で先制すると、2回には、打率.000の森田くんが四球を選んで上位に回って、頼れる3番福井くんが3ラン!さすがは、大阪桐蔭(^^;)

 その後も、森田くんは安定の投球、打線は毎回のようにチャンスを作り、5回までになんと10点!若き血ばかり盛大で、立教は、チャンステーマすら流れず、kecoさんはおかんむりだ。

 開始が遅いうえに、第2試合も長く、暑くて試合も大差ということで、7回、両軍の応援歌(立教校歌と若き血)が流れたところで、途中退場。最後は、例によって生井くんがやらかしたようだけれど、11ー4で大勝。これで単独トップ。ただ、明日も勝たないと意味がない。

 帰宅して、19時45分すぎ、東の空を、ISS国際宇宙ステーション「きぼう」が通過。しっかり見たのは初めて。けっこうな明るさで、けっこうなスピードで南東から北東方向へ流れていったね♪

Img_4177

 

« 2021/5/14:市原湖畔美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/5/16:みなとみらいで流鏑馬! »

野球」カテゴリの記事

天文・気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/5/14:市原湖畔美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/5/16:みなとみらいで流鏑馬! »

(PR)







(PR2)